diary 2011

contents

2011.01

2011.01.01 sat

日記内日記:今日の娘

弟夫婦とともに銅鑼ぼの氏宅を訪問。

娘にとっては初の他家訪問ということで、慣れるまでかなり時間が掛かるのではないかと危惧していたのですが、私の膝の上で30分程過ごした後は姪ちゃんとともにリビングルーム内を縦横無尽に歩き回るようになりまして、我が家にはないピアノ、けん玉、虫眼鏡といったガジェットを楽しんだ様子。

最終的には、銅鑼ぼの氏に自分から近付くようにまでなりまして、帰り際に私と勘違いして「パパー」と手を挙げて抱っこをせがんだ後、間違ったことに気付いて慌てて逃げ出したりしたのですが、それはさておき、

「ガラスの靴はシンデレラの足にピッタリでした。シンデレラはドヤ顔をして、継母や姉を見回しました」

という銅鑼ぼの氏脚色による『シンデレラ』の読み聞かせは、姪ちゃんの情操教育にどのような影響を与えるのかがちょっと気になった須賀和良です。ごきげんよう。

[銅鑼ぼの氏と姪と娘]

2011.01.03 mon

10月末に購入したものの、先月の日記にはとうとう1回も登場することがなかった『IS01』。現在、私がどのようにこの機器を活用しているのかといいますと……すみません、ずっと机の上に置きっぱなしにしていました。

『Googleマップ』の仙台周辺の地図を取り込み、オフラインで閲覧できるようにしていますので、GPSと連動させてナビ代わりにすることをメインにしようかと一時期考えていたのですが、『T-01A』(Windows Mobile)でも全く同じことができることがわかってしまいまして、この案破棄。後は、『T-01A』にはない唯一の機能であるワンセグでもって、車載テレビにしようかとも考えたのですが、現在のところ、私に車内でテレビを聞く(見る)習慣はありませんし、通勤時間帯に特別に見たい番組もないものですから、この案も破棄。

結果、ここ1か月程は机の上のオブジェと化していた訳ですが、そもそも私は、この『IS01』を娘用のメディアプレイヤーとして購入した筈。やはり、そこにこそ活路を見出すべきでありましょう。

ということで。

昨日から、風呂場においてジップロックの中で『アルゴリズム体操』や『ぐるぐるどっかーん!』を流す音楽プレイヤーとして活躍している次第。

[ジップロックに入ったIS01]

2011.01.04 tue

職場からの帰りに寄った家電量販店で、12月24日にソフトバンクから発売されたばかりの『Libero』が新春特別価格として新規一括0円で売られていました。早速、呼んでもないのに「呼んだ?」って出てきて喋り始めた販促のおにーさんに最低維持費を訊きましたところ、回答は次の通り。

『Libero』の最低維持費
区分料金
合計4,300円
ホワイトプラン980円
S!ベーシックパック315円
パケットし放題MAX3,985円
月月割-980円

羅将神ミヅキならば「お話になりませぬ」と評したであろうその料金を耳にしまして、

「最低で4,300円ですか?」

最低で4,300円です。docomoさんと比較してもずっと安いと思いますが?」

「家でWi-Fiで使うのが基本で、外では殆ど通信は使わないので……」

「それでしたら、より安いコースがあります。契約時に『パケットし放題MAX』に入って、すぐにコース変更して頂ければ……」

そう言って提示してきたのが、次のもの。

『Libero』の最低維持費(改訂版)
区分料金
合計980円
ホワイトプラン980円
S!ベーシックパック315円
パケットし放題S390円
月月割-705円

「お前さっき、最低維持費は4,300円だって言ったじゃないか、言ったじゃないか、言ったじゃないか」と小一時間問い詰めたくなりましたが、それはさておき、この販促のおにーさん。料金の比較対象として挙げるのはdocomoだけだったのですが、AUやWillcomやイー・モバイルは最初っから眼中にありませんかそうですか。

2011.01.06 thu

現在、今年度の前半に策定作業を進めていた某計画の冊子デザインをチェックしています。大雑把なデザインはデザイン会社に任せるとして、一番問題となるのはやはり色味でありましょう。他市町村の計画書を参考に「青系統は冷たい印象を与えるから、オレンジ系にしよう」ということになりまして、その色見本が届いたのですが、その中身は次のとおり。

[9種類の色見本]

「1番か2番、次点で6番といったところだな……」

そんな風に考えながら係員に意見を聞きましたところ、答えは、

「4番!」(←共通見解)

なんでも、オレンジ系には黒が入っているため、煤けているように見えるとのこと。私は4番を「鮮やかさが感じられない」&「色が濃いために文字が埋没してしまう」という評価により一番最初に切ったのですが、これは私が色弱で赤に対する感受力が弱いためでありましょう。

結果。

「……」

「この時、須賀和良は思った。色調への口出しは、今後いっさいやめよう」

2011.01.07 fri

本日、近隣市町の広域行政担当者の新年会がありました。

そこでS市のI村氏とS町のU杉氏が実は弟の高校の同窓生だということが判明したのですが、弟が美術部だったのに対して二人はともにバレー部ということもあってか、両者とも弟のことは知らないとのことで、「えぇい、これでは話が膨らまないではないか!」と思った須賀和良です。ごきげんよう。

なお。

二次会ではプロレスの話で大いに盛り上がりまして(註:私を除く)、最近プロレスを見始めた方の「十六文キックは効くのか?」という質問に対して、「あれは水戸黄門の印籠と同じ。ただ、間違ってはいけないのは、十六文キックが印籠なのではなく、ロープに振るのが印籠だということ。相手がロープに振られた時点で、相手もレフリーも観客もひれ伏しているといった解説がなされていたのですが、詳しい方いかがでしょうか?

2011.01.09 sun

3年前に弟から貰った後に『Wii Fit』専用機として1年程活躍したものの、その後、テレビの横のオブジェと化していたWiiですが、PS3を購入したことにより、ホコリコーティングが今後一層進むことが予想されましたので、その活躍の場を父や母が普段過ごしているリビングへと移すことにしました。

結果、父に大受けしまして、これならばもっと早くに実行するんだったと思った須賀和良です。ごきげんよう。

ちなみに父は主に『バランススキー』『スキージャンプ』『ジョギング』に挑戦しているのですが、前者二つについてはまだまだ私の記録には及びません。とか思っていましたら、開始数日にして『バランススキー』が追い抜かれてしまうという罠。このままでは主に肉体年齢的な面で私の沽券に関わりますので、再挑戦して記録を2秒程更新し、再び大きな壁として父の前に立ちはだかった次第。

また、「高得点を出すコツがわからない」と父がぼやいている『ジョギング』について、初めてプレイしてみましたところ、ランキングが次のようなものになってしまい、ちょっと申し訳なく思うことに。

ジョギングのランキング
順位名前得点
1位212点
2位144点
3位A子女史107点
4位A子女史96点

2011.01.10 mon

昨日、『Wii Fit』をプレイした結果、本日、しっかり両足が筋肉痛に見舞われ、運動不足を痛感することになった須賀和良です。ごきげんよう。

日記内日記:今日の娘

金曜日、職場のS氏の車に乗って新年会の会場に向かうため、一旦S氏とともに自宅に戻った際に、娘をS氏に会わせましたところ、てっきりいつものように泣き顔になるかと思いきや、自分から積極的に喋り始めたものですから、何か特別に機嫌が良かったのだろうと考えていたのですが、本日、近場のスーパーに行きましたら、すれ違う人に対して自分を指さしながら「●っちゃんいた!」と話し掛けるようにまでになっていました。どうやらこの年末年始で、人見知りが大きく改善したようです。

2011.01.12 wed

密かに私は結構引っ越ししています。その履歴を書き出しますと下記のとおり。

  1. 自宅A(一軒家)
  2. 下宿(友人宅)
  3. 下宿(親戚宅)
  4. 自宅B(海外)
  5. 自宅A
  6. 自宅C(マンション)
  7. 自宅D(一軒家)
  8. 下宿(島)
  9. 自宅D
  10. 自宅E(一軒家)

この中で一番思い入れがあるのは、やはり高校2年生まで過ごした自宅Aです。今でも記憶に残る夢に出てくる家の間取りは、自宅Aのことが多かったりする程。物理的には現在住んでいる自宅Eから直線距離で1km程しか離れておらず、もはや子供の頃に遊んだ友人も殆ど住んでいないのですが、「あなたのふるさとは?」と訊かれましたら、「自宅Aから半径500mの範囲内」と答えると思います。

と、それはさておき。

私の勤務先では、議員からの要望に基づき、1年程前から昼休みの最後の数分間に市民歌なるものが流れるようになったのですが、その前段の紹介が次のようなもの。

「市民の皆さんに●●市民歌を御紹介します。この歌は昭和●●年、市制施行●●周年を記念して作成されました。私たちのふるさと●●の(後略)」

えーと。

現在住んでいる場所を「ふるさと」と呼ぶことには個人的に非常に違和感を憶えるのですが、果たしてふるさとの概念の中には現住地も含まれるのでしょうか――と悩むことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2011.01.14 fri

今日もまた、

児童の学力維持向上を支援することを目的として、教員と協力して主に3・4年生の学習遅延傾向にある児童の個別指導を行う等により授業を補助する学習環境支援員を配置する。授業を協働等することにより、若年層の教員に対して、学習指導や児童指導の問題解決の資質向上も目指す。

といった出鱈目な文章を直し続ける1日が始まるお……。

ということで、来年度の事業計画をチェックする日々が続いているのですが、久しぶりに朝から晩まで頭を使った結果、知恵熱が出てきた須賀和良です。ごきげんよう。

――というのは、「知恵熱」の誤った使い方だということを先日知り、驚愕した須賀和良です。ごきげんよう。

4:年越しそば(京都府)::2010/12/23(木) 19:43:46.72 ID:FN8dE9Ag0

  • 「須く」は全てと同じ意味だと思っていた
  • 「さわり」は導入部分のことだと思っていた
  • 「世界観」はその世界のが醸す雰囲気のことだと思っていた
  • 「姑息」は卑怯と同じ意味だと思っていた
  • 「檄を飛ばす」は叱咤激励することだと思っていた
  • 「知恵熱」は頭を使い過ぎて発熱することだと思っていた
  • 「募金する」は無償で金品を贈ることだと思っていた
  • 「憮然」は腹を立てている様だと思っていた
  • 「恣意的」は悪意を以てという意味だと思っていた
  • 「にやける」は口許が緩んでにやにやすることだと思っていた
  • 「敷居が高い」はなかなか手を出しにくいことだと思っていた
  • 「爆笑」は大笑いすることだと思っていた
  • 「たそがれる」は考え事をしてぼうっとすることだと思っていた
  • 「一姫二太郎」は女の子一人男の子二人の意味だと思っていた
  • 「性癖」は性的嗜好のことだと思っていた

一つでも該当した奴は日本語勉強しなおせ

44:年越しそば(京都府)::2010/12/23(木) 19:50:35.48 ID:FN8dE9Ag0

  • 「須く」 当然
  • 「さわり」 最も印象的な部分
  • 「世界観」 世界についての見方
  • 「姑息」 その場しのぎ
  • 「檄を飛ばす」 自分の考えを広く伝える
  • 「知恵熱」 乳児期に発症する原因不明の熱
  • 「募金する」 寄付金を集めること
  • 「憮然」 失望したり驚いたりする様
  • 「恣意的」 その場の思いつきによる物事の判断
  • 「にやける」 色っぽい様子を見せること
  • 「敷居が高い」 不面目なことがあってその人の家に行きづらいこと
  • 「爆笑」 大勢の人が笑う
  • 「たそがれる」 日が暮れる 盛りを過ぎて衰える
  • 「一姫二太郎」 最初の一人は女の子、次に男の子が生まれるのが理想であること
  • 「性癖」 性質の偏り

正しい意味を知っていたのは、「さわり」「敷居が高い」「一姫二太郎」の3つだけでしたよ……。

2011.01.15 sat

パソコンに『PS3 Media Server』を導入しようと画策していましたところ、突然、ディスプレイに白い縦線が入るようになりました。

[白い縦線が入ったディスプレイ][幅6ドットの白線]

このディスプレイは、購入したからまだ1年8か月しか経過していません。その為、てっきり、『PS3 Media Server』が何かしらの悪さをしているのかと思ったのですが、起動時に表示されるBenQロゴの段階で縦線が生じることが判明。どうやらパソコンやケーブルではなく、ディスプレイそのものに不具合が発生しているようです。

こんなときは、

「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」

などと慌てず騒がず、企業のサポートセンターに連絡するのが吉。早速、BenQのウェブサイトを開き、投稿フォームから苦情の修理依頼についてメールしようとしましたところ、

「このプログラムではこのWebページを表示できません」

「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」「きっともうだめなんだよ」

2011.01.16 sun

起床後、淡い期待を抱きつつ、ディスプレイの電源をON。

しかし、昨日突然出現した白い縦線は今日も同じ場所に鎮座ましましていまして、淡い期待は確かな絶望へと変わった訳ですが、それはさておき、今朝はきちんとBenQの投稿フォームに繋がりましたので、昨日の写真を添付して、修理手続きについて問い合わせるメールを送信。ネット上ではBenQのサポート体制はダメダメであるとの意見が散見されるのですが、果たしてどのくらいで返事が届くでしょうか。乞う御期待。

2011.01.18 tue

本日、会館のホールで音楽鑑賞を基本とする研修がありました。

「基本とする」ということは、当然に基本ではない部分が存在する訳ですが、それは何かといいますと、ステージでピアノ&ソプラノのユニットが演奏している間、ホール内を自由に動き回ることができるということ。観客席だけではなく、ステージの上も、それこそ奏者の真正面や真後ろに立ったりすることもOK。これにより、場所によって音の聞こえ方がどう変わるのかを確認し、ホールの音響性能を体感する訳です。

最前列に座ったり、最後列に座ったり、左右に歩き回ったりした結果、今回の演奏に関しては、最後列中央がマイベストポジションとなりました。前列の場合、上から音が押し付けられるような圧迫感があるとともに、ピアノとソプラノがぶつかり合って喧嘩しているように感じられるのですが、後列の場合、いい感じに音が混じり合い、柔らかくなるように感じられるのです。

なかなか面白い内容でして、今後もこういった研修を続けて欲しいと思ったのですが、一つ問題があるとしますと、

  1. アレルヤ(モーツァルト)
  2. 歌劇『ジャンニ・スキッキ』から“私の愛しいお父様”(プッチーニ)
  3. ピアノソナタハ長調16-35第1楽章(ハイドン)
  4. アヴェ・マリア(カッチーニ)
  5. トロイメライ(シューマン)
  6. 前奏曲作品3-2『鐘』(ラフマニノフ)
  7. 歌劇『喋々夫人』から“ある晴れた日に”(プッチーニ)
  8. 歌劇『セビリャの理髪師』から“今の歌声は”(ロッシーニ)

という演奏プログラムの中に既知の曲が一曲もなく、「知らない音楽を集中して聴くことは非常にストレスになる」ということを再確認することにもなったものですから、次回はもっとメジャーな曲を選んで欲しいと思った次第。

2011.01.19 wed

起床後、メーラーを確認しましたら、BenQから返信が届いていました。

私がメールを送信してから日曜日を含んで4日目の到着。「さすがはBenQだ。早かったじゃないか」と賞賛する程に早い訳でもなく、「遅い! 遅すぎる!」と憤慨する程に遅い訳でもなく、なんとも微妙な所要日数ですが、メールを送ってから1週間以上音沙汰が無く、結局、繋がりにくい電話をすることになる……そんな展開を覚悟していたものですから、取り敢えず「よし!」ということにしたいと思います。

さて、そのメールの内容ですが、要約しますと、

  • 基本検査料に4,000円掛かる。
  • 3年補償の基盤を修理する場合は、無償修理となる。
  • 1年補償のパネル・バックライトを修理する場合は、有償修理となる。想定される修理代は45,000円(基本検査料4,000円含む)。
  • 保証書に販売店の日付記載がない場合は、納品書が必要になる。

といったところ。

実売価格2~3万円のディスプレイの修理代に45,000円を見積もるとはいったいどういうことなのかと小一時間問い詰めたいところですが、あまり有益ではないと思われますので、取り敢えず疑問に思った以下の二点を確認するために再メールしました。

  • 基盤修理となった場合にも調査代4,000円は掛かるのか。
  • Amazonで購入したため保証書に日付等の記載はなく、納品書も紛失しており、現在提示できるのはAmazonの商品発送メールだけだが、この場合は基盤修理であっても有償修理となるのか。

さて、今度はどのくらいで返事が届くでしょうか。乞う御期待。

――とか思っていましたら、わずか40分後にメールが到着。って、いや、あの、まだ朝の6時前なんですけど? と思いつつ一つ前のメールの到着時刻を見てみましたら、今朝の4時37分。このサポートセンター、いったい何時から、いや、いったい何時まで業務を行っているというのか――! と驚愕することになった須賀和良です。ごきげんよう。

2011.01.21 fri

密かに今週頭から風邪気味です。

月曜日の朝に喉が痛み始め、水曜日に鼻水が出始め、そして今朝から咳が出ています。冬場の咳は1か月以上続くことが多いものですから、夕方に1時間年休を取り、物心が付く前からお世話になっている近所の診療所へと向かいました。

そして2分程度の診察後に処方されたのは、以下の5種類の薬。

  • ルリッド錠
  • ビーエイ配合錠
  • アストミン錠
  • ムコダイン錠
  • マツウラ麦門冬湯エキス顆粒

って、私の記憶が確かならば、風邪に一度に5種類もの薬を処方されたのは生まれて初めてのことなのですが、これは、診察時に「冬に風邪を引くと、咳が1か月近く続くことが多い」と言ったためなのでありましょうか。

2011.01.22 sat

一昨日のBenQからの返事は、「基盤修理の場合は、基本検査料は掛からない。Amazonのメールで購入日が確認できるので、納品書はなくてもOK」という内容でしたので、修理を依頼することにしました。そもそもG2411HDが発売されたのは2009年3月でして、発売開始から3年経過していないのですから、納品書があろうがなかろうが基盤修理の場合は無償修理になるのが当然ではないのかと後になって思ったりしたのですが、それはさておき、問題は修理期間中、どのようにパソコンを運用するかということです。

選択肢として考えられるのは、次の4つ。

  1. このパソコンをBRAVIA KDL-40X5000に繋いで使用する。
  2. このパソコンの使用をやめ、サブのCressid NBを使用する。
  3. このパソコンのHDDを共有化しつつ、Cressid NBを使用する。
  4. Cressid NBからリモートデスクトップを用いてこのパソコンを使用する。

簡易性と利便性とを考慮しますと、3番が現実的でありましょうか。

取り敢えず今後の方針も定まりましたので、パソコンからディスプレイを取り外し、段ボール箱で梱包するために1階の和室に持って行きまして……って、あれ? ここにお客さんが泊まるときにしか使用していない液晶テレビがあるんでないかい?

ということで、早速自室に持っていき、問題なく使用できることを確認した次第。

[パソコンの画面が映し出されたテレビ]

「よかよか」

2011.01.24 mon

先日処方された薬のおかげか、鼻水はほぼ出なくなりましたが、咳は相変わらず続いていまして、例年の如く長期化しそうな気配が濃厚な訳ですが、それはさておき、今朝起きましたら背中に妙な痛みがありまして。

私の記憶が確かならば、今まで咳のしすぎで腹筋が筋肉痛に陥ることはあっても、背中が痛むことなどなかったのですが、ひょっとして寝ている間に咳き込むことにより、何かしらの負担を背中に掛けていたのでしょうか。

また、

「肩こりと、あと背中が痛むのって、前に何て言ってましたっけ?」「ガン」「肺ガン」

とか、そんな会話も脳裏をよぎったりして、怖い考えになっていた訳ですが、午後になりましたら、今度は両脚にまで痛み、違和感が出てきたではありませんか。

「そうか……そういうことだったのか……。おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ」

「背中が痛むようになったのは、昨日、『Wii Fit』で初めて『踏み台リズム』をプレイしたからだったんだよ!!」

orz

2011.01.26 wed

いくら『それいけ!アンパンマン』が好きとは言え、同じ話ばかり見ていては飽きるだろうと考えまして、娘用にDVDを借りることにしました。

とは言え、ここ数年、DVDのレンタルなどしたことがないこの私。店舗の情報も全く持ち合わせていませんので、ひとまず基礎情報をググることから始めましたところ、候補として次の4店を発見。

職場から自宅から入会金年会費レンタル料
A店1.5km6.3km210円210円250円
B店4.4km4.6km0円210円250円
C店2.7km7.4km0円0円100円
D店7.4km9.9km0円210円80円

利便性と経済性とを考慮しますと、C店が現実的な選択でありましょう。

ということで、早速、『アンパンマン』や『おかあさんといっしょ』や『トムとジェリー』を借りたりしている訳ですが、一度にこれだけの量をレンタルするのは『魔境外伝レディウス』や『レリックアーマーLEGACIAM』を借りていた頃以来のように思えます。

と、それはさておき。

この店ではDVDの他にBDの貸し出しも行われていたのですが、何万とあるアニメ作品の中で唯一BDが置かれていたのが『王立宇宙軍 オネアミスの翼』というのは、いったいどういうことなのでしょうか。責任者出てきなさい。

                 ∩
                 ( ⌒)      ∩_ _ グッジョブ!!
                /,. ノ      i .,,E)
            / /"      / /"
 _n  グッジョブ!!   / / _、_   ,/ ノ'
( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_    グッジョブ!!
 \ \ (<_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
  ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
    /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//

2011.01.27 thu

住民を対象としたアンケートを来月実施することになっておりまして、その調査票に載せる地図をExcelでちまちまと作成しているのですが、

[十字マークが幾つもプロットされた地図]

上記のように病院記号をプロットしていましたら、それらがだんだんと騎士のバケツメットに見えてきまして、「すすめー、すすめー、ものどーもー」と口ずさむことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2011.01.28 fri

職場からの帰りにDVDを返却しに行きましたところ、友人からレンタルを頼まれたのであろう20代前半と思われる女性が「1巻が2種類あるよ? え、両方同じ名前だって。あ、でも、第1話のタイトルが違う! 片方が『太陽に挑む者』で……」『鋼の錬金術師』『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のコーナーを行ったり来たりしながら携帯電話で長々と話をしている場面に遭遇し、「おぜうさん。それは、片方が昨年放送されたもので、片方が6年前に放送されたものですよ」と教えるべきかどうか悩むことになった須賀和良です。ごきげんよう。

と、それはさておき。

先日の日記で、「何万とあるアニメ作品の中で唯一BDが置かれていたのが『王立宇宙軍 オネアミスの翼』というのは、いったいどういうことなのでしょうか」と書きましたが、すみません、これは誤りでした。もう一つ、アニメのBDが置かれていたことに本日気付きました。

ちなみに、その作品は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』。

                 ∩
                 ( ⌒)      ∩_ _ グッジョブ!!
                /,. ノ      i .,,E)
            / /"      / /"
 _n  グッジョブ!!   / / _、_   ,/ ノ'
( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_    グッジョブ!!
 \ \ (<_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
  ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
    /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//

2011.01.30 sun

  • シャワーだけじゃなくて湯船に10分以上浸かる。
  • 石鹸やボディーソープなどを使わない。

というタモリ式入浴法なるものを御存知でしょうか、

  1. 身体を軽く流す。
  2. 湯船に10分以上浸かる。
  3. ボディソープとスーパーハードのナイロンタオルでゴシゴシと身体を洗う。
  4. 湯船に数分浸かる。

という手順で風呂に入っている私からしますと、「石鹸もタオルもなしだなんて、そんなバカな!」(フウ、ヤレヤレ!!)と言わざるを得ないものなのですが、実はこれは福山雅治も実践している入浴法とのこと。「身体を洗う」というフェイズを素っ飛ばして良いというのは、湯船に浸かるのは好きなのですが身体を洗うのは面倒で嫌い、という私にとって素晴らしい話ですので、試しにやってみることにした次第。

――というのが、11月末の話。

ここ2か月程、実践してきての結果は「問題なし!」というところ。最初の1週間はくるぶし辺りに違和感がありましたが、今は全くありません。むしろ余計な皮脂の分泌が減少したのでしょうか、ワイシャツの首回りの汚れが減ってきたようにも思えます。しかし、これは寒さのために発汗量が減っているだけかもしれませんので、この入浴法の真価が問われるのは今年の春以降と言えましょう。乞う御期待。

2011.01.31 mon

タモリ式入浴法を調べているときに、シャンプーを使用せずにお湯だけで洗髪する「湯シャン」なるものがあることを知りまして、こちらも併せて実践してみることにしました。ちなみに、その手順は、

  1. 許容できる範囲で短髪にする。
  2. シャンプーを薄めて使う(薄めたシャンプーは長期保存せずにその都度使った方がいい。リンスを使う方は同様に薄めて使う)。
  3. 洗面器一杯のお湯にシャンプー1プッシュ程度で済む様になるまで、徐々に薄めていく。
  4. シャンプーを使う日を徐々に減らす(2日に一度→3日に一度→1週間に一度)。
  5. シャンプーを辞める。皮脂・フケ・臭い・痒みなどが気になる様なら朝晩お湯で洗う。
  6. 1日1回の湯シャンで違和感を感じなくなったら完成。
  7. そこから更に進めて、頭皮に触らずシャワーで流すだけ・数日に一度でokという方も居る。

というものらしいのですが、進行管理が面倒ですので、一気に「シャンプーを辞める」から始めることにした次第。実際、この2か月でシャンプーを用いて洗髪したのは、床屋で散髪したときの2回だけです。

さて、その効果ですが、私は元々フケ症なのですが、だんだんとフケの量が減ってきているように思います――と言いたいところなのですが、これは単に洗髪頻度が2日に1回から、1日に1~2回に増えたためかもしれませんので、より明確な違いが出てきましたら、改めて御報告したいと思います。

2011.02

2011.02.01 tue

A子女史の命により『やさいのようせい』を借りにレンタル店に赴きましたら、駐車場に黒塗りのクラウンがあるのを見付けまして、「なんと場違いな!」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

カイデン将軍に「お前の目は節穴だ……」と呆れられてしまいそうですが、『王立宇宙軍』と『逆襲のシャア』以外にもアニメのBDが置かれていたことにまたもや気付きました。それらを列挙しますと、次の通り。

  • カウボーイビバップ 天国の扉
  • 機動警察パトレイバー the Movie
  • 機動警察パトレイバー2 the Movie
  • WXIII 機動警察パトレイバー
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 人狼
  • スカイ・クロラ
  • 天空のエスカフローネ 劇場版
  • ブレイブストーリー

その手の方達からは「どーしてそー、萌えないほう、萌えないほうに行こうとするんですか?」と小一時間問い詰められそうな感じですが、私的には小一時間グッジョブしたいラインナップ。ただ、数万本あるアニメDVDに対して、BDが11本しかないのでしたら、いっそのこと一つの棚に纏めて欲しかったり。

2011.02.03 thu

職場に、関根麻理が描かれた消防団員募集のポスターが貼られていました。

[消防団員募集のポスター][関根麻理のイラストの顔のアップ]

関根麻理というよりもむしろ、しょこたんに似ているような気が。

2011.02.04 fri

帰宅後、自室に向かいましたら、BenQからG2411HDが届いていました。

私が宅配で発送してから13日目の到着。「さすがはBenQだ。早かったじゃないか」と賞賛する程に早い訳でもなく、「遅い! 遅すぎる!」と憤慨する程に遅い訳でもなく、なんとも微妙な所要日数ですが、宅配で送ってから2週間以上音沙汰が無く、結局、繋がりにくい電話をすることになる……そんな展開を覚悟していたものですから、取り敢えず「よし!」ということにしたいと思います。

なお、パネルに問題があり、有償修理となった場合には、1920x1200の新たなディスプレイを購入しようと考えていたのですが、残念ながら無事、無償となりました。どうやら、基盤の方に問題があったようです。

とか、そんなことを考えながら、修理報告書を見てみましたら、

お客様ご指摘の症状を確認致しました。

LCD PANELを交換致しました。

連続稼働テスト後、機能検査を実施し正常動作を確認致しました。

……おや?

2011.02.06 sun

約1年前に購入したキーボードの『SKB-KG3BK』ですが、打鍵音が結構大きいものですから、静かなときに使用しますと、「ガチャガチャガチャ」という音が室内に響き渡ります。そのため、何か良い新製品は出ていないかと某巨大掲示板群のコンパクトキーボードスレッドを覗いてみましたところ、キーピッチが18.2mmと、通常のものより幾分小さい『PK603』なるものが昨年4月に発売されていることがわかりました。「半角/全角」が「左Alt」と「無変換」の間に配置されていたり、「F12」が「Fn+F2」に配置されていたりするなど、一部変態配列なところもありますが、私は「半角/全角」も「左Alt」も「F12」も殆ど使用しませんし、値段も890円と手頃でしたので、早速、楽天で注文することにした次第。

そして、楽天で購入手続きを進めているときに分かったのが、現在、楽天カードを申し込むと5000円分のポイントが付与されるということ。以前からMasterCardかJTBのカードを作ろうと考えていましたので、「なら、申し込むしかないじゃないか!」と手続きを始めたのですが、その過程で分かったのが、楽天レンタルなるところでCDDVDが1本50円で貸し出されているということ。送料を含めますと1本100円~150円になってしまいますが、レンタル店まで車で行く手間が省けることを考えますと、十分利用する価値があります。

ということで、早速入会しまして、その品揃えを確認したのですが、「これは借りねば!」と思えたものが『沈黙の艦隊1』と『沈黙の艦隊2』の2つしかないという罠。当初の予定では『ゾイド-ZOIDS-』を全巻借り、リーゼ分を存分に補給する筈だったのですが……というところで、ふと気になりましてググってみましたところ、そもそも『ゾイド-ZOIDS-』はDVDレンタルがなされていないという事実が判明し、一人黄昏れることに。

2011.02.07 mon

『PK603』が届きましたので、早速打鍵音を確認しましたところ、『SKB-KG3BK』と同等の大きな音が出ることが判明し、「お兄さん、がっかりだ」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

まぁ、静音化という目的を達成することはできませんでしたが、小型化という目的は間違いなく達成できています。下掲の写真を御覧下さい。上が『SKB-KG3BK』で、下が『PK603』です。両者のサイズにはこれ程の差があるのです。

[『SKB-KG3BK』と『PK603』]

……って、ちょっと待って下さい。確かに全体では横幅が1cm程小さくなっていますが、それは両脇の「Enter」や「Shift」の幅が小さくなっているからであって、肝心のアルファベット部分は全く小さくなっていないではありませんか。これは「キーピッチ8.2mm」という看板に偽りありと言わざるを得ません。最近、めっきりテレビCMを見掛けなくなったJAROに訴えてやります!

などと思いつつ、改めて商品説明を見てみましたら、キーピッチが8.2mmなのではなく、キーサイズが8.2mmだったという罠。

「だ…だまされた…!」

2011.02.09 wed

日記内日記:今日の娘

今までは、私が出勤する前に目を覚ました場合には抱っこをせがんできたのですが、本日はベッドの中からバイバイをしてきました。最近、帰宅時にも抱っこをせがまなくなってきていますので、早急に何らかの策を講じた方が良いのやもしれません。

2011.02.10 thu

「がまんできなかった…」「買ったのか!?」

ということで、シグマA・P・Oシステムの『SCK88』を購入してしまいました。このコンパクトキーボードは今までに購入したものの中で打鍵音とキーストロークが最も小さく、現在のところ非常に満足しています。なお、使用3日目にしてお役御免となった『PK603』につきましては、今後、PS3等に繋いで活用したいと思います。

ところで、話は変わりますが。

あるものについて「~に用います」「~に使用します」ではなく、「~に活用します」と言った場合、その後実際に活用することは殆どないということを長い公務員生活の中で感じているのですが、如何でしょうか。

2011.02.11 fri

A子女史が『Wii Fit Plus』で追加された『ゴルフレッスン』に挑戦しましたところ、初プレイで200点満点中175点という高得点を叩き出しました。しかし、ゴルフ経験者の私から見ますと、利き腕の肘を身体に付けずにテークバックするという典型的な野球スイングで、「なかなかの腕前だ。だが、我が家では2番目だ」と言わざるを得ないもの。どうやら、××年前にゴルフを1年間プレイしたことがある私の実力を見せるときが来たようです。

「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」

距離100ヤードのアプローチショットに挑戦したのですが、30~60ヤードしか飛びやがりません。意識して体重移動や腕の振りを早くすると、今後はナビゲーションで「腕を振りすぎですよセニョール?」と窘められる始末。20回1セットのゲームを3セット挑戦しましたが、結局、60~80点しか取ることができませんでした。これは所詮ゲームであり、実際のプレイとは大きな差があるに言わざるを得ません――などと考えることで心の平穏を保とうとしていましたら、実際にゴルフを長年プレイしている父がいきなり195点を叩き出し、「俺のプライドはボロボロだ!」という状態に陥ることに。

2011.02.13 sun

再び、『Wii Fit Plus』の『ゴルフレッスン』に挑戦。

しかし結果は、真っ直ぐ飛んだ場合は飛距離が出ない、飛距離が出た場合は左右にぶれるという状態に陥りまして、点数は80点から110点の間を行ったり来たり。4セットプレイしたものの、父の195点はおろか、A子女史の175点すら、遙か地平性の果てにあって遠い状況です。

と、そんなときに脳裏に響いた次の声。

「須賀和良、だめだよ……。おまえは、打とう……という気が強すぎる。それじゃ……重心はズレていく」

ああッ、あなたは陸奥冬弥先生ッ。

ということで初心に戻り、××年前に確立した私本来のコンパクトな打ち方――下椀が地面に水平になる程度のテークバック、手首を首の後ろにまで回さないスイングを実施しましたところ、「ナイスショット」を連発するようになりまして、145点をマーク。そして、「勝てる! これなら勝てる!」と続けて行った本日6回目の挑戦で185点を獲得し、「今日はこのくらいで勘弁してやらぁ」と満足げに自室に戻った須賀和良です。ごきげんよう。

2011.02.14 mon

職場の女性陣から職場の男性陣にチョコレートが渡されました。

[チョコレート]

ちなみに、その解説文は下記の通り。

日本で香ばしく焼き上げた大粒のマカダミアナッツと、ベルギーのベルコラーデ社の高級クーベルチュールチョコレートを使い、タイのベルギー人ショコラティエのチョコレート会社Gallothaiと共同で企画製造した、最高級マカダミアチョコレートです。

後から無理矢理付け足したと思われる「タイの(略)で企画製造した」の一文が文章全体を崩壊させているように感じられる訳ですが、それはさておき、その味はさすが最高級と謳うだけありまして……えーと、うん、まぁ、チョコレート味でした。

そして、食後にケースから仕切りを取り出し、

[格子状の仕切り]

[格子状の仕切りを斜めに変形]

「空気がこう流れて……」と、当サイト閲覧者の中で元ネタがわかる人は一人しかいないであろうネタで遊んでみたり。

2011.02.16 wed

「一番いいのを頼む」

ということで、月曜日に楽天レンタルで注文したDVDが届きました。

[楽天のビニールケース][ビニールケースを開けた状態]

てっきり箱に梱包されて送られてくるものとばかり思っていたものですから、ビニール袋&ビニールケースという非常に脆弱な包装状態を見たときには、「このリハクの目を持ってしても楽天レンタルという店舗を読めなかった……」と思わずにはいられなかった須賀和良です。ごきげんよう。

ちなみに、このビニール袋は返送にも用いるのですが、添付されていた切手が矧がれ気味だったりしまして、果たしてこんな状態で返送して大丈夫なのでしょうか。

[1/3が矧がれている200円切手]

「大丈夫だ、問題ない」

2011.02.18 fri

昨日の昼過ぎから妙に腹の調子が悪くなっています。

痛みは全くないのですが、腹の中で「ドドドドドド」というジョジョ的な効果音とともに何かが蠢いているような違和感があり、かなり「気持ち悪い……」という状態です。そして、それとほぼ同時期に現れているのが、味覚の変化。職場ではミルクと砂糖を入れまくった珈琲を飲んでいるのですが、昨日の午後辺りから全然珈琲の味を感じなくなり、トロピカルフルーツのような甘さが口に残るようになったのです。これらは私の身体に何らかの重大な問題が発生する予兆なのでありましょうか。助けてッ、百太郎ッ。

とか思っていましたら、本日午後、職場のH女史が次のようなことを宣いまして、

「メープルミルクに変えたらいけなかったのか?」「おまえかァ! おまえが昨日からの異変の主かっ!!」

「こ……このこのこの……大ばか者ーっ」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

っていうか、昨日から腹の調子が悪いのも、これが原因なのでは……?

2011.02.20 sun

父に連れられ、××年ぶりにゴルフの打ちっぱなしへと赴きました。

先日、『Wii Fit Plus』の『ゴルフレッスン』のアプローチにて200点満点中185点を獲得し、さらに昨日、アイアンでも190点を獲得し、独走態勢に入ろうとしていた私に「現実」を教えてやろうと考えてのことかもしれませんが、私としましても「今の私ならば、最盛期の自分にだって勝てるッ!」という思いがありますので、一緒に行くことにした次第。

そして、かつて一番得意としていた5番アイアンを手に取り、

1打目……空振り。

2打目……ダフリ。

3打目……トップ。

4打目……空振り。

5打目……トップ。

……。

えー、なんと言いますか、まさに父の目論見通り、

                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/
                /(  )  てめえがボールをゲーム通りに
       (^o^) 三  / / >    打てるってんなら
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはそのふざけた幻想をぶち殺す

された状態。

10球目辺りからはダフリやトップは殆どなくなったのですが、当然のことながら、それらが真っ直ぐに飛ぶことなどなく、右に行ったり左に行ったりの繰り返し。私自身完全に固まっていたと思っていたスイングは、その実、全然固まっていないことが判明しました。

その後、重心を前後させたり、腕を畳んだり伸ばしたりと色々試してみたのですが、「これだ!」と言えるスイングに到達する前に500円分の70球が終了し、すっかり負け犬な状態で帰宅することになりました。ガッデム。

2011.02.22 tue

「ううう、それにしても2日目はつらいわ」「男がはくと、これ以上不気味なセリフはないな――」

と、大方の予想通りに、昨日今日と筋肉痛に苛まされている須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

ふと思い立ちまして、『PBM』のページに載せているキャラクターを増やすことにしました。現時点では、キャサリン、レーズン、カスミ、フレイ、静香の5人しか載せていませんが、最初にこの5人を選んだのは、リアクションがある程度テキスト化済みだったためです。『那由他の果てに』の槙、『帝都双月魔術陣』の七菜、『エテルーナ魔法学園』の凛、『ユイマ年代記』のミコトなど、十分に楽しめたキャラクターは他にもまだまだいるのです。

というところで、キャラクター名を見て気が付くのは次のこと。

「あの……えっと、その……女性キャラばっかり?」

「なっ……ナニを失敬な!! 現実と違う人物を演じられるのがPBMの醍醐味のハズ!!」

「……でも女性キャラばっかり?」

唯一、『カルディネアの神竜2』のレーズンが男性キャラクターですが、年齢はわずかに11才。なんということでしょう。成人男性キャラクターは尽くプレイに失敗したということなのでしょうか。

と、もちろんそんなことはありません。『鳳凰の翼』の七、『エルビス』のゼクス、『滅びの都』のブレイドなど、自分でも格好良くプレイできたと思える男性キャラクターは存在します。存在はするのですが……。

『鳳凰の翼』も『エルビス』も『滅びの都』も、全てゲームが途中で消滅してしまったという問題を抱えていたり。

2011.02.24 thu

ネット上で次の広告を見付けまして、

「ひ、広い…」って、いや、ツッコミどころはそこじゃねーッ! と思わずにはいられなかった須賀和良です。ごきげんよう。

今にも左半分が崖下に転げ落ちていきそうな外観ですが、もう少し安心感が得られるイメージ写真は用意できなかったのでしょうか。いや、ひょっとしますと、これは「安いのには、それなりの理由があります」ということを暗に示しているのかもしれません。やるな、ロンドベル。

2011.02.26 sat

日記内日記:今日の娘

いつの間にか、『リトルビッグプラネット』のことを「ぷらねっと!」と呼ぶようになりました。さらに、コントローラを持ちながら「がんばるぞー!」とまで言うようになりまして、「どこで憶えたその言葉?」と思うことに。いや、実際にリビッツを操作したりすることはできないのですが。

と、それはさておき。

『スノーランド』の2面に何十回と挑戦しているのですが、全然クリアできません。助けて、百太郎ッ。

2011.02.27 sun

来栖川綾香(デスクトップパソコン)で『コンピュータの性別確認方法?』を試してみましたところ、ものの見事に野太い声が聞こえてきまして、「違うッ! 綾香は違うッ!!」と走り出すことになった須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

その来栖川綾香ですが、先日、久しぶりに内部清掃を行いましたところ、ファンとして軸がぶれてしまったのか、CPUファンが大きな音を放つようになりました。応急処置としてファンとヒートシンクの接触箇所に折りたたんだティッシュペーパーを挟み込み、振動を軽減させたのですが、これはこれで別の問題が発生しそうな気がしましたので、Amazonにて『UCTB12』を購入し、従来のファンと交換することに。

ケースファンをCPUファンとして使用していいのか、という疑問はありますが、エンコード等の高負荷作業を行わせてもCPU温度は30~35度に保たれていましたので、取り敢えずヨシということにしたいと思います。

ちなみに。

このパソコンの売りは実は「静音」でして、初めて電源を入れたときにはあまりの静音っぷりに自然と笑みがこぼれてしまったのですが、約2年半が経過した今では、電源やグラフィックボードのファンが結構大きな音を立てるようになっていまして、時の流れの無常なことを感じている次第。

2011.03

2011.03.01 tue

職場のトイレの照明が人感センサーにより自動で点灯・消灯するようになりました。

これで、残業中に用を足しているときに消灯され、抗議の声を上げようかと悩んでいる間に件の人物は何処かに消え去ってしまい、仕方なくケータイの明かりで事後処理を済ませることになるという、そんな昨日の自分にはサヨナラすることができます。

とか思っていましたら、本日、私が用を足している最中に自動で消灯しやがるという事態に。「よもや、×時以降は強制的に消灯するようになっているのか!?」と天井を見上げましたところ、その動きに反応して再び点灯しまして、どうやら私がしばらくの間、身動き一つしていなかったことに問題があったようなのですが、かなり心臓に悪いので、もう少し感度を高めることはできないのかと思った須賀和良です。ごきげんよう。

2011.03.03 thu

十代半ばに見える特命教師という火星人刑事のようなキャラクターをプレイしていた『帝都双月魔術陣』のリアクションをテキスト化をしているときに、『火星人刑事』の「巾着!」が『宇宙刑事ギャバン』の「蒸着!」のパロディだということに今更ながらに気付いた須賀和良です。ごきげんよう。

というところで、ふと思い立ち、ググってみましたところ、『火星人刑事』は2001年9月の第5巻、『超感覚ANALマン』は1997年12月の第1巻以降、続刊が出ていないようなのですが、果たして両者が単行本上で完結する日は来るのでしょうか。

A:その予定はありません。

2011.03.04 fri

本日、職場の飲み会があったのですが、そこで中堅NO.1と目されるO氏から中学二年生の息子さんの教育について相談を受けました。自身がさほど勉強せずとも成績が良かったのに対して、息子さんはそうでもないらしく、ついつい「勉強しろ!」と言ってしまうとのこと。そこから、私が中学・高校時代に勉強していたかという話になったのですが、私は中学生の頃は中間・期末テストの3~4週間前から予定を立ててテスト勉強を行ったり、テスト当日には5時半くらいに起きて復習をしたりしていまして、学年で最も勉強していたという自負があったりします。いや、正確にはさせられていたのですが、高校時代、殆ど勉強しなかったのに希望の大学に入ることができたのは中学時代の貯金があったらばこそと、今では親に感謝している次第。

と、それはさておき。

O氏が息子さんの勉強を見ている際にどうしても解けない数学の問題があったらしく、私が月曜日に挑戦することになりました。氏曰く、「1分で解けたら1万円やる」とのことなのですが、果たして私は1万円を獲得することができるでしょうか。乞うご期待。

つか、問題文を読んで、その内容を把握するだけで1分なんて過ぎ去ってしまうような気が。

2011.03.06 sun

動画をエンコードしながら各種サイトを閲覧していましたところ、突然、来栖川綾香(パソコン)が再起動し、次のメッセージが表示されました。

「次のファイルが存在しないか壊れているため、Windowsを起動できませんでした:」「¥WINDOWS¥SYSTEM32¥CONFIG¥SYSETEM」「オリジナルセットアップCD-ROMからWindowsセットアップを起動して、このファイルを修復できます。」「修復するには、最初の画面で‘R’キーを押してください。」

いったい何が原因でこのような状況に陥ってしまったのかはさっぱりわかりませんが、対処法が示されているだけ、まだましと言えるでしょう。早速、押し入れから取り出したインストールCDをトレイに入れ、パソコンを再起動。表示されたメッセージに従い、修復作業を進めます。

Microsoft Windows XP(TM) 回復コンソール。

回復コンソールはシステムの修復と回復機能を提供します。

EXITと入力すると、回復コンソールを終了し、コンピュータを再起動します。

1: C:WINDOWS。

どのWindowsインストールにログインしますか?(取り消すにはENTERキーを押してください)

Administratorのパスワードを入力してください:

C:WINDOWS>_

…………。

あの、えっと、すいません。ひょっとして、ここから先は自分でコマンドを打って修復作業を進めなさい、ということですか?

なんとアンユーザーフレンドリー。DOSなコマンドなんて、「cd」と「dir」くらいしか知りませんよ? パソコンが1台しかない状況でかようなメッセージを叩き付けられたら、もはや絶望するしかないように思われますが、幸い、私には向坂環(ノートパソコン)がありましたので、こちらで「回復コンソール」を検索。結果、『起動不能のWindows XPを救う8つのコマンド』なる記事を発見し、無事、修復することができたのですが、またいつ同様の状態に陥らないとも限りません。ひとまずチェックディスクを実施することとし、

「STOP:c0000135 Unknown Hard Error」

というメッセージが表示され、フリーズするという罠。

2011.03.07 mon

昨日の「STOP:c0000135 Unknown Hard Error」は、起動時にチェックディスクを行ったときにのみ発生することがわかりました。つまり、通常は何の問題もなく起動する訳ですが、OSが入っているHDDが原因・症状不明のエラーを抱えているというのは、精神的によろしくありませんので、そっくり別のHDDに移し替えることにしました。こんなこともあろうかと、500GBのHDDを1台余らせておいたのです。

ということで、フリーのコピーソフトを探しましたところ、すぐに一つの壁にぶち当たりまして。実は、現在OSが入っているHDDの容量は1TB。これを容量が小さい500GBにコピーできるソフトが見つからないのです。Cドライブは実際には20GB程度しか使用していませんので、一旦、パーティション変更ソフトで容量を500GB以下に縮小してからコピーする、という手も考えられるのですが、きっぱり言って面倒ですので、本日のところは『Macrium Reflect』でバックアップのみを作成し、終了することにした次第。

ところで。

今回の件で来栖川綾香の中身を確認しているときに、4つある3.5インチベイのうち、3つしか使用していなかったことに気が付きまして。ベイが余っているというのに、何故に500GBのHDDをタンスの肥やしにしていたのでしょうか。このままではもったいないお化けに説教されてしまいます。

ということで、早速、取り付けようとしましたところ、登載されている電源の『金剛山』にはS-ATA用のコードが4本しか存在せず、3台のHDDとDVDドライブで全て使用済みということに気が付くという罠。

2011.03.08 tue

「復ッ活ッ! 毅波秀明復活ッッ、毅波秀明復活ッッ、毅波秀明復活ッッ!」

ということで、『修羅の門 第弐門』に登場していた覆面格闘家の正体が今月号で明らかになった訳ですが、レビューサイトを見た後にコミックス第1巻を読み返すまで、毅波が第1話で神武館に道場破りに来て、陸奥に足首を捻られて負けた奴だと気付くことができなかった須賀和良です。ごきげんよう。

と言いますか、この24年ぶりに登場したキャラクターの名前を見ただけですぐに誰なのかがわかった読者なんて1%もいないのではないでしょうか。もし、当サイトを閲覧されている方の中でわかった方がいましたら、次の言葉を贈りたいと思います。

「そこに気づくとは…やはり……天才か」

2011.03.09 wed

日記内日記:今日の娘

本日、2歳の誕生日を迎えました。ちなみに最近では、

「●っちゃんは、あかちゃんだから、びーるがのめないの! ぱぱは、おとなだから、びーるがのめるの!」

「××がない! どこいった! そらにとんでいったか!?

なんてことを喋るようになっていまして、

   r――――、
`// ̄\ \\
( ((丶 \ \ー=丶丶
γ丶⌒)ノ\ `ー=|  |
i iイ_    _>彡|  |  ●っちゃん、
| ||f ヽ イ ̄》 リ ハ
丶|`ーノ `ー" / /   恐ろしい子!
 ハ 丶   U/ / /
ノノ丶丶ニ>  ( ( / ノヽ
/ ノ\  /ヾ( (ソ|
 / ノ ̄丶  ヾ_ノ
/ / /i   )ノ

とか思うことに。

2011.03.11 fri

地震発生。

「ようやく本番か。この程度で済んだか。しかし、明日は水族館には行けそうにないな」

心配していた庁舎倒壊もなかったことから、揺れが収まったときの感想はその程度のものだった。

作業着に着替え、災害対策現地班として公用車で公民館に移動。途中、橋の前でマンホールが隆起しており、警察が道路を封鎖していた。修理するだけの予算が残っているのかが不安になった。

公民館に到着。すぐ側の堀を見ると、水が一気に引いていた。

公民館から無線機等の資機材を持ち、大型避難所になる小学校体育館に移動。避難所を設営している最中に、無線機の延長コードを忘れたことに気付き、公民館に逆戻り。

車の中のラジオで、県北部に高さ5~10mの津波が来たという話をしていた。「そんなバカな」などと思っていたところ、道路の向こう側に津波が押し寄せているのが見えた。もう少し早く出発していたら、津波に飲まれていた可能性がないとは言えない。

寒さ対策として、小学校校舎からカーテンを持てるだけ持ってきた。

本日の夕食は、本部から届いた食パン1/4切れ。

まちから明かりが消え、本当の夜が来た。

20時、本部から発電機が到着し、明かりやヒーターが使えるようになる。しかし、体育館は天井が高く、暖房機で殆ど暖まらないということは昨年のチリ地震のときに経験済み。さらに、今回は地震により天井近くの外壁が一部剥がれ落ちて外が見える状態になっており、暖まった空気は全て外に逃げていく状況になっている。

凍える中、1時間程度の睡眠時間で夜が明けた。

2011.03.12 sat

朝、何か使える物はないかと体育館の周囲を歩いていたとき、穴が開いている壁の逆側も大きく損傷していることに気付く。これでは暖まりようがない。

南方で大型火災発生。地震、津波、停電、断水、降雪、石油火災。一体幾つ重なるのか。

備品を借りに校舎に行った際に、先生からコーヒーを頂く。普段はコーヒーの2~3倍の量のミルクと砂糖を入れるのだが、このときはブラックをしみじみ旨いと感じた。

ラジオで福島原発のことを知る。こうもあっけなく、日常は終了するものなのかと思う。祈る先などないが、ただ祈った。

河北新報の朝刊が届いた。震災と全く関係ない『ちびまる子ちゃん』の4コママンガはこのような状況でも載せなくてはならないものなのか。

断水のため、トイレが使用できない状態にあったが、プールの水を使用することを思い付く。十数個のバケツで水を汲み、なんとか問題解決。

多くの人が発電機から伸びている電源コードに集まり、携帯電話の充電を行っている。充電をさせたまま何処かに行ってしまう人も多いが、「携帯電話を盗まれた」という連絡は全くない。日本人の節度の高さに改めて驚く。

携帯電話は繋がることもあるようだが、PHSは常に圏外状態であるため、わずか1.5km先にある自宅との連絡が未だに取れない。数時間に1回電源を入れ、電波が届かないことを確認し、節電のためにすぐに電源をオフにすることを繰り返す。通電するまで復旧しそうにはない。

本日は、本部からの食料配給はなし。ウジエスーパーから差し入れのあったごはんと油揚げでいなりを作り、朝と夕方に1個ずつ食べた。

災害の際、外国では大声で自分の悲劇を嘆いたり、天に呪詛を吐いたりする人が多く見られるのに対して、日本ではそういった人達が殆ど見られず、淡々と現実を受け入れているように見える、という報道が中越地震の際にあったが、確かにこの避難所に於いても声を上げて泣いている人は一人としていない。

手袋をせずに作業をしていたため、指先がボロボロになっている。

22時過ぎ、他の職員の自家用車を借り、一旦自宅に戻った。津波は届いておらず、地震による損壊等もなかった。娘も元気で、私以外の全員と一緒にいるため、喜んでいるとのこと。下着等を着替えて、上下ともに1枚多く着込み、体育館に戻った。

体育館に戻る途中、ラジオで被災地応援FAXを募集していた。そんなことに大切なインフラを使用するなと思った。

上下ともに1枚多く着込んだが、全く足りず、震えながら一夜を過ごすことに。

2011.03.13 sun

起床後、身体の節々が痛むため、身体を暖める意味も込めて、区域内の道路状況や被災状況を確認して回る。

途中、偶然にも自転車で自宅に戻ろうとしていた公民館長に会う。昨日、近所の生協が食料を無償解放したとのこと。また、自販機を解放している人もいた。

40分程歩き、身体が暖まったところで、体育館に戻る。体育館には朝刊が届いていた。その中見出しに「原子力信頼失墜」の文字。信頼云々の話ではない筈だが。

本日は日差しが暖かく、気温も上昇。しかし、昨日までの西風が南風に変わったことにより、南で未だに継続している石油火災の煙が流れきたため、しばらく窓を全て閉じることになった。

食事用として、スナック菓子が届く。『ポテトチップス』はまだしも、『カラムーチョ』は、水分が足りずに唇がカサカサになっているこの状況下ではとても食べられない。

バケツで汲んでいたプールの水を、ホースを用いて高低差による水圧で流せないかと画策する。結果、栓付きホースでなければ、高さの管理を失敗するとすぐに空気が入り、流れなくなることが判明。

靴の底が1/3程剥がれた。応急処置として紐で縛るがすぐに緩む。きちんと紐の結び方を憶えておけば良かったと今頃になって思った。

20時、市役所に発電機用のガソリンを取りに行く。途中にある東北電力の建物にのみ、蛍光灯の明かりが点いていた。

2011.03.14 mon

朝、市内6地区で電気が復旧したとの連絡が入った。しかし、水道は県南の水源からの本管で漏水が発生しているため、復旧には数週間掛かるであろうとのこと。

南部の石油火災も燃え盛る炎は見えなくなっている。しかし、その分、上昇気流が弱まるためか、煙が地面付近を流れるようになったように思える。昨日まではなかったプロパンガスのような匂いも発生しており、ちょっと不安である。

朝食は、おにぎりとジュース。なんとも、組み合わせが悪い。

職員の一人に「明日以降に降る雨には石油火災関係の化学物質が含まれているため、できるだけ肌に触れさせないように」とのメールが届いた。ガソリンを取りに市役所に赴いた際に、この件について訊いたところ、大量に出回っているメールであり、本部でも真偽を確認しているとのこと。

市役所に置きっぱなしにしていた自分の車に乗り換え、靴を交換するために自宅に戻った。バールのような物を持つ車上荒らしが発生しているという話もあったが、私の車は大丈夫であった。帰宅途中、まだ開いていないコンビニに多くの人が並んでいるのが見えた。ガラスを割り、中に入ったりすることがないのは凄いと思う。

3日半ぶりに起きている娘を見る。この3日の間にまた語彙が増えたように思える。昨日は家庭菜園で野菜を取り、「たのしいね~」などと宣っていたとのこと。

体育館に戻り、昼食のパンと水を食す。片方の配達順番が入れ替わっていれば、もう少しましな組み合わせになったのに。

20時から仮眠していたところ、22時に起こされた。電気と水道が復旧したとのこと。また、本日から1日置きに自宅に戻るようにしたとのこと。昼間に一度戻ったばかりだが、帰宅することにした。

電気が復旧したために自販機が稼働している。「これは買い込まねば」と数本購入したところで、水道が復旧しているのならば不要なことに気付く。しかし、一応10本程購入し、帰宅。

家の中は真っ暗。「ただいま~」と声を掛けても返事はない。どうやら全員寝てしまったようだ。スイッチを入れても明かりが点かないため、暗闇の中、手探りでブレーカーを上げ、通電を確認。しかし、断水は継続したままだった。また、インターネットにも繋がらない。電気が復旧してもインターネットに繋がらないとは予想外である。

PHS、PDA、デジカメを充電器にセットし、4日ぶりに娘と寝た。

2011.03.15 tue

朝、体重を量ったところ、2.5kg痩せていた。やはり水の摂取量が足りないようだ。

自宅で朝食を取った後、体育館に出勤。実は水道は復旧しておらず、電気が復旧したときに水道管内に残っていたものが流れただけだったとのこと。昨夜、自販機でもっと購入しておけば良かったと後悔。

昨日までは作業着の上にコートを着ていたのだが、本日からはダウンジャケットに変更。保温性能のあまりの違いに愕然とする。少し動いただけで身体がすぐに温まるため、体調を崩したかと思ったほどである。

校庭に設置された仮設トイレで地震発生後、初の大。

自衛隊駐屯地に避難していた人達が隣の中学校に移動してくることになったため、出向し、駐車場整理を行う。寒空の下で長時間働くことになるため、30年ぶりくらいにマスクをしたのだが、すぐに眼鏡が曇るため、マスクの位置調節に悩むことに。なお、本日の風貌は、眼鏡にマスクにコサック帽と、怪しさ大爆発なものである。ちなみに、右目周辺の荒れがなかなか治らなかったため、昨年末来、コンタクトレンズから眼鏡に戻していたのだが、よもやこんなときに役立つことになろうとは。

建設業者が来て、体育館の壁に開いていた穴をブルーシートで塞ぐ。その作業の様子を写真に撮ろうとして、デジカメにバッテリーを入れ忘れてきたことに気付く。

本部から、大型液晶テレビが到着した。これで情報量が大幅に増える。ラジオとテレビでは情報量が全く違う。

市長が来て、被災者に対して挨拶をした。その中で「職員も殆ど食事をせず、作業に当たっています」といったことを言ったためか、市民の方に「あんた達、殆ど食べてないんだってね」とおにぎりを渡されてしまい、申し訳なく思うことに。何故なここの職員は、働いている分は裏で食べているからである。

職員の1人が持っていたiPhoneを借り、4日ぶりにインターネットに接続。まずはこのサイトを見ようとしたのだが、レンタルサーバが落ちているのか、表示されなかった。次に某隠れ掲示板を確認したところ、こちらはきちんと表示された。掲示板利用者が全員無事であることを確認し、ほっと一安心。後は、福島原発から50km西にある郡山市に住む弟である。

夜、隣の中学校から炊き出しを頂く。こちらは基本的に本部から配給されるおにぎりや乾パンを食べるだけだが、隣の中学校では地域の防災組織の人達が集まり、調理室で炊き出しを行っている。この違いは何なのであろうか。

22時過ぎ、静岡で震度6強の大地震が起きたとの放送が入る。今、東海地震が来たらどうなるのかと戦慄する。

23時過ぎから、コピー用紙にメモしていたことを『IS01』でテキスト化する。慣れない小さなキーボードで打つのはやはり時間が掛かる。

2時、赤ちゃんが突然泣き声を上げ始めた。夜泣きかな、などと考えていたところ、約1分後に地震が来た。そして、揺れが収まるのと同時に泣き止んだ。最早我々は失った何かを持っているのかも知れない。

2011.03.16 wed

本日は朝から雨。そしてみぞれに変わり、雪となった。

朝食は、ラムレーズン入りクッキーとジュース。

昨夜夕方に石油火災が鎮火し、周辺地区への立入禁止が解除されたとの情報が入った。これで、この避難所にいる人が少しは減るだろうか。しかし、体育館内に常時いる避難者は150人程度なのだが、配食すると400食分がなくなる。家に戻った人も、当分の間は配食の際にこちらに来るのだろう。

13時から、小学校の先生3人が応援に入った。それに合わせて、体育館に勤務している3人に今日の13時から明日の13時まで一切の仕事をせずに休養を取れ、との命が下された。私もその一人になり、帰宅することに。

帰宅する前に簡易トイレで用を足す。使用状態が一番綺麗なものを狙って入ったところ、トイレットペーパーが一部濡れているというトラップが仕掛けられており、少し取ったところですぐに破けてしまうため、拭くのに5分以上掛かった。ところで、『機動警察パトレイバー劇場版』で「トイレットペーパーも1人1回15cmまでだ」という台詞があるが、そんなことが物理的に可能なのだろうか。

帰宅途中、幾つかの自販機を見て回るも、殆どが売り切れ。一昨日、購入しなかったことを改めて後悔する。

帰宅後、2~3日前から痛みが出ている右足を確認したところ、内出血し、黒い帯ができていた。歩きすぎによるものだろうか。

固定電話は繋がらず、相変わらずPHSも圏外となっており、他と連絡が取れない。というところで、『IS01』で通話ができることを思い出す。何かの間違いで通信料が発生したりしないように抜いていたSIMを2台の『IS01』に挿し、互いに通話できることを確認。昨年秋にオモチャとして購入したものが、こんなところで役に立とうとは。

まずは、弟に電話。弟もPHSのため繋がらないかもしれないと考えていたのだが、無事、繋がった。現在、郡山市を離れ、会津若松市に疎開しているとのことで、まずは一安心。今まで外部に全然連絡が取れなかったためか、NHKで父の実家から父に対する「連絡下さい」というメッセージが流れたとのことである。次に東京の銅鑼ぼの氏に電話し、家族全員無事であることを伝える。

『IS01』でインターネットを閲覧できれば情報量が飛躍的に増えるのだが、パケット定額制に入っていないため、パケット料が青天井の可能性が高い。ひょっとすると上限があるのかも知れないが、パンフレットで確認するまではとても使用できない。

ところで、2台ある『IS01』だが、片方はアンテナが4本立っているのに、もう片方は1本も立たない、ということが状態になることがよくある。この不安定さは一体何なのであろうか。

20時に就寝。

2011.03.17 thu

5時起床。久しぶりにぐっすり眠ることができた。

6時半、娘用の紙おむつがなくなるため、本日買い出しに並ぶことにしたA子女史を店近くの実家まで送る。

自宅に帰る際に職場に寄り、筆記用具や雨具を持ち出す。職場ではインターネットに接続することができた。このサイトの掲示板と『メルるん(偽)』に書き込みをする。ついでに足の内出血の処置方法を検索するも、効果的なものは見付からなかった。

帰宅後、朝食を取り、雪が降る中、町内を見て回る。未だ通行できない道路も多く、何度も元来た道を引き返すことになった。

母校の小学校のプールが開放されていた。しかし、車をすぐ横に停車させることができず、徒歩で坂を上り下りしなくてはいけないため、バケツ等に汲んだ水を運び出すのが大変である。車があるならば隣の中学校のプールの方が楽であろうと考え、そちらに赴いたところ、一体何年使用されていないのであろうか、プールは雑草に埋め尽くされていた。

googleマップで航空写真を見たとき、小学校のプールが水色だったのに対して、中学校のプールは緑色だったため、おかしいとは思っていたのだが、よもやこんな状態になっていようとは。近隣の中学校ではまず見掛けない50mプールとして自慢のタネであったのだが、生徒数の大幅な減少により、使用されなくなってしまったのであろう。寂しいことである。

13時に体育館に出勤。ちょうど、『ミスタードーナツ』から差し入れがなされていた。

下痢気味。

大型湯沸かし器が届いた。

今までは市役所職員が物資搬入、お茶用意、トイレ掃除、トイレの水汲み、暖房機への給油等を管理し、避難者にはあくまで協力をお願いしていたのだが、今後、被害状況調査や消毒のために避難所担当職員は削減されることになるため、町内会長を中心とした避難者組織を立ち上げることにした。しかし、自薦・推薦が殆どなく、物資搬入以外の担当者を決めるのに1時間以上掛かることになった。当初の予定では、救援物資も全て引き継ぐ予定だったのだが、これだけはまだ職員が管理することになった。

泥棒が出没しているとの情報あり。中には、タンスごと盗まれたという話もあるようだ。

本日も帰宅できることになった。帰宅する際に避難者を見て回ると、携帯電話をいじっている人が多数見られる。インターネットに繋ぐことができない私の方が、彼らよりよほど情報弱者であるように思う。どうなっているのだWillcom。

2011.03.18 fri

起床後は右足の痛みが酷く、最初の数分間はまともに歩けない。内出血は減ってきているが、今度は幾分腫れ始めているため、一度、診て貰うことにした。避難所の職員からは「何処かでぶつけた?」「何処かで捻った?」などと散々聞かれたのだが、そのような記憶は全くない。診療所ならば原因をある程度特定できるであろうなどと考えていた時期が私にもあったのだが、診療所でも訊かれたのは「何処かでぶつけた?」「何処かで捻った?」の2点のみ。取り敢えず、「いいからテーピングだ!」と巻いて貰うことに。

体育館に戻り、道路整理。ちょっと目を離すと、物資搬入の障害となる場所に車を止める人がいるため、開いている場所にポールを置き、駐停車できないようにする。

14時、昨日の組織化の関係で本日は人手が足りているとのことから、帰宅させて貰った。

できるだけ右足に負担を掛けないようにすると、殆ど何の作業もできないため、テレビを見ながらノートパソコンで日記を書くことにした。ところで、ニュースで「政府が自衛隊に要請」「水蒸気が見えた」などと言っているのだが、「政府は自衛隊に命令する立場では?」「見えるのは水蒸気ではなく、湯気では?」と思った須賀和良です。ごきげんよう。

2011.03.19 sat

右足はだいぶ良くなった。昨日は右足は爪先立ちで歩いていたのだが、本日は踵を地面に付けることができる。しかし、ここ数日、びっこのように歩いていたためか、今後はふくらはぎに筋肉痛が生じることに。

毎度の如く、6時半に出勤。昨日昼の時点では綺麗に整理されていた……というか私が綺麗に整理していた職員用の休憩所が、わずか半日の間に荒れ放題となっていた。片付けど片付けど休憩所綺麗にならざり、じっと手を見る。

栓抜きが必要なトマトジュースが山のように届く。こんなこともあろうかと持ってきていたビクトリノックスのアーミーナイフが役立つときが来たようだ。

実は先週金曜日に楽天レンタルでDVD10枚を注文している。未だに家には届いていないが、本来ならば明日から延滞料金が発生する筈である。この辺りの処理がどうなるのかを確認したいところだが、インターネットに接続できるようになるまでは、放っておくしかない。

今まで本部から現場に殆ど情報が降りてこなかったのだが、本日から職員に対して本部決定事項や市内の復旧状況等に関するメールが一斉送信されることになった。私のPHSは未だに圏外のため、私は受信することができない。

docomoが避難所に通話無料の携帯電話を2台設置してくれた。機種は『SO906i』。早速弄ってみたのだが、どうも反応がワンテンポ遅いように思える。

ここに来て、ようやく職員のシフト表を作成。現在の配置体制ならば、週に2回の夜勤、週に2回の休みとなる予定である。しかし、ある程度避難所に於ける仕事も安定してきたため、そろそろ職員が引き上げとなる可能性がないとは言えない。

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! 「おばあちゃんがいない、いまのうちに」をおぼえた!

2011.03.20 sun

家に帰ったときは、早朝にこの日記を打っている。本日でようやく昨日分に追いつくことができた。

昨日設置されたdocomoの携帯電話で、3日ぶりにインターネットに接続し、幾つかの掲示板を確認。このサイトの掲示板にあったまりりん女史からの書き込みを見て、すぐさま『IS01』で女史の伴侶たるさいとと氏に電話。2人とも福島から宮城に戻っており、さらにまりりん女史は、現在、私の自宅から直線距離で600m程のところに住んでいるとのこと。風呂に入ることもできるらしく、A子女史に連絡し、日程調整をして貰うことにした。

併せて、PHSの障害状況と復旧の見通しを確認するため、Willcomのサイトを閲覧。該当ページを見てみると、「詳細については、下記のアドレスを御覧下さい」とアドレスが書かれているのだが、なんとリンクが張られていない。結果、メモ帳にアドレスを書き写し、慣れないテンキーで長いアドレスを入力することになったのだが、いったいどうなっているのだWillcom。

閲覧終了後は、閲覧履歴を削除することを忘れない。

今日から15時にラジオ体操をすることになった。

支援物資として沖縄からサーターアンダギーと黒糖、シークヮーサーが届いた。青森のリンゴ等も届いており、食事が全国名産品の様相を呈し始めている。

明日は丸1日休み。明後日の朝、休憩所がどのような状態になっているのかが激しく不安である。

日記内日記:今日の娘

深夜に突然目を覚まし、「たかいたかいのつみきー!」と泣き始めた。30分近く泣いていたため、すっかり声がガラガラに。

2011.03.21 mon

本日は1日休み。

起床時にはタンスや手摺りに掴まりながらでなければ歩くことができなかったが、数分後には痛みは殆どなくなり、通常通りに歩くことができるようになった。というか、ここ1週間ほどまともな状態で歩いていなかったため、現在の歩き方が本当に正常なのか今ひとつ不安である。

体重が元に戻った。当初に比べ運動量が減ったり、それなりに食料が届くようになったこともあるが、他の職員がお菓子の袋を開け、全てを食べ終える前にまた新たな袋を開ける、ということを繰り返すために、その残り物を積極的に処分していることが大きな原因かもしれない。

10時、まりりん女史のところに娘、A子女史とともにお風呂を頂きに行く。女史と会うのは5年ぶりとなるが、「全然変わらないね」と言われた。これでも、風呂場で鏡を見たときに「目の周りにだいぶ皺が出てきたな」と悩んでいるのだが、白髪は2~3本しか出ていないため、パッと見はそういった印象を受けるのかもしれない。

10日ぶりの風呂。めっさ垢が落ちた。

岩手にある父の実家から米を送って貰えることになった。もちろん、自宅までは配達して貰えないため、届いたら隣市にある営業所に受け取りに行くことになる。

午後、A子女史の妹であるB子女史宅で洗濯をさせて貰う。その際に、『IS01』にパケット定額を付けてはどうか、という話が出た。月の残りが10日というときにパケット定額にコース変更を行うのは非常に勿体ないが、NTTの基地局は津波で流されており、いつ固定電話や光フレッツが復旧するのかは皆目見当が付かず、また、PHSも復旧の目処が立っていないため、「やむを得まい」とAUショップに赴いた。早速、手続きを開始しようとしたところ、店員から返ってきたのは「あなたの愛機には、既に組み込まれております」というもの。なにっ!?

帰宅後、『IS01』に『AndFTP』をインストールし、レンタルサーバに接続できることを確認。このサイトのデータを『IS01』にコピーし、日記の更新作業を行う。一度に1個のhtmlファイルと23個のjpgファイルをアップロードしようとしたところ、途中で『AndFTP』が強制終了。結局、4回に分けてアップロードすることになった。

日記内日記:今日の娘

本日も深夜に突然起きて、「いっかいにいくー!」と泣き始めた。すぐに1階に連れて行き、誰もいないことを確認させたところ、すっかり機嫌が直り、そのまま朝までぐっすりと眠った。

2011.03.22 tue

6時半に出勤。休憩所は、予想していた程には荒れていなかった。

職員の一人が差し入れとして家から賞味期限切れのヨーグルトを持ってきた。スプーンがないため、容器をよく振り、飲むヨーグルト状態にしてから食す。

メールを使用できるようになったため、職員用メーリングリストシステムに登録した。2時間後、4月1日付けの人事異動は行われないことになった、という連絡が届いた。6月末で丸7年となるのだが、その前には異動となるであろうか。

応援に来ている埼玉県警の方が来た。

夕飯に自衛隊から味噌汁が提供された。私が勤務している避難所には現在200名程の人達が避難しているのだが、配食時には近隣の人達もやってくるため、900食分がなくなる。ということで、自衛隊も900食分を用意してくれたのだが、さすがにコップに入った味噌汁を家まで持って帰るのは大変なためか、大幅に余ることに。

午後、NHKが取材に来た。いつか、ラジオ体操を行う私の姿が放送される日が来るかもしれない。

本日は夜勤のため、19時に眠り、0時に起床。その後、静まり返った避難所にて日記の更新作業を行う。

2011.03.23 wed

口の中に血豆ができた。忍者氏は炙った針で潰しているようだが、私は失敗して化膿させてしまった経験があるので、それ以来、放っておくことにしている。

ここ10日程の間に『ミスタードーナツ』のオールドファッションを20個は食したように思う。もう一生分を食したと言っても良いのではないだろうか。他の職員も「そろそろチョコレートが付いたものを……」などと震災当初では考えられないことを言い始めている今日この頃。

朝食用に自衛隊から味噌汁が提供される予定だったのだが、実際に届いたのは10時過ぎ。対応にちょっと悩む。

震災13日目にして、初めてエリア長が視察に来た。

隣の中学校の避難所でインフルエンザの患者が出たとのこと。

職員の一人がリンゴの黒糖煮を作った。甘いのか酸っぱいのかよくわからない味だった。

近くの総合病院の人達が巡回診察に来た。その中に、沖縄の方がいた。

「電力事情を考慮し、東北地方では16時で中継を終了します」といったナレーションとともに高校野球の中継が終了した。電力事情と野球中継の間にいったいどんな関係が?

帰宅後、A子女史からPHSが復旧したことを伝えられる。『9(nine)+』の電源を入れてみたら、確かにアンテナが4本立っている。一方、父や母の『X PLATE』はアンテナが殆ど立っておらず、機種により電波の掴みが全く違うことを再認識することに。

2011.03.24 thu

本日は1日休み。

朝7時、「空いているのでお風呂に入りに来ませんか」とまりりん女史から電話があった。ありがたく、今回は父母とともに伺うことにする。手ぶらで行くのも何なので、腹の足しにはならないが、心の足しにはなるかもしれないものを持っていった。中身が何なのかはここには書けない。

まりりん女史宅でお風呂を頂いた後、岩手の父の実家から送られてきた米を受け取りにクロネコヤマトの営業所へと赴く。私は受付数分後に受け取ることができたのだが、とある方はもう30分以上も待っているとのこと。物品が何処に置いてあるのかがわからないとは、よほど小さいものだったりするのだろうか。

左手で『TX7』を持ち、道路状況を撮影しながら家に帰る。路上にあった車は殆ど脇に撤去されていたが、船はまだ放置されたままとなっており、片道を塞いでいたりする。なお、町内をグルッと回ってから帰ろうかと考えていたのだが、被害が大きい沿岸部は未だ通行止めとなっており、途中で引き返すことになった。

楽天からDVDが届いた。早速作業を開始する。何の作業かはここには書けない。なお、返却締切は4月1日に延長されていた。

2時間ほど昼寝。

『IS01』でPCメールを送受信できるように設定しようとしたのだが上手くいかない。どうしたものかと悩んでいるときに、ブラウザでwebメールとして見ることができることに気付いた。早速、アクセスするも、スクロールすべきところがしなかったり、複数選択できるところができなかったりと、なんとも中途半端な状態。100件以上届いている迷惑メールを削除したいのだが、1件削除するのに20秒近く掛かるというごらんの有様で、10件程削除したところで一旦作業を中止することに。

改めてメール設定を確認していたところ、ユーザー名に誤って送信者名を入力していたことに気付く。修正した結果、問題なくメールを送受信できるようになった。

しばらくの間、『IS01』をメインとして使用することになるのならば、是非、文章作成用に外付キーボードを使用したいところ。しかし、『IS01まとめwiki』で対応状況を確認したところ、外付キーボードを使用する機能は持ち合わせていないようである。残念。

使いやすさを向上させるソフトが何かないかと、同サイトのオススメソフト一覧を眺めていたときにテザリングソフトがあることに気付いた。auのパンフレットでは、テザリングを行った場合は上限約5000円の追加料金が発生することになっているが、ググってみたところ、それはあくまで正式にテザリングがサポートされている機種の話であり、『IS01』のように使用者が勝手にソフトを入れて、勝手にテザリングする場合は、通常料金の範囲内に収まるようである。早速、『IS01』とパソコンにテザリング用のソフトをインストールし、USBケーブルで接続。問題なく、パソコンでインターネットに接続できることを確認した。ディ・モールトベネ。先程行ったPCメール送受信の設定が全く無意味なものになってしまったが、全体としては良好な環境へと進んでいるので、とりあえずヨシということにしたい。

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! 地震発生後に「あぶないところだった。ふー」と言うことをおぼえた!

2011.03.25 fri

朝6時、通勤経路上にある郵便局のポストにDVDを投函しようとしたところ、ポストには「現在使用できませんので、投函しないでください」という張り紙がされていた。どうしたらいいの? どうした(略)。

本日、新たに2名の方が避難所に寝泊まりすることになった。今までは親戚の家にいたが、地震発生から2週間が経過したため、いい加減出ることにしたとのこと。自助・共助・公助の観点からすると、そのまま継続することをお願いしたい。

卒業式用に設置されていた垂れ幕が撤去された。

以前、「2才の娘を探しています」という張り紙をされた方がやってきた。グランディ21(遺体安置所)で確認することができたとのこと。

末日聖徒イエス・キリスト教会が救援物資を届けに来た。各避難所を直接回っているようだったので、災害対策本部がある市役所に行くことを勧めた。

米軍が救援物資を届けに来た。各避難所を直接回っているようだったので、災害対策本部がある市役所に行くことを勧めたところ、「経験上、本部が把握している必要物資と現場が実際に必要としている物資とには乖離があるため、避難所で必要なものを直接訊くことにしている」とのこと。提示されたものの内、トイレットペーパーや歯ブラシ、子供用の衣服は在庫があるため、大人用の衣服とオモチャを頂いた。PSPやDSで遊んでいる子供に対して、アメリカンデザインのLEGOがどれだけ訴求力を持ち得るのか不安である。

なお、連絡用として私のPHSの番号を教えたところ、「070で始まる番号は初めて見た」と言われた。

数日前に小学校校舎裏に水道の蛇口が3つ設置されたため、現在、いつでも給水できるようになっている。しかし、体育館からは50m以上離れているため、使い勝手が悪い。ということで、ホースを繋ぎ、体育館の中まで引っ張ってきた。もう10mあれば、トイレを思う存分清掃できるのだが。

テレビ朝日が全国に向けての個人メッセージの撮影に来た。以前にも別の放送局が来たらしいのだが、携帯電話が使用できる環境にあるためか、この避難所で全国に向けて生存状況等を発信したい人はあまりいないようである。

夕食用に自衛隊から味噌汁が提供される。私的にはコンソメスープとかだとありがたいのだが、などと贅沢なことを言ってみる。

夕食にシーフードヌードルを食す。捨てる場所がないため、汁を最後まで飲んだ。塩分の取り過ぎかも知れない。

本日は夜勤のため、またもや19時に眠り、0時に起床。PHSを確認したところ、2時間前に銅鑼ぼの氏から電話が入っていた。30分程会話する。

静まり返った避難所にて日記の更新。今更ながら、当避難所にはいびきをかく人がいないことに気付いた。

2011.03.26 sat

朝、毛布の在庫が1枚しかなかった。昨朝の時点では10枚以上あったため、米軍から貰わなかったのだが、失敗だったようである。

毛布を捻出するため、職員用休憩所を整理。その1時間後、せっかく綺麗にしたのに女子職員が靴を履いたまま布団に座っていた。女性は20時には退庁しており、自身が実際に就寝用としては使用しないことがこのような行動を取らせるのであろうか。

本日は食事に萩の月と伊達絵巻が付いた。後は萩の調が来ればパーフェクト。

娘の髪を切り、おかっぱにしたとのメールが入る。

遡って、避難所日誌を付けることになった。しかし、2週間も前のことなど、きちんと記憶している筈もなく、多くをこの日記から抜き出すことになる模様。もっと避難所に関することを詳細に記録しておくべきであった。

14時、災害対策本部から総務部長と副教育長が来て、罹災証明や仮設住宅等の概要に関する説明会を開催した。といっても、本日は本当に概要であり、詳しい内容は4月1日以降に市役所で開かれる説明会で明らかになるとのこと。なお、説明中、何度も「~となっているようです」と伝聞系の言葉が出てきたのだが、県が担当の業務は仕方がないとして、市が業務にまでその言葉を使うのはどうかと思った。

茶髪にマスク、作業着にコートといった出で立ちの若い女性は、『ヤンキー烈風隊』の頃のレディースに見える。

事前連絡がないまま、自衛隊が夕食用の味噌汁を持ってきた。なお、本日の夕食は、菓子パンであり、なんともミスマッチ。

改めて避難人員を確認するため、世帯単位の避難者カードを作成。結果、当避難所に寝泊まりしている人は150名弱と、大幅に減少していることが判明する。しかし、食糧を配布すると900食なくなることに変わりはない。家に戻った人も受け取りに来ているのであろう。

帰宅途中、郵便局に寄ったところ、昨朝の時点ではポストの投函口に貼られていたガムテープが剥がされ、使用できるようになっていた。こういったインフラも少しずつ改善しているようである。

帰宅したら、郡山市の弟夫婦が姪を連れて帰ってきていた。原発の関係で姪ちゃんをこちらに疎開させるとのこと。

2011.03.27 sun

早朝、居間で日記を書いていたところ、隣の部屋で寝ていた姪ちゃんが時折、泣き声のようなものを上げていた。いつものことなのか、それとも今回の状況が何らかの影響を与えてのことなのか。

団地から県道へと抜ける道が5m近く陥没したため、10日程前から通行不可となっている。その為、若干遠回りして通勤することになっていたのだが、本日、ついいつもの癖でその道路に向かったところ、既に通行可能な状態に修復されていた。素晴らしい。そして、そのまま車を走らせた結果、避難所ではなく市役所に向かっていたことに途中で気付くという罠。

避難所にて、応援に来ている小学校の先生が、携帯電話のワンセグで『ゴーカイジャー』を見ていた。子供達の会話に付いていくためなのか、それとも個人的趣味によるものなのか。

昨日、独自に避難者カードを作成した訳だが、本日、災害対策本部から「この様式で避難者カードを作成し、明後日までに報告すること」という指示が来て、「あと1日早く言ってくれれば……」と黄昏れることに。しかし、当避難所のカードと本部のカードの内容は9割以上合致していたため、再作成は不要となった。

S病院の方が避難所の人達の往診をしているとき、市の健康課が往診にやってきた。各医療チームがバラバラに動いているということなのか。

青森から、手書きのメッセージ付きリンゴジュースが届いた。

校舎裏に水道の蛇口が設置されたことから、本部に「飲み水は不要」と連絡したところ、以後、ジュース等まで届かなくなり、コッペパンなどを食すのに苦労するようになっている。そのため、昨日、「何か水以外の飲み物を」とお願いしたところ、届いたのは『ライフガード』。うーん、微妙。微妙。

自宅用の飲料水をポリタンクに汲む。車は校庭に止めているため、水道の蛇口までは結構な距離があるため、車を回そうかと考えたのだが、間食によりカロリー過多となっている可能性が非常に高いため、運動として歩くことにした。冷たい北風と西風が、精神的に心地良い。

鏡を見たときに右目の周りが荒れていることに気付く。他の職員が市役所に行ったときに、机の引き出しに入れていた塗り薬を持ってきて貰った。

明日、自衛隊駐屯地で風呂に入れることになった。しかし、避難所の人達はさほど反応を示さず、「……あれ?」と思うことに。

今まで避難所にいる人も在宅の人にも同様の食糧を配布していたが、近隣のスーパーも営業するようになってきたため、本日の夕食から差を付けることにした。本当に問題なのは、避難所に来たり、店に並ぶことができない人達への対応であろう。なお、本日、食パン一斤が入ったビニール袋を持った子供が3人やって来た。話を聞くと、隣の中学校でパンを貰った後にこちらの小学校に来たとのこと。小学校1~2年生の子供にさせるあたりがずるい。

帰宅後、居間に行ったら、ちょうど『江』のOPが流れていた。「何故に? 特番?」と一瞬思った後、今日が日曜日であったことに気付く。

姪ちゃんをこちらに残し、弟夫婦は郡山に戻っていた。姪ちゃんは、玄関で物音がするたびに「パパ帰ってきた!?」と声を上げる。

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! 「がんばろうにっぽん」をおぼえた!

2011.03.28 mon

本日は1日休み。

朝日新聞の一面見出しは「汚染濃度1000万倍」。昨夜の21時前のニュースで誤りだったことが既に放送されていたのだが。

朝、食事の最中にそれなりに大きな地震が来た。テレビでは震源地が東北の日本海側を示している。「今、日本海側に大地震が来たら……」と一瞬不安になったが、津波警報が発令されたのは宮城県沿岸。震源の特定に誤りがあったのだろうか。

『いないいないばあっ!』のおねえさんが、ことちゃんからゆうなちゃんに変わった。ことちゃんは4月から中学生になるため、多分卒業するだろうと考えていたのだが、その通りとなったようである。先週金曜日には、どのような卒業式が行われたのだろうか。そして、『おかあさんといっしょ』の『モノランモノラン』も終了し、本日から新しいぬいぐるみ劇が始まった。動物を基調としたデザインは、『モノランモノラン』や前々作の『ぐ~チョコランタン』よりも受け入れやすいように思える。

娘と散歩。2m程まで近寄っても飛んで逃げない小鳥を「まてまて~」と追いかける娘。カメラを持ってこなかったのが失敗である。

まちの災害ボランティアセンターからYMCAの人達がやってきた。「何か必要は物資はないか」との質問に、ガソリンと灯油、そしてパスタ用ミートソースと答える母。必要性のレベルが前者と後者とではあまりに違うような気がする訳だが、その3時間後、同じ人達がやって来て、パスタ用ミートソースを置いていった。何でも言ってみるものである。

先日から、まちから支援物資が届くようになっている。そこで一番問題となるのは、私が勤務している避難所でも同じなのだが、菓子パンの消費期限であろう。今日が消費期限のパンを昼に渡されても、少し困る。

楽天レンタルから「DVDの返却期限が迫ってますよセニョール?」というメールが届いた。私は昨夜投函済みな訳だが、それが4月1日までに送達されるのかは私の知るところではない。

娘、姪ちゃんとともに録画していた『それいけ!アンパンマン』を見ていたところ、映画『ヒアアフター』のコマーシャルが流れていた。その中に大津波が押し寄せるシーンがあったため、「これ、上映できるのか?」と思いつつググってみたら、案の定、上映中止となっていた。

姪ちゃん、「ごちそうさま」を言わないままに遊び始めた娘に説教。

日記内日記:今日の娘

寝るときに「●っちゃんのほん~!」と泣き始めた。「ここにあるよ」「暗くて読めないでしょ」と言っても泣き続けるので、一度明かりを付け、5分程読んだ後に本をお腹に載せたところ、なんとか寝てくれた。昼間に姪ちゃんが娘の本を持って行き、父と遊んでいたことがかなりのストレスとなっていたようである。

2011.03.29 tue

1週間程前から、飲み水は私が汲むようにしている。父に「入れ物を用意しておいて」と言ったところ、車の横に3つのポリタンクと5つのペットボトルが置かれており、「ペットボトルは面倒だなー」と思うことに。

なお、当避難所にはクリクラのウォーターサーバーが置かれている。先日、ボトルがなくなった旨を会社に伝えたところ、その日の内に追加のボトルを頂くことができ、「さすが(略」と思っていたのだが、その後福島原発の関係で注文が殺到しているのであろう、本日の時点ではもはや電話が繋がらない状態となっている。

避難所に勤務するようになって明日で20日になるが、年度末ということもあり、そろそろ一度本業に戻らなければならない人も出てきている。ということで、本日から4日間、健康課のH氏が市役所に戻り、その代わりに同じ健康課のA氏が避難所に配されることになった。ちなみに私は、ここ2年程、平成23年度以降の中期計画の策定に関わっており、4月からはその管理運用体制を構築することになっていたのだが、今回の震災により計画そのものが白紙撤回となってしまったために、本来の職場に戻っても何をすればいいのかさっぱりわからない。

仕事をしていると、福島原発やもんじゅのことを考えずに済むため、精神的に楽である。

昨日、母の友達という方から市役所に電話があったとのこと。自宅に電話しても繋がらないため、息子である私の勤務先に電話をしてきたようである。PHSで母にそのことを伝える。

まちのサイトで、本日、役場がインターネットに接続できるようになったことが報告されていた。自宅の固定電話も繋がるようになったのではないかと電話してみたが、残念ながら通じず。

昨日まで避難所にいる方も在宅の方も同じ場所で食事を配給していたのだが、本日から在宅の方に対しては体育館の入り口で配ることにした。

またも、事前連絡がないまま、自衛隊が昼食用の味噌汁を持ってきた。なお、本日の昼食は、ジャムパンとデニッシュである。ちなみにジャムパンであるが、箱には『チョコロール』と書かれており、職員のT氏が「チョコだと思ったのに……チョコだと思ったのに……!」と悔しがっていた。いや、中身がチョコかどうか以前に、外観が「ロール」ではないと思うのだが。

夕食用として『おいしさすっきり あずき』が届いた。味・食感は『あずきバー』を溶かしたような感じであり、不評の模様。

県の児童相談所の方達がやって来た。

ペット保護のNPOの方がやって来た。ドッグフードなど、足りない物がないかを訊かれたのだが、当避難所はアレルギー対策としてペット不可となっている。

地元の音楽愛好家の方々が演奏会を開催した。1曲目は、『エヴァ』がなければ私の人生とは一生交わることがなかったであろう『Fly Me to the Moon』。曲名を言われた瞬間、お年寄りの一人が「英語の歌はわからないね~」と言っていた。

今まで土足で避難所内を歩き回っていたのだが、診察に来たS病院の方からトイレだけは別の履き物にするよう依頼があったため、近場のスーパーでサンダルを購入し、トイレは別とすることに。

本日は夜勤のため、毎度の如く19時に眠り、0時に起床。その後、毎度の如く日記を書き始める。現在、ボロボロになった指の腹を保護するため、右手の親指に絆創膏を貼っているのだが、この状態ではタッチパッドがうまく反応しないことに気付く。

なお、更新作業はノートパソコンの『FFFTP』で行っているが、何故かサーバのファイル一覧が表示されるまでに1分以上掛かる。どうにかして早くすることができないかと数日前から悩んでいたのだが、ブラウザでサイトを表示させるとファイル一覧もすぐに表示されることが判明した。よかよか。

4時、「女性用洋式トイレが詰まりました。吸引カップで何回やっても駄目なんです」との連絡を受ける。「何回やっても駄目なら、何十回とやってください」と言いたいのを我慢し、詰まり解消に挑戦。結果、2回に1回は水がスムーズに流れる用になる。逆に言うと、2回に1回は水が流れない訳で、管の中はいったいどのような状態になっているのであろうか。

2011.03.30 wed

避難所となっている体育館はピロティ形式になっている。1階部分には砂が敷き詰められており、通常ならば子供達の遊び場となる訳だが、それはさておき、今朝、よく見てみたら鳥の足跡があった。誰かの非常食であろうか。

早朝、4月から介護施設を運営する予定だった方が下着等の支援物資を持ってきてくれた。「今、欲しい物資は何か?」と問われたら「下着」と即答する状態であるため、とても助かる。

とあるNPOが簡易風呂を設置してくれた。しかし、日中は殆どの方が自宅の後片付けに戻っているため、結局、入浴した人は15人にとどまった。なお、入浴した人曰く、「ぬるい」「シャワーが冷たい。逆に風邪を引くかも」とのことで、理想と現実との間に大きな乖離がある模様。

docomoが携帯電話の充電器を持ってきた。以前提供を受けた携帯電話を設定している箇所に併せて置こうとしたところ、いつの間にやら『GALAXY Tab』まで設置されていた。これ、ここに設置するより、避難所本部に置くべきなのでは。

なお、NTTのサイトで固定電話の復旧状況を確認していたところ、自宅がある地域を管轄する通信ビルは、津波により建物そのものが500m流されていたことがわかった。復旧は4月末となる見込みのようである。

本日からA1県職員が当市に応援に来ており、そのうち3人が当避難所に勤務することになった。なお、派遣職員の選定に当たっては、「私が行きます!」「いや、私が行きます!」「……じゃ、私も」「「どうぞどうぞ」」といったこともなく、「うちの部署の割り当ては3人か。A君、B君、C君、行ってくれ」昨日言われたとのこと。

なお、明日にはA2県職員が応援に来ることになっている。この結果、市職員は避難所から順次撤退することになり、私も明後日の4月1日から市役所に戻ることになった。どのような業務を命じられるのか、どのような勤務態勢になるのか、ちょっと不安である。

『ほっともっと』が夕食用に炊き出しをしてくれた。しかし、人数報告が何処かで間違ったのか、1000人分必要なところが、600人分しか提供されないことがわかった。取り敢えず避難所にいる人の分を確保し、在宅の方については、足りなくなったらパンを提供することに。

イラン産とイタリア産の缶詰が届いた。原材料が何なのかわからない。

隣の中学校の体育館で陸上自衛隊東北方面隊とキャンプ座間在日米陸軍軍楽隊との合同慰問コンサートが行われた。米軍が日本の歌を演奏できることに驚いた。

演奏の様子を『TX7』で録画していたのだが、最後の1曲が始まったところでバッテリーが切れた。満充電しておかなかったのが敗因である。

帰宅後、約1週間ぶりに体重を量る。毎食取っているカロリーのことを考えると太って当然と思っていたのだが、変化はなかった。グッド。しかし、食生活が偏っているため、春の健康診断でどのような結果が出るのかちょっと不安である。いや、それ以前の問題として健康診断が行われるのかどうか不明だが。

まりりん女史が帰宅したとのこと。風呂はどうしよう。

日記内日記:今日の娘

寝るときに「●っちゃんのおいも~!」と泣き始めた。居間に置いていた一欠片のふかし芋を美味しそうに食べると、満足したのか、安心したのか、その後はすやすやと眠った。今日は、食事で何かしら姪ちゃんと対立があったのであろうか。

2011.03.31 thu

本日は1日休み。

楽天レンタルから、返却確認のメールが届いた。

前回の散髪から3週間しか経過していないが、洗うのが面倒な長さになってきたため、床屋に行くことにした。「果たして開いているだろうか?」と思いつつ向かった行きつけの床屋は、なんと本日から営業再開とのこと。まさに機を見るに敏。なお、まだ水道が復旧していないため、カットのみを行って貰った。

床屋からの帰りに2軒のガソリンスタンドを視察したところ、ともに数百メートルに渡って車が並んでいた。現在、車に入っているガソリンは約2週間分。今後はガソリン節約のためにバスで通勤した方がいいかもしれない。問題は、バスが普通に運行されているかどうかだが、それは明日、職場で確認することにしよう。

午後は部屋の掃除。掛け時計が落下してガラスが割れ、その細かい破片が散乱している箇所もあるため、「時計は、ガラスを外して掛けた方がいいのか?」などと考える。いや、2階にある3つの掛け時計のうち、結果的に2つはそういう状態になっているのだが。

3週間ぶりに『ニコニコ動画』にアクセス。『キングさよなライオン』に吹いた。

2011.04

2011.04.01 fri

本日から市役所勤務。昨日職場から電話があったときに出勤時刻を訊いたところ、通常通りの8時半と言われたのだが、実際には全員7時40分には出勤してきた。騙された。いや、私は通常通り7時半前には出勤していた訳だが。

僅か20日とは言え、完全に浦島太郎状態であるため、取り敢えず机の上に置かれていた書類や庁内掲示板に目を通す。なお、久しぶりに職場のパソコンを使用したのだが、最近、自宅では膝にノートパソコンを置いて使用していたため、目から80cm先にあるディスプレイが遠い遠い。

バスの運行状況を確認したところ、バスで出勤することは可能なことが判明。しかし、帰りの最終便は18時であるため、少し残業をしただけで帰宅することができなくなってしまう。やはり自動車通勤をするしかないようである。

机の下に20日前の弁当箱があることに気付く。どうしたらいいの? どうした(略)。

自民党のI破氏が避難所の視察に来た。思っていたより小さかった。

平成22年度の委託業務の支払い手続きを進める。

眼鏡を掛けている人が増えていた。やはりコンタクトレンズのケアは面倒らしい。

市のサイトを見ていたときに、募集している物資の中に下着がないことに気付いた。向かいのS女史に訊いたところ、何でも倉庫に山のようにあるため、現在では受けつけないようにまでしているとのこと。私がいた避難所では一昨日にようやく上下一着ずつ配っただけだというのに、なんということであろうか。物資担当職員曰く、「避難所から下着が欲しいって言われなかったから……」とのことで、何処かの乾電池と同じような状態だった模様。1週間前の米軍の認識は極めて正しかったようである。

夕食にイランのツナ缶を食べた。親指で押すとポコポコ凹んだり、棒で叩くとそれぞれ別の音がする缶に微かな不安を抱いていたのだが、味は至って普通。シーチキンを薄味にしたような感じであろうか。繰り返し食べるのならば、こちらの方が食べやすいと思う。

なお、本日1日働いての市役所と避難所の比較であるが、市役所は暖房もなく、食糧も少ないため、どう考えても避難所の勝ちである。

駐車場の隣の生協が開いていた。取り敢えず、作業服を着ている間に履く運動靴を980円で購入する。他に何か必要なものはないかと家に電話したのだが、やはり『X PLATE』は電波の掴みが弱いのであろう、すぐに切れてしまう。通話を諦めた瞬間、帰宅していた弟から電話が入った。特に必要なものはないとのこと。

帰宅後、色弱の話で盛り上がる。なお、よく見掛ける下記の色覚検査については、私と弟は12しか読み取ることができないのだが、父は今まで私だけが色弱だと思っていたとのこと。

そしてこの日記を書いているときに気付いたのだが、ディスプレイを斜め下45度の角度から見ると、左上から「6、12、73、15、29、-」と私にも「読める! 読めるぞ!」と判別できることが判明。

日記内日記:今日の娘

夜中、「おこめがたべられない~!」と泣き始めた。今日は食料関係で何か対立があったのであろうか。

2011.04.02 sat

本日は1日休み。

弟から携行缶に入れていたガソリン4.5リットルを貰った。往復4日分、これで勝つる。本日、ガソリンスタンドに並ぼうかと考えていたのだが、普通に買えるようになっているであろう来週末まで待っても良さそうである。

『Willcom03』は電波の掴みが悪すぎてとても使っていられない、ということで弟が『Willcom03』から『WX340K』に機種変更していた。2年前の1月に発売された機種が思いっきり現役であることが少々悲しい。ちなみに私は「俺、4月に新機種が出たら、機種変するんスよ」などと思っていたのだが、残念ながらその予定はなさそうである。『9(nine)+』の後継たり得る社会人向けのストレート端末を出して欲しいのだが。

昨日購入した運動靴の紐を結んでいるときに、A子女史に値段を質問してみたところ、「980円。そういうものに、それ以上出すとは思えない」という答えが返ってきた。見事に正解である。と言いたいところだが、1980円までは出す覚悟があったのだ。

午後、洗濯をさせて貰いにA子女史の妹のB子女史宅に赴いた。A子女史が洗濯をしている間、私は娘を連れて車で5分程のところにある西松屋へ。近くにガソリンスタンドがあるため、道路は非常に混雑しているだろうと考えていたのだが、並んでいたのは30台程度。給油機が5台あることを考えると、30分も待たずに給油できるのではないだろうか。

西松屋内を娘と散策。「●っちゃん、あんぱんまんがだいすき!」と色々欲しがったが、本日は『アンパンマン』の3連ボールのみを購入することに。

久しぶりにAmazonを覗いたら、当初は昨年秋に発売される予定だった『ラジヲマン』の発売予定日が今年の9月に延びていた。福島原発のことを考えると、もはや発売されない可能性の方が高いのではなかろうか。

日記内日記:今日の娘

B子女史宅で転び、あごを肘掛けにぶつけ、出血。

2011.04.03 sun

現在、自宅でのインターネットへの接続は2台の『IS01』で行っているため、月に12000円掛かるという状況になっている。というところで、殿下からDTIの「ハイブリッドモバイルプラン」の存在を教えて頂いた。なんと月額2980円。しかも、被災地においては3か月間無料で使用することができ、最低利用期間もないとのこと。固定電話の復旧は4月末見込みとなっているが、5月にまでずれ込む可能性もあることを考えると、保険として申し込んでおいた方がよいかもしれない。

7時半に出勤。市役所は暖房が無く寒いため、背中にカイロを貼ろうとしたとき、一昨日に使用したカイロがワイシャツに貼ったままとなっていたことに気付いた。

本日は午後から被災住民向け個別相談会に出ることになっているため、午前中は各種制度について勉強する時間に充てることにする。そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、8時からの説明会で主務課から言われたのは「9時から全員出ろ」というもの。現在の知識では正しい対応を行うことができないため、コピー等の雑用を行いながら、実際の対応を見て経験者の知識を盗むことに。

午後から本番。相談は、一人が被災状況の確認や制度の説明を行い、もう一人が相手が話したことをパソコンに入力する、という二人一組のスタイルになっている。私は取り敢えず後者を行うことにしたのだが、今まで自宅でも職場でもキーカスタマイズを行ったパソコンを使用していたため、入力ミスを繰り返すことになるという罠。

14時半過ぎには椅子に座って待つ人も殆どいなくなり、「これは15時には終わるな」などと考えていたのだが、その後、ポツリポツリと会場内に入ってくる方がいて、結局、相談会が終了したのは17時半であった。なお、各種制度の内容について声を荒げる人は全くいなかったのだが、整理券の配布に関して一悶着あり。

3月の時間外勤務を集計したところ、150時間であった。かつて税務課で200時間を経験したことがある身からすると、「思っていたほどではなかったな」というのが正直な感想である。

本日から、市役所で水道が使用できるようになった。しかし、下水道への負荷を軽減するために、トイレ大については今まで通り仮設トイレを使用することに。

帰宅途中に小学校に自宅用の飲料水を汲みに行ったところ、すっかり日も落ちた中で、海水に浸かったのであろうCDを何十枚と洗浄している人がいた。

道路を挟んだ南の団地で水道が使えるようになったとのこと。明日明後日には自宅でも水道が使用できるようになるかもしれない。

2011.04.04 mon

昨日午後から喉に違和感があったのだが、今朝になると少し鼻水が出るようになった。どうやら風邪を引いてしまったようである。普段はよほど悪化しない限り市販の薬は飲まないようにしているのだが、とりあえずエスベナンエースを飲むことにする。

一昨日までは朝7時の時点でガソリンスタンドに数十台の車が並んでいたのだが、今朝は一台も並んでいなかった。この2日で燃料不足が一気に解消されたようである。

本日の午前中はモーターグレーダーによる除去作業の立ち会いの付き添い……の筈が、午後に延び、そして結局、翌日となった。

どうやら復興計画なるものを作る必要があるらしい。ひとまず他市町村の事例を覗いてみたのだが、「××を復旧します」「××を整備します」「××を実施します」といったことが文章で書かれているだけで、計画と言うよりも構想レベルのものが殆どであった。当然、進行管理も行えないため、「作って終わりの計画」となっている可能性が非常に高いように思える。計画として策定するならば、「何を」「いつまでに」「どの水準にまで」「どうやって」到達させるかを記載する必要があるだろう。

「復ッ活ッ! 上水道復活ッッ、上水道復活ッッ、上水道復活ッッ!」ということで、父から水道水が出るようになったので水汲みは不要との連絡が入った。なんと気の早い。これから水質検査が行われるため、飲料水として使用できるようになるまでにはもうちょっとだけ掛かるんじゃ。

今まで昼食としておにぎりやパンが支給されていたのだが、本日から弁当を注文することになった。届いた弁当には、以前持参していた弁当と比較して3倍はあろうかというおかずが入っており、全てを食べたところ正直腹がかなりきつくなった。その為であろうか、20日ぶりに飲んだ食後のコーヒーがさほど美味しく感じられなかったり。

昨年の夏に、4月から介護施設を運営する予定だった社会福祉法人に融資を行ったのだが、今回の震災により施設が使用できなくなり、返済の見通しが立たなくなった。こういうときのために金融機関の連帯保証を徴している訳だが、この融資制度は全国的なものであるため、国の方で返済猶予期間の延長等を検討することになった模様。

2011.04.05 tue

朝、洗髪に使用した水を捨てようとしたところ、昨日まではトイレ入口近くに置いてあったバケツがなくなっていた。水道が開通したことによるものだろうが、下水道処理施設は復旧の目処が立っていないため、できるだけ下水道には水を流さないようにしなくてはならない。取り敢えず、風呂場にあった桶に入れておくことにした。

ここ最近、一度に多くの水を流すことがなかったため、中がどのような状態になっているのか想像もつかない洗面所の配水管を洗浄することに。一旦水を流し込んでみたところ、それなりに流れることがわかったため、『濃効パイプマン』を1目盛のみ投入。結果……あまり変化なし? その後結局、2目盛追加することになり、戦力の逐次投入という愚を犯してしまうことに。

久しぶりにウォッシュレットを使用。素晴らしい。

九州から友好都市のD市長が来庁。お土産のお菓子が隣の市のものなのは何故なのかと小一時間(略

来週、友好都市のT市の方々が来て、豚汁を振る舞うことになったため、その会場用として、下記のように未だに破損した自動車が放置されている駐車場を清掃することになった。地震発生から25日が経過するが、このような自動車が市内にはまだ四千台あるとのことである。

なお、この駐車場までの移動には当然に公用車を使用した訳だが、パワーウィンドウが装備されていない自動車に乗ったのはいったい何年ぶりであろうか。

駐車場にて委託業者と打合せをした後、市内の状況確認。途中、「カナシヒ」と書かれた破損トレーラーを見掛けた。2秒後、「菱中」だということに思い至る。

S社から子供用の毛布を頂けることになったため、クロネコヤマトのトラックとともにS社に向かい、運び出しを行う。西川布団製ということで、それなりに高級品のようである。これは一度家で使用感を確かめておかねばなるまい、と一瞬考えたのだが、絵柄がスヌーピーで娘への訴求力が全くなかったことから、取りやめとした次第。

明後日、S社の副社長がヘリコプターで来訪するため、仮設のヘリポートを作成。なお、このすぐ隣では子供達がボール遊びをしており、遊び半分で消したりしないかとちょっと不安である。

帰宅後、A子女史からsslを用いたサイトに繋がらなくなったと言われる。繋がらなくなるも何も、現在使用している無料版の『easytether lite』ではそういったサイトには元々アクセスすることができないのだ。と一瞬思ったのだが、確かに昨日までは問題なく閲覧できたのに、今朝から閲覧できなくなったサイトが幾つかあった。ひょっとすると、最初の何日間かだけsslを用いたサイトにも接続できるようにしているのかもしれない。ということで、一旦、『IS01』とパソコンから『easytether lite』を削除し、再インストールしてみたのだが、残念ながら結果は同じ。このままではA子女史の内職に支障が出るため、有料版を購入することになった。

2011.04.06 wed

昨夜、『easytether』をインストールした『IS01』のCPU使用率がほぼ100%となっていた。タスクマネージャでプロセスを確認すると、ものの見事に『easytether』が80~90%の使用率となっている。暴走である。すぐさま、「IS01 CPU使用率 easytether」でググってみたのだが、同様の症状に陥っている人は見付からない。これでは対処のしようがないではないか。と思ったりしたのだが、再起動したら収まったので、とりあえずヨシとする。

一足早く11時40分に昼食を食べ、12時から15時まで被災者相談会に従事。ザッと会場内を眺めてみたところ、職員も含めて半分以上がマスクをしていた。かつて税務課で確定申告の受付をしていたときには、実際に風邪を引いている人以外でマスクをしている人など殆どいなかったのだが、何がきっかけでこのようになってしまったのだろうか。

S社のI氏から被災車両の撤去について「市のサイトに書かれていることがわかりにくいのでまとめてみた。内容を確認して欲しい」とのメールが届く。中身を見てみると、市がS社の社員に通知する形式となっていた。一企業の社員だけに向けた公文書を作成するのは無理、ということで、I氏が市に確認したことを社員に通知する形式に修正しまくることに。

通勤経路上に4店あるコンビニのうち1店が開いていたので、帰宅途中に寄ってみた。しかし、棚の半分は空っぽ。雑誌コーナーなどは数冊しか置かれていない状態であった。いつもならば、立ち読み客による賑わい演出や防犯効果を狙って雑誌をウィンドウに並べるというのに、何故に今は白い紙で覆って中が見えないようにしているのかと疑問に思っていたのだが、なるほどこういう事情であったのか。

明日、都市ガスの開栓作業が行われることになった。ガス会社のサイトには5日から修復作業の準備を進めると書いてあったので、開栓するのは早くて10日だろうと考えていたのだが、これは嬉しい誤算である。これで2週間ぶりに風呂に入ることができる。なお、この連絡は夕方に来たらしいのだが、当然にそんなことは予想できなかった父・母・A子女史は、金曜日の日帰り温泉旅行を午前中に申し込んでしまったとのこと。

本日夕方、銅鑼ぼの氏が来たとのこと。氏にとっては中学・高校の先輩、私にとっては中学の後輩に当たるM氏の妹さんが今回の震災で亡くなられたらしい。この辺りでは珍しい名字のため、新聞で名前を見掛けたときには「もしや……?」と思っていたのだが。

2011.04.07 thu

S社の副社長を迎えに一昨日に作成した仮設のヘリポートへ。いや、「迎えに行く」というのは正しい表現ではない。なにしろ、副社長は自社の被害状況を確認するのみで、市役所には来ないからだ。「着陸の立ち会い」というのが正直なところであろうか。

ヘリポートのマークは、子供達に弄られることもなく、しっかり残っていた。風で飛んでしまうことも懸念していたのだが、そういったこともなかった。なお、改めてグラウンドの状況を確認してみたときに、壁や木にはここまで津波が押し寄せた形跡が残っており、地面を覆っているのは固まりひび割れた泥であることに気付いた。そして、微かに潮の匂いがした。

9時、副社長が到着。当然、私と会話をするどころか視線を合わせることなく、工場へと向かっていった。ヘリが離陸した後、蝶番が津波で曲がってしまった門を見掛け上だけ閉じる。

昨日同様、12時から住民相談。今週初めの頃は常に10人くらいの人達が椅子に座って自分に順番が回ってくるのを待っていたのだが、今日はせいぜい2~3人。地区割が変更される来週月曜日まではこのような状態が続くのであろう。

職場からの帰り、昨日とは別のコンビニが開いていることに気付いた。早速中を覗いてみると……素晴らしい、雑誌コーナーに幾つもの本が並べられているではないか。と思ったら、「3月11日のままの品揃えです。最新号の入荷はできません」との張り紙が。雑誌類は嗜好品と言うことで、輸送は後回しになっているのであろう。仙台中心部でも同様の状況なのであろうか。

夕食後、2週間ぶりに風呂に入った。シャワーで汚れを落とした後、15分程湯船に浸かる。以前は10分以上使っていないと汗が出てこなかったのだが、本日は4分くらいで出てきた。熱への耐性が弱まっているようだ。その後、20分程掛けて身体を洗う。

23時半、地震発生。夜空が数回明るくなった後、停電となった。何処か送電施設が壊れた可能性が高い。そんな風に考えつつ外を見てみたら、都市部とは逆方向に幾つもの明かりが見えた。どうやら停電は一部地域に止まっているらしい……などと思ったのだが、それらは実は高台に避難してきた車のライトであった。父や母は早速、風呂桶やポリタンクに水を汲み始める。私は1週間前まで勤務していた避難所に向かうことを考えたのだが、身体にアルコールが入ってしまっており、自動車を利用することができない。停電で暗闇となっており、かてて加えて津波警報が発令されている中、水辺近くを歩くのは激しく危険であるため、明るくなる5時以降に向かうことにした。

日記内日記:今日の娘

娘は地震で起きなかった。

2011.04.8 fri

4時起床。まだ電気は復旧していなかった。そろそろ日記に書くような真新しいこともなくなってきた、などと思っていたのだが、どうやら「ふりだしに戻る」となってしまったようだ。なんともプレイヤーのモチベーションを削ぐイベントである。

トイレで用を足す。何はなくとも便座カバー! 何はなくとも便座カバー!

炊飯器の液晶ディスプレイに時刻が表示されていた。タイマーの関係なのであろうが、炊飯器にバッテリーが内蔵されているとは知らなかった。

車に残されたガソリン5リットル。これだけあれば、市役所に4日は行けるよ! 逆に言うと、4日しか行けない状態である。明日、給油する予定だったのだが、停電が復旧しない限りは無理であろう。ということで、ガソリンスタンドが開いていたら携行缶でガソリン10リットルを購入するよう父に頼んだところ、返ってきた応えは「私の携行缶には既に汲み置かれております」というもの。ディモールト・ベネ。これで2週間は保つ。

市役所に向かう前に、避難所に寄った。昨夜の地震で50人程の人達が避難してきたとのこと。それでも合計で100人弱。最も多いときには300人を超えていたことを考えると、さほど多くはなかったようだ。なお、3月11日の地震で内壁が一部落下していたのだが、昨夜の地震でさらに落下したとのこと。2日前に落下地点周辺をバリケードで覆ったばかりだったそうで、まさに間一髪である。

市役所も停電したままであった。非常用電源により明かりが点いているところはあるが、パソコン等は殆ど使用できない。しばらくの間、日記は手書きで書き溜める必要がありそうだ。

7時前、市民の方からバスの運行について問い合わせの電話が入ったため、バス会社に確認後、折り返して電話することにした。N社は通常通りに運行していることを確認できたのだが、M社は電話をしても「お掛けになった電話番号は、お客様と通信できる機器が接続されていないか、またはネットワークが故障中と思われます」といったメッセージが流れるのみ。取り敢えず、そのままを伝える。

8時、窓からM社のバスが走っているのが見えた。どうやら時刻表通りに運行されているようである。

同僚に昨夜の地震発生後の対応について訊いたところ、案の定、全員が最初に水の確保を行っていた。さらにT女史は、きちんと水を2階にまで運んだらしい。これはダマラム、一生の不覚。なお、揺れている間、他の人達は「うわーだめだー」とか思っていたらしいのだが、「一気に揺れが来たから震源地は近いな。ってことは、日本海側や福島の震度はここよりは低い筈。良かった」とか考えていた私は少しずれているのかもしれない。

パソコンが使用できないため、本日の住民相談会は中止となった。いや、紙だけでも十分対応できると思うのだが、トップ会議においては1対9で否決されたとのこと。停電が続く限り、相談会を行わないつもりなのであろうか。

パソコンが使用できないため、頭、紙、ペンだけで行えることを実施。ということで、今回の震災を受けて5月1日付けで行う組織改編案を係員皆で検討することに。

県北からの管路が破損したために隣のS市が断水になったとの情報が入った。S市は県北、当市は県南から水を引いている。3月11日の地震では県南からの管路が破損したため、当市が長く断水することになったのだが、今回は逆となったようである。

被災者支援のためにGACKTが当市に来る、という話があったらしい。パニックになる可能性が高いために断ったらしいのだが、もう少し復旧が進んだら是非来て、『Journey through the Decade』を歌って頂きたい。

17時からのトップ会議において、明日は住民相談会を実施することが決定した。ペンはパソコンより強し。

17時45分、市役所の電気が復旧した。昼の時点では、復旧するのは早くて12日夜という話だったので、これは嬉しい誤算。自宅に電話したところ、同様に復旧したとのこと。これで本当の夜に怯えずに済む。

家に返るために市役所を出て数分後、全く明かりが付いていない地域に入った。市内でも通電している地域とそうでない地域とがあるようだ。そんなふうに考えながら車を走らせていたのだが、ふと気付くと周囲から家の明かりが完全に消えていた。市役所周辺のみが通電していたのか、それとも、一旦通電したものが再び停電になったのか。停電している地域の広さを考えると、後者の可能性の方が高そうである。これは自宅も駄目かもわからんね。などと考えていたのだが、自宅があるS町に入った途端に道路照明灯が復ッ活ッ。自宅もしっかり通電していた。しかも、市役所が通電する1時間前には復旧していたとのこと。今まで電気も水道もガスもT市よりすS町の方が遅かったことを考えると、驚きである。

父、母、A子女史、娘は、停電で信号機が機能していないというのに、しっかり日帰り温泉旅行に行ったとのこと。多分駄目だろうと思いながら旅館に電話したら、「問題ありません。是非いらして下さい」と返答されたそうである。なお、信号機が機能していなかった道路の交通状況については、父曰く、「優先道路を走ると、逆に一切止まらずに目的地まで行ける」とのこと。その発想はなかった。

2011.04.09 sat

朝から夕方まで住民相談会に従事。特筆すべきことはなし。

市内ではまだ停電している地域があるとのこと。市内の送電設備に障害が発生しているらしく、復旧には時間が掛かりそうである。

2011.04.10 sun

本日は1日休み。

本日、市内に12ある避難所が3つに統合される。私が先月勤務していた体育館も閉鎖となるため、私が持ち込み、職員用として使用していた布団類を引き取りに行った。纏められていたものを確認してみると、シーツがなくなっていたり、毛布が増えていたりしたが、ことここに至ってはどうしようもないので、そのまま家に持ち帰ることにする。なお、一昨日の朝に来たときは気付かなかったのだが、出入り口側の壁も7日夜の地震で損傷部位が拡大していた。

窓の右側のブルーシートで覆っている箇所が3月11日の地震で剥がれたところ。そして、左側が今回の地震で剥がれたところである。次に大きな余震が来たときに、この体育館が避難所としての機能を保つことができるのか……いや、現時点で既に機能が確保されていると言えるのか、かなり疑問である。

9時55分、体育館から帰る途中にK店の前を通ったところ、10時の開店を待っているのであろう人達が50人程いた。一瞬並ぼうかと考えたが、「ゴゴゴゴゴゴゴゴ」と腹の調子が今一つだったため、帰宅することに。

天気が良かったため、持ち帰った布団類を2階で干した。本来ならばクリーニングに出すところなのだが、いつも利用していた店舗が未だに休止しているため、応急的な措置として実施。なお、その際、静電気によるShock(2点)を何度も受けることになった。

娘用の肉と豆乳を購入するために、『秘密のケンミンSHOW』でも紹介されたウジエスーパーへと赴き、その後、国産小麦粉等を購入するために隣接している生協に移動。目当ての物が購入でき、A子女史は満足気味である。なお、毎度のことながら、店内に「あんぱんまんだ!」「まま、どこいった!?」「れっつごー!」といった娘の声が響き渡ることになり、2歳の子供というのはこんなにも大声ではしゃぐものなのだろうかと、ちょっと不安になった次第。

父が私の車のガソリンを満タンにして帰ってきた。大変ありがたいが、できれば事前連絡をして欲しかったと思わないでもない。その後、洗車していたときにタイヤ交換をまだ行っていなかったことに気付き、ディーラーに電話したところ、本日は既に予定がいっぱいとのこと。仕方がないので自分で交換してしまおうかと考えたのだが、ガソリンが満タンであり、給油のついでに空気圧の調整等を行って貰うことも当分できないため、来週、改めてディーラーに行くことにした。

19時10分から『江』が放送されていた。「何故に?」と思いつつ番組表を確認し、本日が統一地方選の選挙日だったことに気付く。宮城県の場合、選挙日程が最大で6か月延長されるのだが、6か月後の10月上旬といえば、決算議会のまっただ中である。沿岸部の被災状況も含めて考えると、とても実施はできそうにないと思う。

日記内日記:今日の娘

「こわれちゃった」と言って、私の職員証を持ってきた。見ると、確かに真っ二つに割れている。割れたのか、割ったのか。それが問題だ。

2011.04.11 mon

今まで毎朝あったバスや電車に関する問い合わせの電話が、今朝は7時半から8時半まで一本もなし。7日夜の地震の影響によりJR在来線の運行が停止し、バスの乗客数が大幅に増えているため、今日も山のように電話が入るだろうと考えていたのだが、杞憂だったようである。

自衛隊が駅前に設置した仮設風呂の関係で、本日から各避難所を停留所とする循環バスが走ることになった。その資料が机の上に置かれていたのだが、経路が「S地区公民館→総合体育館→市役所→駅前(→S地区公民館)」と、頭に市内の地図を思い浮かべることができる人ならば、いったいどの道を通ろうとしているのか激しく悩むことになるものだったため、「この経路を考えたのは誰だあっ!!」と思うことに。

昨日行われた避難所の統合は、移動先の準備不足によりかなりゴタゴタしたらしい。事前に移動人数を調査しているのに、実際に避難者が来てからスペースの確保を始めるとはどういうことなのか。

午前中は住民相談会に従事。ガンプラケータイを持ってきた人がいた。

14時46分。黙祷。

雨が降る中、ケース1つに40個ずつ入った状態で納入されたおにぎりを、1ケース100個へと詰め替える。避難所にいたとき、おにぎりの詰め方が日々異なることに疑問を抱いていたのだが、なるほど本部で作業を行っていたのか。

「緊急地震速報です。32秒後に震度4の地震が来ます」という庁内放送が入った。地震が到達するまでに32秒もあり、予測震度が4ということは、遠方の地域で相当大きな揺れがあった筈。福島近辺だけはやめてくれ、と思いつつ気象庁のサイトを見たら福島浜通で震度6弱。一瞬、「オワタ\(^o^)/」と思った。

上水道的に川上に当たる隣のR町で漏水が発生しており、明日から数日間、復旧工事のためにR町全域で断水になるという情報が入った。そうすると、川下に当たる当市、そして居住地のS町も貯水槽が空になり次第、断水となろう。電気・ガス・水道が日常的に使用できるようになるまでは、まだまだ時間が掛かりそうである。

2011.04.12 tue

朝、「地震。10秒後に震度4」という庁内放送が入った。なるほど、地震到達までの時間が短い場合は、「緊急地震速報です」などとフルでは発言しないらしい。なお、実際に身体に感じる揺れは来なかった。

ところで、下記のYahoo!の震度に関する色彩表示。私にとっては震度2、震度3、震度6弱が同系色であるため、「震度6弱!? オワタ\(^o^)/」と思いつつよくよく見てみると震度3だった、ということがよくある。「1、2、6弱、3、4、5弱、5強、6強、7」という色順番になっていると、色彩変化的にも非常にわかりやすいのだが、普通の人には震度3と震度6弱は明確に区別できるものなのであろうか。

なお、下記の気象庁も同様で、震度4の色遣いが微妙なところだが、こちらは「1、3、2、7、4、5弱、5強、6弱、6強」という順番だとありがたい。

本市の災害復興計画は未だ影も形も見えない状況にあるが、県では、早々と震災復興基本方針(素案)を作成し、本日からウェブサイトで公開している。早速、その内容を見てみたところ……確かにそれを考慮したら計画など策定しようがないのかもしれないが、福島原発について一文字たりとも触れていないのはどうなのであろうか。というか、応急的な復旧ならまだしも、原発を無視して復興を考えることなどあり得ないと思う。

14時10分、住民相談を行っている最中に震度3~4程度の地震発生。緊急地震速報がなかったため、近場での地震かと思いきや、昨日同様に福島浜通で震度6弱とかが出ているらしい。ラジオから聞こえてくる「原発」という言葉が非常に気になる中、応対を続けることになった。

なお、以前にも書いたが、住民相談は一人が応対、一人がパソコン入力という二人一組により行われる。前半は私が応対していたのだが、後半はA氏が初応対に挑戦するとのことで、互いの座る場所を交換したところ、狙っていたかのように4連続でイレギュラーな相談がやってきてA氏轟沈。

それと、本日はどこかのテレビ局が住民相談会の取材に来ていた。ばっちり私に向けてカメラが設置されていたため、ひょっとするとテレビで流れるかもしれない。

R町での漏水により断水することになった。S町のサイトでは3日程度と書かれているが、職場では1週間くらいになるのではないか、という話が出ている。取り敢えず、悪い方で対応するべきであろう。ところで、今回の漏水が影響するR町、S町、M町では既にサイトに断水情報が掲載されているのに、当市だけは何故か未発表。先月の津波により広報装置が壊れており、ただでさえ周知に時間が掛かるというのに、何をしているのだろう。

帰宅途中、津波で被害を受けた駐車場と店内が綺麗に片付けられているコンビニを見掛けた。ようやく再開できる準備が整ってきたな、と思ったら、窓にあったのは「終了」の張り紙。閉店ではなく、終了。なんとも判断に困る表現である。

帰宅後、テレビを見ていたら、漏水と断水のことがニュースで流れた。当然、断水地域には当市も含まれている。だというのに、サイトを確認したら、未だに情報が掲載されていなかった。

2011.04.13 wed

自宅は本日から断水となった訳だが、市役所ではまだ使用することができた。しかし、貯水タンクを空にするまで断水しない、などということは行わない筈なので、本日中にも断水することになるであろう。そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、朝のトップ会議に於いては、取り敢えず本日中の断水は行われないことになったとのこと。では、明日以降、いつから断水するのか、そしてそのことをいつ広報するのかが重要だと思われるのだが、その辺りのことは上水道から何の話もなかったらしい。

S町のサイトに、明日から固定電話が順次復旧していくことが書かれていた。さすがはNTTだ、早かったじゃないか。なお、一番最初に回復するのは20年前まで私が住んでいた団地。やはり役場に近いというのは伊達ではないらしい。

復興計画やらその推進組織に関することで打ち合わせ。中身ではなく、見せ方ばかりが重視されるのは、なんとも悲しいことである。

13時半、本日22時から断水することが決定された。それに合わせて、14時から広報車で市内を回るとのことなのだが、本日中の断水は行わないという今朝の話は何だったのかと小一時間(略)。

帰りに昨日のコンビニ前を通ったところ、本日は「おにぎり」「麺類」「パン」という張り紙がなされていた。なるほどなるほど。昨日の「終了」という張り紙は、店舗そのものの営業終了という意味ではなく、本日の営業終了という意味であったのか。

2011.04.14 thu

起床後、ニュースを確認していたところ、1か月以内に太平洋沖でM8級の地震が発生し、仙台市に10mの津波が来る可能性がある、という記事を見つけた。明治三陸地震から昭和三陸地震へと繋がった動きと同じものが確認されたらしい。復旧作業も急務だが、避難経路・場所の確保も早急に行う必要がある。ところで、記事内に「10mの津波が押し寄せる計算になる」という表現があるのだが、これは、高さ10mの津波がやってくるという話なのか、それとも最大で海抜10mまで水に浸かることになるという話なのか。海岸から1.5km、海抜20mの地に住む者としてかなり気になるところである。

通勤経路にある長い坂の立てられている電柱が全て2本組となっていた。古い電柱の横1m程のところに新しい電柱が立てられている。余震発生の際に倒壊しないように補強しているのであろう。

昨日、8時半、12時、17時に市役所内に流れるチャイムが昨日ようやく復活した。そして住民対応の観点からか、本日早くも打ち切りとなった。

現在、市内ではJRが運行されていないため、市が臨時バスを運行している。しかし、電車とバスとでは輸送量に絶対的な違いがあり、また、津波でバス会社も被害を受けているため、十分な便数・台数を確保できていないのが現状である。というところで、「便数を増やせ、この無能」というメールが届いた。うむ、何故増やさないのか、何故増やせないのかをもう少し踏み込んで考えて頂けると嬉しい。

R町で発生している漏水は、工事終了予定日が16日とのこと。その後、タンクへの貯水を行う必要があるため、一般家庭に給水されるようになるのは19~20日頃らしい。川下に当たる我がS町は、さらにそこから2日程遅れると見た方がいいだろうか。ガッデム。

帰宅途中、坂の入口にあるコンビニに車を止め、今朝の電柱の写真を撮った。こうして並んでいるものを見ると、浸水しなかった地域でも地震で電柱が傾斜していることがわかる。

その後、コンビニに入ったところ、『サンデー』『マガジン』『チャンピオン』といった週刊誌が入荷されていた。ディモールト・ベネ。なお、各週刊少年誌については、現在、web上で無料公開されているが、閲覧のしやすさは、マガジン>サンデー>ジャンプという順であろう。というか、1作品が閲覧できるようになるまでに掛かる時間が『サンデー』は10秒なのに対して、『ジャンプ』は90秒。いったい何を処理しているのであろうか。

2011.04.15 fri

出勤途中、改めて電柱を見てみたら、電線が新しい方に架け替えてあった。

市のサイトに震災からの復旧・復興に関する動画が掲載されていた。早速、ダウンロードして見てみようとしたら、わずか12分の動画なのにファイルサイズは271MB。ビットレートはなんと3125kbpsである。よほど激しい映像が収録されているのであろう。そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、中身は写真をWindowsムービーメーカーか何かで繋げただけのもの。「この動画を作ったのは誰だあっ!!」と思わずにはいられなかった訳だが、それ以上に、ある程度の人達がこの動画を見たら、それだけでレンタルサーバの転送量制限に引っ掛かってしまうのではないか、ということが危惧されたり。

日曜日に避難所の一つで天下一品のラーメンが振る舞われることになった。これに対する職員の反応は以下の通り。

「ラーメンか。いいなぁ、役所にも来てくれないかなぁ」

「でも、天下一品か……」

「天下一品か……」

「天下一品か……」

今後の体制や計画について副市長と打合せ。やっぱり中身より見せ方が(略)。

計画策定に関して、T大学が支援を申し出てきた。と思ったら、T大学関係者がいるコンサルタントであった。果たして予算はいくらになるのか。

一昨日の夜から断水となっているが、市内には隣のS1市やS2市から受水している地域もあるため、市内全域で断水となっている訳ではない。ということで、帰宅途中、自宅用の水を汲むために3月中勤務していた避難所に寄った。この地区はS1市から受水しているため、断水の影響を受けていないのである。と思ったら、実は断水の影響を受けているのか、はたまた上水道が復旧したことにより給水所としての役目を終了してしまったのか、校舎裏に設置された蛇口からは一滴の水も出なかった。

帰宅後、当サイトの掲示板を覗いてみたところ、またもや海外から100件以上の連続投稿がなされ、それまであった書き込みが全て流されてしまった。2か月前までは、多くて一度に20件程度の投稿しかなかったというのに、何かロジックの変更でもあったのであろうか。ログの最大記録件数を増やすとエラーが発生しやすくなる、という話を聞いていたので100件に抑えていたのだが、2度あることは3度あると考えられるため、ひとまず最大記録件数を500件に増やすことにした。

2011.04.16 sat

住民相談会に、私が3月中に勤務していた小学校の校長の奥さんが来た。時節柄、地域に近い公務員は批判の対象となるようで、「役所の奴らは何もしてくれない」といった近所の人達の意見に対して、旦那さんから聞いた避難所の話等をしても、「何言ってんだコイツ……」という目で見られ、孤立してしまうそうである。こういうことがあるから、勤めている市町村には住みたくない、という地方公務員が出てくるのであろう。いや、私のことだが。

本日の勤務日程は9時から13時までが住民相談会、そして昼食を挟み、13時半から支援物資の受付となっている。13時にH女史に住民相談を引き継ごうとしたところ、初めの1~2人については、後ろで見ていて欲しいとのこと。それだけ支援物資の受付に回る時間が遅くなるのだが、本日は土曜日であるため、さほど電話等は掛かってこないのかもしれない。ということで、H女史が応対するのを見つつ、時折、後ろから口を挟んだりしていたのだが、2人への応対が終了したときには、14時近くになってしまったという罠。

2階の自分の机に戻り、弁当を食べる。そのとき、メールが入っていないかとPHSを確認したところ、番号キーはおろか電源キーを押しても何の反応もしなくなっていた。最近、WILLCOMのサイトで『Premium Shell』『HONEY BEE 4』の仕様を確認し、「5月中旬までに新機種が出ないようなら、これらに機種変してしまうか」などと考えていたことが伝わり、自らその機能を停止させてしまったというのか。とか思っていたら、単なるバッテリー切れだったことが判明。しかし、今朝の時点では満充電状態だったのに何故にバッテリー切れに陥ってしまったのであろう。今朝、確かにmidiファイルを15個程転送したのだが……それが原因だとすると、ちょいとバッテリーが弱すぎるような気がする。

14時、市内の断水が解除された。漏水工事を行っていた隣のR町では、明日通水の予定だというのに、なんとも早い対応である。「タンクに残されているあと10時間分。これだけあれば、市内の半分は賄えるよ」という判断なのかも知れない。

帰宅後、自宅の水道状況を訊いてみたら、昼間に一度通水されたものの、漏水が見付かったために再び断水に入ったとのこと。町内には7日夜の地震による漏水の話はなく、また、断水になった12日夜以降に大きな地震はないのだが、いつ、どこで、何が原因で漏水が発生したのであろうか。

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! きのこを「どこの」ではなく、「きのこ」とよぶようになった!

2011.04.17 sun

本日は1日休み。

起床時、水道が使用できるようになっていた。わずか半日で漏水の修理が完了するとは、なかなかの腕前である……と言いたいところだが、4月8日以降に漏水が発生しうる大きな地震等が発生していないことを考えると、何かの手違いでタンクを満水にする前に一般家庭への通水を始めてしまったため、取り敢えず漏水が見付かったことにして一旦断水にした、という可能性が高いように思える。しかし、その場合、後日議会で追求されたときに面倒なことになるので、やはり漏水は発生していたと考えるのが妥当であろうか。

娘用の豆乳等を購入しに近場のスーパーへと赴いた。中に入ると、電灯が1/3しか点灯しておらず、かなり暗い印象を受ける。だというのに、ブラインドは閉ざされたまま。直射日光による劣化が懸念されるのかもしれないが、間接照明的に用いるのはいいのではないかと素人的に考えた次第。

帰宅後、A戸女史がこうのたまった。「豆乳買ってくるの忘れた!」

楽天からメールが届いた。3月19日に付与され、3月31日に失効した1000円分の期限付きポイントについて、5月31日までのポイントとして再付与するとのこと。現在合計で3000ポイントあるため、さっさと何かに使ってしまおう。

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! 「なにかべつのをたべたい」をおぼえた!

2011.04.18 mon

海面がどのくらい上昇すると水没するかを調べることができる『flood.firetree.net』なるサイトがあることを知り、早速確認したところ、我が家は約10mであった。先日、『T-01A』のGPSで調べたときには海抜が20mだったため、少し安心していたのだが、10m級の津波が来たときには全く安心できないことが判明。

『メール銀河』なるものがある。これは個人が行っているサービスで、メールの本文にサイトのアドレスを入力して送信すると、サイトの文章がテキスト化されてメールで送られてくるというもの。ひとまずこのサイトの掲示板を試してみたところ、問題なく読めることがわかった。最近ではWikipediaにも対応しており、これならばブラウザ機能がない『X PLATE』でもある程度のWEB閲覧を行うことができそうである。いや、はっきり言って不便なのだが、ギミック的に楽しいので、ヨシとする。

上司から、「この動画、変換して見られるようにしてくれよ!」と頼まれた。昨日、I市で録ってきたというファイルを確認してみたところ、拡張子はmov、コーデックはH264、ビデオサイズは1280x1080。まぁ、ここまでは良いとして、時間が1分15秒でファイルサイズが200MBというのはいったい何なのか。取り敢えず『XMediaRecode』で720x480に再圧縮し、ファイルサイズを1/20にまで縮小。コーデックはH264で拡張子はmp4なので、これで普通に見られる筈……などと思っていたのだが、職場のパソコンはmp4に対応していないことが判明し、「W・M・V! W・M・V! W・M・V!」と圧縮し直すことに。

昨夜、久しぶりに、上げ下げにそれぞれ10秒掛ける腕立て伏せをやった結果、午後から胸が筋肉痛に陥った。わずか5回しかやらなかったというのに、なんとも情けないことである。

娘用の豆乳を購入するために、帰宅する際にk店に寄ろうと思ったのだが、久しぶりに退庁時間が20時を過ぎたため、店に着いたときには閉店となっていた。ならばと、先週金曜日に営業を再開した生協に向かったのだが、こちらは豆乳はおろか牛乳すらないという始末。このまま帰るとわたくし、本日の負け犬ナンバーワンと言っても過言ではないため、取り敢えず自分用のペプシネックスを購入して帰ることに。

2011.04.19 tue

市内を走るJR2線のうち1線が、本日運行を再開した。結果、1か月10日ぶりに踏切に掴まることに。

県は、施設復旧や被災者対応や追われている(と県が考える)市町村に対する支援の一環として、市町村に代わって復興計画案を作成する方針を打ち出している。ということで、本日、県が「復興まちづくり計画(案)」なるものを持ってきた。私は打合せには参加しなかったのだが、後から見せて貰った資料は「復興まちづくり計画」というよりはむしろ「被災地域再整備計画」というものであった。その中には「臨港鉄道周辺に配置されている高圧線の敷地に防潮堤を整備し」とか書かれているのだが、これは県が防潮堤を整備してくれると考えていいのだろうか。というか、それ以前の問題として、臨港鉄道が走っている海岸沿いの地域って、当市ではなく隣のS市だったりするのだが。

午後から住民相談に従事。すばらしい程に人が来ない。先日、20度にまで上昇した気温が本日は5度で、雨まで降っており、かてて加えて、明日から罹災証明書が発行されるようになるため、本日は取りやめとした人が多いのかもしれない。

復興計画策定に関してコンサルタントと打合せ。その際に頂いた2枚の名刺が非常に対照的だった。片方は、オレンジの台紙の右2/3に所属や氏名が簡潔に記載されており、左1/3のスペースには中央から少し外れたところに小さな黒丸がポツンと1つだけ記載されている。「いったいこれは何を表しているのだろうか?」などと相手に思考を促すデザインとなっている。対してもう片方は、まるで空白を恐れるかのように様々な役職やキャッチフレーズで紙面が埋め尽くされており、情報量のあまりの多さに思考が停止してしまうデザインであった。見た瞬間に『愛生会』という言葉が脳裏に浮かんだ、と言えばわかって頂けるであろうか。

16時、明日から実施する罹災証明書の発行業務に関する説明会が開かれた。しかし、「2のテーブルに名簿が置かれます。まだ、印刷できていませんが」「罹災証明書が発行できる人については名簿に印が付いています。どんな印かはわかりませんが」「発行はこのパソコンで行います。まだ、ソフトが入っていませんが」と聞いていて泣けてくるような状況であった。助けて百太郎ッ。

避難者用として提供された鱒寿司が余ったため、父・母・A子女史用にと3つ頂いた。しかし、父と母からは、

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/    NO THANK YOU
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

と言われるという罠。

2011.04.20 wed

8時、罹災証明書発行業務の説明会開始。

8時10分、担当割付終了。「申請書記載補助」「申請書内容確認・窓口振り分け」「パソコン操作」「申請書と証明書との交換」のうち、パソコン操作の担当になる。取り敢えず、マウスのプロパティを表示し、「ポインタの精度を高める」のチェックを外し、移動速度を調整しておく。

8時20分、パソコン操作の説明を受ける。

8時30分、受付開始。一軒家の人の証明書には地番が、アパート等の人の証明書には住所が記載されることが判明する。住居表示に慣れている人は、地番が何なのかわからない可能性が高いのではないだろうか。私自身、自宅の地番なんて知らないし。

8時35分、一意の番号が割り当てられるはずの受付番号が重複するというエラーが発生し、証明書を発行することができなくなる。5分後、『パスコ』の職員が修正したプログラムに入れ替え、復旧する。

9時、「申請書内容確認・窓口振り分け」が機能していなかったことが判明する。道理で、事業者や住民票に部屋番号が登録されていないアパート居住者等、私が受け持つところでは証明書を発行できない人達が回ってくる訳である。助けて百太郎ッ。

10時、「申請書内容確認・窓口振り分け」が機能開始。おかげでこちらの処理は一気にスムーズになり、殆ど待ち時間がない状態で証明書を発行できるようになる。しかし、その一方で、詳細な聞き取りが必要な事業者等を担当するところには長蛇の列ができており、自分の前の椅子には誰も座っていないのに、2m先の椅子には1時間以上待っている人が座っているという状況に陥り、非常に心苦しい思いをすることに。

12時、H女史と交代。と言っても、幾つか注意事項があるため、その後40分程背後から口を出す。

2011.04.21 thu

現在、幾つかの市町村から被災者に対する一時的な避難所としてホテル等を提供する旨の話を頂いている。トップダウンでその内の1つがまとまり、5月の頭から10泊11日で実施されることになった。そして本日、相手方から宿泊先として3つのホテル等が示されたので、どんなところなのかと担当のK氏とともに早速ググって見たところ、2番目に「お色気ピンクコンパニオン宴会プラン」なんてものが出てきて、「こんなときどんな顔すればいいのかわからないの」と思うことに。

自宅の電話が復旧した。しかし、光回線のインターネットには繋がらない。ガッデム。

なお、4月4日に受付が完了したDTIの「ハイブリッドモバイルプラン」は、未だに機器が届かない。「無料期間は、機器到達確認後の、翌月1日より3か月間が対象となります」という表記に「もしや」とは思っていたのだが、ひょっとして、いつ申し込もうが月末にならなければ機器は送付されず、そしてその機器が使用できるようになるのは翌月から、という仕組みなのであろうか。

2011.04.22 fri

朝、母から、私の母校である中学校校舎が先の地震で使用できない状態になっているという話を聞いた。1か月程前に見に行ったとき、確かに渡り廊下にヒビが入ってるのが見えたりはしたが、よもやそれほど大きなダメージを受けていようとは。早速ググってみたところ、保健室の壁一面が崩れるなどしており、余震のことを考慮すると、防護した自衛隊員以外は校舎内に入れない状態となっているとのこと。今年の春に耐震改修を行う予定だったらしいのだが、完全取り壊しとなったら、なんとも寂しいことである。

午前中は、一昨日と同様に罹災証明書の発行業務に従事。本日は、パソコン操作ではなく、その前段となる申請書の記載内容確認に割り当てられた。一昨日は1時間待ちが「当たり前、当たり前、当たり前~!」という状況であったが、割り当て人数を見直したことや、そもそも来庁者が少なくなったこともあって、9時以降に申請者が列を成すことは殆どなかった。はっきり言うと、暇。9時半に時計を見たときに、「まだ1時間しか経っていないのか!」と愕然とした程である。

申請書への記載の仕方や被災者生活再建支援制度について詳しく説明した方から、帰り際に笑顔で「おかげさまで、全壊に認定されました」と言われた。こんなとき(略)。

2011.04.23 sat

本日は1日休み。

本日営業を再開した松島マリンピア水族館に娘、A子女史とともに赴いた。元々、3月9日の娘の誕生日に合わせて3月12日に行こうと考えていたのだが、地震発生のために延期となっていたのである。なお、地震発生時、市役所内にいたときには「こりゃあ、明日の水族館は無理だな」程度の認識だったことをここに付記しておく。

9時20分、水族館脇の県営有料駐車場に到着。津波で発券機が故障したためか、それとも緊急車両と一般車両とを区別するのが面倒なためか、無料で使用できるようになっていた。しかし、止められていた車は10台以下。再開初日のため、非常に混雑しているのではないかと危惧すらしていたため、「本当に再開しているのか?」と不安になる。

雨の中、傘を差して5分程歩き、入口に到着。受付窓に「津波がここまで来ました」の貼り紙がしてあった。なお、本日から27日までの間、被災者は入館料が無料となるのだが、それ以外の人でも半額になるためか、A子女史は大人二人分を払っていた。まぁ確かに、電気等を使用することはできなくなったが、直接的な被害は受けていないため、被災者かと訊かれると答えに窮するところではあるのだが。

ペンギンの餌付け、アシカのショーを見た後、メインの水槽展示へ。しかし、動物に関しては、いぬ、ねこ、うま、くま、らいおん、などのようにそれぞれ区別して覚えているのに対して、魚に関しては、全てひっくるめて「おさかなさん」としか認識していないためか、20分程度で飽きてしまったようである。実は昨年12月に一度行こうという話があったのだが、どうやら現時点に於いてすら娘にはまだ早かった模様。

なお、途中、産経新聞の取材を受けたのだが、記事にはならなかった。残念。

夕方、職場関係の通夜に出席した。いつも悩むのは、焼香である。回数は何回なのか、指は上に向けるのか、下にしたままなのか、額近くまで持ち上げるのか、持ち上げないのか、そしてその目的は、故人に捧げるためのものなのか、自身を清めるためのものなのか。前3つについては住職を注視することで何とかなるが、目的だけは事前に学んでおかなければどうしようもない。どうしたものであろうか。などと考えていたときに、斎場の職員が「御焼香後、香炉を隣の方に回してから、合掌してください」と言ってきた。これは、祈りの前に自身を清める為に行うものと考えて良さそうである。

などと考えていたら、「御焼香については、1回、心を込めて御焼香願います」というアナウンスが流れ、「うーむ、わからん。ますますもって(略)」と思うことに。

2011.04.24 sun

本日も1日休み。ということで、久しぶりの連休である。

娘が来栖川綾香(ノートパソコン)のキーを壊した。

「壊れたら、喜んで新しいのを買っちゃうぞー」と何度も言っていたのに、なんということをしてくれるのか。何度かはめ込み直してみたのだが、やはりすぐに外れてしまう。このパソコンを購入したのは2008年の8月故、最低でもあと4か月は使用したかったのだが、致し方あるまい。と言いたいところだが、実は壊れたのは、1か月に1回使用することがあるかどうかすらわからない「~」キー。しばらくはこの状態で使用してみて、どうしても使いづらければ新しいパソコンの購入を検討するのが妥当であろうか。

などと考えつつ、キーをカチャカチャカチャカチャとはめ込み続けていたら、きちんとはまり、外れなくなった。結果、パソコン買い替え計画はここに消滅することに。

テレビを見ていたところ、スバルのCMで「大変に御迷惑をお掛けしますが、何とぞ御理解を賜りますようお願いいたします」というアナウンスが流れた。大きな違和感。この違和感は何なのだろうとしばし考え、「賜る」は「貰う」の謙譲語であり、自分が主語であるのに、その行為を聞き手にお願いしていることが原因だということに思い至った。「(私が)理解されることを(相手に)頼む」という文章になっている訳だ。この場合、「(相手が)理解することを(相手に)頼む」という文章にするため、「御理解下さいますようお願いいたします」と言うのが正しいと思う。

2011.04.25 mon

断水により庁舎内のトイレが使用できなくなったため、庁舎の裏口に仮設トイレが設置されている。4月3日に上水道は復旧したものの、下水道処理施設は未だ稼働できない状態にあるため、下水道への負荷を低減するよう、その後も使用禁止となっていた。しかし、段々と暖かくなり、衛生環境上の問題も出てくることから、ようやく庁舎内でも普通に使用できることとなった。

――というところでのが、発生した4月7日の余震である。再びの断水により、その話はお流れとなっていたのだが、本日ようやく使用できることになった。いや、水道が復旧した15日から本日まで10日以上も使用できないままとなっていた理由はさっぱりわからないのだが、それはさておき、早速、洋式トイレを使用しようと座ったところ、電源コードが抜かれたままになっており、またもや「何はなくとも便座カバー! 何はなくとも便座カバー!」と思うことに。

日記内日記:今日の娘

コタツで日本酒を飲んでいた父の腕に掴まったため、父が酒をズボンにこぼしてしまった。父、母、私で「こういうときはなんて言うの?」と訊いたところ、しばらく考えた後にのたもうたのは、

「きをつけてね! おじいちゃん、おさけをのむときはきをつけてね!」

2011.04.26 tue

電気、水道、ガス、電話は復旧し、残るはインターネットのみ。そのため、帰宅後に終端装置のランプ点灯状況を確認することが日課となっている。昨日までは4つある「POWER」「UNI」「PON」「AUTH」の内、前2つしか点灯していなかったのが、本日新たに「PON」が点灯していた。早速、説明書を確認すると、

状態内容備考
緑点灯正常運用状態
橙点灯装置運用準備中または故障発生状態「故障時のお問い合わせ先」までご連絡ください。
橙点滅ソフトウェアダウンロード中POWER 赤点滅→緑点灯までお待ちください。

緑なのか、橙なのか、それが問題だ。しかし、直径2mm程までランプが小さくなると、私の目では両者を明確に区別することができなくなってしまうのである。助けてポパイ! と思っても誰も助けに来てくれないし、そもそも「AUTH」が点灯していないので、取り敢えず本日はそのまま放置することに。

2011.04.27 wed

被災者に対する義援金の支給について、本来担当となるべきS課が被災者生活再建支援制度等の関係で手一杯であるため、2年前に定額給付金を担当した当課が担当することになった。ということで、午前中に定額給付金のシステム開発を担当したN社及びT社の人達を打合せを実施し、

「申請書は5月の9~10日には発送したい」

「9日!? いや、確かに時間はあるんですよ。ただ、カレンダーで赤い日が多くて……」

などと話をしていたのだが、午後、市長が避難所で「連休明けには振り込めると思う」などと言っていることが判明し、「ウボァー」と思うことに。

なお、この結果、最低でもゴールデンウィークの前半はなくなることが決定。

2011.04.28 thu

出勤途中、トンネル内の照明が突然消える事態に遭遇した。たまたま渋滞にぶつかり停車していたため問題はなかったが、もし普通に走行していたら不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまった可能性もあるように思う。停電は約1分後には復旧したが、いったい何が原因だったのだろうか。なお、話は変わるが、このトンネル内には地震発生の翌日からずっと水が滴り落ちている箇所がある。果たしてこのまま放置しておいて問題ないのか、ちょいと不安である。

先日まで7時から21時までしか営業していなかった通勤経路上にあるコンビニが24時間営業となっていた。

当市では、定額給付金と同様に、義援金の申請書を対象者に郵送することにしている。その返信を料金受取人払とするためには、事前に郵便局の承認を得る必要があるが、通常、承認書が届くのは申請してから1週間後。今回の場合、それでは印刷に間に合わないため、承認番号が決定され次第、教えて頂くことができないかを電話で確認したところ、OKの返事を頂いた。早速、公用車で郵便局に赴いたところ、担当のおねーさんが持ってきたのは黒表紙で綴じられた紙の台帳。そして、その場で承認番号を教えて頂くことができた。てっきり、中央での処理が完了してから、支店内で処理が完結するにしてもパソコンへの入力処理をしてからになるだろうと考えていたため、これにはかなり驚いた。

未だ復旧していないインターネットへの接続だが、某地域掲示板を閲覧していたところ、自宅があるS町ではBフレッツのサービスは打ち切られ、全てフレッツ光ネクストに移行することになった、という情報が書かれていた。Bフレッツ加入世帯には、予告なしでNTTの中の人がフレッツ光ネクスト用の終端装置と契約書を持ってきて、装置交換と契約手続きを行うらしい。取り敢えず、「今日も終端装置の点灯状況を確認する1日が始まるお……」という日々は終了することになりそうである。

2011.04.29 fri

職場で私の隣に座っているT女史が今年の9月末に退職することがわかった。T氏、K氏に引き続き、私の業務の引継相手がまたもいなくなることになる。私が異動する日は、果たしていつ訪れるのであろうか。

元首相のA氏が来庁した。

昨日に引き続き、某地域掲示板を覗いたところ、NTT東日本に電話し、切替日を確定させている人がいた。早速私もNTT東日本宮城支店に電話したところ、今回の件に関する専用電話番号である0800-800-XXXXに掛け直すよう依頼されたため、そちらに電話したところ、呼び出し音が鳴ることすらなく「通話中です」の表示。こういう場合、「現在、電話が大変混み合っております。しばらくそのままお待ちください」といった音声メッセージが流れるのが普通なのではなかろうか。

その後、約20分間おきに電話し、1時間40分後にようやく通じるも、「何処でこの番号をお知りになりましたか?」などと訊かれ、そこでまたぶち切れですよ……などということはもちろんしなかった訳だが、NTTとしても電話対応で本来の処理が遅れることになるため、何処かの掲示板等で情報が拡散していないかを警戒しているのであろう。そういう意味では申し訳ないと思うが、未だにDTIのハイブリッドモバイルプランの機器が届いておらず、このまま『IS01』でインターネットに接続した場合、わずか1日分であろうと5月の接続料金として12000円が掛かることになると思われるため、いつNTT回線が使用できるようになるのかが非常に重要なのである。

調査の結果、我が家の場合は、NTT内でBフレッツからフレッツ光ネクストへの切替作業を行うだけでよく、終端装置を交換する必要がないことがわかった。切替作業日は5月1日。午後には光回線でインターネットに接続できるようになるだろう。

ところで、対応して頂いたNTTのS女史であるが、こちらが「機器」と言っているのに、専門用語の「ONU(Optical Network Unit:光回線終端装置)」という単語を平気で使ってきやがりまして、ユーザーフレンドリーではないと思った次第。

2011.04.30 sat

早朝、庭でウグイスが鳴いていた。

毎年4月に、職場の職員親交会から、特定の映画館やレジャー施設、宿泊施設で使用可能な1万円分の利用券が配られている。本日がその使用期限なのだが、震災の影響により使い切っていない人が結構いるようである。ことここに至っては、このまま死に券にするしかないだろう……そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、実はビュープラザで使用できることが判明したため、ゴールデンウィーク内に遠方に帰省する人に渡し、乗車券を購入して貰うことになった。なお、私に関しては、娘がもう少し大きくなるまで使用することはなかろうと、3月初旬に他の人に売り払っていたため、ノーダメージである。

義援金の配布対象者のリストを作成。私が扱うのは所詮データに過ぎないが、それでも「妻・息子・娘死亡」といった人を見掛けるとダメージを受ける。

帰宅後、『T-01A』にとあるデータをコピーするため、自室のデスクトップパソコンの電源を入れ……というところで、あることに気付いた。

「今、4つのランプが光っていたんでないかい?」

机から身を乗り出して、光回線終端装置を覗き込んだところ、見事に「POWER」から「AUTH」までの全てのランプが点いていた。起動したパソコンで早速インターネットへの接続を確認したところ、全く問題なくサイトの閲覧が可能。切替作業は明日の予定だったのだが、どうやら本日内に行われたようである。ちなみに以前のBフレッツが100Mbpsだったのに対して、今度のフレッツ光ネクストは200Mbps。以前の実効速度は40Mbps程度だったが、果たしてどこまで上昇するであろうか。

そんなふうに期待していた時期が私にもあったのだが、結果は35Mbpsと、殆ど変わりがない値であった。責任者を呼べ。

2011.05

2011.05.01 sun

本日も義援金支給対象者の特定作業。

15時45分、NTT東日本から「フレッツ光ネクストへの切替作業が終了しました」との連絡が入った。「何を今更!」と一瞬思ったのだが、ひょっとすると、朝からずっと切替作業が終了した人に電話を掛け続け、15時45分になってようやく私の番が回ってきたということなのであろうか。

深夜、暴風音で目が覚めた。

2011.05.02 mon

出勤途中、NERVのシールが貼ってある車を見掛けた。

料金後納郵便の版下が印刷所から届いたため、問題がないかを確認して貰うためにS郵便局に赴いた。なお、S郵便局の周囲には、まだ下掲のように被災車両が放置されているのだが、そういった道路を路上教習車が走っていた。なんと厳しい教習所であろうか。

10年ぶりに職員証が交換となった。今年の2月に撮影した写真と、A子女史に「物凄く目付きが悪い」と評された10年前の写真とを比較すると、新しい方は輪郭が全体的に丸くなり、頬の当たりが重力に負けているような感じである。それと、やはりというか何というか、額が広くなったような気が。

2011.05.03 tue

密かに、先月29日にDTIにハイブリッドモバイルプランの機器発送予定日を尋ねるメールを送っていたのだが、朝、メーラーを確認したところ、その回答が届いていた。

「現時点で配送日が決定いたしておりません」

既にインターネット環境が復旧していることを考えると、キャンセルしてしまった方がいいのかもしれない。

2011.05.04 wed

「楽天に蓄えられた3000ポイント。これだけあれば、3000円分は買い物ができるよ!」

ということで、4月24日に『あきまん堂』を注文したのだが、未だに商品が届かない。いったいどうなっているのかと楽天のMyページを確認していったところ、我が町は、発送に用いられたクロネコメール便のサービス対象外地域に指定されていることがわかった。

楽天会員の方は、営業所での商品お受け取りが可能となった場合は、Myページ「注文・配送状況の確認」から遷移できる「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」にて、荷物状況が「ご来店予定(保管中)」であることをご確認いただけます。

営業所に届いたかどうかを自分で確認しなくてはいけないとは、なんと面倒な……などと思っていたのが3日程前のことである。そして今朝、Myページを覗いてみたところ、

荷物状況日付時刻担当店名担当店コード投函予定日
発送04/2519:51埼京物流システム支店039700
返品05/0310:06埼京物流システム支店039700

「ああッ! あきまん堂が逃げて行くッ!!」

って、いや、そもそも宮城に到着しないままに戻って行ってしまったのだが、どうなっているのだ。責任者を呼べ。

2011.05.05 thu

朝、家を出る際にA子女史に「行ってきます」と言ったところ、「あれ? イオニア、コリント、ドリスでいいんだっけ?」と返され、ギリシアの建築方式のことを言っているのか、それともそれを元にした『アップルシード』のコードネームのことを言っているのと一瞬悩むことに。

なお、日記には書いていないが、一昨日、昨日、今日と普通に出勤中。

2011.05.06 fri

一日中、Accessで義援金申請書のエラー潰し。税務課時代を思い出す。

2011.05.07 sat

一日中、Accessで義援金申請書のエラー潰し。休日は電話が掛かってこないため、作業が進む。

2011.05.08 sun

一日中、Accessで義援金申請書のエラー潰し。休日は電話が掛かってこないため、作業が進む。

と、それはさておき。

15時過ぎ、ズボンの後ろポケットに入れていた『T-01A』が異様に発熱していることに気付いた。「ノックしてもしもお~~~し」と電源ボタンを押したり、バッテリーを抜き差ししたりしても、反応はない。バッテリーが空になったのかとパソコンに接続したところ、充電ランプが30秒程点灯したところで消えてしまい、以後はパソコンにUSB機器として認識されることもなくなってしまった。どうやら、バッテリーが完全に逝ってしまったようである。帰宅後、互換性がある『IS01』のバッテリーの入れてみることにしよう。

「『T-01A』と『IS01』のバッテリーには互換性がある」

そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、デマだったことが判明。大きさが全然違うではないか。パソコンとのUSB接続ではなく、専用充電器に繋いでも充電ランプが全く点灯しない現実を目の当たりにし、私は一つの結論を出した。

「ゴッドスピード、T-01A」

2011.05.09 mon

一日中、Accessで義援金申請書のエラー潰し。

と、それはさておき。

『T-01A』の代替品として『IS01』を使用することを決定。『アドエス』→『T-01A』→『IS01』という流れは、一種の苦行のようにも感じられるが、まぁ、こういった機器をあれこれと弄るのは好きなのでヨシとする。

『IS01』を運用するに当たって一番問題となるのは、SDカード内に小文字と大文字が混在したファイルがあると、android.process.mediaが暴走し、CPU使用率が100%近くに上昇することであろう。解決策としては、「ファイル名変更ソフトで全て書き換える」というものがあるのだが、OSやプログラムが作成したファイルでも発症することがあるらしく、根本的な解決には至っていない。実際、今朝、登録した音楽ファイルや画像ファイルのファイル名を『Namery』で全て大文字に変更してみたのだが、暴走が始まってしまった。これでは、とてもPDAとして使用することはできない。

というところで思い付いたのが次のこと。

「この問題を前に調べてから半年が経っている。他にも解決策が見付かっているのでは?」

ということでググってみたところ、タスク管理ソフトで『ダウンロードマネージャ』を強制終了させると暴走が止まるらしいことがわかった。早速、実施してみたところ、見事に暴走が終了。これなら、なんとか使用することができそうである。明日以降、この半年の間により良いアプリが出ていないかを確認することにしよう。

2011.05.10 tue

一日中、Accessで義援金申請書のエラー潰し。

と、それはさておき。

業者に頼んでいた義援金受付管理システムが本日納品となった。Access2007で作成されているため、私のパソコンにインストールされていたAccess2003も2007へとバージョンアップされたのだが、ツールバーの代わりに導入されたリボンインターフェースのあまりの使いづらさに、

「ドロボーッ、返せーッ、ドロボーッ」

と叫びたくなった。

2011.05.11 wed

一日中、Accessで義援金申請書のエラー潰し。

と、それはさておき。

福島にある電波送信所が停波していることを知った。電波時計を使用している方は注意が必要である。

2011.05.12 thu

一日中、Accessで義援金申請書のエラー潰し。久しぶりに23時過ぎに退庁する。

と、それはさておき。

出勤途中、前の車がウォッシャーとワイパーを用いてフロントガラスを洗浄している場面に遭遇した。勢いが強すぎるのか、角度が悪いのか、洗浄液の殆どがフロントガラスを飛び越えて天板へと降りかかっていた。運転手は、この驚愕の事実に気付くことはできまい。というか、走行中であったなら、間違いなく私の車にかかっていた筈である。

auの料金を確認したところ、2台合わせて、3月利用分が18,161円、4月利用分が17,022円であった。その明細を見てみると、

4月利用分の料金内訳からの抜粋
項目金額
ご利用パケット通信料8,201,693円
プランEシンプル割引額-8,201,693円

などと書かれており、盛大に吹くことに。パケ死するっていうレベルじゃねーぞ。

2011.05.13 fri

義援金の通知書と申請書を発送した。エラーチェックのエラーチェックを十分に行えないままに印刷・発送を行うのは非常に怖い。最低でも、エラーチェック後に1日、そして通知書等の印刷後に1日、温めておく時間が欲しいところである。

と、それはさておき。

DTIからハイブリッドモバイルプランの機器が届いた。早速、『IS01』を接続して使用感を確かめたところ、きっぱり『IS01』の3G通信より速度が遅いような気がして、ちょっと(´・ω・`)ショボーン気味である。取り敢えず、自宅のネット環境は既に復旧しているため、職場等でネットに接続する必要が生じたときに使用したいと思う。

2011.05.14 sat

一日中、Accessで義援金申請書のエラー潰し。今回分は250件しかないため、本日でエラー潰し終了。

2011.05.15 sun

一昨日に発送した申請書&通知書に対する問い合わせへの対応。色々な問題が出て来て、皆で「税務課、どーなっとんじゃいな!」と思うことに。

11時半に退庁した後、近場の家電量販店のWillcomコーナーへと赴いた。今月末が申込期限となっている「もう1台無料キャンペーン」で父母用に購入しようと考えているPHSの実際の色合いを確認するためである。公式サイトを見ていたときには、『HoneyBee4』『Premium Shell』の白を購入しようと考えていたのだが、両者ともに私が使用している『9(nine)+』程には美しさを感じなかったため、『Premium Shell』の赤と青を購入することにした。

家電量販店を出た後、『IS01』を風呂場で使用するためのジップロックを購入するため、隣のホームセンターへ。店内を歩いていたところ、「頭上注意」という貼り紙があったので、上を見てみたところ、ものの見事に天板が剥がれ落ちたままとなっていた。

2011.05.16 mon

一日中、Accessで義援金(略)。

日記内日記:今日の娘

父と母の影響か、私のことを「パパ」ではなく、「●●●●●●ー」と呼び捨てにするようになってきた。早急に何らかの手を打たねばなるまい。

2011.05.17 tue

一日中、Accessで義援金(略)。

と、それはさておき。

郡山経由で会津若松に旅行に行っていた父と母が帰ってきた。「どうぞ船に乗ってくださーい」と声を掛けられるも、そこにいるのは父と母の二人だけ、という程に観光地はガラガラだったそうである。

2011.05.18 wed

義援金振込の1回目。約2500件のうち、口座番号不明等のエラーで弾かれたのは10件であった。まともなテストも行えないままに振込手続きを行ったため、「全件エラーになったらどうしよう?」などと考えていたのだが、ほっと一安心である。

と、それはさておき。

日曜日に注文した『Premium Shell』が届いた。

サイトには「電話機はお申し込み手続き完了後、2週間程度でご契約のご住所にお送りいたします」と書かれていたため、到着するのは月末近くになるだろうと考えていたのだが、これは嬉しい誤算。毎度のことではあるが、取り敢えず次の二つの台詞を言っておくことにする。

「さすがはWillcomだ。早かったじゃないか」

「Willcomさんかい? 早い、早いよ」

2011.05.19 thu

一日中、Accessで義援金(略)。

と、それはさておき。

メールアドレスの設定、アドレス帳の転送、文字サイズの変更、ブラウザやJavaアプリの使用禁止など、『Premium Shell』の初期設定を実施。これで父と母も、電波の掴みが悪い『X PLATE』とようやくおさらばすることができる。

などと思っていたのだが、『Premium Shell』ですら室内では圏外になることがあることがわかった。自宅から15m程のところにWillcomのアンテナが立っているというのに、どうしてこうも不安定なのであろうか。ひょっとすると、震災以降、アンテナが機能していないのかもしれない。

ということで、自分の『9(nine)+』を持って外に行き、アンテナ前で電波状況を確認したところ、アンテナマークは圏外と4本の間を行ったり来たり。これはどう考えても次の台詞を言わねばなるまい。

「王大人、死亡確認!」

2011.05.20 fri

一日中、Accessで義援金(略)。

と、それはさておき。

明日、当市に某国の大統領が来ることになった。その関係で、上司が某国領事館の方と打合せを行ったのだが、そのときの感想が「通訳が若い娘だったんだけど、某国ドラマの女優と本当に同じ顔してて驚いた」というものだったため、係員は皆、同じような台詞を口にすることになった。

「整形か」

「整形だな」

「整形するっていうしね」

2011.05.21 sat

本日は27日ぶりの休日。

朝、床屋に行った後、町内沿岸部を見て回った。建っているのは、新しい電柱だけだった。

2011.05.22 sun

本日も1日休み。

4月末に『楽天ブックス』に注文したものの、自宅がクロネコメール便配達不能地域内にあったためか、近くの集配所に届くこともないままに返品処理となってしまった『あきまん堂』。同サイトのヘルプには、返品処理となった商品についてはキャンセル扱いとなる旨書いてあるのだが、そういった連絡は全くない。いったいどうなっているのか、責任者を呼べ。

といった思いは胸の奥にそっとしまい込み、極めて事務的なメールを『楽天ブックス』送った。私のような状況に陥っている人は大勢いることが推測されるため、返事が来るまでに1週間は掛かるだろうと考えていたのだが、4時間後に「宅配で再送します。サーセン」というメールが到達。予想を遙かに超える早さに驚くことになったのだが、返品商品の管理はいったいどうなっているのか、改めて疑問に思うことに。

ところで。

メールのタイトルが『【楽●天】ご連絡』とまるで伏せ字のような表記で、極めて検索しにくいものになっているのだが、何を意図してこのような表記にしているのであろうか。責任者を呼べ。

2011.05.23 mon

HDDが何らかの障害を抱えているのか、最近、エクスプローラを使用したときにファイル一覧が一瞬遅れて表示されるようになった。このパソコンもあと半年で使用期間が丸3年となるため、「そろそろ買い換えの準備をしておけよ?」というメッセージを発信しているのかもしれないが、実は現在、ファイルサーバとしてPrimagyQNAPを購入しようと考えているので、最低でもあと1年半は保って欲しいところである。

なお。

機種選びの判断材料を得ようと某巨大掲示板群の該当スレッドを覗いてみたところ、「迷ったら一番高いのを買え」という答えが常套句となっており、「役に立たねー」と思うことに。

2011.05.24 tue

6月に慰霊祭を行うことになった。委託業務の仕様書案を確認したところ、当然のことながら「無宗教とすること」という文言が盛り込まれていたのだが、「慰霊」という言葉を用いている時点で、神道寄りと言わざるを得ないように思えた次第。

楽天カードの申込みの特典として楽天ポイントが3000円分付与されたため、以前から気になっていたBluetoothのヘッドホンを購入。といっても、私のパソコンにはBluetoothは登載されていないため、取り敢えずA子女史のノートパソコンとペアリングし、問題なく使用できることを確認した。もしA子女史が使わなくなったら、『IS01』で使用したいと思う。

なお。

私の楽天カードは、到着後、ずっと机の中に仕舞われたままだというのはここだけの秘密である。

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! 床に手をつかずに階段を上れるようになった!

2011.05.25 wed

日記内日記:今日の娘

風呂上がりにキウイフルーツが描かれた団扇で扇いでいたところ、「びたみんしーちょうだい」と言ってきた。いったい何処で、「キウイフルーツ=ビタミンC」という図式を覚えたのであろうか。

2011.05.26 thu

帰宅したところ、『楽天ブックス』から『あきまん堂』が届いていた。

日曜日に届いたメールには、

発送のご用意が整い次第、あらためて、「【楽天ブックス】発送のご連絡」メールにてご案内いたしますので、今しばらくお待ちいただけますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

と書いてあったのに、その案内メールが届く前に品物が到着してしまった訳で、これはいったいどういうことなのかと責任者を小一時間問い詰めたいところである。とか思ったら、本日11時37分付けのメールが到着していた。

メールとほぼ同じ早さで配達するとは、さすが佐川急便っ!おれたちにできない事を平然と(ry

2011.05.27 fri

本日は補正予算のヒアリング。

今回焦点となるのは、何と言っても震災で明らかになった防災体制の問題点への対応であろう。特に防災無線については、バッテリーの劣化により親機からの連絡が届かないことがあった、長期の停電により震災4日目には全く機能しなくなった、といった問題が明らかになっている。これらをどのように解決するのか。担当課が提示してきたのは、次のものであった。

「衛星電話を導入する」

いやいやいやいや、ちょっと待て。連絡手段を一系統しか持っていなかったことにより問題が発生したのならばその選択肢もわからないではないが、今回の問題はあくまで電源である。衛星電話では、バッテリーが空になったら使用できなくなることに何ら変わりはないではないか。

ということで差し戻し。

といったやりとりを朝から晩まで横から見ていたら、特に何をしているという訳でもないのに非常に疲れることに。

2011.05.28 sat

本日は1日休み。

ということで、延び延びになっていたタイヤ交換を行いにディーラーへと赴いた。車体もだいぶ汚れてきていたため、できればサービスとして洗車もして欲しかっただったのだが、駐車するのに苦労するほどに混雑していたこともあってか、残念ながらタイヤ交換だけで引き渡し。移動時間を考えると、負け犬気味である。

2011.05.29 sun

被災者相談に従事するために役所に赴いたところ、職場が雨漏りに見舞われていた。それも「ポツ……ポツ……ポツ……」といったものではなく、「ダラダラダラダラ~」と壁に水の通り道ができるレベルである。だいぶ前から「宮城県沖地震が来たら倒壊するのではないか」と危惧されていたものの、今回の地震では目立った被害がなかったため、「意外と丈夫なんじゃね?」などと思われていた庁舎だが、やはり見えないところに大きなダメージを負っていたようだ。

取り敢えず「助けてポパイ!」と叫んでみたものの、誰も来てくれないので、タオルとブルーシートとバケツでひとまず自己救済してみることに。

2011.05.30 mon

相談業務に従事していた際、被災者からワケル君に似ていると評判の某知事に似ていると言われ、光栄に思うべきか、断固として否定すべきか、悩むことに。

2011.05.31 tue

明日付の異動の関係で、勤務時間終了後に机の移動交換作業を行った。

なお、異動するのはあくまで同僚であり、私は7月には8年目に突入することがほぼ確定となった。異動希望調書の苦手分野に「企画」と書いたところ、その半年後に企画調整部門に放り込まれることになった訳だが、その後かように長い年月、拘束されることになろうとは。饅頭怖い的に「財政」とか「法務」とか書いておけばよかったと後悔することしきりである。

2011.06

2011.06.01 wed

「6月になったら作業着からスーツに戻るような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ」

さて、それはさておき。

我が部署に配属された新人のK君と3月中の話をしていたときに、PHSの復旧が携帯電話より大幅に遅れ、情報弱者に陥ったことを話したところ、「今時PHSですか!? 珍しい! マイノリティですね!」と言われ、「屋上」と思った須賀和良です。ごきげんよう。

2011.06.04 sat

娘とA子女史を近場のスーパーまで送った後、私は洗車するために向かいのガソリンスタンドに赴いた。いつもこのガソリンスタンドを利用しているため、他ではどうなのかはわからないが、この店では無料でコーヒーを飲むことができる。砂糖とミルクをたっぷりと入れたコーヒーを飲みながら、『IS01』に放り込んである書籍を読む。至福のひとときである。

と、そんな予定を立てていたのだが、震災の影響か、現在はコーヒーの提供が中止となっていた。仕方がない。今日は自動販売機で清涼飲料水を購入することにしよう。そう考えてポケットに手を突っ込んだところで、財布を持ってくるのを忘れたことに気付く。うぅむ、仕方がない。今日は、飲み物なしで本を読むことにしよう。

そして、1分後。

このままでは洗車代が払えないことによーやく気付き、慌てて自宅まで歩いて戻ることに。

2011.06.05 sun

右隣の家から左隣の家まで、蟻が行列をなして民族大移動を行っていた。

人間の目から見るとわずかな距離、わずかな高さではあるが、低い海岸側から高台への移動である。何らかの兆候を鋭く感じ取り、危険回避行動に出ているのであろうか。何事も起こらないで欲しいと願わずにはいられない。

――などと考えていたのが、昨日のこと。

そして今日。父が殺虫剤を撒いた箇所には、蟻の屍が累々と。

2011.06.07 tue

大学生時代、コンビニでバイトをしていたことがあるのですが、その頃から全然変わらないことがあります。それは、いくらゴミ箱に「家庭ゴミの持ち込みはかたくお断りいたします」と注意書きをしようが、全然守って貰えないということ。投入口から溢れ出す程にゴミを詰め込まれたゴミ箱を目にするたびに、どうにかする方法はないのだろうかと考えてしまうのですが、それはさておき、いくらなんでもケースの蓋を開けてまで突っ込むのはやり過ぎだと思った次第。

2011.06.08 wed

「けいおんって何?」

上司が突然、そんなことを訊いてきた。

けいおん? けいおんとは、『けいおん!』のことであろうか? しかし、俺の上司がこんなことを訊いてくるわけがない……などと考えつつ上司が眺めていたニュースを見てみたところ、そこには某芸能人が『けいおん!』のフィギュアを咥えたことから生じた一連の騒動が書かれていた。

「なるほど」

そんな風に思いながら、「『けいおん!』っていうのは、高校の軽音楽部を舞台としたアニメで、結構人気があって云々」と解説をしたところ、隣に座っていた新人のK君が「なんで知ってるんですか!?」と口を挟んできた。

上司の質問に答えてて、後輩に趣味がばれてしまった。どうしよう。

2011.06.09 thu

だいぶ昔の話ではあるが、役所の分庁舎からノートパソコンが盗まれたことがある。

幸いにもそのパソコンに個人情報は記録されていなかったため、さほど大きな問題にはならなかったのだが、その後しばらくの間は、個人情報の記録の有無に関わらず、退庁する際にはパソコンをロッカー等に仕舞うようになった。しかし、現実問題としてパソコンを毎日出し入れするのはかなり面倒なため、1か月もすると、従来通り机の上に置きっぱなしにしたまま帰る人が増えていき、現在では殆どのパソコンが机の上に置かれたままとなっている。

もちろん、現在でもきちんとパソコンをロッカー等に仕舞ってから帰る人がいるのだが、その中の一人が、昨日帰る際に何を思ったのか、パソコンから抜いたLANケーブルをそのままHUBに差し込んでしまったから、さぁ大変。無限ループによる転送量過多が発生し、庁舎内のネットワークが全て使用できない状態に陥った。情報機器担当部署においても当初は原因が掴むことができず、最終的には全ての配線を一つ一つ確認し、本日の午前3時過ぎにようやく件のケーブルを発見したらしい。こんな末端における人為的ミスでネットワーク全体が使用できなくなるとは、なんとも驚きである。というか、これ、機器の機能として制御することはできないのであろうか。

などと思いつつググってみたところ、今年1月に都内で119番システムがダウンしたのも全く同じことが原因だったらしい。驚きである。

2011.06.11 sat

午前中は、相談業務に従事。震災から3か月が経過したこともあり、訪れる人もだいぶ減ってきた。具体的に言うと、1時間以上誰も受付しないことがある程である。明日から日曜日は閉庁することになったのだが、平日の受付時間を19時等までに延長すれば、もはや土日は閉庁のままでも良いように思える。

職場からの帰りに、昨日再開した近場の家電量販店に赴いた。途中に、まだ信号機が復旧しておらず、県外から応援に来ている警察の方が交通整理を行っている十字路が2箇所。てっきり浸水した関係で修復できないのかと思っていたのだが、実は交換部品が品不足により調達できないというのが真相らしい。なるほど、道理で周囲の店では普通に電気が使えている訳だ。

ちなみに本日家電量販店に赴いたのは、大幅に値引きされているという噂の『Desire HD』や『Dell Streak』が、『IS01』のように投げ売りされていないかと期待してのことである。当然の如く、そのように淡く甘い期待は裏切られることになった訳だが、それはさておき、私が店内に入ったとき、携帯コーナーには私一人しか客がいなかったためか、各社の販促員が狙い定める俺がターゲットとばかりにジェットストリームアタックを仕掛けて来た。

第一陣、ソフトバンク。

「今、ソフトバンクをお使いですか?」

「いえ、PHSです」

「ああ、そうなんですか(笑)」

第二陣、ドコモ。

「今、ドコモをお使いですか?」

「いえ、PHSです」

「ああ(笑)」

第三陣、AU。

「今、AUをお使いですか?」

「いえ、PHSです」

「(笑)」

その「(笑)」は何なのかと小一時間問い詰めたくなったのだが、携帯コーナーが固有結界的に完全にアウェーであったため、そそくさと退散することになった次第。

なお。

ウィルコムは流石に分をわきまえているのか、「今、ウィルコムをお使いですか?」と訊いてくることはなかった。

2011.06.12 sun

デスクトップパソコンにおいて、プログラム一覧が表示されるまでに10秒程の時間が掛かるようになったため、使用できないショートカットが登録されているのではないかと調べてみたところ、「巡回冗長検査エラー」なるもののために移動も削除もできなくなっているショートカットが見つかった。実は先日、NASを購入した際に、1TBの容量の内20GB程度しか使用していなかったCドライブ用のHDDをより容量の小さい昔のものへと換装したのだが、どうもそれがいけなかったらしい。NASへのデータの移し替えもほぼ終了し、現在、500GBのHDDが2台余っている為、改めてこちらに入れ替えることにした。

『Partition Master』を起動し、サブのノートパソコンでとあるサイトを閲覧しながら事前作業を進め、10時半にコピーを開始。本日、昼は外食することになっているため、食事を終え、帰宅する頃には終了しているであろう……などと考えていたのだが、帰宅時どころか、18時半になってもコピーが終了しないという罠。というか、最終フェーズのfinalizingが1時間経過しても1%も進まない。これはもう、何らかの障害が発生していると見て良いだろう。

ということで、強制的に作業を中断し、Cドライブにディスクチェックを実施したところ、エラーが出るわ出るわ出るわ出るわ。かようなHDDにOSを入れていたとは、まさにダマラム一生の不覚である。

などと考えていたところ、ディスクチェック自体がエラーで止まってしまうという罠。

「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」

「きっともうだめなんだよ」

そんな会話を脳内で交わしながら、一縷の望みを託して、コピー先のHDDの中身をノートパソコンで確認。強制的に処理を打ち切ったため、破損している可能性が高いと考えていたのだが、問題なく読み込むことができた。Cドライブもきちんとコピーされているようだったので、駄目元でHDDを入れ替えたところ、無事、Windowsが起動。あと1年……いや、購入3年が経過する10月までは、なんとかこれで持ちこたえて欲しいところである。

2011.06.13 mon

昨日、160GBのHDDを500GBのHDDにコピーしたため、残りの340GBは使用できない状態になっている。ということで、『Partition Msaster』でパーティションのサイズを変更し、再起動させたところ、「A disk read error occurred」といったメッセージがブルーバックで表示され、Windowsが起動しなくなった。こういうときは、

「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」

「きっともうだめなんだよ」

などと慌てたり騒いだりせず、一度セーフモードで起動するのが吉! とばかりにリセットボタンを押したところ、USBキーボードが認識されず、セーフモードを選択することができないという罠。差し込み口を変更しても症状に変わりはなく、

「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」

「きっともうだめなんだよ」

などと慌てたり騒いだりすることになったのだが、押入にPS/2キーボードを眠らせていたことを思い出し、試しに接続してみたところ、無事認識され、セーフモードを選択することができた。ここで「起動することができた」ではなく、「選択することができた」と書いたことに気付いた方は、なかなか洞察力が鋭いと言えよう。実はセーフモードでも起動させることができず、再度、

「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」

「きっともうだめなんだよ」

などと慌てたり騒いだりすることになったのだが、「前回正常起動時の構成」を選択したところ、無事、Windowsが起動。こうして更新作業を行えるようになった次第である。

一度、OSを再インストールしておいた方が良いのかもしれない。

2011.06.15 wed

先日、上司に『けいおん!』の説明をした際に、新人のK君に「なんで知ってるんですか!?」と言われた訳だが、この台詞はまるっきりそのままK君に返すことができる。実はそちら系、いや、こちら系の人物なのであろうか――などと考えていたりしたのだが、それはさておき、本日、K君の母校の教授が来庁した関係で、K君の卒論のテーマは何か、ということが話題になった。

普通ならば、「××です」と即答するところだと思うのだが、K君の答えは「ここで話すと大変なことになります」というもの。卒論のテーマを話すと大変なことになる? その因果関係がさっぱりわからず、皆が怪訝な顔をしたところ、K君が次に発した言葉は、

「……アニメのロケ地に関することです」

……。

心の底から「こんなとき、どんな顔すればいいのかわからないの」と思ったのは久しぶりである。

2011.06.16 thu

Willcomが『X PLATE×DELL Streakセット』なるものを発表した。互いの在庫処分という意味合いが強く感じられるが、なるほど、「webブラウザがないX PLATE」と「通話に不向きなDELL Streak」という組み合わせは、互いの弱点を補うという意味ではありだと思う。

気になる料金は、機種変更代2,100円+実質負担額7,200円=9,300円。貯まっているサポートコインを使用すれば5,000円引きとなり、また、オンラインポイントが1,490円分付加されるため、2,810円で『DELL Streak』を購入できることになる。現在、『9(nine)+』を待ち受け&帰るメール用として、『IS01』をWi-Fi運用のPDAとして使用している私にとっては、なかなか魅力的なプランだと言えよう。

なお、これに機種変すると、

  1. X PLATE 黒(私)
  2. WX320KR(A子女史)
  3. Premium Shell 青(父)
  4. Premium Shell 赤(母)
  5. X PLATE 銀(不使用:2月解約予定)
  6. X PLATE 赤(不使用:2月解約予定)
  7. IS01 黒(私?)
  8. IS01 白(風呂場)
  9. DELL Streak(私)

と、私一人で9台契約になるという……併せてA子女史のものも機種変すれば、10台契約になるという罠が待ち構えているのだが、月の最低維持費は上から、

  1. 2,437円
  2. 2,437円
  3. 0円
  4. 0円
  5. 87円
  6. 87円
  7. 7円
  8. 7円
  9. 0円

と、全部合わせて5,100円程度だったりするので、あまり気にしない方向で。

2011.06.18 sat

夕食を一口食べた瞬間、歯の詰め物が取れた。

午前中に口内から白い何かの欠片が出て来たときから嫌な予感はしていたのだが、よもやこんなにも早く現実になろうとは。掛かり付けの歯医者に電話が繋がらなかったため、役場の公式サイトで町内の歯医者の開業状況を確認したところ、20時まで開いているところがあることが判明。早速、電話をすると、「受付は18時半までとなっています」との返事。現在時刻は18時27分。数分の遅れは許して貰うことにしよう。

「1時間半前に受け付け終了とは、随分早いなぁ」などと考えつつ出発し、18時35分に到着。入口に書かれていた診察時間は、平日は20時まで、土曜日は19時までとなっていた。なるほど。

保険証の提示後、「物凄く久しぶりなので、この用紙に住所氏名等を記入して下さい」と指示される。物凄く久しぶり? ここに来るのは初めての筈だが、記入を依頼する際の常套句になっているのだろうか――などと考えていたのだが、医師からも「凄く久しぶりですね」との挨拶。

「ここに来たことってありましたっけ?」

「あったんです。10年くらい前、親不知のときに」

……! 言われてみれば確かに! 確かあのときも、掛かり付けの歯医者ではすぐに診て貰えなかったために、緊急避難としてここに来たような気が。

診察の結果、詰め物が外れたのは、詰め物の下で虫歯が進行していたことが原因らしい。舌で確認してみると、かなり大きな穴になっているように感じた。ガクガクブルブル。新たに詰め物を作成するため、X線撮影を行うことになったのだが、その際に、

「では、この防護服を着て下さい」

と鉛が織り込んであるのか、ずっしりと重いジャケットを手渡された。今までにも何回かX線撮影を行ったことはあるが、かような防護服を着用したのは今回が初めて。原発の影響であろうか、随分と物々しくなったものである。

などと考えつつ、帰宅後にググってみたら、歯医者でX線撮影を行う際には防護服を着用するのがコモンセンス、世間一般の常識らしいことがわかった。単に私の記憶から防護服に関することが抜け落ちているだけなのか、今までひたすらハズレを引いてきたのか……。

怖い考えになってしまった。

2011.06.19 sun

押し入れの中に眠ったままとなっている『MTG』のカードを整理することにした。

ここ数年、一度もプレイしていないとは言え、さすがに全てを廃棄処分としてしまっては「それをすてるなんてとんでもない!」と怒られてしまいそうなので、取り敢えず使ったことがあるカードと有名なデッキで使用されていたカードは残すことにした。

結果。

8割近くのカードを、特に『ホームランド』に至っては『Spectral Bears』以外の全てを廃棄することになってしまい、改めて「コモンカードの存在意義って、『ホームランド』の存在意義っていったい……」と思うことに。

2011.06.22 wed

昨年入庁したH女史が、ここ数か月で激やせしている。

震災前は、ズボンがまさにぴちぴちピッチピュアな状態で、いつかケンシロウが気合いを入れたときのように破けるのではないかと危惧する程だったのだが、最近は十分すぎるほどの余裕が生じている。ぱっと見、55~60kgだった体重が、50kg弱にはなっていると思われる。身体バランスとしては現在の方が健康的に見えるが、変化があまりにも急激なため、「セクハラと取られないだろうか?」と不安を感じつつも話を振ってみたところ、どうやら昨年が太りすぎで、現在が適正な体重らしい。

それにしても急激な変化である。如何にしてダイエットを成功させたのであろうか、と訊いてみると、現在、アレルギーの関係で油物を断つなどの食事制限を行っているとのこと。なるほど、アレルギーの関係で油物を断つなどの食事制限か……って、何処かで聞いたような話である。通院先を確認してみると、案の定、娘と同じ病院であった。その病院は、「外国産の食べ物は不許可」「国産でもカタカナの食べ物は不許可」という「疑わしきは罰する」方針であるため、非常に健康的な、一歩間違えると精進料理のような食事となってしまうのである。

と、それはさておき。

3年前に3か月で75kgから65kgにまで落とした私の体重だが、ふと気付くと69kgにまで増加している。私の身長に対する標準体重は67.5kgであるため、許容範囲と言えなくはないが、最近はパンツのゴム紐の上に脂肪が載るようになっているため、「これはいかん!」と夕食の量を1/2~2/3に減らすことにした次第。

2011.06.21 tue

職場からの帰り、『DELL Streak』の実機を見てみようと、近場の量販店へと赴いた。

しかし、Androidの新機種発売が目白押しとなっている昨今、昨年12月に発売された謂わば旧型機、しかも一括0円で投げ売りされているような機種が展示されていよう筈もなく、紙で作られた軽い模型を手にしながら、「るるるるる~」と一人黄昏れることになったのだが、それはさておき、「母用に買おうかなー」などと最近考え始めている『iPad2』の操作性を確認していたとき、ブラウザを起動させたところ、前回終了時のサイトが表示されるように設定されていたのか、「女性 裸体」の検索結果がズラララララ~と表示され、「ち、違う! 俺じゃないッ!」と、そそくさとその場を離れることに。

2011.06.23 thu

今度の日曜日に役所でちょっとしたイベントがあるのだが、本日、業者が作成した司会用原稿を確認するよう指示された。

早速、頭から見ていったところ、一行目に早くも「御参列いただき、ありがとうございます」という文言があったため、「『御参列くださり、ありがとうございます』か、『御参列いただき、ありがたく存じます』だろう?」と朱書き訂正。その後も二重敬語やら二重表現やらが登場したため、最終的には半分以上の箇所に朱を入れることになった。『ごんきや』は、こういった文章に関してはプロ中のプロだと思っていたのに、なんとも残念な出来で、私の中の株はだだ下がりである。

というか、こういったものを締切前日の17時過ぎに渡さないで欲しいと思わないでもなかったり。

2011.06.24 fri

「軽量PHSはすでに我々が完成している!! X PLATEだァー!!!」

「デカカァァァァァいッ説明不要!! 5インチディスプレイ!!! 220g!!! DELL Streakだ!!!」

ということで、『X PLATE x DELL Streak』が到着。早速、『IS01』で使用していたアプリを『DELL Streak』にインストールし、各種設定を行っていったのだが、なにやらタッチパネルの感度が全然安定しない。指に反応したりしなかったり。逆に過敏に反応しまくったり。思わず、「こんなん使ってられるかー!」と床に叩き付けたくなった程である。さっさと、出荷時の保護フィルムを貼予約特典の液晶保護フィルムに張り替えてしまった方がいいのかもしれない。

ということで、シャワーで風呂場の空気を軽く湿らせた後、上半身裸になって『DELL Streak』とフィルムを持ち込み、張り替え作業を開始。ガラスとフィルムの間に埃が入り込むこともなく、綺麗に……って、フィルムに反射防止加工がなされているためか、まるで薄い曇ガラス越しに見ているかのように汚くなってしまったのだが、いったいこれはどういうことなのかサンワサプライ。

2011.06.29 wed

本日は、振替休日で1日休み。

夕方、約10日前に詰め物が取れた歯の治療に歯医者に赴いた。本日行ったのは、下部の歯石取りと新しい詰め物の装着。掛かり付けの歯医者では、感染等の関係か何かで同日に二つ以上のことを行うことなどなかったように思うのだが、この組み合わせならば問題ないのであろうか。

というか、掛かり付けの歯医者が「30分、1時間は当たり前!(待ち時間が)」という状況なのに対して、こちらの歯医者は医師が二人いるためか待ち時間も殆どないので、こっちに鞍替えしてしまおうかと考え始めている今日この頃。

2011.06.25 sat

校庭を駐車場とするための白線を引くため、会場となる中学校に赴いた。

14時から作業開始ということで、13時45分に到着したところ、中学生がサッカーの練習を行っていた。雨で練習量が低下しているためだろうか、14時直前まで練習を行うことになったらしい。

とか思っていたのだが、14時になっても練習をやめやがらない。引率の先生はいったい何をしているのだろうか。取り敢えず、巻尺で距離を測り、白線の起点・終点となる箇所にロードコーンを置いていく。しかし、それでも「君がッ、諦めるまで、練習するのをやめないッ!」とばかりにシュートやヘディングの練習を続ける中学生。結局、ゴール前に白線を引く、という段になるまで練習は続けられたのだが、中学生よりもむしろ引率の先生を小一時間問い詰めたくなった次第。

帰宅途中、娘の靴を購入してくるよう頼まれていたことを思い出した。乳幼児・幼児用品専門店に戻るのは少々面倒なため、帰路上にある生協に寄ったところ、『スイートプリキュア』のシャツを発見。

あまりにも絵柄が違いすぎるため、これが『スイートプリキュア』だと気付くまで数秒掛かったというのは、ここだけの秘密である。正直、公式よりもこちらの絵柄の方がいいと思うのだが、メインターゲットたる子供には、やはりコレジャナイロボと同じに見えてしまうのであろうか。というか、どうしてこの絵柄にしなかったのかと、プロデューサーを小一時間(略

2011.06.26 sun

イベントの駐車場係として出勤。

本日の服装は、基本は喪服だが、雨のときはカッパを着用することになっている。家を出るときには弱い霧雨だったため、取り敢えず喪服のまま出発したのだが、少し走ったところで傘が必要なほどに雨が降り始めたので、一旦家に戻り、車に作業着を載せて再出発。そして15分後、職員用駐車場に着いたときにはすっかり大雨となっていたため、もはやカッパを脱ぐことはないだろうと、車内で作業着に着替え、その上に厚手の白い防災カッパを着用。長靴まで白だったら、パナウェーブ研究所に間違われること請け合いなのだが、残念ながらそのようなものは貸与されていない。惜しい。

11時半にイベントが終了し、帰宅。途中、娘の靴を購入するために乳幼児・幼児用品専門店に寄ろうかと一瞬考えたが、カッパのフードで髪型が乱れまくっていたので、本日は寄り道せずに帰宅することにした。

帰宅後、『DELL Streak』の設定を行う。この機種は『IS01』のようなまとめサイトがないため、各種情報を色々と探し回らなければならないのがちょいと面倒である。本日は、DLNAクライアントとすべく、『UpnPlay』と『RockPlayer』をインストール。そして、再生状況を確認し、

「擦り傷が付いた『アドエス』や『T-01A』の画面に耐えた僕でも、お前の見づらさには我慢ができない!」

と保護フィルムを剥がすことを決定。色調が暗いときはそれほどでもないのだが、明るいときはモアレが発生し、表示が汚くなってしまうのだ。フィルムを剥がした結果、動画も綺麗になり、また、小さな文字もはっきりと読めるようになって、大満足である

2011.06.27 mon

『スイートプリキュア』が「Sweet Precure」ではなく、「Suite Precure」だという驚愕の事実を今更ながらに知った。「甘さと音楽にいったいどんな関係が?」などと考えていたのだが、よもや「組曲」という意味だったとは。メインターゲットたる小さいお友達は皆このことを知っているのであろうか。

2011.06.30 thu

職場からの帰りに近場の家電量販店に寄り、『Garaxy Tab』や『Optimas Pad』を弄っていたところ、レイがアラームメッセージを発するのよりも早く、右後方から「タブレットを御検討中ですか?」と販促員がレンジ1にまで侵入してきた。仕方なく、父や母がWi-Fiのみで運用する予定であることを説明した後に、

「一番安いのを頼む」

と依頼したところ、薦められたのはiPad2(Wi-Fiモデル)。やはり、キャリアと契約する必要がないというのは強いと言うことか。しかし、iPad2には、iTunes等で常日頃から母艦パソコンとデータを同期する必要があるサブ機、というイメージがある。果たして、NASに格納している画像、音楽、動画を自由に閲覧することができるのであろうか。

ということで、販促員にそのことを尋ねたところ、「ちょっと待っていてください。調べてみます」と言ってズボンのポケットから取り出したのはiPhone4。その場でブラウザを立ち上げ、「ナス iPad2」の検索を始めた……って、この販促員、NAS(Network Attached Storage)が何なのか、絶対にわかってねー。

「そんな社員教育で大丈夫か?」

2011.07

2011.07.01 fri

「さあ買おう、今買おう、すぐ買うぞ」

そんなことを思いながら近場の家電量販店に赴き、改めてiPad2に触っていたときに気付いた次のこと。

「これ、全般的に文字が小さくね?」

うん、小さい。かなり小さい。ジョブズを小一時間問い詰めたい程に小さい。アルファベットならば問題ないのかもしれないが、日本語では文字が潰れてしまい、まともに読むことができないアプリも幾つかあるようだ。私が小さいと感じるのだから、父や母にはかなり辛いのではないだろうか。

確かにピンチアウトで拡大することもできるが、そうすると今度はスクロール時に左右にぶれるという罠が待ち構えているし、それ以前の問題として画面やページを切り替えると元の表示倍率に戻ってしまう。アクセシビリティの高さがこの機器の売りの一つだと思っていたのだが、この辺りはデザイン優先となってしまっているのだろうか。

この辺りのことを調べてみようと、本日はそのまま帰宅することに。

2011.07.02 sat

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|    あ…ありのまま、今、起こった事を話すぜ!
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     『おれはネットでiPad2を調べようと思ったら、
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      いつのまにかASUS Transformerを買っていた』
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉    な…何を言ってるのか、わからねーと思うが(略
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \

とかそんな状況に一瞬陥りそうになったのだが、なんとか堪えた次第。

2011.07.03 sun

日記内日記:今日の娘

午後のおやつとして、水ようかん、キャベツの漬け物、麦茶を出したところ、しっかり「水ようかん→漬け物→麦茶→水ようかん」というサイクルでそれぞれを少しずつ食べていった。最初に水ようかんを全て食べてしまうだろうと考えていたため、驚きである。

2011.07.04 mon

家電量販店にて、iPad2にインストールされていた『iBook』で『羅生門』を閲覧してみた。

「何をしていた。さあ何をしていた。云え。云わぬと、これだ 下人は、老婆をつき放すと、いきなり、太刀の鞘を払って、白 その眼の前へつきつけた。けれども、老婆は黙っている。両手を 肩で息を切りながら、眼を、眼球がまぶたの外へ出そうになる程 に執拗(しゅうね)く黙っている。これを見ると、下人は始めて が、全然、自分の意志に支配されていると云う事を意識した。そ 今まではげしく燃えていた憎悪の心を何時(いつ)の間にか冷ま たのは、唯、或仕事をして、それが円満に成就した時の、安らか ばかりである。そこで、下人は、老婆を、見上げながら、少し声 「己は検非違使(けびいし)の庁の役人などではない。(後略)

どう見ても、右端の数文字が表示されていません。本当にありがとうございました。

ちなみに全文はこうである。

「何をしていた。さあ何をしていた。云え。云わぬと、これだぞよ。」

下人は、老婆をつき放すと、いきなり、太刀の鞘を払って、白い鋼の色をその眼の前へつきつけた。けれども、老婆は黙っている。両手をわなわなふるわせて、肩で息を切りながら、眼を、眼球がまぶたの外へ出そうになる程、見開いて、唖のように執拗(しゅうね)く黙っている。これを見ると、下人は始めて明白にこの老婆の生死が、全然、自分の意志に支配されていると云う事を意識した。そうしてこの意識は、今まではげしく燃えていた憎悪の心を何時(いつ)の間にか冷ましてしまった。後に残ったのは、唯、或仕事をして、それが円満に成就した時の、安らかな得意と満足とがあるばかりである。そこで、下人は、老婆を、見上げながら、少し声を柔らげてこう云った。

「己は検非違使(けびいし)の庁の役人などではない。(後略)

2011.07.05 tue

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ   あ…ありのまま、今日、起こった事を話すぜ!
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|    『おれは家に帰ろうと車のドアを開けたと思ったら、
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ    ドアをおもいっきり顔面にぶつけていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人    な…何を言ってるのか、わからねーと思うが、
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉   おれも何が起きたのかわからなかった…。
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ  ドジでノロマなカメだとか、そんなチャチな(略
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \

周りに人はおらず、誰にも見られていなかったようなので、ほっと一安心。

さしあたっての問題は、眼鏡のフレームの歪みを直そうと思っても、購入店が入っていたジャスコが津波の影響で未だに営業を再開していない、ということである。

2011.07.06 wed

改めて眼鏡を確認したら、レンズにしっかり傷が付いていることが判明し、「半年くらいしか使っていないのにー」と肩を落とすことになった須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

帰宅途中、虫歯の治療のために歯医者へ。前回、前々回同様に待ち時間が殆どなく、「素晴らしい!! 素晴らしい!! これが、これが予約というものか!!」と、これからはこちらの歯医者に通うことにしようと考えていたりしたのだが、本日はちょっとした問題が発生。

本日は上歯の歯石取りと虫歯の治療の予定だったのに、椅子に座った直後に始まったのは、下歯の歯石取り。あれ? 下歯? 前回やらなかったっけ? 俺の勘違い? とか思いつつもなすがままになっていた訳だが、処置が終わって3分後、

「……ひょっとして、前回、下側の歯石取りをやりました?」

「はい」

「すいません、間違いました!」

と、改めて上歯の歯石取りが行われることになった次第。これは「歯石取り&クリーニングを実施済みの下側も、未実施の上側並に汚れている」と「未実施の上側も、実施済みの下側並に綺麗」のどちらを意味しているのであろうか。責任者を呼べ。

2011.07.08 fri

本日は、黒Tシャツ、白Yシャツ、紺のスラックスという服装で出勤。鏡で自分の姿を見るたびに「何処かで見たことがあるような……?」と思っていたのだが、昼過ぎにようやく碇シンジ君だということに思い至った須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

午後、とある説明会に出席するために仙台に出張した。仙石線と地下鉄を乗り継ぎ、県庁近くのビルに到着し、そのままエスカレーターで説明会会場の8階へ……と思ったら、入り口でしっかり名簿対照による入場者管理を実施していた。ふと横を見てみると、「緊急警戒実施中」と書かれた横断幕が貼られている。真っ赤な一時通行証を受け取りながら、「誰かVIPでも来ているのか?」などと考えていたのだが、この謎は説明会が終了し、階段で1階まで降りるときに明らかになった。

壁にヒビが入るどころか、その一部が崩れ落ちているのだ。

なるほど、入場者管理は、ビル内にいる特定の誰かを保護するためではなく、入場者そのものを保護するためのものだったのだ。そんなところ会場に選ぶな。

帰宅途中、仙台駅東口のヨドバシカメラに寄った。ここに来たのは数か月ぶり……いや、ひょっとすると前に来てから1年以上が経過しているかもしれない。『Eee Pad Transformer』『ICONIA TAB』の実機を触り、使用感を確認した後、キーボードコーナーへ。何かいい物はないかと見て回っていたら、『HHKB』『REALFORCE』が置いてあるではないか。早速、「強靭!無敵!最強!」と称されるその打ち心地を確認し…………何これぇ。両方ともキーストロークが大きすぎて、正直、使いにくい。密かに『HHKB』の『「Twitterつぶやき」キャンペーン』に参加し、「もし当たったら、職場用にもう1台買わなくちゃいけなくなるなぁ。どうしようかなぁ」などと考えていたのだが、別にそんなことはなかったぜ! ということに落ち着きそうである。

2011.07.09 sat

11時過ぎ、外出しようと着替えていたところ、隣の部屋から「いやー、なんてことするのー!」というA子女史の悲鳴が聞こえてきた。

何事かと覗いてみたら、娘が紅茶を注いだばかりのカップに触れたため、ノートパソコンのキーボードにドバ~ッと紅茶が掛かってしまったらしい。画面は既に暗転しており、電源ボタンを押しても何の反応もない。このままでは現在進行中だったA子女史の内職に支障が出ることから、内蔵HDDを取り出し、私のパソコン経由で外付HDDにデータをコピー。続けて、「神は言っている。まだ廃棄するときではないと……」と放置していた昔のノートパソコン『StepNote』に接続し、取り敢えず内職を継続できる環境を整えた。

さて、問題はこのノートパソコンの修理である。HDDを戻してはみたものの、相変わらず起動しないため、現時点では「王大人、死亡確認!」と言うしかない。まぁ、昨年秋に購入したばかりなので、まだ補償期間内の筈である。そんなふうに考えながらDELLの公式サイトを見てみたのだが、修理の依頼方法がさっぱりわからないという罠。「引き取り修理状況の確認」というページはあるのだが、そこに至るまでの手順が全然見付からないのだ。仕方なく押入から取扱説明書を引っ張り出して調べた結果、専用の秘密ページがあることがわかったのだが、非常にアンユーザーフレンドリーだと思った次第。

電話を掛けて10分程待ち、ようやく繋がったオペレーターに現在の状況を説明し、

「お茶を溢した場合は、無償修理の対象外になります。基盤等を交換することになりますので、修理代は6万円位になります」

「6万!? そんだけあったら家建つやん!購入代金より高くなるの?」

などと話をしていた時、突然、膝の上に置いていたノートパソコンが再起動。「そんな、動ける筈ありません!」という台詞とともに『The Beast』が脳内で再生され始めたりしたのだが、それはさておき、取り敢えず動くようになったので、修理については今後の稼働状況を見て検討することに。

2011.07.11 mon

流石、王大人が死亡確認をしただけあって、A子女史のノートパソコンは見事な復活を果たした訳だが、それまでの間、私は「『Lenovo G570』さあ買おう、今買おう、すぐ買うぞ」などと考えていた。その後、改めて仕様を確認したときに、スペースキーが長く、無変換キーや変換キーが押しにくいことや、有線LANGbEではないことに気付き、「焦ってポチらなくて良かった」と思うことになったのだが、それはさておき、最近、1階の居間にもノートパソコンが1台欲しいと思うようになっている。娘が1階で遊んでいる間、時間を有効活用することができるようになるからだ。

というところで、候補に挙がったのがノートパソコン、『ASUS Transformer』、『iPad2』の3つ。汎用性を重視するのか、それとも可搬性を重視するのかで、方向性が大きく変わってくる。購入後に「こんな筈では……」などと後悔したくはないので、試しに『StepNote』を置いてみようと思う。購入後4年半が経過しているが、テキスト編集やweb閲覧を行うには十分な性能を有している筈である。

とかそんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、起動後10分以上もCPU使用率が100%のままで、全然まともに操作できる状態にならないという罠。思わず「いったい何が動いているんだ?」と訝しむとともに、「一番コスパがいいのを頼む」とポチリたい衝動に駆られることに。

2011.07.12 tue

退庁後、職場関係の通夜に出席。

曹洞宗か、はたまた臨済宗か、などと考えていたら、本日は浄土宗。般若心経が唱えられることもなく、ひたすらに南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、さらに南無阿弥陀仏という状況であった。

なお、法要終了後に住職による解説が行われたのだが、

「祈りで『天国に行けますように』といったものがありますが、仏教的にはあまりよろしくありません。天国は六道の一つなので、いずれ地獄に堕ちる可能性があるからです」

というのは、説明不足ながらもまあ良いとして、

「浄土宗では、修業は行いません。『南無阿弥陀仏』と唱えれば、極楽浄土に行くことができます。それは何故かといいますと、「『南無阿弥陀仏と唱えれば、私が必ず救済しますよ』と阿弥陀如来が仰ったからです」

ゴータマ・シッダールタは絶対にそんなこと言ってねー。

2011.07.14 thu

月曜日に引っ張り出したノートパソコン『StepNote』だが、平常時のCPU使用率は0%付近を推移するようになったものの、何故か冷却ファンはフル回転を維持している。冷却機能が十二分に発揮できていないのかと、背面板を取り外し、エアダスターでファン周辺の埃を吹き飛ばしてみても、状況に変化はなし。かてて加えて、私がノートパソコンを使用するに当たっては、『ThumbSense』の導入がほぼ必須となるのだが、これが上手く動作しない。本来ならば、タッチパッドに触れているときだけ、Fが右クリック、Dが左クリック、Sがホイール、RがPageUp、VがPageDownとして機能する筈なのに、常にその状態になってしまうのだ。これでは、テキスト編集作業等を行うことなど、不可能である。

ということで、何らかの設定変更を行うことで、不具合を解消できるかもしれないと考え、コントロールパネルからマウスのプロパティを表示させたところ、タッチパッドに関する設定が一文字たりとも存在しないという罠。

「StepNoteは現時刻をもって破棄」

と、今度は同時期に母用に購入した『Inspiron1501』を引っ張り出したのだが、こちらはこちらで、私が文書編集を行う上で必須と言える『KeyHac』が起動しないという問題が発生。『ThumbSense』が使えない&CPUファンがうるさいパソコンか、はたまた『KeyHac』が使えないパソコンか。なんとも悩ましい選択である……などということに悩んだり、色々作業したりするのに要する時間を考えると、なんでもいいからさっさと買ってしまった方がいいような気がしてきた次第。

2011.07.15 fri

日記内日記:今日の娘

震災の影響で役場が今年は2才6か月児の歯科健診を行わないことになったため、私の虫歯の治療のついでに、娘の歯を診て貰うことにした。

待ち時間の間は、テレビやおもちゃ、滑り台などがあるキッズルームで遊ぶことになったのだが、このキッズルーム、隣の診療室と普通に繋がっていたりする。診療室を身近なものとすることで、子供の抵抗感を減少させることを狙っているのであろう。しかし、キッズルームの声が診療室にだだ漏れになる諸刃の剣でもある訳で、娘が遊んで大声を出す度に口に人差し指を当てて「シーッ」とすることになったのだが、実際に診療室に入ってみると、ラジカセから流れてくる音楽やら歯を削る音やらで、娘の声は殆ど気にならないことがわかり、こんなことならもっと思う存分滑り台で遊ばせてやれば良かったとちょっと後悔することになった次第。

なお、私の診療が1時間近く掛かったため、娘の健診はその間に終わったのだが、それに関しては娘の泣き声が結構大きく響き渡ることに。

2011.07.16 sat

車の6か月点検からの帰り、日本通信の月額980円SIMを契約しようと近くのイオンに寄った。

それなりに人気がある商品のため品薄になっている、という話も耳にしていたのだが、店頭にて十分な在庫を発見。早速、「さあ契約しよう、今契約しよう、すぐ契約するぞ」と受付に向かおうとしたところで、「いや、待てよ」と費用を再検討。

単純に月額980円のみならばさほど問題はないのだが、実は契約手数料に3,150円、そして『DELL Streak』のSIMロック解除に29$と、初期費用に5,500円程掛かってしまうのだ。5月、6月、7月と大きな出費が続いており、また、現在の生活スタイルの継続を前提とした場合、常時接続は必須ではないことを考慮すると、ちょいと躊躇してしまう値段である。

ということで、DTIのハイブリッドモバイルプランの契約が終了する8月末までに誰かがより安価な、できれば無料のSIMロック解除ソフトを開発してくれることを期待して、取り敢えず本日は帰宅することにした次第。

というか。

6月24日に販売が開始された『X PLATE x DELL Streak』が、わずか2週間で7,200円から0円に値下がりしたことに納得がいかない須賀和良です。ごきげんよう。ガッデム。

2011.07.17 sun

attentionsに書いているとおり、私は『IE8(Sleipnir)』でこのサイトの表示確認を行っているのだが、先日、『Google Chrome』のシェアが2割を超えたという話を耳にしたので、「他のブラウザなんて面倒くさくてあまり見なかったが……いまあえて見てやる」と『Google Chrome』と『FireFox』をインストールし、それぞれでこのサイトを表示させてみた。

結果、『Google Chrome』では、<q>や<span>でマークアップした箇所は文字が大きくなる、という不具合があることが判明。どうやら、<body>に設定している「font-size:90%」が、<q>や<span>で初期化されてしまうらしい。

軽くググってた結果、font-sizeを「rem」というCSS3で新たに導入された単位を用いることで、この問題を解決できるらしいことが判明。早速、指定してみたところ……おおっ、見事に意図通りに表示されるようになったではないか。

とか思ったら、今度は『FireFox』での表示が崩れるという罠。

結局、ズレが少ない元の状態に戻すことになったのだが、遙か昔、『IE』と『NN』との表示の違いをなんとか少なくしようと躍起になっていた頃が思い出され、なんとなく懐かしい気分になった次第。

2011.07.18 mon

押入にしまっていた電化製品の取扱説明書を整理していたとき、4年半前に購入した『StepNote』がヤマダ電機の5年補償の対象となっていたことに気付いた。内容を確認してみると、通常使用の範囲内で故障した場合には無償で修理を、修理代が購入金額を超えるときには同製品又は同等品と交換して貰えるらしい。

「じゃ、なんですか奥さん。このパソコンが故障したら、それなりの機種と交換するとおっしゃるんですか?」

ということで、「うーむ、どこか壊れないかなー」などと思いつつ弄っていたら、突如としてタッチパッドの右ボタンが反応しなくなったではないか。なんと見事に空気を読むパソコンなのか。どうぞ修理に出して下さいと言わんばかりである。

「さらば、『StepNote』!! まぶしい君の勇姿を我われは決して忘れはしない。さらば……そしてありがとう」

とは思いつつも、一応礼儀として自力救済的に色々試してみたところ、マウスを繋ぐことであっさりと直ってしまい、「こんな復旧はイヤだーっ! やり直しを要求するーっ!!」と落胆することに。

2011.07.20 wed

改めて『Google Chrome』このサイトを閲覧したところ、トップページとそれ以外とで文字サイズが異なって表示されることがわかった。

まず調べたのは、スタイルシート。ひょっとすると、『IE』や『FireFox』には影響しない何らかの設定を記述してしまっているのかしれない……と最初から最後まで見直してみたのだが、残念ながら問題となりそうな記述は発見できなかった。全く「母さん、さっぱりわからないわよ」状態である。

次に調べたのは、階層構造。ひょっとすると、フォルダ構造が何らかの影響を与えているのかもしれない……とローカル環境でひとまず調べてみてわかったのは、フルパスが「d:\_www\cn\index.html」のファイルだけが大きく表示されるということ。たとえば、フルパスを「d:\cn\index.html」に変更したり、ファイル名を「d:\_www\cn\index0.html」に変更したりすると、htmlやcssの中身には何の変化もないのに画面表示が変わってくるのである。

って、

「わけがわからないよ」

「何が何だかわからない……」

「ちょっと、何言ってるのかわかんないです」

「カヲル君、君が何を言っているのかわからないよ」

「うーむ、わからん。ますますもってわからなくなってしまったぞアルベルト……」

2011.07.22 fri

「特定のファイルだけ表示が変わるって、どういうことなの……」

というところで、ふと思い付いた次のこと。

「ひょっとしてこのページだけ拡大表示されるように設定されているんじゃね?」

早速、設定を表示したところ、しっかり「拡大/縮小」の項目が120%になっていた。なるほど、『Google Chrome』が公開された2年半前、試しにインストールしたときに設定したものが、今の今まで残っていたということか。わかる筈がない。

ところで。

今回のことを調べているとき気付いたのだが、『Google Chrome』のインストール先が「C:\Document and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data」という隠しフォルダになっているのはどういうことなのかと小一時間(略

2011.07.23 sat

昨日、福島から帰ってきた弟が放射線測定器で町内を調べたところ、殆どの地点で0.15mSv/h以上となった。近隣の大学等による調査では0.05~0.08となっており、それらと比較すると結構高い値である……とか思ったら、弟の車から離れると、どんどん下がることが判明したとのこと。つまり、福島で風雨に晒されている弟の車が被……おっと、誰か来たようだ。

2011.07.25 mon

職場の廊下を歩いているとき、庁舎の出入口に次のようなのぼりが掲げられていることに気付いた。

「やるっ……」

近寄って全体を見てみると、そこに書いてあったのは『やるっちゃ×××(市名)』。

「『やるっきゃ×××』じゃなくて本当に良かった」などと思った訳だがそれはさておき、「やるっちゃ×××」などという「~っちゃ」の使い方は私の中には存在せず、正直、標準語に直すことができない程に意味がわからなかったりする。地元のロータリークラブからの寄贈品らしいのだが、この文言を考えた人物は本当に宮城県民なのかと小一時間問い詰めたくなった次第である。

というところで、ちょいとググってみたところ、NHKのラジオ番組に『やるっちゃ!宮城』なるものがあることを知り、「お前が原因かー!」と思うとともに、わらDE君のことを思い出し、

「まるで成長していない………

と思うことに。

2011.07.26 tue

芦田豊雄氏が先週土曜日に亡くなったことを知った。アニメのキャラクターデザイナーというものを初めて意識したのは、氏の『銀河漂流バイファム』だったと思う。そして、その絵柄と『月刊OUT』の投稿コーナー『芦田豊雄の人生冗談』の発言とのギャップに酷く驚いた記憶がある。

しかし、これで『人生冗談』に投稿が採用されることは永遠になくなった訳だ。『投稿時代』『花小金井のカントリー倶楽部』『南田操のアニメDJ』は攻略済み故、後は2042年8月27日までに『ゆう坊のでたとこまかせ』に採用されることを目指したい。

2011.07.27 wed

自宅から15m程のところにWillcomのアンテナが建っているものの、ここ最近、PHSの電波の掴みが非常に不安定になっている。ホームアンテナを借りれば改善するのかもしれないが、レンタル料は月額315円。ちょいと高く感じる値段である……というか、今まで必要なかったものに料金を支払うことになるのが今一つ納得できない。

というところで、状況が変わるきっかけとなったのが、『X PLATE x DELL Streak』への機種変更である。機種変更の際に故障時に安価で修理等を行える「安心サポート」に入ったのだが、安心サポート加入者はホームアンテナを無料で借りることができるのだ。さらに、先週末に帰宅した弟に「ホームアンテナいいよぉ~。モテるよ~、モテちゃうよぉ~。モテモテ……だよぉ~?」と言われたので、先日、早速申込みを行い、本日機器が到着した次第。

[ホームアンテナ][受信電波レベル1]

しかし、上記の通り、窓際においても受信電波レベルが1しか点灯しない……ときには、全く点灯しないことさえあるという罠。これでは、電波状況は何ら改善しないではないか。責任者を呼べ。

というか。

webサイトには「電波が不安定な屋内でより快適に利用いただくための機器です。窓際など通信品質が良好な場所に設置することで屋内での通信が安定します」と書かれているのに、取扱説明書には「直射日光の当たらない場所に設置してください」と書かれてあり、「どーせよと」と思った次第。

2011.07.28 thu

家の中を歩き回り、ようやく受信レベルが3になるところを見つけた。よもや、自宅から15m程のところにあるアンテナとは逆側の窓がベストスポットになっていようとは、この海のリハクの目をもってしても以下略である。

――とか思っていたのが、今朝4時のこと。

そして朝7時、ホームアンテナを置いている部屋で着替えをしていたら、段々と電波の混線が始まったのか、受信レベルがどんどん下がっていき、最終的には0になってしまった。責任者を呼べ。

2011.07.29 fri

日記内日記:今日の娘

今月に入ってから2回程、娘がベッドから落ちている。背中に溜まった熱を逃がそうと寝返りを打ちまくるのが原因であろう。寝返りどころか、目を瞑ったまま四つん這いになり、冷えている方向に頭から突っ込むこともある程であり、このまま放置していては、不測の事態が起きないとも限らないため、ベッドガードを購入した。

[側面をカバーする黒いベッドガード]

これで、娘の寝相を心配せずにゆっくり眠ることができる。

と言いたいところだが、娘は人の身体に脚を載せることが好きなのか、涼しいときでさえ、夜中に何回も斧鉞を仕掛けてくるため、寝不足解消は当分難しそうである。

2011.07.30 sat

ここ最近、「何処か壊れないかなー」などと考えつつ『StepNote』を動かしていた訳だが、本日、ついにOSが立ち上がらなくなるという事態が発生した。

『CressidaNB』で。

うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ」(声:保志総一朗)

電源ランプは点灯するものの、HDDランプが一瞬点灯した後は、全く動きがない。BIOS画面が表示されない、ディスプレイに電源が入らない、ということから察するに、M/Bが逝ってしまったようだ。あと3日で、このパソコンを購入してから丸3年となる。そろそろ寿命だったと言うことだろうか。ドスパラだし。

――などと考えていたのだが、30分後に改めて電源ボタンを押したところ、無事、OSが起動した。以後は問題なく動いており、ほっと一安心である。

と言いたいところだが、先程起動しなくなった原因は依然として不明であるため、いつまた同じ事態に陥るかわからない。9月に実施される選挙ではこのパソコンで集計等を行おうと考えていたのだが、別のパソコンを用意しておいた方がいいのかもしれない。

2011.07.31 sun

先週、今週と『スイートプリキュア』を視聴し、キュアビートがギターを鳴らすシーンで「マイク・サウンダース13世みたいだ」と思い、動きを封じた後に敵を爆発させるシーンで「デルタエンドみたいだ」と思った須賀和良です。ごきげんよう。

2011.08

2011.08.02 tue

5月中旬以降、一人で風呂に入るときは『IS01』でアニメを視聴している。

今までに視聴したのは、『狼と香辛料II』『侵略!イカ娘』『DARKER THAN BLACK-流星の双子-』の3つ。共通性を見出すのがなかなか難しいラインナップだと自分でも思うが、先日、これに4つ目として『四畳半神話大系』を追加した。

第1話を見ての感想は、

『御先祖様万々歳!』みたいだ」

というもの。演劇調の舞台設定に、これでもかと言わんばかりの長台詞。これで『御先祖様万々歳!』を思い出さないなどということが果たして出来るであろうかいや出来る訳がない括弧反語。

と言いつつ、主人公の語尾のイントネーションが押井節と異なるため、逆に違和感を覚えることになったりもしているのだが、それはさておき、『侵略!イカ娘』『DARKER THAN BLACK-流星の双子-』と正直「ハズレ?」な作品が続いていただけに、今後の展開が非常に楽しみである。

2011.08.04 thu

実はWindowsPhoneに興味があり、密かに富士通東芝の『IS12T』を注視していたのだが、本日、東芝が携帯電話事業から撤退するというニュースを耳にし、「『IS01』みたく『IS12T』も叩き売りにならないかなー」とか考えている須賀和良です。ごきげんよう。

とか思ったら、商品名は「WindowsPhone IS12T by TOSHIBA」なのに、リンク先のメーカーサイト富士通だという罠。

さて、それはさておき。

Willcomユーザーとして、毎日、『Willcom News Mobile』で関連情報を確認しているのだが、本日、ついに新機種が発表されたことがわかった。その名は、『WX01UT』。通話機能に特化した結果、カメラやブラウザはおろか、Eメール機能もないというナイスガイである。

……いや、よもや『X PLATE』よりも機能が少ない機種が出ようとは以下リハク。

2011.08.06 sat

本日は、約9か月ぶりの『会』。

ということで、15時過ぎにドリキャス邸に向けて出発。普段ならば一般道を行くのだが、現在、私の手には被災届出証明書があるため、約6年ぶりに高速道を使用した。結果、一般道ならば1時間程掛かるところを20分程で到着することができ、「素晴らしい!! 素晴らしい!! これが、これが高速道というものか!!」と思うことになった訳だが、それはさておき、恐らく制限速度を示しているのであろう「50」と表示された電光板をところどころで見掛けため、「え? ということは、ここを時速80kmで走ったら一発免停?」と混乱することになったのだが、前方に時速80~90kmで走るパトカーを発見し、ほっと一安心した次第である。というか、何処で時速50km制限が終了しているのかを、何故、わかりやすく表示しないのかと小一時間(略

ドリキャス君が購入した『EeePad TF101』を弄ったり、ニコニコ動画で『Top Gear』『FFTなるべくラムザ一人旅入店禁止プレイ』を見たり、近場の焼肉店で夕飯を食したり、なるかみ氏から送られてきたスイカを食したりした後、毎度の如く、『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP4』をBGMに麻雀に突入。なお、「毎度の如く」の掛かり先は「麻雀に突入」であり、決して「『MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP4』をBGMに」ではないことを一応付記しておく。

そして、その麻雀であるが、本日は非常に地味な戦いとなった。半荘2回を通してあった親上がりは、わずかに1~2回。2戦目に至っては、終了時の点数が全員20,000点から30,100点の間だったという有様である。ドラクロワ卿ならば「これはあんまりではないかね」と評したであろうこの展開に、ラムザならば「ああ、再戦しよう」と呼応したであろうが、残念ながら既に深夜2時半を過ぎていたため、我々はここで終局とすることにした次第。

2011.08.07 sun

日記内日記:今日の娘

ブロックは、単純に垂直に積み上げることしかできない…………」

「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」

いつの間に、このようなバランス感覚が必要とされるものを組み上げられるようになっていたのか。驚きである。

2011.08.09 tue

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|  あ…ありのまま、今日、起こった事を話すぜ!
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ   『出張からの帰りに車内でラジオを聞いていたら、
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人    ポケモンと戦国BASARAとコンバトラーVが流れてきた』
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉   な…何を言ってるのか、わからねーと思うが(略
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \

かてて加えて、水木一郎繋がりで『ぼくらのバロム・1』の裏話まで出てくるというニッチぶり。よもや、かような番組が普通にオンエアされていようとは、以下リハク。

2011.08.10 wed

お茶を被り、内部の腐食が始まっていると推測されるA子女史の『M101Z』。そして、突然BIOSが起動しなくなった我が『Cressida NB』。現時点ではともに問題なく動いているが、いつまた死亡確認状態に陥るかわからないため、新しいノートパソコンを購入することにした。

というのが、先月中旬の話。

1週間前に到着した『Pavilion dv7-6100』をA子女史に渡し、お茶を被った『M101Z』は使用頻度が少ない茶の間へと移動させた。後は、『M101Z』に私用のプロファイルを作成すれば終了である。

などと考えていたのだが、ここで大きな問題が発生。

現在、私は『KeyHac』を用いてキーカスタマイズを行っている。キーボードの内、元々使用していないのが濃灰色のキーで、それらを有効活用すべく、機能そのものを入れ替えたのが黄色のキーである。

そして、新たに修飾キーとして設定した「無変換」を押している間だけ機能するようにしたのが薄赤色のキーで、これらの設定の結果、殆ど使用せずに済むようになったのが薄灰色のキーである。

以上のことから、現在、「無変換」が非常に重要な役割を果たしているのだが、『M101Z』の「無変換」は「C」ではなく「X」の下にあるという驚愕の事実が判明。

                    ,.. -───‐- 、
             /    , ', -─‐- 、.._  _,.-.\
      |二l二  /       i l  ‐#- 、゙ヽ. ̄   ,r`ゝ-
-─- 、  |二|二 (        | L_ u v   \`ー-‐''/ ヽ
 _,ノ  ハヽヽ亅 ヽ      | r‐、} ヽ ̄`ヽヽ,, ,//´7;|  なんだっ‥!
      ┌┴─    >   | |ト、|l u ` ー゚イ u vl.゚ー'  |  この「Space」はっ‥‥‥‥!
 o    | 土土l  /     | ヽ_|! u'_,ノ {  u'  }じ v |
      ノ 上 匕 (    /|  /! r'',ニニ=`==='=ニヽ!  幅が4.5キー分‥‥!
 o     l     \__/  |. / :| | |ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー' l∥ 「C」の下まで来てるじゃねえかっ‥‥!
       ニ|二     ,ゝ   |/  :| l lーiーiーiーiーiーiーi‐rl ||
 o      ヽ_ノ  / |    iヽ.  ヽヽニニニニニニニンノ
             /   !    | ヽ   ` ー-- ニ二二~-‐'\   通るかっ‥‥!
 o      |    ヽ  |   |  ゙i      ::::::::::::/ :|\. \  こんなもん‥!
         |     \|     !   !       //   |   \
 r:、      /     > /\  !ヽ..__,//\  |
 |/      /-、   /! /   oヽ |::::::::::::::/ __   \. |
 o     /  し' (  "       |:::::::::::/      `

結果、「無変換」を押したつもりが、「Space」を押してしまうという事態が頻発。昨年秋、その機能について「強靭!無敵!最強!」と称されていたことからこの『M101Z』を購入したのだが、よもやかような罠が仕掛けられていようとは、リハク様でも気が付くめぇ。

今後、ノートパソコンを購入する際には、まずキーボードをチェックすることになりそうである。

2011.08.11 thu

数年前に父が購入した『HD-W500IU2』RAID1を構築することができるため、写真等、再取得ができないファイルを保存するのには打ってつけの外付けHDDと言うことができよう。

そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、実はこの機器は64bitのOSに対応しておらず、父が現在使用しているパソコンを含めて、我が家にある3台のWindows7では使用することができないという事実が先日判明した。

「よろしい、ならばXPだ」

と、私のパソコンに接続してみたのだが、何故かこちらでもドライバをインストールすることができない。もしや、最初にRAIDを設定したパソコンでなければ駄目なのかと、以前の父のパソコンを持ち出したところ、こちらはこちらで購入後8年が経過していることもあってか、ディスプレイに電源が入らないという罠。

結局、「諸君、もはや分解しかあるまい」と内蔵HDDを取り出して『直刺し3in1』経由でパソコンに接続し、別の外付HDDにデータを転送することになったのだが、この黒いオブジェと化してしまった『Hd-W500IU2』を今後どうすべきかと思案に暮れる今日この頃。

2011.08.12 fri

現在、通勤中の車内でテレビサイズのオープニングやエンディングを聞いているのだが、その際に「何故、“オープニング&クロージング”又は“スターティング&エンディング”という組み合わせではないのだろう?」とか、「カラオケにあるアニソンは、基本的にテレビサイズにすべきだよな」とか思った須賀和良です。ごきげんよう。

2011.08.14 sun

突然、マウスの右ボタンの反応が悪くなった。今までは軽く押すだけで良かったのだが、しっかり押し込まないと反応しなくなってしまったのだ。正直、かなり使いづらい。

というのが、1週間程前のこと。その後もなんとかかんとか使用していたのだが、とうとう左ボタンも同様の状況に陥ってしまった。このまま使用していては、私の寿命がストレスでマッハなので、押し入れに放り込んでいた昔のマウスと交換することにした。

というのが、昨日のこと。しかし、押し入れに放り込むにはそれなりに理由が存在する訳で、こちらのマウスは、左ボタン、右ボタンともに正常なのだが、ホイールの反応が悪い。このまま使用した場合、やはり私の寿命がストレスでマッハとなってしまうことが火を見るより確定的に明らかなため、本日、墓参りの帰りに家電量販店に寄り、マウスを購入することにした。家電製品は殆どネットで購入する私だが、ことマウスに関しては手に持ったときのフィット感、それぞれのボタンの堅さ、ホイールの周り具合等を実際に確認する必要があるため、店頭で購入するようにしているのである。

そして、10分程あれこれを悩んだ結果、購入したのは『M-BG3DLBK』。私にとっては初の無線タイプ故、少なからず不安がない訳でもないが、流石にもう枯れた技術になっており、殆どの不具合は解消されているであろう。

などと思っていたのだが、早速、休止状態から復帰した際に反応しなくなり、レシーバを差し込み直す必要が生じてしまった。また、しばらく使用していないとスリープ状態に入ってしまうため、ポインタが1~2秒程動かなくなることがある。次回購入する際には、やはり有線タイプを選んだ方が良さそうである。

「ほう、経験が生きたな」

2011.08.15 mon

先週、忍者氏から返却されたスキャナ&裁断機で再び書籍の電子化を行っている。

ここで重要なのは、スキャンを行っている時間をいかに有効活用するか、ということである。一度にスキャナーに投入できる量は20枚程であり、その読み取りには1分程の時間が掛かる。その間、次の20枚を手に取り、裁断漏れがないかを確認したり、重複読み取りが行われないようにしならせたりする訳だが、この時間が結構もったいないように感じられるのだ。

ということで、今回選択したのは、『四畳半神話大系』を視聴すること。なにしろこのアニメは、さほど集中して画面を見る必要がない、という素晴らしい特性を備えている。数秒間、画面から目を離したとしても、音声さえ聞こえていればさほど不都合は生じないであろう。

結果。

第8話から最終回の第11話まで何の問題もなく視聴することができた。スキャンと視聴とは、作品の選択さえ誤らなければ十分に両立させることができる訳だ。

そして、次に選択したのは、「今更?」と言われることが大いに予測される『らき☆すた』。私の記憶が確かならば、ゆるゆるな日常系アニメであり、ちょっとくらい画面から目を離したり、台詞を聞き漏らしたとしても、『四畳半神話大系』以上に問題が生じにく作品の筈である。

結果。

第5話まで視聴したが、現在のところ問題なく視聴することができている。いや、正確に言うと、問題がない訳ではない。どういうことかと言うと、「このアニメって面白いのか?」という根本的な疑問がzap zap zap...

どうも、先程は失礼いたしました。つまり、どういうことかと言うと、「このアニメって見る価値がzap zap zap...

2011.08.16 tue

4月上旬から7月上旬まで行っていた被災者相談には多くの自治体の方の御協力を頂いた。その中でも特に印象に残っているのが長万部町の方なのだが、配属が総務課故に、昨今のまんべ君のTwitter騒動の矢面に立たされている可能性が高く、他人事ながら「余計な仕事を増やすんじゃない株式会社M」と思わずにはいられない今日この頃である。

さて、それはさておき。

6月頃までは税務課の当初賦課もかくやという程の時間外勤務状況であったが、最近はほぼ定時に帰宅することができている。現在の部署に配属されてからというもの、満足に取得することができなかった特別休暇という名の5日間の夏休みも、8月3日、4日、5日、15日、16日と取得済み。ちなみに、ここ5年間の夏休みの取得状況は下記のとおりである。

夏休みの取得状況
年度取得日数
19年度2日
20年度1日
21年度4日
22年度1日
23年度5日

震災により当初計画がほぼ中断となり、当部署が開店休業状態に陥っていることによるものなのだが、この5年の中で一番忙しくなるであろうと考えていた今年が、よもや一番暇なものになろうとは、海のリハクも以下略である。

いや、来年以降のことを考えると頭が痛くなってくるのだが、「それはそれ、これはこれ」ということで。

2011.08.17 wed

本日、仙台市から次のようなメールが届いた。

議案第1号につきましては、別途××より照会をさせていただいているかと存じますので、1号以外の議案について、ご回答くだしあ。

よもや、こんなところで2ちゃんねる的言葉遣いを見ることになろうとは以下略。

2011.08.18 thu

職場からの帰り、被災した掛かり付けの眼科が再開していることに気付き、寄ることにした。

実は2か月程前から右目に痒みが生じており、以前処方された軟膏を塗っているのだが、症状は一向に改善していない。職場の近くに他の眼科があることはあるのだが、そこは二度と行くまいと心に誓ったところであるし、やはり今までの履歴を保有しているところの方がより適切に対応してくれるであろうと、ずっとこの眼科が再開するのを待っていたのである。

とか思っていたら、被災により私の通院履歴が全て失われていたことが判明するという罠。

2011.08.19 fri

本日は近隣市町の広域行政担当者の懇親会。

震災後に初めて顔を合わせた人も多かったため、話題の中心は当然のことながら震災直後のこととなり、その流れは2次会にも引き継がれた訳だが、多々話された行政目線での裏話的なことについて、店のおねーさん達が何を思い、何を考えながら部屋の隅で静かに聞いていたのかを考えると、かなり不安である。

2011.08.20 sat

E・R・バローズの『火星のプリンセス』『火星の女神イシス』『火星の大元帥ジョン・カーター』を読んだ後にフレドリック・ブラウンの『天の光はすべて星』を読んだところ、同書の文中に『火星のプリンセス』が出てきて驚いた須賀和良です。ごきげんよう。

日記内日記:今日の娘

先日、隣市で打ち上げられた花火をベランダで見てからというもの、何度か「花火」という言葉を口にしていたため、家庭用花火を購入して遊ぼうとしたところ、1本目の花火を上に向けたときに恐怖を感じたらしく、2本目が終了したところで早くも「怖い。お家に入る」と言い出した。

次回の花火は、今回の記憶が薄れた来年の夏になりそうである。

2011.08.22 mon

本日、職場のパソコンのセキュリティアップデートが行われた。

その際、アカウントも変更となったため、システムや画面のプロパティ、IME、一太郎やEXCELといった各種プログラムの設定もすべて初期化されてしまい、「面倒くせー」と思いながら一から設定し直すことになったのだが、それはさておき、プログラムの追加と削除を確認したところ、今回インストールされたのは、『LanScope Cat MR』という資産管理ソフトのようである。以前の『CNDPlus』がOS起動数分後の時点で起動しているプログラムや接続されている機器の情報を収集していたのに対して、こちらはリアルタイムでより多くのことを監視するらしい。とすると、個人的に導入していた『KeyHac』等の使用はしばらく控えておいた方がいいかもしれない。

とか思いながら、久しぶりに素の状態で文書作成を行った結果、カーソルキー、Home、End、Enter、Delete、BackSpaceがホームポジションの外に配置されていると作業効率が非常に低下することを再確認することになり、

「やってられるかーっ!!!!」

と暴れそうになった次第。

2011.08.23 tue

「リンゴを噛むと、歯ぐきから血が出ませんか?」

出ません。

「目薬を差すと、口の中が苦くなりませんか?」

なります。

つか、昨年末までは同じ目薬を差してもこんなことにはならなかったというのに、ここ半年の間に何処かで何かが繋がってしまったのでしょうか。助けてください、に、苦みを抑えられません。シャア少佐、助けてください。

2011.08.24 wed

9月11日に執行される選挙に関連して、立候補届出の事前審査を行った。

私が配されたのは、昨年7月と同様に、選挙運動車及びポスターの契約内容等を確認する公営化契約書受付班である。昨年は3名の審査に2時間以上掛かったというのに、本日はわずか4時間で23名を審査しなくてはならない。かてて加えて、前回1回しか経験していないというのに、今回いきなり班長に任命されてしまったため、そういう意味でも胃が痛くなる。

とか思っていたのだが、やはり一度経験していると、何処を見なければいけないのか、そして、何処を見なくてよいのかがわかるため、「このプレッシャーは、なんだ?」「来たな、プレッシャー」などと焦ることなく処理することができた。本日は、届出予定者の視線よりもむしろ冷房がぎりぎり入らない中途半端な暑さと湿気とが、汗をかく主因だったと言えよう。

問題があるとすると。

本日は16人しか来ず、その中で再審査とならなかった人は8人しかいなかったりする。来週30日が事前審査の予備日となっているが、残り15人全員がその日にOKとなる可能性はほぼ0。とすると、立候補予定者が訂正した書類を持ってくるたびに選挙管理委員会に呼び出されることになろう。つか、立候補経験があるのに書類の内容がメタメタな人達は、前回の書類と見比べたりしないのかと小一時間(略

2011.08.26 fri

職場からの帰り、『IS12T』の実機を見るために近場の家電量販店に寄った。

いつも通りにバックで車を入れて停止……した筈なのに、そのまま車が後ろに滑っていったため、「え!? 俺、アクセルじゃなくてブレーキ踏んでるよな!? 止まれ、止まれ、止まれ、止まれ……止まらないっ!? た、助けて百太郎っ!」とパニックに陥った。実際は、右サイドミラーを見ながら駐車したところ、右側に駐車していた車が私の駐車にぴったり合わせて発車したため、私の車がそのままバックしていったように錯覚しただけだったのだが、これは何とも心臓に悪い。店から出てくるまで動悸が治まらなかった程である。駐車に合わせた発車は全面的に禁止して欲しいものだ。

なお。

『IS12T』の実機は置いてなかった。。・゚・(ノД`)・゚・。ウワーン

そして帰宅後。

『HONEY BEE 3 x DELL Streak』という上位互換セット販売が行われていることを知り、ショック(2点)を受けた。私が使用している『X PLATE』が通話とメールに特化しているのに対して、『HONEY BEE 3』はブラウザとカメラを搭載しており、かてて加えてブラウザのパケット料は無料となっている。いずれ、こういったセットが販売されるようになるのではないかと思ってはいたが、わずか2か月で出てこようとは海のリハクも以下略である。

2011.08.27 sat

何を電子化しようかと書棚を眺めていたときに『極楽りんご』が目にとまった。

決して「これ、面白いよ!」と万人にお薦めできるものではないが、個人的には好きなマンガであり、この日記でも何度かネタとして使わせて貰っている。いや、私が好きなもので万人にお薦めできるものがどれほどあるのかという疑問もあるが、それはさておき、実はこのコミックス、全4巻中、私は1巻から3巻までしか購入していない。ふと気付いたときには、4巻は絶版となってしまっていたのである。何かの間違いで4巻が再版されていれば、購入して一括で電子化するところなのだが……と検索し、作者の林正之氏が48歳という若さで昨年9月に亡くなっていたことを知った。

「ウソだけど」

そう言ってくれるりんご君ももはやいないようだ。単行本を持っている漫画家の訃報に接したのは、12年前のみず谷なおき氏に続いて二人目。非常に残念である。

2011.08.28 sun

10時半、父と母を葬儀が行われるお寺まで車で送った。

12時には迎えに来るよう電話が掛かってくる筈だったのだが、12時半になっても着信はない。知人との話が長引いているのだろうか、などと考えていたところ、誰かの車に乗せられて帰ってきた。なるほど彼らと話をしていた訳か。

などと思ったら、実はお寺が浸水地域にあったため、Willcomが未だに圏外で、私に電話を掛けることができなかったという罠。

2011.08.29 mon

「このリハクの目をもってしても、リハクという男の目を読めなかった……」

ということで、リハクの目をもってしても読めなかったことが当サイトだけで50件程あるのだが、世の中にはいったいどれほど存在するのかが、ふと気になった須賀和良です。ごきげんよう。

2011.08.30 tue

結局、『らき☆すた』を全話視聴した。

『らき☆すた』は、本編終了後の『らっきー☆ちゃんねる』に於いて、本編が架空のドラマ、役者による演劇であることを明言しているため、「随分と感情移入を拒否する作りになっているなぁ」などと考えていたのだが、文化祭を扱った最終回のエンディングに『愛はブーメラン』(チャイム付き)を持ってくるに至り、こう思うしかなかった。

「そこまでやられたら、もう何も言えません」

2011.08.31 wed

本日は、選挙立候補申請書事前審査の予備日。

立候補予定者23人の内、先週水曜日の審査でOKとなったのは6人しかいない為、本日はかなり混雑することが予想される。実際、13時から13時20分までの間に4人が来庁したため、ちょっとしたプレッシャーを感じることになったのだが、その後は客足がぱったりと止まり、以後16時まで誰も来ないという事態に陥った。最終的には9月3日の夜までに、いや、4日の朝からすぐに選挙活動に入るのでなければ4日の17時までに書類が整えば良いため、経験者ほど急いでいないのかもしれない。

結局、審査が終了したのは、先週水曜日の分も含めてわずか13人。明日から金曜日までの間、残りの10人が申請書類を持ってくるたびに、選挙管理委員会事務局に呼び出されることになりそうである。ガッデム。

――とか思っていたのが、昨日のこと。

本日、最低でも3人が来る予定になっていたのだが、呼び出されずに済んだことから察するに、複数人が一度に来ない限りは事務局職員のみで対応するようである。ディモールト・ベネ。

2011.09

2011.09.01 thu

職員一人一人が震災関係で多くの支援を頂いた友好都市に対するメッセージを画用紙に書き、それを顔付きで撮影した写真でもってフォトモザイクを作成することになった。しかし、撮られた写真を見てみると、

[顔と画用紙が7割を占める写真]

と、顔とメッセージがその大部分を占めていたため、「フォトモザイクを作成できる程に多様な色彩を得ることができるのだろうか?」と疑問を抱くことに。

2011.09.02 fri

職場からの帰りに歯医者に寄った。

本日は最終日ということで、歯茎の確認と歯の研磨だけの予定だったのだが、先週、食事の際に奥歯が痛むことがあったため、改めて奥歯も診て貰うことにした。まずは歯の内部に問題がないかを調べるため、再び放射線防護服を着用してX線撮影を行い、

「もう少し奥を撮りますので、少し上を向いて下さい」

……ううむ、仕方があるまい。

と、2回目の撮影を行い、

「……もう少し奥を撮りますので、もう少し上を向いて下さい」

と、結局同じような箇所を3回撮影。以前ならば何も気にしなかっただろうが、どうしても昨今の事件等が脳裏をよぎり、「そんな放射線量で大丈夫か?」と思わずにはいられなかっ次第。

話は変わって。

診療機器に次のようなシールが貼られていたのだが、元々はなんと書かれていたのであろう。

「ご注意:  の元は  診察終了後、  下さい」

というか、最も注意すべきことが色褪せて見えなくなってしまうというのは、非常に問題があるように思え、「一番濃い色を頼む」と思わずにはいられなかったり。

2011.09.03 sat

7月30日に続き、再び『Cressida NB』が起動しなくなった。

何度か電源のON/OFFを繰り返しても、点灯するのは電源ランプのみで、HDDもディスプレイも沈黙を守っている。前回は、30分程放置していたところ再び起動するようになったため、今回も同様に電源を入れたまま30分程放置したところ、無事起動したのだが、二度あることは三度ある。いつまた起動しなくなるかわからないことを考えると、来週の選挙事務に使用するのは激しく危険と言わざるを得ない。キーボード、というか主にスペースキーに激しく不満があるが、『m101z』を使用した方が無難なようである。

2011.09.04 sun

本日は、選挙立候補届出受付日。

ということで、8時に会場に集合し、8時半から受付を開始し、そして9時には解散となった。つまり、実勤務時間はわずか1時間。私は道路が空いていれば自宅から職場まで10分強しか掛からないため、それほど問題はないが、中には片道1時間程掛けて出勤してきた人もいたりする。受付業務が人員過剰気味であることを考えると、そういった人には勤務を割り当てない心遣いが欲しいところである。

なお。

帰宅途中に早速演説している立候補者を見掛けたのだが、聴衆はおろか、道路を歩いている人すらいない状況で演説するのはどうなのかと思った次第。

日記内日記:今日の娘

洗面所で服を脱ぎ、風呂場に先に入ったところ、背後から娘の大きな泣き声が聞こえてきた。振り返ってみると、何処からか室内に入り込んだ大きなバッタが鎮座ましましており、その姿に恐怖を感じたようである。全長3cm程のバッタならば屋外で追いかけ回したりしているのだが、5cm強となると話は別のようだ。

とりあえず手でバッタを捕まえ、窓から放り投げつつ、こう思った。

「カマドウマじゃなくて良かった」

2011.09.06 tue

日記内日記:今日の娘

昨年10月の日記に、

むすめはレベルがあがった! 「おまるをつかう」をおぼえた!

と書いたが、実は全く憶えておらず、未だにオムツを使用している。今週金曜日には2歳半になるため、そろそろきちんとトイレを使用するようになって欲しいところである。ということで、昨日から日中は紙オムツをやめることになったのだが、A子女史曰く、昨日、今日とで、

「0勝5敗」

とのこと。

2011.09.08 thu

『X PLATE』を胸ポケットの中に入れ、『DELL Streak』を机の上に置くというのが職場での基本スタイルとなっている。SIMを抜いている『Streak』は、予定表、電卓、電子辞書、卓上地図等として使用しているのだが、指で画面をタッチして操作しているのが隣のS女史には面白そうに見えたらしく、先日、フィーチャーフォンから『AQUOS PHONE SH13C』に機種変更を行ったことがわかった。

結果、「使いづらい~!」と泣いていたので、試しに見せて貰ったところ、まるっきり買ったまま、アプリのインストールどころか、デスクトップのウィジェットにも一切手を加えていない状態であった。それにしても、ゴテゴテとウィジェットを貼り付けまくった初期状態のデスクトップは、いったい誰が何を意図してデザインしているのであろう。「責任者出てこい」と、小一時間問い詰めたい代物が非常に多いような気がする。

ということで、S女史の許可を得てカスタマイズを開始。初めに、私が現在愛用している『ADW.Launcher』をインストールし、デフォルトのホームアプリは破棄。続けて幾つかの定番アプリをインストールするとともに、『Apps Organaizer』でカテゴリ分けし、カテゴリアイコンをデスクトップに設置した。最後におまけとして、時刻と天気予報のウィジェットをデフォルトの、カレンダーを左の、メール履歴を右のデスクトップに設置して完了である。

結果、私としては非常に使いやすくなったのだが、これはあくまで、通話もメールも行わない私用のものである。果たして通話やメールがメインの人にとってはどうなのであろうか……などと思っていたのだが、夕方まで特に苦情等は来なかったので、とりあえずOKのようである。

2011.09.09 fri

シャンプーを使用しなくなってから9か月が経過した。

「御坊‥‥いつシャンプーを変えられた‥‥」

「ははあ‥‥わかるかよ、武蔵‥‥」

床屋でそんな会話を交わすことを夢見ているのだが、なかなか気付いてくれず、悲しい思いをしていたところ、とある方に、

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  逆に考えるんだ。
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ      「シャンプー使わずとも良好な状態を保てている」
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ      と考えるんだ。
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {

と言われ、

「そ…っ、そうかっ」

と思った須賀和良です。ごきげんよう。

2011.09.10 sat

娘を三輪車に乗せて近所を散歩していたところ、痛車を発見した。

モチーフが何なのかは、残念ながら不明。しかし、自宅からわずか40mしか離れていないところにかような猛者が住んでいたことに今の今まで気付かなかったとは、これはダマラム一生の不覚……と思ったのだが、よくよく見てみるとナンバープレートは横浜のもの。週末ということで、親戚の家に遊びに来ているのであろうか。

自宅のガレージで痛車を晒すことになった家主の心境や如何に。

2011.09.11 sun

投票所なう。

ということで、本日は選挙事務。私が配された投票所は、昨年に引き続き最も投票者数が少ないところだったため、これといったイベントやアクシデントが発生することもなく、受付を終了することができた。しかし、私的に本日のメインは開票事務の方である。というのも、今回初めて選挙録作成担当に任ぜられてしまったのだ。

「なにしろオレは今回、集計記録班の選挙録作成担当――。オレの選挙録の完成を心待ちにしている選挙立会人が大勢いる……。オレが選挙録を作らないことには開票事務が終わらねえと言っても過言ではない」

と、そんな状態である。前任者曰く、開票事務終盤ともなると、立会人、観客、そして開票事務従事者がみんなしてこちらに目を向け、「まだ出来ないのか? まだ出来ないのか? まだ出来ないのか?」と無言の圧力を掛けてくるようになるらしい。考えるだけで胃が痛くなってくる。

とか思っていたのだが。

今までは手計算&手書きだったため、視線のオールレンジ攻撃に晒されつつ、額に汗しながら選挙録を作成する必要があった訳だが、今回は票の読取&集計にパソコンが導入されたため、実際に私が行ったのは、プリンタから打ち出された選挙録をホチキス止めし、10人の立会人に押印して貰うだけ――作業時間は、21時開始、23時終了の開票事務の内、最後の15分だけであった。

いや、当日それで済むように事前準備・事前調整をするのが大変だったのですよ?

2011.09.13 tue

昨日は新聞が休みだったため、本日の朝刊に一昨日の選挙の結果が掲載されていた。今回、議員の選挙が行われたのは、当市を含めて7市町村。その結果を見ていったところ、当選した人と落選した人との得票数の差が1票や2票の市町があるではないか。

わずか1~2票差での落選。選挙管理委員会は確定値を発表する際、非常に不安であっただろうし、それを聞いた落選者は悔やんでも悔やみきれなかったであろう。そのような場に居合わせることは、極力遠慮したいところである。

ちなみに当市が開票結果を確定させたのは22時30分のことだったのだが、この1票差のところの結果確定がより遅い時間帯になったであろうことは想像にカタクナイ。

とか思っていたのに、公式サイトに掲載されている開票速報のPDFの作成時刻は22時13分だという罠。

2011.09.14 wed

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! 投げられたボールを掴むことができるようになった!

2011.09.15 thu

当市には、DochTech6135という販売価格3,800万円の印刷機が導入されている。3,800万円とは言っても、10年前の機器であり、今年に入って販売終了となったものであるため、実際幾らでリースされているのかはわからないが、これにより以前は印刷所に委託していた各種資料もギリギリまで内容確認を行うことができるようになっている。

一つ問題があるとすると、調子のいいときと悪いときがあることだ。

そして、昨日は調子が悪いときであり、120冊印刷する予定だった議会資料を50冊印刷したところで、業者から技師を呼ぶことになってしまった。

そして本日、朝から残りの70冊を印刷しようとしたのだが、全然本調子ではないことが判明。90分もあれば終わるだろうと考えていたのに、倍の3時間掛かって出来上がったのはわずかに50冊。しかもその後は紙詰まりが頻発し、1時間掛かって1冊も製本できないという事態に陥った。事ここに至り、

「今度紙詰まりを起こしたら、写真を撮ってやる!」

とカメラを用意しつつ印刷を開始させたところ、私の心の声が聞こえたのか、先程までの不調が嘘のように安定稼働に突入。なんという外面の良さであろうか。

――とか思ったのは、わずかに2分ほど。その後も紙詰まりが発生しまくり、1時間程経過したところで「やめだっ。もう印刷はやめだああっ」と諦めることになった次第。

なお、本日きちんと印刷・製本できたのが6,000枚なのに対して、印刷ミスとなったのは2,000枚である。責任者を呼べ。

2011.09.16 fri

日記内日記:今日の娘

子育てサポートセンターの運動会に参加する予定だったのだが、風邪を引いてしまったため、本日は家で休むことになった。ちなみに、そのことを伝えられた娘は、こう反応したそうである。

_| ̄|○ <がっくり

2011.09.17 sat

現在、『DELL Streak』のデスクトップの壁紙は、以前使用していた『アドエス』や『T-01A』、そして自宅のパソコンのように黒一色にしている。これはこれでそれなりに機能美があり、「あれは良いものだ」などと思っていたのだが、本日、何とはなしに「android ホーム」でググってみた結果、スクリーンショットを山のように掲載している『みんなのためのAndroid』なるブログを見つけ、衝撃を受けた。すわ、『Windows Mobile』かという程にどれもこれもが見事にカスタマイズされているではないか。

ということで、取り敢えず作成してみたのがこれ。

ここをあーしたい、あそこをこーしたいと修正したい箇所は多々あるが、現時点ではそれを実現するための技術がないため、「今はこれがせいいっぱい」といったところである。

なお、昨日1日、これで過ごした結果だが。

隣の人や背後を通る人に覗き込まれると恥ずかしいので、こまめに画面の電源を切るようになった。

2011.09.20 tue

「た、大尉。連邦軍の新兵器です!」

「うろたえるな。これが地球の台風というものだ」

そんな状況にある中、庁内LANに今後の降水量予測が掲載された。

時刻別降水量予測
時刻降水グラフ降水量
13時■■11mm
14時■■■■23mm
15時■■■■■■29mm
16時■■■■20mm
17時■■■■■■■■40mm
18時■■■■■■30mm
19時■■■■■■■■40mm
20時6mm
21時■■■■■■■■40mm
22時■■■15mm
23時■■12mm

えっと、その20時だけ極端に減少しているのは、上空を台風の目が通過する……謂わば、「直撃!? どきなさいハサウェイ!」状態に陥る、ということでありましょうか。助けてくださいシャア少佐。

2011.09.21 wed

本日、Willcomが新製品の発表を行った。

と、それはさておき。

台風のために自宅待機となっていたところ、20時37分に職場から現地班員として出動するよう連絡があった。すぐさま合羽と長靴を着用して出発。「大雨で勤務時間外に非常配備なんて、いったい何年ぶりだろう?」などと考えつつ、いつもの出勤経路を行こうとしたのだが、経路より高いところにある下馬の交差点を過ぎたところで既に30cm程冠水していることがわかり、大きく迂回することにした。交差点を直進し、仙石線の鉄橋をくぐってそのまま塩釜駅方面へと向かったのだが、ヨークベニマルを左折したところで道路封鎖に遭遇。仕方なく、来た道を戻って国道45号を西進したところ、貞山高校前で立ち往生している車を発見。さらにその前方で殆どの車がUターンしているのが見えたため、私もUターンし、市民プールへと続く細道に入ったのだが、こちらもバンパーが浸かるほどの冠水。

事ここに至り、

「ダメだこりゃ」

と判断し、近場のすき家の駐車場に車を止めて、市役所に電話した。

「市役所に辿り着ける道はありますか?」

「来ることができない場合は、帰宅していいです」

当方に転進の用意あり。帰宅完了。

2011.09.22 thu

昨夜の出動要請であるが、私が所属する現地班5人の中で市役所に辿り着くことができたのは2人だけだったらしい。さらに、その2人も車両・資材不足により、雨が止むまでの3時間、市役所でただただ待機することしかできなかったとのこと。帰宅して正解である。

さて、それはさておき。

昨日発表されたWillcomの新製品であるが、「こんなことなら6月末に機種変するんじゃなかったー!」というものはなかった。デザイン的には『LIBERIO』に少々心惹かれたりもするが、PHSパケット量が無料となる『新ウィルコム定額プランGS』が適用されない限りは『X PLATE x DELL Streak』のコストパフォーマンスには敵わないと考える。

いや、正直なところ、「『Streak』って、どう考えても大きい&重いよな」と思ってはいるのだが、6月末に機種変したばかりの私には、あと1年と10か月は機種変するという選択肢は与えられない。『Streak』からの変更があるとすると、携帯電話とは無関係の『ウォークマンZシリーズ』を購入することだが、こちらも中途半端にサイズが大きいのが残念である。後は、今後PHSがMNPの対象となるのであれば、現在月83円で塩漬けにしている2台の『X PLATE』の解約時期である来年2月にMNPを利用して安価に型落ち品を購入するという選択肢もあることにはあるが、こちらは期待薄であろう。

むしろ気になっているのは、先月の『会』で『iPhone3GS』からの機種変時期を悩んでいた忍者氏が『iPhone5』への移行と同時にauへと移る可能性はあるのだろうか、ということだったり。

2011.09.23 fri

A子女史の誕生日祝いということで、娘を家に置いて温泉へ。

昼寝をしている娘を起こさないように12時過ぎに出発し、近場のインターチェンジから高速道に乗り、一路蔵王へと向かった訳だが、その途中、アクセルを踏んでいるのに「パワーダウンだと!?」とばかりに速度が落ちていく事態が発生した。先日の大雨で運転席にまで水が入ってしまった職場のT女史の車は、翌日の昼間に突然クラクションが鳴り始めたとのこと。ひょっとすると、この車も先日冠水した道路を走った際によからぬところが濡れてしまったのであろうか。か、加速できません。シャア少佐、助けてください! とか思っていたら、単に長い登坂だったことが判明。他の迷惑にならぬように、2回目からはきちんと登坂車線に入った次第。

高速道を降り、2周目の『テトリス ザ グランドマスター3』のように「遅ぇー」とか思いながら一般道を西進。その途中、「楽天丼」「イナバウア丼」といったメニューが書かれた『よーい丼』なる店を見掛けた。田舎っぽさを露とも隠さぬその心意気やよし。なお、この店、『ナニコレ珍百景』に登場したことがあるという噂もあるらしいが、市民、噂は反逆です。

13時50分、旅館に到着。チェックインは14時のため、周囲を散策……といきたいところだったのだが、数分前から土砂降りとなっており、10分弱の間、車の中でほけーっと過ごすことになった。その際にPHSの電波状況を確認したところ、案の定、圏外。Willcomのサイトによると、旅館から300m程離れたところに1本だけアンテナが立っている筈なのだが、やはり駄目だったか。と思いつつアンテナサーチを行ったところ、「立った! アンテナが立った!」という状態に。

14時、チェックイン。スタッフがハロウィンのポーチを下げていることが妙に気になる。

ラウンジでスタッフから施設利用に関する説明を受ける。その際に流れていた音楽は、英語版の『ラムのラブソング』。どんな判断だ。

この旅館は各部屋に風呂が付いている。ちなみに、私達が泊まる部屋にあった風呂桶は、バリ島から取り寄せた石を削って作ったものらしい。どんな判断だ。

30分程風呂に浸かり、昼寝をした後、夕食へ。

すっかり腹がきつくなり、最後の掻き揚げは殆ど食すことができないという状態に陥ったのだが、そこから今度はデザートを食べるためにラウンジに移動。デザートが出てくるのを待つ間、A子女史がトイレの為に一旦席を外したのだが、その際に部屋の明かりが一段階暗くなった。「電気系統の故障?」とか考えていたら、スタッフが厨房から花火付きのケーキが持って登場。なるほど、明かりを一段階暗くしたのはこの演出のためであったのか。なお、主賓たるA子女史がいなかったため、スタッフが厨房に一旦引き返すことになったのはここだけの秘密である。

なお、このケーキは、スタッフが一旦厨房へと持ち帰り、ナイフで分割した後に直接部屋に持ってくるという話だったのだが、実際にケーキが届いたのはここから1時間半が経過した21時過ぎのこと。どう考えても忘れていたとしか思えない。

部屋に戻った後、ほけーっとテレビを見る。キリンスマッシュorキリンレシーブ。

就寝。

2011.09.24 sat

5時20分、起床。洗面所に向かったところ、風呂場から明かりが漏れていた。すわ、明かりを点けたまま眠ってしまったのかと思いつつ曇ガラスを開けたら、まさに稜線から朝日が昇るところであった。

昨日入らなかった露天と室内の2つの大浴場へ。時間が時間なだけに私以外に誰もおらず、貸切状態である。しかし、両浴場ともに部屋付きの風呂と比較すると湯温が高いため、露天風呂は10分弱のみ、室内風呂に至っては腰までしか浸かることができなかった。これは大浴場の回転率を高めんとするゴルゴムの仕業であろうか。

8時、朝食を取る。

やはり量が多く、納豆と温泉卵を残すことになった。いや、この2つは空腹であっても残していたと思うが、それはさておき、朝食が用意された部屋に向かう際、ラウンジを通ったときに英語版の『崖の上のポニョ』が流れていた。どんな判断だ。

9時、家に電話。母に昨夜の娘の様子を尋ねたところ、「大変だった。もう泣いて泣いて泣いて泣いて……なんてことは全くなかったよ。朝起きたときに『ママはー?』って1回訊いただけ」との返事。ううむ、なんと聞き分けの良い2歳半であろうか。

チェックアウト時刻は11時だが、急遽、白石城を経由して帰ることにしたため、10時に会計を済ませる。その際、この旅館が『じゃらん』で表彰されまくっていることを知った。

白石城に向かう途中、蔵王ミルクファームに寄り、アイスクリームを食す。濃ゆくておいしい。

11時、白石市に到着。車を駐車場に止め、城来路(シロクロード)を通って白石城へと向かった。途中、側溝の上を駐車場としている家を見掛け、驚愕する。

白石城では、丁度、来週開催予定のイベントのリハーサルが行われていた。外から城を見たとき、天守閣からロープが張られているのは、何かしらの工事を行っているためかと思ったのだが、実はイベントでレスキュー隊員が忍者として出動するためのものであった。

白石インターチェンジから高速道に乗り、一路自宅へ。時速80kmで走るトラックの後方80mを走っていたところ、何台もの車がトラックと私との間に入り込んではすぐに出て行くということを繰り返した。後ろから見ると、私だけが遅く走っているように見えるのであろうか。なお、登り坂だろうが下り坂だろうが、直線だろうがカーブだろうがほぼ時速80kmで走るトラックは私にとってとても良いペースメーカーであった。

高速道から降りた後、A子女史の希望により自宅近くのラーメン屋で昼食を取ることにした。しかし、13時半という少々遅い時間帯にも拘わらず、店の前には7~8人が列をなしているという状態。店内でも同程度の人数が順番待ちとなっていると推測されたため、そのまま帰宅し、家でカップラーメンを食すことになった。昨夜、今朝と贅沢をしたため、このくらいが丁度良い。

なお、今回の旅行の最中、日記のネタになりそうなことは、その都度『DELL Streak』のメモウィジェットに「ラムラブソング」「ケーキ消灯」「娘電話」「駐車場」といったように書き込んでいったのだが、その内の1つ、「チーズ」だけが何を書こうとしていたのか思い出すことができない。無念。

2011.09.25 sun

日記内日記:今日の娘

墓参りからの帰り、近くにある宮城県総合運動公園に寄った。

自宅の周りには遊具が置いてある公園がないため、これが娘の公園デビューと言えるかもしれない。今回のメインは滑り台ということで、直線滑り台を10回、曲線滑り台を2回程遊んだ。最初は足を滑り台に乗せるところから手伝う必要があったが、回数をこなす内に自分で座ることができるようになり、かなり楽しんだようである。

問題があるとすると。

娘がどんな顔をして滑っていたのか、ついぞ私は見ることができなかった、ということだったり。

2011.09.26 mon

とあることを調べようと『芦田豊雄の人生冗談 裏本』を読み返していたとき、私の投稿が数枚掲載されていることに気付いた。7月26日の日記には「これで『人生冗談』に投稿が採用されることは永遠になくなった訳だ」などと書いたが、実は既に達成できていた訳である。スポーンと忘れていただけあって、中身は「こんな絵柄はイヤだーっ! 描き直しを要求するーっ!!」というようなものだが、まぁ、掲載されたという事実には変わりない。後は『ゆう坊のでたとこまかせ』への掲載を残すのみ、ということにしたいと思う。

2011.09.27 tue

『パレット』のルームミラーは、他社製のものを買わせようとするゴルゴムの陰謀ではないかと思える程に小さいため、私は24cm×10cmのものを取り付けている。しかし、これでもチャイルドシートに座っている娘の様子を見るためには、背筋を伸ばし、幾分腰を上げなくてはならない。

走行中にそのような姿勢を取ることは激しく危険なため、新たにサブミラーを購入した。注文時にはルームミラーの真上か、ダッシュボードの上に取り付けることを想定していたのだが、残念ながらどちらにも吸盤が付着しないことが判明。あちらに取り付けては剥がし、こちらに取り付けては剥がしということを何度か繰り返した結果、最終的にはフロントガラスの左上隅という無難な場所に落ち着くことになった。若干、運転の際に邪魔になるようにも思えるが、そこは実際に運転してみてどう感じるかを確認したいと思う。

[フロントガラスの左上に付いたサブミラー]

――というのが、一昨日のこと。

そして今朝、出勤する段になって、今更ながらにサブミラーを取り付けていたことに気付いた。つまり、昨日は出勤・帰宅の際にサブミラーの存在を全く気にすることなく運転することができた訳である。ディモールト・ベネ。

つか、それはそれで、私の注意力・観察力に重大な問題があるような気が。

2011.09.29 thu

スタイルシートでの設定の仕方が悪いのか、『Google Crhome』で当サイトを閲覧すると、<q>や<span>でマークアップした箇所の文字が大きく表示されてしまうという問題がある。

先日、それを直そうとしたところ、今後は『FireFox』で不具合が生じることがわかり、「我がサイトでは『Chrome』など知らぬ! 通じぬ! ましてシェアが2割以下のブラウザなど笑止!」等と考えていたのだが、『DELL Streak』で使用している『Dolphin Browser』でも同様の状態となることがわかったため、改めて原因を探ってみることにした。

とは言っても、文字サイズが関係している設定は、次の5つのみ。

  • body{font-size:90%}
  • h1,h2,h3,h4,h5,h6{font-size:100%}
  • strong{font-size:110%}
  • sup{font-size:90%}
  • .wisper{font-size:80%}

この中で<q>と<span>に影響が出そうなのは「body{font-size:90%}」だが、これを100%にしても変化はない。いや、それどころか、この設定を削除してもそのままなのだ。「q span chrome 文字サイズが大きくなる」で検索してみても、同様の症状に苦しんでいる人は発見できず、しばし途方に暮れていたときに次のことに思い至った。

「ひょっとして、<body>に設定している{font-family:monospace}が悪いのか?」

AA以外の文字にはプロポーショナルフォントではなく、等幅フォントを用いているのだが、私の記憶が確かならば、昔のブラウザで等幅フォントとなる<pre>や<tt>を使用した場合、小さい文字サイズで表示されることがあった筈。早速、検索してみたところ、『Chrome』はプロポーショナルフォントは16ポイント、等幅フォントは13ポイントが基本となっていることが判明した。なるほど、<q>や<span>の文字が大きくなっている訳ではなく、それ以外の文字が小さく表示されていたということか。わかるか、そんなこと。

なお、この症状は{font-family:'MS ゴシック','Oska-等幅'}といったように、具体的な等幅フォント名を指定した際には発生しないとのこと。早速、修正して表示を確認し、

「よかよか」

2011.09.30 fri

某計画の関係で復興を担当する部署に赴いたところ、隣の広報担当の壁に、先日撮影した職員の写真で作成されたフォトモザイクが掛けられていた。フォトモザイクというと『夢の扉』のオープニングのように、人の顔等、自然な色合いのものをモチーフとすることが多いように思われるのだが、これは赤、青、黄の三色がファミコンのドット絵のような図柄を色鮮やかに構成しており……って、これ、撮影そのままの状態で使用されているのは白いところだけで、それ以外は赤、青、黄のフィルムを重ねたかのように色調補正されているではないか。しかも、色調補正をした結果、表情や画用紙に書いた文字が見えにくくなっているものまであったため、

「これ、フォトモザイクにしない方が良かったのでは……?」

と思わずにはいられなかった次第。

2011.10

2011.10.02 sun

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」

と、菓子や缶詰や漬物や酒や調味料が並んでいる……というか、押し込まれている棚を漁っていたら、賞味期限が切れている食べ物を発見した。冷蔵庫に関しては、1年に1回程度の割合で賞味期限切れ廃棄祭りを開催しているが、今までこの棚を確認したことはなかった。ひょっとすると、他にもあるやもしれぬと一つ一つ見ていったところ、出てくる出てくるは、最終的には中サイズのゴミ袋ほどの量を処分することになった。いったい我が家の食品管理はどうなっているのかと小一時間問い詰めたいところである。

つか、この家に引っ越したのは2006年4月なのに、何故に1995年発売のオリーブオイルがあるのかと小一時間(ry

2011.10.04 tue

市役所にGACKTが来た。

後から写真を見て思ったのだが、応接室でもサングラスを外さないのはどうなのだろうか。

2011.10.06 thu

相変わらず、車の中ではテレビサイズのアニソンを聞いている訳だが、『キャプテン・フューチャー』のOPの前口上を聞いたときにこう思った。

「これ、フューチャーじゃなくて、ヒューチャーって言ってね?」

2011.10.07 fri

現在、市では復興計画を策定している。

私は直接的には関わっていないが、その策定を行っているのは、一昨年、昨年と私と一緒に総合計画を策定していたK氏とS氏であり、また、現在に於いても係が違うだけで課レベルでは一緒だったりするためか、本日、S氏から「計画の文章をチェックしてくれ~」と庁内メールでファイルが送られてきた。早速、目を通したところ、

「ちょっと何言ってるかわからない」

というのが出てくるは、出てくるは。S氏は、規程や規約の際にはブンドルが「美しい……」と言うであろう程に綺麗な構成で綺麗な文章を書くというのに、かような計画の際には何故にメタメタな構成、滅茶苦茶な文章となってしまうのか。ひょっとすると、計画策定の締切が迫っているため、頭の中に浮かんだ言葉を書き連ねただけで、推敲等は一切行っていない状態にあるのかもしれないが、それにしてもなかなかにきつい内容である。

ということで、早速校閲モードで修正開始。しかし、前半は「文章を修正する」というレベルでなんとかなったのだが、後半になると、いよいよ時間がない中で書いたのであろうか、「どう文章を再構築すれば、きちんとした構成になるだろうか?」と考えなければならない状態になっていき、最後の1/4については、ついにこう言わざるを得なかった。

「ギブア――ップ‥‥‥‥‥!」

2011.10.08 sat

日記内日記:今日の娘

散歩の途中、道路の向かい側を歩いていた父から突然声を掛けられた娘が全く淀みなく、「わ、わ、わ。わがみっつ」とのたもうた。普段から父と母が口にしている台詞なのだが、私ですら見たことがないテレビCMが口癖になったらどうしようと思わずにはいられなかった次第。

2011.10.10 mon

動物園に行きたいと娘が以前から口にしていたので、本日、仙台の八木山動物公園に行くことにした。

10時前に出発し、「この道路って、いつもこんなに混んでいたっけ?」と思いつつ、産業道路を西進。事前にネットで調べた通り、仙台駅前を抜けて仙台国際センター前を通り、仙台城大手門跡を左折……しようと思ったら、地震から明日で7か月が経過するというのに未だに復旧がなされていないのか、ものの見事に封鎖中。あちらこちらに「八木山、青葉城址 迂回路」と書かれた案内板が立てられていたため、なんとか動物公園に辿り着くことはできたのだが、地図を見ながら運転しても道に迷う私のような人間にとって、予定とは異なる経路を強要されるのは、なかなかの恐怖である。

恐怖と言えば、途中、標高差が70mあり、自殺の名所として知られる八木山橋の上で一時停止することになり、場所が場所なだけに「助けて百太郎!」と思うことに。

そして、到着した動物公園。駐車場待ちの車がズララララララと絶望的に並んでおり、「帰るか?」という選択肢が早くも脳裏をよぎった。園内を見終えて帰る人が出てくるのは午後になってからであろうことを考えると、軽く1時間は待つことになりそうである。近場に民間の有料駐車場はないかと、そのまま道路を500m程進んでみたが、市街中心部でもないこんなところにそんなものがあろう筈もなく、何度か上り下りを繰り返したところで、「諸君、もはや撤退しかあるまい」と結論を下すことになった。

何はともあれ、まずは仙台駅に行こうと、それらしい方向に車を走らせたものの、土地勘も方向感覚もない私が真っ直ぐ駅に辿り着くことなど出来よう筈もなく、早速、「ここ、何処?」という状況に陥った。一旦、地図アプリで現在位置を確認しようと細道に入り……私はこの場所を知っている! いや! この十字路とこの工事が中断された道路を知っている! あれに見えるは、最近、『会』でお世話になっているドリキャス邸ではないか! どうやら、東に向かったつもりが、思いっきり南に向かっていたらしい。

いつも『会』でしているように、行き止まりとなっている道路に車を止めて、作戦会議。地図を見ると、ここから動物公園までは1km強。タクシーで向かうという選択肢も十分に考えられる距離である。動物公園に行くか、7月に仙台駅近くに開館したア○パンマンこどもミュージアムに行くか、それが問題だ――と、しばし悩んだ後、ドリキャス君に電話し、この場所に日中駐車して問題がないかを確認。併せて近場のバス停とタクシーの電話番号を教えて貰い、動物公園に行くことを決定した。

5分後、バス停に到着。時刻表を見るとバスは1時間に3本の割合で走っており、あと5分で来る筈だが、本来ならば20分前に来る筈だったバスが5分前に来ていたことを考えると、この時刻表をどこまで信用して良いものやら、微妙である……とか考えている内に10分が経過。やはり少々値は張ってもタクシーで行くのが最も限りなく正解に近いのかもしれない、と電話したところ、「すみません。現在、その付近に回せる車がありません」と返されるという罠。「到着まで時間が掛かります」と言われたことはあるが、「行けません」と言われたのは今回が初めてである。

さて、どうしたものかと思案していたとき、A子女史が路駐し、休憩に入ろうとしていたタクシーを見つけ、乗車できることを確認。早速乗り込み、動物公園へと向かった。なお、私達がタクシーに乗り込んでいる間に15分遅れでやってきたバスに追い越されたのは、ここだけの秘密である。

そしてやっとのことで、動物公園に到着。3時間程掛けて、園内を見て回った。

日記内日記:今日の娘

園内を3/4程見て回ったところで、突然、「どうぶつえんはもうこりごりだよー」と言って走り出した。4月に水族館に行ったときもそうだったのだが、飽きたり、疲れたりした子どもを連れて、無理矢理全部見て回ろうとするのは、親の「エゴだよ、それは」なのかもしれない。

2011.10.12 tue

自宅で愛用しているキーボード『SCK88BK』を販売していたシグマA・P・Oシステム販売が、本日、破産の申し立てを行った。職場で使用しているサンワサプライの『SL09BK』は少々打鍵音が大きく、以前から交換することを検討していたため、市中から同社のキーボードが消滅してしまう前に『SCK88BK』をもう1台購入し、自宅と職場とで同じキーボード環境を構築することとした。『価格.com』での最安値は3千円弱だが、「破産申し立てをした会社の製品ですよ?」と言えば、店頭でもう少し安くして貰えるかもしれない。

などということを考えながら、職場からの帰りに家電量販店に寄ったところ、K店、Y店ともに既に同社の製品を置いていないという罠。そして帰宅後に改めて『価格.com』を調べてみたら、最安値が3500円にまで上昇しているという罠。

シンシア・レーンならば、かく評したであろうか。

「甘い、甘いよ、チョコレートより!」

2011.10.12 wed

「全く、アレだよな」

「そうね、アレだわ」

「アレだよね、実際」

「あの人はアレに違いない」

そんな台詞を耳にすると、「アレとは何を指すのか、具体的かつ網羅的に教示されたい」などと霞ヶ関の官僚的な台詞を言いたくなるのだが、それはさておき、本日、11月に予定しているとある行事の関係で台湾の方と打合せをしていたとき、台湾の方がこうのたもうた。

「××については、アレがありますし……」

そのあまりにも日本人的と思われる発言に、思わず「日本語、お上手ですね」と言いたくなったのだが、こういった言い回しは海外にもあるのであろうか。

2011.10.14 fri

タルト・タタンは、ベルト・サタンに似ている。

ふと、そんなことを思った秋の午後。

2011.10.15 sat

『DELL Streak』には、ゴリラガラスという非常に傷が付きにくい強化ガラスが用いられている。その強さたるや、ゴリラガラスをドライバーで叩きまくるという動画がアップされている程。予約特典で付いてきた保護フィルムが非常に見にくいものであったため、3日使用しただけで剥がし、以後は剥き身のまま使用しているが、何の問題もなく使用することができている。表面に付いた脂汚れをさっと一拭きするだけで新品同様の美しさが甦るため、

「さすがゴリラガラス! ほかたちにできない事を平然とやってのけるッ(略)」

とか思っていたのだが、よく見ると1本の細い引っ掻き傷が付いていることを本日確認。

結果、毎度の如く、「裏切ったな! 僕の気持ちを裏切ったな!」と思うことになった訳だが、それにしても、いったい何時、何により傷が付いたのか。全く原因不明のため、今後気を付けようにも気を付けようがなく、しばし途方に暮れることになった次第。

2011.10.17 mon

ほんの4~5年前まで、職場のパソコンはDVDドライブが付いていないものが主流だったため、CDドライブ!? この平成の新時代になんでCDドライブ!?」などと思っていたのだが、さすがに3年程前からはDVDドライブが搭載されるようになっている。もっとも、DVD-RAMではなくDVD-ROMだったりする当たり、「弱い」と思わざるを得ないのだが、それはさておき、実はこれらのパソコン、DVDドライブが付いているのは良いものの、肝心のMPEG2のデコーダがインストールされていないという罠が仕掛けられている。

結果、震災の関係で幾つかのDVDビデオを作成しているのだが、それらを自分の机で見ることができない状態に陥っている。2~3年前までならば密かに『GOMプレイヤー』等をインストールし、再生できるようにすることもできたのだが、資産管理ソフトが動いている今となっては、そのようなことを行う勇気はない。

ということで、駄目元で情報機器管理係に「上司のパソコンにMPEG2のデコーダ入れてー」と電話したところ、「いいですよー。リモートで作業をしますんで、5分後に確認してください」とあっさりOKの返事。てっきり、面倒な申請手続きが必要になると思っていたため、拍子抜けである。こんなことなら、もっと早くに頼んでおくべきであった。

そして5分後、パソコンを確認してみたところ、「スタート」に「新しいプログラムがインストールされました」とのメッセージが表示されていた。なるほど、デコーダだけではなく、『WinDVD』等、何らかの再生ソフトもインストールしたのであろうと、プログラムを展開してみたら、インストールされていたのは『GOMプレイヤー』

……。

かつて、全文検索やファイルリネームは専用ソフトで行った方が圧倒的に効率が良いため、「申請すれば、フリーソフトを入れられるんですか?」と訊いたときには、思いっきり「駄目」と言われた記憶があるのだが、いつの間にやら方針が変わったのであろうか。

2011.10.19 wed

ヨドバシカメラから封書が届いた。

ポイントカードは持っているが、私の記憶が確かならば、ヨドバシカメラから何らかの手紙が届いたことなど、今までなかった筈。表面には「ヨドバシカメラから大切なお知らせです」と書かれてある。いったい何なのであろう。ひょっとすると、何らかの優待券が入っていたりなんかしちゃったりなんかしちゃったりしてー……などと淡い期待を抱きつつ開封してみたところ、中に入っていたのは、

先週、このリコールを知ったときには、「うちのテレビではないか! 確かに電源を入れていると上部がかなり熱くなってくるとは思っていたのだが……。だけど、今のところ問題が起きたのが1,600,000台中の11台なら、放っておいてもいいんじゃね?」などと考えていたのだが、こうしてわざわざ連絡を寄越してきたことを考慮すると、点検・修理を依頼した方がいいのかもしれない。

そして、こうも思った。

こんな動きがあるのならば、先週、リコールのことを日記に書いておくべきであった。

2011.10.20 thu

庁内を歩いていたときにふと横の廊下に目をやったところ、まるで終戦直後に撮った写真から出てきたかのような人物がそこにいた。服は全体的に茶灰色に汚れており、背中には自身と同じくらいの大きさがある荷物を担いでいる。いったい何処からやって来た時の異邦人なのだろう。

などと考えていたところ、その人物は突然その場にしゃがみ込み、床に耳を当てて微動だにしなくなった。その姿は、実際に見たことはないが、森の奥で水源を探す山伏のようである。当然のことながら、床に耳を当てたところで聞こえてくるのは、廊下を歩く人の靴音と下階で交わされる大きな話し声くらいのものだと思うのだが、いったい何をしているのであろうか。

そんなことを考えつつ、自分の部署に戻った数分後、件の人物が交通費の支給を受けられる部署を尋ねる声が後方から聞こえてきた。多くの市町村では「行旅人一次扶助事業」というものを行っている。目的地もなく浮浪している人に対して、隣の市町村まで行くための交通費を支給するというものだ。そして、そのときになってようやく、私は先程廊下にしゃがみ込んだ意図を察することができた。

あれはきっと多分。

側にあった有料コピー機の下に小銭が落ちていないかを確認していたのであらう。

2011.10.21 fri

本日、日本能率協会グループによる復旧・復興に関するヒアリングがあった。訊くのも若手、答えるのも若手(?)ということもあり、最初は堅苦しかった雰囲気も中盤にはかなり打ち解けたものとなった訳だが、それはさておき、その中で私は、周りの目も顧みず『いいひと。』に次のような話があったことを話した。15年程前に週刊誌に掲載されたものを一度立ち読みしただけなので、はっきりと憶えている訳ではないが、私の記憶が確かならば、こんな内容だった筈である。

阪神淡路大震災からしばらく経った神戸を訪れた主人公が綺麗になった街並みを見て、こう言う。

「すっかり復興しましたね」

これに対して、現地の人がこう返す。

「何が? それ、ただの建物やん」

最近よく耳にする「復興」とは一体何を指すのか、という問い掛けである。別な意味ですっかり綺麗になってしまった町の沿岸部に再び住宅が建ち並び、遠方から来た人がそれを見て同じような台詞を言ったならば、私も同じような思いを抱くに違いない。

――などと断言することは、地域的に引きこもり気味な私にはできなかったり。

2011.10.23 sun

10月も下旬だというのに、本日は上半身Tシャツ1枚で過ごすことができた。土日しか着る機会のなた秋冬用の衣服が泣いている。

と、それはさておき。

生協で売っている衣服の裁縫のいい加減さは異常。

2011.10.25 tue

7月に一度引っ張り出したものの、再びタンスの肥やしにしていた『Stepnote』。このまま来年2月の保証期限を迎えさせるのはもったいないため、『ubuntu』なるものをインストールして遊んでみることにした。『WindowsXP』ではフル回転し続ける冷却ファンも、「軽い」と賞されるリナックスならば、さほど働かなくて済むのではないだろうか。

ダウンロードしたインストール用CDイメージをCD-ROMに焼き、インストールを開始。しかし、途中で「クリーニング中です」と表示されたまま、進捗率が一向に上がらなくなるという事態に陥ってしまった。ひょっとすると、HDDのフォーマット又はディスクチェックを行っているのやもしれぬと、そのまま出勤したのだが、帰宅したときも状況に変化はなし。これは、インストールに失敗したとみて良いだろう。

ということで、再インストールを試みたのだが、やはり同じところで止まってしまう。やむをえないだろう。悔しいのは、私も一緒だ。2回目は上手く行くと思ったんだがな。仕方がない、取りやめよう。くだらんことだ。時間を掛けてまでやって、割が合うようなものじゃない。諦めよう――と、『XP』を再インストールしようとし、

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄/_


  ( ゚д゚)  ……。
_(__つ/ ̄/_


  ( ゚д゚)  あれ?
_(__つ/ ̄/_

『ubuntu』インストール時のHDDフォーマットで、リカバリィ領域まで真っ白になっているという罠。

2011.10.27 thu

「リカバリィ領域がないなら、インストールディスクを使えばいいじゃない」

ということで、メインパソコンのインストールディスクを用いて『Stepnote』にXPをインストールを行うことにした。プロダクトキーは『Stepnote』の底面に貼られているものを使用するため、問題なし。帰宅後と起床後の空き時間を利用して作業を進め、本日ようやくMicrosoftUpdateが終了するところまで漕ぎ着けた。後は、各種ドライバとプログラムのインストールを残すのみである。

とか思っていたのだが、公式サイトでこのパソコン用のドライバが公開されていないという驚愕の事実が判明。デバイスの型番を自分で調べ、対応しているドライバを広大なネットの海から探さなくてはいけないということなのか。ガッデム。

と、『Stepnote』に関してはそんな状態に陥っていた訳だが、それはさておき、父のパソコンでまたもや不具合が発生した。状況を確認してみると、以前と同様にアカウントが壊れてしまった模様。前回壊れたのは昨年の12月であるため、それなりにもったと見るべきであろうか。

取り敢えず、新しいアカウントを作成し、旧アカウントのフォルダをそのままカット&ペースト。これにて、復旧作業はほぼ終了となる訳だが、いつまた同様の症状に陥るかわかったものではない。さっさと新しいパソコンに買い換えるか、新しいHDDに交換するのが吉であろう――と言いたいところなのだが、タイの洪水の関係でHDDの値段が急上昇しているらしい。なんともタイミングが悪いことである。

なお。

今月でちょうど購入後丸3年が経過した私のメインパソコンであるが、電源を入れていると不審な振動音がするようになったため、振動音がしなくなる状態を模索した結果、こんな姿勢で稼働していたり。

[左斜め30度に傾いているパソコン]

2011.10.28 fri

日記内日記:今日の娘

相変わらずオムツははいたままなのだが、何かしら感じるところがあるのか、1か月程前から「為すとき」は人目に付かない廊下に出て行くようになった。このまま成長すれば、幼稚園に通わせることを考えている来年4月までには、オムツを卒業してくれるであろうか。

2011.10.30 sun

日記内日記:今日の娘

車で30分程のところにある義理の叔母宅からの帰り、娘がやたらと「おうちにかえる」といったことを口にし出した。

その度に「おうちにむかってるよー」と返事をしていたのだが、だんだんと苦痛に満ちた泣き声に変わり、数分後には随行車がいたら虐待と疑われるのではないかと思うほどの大声に。「●っちゃん、大丈夫?」と訊いても明確は返事はないが、「どう見てもトイレです。本当にありがとうございました」という状況である。

大きな公共施設があれば、幼児用トイレを借りることができたかもしれないが、そのようなものがタイミングよくある筈もなく、私はただ前を走る車に対して「ところでどけ」(ギラリ)と思うことしかできなかった訳だが、それはさておき、仕舞いには「こんなの、いやだー!」とまるで羞恥プレイに耐えるかのような発言まで飛び出した。いったい何処でこんな言い回しを憶えたのであろうか。

2011.10.31 mon

本日、復興に関する雑誌取材があった。

私は単なる日程調整役であり、首長や担当課長が話すのを隣で聞くだけの筈だったのだが、急遽、取材終了後に車で記者の方に市内を案内することになった。しかし、当市では復旧がそれなりに進んでおり、現在では津波の爪痕等も見えにくくなっている。そのため、震災当初の状況と比較して貰った方がいいだろうと、震災当初の映像や写真をまとめた30分弱のDVDを見ることになった。その場にいたのは、記者3人と担当課長、そして私の5人。担当課長が場面が切り替わる毎に説明を行ったのだが、津波に関する部分が終わり、様々な国や自治体からの支援に関する映像が流れ出した辺りから、全員が目頭を押さえたり、鼻をすすったりする状況に突入。悲しみよりも有り難さの方が涙腺を緩くするようである。

2011.11

2011.11.01 tue

本日、幼稚園に入園願を出した。

A子女史の話では、受付開始となる9時に到着したところ、20人定員中7番目だったとのこと。沿岸部を忌避し、こちらの内陸側に申し込む人が増え、定員オーバーとなるのではないかと危惧していたのだが、取り越し苦労だったようである。

ちなみにこの幼稚園、実は私がかつて通っていた沿岸部の幼稚園から派生したところだったりする。母体が寺院である以上、やはり今でも、食事の前には手を合わせて「おとうさん、おかあさん、のんのさま、いただきます」と言ったりしているのであろうか。いや、きっと言っているに違いない。

なにしろ、現在の園長は、私の幼稚園時代の先生だったりするのだ。

なんとも奇妙な縁である。

2011.11.03 thu

日記内日記:今日の娘

近場の東京インテリアへと赴いた。

本日がエスカレーター初体験となるため、どのような反応を示すだろうかと楽しみにしていたところ、さすがに1回目は恐がって抱っこをせがんできたが、2回目に自分の足で乗ってからは楽しくなったのか、このままではバターになるやもしれぬという程に上り下りをぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐると繰り返すことに。

なお。

最初に行った東京インテリア、そして次の西松屋の両方において、腰の辺りを動かしながら「おうちにかえるー」と言い出したため、「どう見てもトイレ(略」と判断し、早急に帰宅することにしたのだが、本日は途中で声を上げたりすることもなく、車中で眠ってしまった。どうやら、先日程には切羽詰まってはいなかったようである。

2011.11.04 fri

本日は、11月13日に行われる県議会議員一般選挙の告示日。

私が住んでいる&勤務している選挙区は、定数2名のところ、立候補者が2名のまま期限である17時を迎え、32年ぶりに無投票となった。「無投票になりそうだ」「いや、秋まで市議会議員だった人が新たに立候補するという話がある」などと、なにぶんにも情報が錯綜しており、今御報告できるのは断片的な事実だけという状況にあった中、前者の噂を当てにして開票事務に関する準備を何もしてこなかったため、ほっと一安心である(改めて言うまでもないことだが、市民、噂は反逆です)。

一方で、●万円の臨時収入がなくなってしまったのは、ちょっと寂しかったり。

2011.11.06 sun

日記内日記:今日の娘

仙台に出掛けたA子女史を迎えに行った帰り、車中で「●っちゃんは、ぱぱのくるまにのって、ままをむかえにきたの」と7文節の文章をのたまったため、「●っちゃんが長い台詞を言っている!」「どうしたんだ2歳半!」と思うことに。

なお、最近、娘に質問されて言葉に詰まることが増えていたりする。

「これは、なにー?」

「これは、クレヨン」

「なんのくれよん?」

「茶色のクレヨン」

「なんのちゃいろのくれよん?」

「えーと、ペンテルの茶色のクレヨン」

「なんのぺんてるのちゃいろのくれよん?」

「えーと、うーんと……」

2011.11.08 tue

明日から金曜日まで、本市で台湾佛教慈濟基金会による被災者に対する見舞金の支給が行われる。

本日、その会場準備等のために日本在住の台湾の方々が60人程やってくる――しかもその殆どを女性が占めるということで、ワクテカしながら待っていたのだが、残念ながらというべきか、当然ながらと言うべきか、いらっしゃったのは50代以上の方ばかり。「裏切ったな! 僕の気持ちを(略)」と一瞬思ったりした訳だが、話をお伺いして納得。なんとこの方々、食費はおろか、宿泊費や交通費まで自己負担だという。経済的基盤にある程度のゆとりがある方でなければできないことであろう。

それにしても、

「みなさんの慈善活動ッ! ぼくは敬意を表するッ!」

2011.11.09 wed

本日から始まる台湾佛教慈濟基金会による見舞金の支給だが、市役所側の主担当は実は私だったりする。その理由は、窓口となっている企画部門と義援金担当部門の中で、受付名簿を作成する際に必要なデータベースソフトを扱える職員が私しかいなかったから、というもの。なお、データが整理されていれば、1時間と掛からず受付名簿を作成することができるのだが、元となる罹災証明データと義援金データが住民基本台帳ときちんと連動していなかったため、「何故、人数が合わないんだ?」と何回か頭を抱えることになったのはここだけの秘密である。

ちなみに、隣のS市においても、今日と明日の2日間で同じく見舞金の支給が行われるのだが、S市が作成した名簿を確認してみたところ、昨日の時点で重複して掲載されている人が多数発見されたため、今朝の3時まで確認作業を行っていたらしい。ひょっとしてExcel等の表計算ソフトで管理しようとしていたのであろうか。なんと無謀な。

とか思っていた訳だが、本日視察に来ていたR町の職員と話をしたところ、R町では印刷した名簿を目で見て世帯人数等の確認を行っているとのこと。R町の対象世帯は約800。1世帯を確認するのに要する時間が30秒程度だとすると、6~7時間は掛かったことになる。「データベースソフトを使用すれば、5分程度で処理できますよね」と口にすることができなかった弱い俺を叱ってくれナタク。

2011.11.10 thu

「さすが基金会! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!」

ということで、支給日2日目である。

私の仕事は、3月11日時点で住民登録をしていなかった、住民登録はしていたが別の住所で被災した、住民登録上は一緒の世帯だが生計は別だった、世帯分離をしていることに気付いていなかった、最近再調査で被災判定が変わった、といったイレギュラーな方達をチェックすることのお手伝い。いや、お手伝いと言っても、基金会の方はそれほど日本語が達者ではないため、どういった問題があるのか、その解決法は何なのか、といったことは殆ど私が喋っていた訳だが、それはさておき、今回の見舞金はその場で現金で手渡しされるようになっている。そのため、私の目の前には、次のような状態で現金が積まれていたりした。

[小さな篭に入れられた見舞金入り封筒][小さな篭に入れられた見舞金入り封筒]

さらに、私の右横1m程のところには、次のような状態で現金が積まれていたり。

[積み重なった段ボール箱]

お分かり頂けたであろうか。ジュラルミンのケースなどではない、このただの段ボール箱に一千万から二千万の現金が詰められているのである。

「さすが基金会! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!」

2011.11.11 fri

本日で、基金会による見舞金の支給が終了した。

声を荒げたりする人も出なかったため、ほっと一安心。しかし、対象となる5,700世帯の内、この3日間で申請に来たのは4,200世帯に留まっている。5,700世帯の内、現在も市内に住民登録しているのは4,600世帯だが、それでも400世帯は来なかったことになる訳だ。来週から「知らなかったぞ、ゴラァ」といった電話が多く掛かってきそうで不安である。

と、それはさておき、見舞金の支給終了後に基金会の方から保存食のお粥を頂いた。

[茶色い缶]

薄い塩味かと思いきや、お汁粉のように甘く味付けされており、ちょっと衝撃を受ける。今年台湾に旅行した同僚が「しょっぱいだろうと思って口に入れたら、甘かった、という食べ物が多かった」と話していたのだが、台湾では甘めの味付けが好まれるのであろうか。

2011.11.12 sat

PSP!? この平成23年の新時代になんでPSP!?」

ということで、1か月後には『PSVita』が発売されるというこの時期に、A子女史が『PSP』を購入した。理由はただ1つ、「一昨日発売された『俺の屍を越えてゆけ』のリメイク版を猿のようにやりたい」というものである。なんと「か、漢だ……」な動機であろうか。いや、女性だが。

なお、実際に実機を触ってみて、「結局買うことになるんだったら、2年前に『PSP go』を買っておいた方が良かったか」と思ったのはここだけの秘密である。

日記内日記:今日の娘

一人で服を着替えることができるようになった。

2011.11.13 sun

日記内日記:今日の娘

初めてトイレで大をなした。トイレですると気持ち悪くない、ということに気付いてくれるといいのだが。

2011.11.14 mon

「計画通り」

という訳ではないが、案の定、朝から見舞金に関する電話が何件も掛かってきた。今後の、又は個別の対応については全て基金会で判断することになるため、市役所としての回答は基本的に「基金会にお尋ねください」で終了となるのだが、当市での支給は先週終了したばかり。また、来週には近隣3町での実施が控えていることから、基金会においても今後の予定等は白紙であろうと推測される。そのようなところに電話を回すのは非常に気が引けるが、市役所として回答できるものが何もない以上、致し方ない。

なお、結論が決まっているため、電話応対はさほど問題はないのだが、メールで問合せが来たりすると結構面倒なことになる。電話ならば1~2分話せば終了するようなことも、メールとなると20~30分掛けて回答文章を作成し、上司の決裁を経てからでなければ返信することができないのだ。この辺り、何か間違っているような気がしないでもないが、当市がウェブサイトを開設した10年前からこのルールに変化はないため、今後も暫くはこのままであろう。

ちなみに。

10年前にルール作りに私も加わっていたりするのは、ここだけの秘密である。

2011.11.16 wed

今週は電話対応にかなりの時間を費やすことになる――。

そんなふうに考えていた時期が私にもあった訳だが、昨日、今日と基金会関連の電話が掛かってきたのは、それぞれ片手で数えられる程度。正直、拍子抜けである。やはり、「役所と基金会の対応に一言物申す!」といった方々の殆どは、月曜日に電話をしてきたのであろう。

なお。

未受領者への今後の対応について、先日の日記に「今後の予定等は白紙であろうと推測される」と書いたばかりだが、基金会に事前に連絡をしておけば、来週見舞金の支給が行われる近隣3町の会場で受領することができることになった。さすがは基金会、機を見るに敏!

と言いたいところだが、問題はこのことを何処まで周知するのかということであろう。

2011.11.18 fri

8月にドリキャス君が『EeePad Transformer』を購入し、そしてつい最近、忍者氏とアニさんが揃って『iPad2』を購入した。Tegra3が搭載されたものが発売されるまで待とうと考えていたのだが、「地域的ですもんね。乗るしかない、このビッグウエーブに!」と、私もついにタブレットを購入してしまった。その名も『Ainol NOVO7 Advanced』!

[Ainol NOVO7 Advancedの箱]

ええと、はい。いわゆる“中華Pad”という奴です。

『iPad2』等は持った瞬間に「重い……」と感じるため、一回り小さい7インチのものを選択。同サイズのものとして、つい先日、レノボから『IdeaPad Tablet A1』という非常にリーズナブルな商品が発売されたばかりだが、そのことを思い出したのはポチった10秒後だったのでどうしようもない。某掲示板にあった「今ならNOVO7 Adの一択」という書き込みを信じるのみである。

さて、1時間程触ってみての感想だが、良いところはこれからゆっくり見付けていくとして、すぐ目に付いた欠点は次の2つ。

  1. 液晶が汚い。
  2. 静電式ボタンの反応が悪い。

まず、液晶だが、明度が低い色ならば問題ないが、白のように明度が高い色の場合は、まるでノングレアの保護フィルムを貼っているかのようにちらつきが生じる。また、視野角がかなり狭く、正面から見ないと細かい文字はすぐに読めなくなってしまう。机に置いてというよりは、手に持って使うのがメインとなろう。

[下斜めから見たNOVO7]

そして、外枠の右側にある[音量高」[音量低]「メニュー][戻る][ホーム]の静電式ボタン。液晶の反応は素晴らしいのに、こちらのボタンはまるで感圧式であるかのように、しっかり押し込まないと反応しないことがある。もっとも、この性能については製作会社も十分に認識しているようで、通知バーに全く同じボタンが配置されていたりする。

[通知バーのアイコン:ホーム、SDカード、USB、デバッグ、CPU、マナーモード、無線LAN、3G、時計、音量高、音量低、メニュー、戻る]

何故、[ホーム]だけ左上に配置されているのか理解に苦しむが、それ以上に疑問なのが、[音量高]と[音量低]だ。実は上側面の右側に物理ボタンとして電源ボタンと音量ボタンが配置されているため、[音量高]と[音量低]は同じような場所にそれぞれ3つずつ存在するという謎仕様になってしまっているのである。誰か止める奴はいなかったのか。

[右上にある3つの音量高ボタン]

2011.11.20 sun

『NOVO7 Advanced』だが、中華Padというだけあって、本来は英語や中国語にしか対応しておらず、かてて加えて、公式マーケットすらインストールされていないのだが、私が購入した店では、日本語対応のファームウェアの適用、公式マーケットの導入、さらにはRoot化までした後に出荷してくれている。Root化してあればシステム領域に手を加えることができるようになるため、早速、『Streak』のフォントをコピーし、書体を慣れ親しんだものへと変更。あとは『Titanium Backup』で余計なアプリを停止させて……というところで、『CifsManager』のことを思い出した。

『CifsManager』とは、ネットワーク上の共有フォルダをネットワークドライブとしてマウントすることができるアプリ。『DELL Streak』ではあれこれ設定してもついにマウントさせることができなかったのだが、縛りがゆるい汎用性が高いと推測される中華Padならばひょっとして……と導入してみたところ、あっさりとNASのフォルダを認識。これにて、NASに蓄えてある音楽、動画、書籍等を自由に閲覧することができるようになった。

ちなみに『NOVO7 Advanced』は、4K2Kを再生できるという極めて高い動画再生能力を有している。動画をSDカードに一々コピーしたりしなくとも、この能力を存分に発揮させることができるというのはなんとも素晴らしい。どうして最初からこの機能を搭載してくれないのかとgoogleを小一時間問い詰めたいところである。

と言いたかったのだが。

無線LANの性能か、はたまた空きメモリの容量に問題があるのか、容量が大きい又はビットレートが高い動画は、激しく音ズレしたり、再生がカクカクになったりするという悲しい現実が待っていたり。

2011.11.21 mon

風呂場における『魔法少女まどか☆マギカ』の視聴が終了したため、先日から『WORKING!!』を見始めている。

原作は4コママンガだという話を耳にしたため、アニメを見ながら頭の中で1コマ目、2コマ目、3コマ目、4コマ目を逆算するという変な視聴の仕方をしていたりするのだが、それはさておき、逢河大河の性格を受け入れることができずに『とらドラ!』の視聴を第3話で打ち切ったこの私。当然の如く、主人公に暴力を振るいながらも全く反省することがない伊波まひるには、1mmたりとも共感することができない状況に陥っている。原作者サイトの人気投票ではだんトツだったらしいこのキャラクターについて、第2話の視聴を終了した時点で「主人公を殴ったときに手首を骨折して作品からリタイアしてくれないかな~」と心密かに願うことになったのだが、果たして私の願いが叶えられる日は来るのであろうか。

A:その予定はありません。

2011.11.22 tue

メガーリン氏の書き込みに対応すべく、改めて『NOVO7 Advanced』の動画再生能力を確認してみることにした。

SDカードに格納されている動画ならば、フルHDのものでもきちんと再生することができる。問題は、無線LANを使用したときだ。いったいどの程度の質・量のものから再生することができなくなるのか――と、試してみたところ、一昨日の時点ではまともに再生することができなかったものが、きちんと視聴できるようになっているではないか。VGAならばほぼ無問題。フルHDですらぬるぬるとまではいかないが、それなりに再生することができる。一昨日と今日とでいったい何の違いがあるというのか。うーむ、わからん。ますますもってわからなくなってしまったぞ、アルベルト……などと思っていたところ、A子女史がやってきて女史のパソコンを立ち上げた。

途端に、再生がガタガタに。

なるほど、一昨日と今日との違いは、無線LANの回線を占有しているかどうかであったのか。つまり、早朝等の私一人しか起きていない時間帯ならば、『NOVO7 Advanced』で自由に動画を閲覧することができるという訳だ。

って、そんな時間帯なら、普通にパソコンで見るよコンチクショウ。

2011.11.23 wed

[KENJI KAWAI CONCERT 2007 CINEMA SYMPHONY]

[KENJI KAWAI CONCERT 2007 CINEMA SYMPHONY]

「がまんできなかった…」「買ったのか!?」

2011.11.25 fri

送られてきたEXCELファイルに使用されていないSheet2とSheet3があると、「削除しろよ、つか、ブックのシート数は1にしておけよ、つか、MicroSoftはデフォルトのシート数を1にしろよ」と思わず入られない須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

先日、『NOVO7 AD』のroot化を行った訳だが、ファームウェアを更新した後は『SuperOneClick』ではrootが取れなくなっていた『DELL Streak』に何らかの状況変化はあったのだろうかとふと考え、検索してみたところ、『Android SDK』を導入したり、コマンドを打ち込んだりする必要があるなど、以前と比較するとかなり面倒だが、一応、root化を行えるようになっていたことが判明した。早速、手順通りに作業を進め、無事、root化を完了。これで『CifsManager』が使用できるようになれば神、いわゆるGODなのだが、残念ながらこちらは状況に変化はなかった。

危険を冒した割にはメリットが少ない結果となり、ちょっと落胆することに。

2011.11.27 sun

免許を更新するため、免許センターへ。

テキストにあった、事故に遭い警察を呼んでいるイラストが、どう見ても嬉しそうに見えた。

免許センターから帰りにイオンに寄ったところ、入口近くでauが携帯の特売を行っていた。MNPで『Xperia Acro』『Infobar』『Evo Wimax』『IS05』が一括0円になるというもの。他に何か書いていないかと近付いてみたところ、早速、販促のおねーさんが来て話を始めたため、「今使っているのがWillcomなので、MNPの対象にはならないんですよねー」と返したところ、『EVO Wimax』と『IS05』は新規でも0円になるとのこと。『IS05』の0円は以前から他店でも行っていたが、ついに『EVO』まで0円となったのか。

ちなみに、これらを最低金額で維持した場合のコストは、次のとおり。

区分金額
合計21,723円
事務手数料2,835円
プランEシンプル780円×24月
ユニバーサルサービス料7円×24月

展示品の電卓機能で計算しながら「2万超えだなー」などと呟いていたところ、「今、キャンペーン中ですので、3,000円分のWAONポイントが付きますよ」とのこと。とすると、18,723円か……などと考えながら、また暫く弄っていたところ、販促のおねーさんが「少々お待ちください、ちょっと確認してきます」と言って何処かに消え、約1分後に戻ってきてこう宣った。

「今、御契約くだされば、5,000円分の商品券をお付けいたします」

なんですとー? 一気に購入圏内である1万円台前半にまで落ちてきた。いや、今なんとなく設定したものだが、最近残業も多いし、これはもう手を挙げてしまってもいいのではなかろうか? 『Walkman』のZシリーズにも興味があるが、あちらはカメラが付いていないという問題を抱えていることだし……いやしかし、こちらの性能はもはや周回遅れと言っても過言ではないようなものだし……と3分程考えた末、申し込みを決定した。

[EVO WiMAXの箱]

なお、商品券5,000円については、優越感をくすぐるためのもので、実は誰にでも行っているサービスなのではないかと疑問視していたのだが、商品の受渡担当者が持っていた書類に黒のサインペンで「商品券5,000円付きの特別扱いのようです……」と書かれているのが目に入り、そうではなかったことが判明。「……」の辺りに、納得いかない担当者の心情が滲み出ていたように思う。

2011.11.29 tue

さて、『EVO WiMAX』を2日程使用しての感想だが。

root化し、『Titanium Backup』で不要なアプリを凍結して空きメモリを100MBから200MBにまで拡大し、画面解像度をデフォルトの240から『Streak』と同じ160に変更した後での話となるが、『Streak』と比較して画面のスクロールでカクツクことが多いように思える。この機種に対する評判を見ると、「サクサク動く」という文言をよく見掛けるのだが、いったい今までどんな機種を使用していたのかと疑問に思わずにはいられない。

だが、その欠点を補ってお釣りが来るほど、小さいということは素晴らしい。

それと、気になることはもう一つある。液晶の反射率が高いのか、『Streak』と比較すると画面全体が白っぽいのだ。

[『Streak』と比較すると画面が白い『EVO WiMAX』]

手に持ち、正面から見る場合は問題はないが、机に置いて使用するときなどは、天井を反射して見えにくくなってしまう。困ったものである。

だが、その欠点を補ってお釣りが来るほど、小さいと言うことは素晴らしい。(大事なことなので2度言いました)

2011.11.30 wed

ふと、次のことに気付いた。

「これ、最低料金で維持するよりも解約した方が安いんでね?」

2年間の維持費が(780円+7円)×24か月=18,888円なのに対して、私の認識が正しければ、解約により生じる支払いは、2年縛りの「誰でも割」契約解除料の9,975円のみ。9千円近くも後者の方がお得である。何か見落としがあるのではないかと、職場からの帰りにauショップに寄って確認したのだが、上記の考え方で問題ないとのこと。

後は、解約だけを行うか、それともMNPの元にするか……といったことを考えつつ家電量販店に赴き、特売品を確認していたときに、一つ落とし穴があることに気付いた。私の記憶が確かならば、契約後すぐに解約した人はブラックリストに載り、以後、契約を行いにくくなるという噂があった筈(言うまでもありませんが、市民、噂は反逆です)。

暫し、検討した方が良さそうである。

2011.12

2011.12.02 fri

先日、数か月前には行えなかった『DELL Streak』のroot化を実施した訳だが、ひょっとすると強固なロックが掛けられていると評判の『IS01』もできるようになっているのではないかとググってみたところ、手順はかなり面倒だが、こちらもroot化できるようになっていたことが判明した。『IS01』は搭載されているメモリが256MBと少なく、常時、空きメモリは30MBを切っている状態にある。root化により、普段は使用しないワンセグやgoogleマップ、デフォルトのホームアプリを凍結させることができれば、空き容量にある程度の余裕が作ることができる。

ということで、幾つかのサイトを参考にしながら早速root化してみたのだが、今一つ上手くいっていないらしく、パソコンと繋ぎ、パソコンから再起動させたときにのみroot化できるようになった。もっとも、今回のroot化の目的は、あくまでワンセグ、マップ、ホームアプリを凍結させること。常時root化しておく必要はないため、これで十分であろう。

などと思っていたのだが、なにやら『IS01』には、単にroot化しただけではシステム領域を弄ることができないロックが掛けられているらしい。幾ら凍結したり、タスクを終了させたりしても不死鳥の如く蘇ってくるその様は、まさしく、

「消したわ。消してリセットしてもまだ動く。おそらくNAND型フラッシュメモリに仕組まれたロックがプログラムを修復してるのよ」

という感じである。その後も色々とやってみたのだが、残念ながら、ついにこれらのアプリを停止させることはできなかった。システム破損という危険を冒した割には、その対価たるメリットを全く得ることができず、非常に残念である。

――というのが、数日程前の話である。そして本日、改めて状況を確認しようと起動させたところ、「auロゴの無限ループってこわくね?」状態に突入し、ホームアプリを起動させることすらできなくなっていた。いわゆる文鎮化、『IS01』特有の言葉で述べるならば、メガネケース化である。先日までは幾ら再起動させようと全く問題なかったというのに、何が起きてしまったのであろうか。というか、助けて百太郎!

2011.12.03 sat

本日、大台に乗った。法律的に。

日記内日記:今日の娘

「ブロックでロボットを作って」とせがまれたため、次のように組み立てみた。

ブロック「俺がガンダムだ」

これを見て、娘が宣ったのが次の言葉。

「がんだむみたーい!」

『ガンダムAGE』を数話見ただけなのだが、娘の中では既に「巨大ロボット=ガンダム」となっているようである。

2011.12.04 sun

本日、大台に乗った。心情的に。

と、それはさておき、タイヤ交換に行くついでに、もはや読んだり聞いたりすることはないであろう本やCDを処分しようと、ブックマーケットに持ち込んだところ、下記のとおり、14枚のCDを合計2,840円で売ることができた。

タイトル買取価格
赤い光弾ジリオン あぶないMUSIC300
GSM NAMCO3200
シティハンター2 OST2200
シティハンター3 OST80
シティハンター ドラマティックマスター300
スーダラ伝説200
戦国奇譚妖刀伝 破獄の章 OST300
超音戦士ボーグマン OST220
ドラゴンボールZ ヒット曲集1180
ドラゴンボール 最強への道 OST100
忍空 OST1000
魔神英雄伝ワタル2 OST110
魔法騎士レイアース OST310
魔法騎士レイアース OST540

1枚当たり50円程度であろうと考えていたため、その4倍近い値段で売ることができたことに驚きを隠せなかった訳だが、それにしても『忍空』高ッ! 何らかのプレミアが付いているのであろうか。

なお、下記のCDについては「発売日が古いため買取不能」とされた。

  • 機動警察パトレイバー ON TELEVISION OST
  • シティハンター2 OST1
  • 超音戦士ボーグマン OST3
  • 魔神英雄伝ワタル OST

上記と比較すると、どうやら1987年当たりが境界になっているようである……と言いたいところだが、『ボーグマン』は新しい方が拒否られていたりして、謎である。

日記内日記:今日の娘

ブックマーケットにて、とある男性が持っていた、「HTT」という文字とともに5つの楽器が描かれている青い紙バッグを指差して、こう言った。

「けいおんだ!」

果たして男性からは我々はどのように見えたのであろうか。

2011.12.05 mon

先日、メガネが入らないメガネケースへとスライドレボリューションした我が『IS01』だが、一応、復旧を試みることにした。ちなみに、現在の状況は下記のとおり。

  1. 電源が入る。
  2. auのロゴが表示される。
  3. simカードが入っていない旨のメッセージが表示される。
  4. 確認ボタンを押すと、再起動して2に戻る。

問題は、プログラミングの技術も何もない状態でroot化の作業を進めたため、何をどうすれば復旧するのか皆目見当が付かないということだ。一応、事前にシステムのバックアップを取っていたような気もするが、バックアップが何処に保存されているのかがわからない。というか、何をどうすればバックアップを用いて復旧させることができるのかがわからない。

早い話がダメダメである。

取り敢えずできることをやってみようと、パソコンに接続し、駄目元でroot化する際に用いたバッチファイルを順番を変えたりしながらてきとーに走らせていたところ、数分後、小人さんが何処かで何かを上手くやってくれたのか、無事、ホームアプリが起動した。このままでは再びメガネケースになる可能性が非常に高いため、『Titanium Backcup』で凍結したアプリは全て解凍。以後は問題なく動くようになったため、ひとまずヨシということにしたいと思う。

残る問題は。

未だにこの『IS01』の使用目的が決まっていない、ということである。

2011.12.07 wed

財布の中に、10年以上前に途中まで使用した後、放置プレイの刑に処していたQUOカードが3枚あったため、全て使い切ってしまおうと職場からの帰りにコンビニに寄った。何を購入しようかと商品を眺めながら店内を1周し、今まで目にしたことがなかった『レッドロマンス』なるリキュールの他、幾つかのアルコール飲料を選択。帰宅後、早速、風呂場で『レッドロマンス』を飲むことにした。風呂に浸かり、『WORKING!!』を見ながら、酒を飲む。なんと贅沢なひとときであろうか。

などと考えながら、一口含み、

「ブーーーッ」

「これは、エードビールじゃないか!」

「カシスが香る爽やかな新ジャンル」などと書かれていたため、そういった味を期待していたのだが、実際の味は「ビール:カシス=7:3」というもの。これは立派に、ビールが苦手な人に対するテロである。なんとか1/3程は飲んだが、「たとえ既に金を出していたとしても、何故に不味いものを無理して飲まねばならぬのか――!」と残りは排水溝へと流し込むことになった。なんとも負け犬である。

なお。

使い切ろうと考えていたQUOカードだが、「QUOカードはうち(MINISTOP)では使えないんです」と使用を拒否られた次第。やっぱり負け犬である。

2011.12.09 fri

自宅に5台あるAndroid端末のホームアプリは全て『ADW Launcher EX』に統一している。

多くのホームアプリの例に漏れず、『ADW EX』の画面下部にもiPhoneのようなドックが配置されている訳だが、主にデザイン上の問題から私は使用していない。『App Organizer』によるアプリのグループ分けを「Tool」「Hobby」「Record」「Net」「Setting」「Other」の6種類で行っているのに対して、ドックには5つのアイコンしか配置することができないからだ。

[元々のホーム画面]

そんな状況にあった訳だが、この度、ドックを消せなくなるという誰得なアップデートが行われた。現時点でさえホームはキツキツだというのに、さらに余計な空白を作られてしまうのはなんとも辛いものがある。

[アップデート後、一番下にドックバーが追加されたホーム画面]

幸いにも、今回のアップデートでドックに最大7つのアイコンを配置することができるようになったため、取り敢えずアイコンの位置を変更してみたのだが、アイコンの上下の余白が小さすぎて、あまり美しくない。思いっきり、壁紙の顔が隠れるようになってしまったし。

[ドックバーにアイコンを移動させたホーム画面]

あーでもない、こーでもないと色々弄ったものの、結局、納得いくものができないままに昼休みが終了し、職場でのカスタマイズは終了。失意の内に帰宅することになった訳だが、家で無線LANに繋いだところ、やはり評判が悪かったのか、早くもドックを消せるようにアップデートが行われており、「俺の今日の苦労っていったい……」を思うことになるという罠。

2011.12.10 sat

本日は、久しぶりに忍者屋敷での『会』ということで、朝からその準備をしていたのだが、どうもパソコンの調子が悪い。具体的に言うと、USBの転送速度が急に低下したり、それ以前の問題としてパソコンがUSB機器を認識しなくなったりする。まぁ、長く使用しているとUSB差込口の反応が悪くなっていくのは普通のことだと、前面差込口から背面差込口にケーブルを差し替えようととしたところ、

ガタン

とパソコンが倒れた。先日の日記にも書いたとおり、謎の振動音が発生しにくい状態を模索した結果、メインパソコンは壁や机に立て掛けている訳だが、そのことを考慮せずに机を移動させたため、そのままパソコンが倒れてしまったのである。

慌ててディスプレイを確認すると、ものの見事に真っ白。黒や青はよく見掛けるが、白というのはなかなかないのではなかろうか? などと考えつつ再起動させると、案の定、システムファイルの破損により起動不能とのメッセージが出てきた。こういうときは慌てず騒がず、インストールディスクを用いて復旧させるのが吉と、回復コンソールなるものを起動させたところ、出てきたのは背景が真っ黒なコマンドプロンプト。

「こんなんわかるかー!」

と慌てたり騒いだりはせずに、サブのノートパソコンで復旧方法を検索。しかし、パソコンを1台しか持っていない人はこういうときは完全にお手上げだと思うのだが、いったいどうしているのであろうか。

そんなことを考えつつ、サイトの例に倣ってコマンドを入力し……結果、パーティションを認識しなくなった。ものの見事に状況悪化である。

「諸君、もはや再インストールしかあるまい」

とクリーンインストールを行う前に一応データのサルベージを行っておこうと、HDDを取り出して『直刺し3in1』でノートパソコンに繋いでみたものの、きちんと認識しない。いや、認識しないどころか、今度は繋いだパソコンがフリーズする始末。諸君、もはや再フォーマットからの再インストールしかあるまい。

ということで、XPの再インストールを開始し、2時間程掛けてどうにかSP3の適用にまで漕ぎ着けた。これからレジストリを用いる様々なソフトをインストールし、設定していかなければならないことを考えると憂鬱になってくるが、致し方あるまい……などと考えつつDドライブを眺めていたとき、こんなこともあろうかと今年の6月に『Macrium Reflect Free Edition』を用いて作成していたCドライブのバックアップがあるのを発見した。

「勝てる! これなら勝てる!」と、早速、『Macrium Reflect』をインストールして、レスキューディスクを作成。見事に6月時点の環境を復活させることに成功した。

今後は、月に一度はバックアップを取るようにしようと思う。

2011.12.11 sun

「こんやはこんなにも、つきが、きれい――だ――」

ということで、昨夜は皆既月食だった訳だが、月が全て見えなくなるのは23時半頃。普段、21時過ぎにはベッドに潜り込む私がそこまで起きているのは基本的に無理なため、半分程欠けたのを確認した時点で十分に月食を堪能したことにした。正直、目に見えて欠けていくのがわかる日食に対して、月食は開始から終了まで数時間掛かるため、どうしても盛り上がりに欠けるように思う。

話は変わるが、昨夜の『会』は、私の誕生『会』でもあったため、忍者氏の計らいにより一昨年同様に光り輝くウニが忍者屋敷に現出した。ありがたいことである。

[ロウソクが数十本刺さったケーキ]

私は毎度の如く、上記のように写真を撮ったりしていた訳だが、今回の『会』においては、私よりもむしろアニさんの方が多く写真を撮っていたように思う。アニさんが『会』で写真を撮ることなど今までは殆どなかったように記憶しているのだが、今回は、一次『会』の焼き肉店では注文したもの全てを写真に納めるほどに徹底していたため、「ひょっとして、奥方様から食したものを報告するよう命を受けているのであろうか?」とか、「いや、もしかすると、何らかのアリバイ作りか?」などと訝しむことになった次第。

2011.12.13 tue

先週木曜日の朝から喉に違和感はあったのだが、とうとう昨日から寒気を感じたり、鼻水が出たりするようになった。風邪が治るには、最終的には体内のキラーT細胞がウィルスを殲滅するのを待つしかないため、今まではのど飴を舐める程度の対応しかして来なかったのだが、ここ数年、冬場に風邪を引くと咳が1か月以上続き、のど飴代が結構な金額になるは、結局は病院に掛かることになるはということが続いているため、今回はさっさと病院に行き、薬を処方して貰うことにした。

そして、夕方。

朝昼に飲んだ薬の効果か、早くも寒気や鼻水が収まりつつあり、「さすが処方薬! 市販品にはできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!」とか思ったのだが、今度は「第六波、本命を叩き込め!」とばかりに咳が出始めるようになるという罠。

2011.12.15 thu

自宅のテレビはDLNAに対応しているブラビアで統一されているのだが、MPEG2しか再生することができない旧機種のため、NASに保存している動画の殆どを見ることができない。その為、せめて居間では見られるようにしようと、以前からメディアプレーヤーの購入を検討していたところ、先日の『会』にて忍者氏とアニさんから「メディアプレーヤー買うといいよぉ~。モテるよ~、モテちゃうよぉ~」と勧められ、また、親からも「居間で、BDレコーダーで録画した『アンパンマン』以外のものを見せたい」との要望があったため、速攻で『HD600A』を購入した。

[HD600Aの外箱]

早速、居間のテレビに繋ぎ、使用感を確認し、

「……微妙」

途中、無線LANを経由するため、大容量ファイルの再生について危惧していたのだが、こちらは全く問題なし。しかし、なんと言っても反応が鈍い。パソコンやPS3の反応速度に慣れていると、

「やってられるかーっ!!!!」

と投げ出す程ではないが、少々ストレスが溜まってしまう。また、ネットワーク経由のファイルはプレイリストに追加することができない為――これは私のフォルダ管理の問題でもあるが――ファイルを指定する際に、階層を5つ程下る必要が出てくるのだ。二重管理となってしまうが、『HD600A』にHDDを内蔵し、娘がよく見るようなものはその中に格納しておくのが吉かもしれない。

というところで、疑問に思ったことが一つ。

箱には対応HDDとして「2.5インチ/3.5インチ」と書かれているのだが、はっきり言ってそれらを内蔵できるだけの大きさがないように思える。『価格.com』のメディアプレーヤー部門で第1位となっていたことから、大して仕様も確認せずにこの製品を購入してしまったのだが、何か大きな落とし穴があるのであろうか……と筐体を改めて確認し、

[「SATA」の文字]

そう言えばさっき、家電に似付かわしくない付属品を見たような……。

[赤・黄のケーブル]

合体!

[筐体にSATAのHDDを直刺し出来る状態]

その発想はなかった。

2011.12.17 sat

約1か月前に購入した『NOVO7 Advanced』だが、以前にも書いたように下からの視野角が非常に狭く、机に置くと白以外の部分が殆ど見えなくなるという致命的な問題を抱えている。

[斜めから見た結果、半分以上見えなくなっている画面]

これをどうにかしようと、右に90度傾けて縦画面で使用することも考えたのだが、機器を右手前に置いた場合、画面を右下から見ることになり、やはり画面が見えなくなってしまう。ということで、何処かよく見えるところはないのだろうかと回転させていったところ、上からの視野角は非常に広いことが判明した。

[斜めから見ても、はっきり見える画面]

どの角度から見ても、画面が見えにくくなるということはない。個人で使用している場合、上方から画面を覗き込むことなど殆どないだろうに、何故にこのような作りになっているのであろうか。設計者を放課後校舎裏に呼び出し、小一時間問い詰めたいところである。

というところで、次のことに気付いた。

「これ、常時、画面を上下反転させておけばいいんでね?」

Androidの設定には画面を上下反転させる選択肢は存在しないため、有料アプリの『Orientation Control』をインストールして「Reversed Landscape」を選択。

[斜めから見ても、はっきり見える画面]

ディ・モールト、ディ・モールト良いぞッ! 視認性が数倍どころか、数十倍向上したではないか。

あとは、使用目的を考案するのみである。

2011.12.18 sun

昨日、視認性が大幅に向上した我が『NOVO7 Advanced』。

動画を視聴したりする分には何も問題はないのだが、システムフォントが細めの書体のため、ブラウザなどで画面をスクロールさせたときなどは、かなり文字が読みにくくなってしまう。この問題を解決する策は一つのみ。即ち、フォントの入れ替えである。

フォントの入れ替えは『DELL Streak』で経験済み。root化さえしてあれば、用意したフォントのファイル名を「DroidSanasJapanese.ttf」に変更した後、システムファイルを弄ることができるファイラで「system/fonts/」のフォルダに放り込んで再起動するだけ、というお手軽さである。

早速、フリーのフォントを検索し、幾分太めのフォント「モトヤLマルベリ3等幅」を入れることに決定。パソコンでファイル名を変更し、無線LAN経由で『ESファイルエクスプローラ』でsystem/fontsのフォルダに放り込む。あとは再起動するのみ……というところで、ホームの文字に乱れが生じていることに気付いた。『Streak』のときは、再起動するまで表示に影響が出ることなどなかったのだが、何か機器毎の違いがあるのであろうか。

そんな微かな不安を抱えつつ再起動させたところ、見事に初期ロゴが表示されたまま画面が動かなくなるという事態に陥った。何度再起動させても表示されるのは初期ロゴのみ。ものの見事に文鎮化である。

たーすーけーてーくーれー。

2011.12.19 mon

「動け! 動け! 動いてよ!」

ということで、見事に巨大な文鎮と化した我が『NOVO7 Advanced』。こんなこともあろうかと、フォントの入れ替えを行う前に「system/fonts/」内のファイルはバックアップを取っていたのだが、OSが起動しなければ、それらを元に戻すこともできない。唯一の救いは、日常的に何かに使用していた訳ではないので実害は殆どないということだが、やはりこのままにしてはおけまい。

幸いにも、この機器に関しては発売元のサイトで最新のファームウェアが公開されているため、それに書き換えれば、パソコンで言うクリーンインストール直後の状態に戻すことができると思われる。ファームウェアの更新を行った場合、root化されていなかったり、マーケットがインストールされていない状態に陥る可能性があるが、「いいよ! 文鎮化しているよりはいい!」と言えるだろう。

というところで、問題が一つ。実はこの販売元、ファームウェアの提供は行っているものの、ファームウェアの更新の仕方は載せていないのである。しかし、検索したところ、更新方法を記したサイトがすぐに見付かったため、問題解決。早速、以下の手順でファームウェアの更新を行った。

  1. 「ainol novo7 v1.8.rar」をダウンロードし、解凍。
  2. 『LiveSuitPack_v1.07』をパソコンにインストール。
  3. 『LiveSuit』を起動し、「Novo7-1.8.img」を選択。
  4. 『NOVO7』の電源を落とし、「音量-」ボタンを押しながらUSBコードでパソコンに接続。
  5. 「音量-」ボタンを押したまま、電源ボタンを5~6回押下。
  6. パソコンが『NOVO7』を認識したら、更新開始。

ファームウェアの更新完了。結果、「NOVO、再起動!」と見事にホーム画面が表示された。中身を確認したところ、素晴らしいことにroot化されていたため、改めてフォントの入れ替えを実施したところ、今回は問題なく作業が完了。文字も非常に見やすくなり、視認性がさらに向上することになった。

あとは、使用目的を考案するのみである。(大事なことなので2度言いました)

2011.12.20 tue

日記内日記:今日の娘

忍者氏から頂いた舞茸に満面の笑みを浮かべる娘。

[舞茸と娘]

なんとも渋好みに育っているものである。

と、それはさておき。

夜、父とともに寝室で遊んでいたときに、左腕が亜脱臼(?)となった。父曰く、「突然静かになったので様子を見てみたら、左腕が上がらなくなっていた」とのこと。幼い頃は腕を強い力で引っ張られると亜脱臼になる可能性が高いらしいが、今回は特にそういったことでもないようだ。腕を床に付いたときに捻ったりしたのであろうか。

症状を確認すると、手は開いたり閉じたりすることはできるが、腕を動かすことはできない模様。肩や肘をさすると顔を歪ませるが、触らなければ特に痛まないようなので、本日はそのまま寝ることにした。

パニックになったりせず、たんたんと冷静に「右手は動くけど、左手は動かないの」と右手を上げ下げする娘にちょっとした恐怖を覚えた次第。

2011.12.21 wed

日記内日記:今日の娘

朝になっても腕が治っていなかったため、接骨院に行くことになった。いや、私が出勤する際にはまだ眠っていたため、父とA子女史が連れて行ったのだが。

接骨院では、手のひらを下に向けた状態で手を伸ばし、そのまま招き猫のような状態に腕を曲げる、というやり方ですぐに治ったらしい。「さすが接骨院! 素人にはできない事を平然と(略)」と言いたいところだが、やり方を教えて貰ったので、次回からは自宅でも治せそうである。

いや、そんな状態にならないに越したことはないが。

2011.12.23 fri

相変わらず使い途は定まっていないが、使い安さは着実に向上している我が『NOVO7 Advanced』。

昨日一日触ってみて改めて感じたことは、ステータスバーの左端に配置されているホームキーを右側に持ってきたい、ということである。いや、欲を言えば、ステータスバーそのものを画面下部に持ってきたい。だが、残念ながらステータスバーをカスタマイズする方法は寡聞にして知らないため、現時点ではこの状況を受け入れるしかあるまい。

というところで、思いついたのが次のこと。

「これ、ICSにアップデートしてしまえばいいんじゃね?」

『NOVO7』にはandroid2.3「Gingerbread」がインストールされているのだが、実は4.0「Ice Cream Sandwich(ICS)」も公開されていたりする。ステータスバーが下部に配置されている4.0を用いればホームキーやバックキーを使うために一々画面上部まで手を伸ばす必要がなくなる訳だ。

『Titanium Backup』でシステムとアプリのフルバックアップを行った後、先日同様に『LiveSuit』を用いてICSのイメージファイルの流し込み。見事、家電量販店でよく見掛ける3.xベースのホームがディスプレイに出現した。

「素晴らしい!! 素晴らしい!! これが、これが4.0というものか!!」

とか思ったら、画面下部にステータスバーが表示されていないという罠。何かおかしな設定が引き継がれているのだろうかと、各種設定項目を確認しても原因になりそうなものは見当たらない。ひょっとすると、バージョンアップではなく、クリーンインストールを行わなくてはいけないのだろうか。

ということで、改めてクリーンインストールを実施。結果、見事にステータスバーがあるホームが表示された。左下にあるホームキーやバックキーは、正直なところ右下にあった方が嬉しいが、取り敢えず今回はこれでよしとしたいと思う。

ちなみに、この方法で4.0にアップデートすると、マーケットが使用できなくなるという問題があるが、これはパソコンとUSBケーブルで繋いだ後にパソコン側で「Fullmarket.bat」というファイルを実行すれば解決することができる。

その筈だったのだが。

「Fullmarket.bat」を実行した結果、最初のロゴが表示されたまま動かなくなるという罠。

2011.12.24 sat

「ここでやめたら俺達なんだ? ただの馬鹿じゃないか」

と、何度も4.0のインストール&FullMarket.batの適用を実施したのだが、必ず最初のロゴが表示された状態で止まってしまう。この方法で上手くいっている人もいるというのに、いったい何が違うというのだろう。

結局、「仕方がない、バージョンを落とそう。くだらんことだ。マーケットを捨ててまでやって割があるようなものじゃない。諦めよう」と、2.3を入れ直すことになった。今まで浪費した時間のことを考えると、まさしく本日の負け犬ナンバーワンである。

というところで、ふと思い立ち、googleの検索条件を「日本語のページを検索」から「ウェブ全体から検索」に変更して「FullMarket.bat」を検索。表示された海外のサイトを幾つか見てみたところ、私が持っているものより新しいファイルが公開されていることがわかった。早速、4.0をインストールし直し、新たなbatファイルを適用したところ……おおっ! ホーム画面が立ち上がった! なるほど、私が今まで使用していたファイルは不完全なものであったのか。

続けて、『Titanium Backup』でアプリとデータを復旧し、完全復活! ……と言いたいところだったのだが、何故か『Angel Browser』を復旧している途中で止まってしまったため、電源OFF。そして再起動したところ、ものの見事に最初のロゴで止まるようになっていた。ガッデム。

ということで、再び4.0をインストールし、「FullMarket.bat」を適用し、今度は『Angel Browser』を除いてアプリとデータを復旧し、準完全復活! ……と言いたいところだったのだが、今度は『Meridian Player』を復旧している途中で止まってしまったため、再度電源OFF。そして、再起動したところ、やっぱり最初のロゴで止まるようになっていた。ガッデムII。

ということで、再び4.0をインストールし、「FullMarket.bat」を適用し、今度は『Angel Browser』と『Meridian Player』を除いてアプリとデータを復旧し、準完全復活! 後はマーケットから『Angel Browser』と『Meridian Player』をインストールするだけで……と思ったら、マーケットには繋がる。アプリも表示される。しかし、ダウンロードすることはできない、という状態になっていることが判明した。他のアプリについても同様だったため、再起動させてみたのだが、状況に変化はなし。結局、私の『NOVO7』では、4.0でマーケットを使用することはできないということなのだろうか? ガッデムスター。

2011.12.25 sun

約1年前にゴルフスイングの練習に数日使用した後、居間のオブジェと化していた『Wii』。

ふと気付くと、細かく千切られたチラシがディスクトレイの中に押し込まれているという家電製品としてありえない状態に陥っており、贈り主である弟が年末にこの惨状を目にしたならば、大きく落胆することは間違いない。それにこのままでは、いざというときに使用できないため、耳掻きで紙片を引っ掻き出すことにした。

それにしても、娘はいったい何を意図してこんなことをしでかしたのであろうか? そんなことを考えながら、1枚、また1枚と紙片を引っ掻きだし……って、なんか1枚、逆に奥に入り込んでしまったような気が。隙間に挟まってしまったのか、もはや細いトレイの入口からは全く見えない。いや待てよ。見えないところにあるのならば、CDの回転を全然邪魔しないかもしれない。5%くらいはその確率があるだろう。5%というか、15%くらいはあるだろう。いや、今のは控えめに言っただけで50%くらいはあると思われる。……五分五分か。試しにちょっと『Wii Fit』を入れてみよう。

当然、認識せず。

「わかってた。わかってたわかってたよ、マジで。別に本当に問題ないなんて思ってなかったよ。思ってたとしてもちょっとだよ」

さて、困った。振ってみても紙片は出てこない。「諸君、もはや任天堂に修理に出すしかあるまい」といった台詞が一瞬脳裏をよぎったが、一応自力救済としてできることはやってみようと、「Wii 分解」で検索したサイトを参考にしながら、ドライバー片手に分解を開始。「ちょいとしたパズルだね、こりゃ……」などと口にしながらネジを外していき、十数分後、ついにCDトレイの奥底に紙片を発見! 取り出すことに成功した。

改めて『Wii Fit』のCDを挿入し、きちんと認識されることを確認。久々に勝ったような気がした次第。

2011.12.27 tue

『EVO WiMAX』と『DELL Streak』でオーバークロックを行ったところ、共に今までカクカクだったスクロールがスムーズになり、「よかよか」と思うことになった訳だが、それはさておき、ついでに『NOVO7』のオーバークロックについても情報を得ようと検索したところ、私が所持しているものよりも更新日時が1日新しい4.0用の「FullMarket.bat」があることが判明した。

先日、android2.3に戻し、環境を再構築したばかりだが、「ここでやめたら(略)」と4.0を再インストール。新たなFullMarket.batを適用し、マーケットに接続……よし! 今回はきちんとアプリをダウンロード&インストールすることができる。こういった技術は日に日に進化しているということか。素晴らしい。

ということで、改めて4.0で環境を再構築。オフラインで使用できる地図や辞書アプリを入れ……うーむ、文字サイズは「特大」を選んでいるのに、辞書アプリの表示がかなり小さい。次の画像は、左が『DELL Streak』での表示、右が『NOVO7』での表示である。同じ800x480でも全く違う。

『NOVO7』の方は顔をかなり画面に近付けなければ何が書いてあるのかわからない。ということで、『LCD Resolution』を用いて画面密度の変更を実施。System Densityは120となっているが、これを240に変更し……む? 最大でも150までしか上げることができないのか。2.3のときは確か最大で300まで上げることができたのだが、4.0では何か扱いが違うのだろうか。まぁ、できないものはしょうがない。取り敢えず、最大の150で我慢することにしよう。

結果、ものの見事に最初のロゴで止ま(略)。

2011.12.29 thu

もはや何度目かわからない『NOVO7』へのOSのインストールを実施。同じような作業を何度も繰り返して行っているため、もはやインストール後に設定する無線LANのパスワードを何も見ずに入力できるようになってしまったのだが、それはさておき、先日は画面密度を変更しようとしたときに起動しなくなってしまったが、一体何が問題だったのだろうか。今までと異なることと言えば……ひょっとすると、root時に色々と色々なことを行うために必要な「BusyBox」をインストールしていなかったことが原因だったのかもしれない。

ということで、4.0をインストールし、「FullMarcket.bat」を適用。続けて、マーケットから『BusyBoxインストーラー』をダウンロードし、BusyBoxをインストール。結果、ものの見事に最初の(略)。

「やめだっ、ICSはやめだああっ」

2011.12.31 sat

日記内日記:今日の娘

「弟姪、襲来」

ということで、弟夫妻が姪ちゃんを連れて5か月ぶりにやってきた。当時と比べると娘の言語能力は著しく向上しており、日常生活の中で意思疎通に困ることは殆どなくなっている。それだけ自己主張ができるようになったとも言える訳で、果たして姪ちゃんとどれだけ衝突が生じるのか、ちょっと不安である。

などと考えていたのだが、今日のところ、互いに自分の意見を主張し合って最後には片方が泣く、という事態に陥ることはなかった。姪ちゃんが自身の玩具について、娘が触れることを禁止しなかったことも大きいが、一方で娘も姪ちゃんにかなり遠慮しているというか、その言動を一歩離れて注視していたように思う。

母曰く、「姪ちゃんが怖いんでしょ」とのことだが、果たして真相や如何に。