diary 2012

contents

2012.01

2012.01.01 sun

午後、銅鑼ぼの氏の御家族が来宅した。

娘へのお年玉を貰ったり、昨年末に職場に届いた外務省作成の小冊子『世界が応援団』に、タイ人が描いた銅鑼ぼの氏の妹君の作品のキャラクターが掲載されていたため、それをお渡ししたりした訳だが、それはさておき、一緒に食事をしていた際に銅鑼ぼの氏から『機動戦士ガンダムUC』の第4話を見るよう強く勧められた。なんでも、ジュアッグとネモが戦うという、夢のような戦闘が繰り広げられるとのこと。

ジュアッグとは……色々と説明を書こうと思ったが、面倒なのでやめにする。このサイトを見ている方ならば大方知っているであろうし、知らなくても自分で調べることができる人だと信じているよハニバニ? 取り敢えず、「わかる人にはわかる、わからない人にはわからない」を地でいくマイナーMSであり、「ジュアッグ!? この平成の新時代になんでジュアッグ!?」と思わざるを得ない訳だが、より謎なのは連邦側である。ジオンの残党がジュアッグを用いるのは、今一つ納得できないがなんとか納得できるとして、何故に連邦側も『逆襲のシャア』の後の話だというのにジェガンではなくネモを使用しているのであろうか。

銅鑼ぼの氏曰く、ジュアッグの「レベルを上げて物理で殴れ」攻撃によりネモの装甲が破壊されるシーンがあるらしいのだが、そこはやはりジェガンに変更し、「連中はでかい。この軽装ジェガンタイプでは駄目だ!」という台詞を言わせてこそ、オマージュであると思われる。

2012.01.02 mon

弟らとともにアニメ版『かんなぎ』で一躍有名となった鼻節神社に初詣へと赴いた。

震災後に鼻節神社に行くのは今回が初めて。県道から農道に入る際の目印となっていた貯水槽は柵が破壊され、ガレキが散乱したままとなっており、また、農道についても路面はでこぼこで、まだまだ復旧が進んでいないことを強く認識させられた。A子女史曰く、「以前に来たことがなければ、絶対に行こうと思わない」農道を進み、細い坂道を上って駐車場に到着。そこから娘を抱えて、神社の方へと歩いていき、

( ゚д゚)

(つд⊂) ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂) ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)!?

いったい何があったのだろうか? 周囲に警官の姿は見えなかったため、「中に入ってみるか?」などという考えが一瞬脳裏をよぎったが、新年早々警官に叱られるというのはあまり気持ちのいいものではないし、娘達の手前でもあったため、本日はすごすごと引き返すことになった。帰宅後、ネットで検索してみたところ、昨日、『かんなぎ』関係のグループがなんらかのイベントを行ったことが判明。はたしてそれと関係があるのか、はたまた、昨日の地震のせいなのか。謎は深まるばかりである。

日記内日記:今日の娘

「このまま帰るとわたくしたち、本日の負け犬ナンバーワンと言っても過言ではないな」

「……だから?」

「毘沙門堂寄って、初詣すれば、プラマイゼロになるのではないか、と考えるのだがね、キミイ?」

ということで、鼻節神社からの帰りに松島四大観の一つ「美観」と呼ばれる眺めが見られる多聞山へと赴き、毘沙門堂で初詣を済ませたのだが、その帰り、大人の足でも2分程掛かる坂道を、姪ちゃんに腕を引かれたりしながらもほぼ一人で上りきったため、いつの間にかように成長したのかと驚愕することに。

2012.01.04 wed

「素晴らしい!! 素晴らしい!! これが、これがCyanogenModというものか!!」

ということで、『EVO WiMAX』に「CyanogenMod」なるカスタムROMを導入してみた。「ホーム」「メニュー」「バック」「検索」キーの長押しにアプリを自由に設定することができるなど、公式ROMと比較すると設定項目が大幅に増えており、カスタマイズが手段ではなく目的になってしまっている私のような者にとっては、触っていて非常に楽しいものとなっている。また、キャリアの余計なアプリが入っていないため、メモリにもかなり余裕ができている。暫くはこれを使っていこうと思う。

そんなふうに思っていた時期が私にもあったのだが、少し使ってみて、幾つかの問題があることが判明した。

一つ目は、電源ボタンを押した後に画面が表示されるまでに2秒程の時間が掛かるということ。機敏な動作を至上とし、スマートフォンにしろ、パソコンにしろ、余計なアニメーション処理を全て無効にしている私にとって、この2秒という時間はストレスを溜めるのに十分な時間である。

また、電源周りに関しては、ロック画面を無効にすると電源ボタンを押しても復帰しないことがあることが判明。こうなると、一度バッテリーを外すまで一切操作ができなくなってしまう。ロック画面を有効にすればいいだけの話かもしれないが、「画面ON→操作」から「画面ON→ロック解除→操作」と余計な一動作が入ってしまうのがなんとも辛い。

そして、もう一つは、カメラが機能しないということ。カメラがないという理由だけで『WalkmanZシリーズ』の購入を見送った私にとって、これは決定的である。結局、一時間程触っただけで、公式ROMに戻すことにした。

早速、『Rom Manager』を立ち上げ、「CyanogenMod」を導入する前に取っておいてバックアップを用いて、リストアを開始。結果、

nandroid.md5が見つかりません。

見事にリストアに失敗し、かてて加えて文鎮化に突入した次第。

たーすーけーてーくーれー。

2012.01.05 thu

「復ッ活ッ。EVO復活ッッ、EVO復活ッッ、EVO復活ッッ、EVO復活ッッ」

ということで、カスタムROM適用状態ではあるが、なんとかかんとか『EVO』が復活した。復活までには、あんなことや、こんなことや、そんなことを行ったのだが、この日記を書いている今となっては具体的な手順を殆ど憶えていないので、割愛することにする。

ところで話は変わるが。

『範馬刃牙』で、再び『烈の門』にカメラが切り替わることはあるのだろうか?

2012.01.07 sat

日記に書くのを忘れていたが、12月31日にもはや何度目かわからない父のパソコンの初期化作業を行った。理由は、『Excel2007』で入力作業を行っているときにBackSpaceを押すとフリーズする、という症状が多発するようになったため。数秒固まる程度ならば職場の私の環境でも頻発しているため、「仕様です」の一言で済むのだが、画面が真っ白になるほどに固まるとなると話は別。日本語入力に問題があるのかと、辞書の修復を行ったり、別のIMEに切り替えたりもしたのだが、変化はなかったため、初期化に踏み切ることにした次第。

結果、同様の症状は発生しなくなり、快適に使用することができていたらしいのだが、数日前から今度はエクスプローラを開くと固まるようになったらしい。以前から疑問視しているのだが、やはりHDDに致命的な問題を抱えているのではないだろうか。かようにストレスを溜めながら使用するくらいなら、いっそ新しいものを購入してはどうかと提案しつつも、一応、

最近PCが重い!
│
├ 1.PCを買い換える
│
│  [まちがい]
│   確実な方法ではありますが、お金がかかるのが難点です。
│   それよりも別の手段を探してみませんか?
│   ちょっとしたフリーウェアでなんとかなるかも?
│           ↑
│        ココがポイント!
│
└ 2.CCleanerGlary Utilitiesを使う

    [せいかい]

と、私が愛用している二つのソフトでレジストリチェックを行ったところ、合計で800を超えるエラーが見つかったため、それぞれで修復を実施。結果、再び快適に動くようになった。以前の環境を復旧する方法として、「ユーザー」以下のフォルダをそのまま上書きするという力技を選択したのがいけなかったのであろうか。

2012.01.09 mon

先日、『EVO』でひどい目に遭ったばかりだが、今度は『DELL Streak』にカスタムROM「GingerStreak」を導入することにした。というのも、いつの間にやらカメラが使用できなくなっており、このまま放置していては、その利用に多大な支障を来してしまうからである。

そして、4時間後。なんとか導入に成功。

『EVO』以上に作業は難航し、何度も「すわ、文鎮化か!?」と思うことになったため、数時間ぶりに起動画面を見たときには、

「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!」(声:織田裕二)

と素で思ってしまった。なお、そのときには日記に詳細な手順を書こうと思っていたのだが、実際に日記を書いている今となっては具体的な手順を殆ど憶えていないので、やっぱり割愛することにする。

ちなみに、今回導入した「GingerStreak」は、『EVO』の「CyanogenMod」と比較すると、設定項目が増えている訳でもないため、正直、「……何が変わったのだろう?」という印象を受けるのだが、カメラはしっかり使えるように直っていたため、第一目的は達成したということにしたい。

なお。

後になってから、「カメラを使えるようにするだけなら、初期化が一番安全だったんじゃね?」と思ったのは、ここだけの秘密である。

2012.01.11 wed

先週、土曜日に車検に出していたパレットが戻ってきた。

普段、車検に出す際には、車に積んでいる個人的なものは全て代車に乗せ替えるのだが、今回は意図的に一つだけ車内に残してきた。それは、カーステに突っ込んでいるTVサイズのアニソンCD。作業員が止めない限り、電源を入れている間は工場内にアニソンが流れ続けることになるという、ちょっとしたテロである。仕掛けた方もそれなりのダメージを受けることになる諸刃の剣だが、それはさておき、果たして何曲目で停止させられているであろうか。

と思いつつ、エンジンを入れたところ、流れてきたのは『きまぐれオレンジ☆ロード』の『NIGHT OF SUMMER SIDE』。な、なにー!? 停止させられていない!? というか、これはかなり後ろの曲だった筈。早速調べてみたところ、少なくとも以下の曲が流れたことが判明した。

  1. BLACK LAGOON [OP] Red fraction
  2. BLEACH [OP] *~アスタリスク~
  3. BLOOD+ [ED] 語り継ぐこと
  4. BPS バトルプログラマーシラセ [OP] Suddenly
  5. DARKER THAN BLACK-黒の契約者- [OP] 覚醒ヒロイズム
  6. DARKER THAN BLACK-流星の双子- [OP] ツキアカリのミチシルベ
  7. DARKER THAN BLACK-黒の契約者- [OP] HOWLING
  8. DEATH NOTE [OP] the WORLD
  9. Fate/stay night A [OP] disillusion
  10. GUNSLINGER GIRL [OP] The Light Before We Land
  11. Kanon [OP] Last Regrets
  12. Kanon [ED] 風の辿り着く場所
  13. LAST EXILE [OP] Claud Age Symphony
  14. LAST EXILE [ED] Over The Sky
  15. MADLAX [OP] 瞳の欠片
  16. RAVE [OP] Higher and Higher
  17. RD潜脳調査室 [OP] Wanderland
  18. serial experiments lain [OP] duvet
  19. THEビッグオー [ED] and FOREVER…
  20. To Heart [OP] Feeling Heart
  21. ZEGAPAIN [OP] キミヘ ムカウ ヒカリ
  22. ZEGAPAIN [ED] リトルグッバイ
  23. 蒼穹のファフナー [OP] Shangri-La
  24. 蒼穹のファフナー [ED] Separation
  25. 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク [OP] Take★Back
  26. 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク [ED] アオイタビビト
  27. .hack//Liminality [OP] edge
  28. .hack//SIGN [ED] 優しい夜明け
  29. .hack//SIGN [OP] obsession
  30. .hack//Roots [ED] 亡國覚醒カタルシス
  31. .hack//Liminality [ED] 黄昏の海
  32. 戦国BASARA弐 [OP] SWORD SUMMIT
  33. 住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー [OP] いつも手の中に
  34. 星方天使エンジェルリンクス [OP] ALL MY SOUL
  35. 星方武侠アウトロースター [OP] Through The Night
  36. ゾイド新世紀/ゼロ [ED] 流離人
  37. 装甲騎兵ボトムズ [ED] いつもあなたが
  38. 装甲騎兵ボトムズ [OP] 炎のさだめ
  39. 地球防衛企業ダイガード [ED] 走れ走れ
  40. 地球防衛企業ダイガード [OP] 路地裏の宇宙少年
  41. マクロス7 [OP] SEVENTH MOON
  42. ツバサ・クロニクル [OP] BLAZE
  43. 天空のエスカフローネ [ED] MYSTIC EYES
  44. 闘牌伝説アカギ [ED] S.T.S.
  45. 闘牌伝説アカギ [ED] アカギ
  46. 夏目友人帳 [OP] 一斉の声
  47. 続夏目友人帳 [OP] あの日タイムマシン
  48. 鋼の錬金術師 [ED] I Will
  49. 鋼の錬金術師 [ED] Motheland
  50. 鋼の錬金術師 [ED] 消せない罪
  51. 鋼の錬金術師 [ED] 扉の向こうへ
  52. 鋼の錬金術師 [OP] READY STEADY GO
  53. 鋼の錬金術師 [OP] UNDO~アンドゥ~
  54. 鋼の錬金術師 [OP] メリッサ
  55. 鋼の錬金術師 [OP] リライト
  56. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [ED] 嘘
  57. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [ED] LET IT OUT
  58. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [ED] つないだ手
  59. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [ED] 瞬間センチメンタル
  60. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [ED] RAY OF LIGHT
  61. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [OP] again
  62. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [OP] ホログラム
  63. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [OP] ゴールデンタイムラバー
  64. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [OP] ピリオド
  65. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST [OP] レイン
  66. ヒカルの碁 [ED] MUSIC IS MY THING
  67. ヒカルの碁 [ED] SINCERELY~ever dream~
  68. ヒカルの碁 [ED] ヒトミノチカラ
  69. ヒカルの碁 [ED] ボクらの冒険
  70. ヒカルの碁 [OP] Get Over
  71. ヒカルの碁 [OP] I'll be the one
  72. ブラック・ジャック [OP] 月光花
  73. プラネテス [ED] Wonderful Life
  74. プラネテス [OP] Dive in the Sky
  75. フルーツバスケット [ED] 小さな祈り
  76. フルーツバスケット [OP] For フルーツバスケット
  77. 世紀末救世主伝説 北斗の拳 [ED] DRY YOUR TEARS
  78. 世紀末救世主伝説 北斗の拳 [ED] ユリア…永遠に
  79. 世紀末救世主伝説 北斗の拳 [OP] SILENT SURVIVOR
  80. 世紀末救世主伝説 北斗の拳 [OP] 愛をとりもどせ!!
  81. 世紀末救世主伝説 北斗の拳2 [ED] LOVE SONG
  82. 世紀末救世主伝説 北斗の拳2 [OP] TOUGH BOY
  83. 魔法少女まどか☆マギカ [OP] コネクト
  84. 魔法少女リリカルなのは [OP] innocent starter
  85. 魔法少女リリカルなのはA's [OP] ETERNAL BLAZE
  86. 未来警察ウラシマン [ED] ドリーム・シティ・ネオ・トキオ
  87. 未来警察ウラシマン [OP] ミッドナイト・サブマリン
  88. めぞん一刻 [ED] ビギン・ザ・ナイト
  89. 名探偵ホームズ [ED] テームズ河のDance
  90. 名探偵ホームズ [OP] 空からこぼれたStory
  91. 四畳半神話大系 [ED] 神様のいうとおり
  92. 四畳半神話大系 [OP] 迷子犬と雨のビート
  93. ルパン三世 [ED] ラブ・イズ・エブリシング
  94. ルパン三世 [ED] ラブ・スコール
  95. ルパン三世 [ED] ルパン三世愛のテーマ
  96. ルパン三世 [OP] ルパン三世のテーマ
  97. おおきく振りかぶって [OP] 青春ライン
  98. 狼と香辛料 [ED] リンゴ日和~The Wolf Whistling Song
  99. 狼と香辛料 [OP] 旅の途中
  100. 彼氏彼女の事情 [ED] 夢の中へ
  101. 彼氏彼女の事情 [OP] 天使のゆびきり
  102. キディ・グレイド [OP] 未来の記憶
  103. きまぐれオレンジ☆ロード [ED] Dance In The Memories
  104. きまぐれオレンジ☆ロード [ED] 夏のミラージュ
  105. きまぐれオレンジ☆ロード [ED] 悲しいハートは燃えている
  106. きまぐれオレンジ☆ロード [OP] NIGHT OF SUMMER SIDE

いかにもアニソンアニソンしているアニソンにはしなかったことが、敗北勝利の鍵であろうか。

2012.01.12 thu

本日は、職場の懇親会。

17時半から19時半までの2時間飲み放題コースで予約していたのだが、結局、店を出たのは22時近く。店側からすると、予定を狂わせるなんとも嫌な客であったろうことは想像に難くないが、客の立場からすると、それだけ大いに懇親できたということにしたい。

と言いつつ、実は私は現在百日咳に罹っており、話そうとすると咳が出まくるため、聞き役と食べ役と飲み役に徹することになった次第。

2012.01.14 sat

土曜日の朝9時からNHKで放送されている『ひつじのショーン』に出てくる牧場主を見るたびに、『銃夢』のキャラクターを思い出す須賀和良です。ごきげんよう。

と言いつつ、実は私は『銃夢』を殆ど読んだことがなかったりするため、改めて調べてみたところ、思っていた程には似ていなかったことが判明。

と一瞬思ったが、丸眼鏡、面長、高鼻と、造形上の特徴が3つも合致していることを考えると、そっくりとまでは言えないが、やはり似ていると言ってしまっていいのではないかと思った次第。

2012.01.16 mon

先月中旬から続いている百日咳。

病状が名称通りのものならば、あと2か月は咳が継続することになるが、2日程前からだいぶ楽になっている。しかし、1か月も咳が継続しており、また、先週から咳をした際に右脇腹が痛むようになっため、本日、胸部のX線撮影を行うことになった。脇腹の痛みに関しては、咳のしすぎで肋骨が疲労骨折を起こしているのではなかろーか、などと危惧していたのだが、結果は、

「何も問題ありません。綺麗です」

の二言で、一安心することになった訳だが、私の場合、体調は明らかに良くないのに精密検査の結果は問題なし、ということが多いような気がする今日この頃。これが現代医学の限界か。

2012.01.18 wed

『EVO』の初期化について調べていたときに、「RUU」なる完全初期化を行うソフトの存在を知り、早速試してみたのだが、何度やっても、

  1. パソコンと『EVO』をUSBで接続。
  2. パソコンで「RUU」を起動。
  3. パソコンからの命令により『EVO』が再起動。
  4. パソコンが『EVO』を認識しないよ、助けて百太郎。

と、同じところで処理が中断されてしまう。その為、「使えねー」と放り出していたのだが、改めて調べてみたところ、どうやら『EVO』をパソコンに接続する際にFastBootモードにしておく必要があったらしい。なお、FastBootモードとは何か、ということに関しては私も詳しく知らないため、各自勝手に調べてみて欲しい。

ということで、「音量-」キーを押しながら電源を入れてFastBootモードを起動した後、パソコンに接続。改めて「RUU」を動かしたところ、見事に公式ROMの起動画面が表示された。マーベラス。これで、電源ボタンを押したときに、画面が表示されるまで2秒程待たされることもなくなる訳だ。

[公式ROMの起動画面]

ところで、「RUU」の完全初期化というのは、いったいどういうことなのであろうか。もし、キャリアのデータも抹消されているならば、間違って3G通信を行ってしまい、多額の請求がやってくる恐れもなくなることになる。うん、5%くらいはその確率があるだろう。5%というか、15%くらいはあるだろう。いや、今のは控えめに言っただけで50%くらいはあると思われる。……五分五分か。試しにちょっとPHSから『EVO』に電話を掛けてみよう。

ジリリリリリ…………

「わかってた。わかってたわかってたよ、マジで。別に本当に繋がらないなんて思ってなかったよ。思ってたとしてもちょっとだよ」

2012.01.20 fri

日記内日記:今日の娘

現在、我が家のPS3の壁紙は「はちゅねミク」となっているのだが、娘は次のように呼んでいる。

「あ、いまの『いくらどんがたべたかったな』じゃない?」

2012.01.21 sat

日記内日記:今日の娘

娘の成長をA子女史が評して曰く、

「つぼみのように育って欲しいのに、えりかになっている」

2012.01.22 sun

父が突然、1階のリビング用に60型のテレビを購入した。

リビングでNASに入れてある動画を視聴できるようにするため、約1か月前にメディアプレイヤーを購入したばかりだが、今回購入したテレビは初めからDLNAmp4を再生できる機能を有しているため、9割以上の動画はメディアプレイヤーを介さずとも視聴できるようになってしまった。正直、お払い箱と言っても過言ではなく、今後の使い方を検討せねばなるまい。

というのが1週間程前のこと。

それならば、父の寝室に設置された旧型テレビで見られるようにするのはどうだろうと、本日、無線LANの子機の購入を検討していたのだが、そのとき、驚愕の事実に気付いた。

まず、我が家のネットワークは、次のようになっている。

機器を増設するならば、やはり同じNEC製のWL300NEが良いだろうと考えていたのだが、『価格.com』などではBUFFALO製のAG300Nを推す人が圧倒的。違いを調べてみると、どうやらAG300Nは親機・子機・中継器の3役をこなす能力があるらしい……って、いや、今回、親機としての機能はいらないし、子機と中継器ならばWL300Nだって十分にその能力を持っている。

というところで、ふと不安になり、WL300Nの箱を確認したところ……ない。確かにない。何処を見ても書かれていない。WL300Nには中継器としての機能がないではいか。つまり、我が家のネットワークは、正しくは次のようになっていた訳で、先月メディアプレイヤーを購入するまで、リビングに置いてあったWL300NEは無意味に電力を消費するだけのオブジェであったのだ。

1階でスマホを使用したときに、視界内にWL300Nがあるのに無線LANのアンテナがフルにならないのは何故だろう、などと考えてはいたのだが、よもやこのような罠が仕掛けられていようとは、この海の(略)。

2012.01.23 mon

裏京都に行けなーい!」

何の前触れもなく、A子女史がそうのたもうた。

すかさず、私はこう返す。

裏高野じゃなくて?」

裏京都(PSP版『俺の屍をこえてゆけ』)と裏高野(『孔雀王』)。

よりマイナーなのは、果たしてどちらであろうか。

2012.01.25 wed

昨年の3月以降、GACKTが来たり、劇団四季が来たりした訳だが、今週末に今度はAKB48が来てミニコンサート&握手会を開催することになったらしい。ひょっとすると、これから再来月の11日に向けて、こういったことが増えていくのかもしれない。

再来月の11日と言えば、本市の他、友好都市であるN市、D市において鎮魂を目的とした万灯会が行われるらしいのだが、「鎮魂」という神道的目的のために、「万灯会」という仏教的手段を取るというのはどうなのだろうかと思わないでもない今日この頃。

2012.01.27 fri

先々週から続いている右脇の痛み。

一時期は痛みが和らいだが、今週頭から起床時に痛むようになり、さらに昨日からは普通に動くだけで痛みを感じるようになった。先週月曜日にX線撮影を行ったときには「何も問題ありません」と診断されたが、こうして症状が悪化して来ると、やはり不安になってくるため、夕方に有休を取って診療所に赴いた。

駐車場には1台の車もなし。さすがに夕方ともなると、まちの小さな診療所に客はいないのか……って、ちょっと待て。客はおろか、職員の車すらないんじゃないか? と思いつつ、入口のガラスを見てみると、

1月27日、28日は臨時休診とさせていただきます。

誰も「させて」なんかいねーっ。「休診といたします」と書けーっ。

そんなことを思いながら、有り余った時間を有効活用すべく、床屋に行くことに。

2012.01.29 sun

A子女史が見ていた『世界の果てまでイッテQ』で、南米最高峰のアコンカグアに登頂するという企画をやっていた。

アコンカグア……なんと懐かしい響きであろうか。と言いたいところだが、実は「アコンカグア」という言葉は私の記憶には存在しない。記憶にあるのは「アコンカグ」であり、それは決して山の名前などではなく、SF的な何か、そう、宇宙船か何かの名前だった筈だ。

というところで、十数秒考えたのだが、どうにも登場作品を思い出すことができない。かようなときにすぐ調べたりすると、記憶力(思い出し力)が低下するという話を耳にしたことがあるため、「あ……ではない。い……でもない。う……でもない。え……」と総当たり戦を仕掛け、できるだけ独力で思い出すようにしているのだが、今回は切っ掛けになりそうな文字やイメージすら出てこないため、あっさり降参し、ググることにした。

結果。

ガルフォース事典

アコンカグヤ(Aconcagua)<ソルノイド軍>

全長6969m。ソルノイド、第9星系遠征軍の最大の巨艦で同艦隊の旗艦。全体の各外装が開き、秒間6万発近い光子弾を発射する。

そうか、『ガルフォース エターナル・ストーリー』であったか! 25年前に数回見ただけのOVAのことなど詳しく憶えていよう筈もなく、おそらく1時間考えても、この答えに到達することはできなかったに違いない。

2012.01.31 tue

『エリュシオン』なるPBWのパンフレットを頂いた。

ちなみに、私が最後にプレイしたPBMはPASの『フォーチュン・オブ・ギャラクシア』。最後にリアクションを受け取ったのは、もう6年近くも前のことだ。かように長い間、PBMに参加しなかったのは、私の指向が「数値的成長は不要」「単発シナリオは不可」「課題提示型より状況提示型が好み」「キャラクター交流が苦手」「共同アクションが苦手」「役職や立場を得られるように努力するが、得てしまった後はNPCとしてマスターに譲渡したくなる」というもののため、昨今のPBWに対して門前払いを食らわせているというか、むしろこちらが門前払いを食らっているというか、そんな状況にあったためである。

さて、『エリュシオン』だが、パンフレットを見ると、いわゆる学園退魔物のようだ。成長重視、交流重視のシステムとなっている可能性が非常に高いように思えるが、退魔物であっても「このゲームでは数値的成長など知らぬ! 通じぬ! ましてや特技や能力値だけで解決できる課題など笑止!」という『帝都双月魔術陣』のようなゲームも過去には存在していたし、パンフレットには「業界No.1のきめ細やかなシナリオ管理体制で、参加者ひとりひとりが違ったストーリーを楽しめます。冒険は書きおろしの小説に! 書きおろしだから、可能性は無限大!」といった文言もある。ひょっとすると、文章アクションを重視した作りとなっているやもしれぬ。

などと思いつつ、公式サイトの「ルール説明」を確認したところ、戦闘判定などといった枝葉末節はあるのに、肝心の「アクション-リアクション」に関する具体的な説明が殆ど書かれておらず、毎度の如く「うーむ、わからん。ますますもってわからなくなってしまったぞアルベルト……」と呟くことに。

2012.02

2012.02.02 thu

「このサイト、作成中のページが随分とあるが、そもそもゲームがまだ始まっていないのか?」

そんなことを考えながら、改めて『エリュシオン』の公式サイトを確認していたとき、ふと画面右側にあるバナーを押してみたところ、画面が「学園入口」へと遷移した。

なるほど、こちらが実際のゲームサイトであったのか。シナリオに関する説明には「プレイング」「キャラクター描写」「上手なプレイングの書き方」「依頼に持っていける物品」といったものが並んでおり、初期情報・アクション・リアクションの例まで掲載されている。

ちなみにこのゲームのシナリオは、「ショート(少人数1話完結)」「シリーズ(少人数連続物)」「イベント(大人数1話完結)」の3つに分類されているらしい。1話完結のシナリオに参加する気など欠片も持ち合わせていない私のような人間は、「シリーズ」に参加するのが吉なのであろう。さすれば、昔のPBMのような雰囲気を味わうことができるのかもしれない。

そんなことを考えながら、シナリオ一覧を見てみたところ、今までに公開されている80本近いシナリオの中にシリーズは1本も存在しないということがわかり、改めて「うーむ、わからん。ますますもってわからなくなってしまったぞアルベルト……」と呟くことに。

2012.02.03 fri

会議の開始時間となったことを告げる内線電話が掛かってきた。慌てて筆記用具を胸ポケットに突っ込み、会議室へと向かう。その途中、腕時計で改めて時刻を確認したときに、時計の針が全く合っていないことに気付いた。

「腕時計を逆さまに付けてしまったのか?」

そんな考えが一瞬脳裏を過ぎったが、もちろんそのようなことがあろう筈もない。会議室到着後、いったい何時間ずれているのかと時計を再確認し……ちょっと待て。ずれているどころか、時計の針が止まっているではないか。

「王大人、死亡確認!」

現在、私が使用している腕時計は6年程前にA子女史に買って貰ったシチズンのEXCEED。Eco-Driveなる光発電を搭載しているため、電池交換等は行う必要がないというのが謳い文句だったのだが、これでは看板に偽りありである。ひとまず、時計を外して机の上に置いてみたが、再起動する気配はない。蛍光灯程度の明かりでは駄目ということか。

会議終了後、使用されていない会議室の窓際に時計を起き、日光が垂直に当たるように角度とかを調整。これで夕暮れまで待って動かなかったら…………明日の夕方まで待とう。そんなことを考えながら自分の机に戻り、仕事を再開。そして、すっかり空も真っ暗になった18時過ぎ、腕時計を放置プレイに処していたことを思い出し、いそいそと月明かりのみが照らす会議室へと赴いて、時計を確認。結果、

「立った! クララが立った!」

ということで、見事に復活。しかし、いつまた止まるかわかったものではないため、休日はできるだけ窓際に置いておくこととした次第。

2012.02.04 sat

娘を連れて近くのスーパーに赴いたところ、日曜日の時点では窓一面に貼られていた鬼のぬりえが見事に消え去っていた。節分関係の販促期間は昨日で終了ということで、夜の内に外してしまったのであろう。まさに機を見るに敏である。

なお、娘が4月から通う予定となっている幼稚園の園児のぬりえも名前付きで多数展示されていたのだが、男子40人中、4人の名前が「しょうた」であった。私が子供の頃であっても少々古めかしい名前のように思える。キラキラネームに対する反動が発生しているのであろうか。

2012.02.05 sun

日記内日記:今日の娘

キーボードで自分の名前を打つことができるようになった。

と、それはさておき。

昨日、こたつの上に置いていた10.1型ノートパソコン「Inspiron m101z」の電源ケーブルに娘が足を引っかけ、娘の頭にパソコンが落ちるというハプニングがあった。特に大きな音が出たわけでもなかったため、パソコンに被害はないだろうと考えていたのだが、本日電源を入れてみたところ、ディスプレイが点灯せず、ただ、「ピッピッピッピッ。ピッピッピッピッ」という電子音を繰り返すのみ。どうやら落下の衝撃で何らかの支障を来してしまったらしい。

何度電源をON・OFFしても状況に変化はなし。せめてディスプレイに何か表示されれば、対処のしようもあるのだが……というところで、「inspiron ビープ音 4回」でググってみたところ、次の記述を発見。

お使いのコンピュータの起動時に、モニターにエラーメッセージまたは問題を表示できない場合、ビープ音が連続して鳴ることがあります。この連続したビープ音はビープコードと呼ばれ、問題の特定に役立ちます。ビープコードにはたとえば、短いビープ音3回で構成されているものがあります。このビープコードは、コンピュータのマザーボードに障害が発生した可能性があることを示します。

コード(連続する短いビープ音)
4
説明
RAM読み書き障害
対処方法

特別なメモリモジュール/メモリコネクタ設置要件がないか確認します(メモリ取り付けガイドラインを参照)。

取り付けるメモリモジュールにコンピュータとの互換性があることを確認します(メモリ取り付けガイドラインを参照)。

問題が解決しない場合は、デルにお問い合わせください。

ということで、裏面パネルを開けてメモリを取り外した後に再装着。その後、電源ボタンを押したところ、見事にディスプレイが点灯し、OSが起動した。修理に出して、内部から紅茶をこぼした跡が見付かったりしたら、修理代としてどのくらい請求されるだろう? などと言うことを考えていたため、ほっと一安心である。

2012.02.06 mon

本日、放射線に関する職員向け研修会があった。

実は先日、市民を対象としたアンケートに放射線に関する項目を追加すべきかどうか検討するため、事前に基本的事項を把握しておこうと放射線に関することを軽くネットで調べたばかりであり、その際に、

  1. 日本の自然放射線による被曝線量は、平均1.5mSv/年。
  2. その内訳は、外部被爆が0.7mSv/年で、内部被爆が0.8mSv/年。
  3. 日本の空間放射線量率は、平均0.05uSv/時。
  4. 空間放射線量率から年間外部被曝線量を計算すると、0.05uSv/時×24時/日×365日/年=0.44mSv/年。
  5. 遮蔽効果0.4の屋内に16時間いるとした場合、外部被曝線量は、(0.05uSv/時×16時/日×0.4+0.05uSv/時×8時/日)×365日/年=0.26mSv/年に低下。
  6. 0.26mSvにしろ、0.44mSvにしろ、0.7mSvに届かない。
  7. うーむ、わからん。ますますもってわからなくなってしまったぞアルベルト……。

という状態に陥っていたため、この疑問を解消する絶好の機会と考えていたのだが、講師としてやってきた某社の部長さんは、日本の自然放射線被曝量を世界平均の2.5mSv/年で話したりしていたため、「ダメだこりゃ」と思い、質問するのを取りやめた次第。

2012.02.08 wed

本日、殿下と妃殿下が来庁された。

その関係で幾人もの警察官が庁舎内を警備することになったのだが、そこで県警から依頼されたのが、「関係者以外立入禁止」の貼り紙をしているところに市役所職員も配置すること。素人の我々がいても逆に邪魔になるだけのように思えたのだが、曰く、「私達は施設管理者ではないため、侵入者に命令したり、侵入者を捕らえたりする権限がない。施設管理者である市職員の命令を無視して侵入しようとする者がいたら、捕らえることができる」とのことで、「なるほど」と思った次第。

2012.02.10 fri

「めんまの最近は、楽しいことばっかー」

ということで、『WORKING!!』の視聴終了後、『STAR DRIVER 輝きのタクト』を経由し、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』を見始めた結果、「『ですよ。』!? この平成の新時代になんで『ですよ。』!?」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

ちなみにこのアニメ、主要登場人物は高校1年生だが、回想シーンとしてしばしば小学校5年生頃のエピソードが挿入される。その落差があまりにも大きいため、「小学校5年生と高校1年生との間には、暗くて深い溝がある」ということを親として再認識させられ、「果たして娘はどのタイプに育つのか」と将来に対してちょっとした恐怖を抱くことに。

自分の高校生の頃のことを棚に上げているのは重々に承知。

2012.02.11 sat

土曜日の8時から放送している『おかあさんといっしょ あつまれ!土曜日』で、歌のお姉さんが必ず最後に「そろそろお別れの時間が来てしまいました」と言うため、毎回、

「“そろそろ”とは“間もなく”の意!! それに“ました”を付けたら……時制が合わなくなる……誤用じゃないかっ!?」

と思うことになる須賀和良です。ごきげんよう。

2012.02.13 mon

最近、残業続きのため、日記のネタがあまりなかったり。

2012.02.15 wed

春にWillcomからスマートフォンが出るとの話がある。

メーカーは京セラ。とすると、現在、auから発売されている『DIGNO』の劣化カスタムバージョンであろうか。もし、料金プランがPHSパケット料金が無料となる定額プランGSで提供されるならば、是非機種変更したいところである。

と言いたいところだが。

現在私は、通話とメールは『X PLATE』、PDA端末として『DELL Streak』を使用している訳だが、前者が独立した機器として存在しているからこそ、後者についてroot化やカスタムROMの導入等、文鎮化の危険性がある作業にも気軽に取り組むことができている。もし、電話・メール・PDAが一つの機器に統合されてしまったなら、root化することすら二の足を踏むようになるであろう。私のように取り敢えずカスタマイズしたくなるような人間は、電話機は電話機、PDAはPDAとして別個に持つのが正解なのかもしれない。

なお、「いや、電話機といっても、1日1回帰るメールをするのにしか使っていないだろー」という現実は、この際置いておくことにする。

日記内日記:今日の娘

私の名前を含め、家族全員の名前をパソコンで打つことができるようになった。マーベラス。

2012.02.17 fri

今月に入ってからdocomoがMNPに対する大優遇策を実施中である。先月までは「端末価格から15,000円を割り引く」というものだったのに対して、今回は「24か月の間、使用料から2,100円を割り引く(2,100×24=50,400)」というもの。wifiでの運用を基本とすると、毎月の維持費はほぼ0円となる。

ということで、職場からの帰りに家電量販店に寄ってみた。

docomoの前に、ちらりとauのコーナーを覗いてみたところ、私が昨年11月末に購入した『EVO WiMAX』の後継機である『EVO 3D』が早くも新規一括0円となっていた。私の記憶が確かならば、この機種は昨年10月に発売されたばかりの筈なのだが、なんという投げ売りっぷりであろう。まさかとは思うが、『Windows7 Phone F-07C』『Windows Phone IS12T』よりも売れていないのだろうか。

その後、店員さんと1時間近く話をしたのだが、その中で特に記憶に残っているのは、

「私としては『EVO 3D』とか『Photon』を推したいのですが、ワンセグがないというだけで、敬遠する方が多いんですよね」

「3GのSONY Tabletは、発売前は問い合わせが沢山あったのに、いざ発売されたら全く売れませんね」

「もし契約されるのでしたら、明日、明後日の方が良いです。実は明日からキャッシュバックが1万円増額になりますし、さらに明日、明後日とdocomoのキャンペーンで端末価格が2割引になるんです」

「サムスンはお薦めしません」

「サムスンはやめておいた方がいいですよ」

「一番のお薦めは××で、二番目が××。あとは……妥協してサムスンですかね」

いや、きっぱり言って私もかの国は好きではないのだが、実際に販売している商品にそこまで駄目出しするのは何故なのかと、小一時間問い詰めたくなったり。

2012.02.18 sat

『Xperia ray』と『GALAXY Tab 7.0 Plus』を購入してしまいまった。(小松政夫風)

2012.02.20 mon

11月に購入した後、使い途に困っていた中華パッド『NOVO7 Advanced』であるが、3週間程前から、タブレットを購入しようかどうか悩んでいた職場のS君に貸している。「これは使いやすい!」となれば、いずれ自分で購入すればいいし、「結局使わなくなった」となれば、無駄な出費をしなくて済むことになる。私は基本的に貸したり、あげたりしたものの使用状況は訊かないことにしているため、現時点で使い倒しているのか、はたまた部屋のオブジェと化しているのかはわからないが、まだ返却に来ていないところを見ると、それなりには使用しているのであろう。

とか思っていたところ、本日、S君が「ジェントルマン諸君、残念な事実がある」と『NOVO7』を持ってきた。話を聞いてみると、どうやら起動画面が無限ループするようになってしまったらしい。これこそまさしく中華クオリティ。中華パッドの面目躍如といったところである。いや、そんな面目など捨てて欲しいが。

その場ではどうしようもないので、帰宅後に『LiveSuit』を用いてファームウェアの書換作業を実施。完全に初期化してしまって良いかを確認しなかったため、取り敢えずアップグレード形式でver1.8を入れてみたが、残念ながら無限ループは直らない。続いてver1.8T_beta2を入れてみても、結果は同じ。手持ちの中では最後の手段、とics_0.4_previewを入れてみたところ、無事、無限ループを脱することができた。

しかし今度は、マーケットには繋がるものの、ダウンロードはできない、という症状が発生。今後アプリをインストールしたりすることがないならば、このままでも問題はないのだが……と、アプリ一覧を確認してみたところ、S君が入れたアプリは一つもないことが判明した。ということは、「使い倒す」というレベルには全く達していないのであろうか。

いや、ホーム画面にあったショートカットが『Angry Bird』『なめこ栽培キット』の2つだけだった時点で気付いてはいたのだよ。どうやらS君は、PDAではなく、お手軽ゲーム機としてこの『NOVO7』を使用していたようである。

2012.02.21 tue

本日、4月から娘が通う幼稚園の面接にA子女史と娘が赴いたのだが、かつて私の担任だった園長は、「須賀和良 楯井智さん? 色白で、大人しくて、ふくよかな?」としっかり×年前の私のことを憶えていたらしい。マーベラス。

ところで。

当時は決して太ってなどいなかったと思うのだが、「ふくよか」という印象を与えたということは、他の園児と比較して顔が横に大きかったとか、そういうことなのであろうか。

2012.02.22 wed

職場の職員親交会が駐車場として借りている空き地の中央を、いずれ道路が突っ切ることになっている。

駐車可能台数は工事の進捗に合わせて毎年度減少しており、4月には現在より約10%減少する予定である。4月以降も駐車場を使用できるかどうかは抽選により決定されるが、もし落選した場合の対処方法としては、次の4つが考えられるだろうか。

  1. 近場の駐車場を探して、自動車通勤を続ける。
  2. バス通勤に切り替える。
  3. バイク通勤に切り替える。
  4. 自転車通勤に切り替える。

我が家から職場までは約6km。自転車という選択肢も十分に考えられる距離である。というか、大学の頃は実際に20分から25分程掛けて、職場近くの駅まで自転車で通っていた訳で。自転車通勤は、バイクや車を運転するようになってからというもの低下しまくっている体力を維持・回復するには、丁度良い運動となるような気がする。

ちなみに職場で隣に座っているS女史も自動車通勤だが、S女史がもし公共交通機関で出勤するとなると、「バス→地下鉄→電車」という経路となる。もし私が当選し、S女史が落選した場合には、駐車場利用の権利をS女史に譲るのもありだろう。丁度、2か月程前に職場近くに新しい自転車店が開店したばかり。今度、どういった自転車が通勤に適しているのかを訊いてみようと思う。

などと言ったことを考えつつ、抽選日たる本日を迎えた訳だが、私もS女史も当選したため、夢想は夢想のまま終了することに。

2012.02.24 fri

現在、『Tab 7.0 Plus』はパケット定額に加入しているが、この料金コースを有効活用すべく、NASに格納してあるメディアファイルをインターネット経由で閲覧できるようすることにした。これができれば、メディアファイルをいちいち端末にコピーする手間から開放されることになる。

『QNAP』の管理画面を立ち上げ、「webサーバ」「マルチメディアステーション」「MyCloudNASサービス」をそれぞれONにして、公開フォルダやID&パスワードといった幾つかの項目を設定。これだけで作業は終了である。こういったことをできるようにする為には、固定IPを取得するなど色々面倒な手続きが必要だと思っていたのだが、なんとも便利な世の中になったものだ。

とか思っていたのに、実際にブラウザにアドレスを入力してみると、「このプログラムではこのWebページを表示できません」と表示されるという罠。「よもやサービスが開始されていないのか?」と『QNAP』の設定を見直してみても、何が間違っているのかわからない。「ひょっとしてルータに問題があるのか?」と『Aterm』の設定画面を見てみても、基礎知識がないため問題となりそうな箇所すらわからない。「誰か同じような症状に陥っている人はいないか?」と某巨大掲示板群の該当スレッドを覗いてみても、専門用語が飛び交っており、何が何だがさっぱりわからない。

結局、画面を見ながら「うーむ、わからん。ますますもってわからなくなってしまったぞアルベルト……」などと呟いている内に、就寝予定時間を2時間程過ぎてしまったため、「仕方がない、引き上げよう。くだらんことだ。睡眠時間を捨ててまでやって割があるようなものじゃない。諦めよう」と本日はそのままベッドに潜り込むことに。

2012.02.25 sat

「7時まで調べてわからなかったら……8時まで調べよう」

そんなことを考えつつ、昨日に続けてMyCloudNASについて調べていったところ、某巨大掲示板群にて「パソコンとNASのグローバルIPが一緒だと接続できない」といった書き込みを発見。これはまさしく今の私に当てはまることではないかと、『Tab 7.0 Plus』のwifiを切り、3Gに切り替えたところ、見事、MyCloudNASに接続することができた。基礎知識がある人には当たり前のことだったのかもしれないが、初心者には「そんなんわかるか!」と言いたくなる程の高いハードルである。是非とも、説明書の何処かには明記して欲しかったものだ。

さて、これで外でもNASのデータを閲覧できることができるようになった訳だが、今、悩んでいるのが『ray』と『Tab』の料金コースの設定である。

まず、『ray』だが、次の3パターンが考えられる。

Xperia rayの料金コース
区分wifiでのみ運用3Gでも運用
(通話可能)
3Gでも運用
(テザリング可能)
月額合計(-550)02,8102,030
SPモード315315315
タイプシンプル バリュー780780
パケ・ホーダイ ダブル22,100
パケホーダイ フラット5,460
定額データプラン フラット5,460
月々サポート-3,640-3,640-3,640
eビリング-105-105-105

そして、『Tab』は、次の2パターン。

Tab 7.0 Plusの料金コース
区分wifiでのみ運用3Gでも運用
(テザリング可能)
月額合計(-900)01,680
SPモード315315
タイプシンプル バリュー780
パケ・ホーダイ ダブル22,100
定額データプラン フラット5,460
月々サポート-3,990-3,990
eビリング-105-105

この中からどの組み合わせを選ぶのか、ということだが、取り敢えずは『ray』はwifi運用、『Tab』は3G運用(テザリング)とするのが無難であろうか。と言いつつ、『ray』で3G運用(テザリング)するのもなんとなく魅力的な気がする訳だが、その場合はかなりバッテリーに不安が出てくるような気がして、やっぱりやめておいた方が無難かと考えたりしている今日この頃。

2012.02.26 sun

次は、『ウルトラマン列伝』を見ていたとある男女の会話である。括弧内のひらがなを漢字に直せ。(5点)

「ウルトラマンを倒したゼットンって、今では【ようたい】ってことになってるらしい」

「【ようたい】!? それじゃ【せいたい】はどれだけ強いの!?」

「ようたい」と言って通じるのか不安だったのだが、見事に頭の中で「幼体」と変換したA子女史に乾杯。

2012.02.27 mon

朝、出勤の準備をしていたとき、またもや腕時計が止まっていることに気付いた。

ひとまず今週一週間は、窓際族として存分に日光浴をして貰うことに決定である。

2012.02.28 tue

android端末を購入してから15か月が経過した今頃になって、「モバイルネットワーク有効」をOFFにすることにより、「通話とSMS(ショートメール)は可、3G通信は不可」という設定にできることを知った。『Xperia ray』の維持費は550円分の通話料込みで0円であるため、私の使用頻度ならば、ほぼ0円のままで通話とSMSも使用できることになる。とすると、現在、電話とメールにのみ使用している、というかブラウザがないためそれらにしか使用できない『X PLATE』は不要となるではないか。

と言いたいところだったのだが、残念ながら携帯電話のSMSはWillcomのPHSに送ることができないため、このままではPHSしか所持していない家族にメールを送ることができなくなってしまうという罠。MNPのみならず、SMSの相互運用からもハブられているとは、なんと悲しい運命であろうか。

『Xperia ray』で入っている「シンプルプラン」はSPモードメールのパケット代は無料のため、SPモードメールは3G通信を許可し、それ以外のアプリは3G通信を遮断するということができれば、完全に『X PLATE』から切り替えることができるのだが……というところでちょっとググってみたところ、『DroidWall』なるwifiと3Gの通信をアプリ毎に制御できるものがあることがわかった。root化必須のアプリだが、『Xperia ray』は購入日にroot化してあるため無問題。後はSPモードメールの設定を行うのみである。

とか思っていたのに、SPモードメールを起動し、各種設定を行おうとしたところ、エラーが出て強制終了してしまった。何度繰り返しても、再起動させても、一旦アプリのデータやキャッシュを消去しても、果てにはアプリの再インストールを行っても、変化はなし。よもや、root化したことにより何らかの障害が発生しているのであろうか。

「よろしい、ならば初期化だ」

と、SEUSを用いて初期化を実施。これでエラーが出るようだったら、docomoショップに持ち込むしかあるまい。などと考えていたところ、今度は「モバイルネットワークを有効にしてください」とのメッセージが表示された。最初期の時点ではモバイルネットワークは無効になっているのか、などと考えつつ、「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」と進んで、「モバイルネットワーク有効」をON。結果、見事にSPモードメールが使用できるようになった。これで『X PLATE』とはおさらばすることができる。

…………って、ちょっと待て。

そういえば、今朝、「通話とSMSは可、3G通信は不可」という設定にするために、モバイルネットワークをOFFにしたような。ひょっとして、SPモードメールが強制終了していたのは、これが原因だったのであろうか。だとすると、初期化する必要なんて全くなかったということに……。

「GODDAMN(ガッデム)」

2012.02.29 wed

[タブプラス]

なんてものを『ジェネレータ+』で作ってみたりしたのだが、それはさておき、『Tab 7.0 Plus』の料金コースを、現在の「タイプシンプル」&「パケ・ホーダイ フラット」から「定額データプラン フラット」に変更する為、昼休みに近場のdocomoショップへと赴いた。

ネットでの事前調査によると、

  1. 月末に「タイプシンプル(日割)」&「パケ・ホーダイ フラット(月額固定)」から「定額データスタンダード2(日割)」に変更する。
  2. 併せて、翌月初めに「定額データスタンダード2」から「定額データプラン フラット(月額固定)」に変更することを予約する。

という手順を踏まないと、割引が消滅したり、通話コースと通信コースの両方のパケット定額代が請求されたりするらしい。

ということで、そのように申し込んだところ、店員さん曰く、「パケ・ホーダイ フラットから定額データプラン フラットへの直接変更を予約することができますよ」とのこと。

「それって、本当ですか?」

「もちろんです、市民! docomoショップ店員がそう言うのですから、それは正しいのです。docomoショップ店員を疑うことは反逆です。あなたは疑いますか?」

「め、滅相もない」

「よろしい、市民。ところで、docomoショップ店員は顧客のニーズをよく勘案し、十分な情報を与え、適切なコースを提示します。ですから、顧客がコース変更に失敗することはあり得ません」

「ううむ、本当ですか?」

「docomoショップ店員がそう言うのです。疑うのですか?」

「い、いえ、とんでもない」

とか思っていたら、暫しの間、端末を弄っていた店員が「すみません、通話フラットから通信フラットに直接コース変更をすると、割引が消滅してしまうようです」と前言を撤回。思わず、「店員、誤りは反逆です」とzapしたくなったのだが、「先程は失礼いたしました」と言って出てくるクローンもいなさそうだったので、その場は我慢し、手続きを進めることにした次第。

というか、私のような運用をする人が多く押し掛けているだろうと思っていたのだが、何度も何度も何度も何度も本部に確認の電話をしていたところを見ると、どうやらこの店では私が第一号だったようである。

2012.03

2012.03.02 fri

さて、今後は『Xperia ray』は3G(通話のみ)&WiFi、『タブプラス』は3G(通信のみ)&テザリングという運用を行っていくことになる訳だが、問題はバッテリーである。常時、WiFiとテザリングをONにしていた場合、どれだけの早さでバッテリーが減っていくのであろうか。もしもどちらかが、若しくはどちらもが夕方まで保たない、などということになったならば、何らかの対策を立てねばなるまい。

などと考えていたのだが、実際に8時から17時までの減り具合を確認したところ、『ray』は毎時1%で、『タブプラス』は毎時2.5~3%であった。全く問題なしである。

――というのが昨日のこと。

そして昨日、合わせて調べていたのが、『ray』のパケット通信である。3Gを使用したパケット通信は『DroidWall』で遮断している筈だが、某巨大掲示板群の該当スレッドを覗いてみると、完全には遮断できず、幾らかの「お漏らし」が発生することがあるらしい。「パケ・ホーダイダブル2」の無料通信は2,000円分、パケットに直すと40,000パケット分である。つまり、1日のお漏らしが1,333パケット以内ならば問題ないのだが……と、『My docomo』で確認したところ、3月1日の通信量は3パケット。ほぼ0と考えてよいだろう。パーフェクトだ、ウォルター。

これならば、頑張れば数えられる程度の文字数しか取得しない天気予報アプリくらいは3G通信を許可し、テザリングを行えないときでも最新情報を確認できるようにしてもいいかもしれない……などと一瞬思ったのだが、下手に通信を許可すると、広告で動画をダウンロードし、あっという間に上限に達したりする可能性があるため、油断は禁物である。

2012.03.03 sat

『My docomo』を確認したところ、昨日の通信量が1,905パケットとなっていた。

そんな馬鹿な。一昨日の600倍以上ではないか。これはお漏らしどころではない。もしこのような状態が続いたならば、無料通信分を大幅に……ではなく、中途半端に超えるという非常に嫌なことになってしまうではないか。『DroidWall』が上手く機能していないのであろうか。

と、検索してみたところ、どうやら端末を再起動させた場合、『DroidWall』による制御が機能する前に通信が行われてしまうことがあるらしい。実際に再起動後の動きを確認してみると、システム手帳アプリである『ジョルテ』が、『DroidWall』よりも前にスケジュールの同期を行っているように見える。今後、端末を再起動する際にはモバイルネットワークをオフにしておく必要があるようだ。

というか、どうして『ジョルテ』には端末起動時の同期を止めるオプションがないのかと小一時間(略)。

2012.03.05 mon

今年度何回目かの大雪である。

スマートKに乗っていた頃は、運転に支障が出る程に雪が積もることなど1年に2回程度しかなく、最初の2~3年はタイヤ交換を行うことすらしなかったのだが、最近は、スタッドレスタイヤでなければとても運転できない量の雪が積もることが、毎年片手では数えられないくらいはある様な気がする。地球温暖化は何処で油を売っているのであろうか。

と、それはさておき。

普段ならば自宅から15~20分で職場の駐車場に到着するのだが、本日はまぁ50分コースであろう、などと考えつつ7時半に家を出たところ、駐車場に着いたのは8時25分。急げば、出勤時刻の8時半までにはなんとか職場に辿り着くことができるであろう。

とか考えながら駐車場を奥へと進んだところ、私の駐車場所に別の車が止まっているという罠。しっかりナンバープレートを撮影したため、ここで晒すこともできるのだが、9時過ぎにはいなくなっていたらしいので、取り敢えず今回は不問とすることにした次第。

なお、8時半に間に合ったのかと言うことに関しては、不問とする方向で。

2012.03.07 wed

「今どこにいるん?」

先週土曜日、『ray』にそんな間違い電話が掛かってきて、「間違い電話掛かってくるの早ッ。つか、随分と親しげだったけど、番号を間違ったということはアドレス帳には登録していなかったのか?」などと思うことになった訳だが、本日、またもや見知らぬ番号から電話が掛かってきた。「docomoは利用者が多い分、Willcomよりも間違い電話が多いのだろうか?」などと考えながら「もしもし?」と応対したところ、「須賀和良さんのお宅ですか? Kさん(母)はいますか?」との返事。

馬鹿な。『ray』の電話番号は家族のPHSに登録しただけで、まだ誰にも教えていない。だというのに、何故この電話の主はこの番号を知っているのだ。というか、お前は誰だ!? Who are you!?

などとパニクっていたところ、「高校の同窓会の関係でお伝えしたいことがあるのですが」と続き、ようやく次のことに思い至った。『ray』の電話番号は、auの『IS01』からMNPしたもの。そして、『IS01』は震災後にPHSや固定電話が使えるようになるまで、自宅の電話として家族に使用されていたのだ。ということは、私の知らない多くの人達がこの番号を知っていることになる訳で……。

ボスケテ。

2012.03.09 thu

日記内日記:今日の娘

法律的なことはさておき、一般的な感覚として本日3歳となった。

なお、おむつはまだ取れていない。

2012.03.10 sat

昼過ぎにふと『ray』を見てみたところ、通知バーに更新アプリがある旨のメッセージが表示されていた。

って、ちょっと待て。このメッセージが表示されているということは、『DroidWall』が機能していないということか? と、恐る恐るメッセージをタップしたところ、見事にマーケットが起動し、アプリ概要が表示された。

「いやー!! やめてー!! 人の情けがあるのならー!!」

と、すぐさまマーケットを閉じ、『DroidWall』のファイアウォールを適用。その後、いったい何パケットをダウンロードしてしまったのかと『My docomo checker』で確認したら、本日の通信量は15,000パケットとなっていた。1か月の上限である40,000パケットにまだ達していなかったが、もしこのまま気付かなかったなら、間違いなく本日中に突破していたであろう。

それにしても、いったいいつ、『DroidWall』のファイアウォールが機能を停止してしまったのだろうか……と今日一日のことを思い返し、朝に端末の再起動を行ったことを思い出した。どうやらこの『DroidWall』、端末が再起動した場合は、アプリを起動するだけではなく、「ルール適用」を行わない限り、ファイアウォールの機能を発揮しないらしい。これでは、危なっかしくておちおち再起動できないではないか。

ということで、『Llama』を用いて、端末が起動した際にはモバイルネットワークをOFFにするとともに、『DroidWall』を起動するように設定。これで、ひとまずは大丈夫の筈である。

もっとも、現在、時折端末の再起動を行っているのは、『Titaniumu Backup』でプリインストールアプリの凍結や削除を行っているため。使用環境が固まったなら、再起動を行うことなど殆どなくなる筈だ。

ちなみに、今までに削除したプリインストールアプリは、次のとおり。

  1. AmbientTime Live Wallpaper
  2. Androidライブ壁紙
  3. APPNAVI
  4. BeeTv
  5. BOOKストア 2Dfacto
  6. CrashMonitor
  7. docomo
  8. ecoモード
  9. Eメール
  10. Facebook
  11. Facebook CalendarSync
  12. Facebook Extension
  13. Facebook Notification Publisher
  14. Facebook Post Viewer
  15. Facebookの設定
  16. GenericAppInstaller
  17. Gガイド番組表
  18. HTMLビューア
  19. iチャネル
  20. life.episode
  21. Live Wallpaper Picker
  22. LiveWare マネージャ
  23. mixi Timescape
  24. Mobage
  25. OfficeSuite
  26. Play on Device
  27. PlayNow
  28. Sakura
  29. SecureClockService
  30. SEMC Facebook proxy
  31. Service Menu
  32. Sony Ericssonの壁紙
  33. Timescape
  34. Timescapeウィジェット
  35. Twitter
  36. Twitterプラグイン
  37. Twonky Special
  38. Video Unlimited
  39. Woody
  40. YouTube
  41. YouTubeカラオケプラグイン
  42. YouTubeプラグイン
  43. アナログ時計
  44. 稲素シークレット
  45. ウィキペディアプラグイン
  46. オン/オフ:ウィジェット
  47. カレンダー sonyericsson
  48. キャンペーンナビ
  49. サウンドビジュアル壁紙
  50. ステータススイッチ
  51. ストリートビュー
  52. セットアップガイド
  53. ダウンロード
  54. デジタル時計
  55. データ送受信
  56. トルカ
  57. トーク
  58. ドコモ安心スキャン
  59. ドコモ海外利用
  60. ニュースと天気
  61. ホーム画面のヒント
  62. ボイスダイヤル
  63. マクドナルド Launcher
  64. マジックスモーク壁紙
  65. ミュージック
  66. ミュージックプレイヤー
  67. メロディコール
  68. 世界時計
  69. 中国語キーボード
  70. 友達のゲームとアプリケーション
  71. 友達の音楽と動画
  72. 取扱説明書 Downloader
  73. 取扱説明書
  74. 地図アプリ
  75. 外国語キーボード
  76. 天気ウィジェット
  77. 定型文
  78. 店頭用デモ
  79. 更新センター
  80. 書籍・コミック E☆エブリスタ
  81. 楽天オークション
  82. 電卓
  83. 電話帳コピーツール
  84. 電話帳バックアップ
  85. 音声検索
  86. イベントストリームエンジン
  87. ソニーミュージックアプリ
  88. ドコモマーケット

削除してもシステム上不具合が発生しないアプリならば、プリインストールなどせず、購入後に個別にインストールできるようにして欲しいものである。

2012.03.11 sun

午後、追悼式のために出勤した。

一応、式は無宗教にて執り行うこととなっているが、追悼の言葉の中には、どうしても「御魂」「鎮魂」「慰霊」「冥福」といった神道的表現が多く出てきてしまう。この辺りのことについて仏教界から物言いが付いたりはしないだろうかと思ったりした訳だが、よくよく考えてみると、お寺にもしっかり「慰霊」や「鎮魂」の対象となっているお墓がある訳で、この辺り、輪廻転生や成仏といった概念との整合性はどのように取られているのかが、ふと気になった次第。

そして夜、某所で行われた行灯祭にボランティアとして参加。

[無数の行灯][「感謝」と書かれた行灯]

なお、これら行灯には市内小中学生のメッセージが書かれているのだが、その中に「全てを破壊し、ZEROに戻せ」というものを見つけ、まさしく中二病と思った次第。

2012.03.12 mon

「ぐわぁぁぁッ! 『ray』の転送量が80000パケットを超えているーッ!」

夢だった。

「ぐわぁぁぁッ! 『ray』では暗いところで全然写真が撮れないーッ!」

夢だった。

『ray』は小さくて気に入っているのだが、意識していないところで何らかの不満を抱いているということだろうか。

2012.03.13 tue

好きな作曲家の一人に岩崎琢氏がいる。

『今、そこにいる僕』、『R.O.D』、『天元突破グレンラガン』など、繰り返し聞いている氏のサントラは幾つもあるが、その中でも別格なのは、やはり『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 追憶編』であろう。Amazonのカスタマーレビューの平均点は5点満点中4.9。OVAそのものの出来が良かった(同レビューの平均点は4.8)という後押しもあるかもしれないが、それを差し引いても電子音が入らない音楽は聞いていて非常に耳に心地よい。

そして本日、同サントラを数か月ぶりに聞いてみた訳だが。

15曲目の「In Memories "KO・TO・WA・RI"」というタイトルを見た瞬間、「HA☆NA☆SE」という台詞とともに脳内に『クリティウスの牙』が流れ出し、何か全てが台無しになってしまったような気分になった次第。

2012.03.14 wed

『タブプラス』がインターネットに接続できなくなった。

昨夜、『Llama』で、自宅では無線LANはON、3GモバイルネットワークはOFF、自宅以外ではその逆となるように設定したのだが、今朝、職場でモバイルデータがONになっていないことに気付き、状況を確認してみたところ、電波は掴んでいるのにインターネットは未接続のままという状態に陥っていたのである。

「設定」から「通信とネットワーク」を開き、機内モードのON・OFFや、モバイルネットワークのON・OFFを切り替えてみても変化はなし。『Llama』が何か悪さをしているのかと、データを消去したり、アンインストールを行ったりしても駄目である。

SIMに問題が発生しているのかとSIMを抜き差ししたところ、端末が自動的に再起動。そして、「プロセスcom.android.phoneが予期せず中断されました。やり直してください」というメッセージが表示された。今の今まで見たことがないメッセージである。『Llama』がシステムの深いところで、何らかの改変を行いやがったのであろうか。

改めて「通信とネットワーク」と開き、上から全ての項目を再確認していったところ、「APN」の設定が「-spmode.ne.jp」「-mopera.flat.foma.ne.jp」などとなっていることに気付いた。とあるブログに載っていた初期設定は「spmode.ne.jp」。この先頭の半角マイナスが悪さをしでかしているのか? と削除してみたものの、残念ながら状況に変化はなし。

これはもう初期化するしかあるまいと、『Titanium Backup』でアプリのバックアップを行った後、「設定」→「プライバシー」→「システムメモリー(本体)を初期化」を選択。しかし、「com.android.phone」のエラーは出たままだし、インターネットにも接続できないまま。というか、「初期化」を謳っている割には、各種設定は以前のものがそのまま残っているではないか。

「よろしい。ならばfactory resetだ」

と、一旦電源を落とした後、音量大ボタンを押しながら電源ボタンを押し、「Android System Recovery」を立ち上げて、「factory reset」を実行。これで駄目ならば、ドコモショップに持って行くしか選択肢はあるまい。

[Android System Recoveryの画面]

しかし、そんな私の思いを嘲笑うかのように、起動後すぐに「com.android.phone」のエラーが発生。ガッデム。「勤務時間が終了したら、ドコモショップに行くか。しかし、初期化しているとは言え、一度root化したものを修理して貰えるだろうか?」などと考えつつ、昼休みに最後のあがきで「通信とネットワーク」を一から見直していたところ、「APN」の設定が真っ白になっていることに気付いた。取り敢えず、メニューを開いて「初期状態にリセット」を選択し、

「立った! アンテナが立った!」

と見事にインターネットへの接続に成功。再起動時には相変わらず「com.android.phone」のエラーが出るが、現在のところ実害はないのでひとまずヨシとしたいと思う。

2012.03.15 thu

本日、天理大学雅楽部の公演があった。

「ぷぅぁあおぉぉぉおおぅおおん」という笙の音色が響く中、

「ノリノースカ、ズィーベンマットゥ、イッシースル、レクジェシェート、クルファテージ、オングラ……ラクレ……ラクレ……」

「ラクレトーリョ」

「地の言葉を使いたまえ。君に合わせよう」

という会話を思い返したりしていたのは、私だけであろう。

2012.03.16 fri

現在のところ運用に支障は生じていないが、やはりエラーが出るというのはあまり気持ちの良いものではないため、『タブプラス』を完全初期化することができないか、調べてみることにした。

いや、削除したアプリは『Titanimu Backup』でバックアップさえ取っておけば、いつでも復元できると思っていたのだが、実はこのアプリ、フルバックアップを行ってもシステムアプリに関してはデータしかバックアップしない仕様になっているらしい。道理でいくら「復元」を選択しても、「復元中」の文字が表示されたまま固まってしまう筈である。ガッデム。

さて、「調べてみることにした」と言ってみたものの、軽くググった程度では見付けることができなかったからこそ現在の状態に陥っている訳であり、独力だけでは無意味に時間を浪費してしまう可能性が高い。ということで、某巨大掲示板群の該当スレッドに「助けてドラえも~ん」と書き込んでみたところ、次のような返答があった。

「xdaにROMあったと思いましたが」

むぅ、『xda』か。

『xda developers』とは、スマートフォン開発者が集う大規模なコミュニティサイトである。書き込みは基本的に全て英語であるため、基礎的な知識も持たないままに他者のブログに掲載されていることをそのまま実行している私のような人間には、かなりハードルが高い。しかし、romイメージを見つけることぐらいならば私にだって……と検索してみたが、残念ながら発見できず。

やはり諦めるしかないか……と適当にググっていたところ、文鎮化したタブプラスを復旧させる方法を載せているサイトを発見。これならば完全初期化に近いことが行えるのではないか? いや、もし文鎮化してしまったらどうする? 使用に支障が出ていないのならば無理に危険を冒す必要はないのでは? などと3分程悩んだ後に実施してみたところ、見事に削除したシステムアプリが復活し、起動時にエラーが出ることもなくなった。パーフェクトだ、ウォルター。

と言いたいところだが、自分でインストールしたアプリはそのまま残っていたりしたため、かなり中途半端な初期化になってしまったようである。もっとも、今回の作業で目に見えてわかるエラーや不具合は消滅したので、今度こそヨシとしたいと思う。

日記内日記:今日の娘

昨夜しなかった歯磨きをするという約束でクッキーを食したのに、本日も歯磨きをしようとしなかったために叱られ、文学少女の如き大泣きを1時間近くすることに。

2012.03.17 sat

日記内日記:今日の娘

スーパーマーケットで買い物をしたついでに、『末広庵』にてうどんを食すことにした。私はけんちんうどん、A子女史はきつねうどん、そして娘にかけうどんを注文。それぞれ結構なボリュームがあり、食べ始めてから2~3分が経過したときには、「娘用に一品注文したのは無謀だったかもしれん。私がかけうどんを注文し、娘用の取り皿を貰うべきだったのでは?」などと考えていたのだが、ゆっくりながら娘はうどんを食べ続け、最終的には2本を残すのみとなった。

なるほど。道理で3才になるとレストランで一人分の代金が取られるようになる筈である。

2012.03.19 mon

私が使用している財布は、学校事務員を辞める際に校長から頂いたものである。

かつては焦茶色だったその外観も、長年の使用により今ではすっかり色落ちして駱駝色となっている。しかし、内観は未だに焦茶色を保っていることから、東京のメイド喫茶の店員に「色の落ち方がいいですね」と言われたこともある一品なのだが、A子女史曰く、あまりにもボロボロのため、会計の際には、

     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 支払いは任せろー
 バリバリC□l丶l丶
     /  (   ) やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ

という気分を味わっているという。むぅ、そこまで言われては仕方がない。新調するとしよう。

ということで、一昨日にスーパーに赴いた際に就職コーナーで財布を見て回ったのだが、残念ながら「これはっ!?」というものが見当たらなかったため、帰宅後にネットで注文。そして、本日ブツが到着した。

「デカァァァァァいッ、説明不要!! 厚さ2cm!!! 重さ100g!!! KIPLEATHER walletだ!!!」

[新しい財布と古い財布]

現在、財布は主に鞄のサイドポケットに入れているのだが、こなれてくるまではズボンのポケットに入れておくことにしよう。

2012.03.21 wed

日記内日記:今日の娘

最近、居間のテーブルの下が娘的パーティ会場になっている。

2012.03.23 fri

異動の内示があり、4月1日付けで別部署に移ることになった。

異動希望調書にあった「苦手な分野」という項目に「企画」と書いたところ、数か月後にしっかり企画課に異動させられてから、早7年と9か月。どうせすぐに追い出されるだろうと高を括っていたのに、ふと気付くと同一係に長期在籍している職員ナンバーツーになっていたりしたのだが、ようやく解放されることになった訳だ。実を言うと、5年程掛けて制度構築を行おうと考えていた業務がようやく折り返し地点に差し掛かったところだったため、異動はないだろうと考えていたのだが、このままでは10年選手になってしまうという危惧が人事側にもあったのだろうか。

なお、上記の業務については、震災のために大幅なスケジュールの見直しが必要となっており、来年度の前半が実は勝負時だったりする。詳細は4月に入ってから考えればいいかー、などと考えていたため、その辺りの企画調整は後任者に任せようと思う。

と言いたいところなのだが、異動先が現在の場所から歩いて20歩程のところだったりするため、度々呼び出されることになる可能性極めて高し。

2012.03.24 sat

久しぶりの、似ていると思った音楽シリーズ。

『スターシップ・トゥルーパーズ』のサントラを聴き、「おいおい、これ、『マクロスゼロ』じゃないか」と思ったのも束の間、ググってみると、『マクロスゼロ』は2002年、『スターシップ・トゥルーパーズ』は1997年の作品だったという罠。

なお、この相似については、『マクロスゼロ』の発売当初から話題になっていたらしい。『VF-Zero』は結構好きな音楽だったのに、ちょいと悲しい現実である。

2012.03.25 sun

昨日の日記に関することを調べていたときに、『THEビッグオー』のOPに元ネタがあることを知った。

第1期OP『BIG-O!』は、『フラッシュ・ゴードン』。

第2期OP『RESPECT』は、『謎の円盤UFO』。

実際に聞き比べてみると、ここまで似せていいのかとこちらが不安になってくる程にそっくりである。しかし、今の今まで、第2期OPのタイトルは何故『RESPECT』なのかと疑問に思ってはいたのだが……。

「なるほど、英国SFドラマのパロディか。すると監督の意図もわかる。さすがは佐橋俊彦だ。最後の力でよくぞ知らせてくれた!」

「そう、確かに彼は生きている。これで我々の疑問はなくなった!」

2012.03.26 mon

OPと言えば、先日、『魔法少女まどか☆マギカ』の『コネクト』を歌っているClariSが現役中学生ユニットであることを知って非常に驚いたのだが、よくよく考えてみると、『メガゾーン23』で『背中ごしにセンチメンタル』『風のララバイ』を歌っていた宮里久美も当時中学生だった訳で、それほど驚くべきことではないのやもしれぬと思い直すことに。

2012.03.27 tue

先日購入した車載ホルダーに『タブプラス』を取り付け、ナビとして利用してみた。

うむ、バッチリである。併せて『タブプラス』用のシガーチャージャーも購入済み故、これでいつでも遠出をすることができる。

と言いたいところだったのだが、「何故にその道路を選んだのか?」と小一時間問い詰めたくなるような経路が示されることが結構あることが判明。目的地には到達できるだろうが、余計な回り道をさせられる可能性も極めて高いような気がした次第。

2012.03.29 thu

ついにそのときが来たと言うべきか。

職場のパソコンには『Office』の他に『一太郎』も入っているのだが、財政的な理由により来年度以降に導入されるパソコンには『一太郎』が入らなくなるとのこと。就職してからこの方、『Word』を使用することなど月に1日あるかないかという状況だった私にとって、これはなんとも辛い決定である。

そしてそれ以上に辛いのが、「『一太郎』が入らない=『ATOK』も入らない」ということだ。『MS IME』を使用するのは、自宅でOSの初期設定を行ったり、父やA子女史のパソコンの不具合を直したりするときくらいのもの。付随的に発生する影響だが、日常的な影響度はこちらの方が遥かに大きい。

ということで、来るべきときに備えて早速『MS IME』を使用してみたところ、すぐに気になったのが次の2点。

  1. 変換候補をホームポジションキー(ASDFGHJKL)で選択することができない。
  2. 変換候補を数字キーで選択した際に確定されない。

もし、これらの問題を解決する手法があるのならば、是非教えて頂きたいところである。他にも、「変換キーを押すと再変換が行われる」「次変換候補群を表示するには、ホームポジションから離れたPgDownキーか、Shift+Downキーを押す必要がある」という問題もあったのだが、これらはキー設定の変更を行えば良いので問題なしとする。

と思ったのだが、今回を機に『MS IME』のキー配置に慣れてしまった方がいいのかどうかに迷う今日この頃。

2012.03.31 sat

結論を先に述べると、『IS01』が文鎮化した。

先日、車に車載ホルダーを取り付けたが、さすがに毎朝夕に『タブプラス』の取り外しを行うのは面倒なため、普段は、現在使用していない『IS01』か『EVO WiMAX』のどちらかを取り付けておくことにしようと考え、10秒程検討した結果、ワンセグやFMトランスミッターが付いている『IS01』に決定。しかし、この『IS01』は、以前root化を行ったものの、特定手順を踏まないと要rootアプリが使用できないという非常に中途半端な状態となっていたため、これを機に一からroot化を行うことにした訳である。

結果、見事に失敗。

現在の状態は、起動後にホーム画面が表示はされるものの、タッチパネルもハードキーも反応しないというもの。OSが起動する以上、まだ何らかの復旧の手立てが残っているようにも思えるのだが、軽くググった程度では見つけることができなかった。今後、さらに復旧の手順を探求するか、『IS01』は現時刻をもって破棄して目標を廃棄物と識別するか、それとも共に風呂にダイブした後にauに持ち込むか、悩むところである。

2012.04

2012.04.01 sun

日記内日記:今日の娘

本日娘が見た『スマイルプリキュア!』『ちびまる子ちゃん』『サザエさん』の全てでエイプリルフールネタをやっていた。果たして娘がエイプリルフールを仕掛けてくるのは、いつ頃になるであろうか。

2012.04.02 mon

本日から新しい部署での勤務である。

この7年9か月は、早朝にしか日光が入らない、夏涼しく冬寒い北向きの部屋だったが、これからは南向きの日の当たる世界となる。窓際の人の中には、3月の時点ですでに背広を脱いで仕事をしていた人もいたため、若干薄着にすべきかどうか悩んだのだが、もし暑かったならば脱げば良かろうなのだァと、取りあえず本日は今まで通りに着込んで出勤することにした。

結果。

4月になったからか、本日から暖房が入らなくなるという罠が仕掛けられており、心底、「薄着しなくて良かった」と思うことに。

2012.04.04 wed

職場において、弁当を食す直前に白き御飯に振りかけることができるように、私は机の中にMy塩を常備している。このことに関して、隣のT君から何か突っ込みが入るのではないかと予想していたのだが、特に反応はなし。ちょいと残念である。

とか思っていたところ。

T君は机の中からMy海苔を取り出し、四分割した後に、おにぎりに巻いて食べていた。

2012.04.06 fri

本日は、送られる立場での歓送迎会。

一次会は17時45分に始まり、20時30分に終了。私は明日の7~8時にA子女子を駅まで送るという任務があるため、アルコールの摂取を控えめにすべく、本日は一次会のみで帰宅することとした。店から出る際にバス通勤をしているH女子にバスの時刻表を尋ねたところ、20時40分に駅前のバス停から始発バスが出るとのこと。ここから駅までは5分程度。十分に間に合う時間である。

20時37分に駅前に到着したところ、バスは既に待機中。しかし、バス出発までに残されているあと185秒、これだけあればトイレで十分に用を足せると考え、一旦トイレへ。そして、1~2分程でトイレから出てきてみたら、バスはものの見事に20m程先のところを走っていた。

わずか1分とは言え、時間前に発車するとは何事かー! これは帰宅後に営業所に苦情を言わねばなるまい!

と思いつつバス停に貼ってある時刻表を確認してみたところ、「20時38分」との表示。おのれH女子、よくも我をたばかってくれたな! こ・の・う・ら・み・は・ら・さ・で・お・く・べ・き・か(メラメラ~)と思いつつ、本日はタクシーで帰ることになった。

ものの見事に負け犬である。

約15分後、家に到着。そして、庭でふと空を見上げたとき、「ああ──気がつかなかった。こんやはこんなにも、つきが、きれい────だ── 」と感じ、『ray』で撮影しようと胸ポケットから取り出し……落とした。

そして『ray』は、「パンはマーガリンを塗った側が下になって床に落ちる」というマーフィーの法則の通りに液晶画面を下にして石畳の上に落ち、

ものの見事に負け犬である。

2012.04.08 sun

『ray』の状態を確認していたところ、純正イヤホンを差した際に「対応していないアクセサリです」と表示され、音声も出力されない状態となっていることがわかった。今まで純正イヤホンを使用することなど殆どなかったため、これが、先日落としたときの衝撃によるものか、それともシステムアプリの凍結によるものなのかはわからない。

ひとまず、凍結アプリを全て解凍してみたが、状況に変化はなし。ならばと、『SEUS』を用いた完全初期化を実施。これで駄目ならば衝撃による不具合であろうと考えつつ、イヤホンを差し込んでみたところ、残念ながら同じメッセージが出てしまった。

むぅ、やはり先日の落下が原因か……と思いつつイヤホンを眺めていたときに、ふとあることに気付き、『ray』の包装箱を再確認したところ、中から純正イヤホンが出てきた。さっそく、こちらを差し込んでみると、問題なく使用可能。

どうやら、1分前まで純正イヤホンだと認識していたものは、全く別商品の付属品だったらしい。いや、「SONY ERICSON」のロゴがない時点でおかしいとは思っていたのだが、色が黒で、プラグ部分がマイク対応となっていたため、てっきり『ray』のものだと思っていたのだ。

と、いうことは。

「じゃ、なんですか奥さん。『SEUS』で完全初期化する必要は、なかったとおっしゃるんですか?」

ものの見事に負け犬である。

2012.04.10 tue

日記内日記:今日の娘

本日は、娘の入園式。

父、母、私、A子女子、そして娘の5人で幼稚園まで歩いて移動。校庭側から待機所たる教室に入ったところ、廊下側のドアが開き、大きめの制服を着た女の子が二人入ってきた。体格に比して上着が大きく、慣れない服に着られているような印象を受ける。「こんにちはー」と娘達に明るく挨拶しているところから察するに、娘達の緊張をほぐす為に、近くの中学校から来て貰っているこの幼稚園の卒園生かもしれない。

とか思っていたら、二人とも保育士だということが判明し、自分がいかに歳を取ったかを再認識させられることになるという罠。

なお、入園式中の娘であるが、数回立つことはあったが、園長や来賓者の挨拶、少々冗長に感じられる『赤ずきん』の人形劇の間も、声を上げたり歩きまわったりすることもなく大人しく座っていたため、「随分立派になったなぁ」と思うことになった一方、3月生まれということもあってか、クラスの中でぶっちぎりに身体が小さかったため、「大丈夫だろうか……?」とも思うことになった次第。

2012.04.12 thu

現在の部署は法令審査が主な業務である。

ということで、現在、3月31日付けの地方税法改正に伴う税条例改正の準備を行っている。本来であれば、4月1日付けで条例改正を行わなくてはいけないのに、法改正に関する情報が揃ったのが先週金曜日だったりする辺り、何かが完全に間違っていると言わざるを得ないのだが、それはさておき、入庁5年目の主担当者から渡された資料が次のもの。

「小さァァァァァいッ、説明不要!! 文字サイズ1.1mm!!! 4アップでコピーされた官報だ!!!」

イジメであろうか?

2012.04.13 fri

日記内日記:今日の娘

A子女史が風邪を引いて寝込んでいるため、私と娘は居間に布団を引いて就寝。

……の予定だったのだが、明かりを消した数分後、娘が布団から抜け出し、ソファーへと移動した。何をするのかと寝たふりをしてこっそり伺っていたら、先程まで遊んでいたニンテンドーDSを手にして「これで遊びたいの」とか何とか呟き、その後色々と考えたのであろうか、1分程沈黙してからDSに電源を入れた。

結果、静まりかえった室内にゲーム音が突然流れ始めることに。

娘は慌てて電源をOFF。その後、「これをやると音が出るの」とか何とか呟いた後にDSをソファーに置き、A子女子の椅子へと移動。次に何をやるのかと見守っていたら、突如しくしくと泣き出した。どうやらA子女史と一緒に寝られないことが寂しいらしい。

というところで起き上がり、娘を私の布団まで連れてきたのだが、数分経っても泣きやまなかったため、結局、母に寝かしつけて貰うことになった次第。

親として敗北である。

2012.04.15 sun

A子女史が先々月に購入した『GOPAN』を用いて、娘の弁当用の米粉パン作り。

未だに寝込んでいるA子女史に代わり、私が作業することになったのだが、A子女史からのアドバイスは「マニュアル通りに分量を量って、ケースをきちんと奥までセットすればOK」というもの。その言を信じて、電子計量器で量った米、砂糖、塩、ショートニング等をケースに入れて、本体にセットし、電源をON。後は、出来上がるのを待つだけである。

結果。

「なにーこれー」

2012.04.16 mon

きっちりマニュアル通りに分量を量ったのに何故か失敗してしまった衝撃のファーストブレッド。失敗した理由に皆目見当がつかないため、「うーむ、わからん。ますますもって(略)」とか思いつつ夕食を食べていたところ、母が台所から何やら黒いものを持ってきて、「ファンを付ける必要があったのに、付けなかったんじゃない?」とのたまった。

「なるほど、粉挽き・撹拌用のファンか。すると失敗の理由もわかる。さすがは母上だ。抜群の洞察力でよくぞ気付いてくれた!」

「そう、確かにパンは出来上がる。これで我々の疑問はなくなった!」

ということで、撃滅のセカンドブレッドをセット。今回は上手く焼き上がる筈である。

――というのが昨夜のこと。そして今朝、GOPAN内を確認したところ、

「なにーこれー」

いや、米粒が消滅したことを考えると、一歩前進したと見るべきか。

2012.04.17 tue

またもや不発に終わった撃滅のセカンドブレッド。いったい何処に失敗の原因があったのであろうかと、今更ながらに取扱説明書に目を通し、

うむ。きっぱり言って、ファンを取り付ける際に「カチッ」と音がするまで回してなどいない。これが今回の失敗の原因であろう。やはり、何か事を為す際には説明書にきちんと目を通すことが必要なようである。

というか、全然、「マニュアル通りに分量を量って、ケースをきちんと奥までセットすればOK」じゃないですよA子殿。

2012.04.18 wed

本日は迎えられる立場での歓送迎会。

会は21時に終了。次のバスが来るまで約40分の時間があるため、タクシーで帰ろうかと考えたのだが、タクシープールは自宅とはまるっきり逆方向に700m程行ったところにある。「乗り場が遠いなら、タクシーを呼べばいいじゃない」という声が一瞬脳裏をよぎったものの、お店の人曰く、「今の時間帯だと、呼んでから来るまで30分くらい掛かりますよ」とのこと。

「よろしい、ならば徒歩だ」

と、本日は自宅まで歩いて帰ることにした。災害等で徒歩で出勤する必要が生じる可能性もある。その際、どのくらい時間が掛かるのかを知っておくのも良いだろう。

とかなんとか自分を騙して出発した結果、家に着いたのは21時50分。30分程で着くだろうと考えていたのだが、シンシアに「甘い! 甘いよチョコレートより!」と指摘されるだろう程に駄目な見通しであった。

なお。

最初の20分程は片手に『タブプラス』を持ちながら歩いていたため、端から見るとかなり怪しい人物だった可能性高し。

2012.04.20 fri

本日は、迎えられる立場での歓送迎会パート2。

一昨日の歓送迎会が課単位だったのに対して、本日は係単位である。結果、話題の殆どを係の名物職員である入庁5年目のS1君に関することが占めることになり、私はなかなか会話に入り込むことができず、焼き肉をひたすらに頬張ることになったのだが、食べ放題の時間も折り返しを過ぎた頃、突然N君がS2君に対してこうのたまった。

「そういえば、ドラクエ3は何処まで進んだんですか?」

ドラクエ3!? この平成の新時代になんでドラクエ3!? とか思ったら、昨年9月に発売された『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』SFC版を『1』からプレイし、現在ようやく『3』のアレフガルドに到達したところらしい。その後、どのようなパーティ編成にしたかという話になり、私の1周目が「勇者、戦士、僧侶、魔法使い」という基本的な編成だったのに対して、N君とS2君は「勇者、戦士、武闘家、僧侶」という「レベルを上げて物理で殴れ」系の編成だったとのこと。ネット上を検索してみると、SFC版のお勧め編成は「勇者、武闘家、盗賊、僧侶」らしいのだが、もしこういった事前情報もなしに魔法使いを抜いたのだとしたら、なかなかの慧眼だと言わざるを得まい。

ちなみに。

名物職員たるS1君の言は、「勇者、遊び人、遊び人、遊び人というパーティーで賢者にせずに最後まで行くのが楽しい」というもので、

「どーしてそー、マイナーなほう、マイナーなほうに行こうとするんですか」

と思わざるを得なかった次第。

2012.04.21 sat

先月から右目に痒みが生じている。

症状は昨年のものと変わりがないように思えるため、その当時に処方された目薬を使用しているのだが、一向に改善する気配がない。時間経過とともに変質し効能が低下しているのか、本来1日4回使用すべきところを残量が少ないため朝夜の2回だけに済ませているのが悪いのか、はたまた現在の症状には効かないものなのか。何はともあれこのままでは埒が開かないため、存分に埒を開けようと一度眼科に赴くことにした。

結果、処方された目薬は前回と全く同じもの。もしこれで改善するならば、やはり回数の問題であり、戦力の逐次投入という愚が長期戦の原因だったと言えよう。

なお。

目の周りにひりひりする痛みがあるため、塗り薬も処方されると思っていたのだが、処方されたのは点眼薬だけ。結果、塗り薬は昨年処方されたものをそのまま継続して使用することに。

2012.04.23 mon

  • 1997年03月
  • 1999年05月
  • 2002年09月
  • 2005年07月
  • 2008年10月

以上は、私のパソコンの購入履歴である。ふと気付くと現在のパソコンを購入してから3年半が経過しており、使用期間は歴代最長となっている。以前ならばそろそろ買い替えを検討し始める時期だが、正直なところ、現時点においては特段の不都合を感じていないため、あまり気乗りしないというの正直なところである。いや、最近、「シャットダウン」や「再起動」を選択しても反応しないという問題があったりはするのだが、これはOSを再インストールすれば解消される問題であろう。

しかし、年末にWindows8が発売された後は、店頭からWindows7のパソコンが駆逐されてしまう可能性があることを考えると、年末までには新パソコンを購入しておいた方がいいのかもしれない。ひとまずは、パソコン乗換をいつでもできるようにデータの整理をしておこう。

――とかいうことを何回も考えるのだが、取りあえず保存しておいた画像ファイルが12,000程あり、どうしたものかと頭を抱えることに。

2012.04.25 wed

来月中旬に職場での健康診断があるため、それまでに少しでも健康的な身体にしようと、昨年12月に百日咳に罹って以来休止していた腕立て伏せを再開することにした。12月の時点では普通に連続30回を2セットとかできたのだが、本日連続でできたのはわずかに15回のみ。なんとも情けない限りである。

――というのが、一昨日の朝のこと。腕立て伏せを行ったのは5時頃だったのだが、出勤時には両腕と胸に筋肉痛が発生し、2日後の本日昼過ぎまで治まることはなかった。なんとも情けない限りである。

2012.04.26 thu

昨夜21時、『ray』に迷惑メール第1号が届いた。

このメールアドレスは、私の携帯以外には父、母、A子女史のPHSにしかまだ登録していない。とすると、何処かから情報が漏れたというよりは、「名前のイニシャル+苗字@docomo.ne.jp」という推測しやすいものにしていたために業者の総当たり作戦に敗北してしまったと見るべきであろう。

朝になってから、SPモードのサイトから迷惑メール対策を実施したものの、

  • 21:12
  • 02:10
  • 06:09
  • 07:25
  • 07:39
  • 08:03
  • 08:13
  • 09:43
  • 09:48
  • 10:09
  • 10:23
  • 11:27
  • 11:33
  • 12:04
  • 12:13

と、ドコモのシステムを嘲笑うかのようにその後も迷惑メールは届きまくり、結局、メールアドレスを変更することになった。なんとも腹立たしいことではあるが、取り敢えず「みんなにメールアドレスを教える前で良かった♪」と良かった探しをして心を落ち着かせることに。

2012.04.27 fri

唐突に『GALAXY Note』が欲しくなったので、職場からの帰りに家電量販店に赴いた。某巨大掲示板群の該当スレッドの情報によると、一部店舗ではMNP一括0円も始まっているらしいのだが、残念ながらそのビッグウェーブは、甲子園の優勝旗と同様に白河の関を越えることはできていないらしく、定価66,360円のところ、MNPにより2万円引きというのがせいぜい。これではまだまだ手が出せる値段ではない。

――というのが、昨日の状況だったのだが、今朝の新聞にdocomoの端末が値下がりするとの一面広告が掲載されていたため、再び家電量販店に赴いた。しかし、昨日と状況に変化はなし。どうやら5月末まで待った方が良さそうである。

とか考えていたところ、docomoのジャケットを着た販売員が近付いてきて、こんなことをのたもうた。

「何かお探しですか?」

「新聞広告に値下がりすると書いてあったので、『GALAXY Note』がどのくらいかを見に来ました」

「『GALAXY Note』だったら、うちは安いですよ!」

(は? 何言ってんだコイツ)

「うちは66,360円ですから。他店ではまだ7万円以上する筈です」

(いや、昨日の時点で他店も同じ値段でしたが?)

「それに、MNPで月々サポートの合計が98,280円になるところも周りにはないと思います」

「え? 月々サポートが店毎に違うなんてことがあるんですか?」

「そういうこともありえます」

「この98,280円の内訳って、『GALAXY Note』の基本の月々サポート分1,995円/月+MNP増量分2,100円/月×24月ですよね。どの店に行っても同じだと思うんですが?」

「情報の反映タイミングが異なることがありますので。この金額は今朝来た最新の情報です。ヤマダ電機には行かれましたか? 向こうは結構反映されるのが遅いんですよ」

「ここがヤマダ電機ですよ?」

「あ、ケーズデンキでした」

正しい情報が何一つ存在しないというその説明っぷりに、私はこう思わざるを得なかった。

「駄目だこいつ…、早くなんとかしないと…」

なお、この後、ケーズデンキにも赴いたのだが、当然の如く、端末の値段も月々サポートの額も全く同じであった。販売員の教育責任者出てこい。

2012.04.28 sat

HTCが、解像度が1920x1080の5インチクラス端末を発売するという噂を耳にし、「『GALAXY Note』が欲しいよ週間」はわずか3日で終了することになった訳だが、市民、噂は反逆です。

2012.04.30 mon

最近、携帯電話の運用について少し考えることがある。現在は、『ray』を電話&メール用、『タブプラス』をweb閲覧用とし、PHSの『X PLATE』は机の上のオブジェと化していた訳だが、正直、携帯性や実用性を考慮すると『ray』をweb閲覧用、『X PLATE』を電話&メール用にするのがいいように思えるのだ。

ということで、しばらくそのやり方を試してみようと、『タブプラス』のsimを『ray』に入れ替え、Gmailの連絡先を『X PLATE』にインポート……しようとしたところ、後者については、文字化けしたり、読み仮名が取り込まれなかったりと、思いのほか手こずることになった。試行錯誤の過程を記載すると極めて冗長となるため、備忘録も兼ねて、結果必要となった手順のみを以下に記載したいと思う。

  1. Gmailの連絡先をvCard形式でエクスポート。
  2. テキストエディタで1のファイルを開き、SHIFT-JIS形式で再保存。
  3. 携帯マスターNXの連絡先に2のファイルをインポート。
  4. 携帯マスターNXの連絡先をCSV形式でエクスポート。
  5. 4のファイルの拡張子を.txtに変更。
  6. Gmailの連絡先をGoogleCSV形式でエクスポート。
  7. 表計算ソフトで5と6のファイルを開き、5の28列目に6の8列目(読み仮名)をコピーし、csv形式で保存。
  8. 携帯マスターNXの連絡先を全て消去し、7のファイルをインポート。
  9. 携帯マスターNXの連絡先を『X PLATE』に上書き。
  10. Congratulation!

途中、何度も挫折しそうになり、「『携帯マスターNX』の最新版は「Googleアカウントとの連携が可能」って書いてあるし、いっそのこと購入してしまうか?」という考えが脳裏をよぎったが、なんとか手持ちのソフトだけで処理することができたので、取り敢えずヨシとする。

なお。

その後、『携帯マスターNX6』の『価格.com』『Amazon』における低評価っぷりを目にし、心底「買わなくて良かった……」と思うことになったのはここだけの秘密である。

2012.05

2012.05.01 tue

日記内日記:今日の娘

本日は有給休暇を取ったため、朝、娘を幼稚園まで送っていった。

結果。

娘が幼稚園の玄関で大泣きし、娘の泣き声をBGMに家路に着くことに。

2012.05.03 thu

2月に『タブプラス』を購入してからは、某巨大掲示板群のスレッドやそれらのまとめサイト、そして幾つかの掲示板については、できるだけ『タブプラス』で閲覧するようにしている。その結果、変わったことと言えば、きっぱり言ってタブレットの閲覧性はパソコンよりも劣るため、それほど興味がない記事にはあまり目を通さなくなった、ということが挙げられるだろうか。新しい機器を導入した結果、利便性が低下してしまっている訳だが、ネットを惰性で見ることが少なくなり、有効活用する時間が増えたのだと考えれば、逆に良かったのかもしれない。

そして先日、ネットの閲覧を『タブプラス』から『ray』に移行した結果だが、携帯性が大きく向上したため、今まで朝昼晩の3回程度しか閲覧しなかったものが、空き時間ができるたびに軽くチェックするようになってしまった。このまま行くとネット依存症になる可能性も高いように思え、利便性が高まりすぎるのも考えものだと思った次第。

などと言いつつ、今後、『ray』をより有効活用すべく、『Dropbox』『SugarSync』『Evernote』辺りに手を出してみようとか考える今日この頃。

2012.05.05 sat

パソコンのレジストリの清掃は、主に『CCleaner』『Glary Utilities』で行っている。

動作が重くなったり、反応が鈍くなったりしたときにこれら使用すれば、殆どの場合は元の快適な状態に戻るのだが、ここ半年程の間、直らないことが一つだけ存在する。それは、『Sleipnir』でタブを閉じるボタンを押したときに、実際にタブが閉じられるまでに1~3程掛かるというもの。非常に小さいことではあるが、毎日何度となく行う作業であるため、少しずつストレスが溜まってくる。

これはOSの再インストールを行うまで直らないだろうと考えていたのだが、本日、「クリックしていくだけでWindowsのエラーや不具合を修復できるフリーソフト」なる記事を見掛けたため、駄目元で実施してみることにした。記事によると様々なチェックを行う関係で20分程度掛かるようだが、その間は『ray』のホーム画面の調整でもしておけばいいだろう。

などと考えていたのだが、チェックディスクに10分、システムファイルのチェックに40分、そしてシステムの修復に10分と、合計で1時間近く掛かることになるという罠。しかも、システムファイルのチェックの際に、私のパソコンのOSはXPのHome Editionだというのに何度もProfessional Editionのインストールディスクをトレイに入れるよう指示があり、「このプログラム、本当に大丈夫か?」とかなり不安になったのだが、作業終了後には、不具合がほぼ解消され、タブが閉じるまでの時間は0~0.5秒程に短縮された。タブを閉じる回数が1日に20回程度だとすると、1日につき30秒程の短縮となるため、120日程で元は取れる計算である。

……って、120日が経過する前にパソコンを買い替える日が到来するような気が。

2012.05.07 mon

このゴールデンウィークの期間中、何をやっていたのかと問われれば、一番時間を費やしたのは、『ray』のホーム画面のカスタマイズであるかもしれない。今までは黒一色の背景にカレンダーや天気予報、メモのウィジェットを配置するという実用性一辺倒のものだったのだが、日常的に使うとなると、もう少し彩が欲しいところである。あまりに趣味に走った場合、職場で使うことができなくなるのではないか、という危惧があるかもしれないが、『Llama』を使用すれば職場とそれ以外とで壁紙が自動で切り替わるようにすることができるので無問題である。

ということで、用意した以下の画像。

これらに合うレイアウトやデザインを考え、何時間も修正に修正を繰り返した結果、最終的に出来上がったのが次のホーム画面である。

「んん~~~?」

いや、やっぱり実用性が一番大事ですよ、うん。

2012.05.08 tue

本日初めて市町村界の立会いを行った。

今まで目にしたことはあったものの、その存在理由がわからなかったこれらの杭や鋲は、なるほど市町村等の境界線を構成する点であったのか。

なお。

本日確認した境界線は震災により使われなくなった某工場の敷地を横断するものだったため、その中にも入ったのだが、

何故、工場の中に鳥居が!? 意味がわからん……意味がわからん。

2012.05.10 thu

Windows Updateを適用させてから数分後、突如としてパソコンがインターネットに繋がらなくなった。状況を確認してみると、次のとおり。

  • LANケーブルを別のポートに差しても繋がらない。
  • サブパソコンはインターネットに繋がっている。
  • サブパソコンに差していたケーブルに差し替えても繋がらない。
  • IPアドレスを固定にすると、「接続」と表示される。しかし、繋がらない。
  • IPアドレスを自動にすると、「接続が限定的、又は接続できていない状態」と表示される。当然、繋がらない。
  • NASに繋がらない。

NASに繋がらないということは、LANポートが物理的に壊れている可能性が高いように思える。一応、Cドライブを『Macrium Reflect』でバックアップしていた1箇月前の状態に復旧してみたが、残念ながらというか、当然の如くというか、状況に変化はなし。どうやら、次の中から今後の対応を選択しなければいけないようである。

  1. パソコンを買い替える。
  2. 有線LANアダプタを購入して取り付ける。
  3. 使用していない無線LANアダプタを使用する。
  4. 昨年夏にお茶を溢して以来、使用していないノートパソコンを使用する。

先日、新たなCPUが発売されたばかりであることを考えると、パソコンの購入はもう暫く控えたいところ。できるだけ出費を抑えようとすると、3か4になるが、無線LANは最大通信速度が72.2Mbpsであり、ノートパソコンのLANポートも10/100であるため、恒常的にNASを使用している私にとっては少々力不足であるように思われる。とすると、現実的な選択肢は2であろうか。

というところでふと思い立ち、ルータを再起動してみたところ、見事にインターネットに繋がるようになった。他のパソコンは問題なく繋がっていたため、ルータに問題はないだろうを考えていたのだが、その先入観に反逆することこそが必要なことだったようである。

できればCドライブを1か月前の状態に戻す前に気付きたかったところであるが、取り敢えず「OSの再インストールを行う前に気付いて良かった♪」と良かった探しをすることに。

2012.05.12 sat

日記内日記:今日の娘

本日は娘の幼稚園の父兄参観。

私はジーパン姿で行こうと考えていたのだが、A子女史が「PTA総会で舐められるわけにはいかんのじゃぁ」とそれなりの服装にしていたため、私もカジュアル:フォーマル=6:4程度のものに変更。しかし、実際に幼稚園に到着してみると、殆どの方が見事にカジュアルで、シャツインの人など極僅かしかいないという状況であった。ちなみに一人だけネクタイをしている方がいたのだが、きっと心の中では「やってもーたー!」と思っていたに違いない。

さて。

本日の遊戯は、園庭での運動である。音楽なんか無視して突っ立っていたりするのではなかろうかと心配していたのだが、タイミングは思いっきりずれていたものの、楽しそうに身体を動かしていた。どうやら杞憂だったようである。

また、明日は母の日ということで、娘達の描いた絵が室内に飾られていた。娘の絵を見てみると、一応人の顔になっていたので、ちょっとびっくり。

家では、私や母に絵を描かせようとはするが、どうも私の小さい頃と同様に失敗や負けを忌避しようとする意識が強いらしく、あまり自分では描こうとしないため、ちょいと心配していたのだが、これもどうやら杞憂に終わりそうである。

果たして来月の父の日までに、娘の絵はどのように進化しているであろうか。

2012.05.13 sun

昨日のことになるが、授業参観後にパレットの無償修理に赴いた。

この車を購入したときはタントの最盛期であり、「タントに非ずんばトール型ワゴンに非ず」「どーしてそーマイナーなほう、マイナーなほうに行こうとするんですか」と言われたものだが、最近ではタントよりもむしろパレットを見掛けることの方が多くなってきたような気がする……とか思っていたら、日産からパレットと全く同じ外観のルークスなる車が販売されていることをつい最近知った。意味がわからん……意味がわからん。

と、それはさておき。

修理終了後、ディーラー近くのイオンモール内をぶらぶらと歩いていたときに、ふと財布コーナーに目がとまった。現在私が使用している財布は3月中旬に購入したばかりのものだが、掲示板にも書いたように、小銭入れの構造の関係で支払いの際に財布を縦にしたり横にしたりと非常に使い勝手が悪い。なんとか元を取ろうと今の今まで我慢して使っていたが、これ以上使い続けてもストレスを溜めるだけで精神衛生上よろしくないような気がしてきたので、以前使用していたものと同様の一般的な構造の財布を購入してしまった。

そして、昨日今日と実際に使用してみて、その使いやすさに愕然とし、「もっと早く買っておくんだった……」と後悔するとともに、次の台詞が脳裏を過ぎった次第。

   r ‐、
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
 (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
 |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒)  よく頭のおかしいデザイナーやクリエイター気取りのバカが
│ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ /  「誰もやらなかったプロダクトに挑戦する」とほざくが
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |   大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ものだ。
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |   王道が何故使いやすいか理解できない人間に
|  irー-、 ー ,} |    /     i    使いやすい商品は作れないぞ!
| /   `X´ ヽ    /   入  |

2012.05.14 mon

昨日の日記を書く際、ついでに四次元殺法コンビのイラストを検索してみた。

かっこよすぎワロタ。

2012.05.16 wed

本日、生まれて初めて裁判を傍聴した。

傍聴とはいっても、本日の裁判の被告は市であり、我々訴訟担当職員は思いっきり当事者だったりする。ただ、市では訴訟代理人を立てているため、職員は一般傍聴席に座ることになった、というのが実情な訳だが、それはさておき、

「異議あり!!」

というような展開があるものと期待していたのだが、実際にあったのは、

裁判長「Aさん、ここに××って書いてあるけど、××の間違いだよね?」

A「はい」

裁判長「では、そのように直しておきます。それとBさん、××について説明してください」

B「はい。××は、××で、××なので、××になっています」

裁判長「はい、わかりました。それではAさん、これで結審しようと思いますがいいですか?」

A「はい」

裁判長「では、これで結審します。判決言渡しは×月×日××時になります」

という感じの非常に事務的なやりとりのみ。まさに「裏切ったな! 僕の期待を裏切ったな!」という感じである。

ちなみに明日も裁判があるのだが、明日は市が原告となっている。果たして、明日はドラマチックなやりとりを見ることができるであろうか。

A:その予定はありません。

2012.05.17 thu

という訳で、本日も裁判の傍聴を行った。

本日の裁判は、多くの人が脳裏に浮かべるであろう法廷とは異なり、長机の短辺に裁判長が座り、その両側の長辺に原告と被告が向かい合って座るという非常にアットホームな感じの法廷が舞台であった。この時点で「裏切ったな! 僕の期待を裏切ったな!」という感じな訳だが、やりとりの中で裁判長が苦笑いしながら質問したりと、別の意味で予想を裏切る展開があり、ちょっと面白かった次第。

なお、一番面白かったのは。

部屋から去ろうとする裁判長に、相手方が「次回はいつでしたっけ?」と質問した際、歩きながら「××月××日です」振り返りもせずに言い放ち、そのまま去って行ったことである。

2012.05.18 fri

現在の部署に配されてから、1日に10~20回ほど判子を押印するようになった。

私が職場で使用していた判子は4月の段階で外枠が1/4ほど欠けている状態にあったのだが、先日、誤って判子を床に落とした際にさらに破損が拡大し、現在では1/2ほど外枠が欠けた状態になっている。これではもはや判子としての体を為していないように思えるため、新たなものを購入することにした。

ネットで調べてみたところ、「柘」「彩樺」「アグニ」「象牙」など色々ある材質の中でも「楓」がコストパフォーマンスの面でも、色調の面でも、そして某ビジュアルノベルのキャラクターの名前と一緒というネタの面でも良さそうである。「さあ買おう、今買おう、すぐ買うぞ」とポチろうとしたところで、ふと目にとまった銀色の輝き。上に列記した材質とは別枠で、チタン製印鑑なるものが販売されているではないか。

という訳で、購入。

長期間、そして頻繁に使用することを考えると、最優先事項はやはり耐久性である。その点、このチタン製判子ならば床に落としたとしても、何も問題はない。いやむしろ、床に傷がつくレベルであろう。後はこの判子の保証期間である10年が過ぎた頃に、チタン合金セラミック複合材の判子が登場していることを期待するのみである。

2012.05.20 sun

夕方、床屋に行った。

ちなみに私の行きつけの床屋は、散髪を始める際に必ず「お時間大丈夫ですか?」と訊いてくるのだが、もしもこのときに「いいえ、大丈夫じゃありません」と答えたら、いったいどのように対応してくれるのであろうか――ということを考えつつも、毎回、「大丈夫です」としか言うことができない弱い俺を叱ってくれナタク。

というか、大丈夫じゃなかったら、順番が回ってくる前に帰ると思う次第。

2012.05.21 mon

本日、近隣市町の広域行政担当者の歓送迎会があった。

私は7年9箇月にして異動となった訳だが、私以外にも10年いたR町のH氏、8年いたS市のT氏、6年いたM町のO氏と、結構長く広域行政に携わってきた職員が今回異動となっている。このため、今年度からは広域行政のあり方も少し変わるのではないかと思っていたのだが、M町やR町にはまだ10年選手がいたり、7年前に広域行政担当だった人が3人も戻ってきたりしているため、殆ど変わらないかもしれない。

話は全く変わるが。

私の周りでもスマートフォンを使用する人が増えてきたが、時折、「タタタン、タタタタン、タタタタタン!」と画面を連打しまくっている人を見掛ける。そんなに早く画面が展開するアプリとはいったい何なのかと今まで疑問に思っていたのだが、本日、M町のO氏がスケジューラーにイベントを登録しているのを見て、その疑問が氷解した。なるほどあれは、文字をフリック入力ではなく、ケータイ入力で行っていたものだったのか。私は2タッチ入力からフリック入力に移行したが、やはり、最初に「えいや!」と移行しないと、そのまま以前の入力方法を続ける人が多いのかもしれない。

話は全く変わるが。

本日は日食であった訳だが、当地域は金環日食ではなかったためさほど暗くはならず、幾分面白みに欠けたためか、歓送迎会においては日食のことが全く話題とならなかった次第。

2012.05.23 wed

今日明日と、T町にある研修所にて条例・規則作成研修を受ける。

現在、職場では他の人が作成した文書や例規の審査を行ってはいるが、他の係員から借りた参考書で中途半端に習得した知識でもって行っているため、自分自身かなり不安な状況にある。それ故、まずは文書法令に関する基礎をしっかりと固めようというのが、今回の研修への参加動機だった訳だが、開講前に研修所の机の上に置かれていたテキストにざっと目を通したところ、その殆どが既に知っていることだということが判明。この時点で職場に帰りたくなったが、そうもいかないため、そのまま受講することになった。

結果、本日の5時間に渡る研修の中で得た新たな知識は、次の2つのみであった。

  • 起点を表す際は、「仙台から東京まで」のように「から」を用いる。
  • 比較を表す際は、「仙台よりも東京の方が」のように「よりも」を用いる
  • 準拠を表す際は、「規定により実施する」「規定に基づき実施する」のように「により」又は「に基づき」を用いる。
  • 「に基づき」は、「当該計画に基づき」のように準拠対象が広い場合に用いる。
  • 「により」は、「第1条の規定により」のように準拠対象が狭い場合に用いる。

本日の研修の終了後、私はこう思わざるを得なかった。

「明後日に提出する受講報告書に何を書こう……」

2012.05.25 fri

職場のS君が午前中、同居人たる彼女の体調不良のために年次有給休暇を取得した。

午後にS君が出勤してからそのことが少し話題になったのだが、なんでも昨夜残業をしていた時点で「もう駄目です」といったメールがS君の携帯に届いていたのこと。そのことを証明するためにS君が我々に見せたメールには、次のように書いてあった。

「今度は僕がもう駄目かもしれません」

「僕」!?

S君の彼女と言えば、S君の同僚の結婚式にゴシックロリータな服装で出席し、主役の二人を差し置いてその他の出席者の視線を独占したという逸話を持つ御方。その上、僕っ娘とは、いったいどれだけハイスペックなのか――!

などと一瞬思ったのだが、よくよく考えてみると、まそむ殿も同じような気がして、さほど珍しい属性ではないのやもしれぬと思い直した次第。

2012.05.27 sun

日記内日記:今日の娘

近場の空き地で遊んでいたときのこと、同年代の二人の女の子が母親と思われる女性に連れられてやってきた。初めは遠巻きに彼女達が遊ぶのを見ていた娘だったが、5分ほどすると、「おともだちになれるかな?」と呟きながら近付いて行った。

この発言は、過去に「友達になれなかった」という経験がなければ出てこないものと思われる。果たして幼稚園でみんなと遊べているのか、ちょっと不安になった次第。

2012.05.28 mon

十数年ぶりに突き指をした。OUCH!

2012.05.29 tue

日記内日記:今日の娘

先月の時点では殆ど読むことができなかったカタカナを殆ど読むことができるようになった。

「娘、あなたの理解力は賞賛に値します」

2012.05.30 wed

先月末の日記に「『GALAXY Note』が欲しいよ週間はわずか3日で終了することになった」と書いたが、本日昼休みにMNPによる新規契約をしてしまった。

別に「『GALAXY Note』が欲しいよ週間」が復活した訳ではなく、再度延長されるのではないかと期待していたドコモのMNP優遇施策が今月末で終了することがほぼ確定したため、データ通信し放題で維持費が月額5円の回線を作るには、今月中にLTE端末との契約を行う必要があったからである。

近隣の店舗を確認したところ、ドコモショップは2万円引き、家電量販店Bに吸収されることになっている家電量販店Kは3万円の商品券付き、家電量販店Yは3万円の現金値引きたったため、Yにて手続き開始。その際、3万円引きの適用を受けるには、幾つかの有料サービスに申し込む必要があるということを提示されたため、その場は取りあえずOKし、帰宅後に全て解約したのだが、その手続きが非常に面倒であった。

まず、次の3つについては、My docomoですぐに解約することができたので問題なし。

  • iチャネル
  • iコンシェル
  • VIDEOストア

問題は、次の2つである。

  • music.jp
  • yomel.jp

両方とも『mopita』なるサービスの1つらしく、渡された紙には、

  1. Shopアプリを起動しmopitaIDが表示されているかを確認
  2. 『設定』ボタンをタップし表示される『利用中サービス退会』をタップ
  3. 退会するサービス名称をタップ

と書かれていたのだが、幾らドロワー内を探しても『Shopアプリ』なるアイコンは見つからない。また、ドロワーに『music.jp』はあるのに、『yomel.jp』はなかったりして、まさしく「何が何だかわからない……………」という状態である。

結局、「mopita 解約」で検索し、見つかった幾つかのサイトを参考にしながら、なんとかかんとか解約したのだが、『yomel.jp』の解約手順は下記のとおり。どう考えても普通に解約させる気がないとしか思えない手順である。

  1. ブラウザで『mopita』のサイトを表示。
  2. mopitaIDでログイン。
  3. 同サイトから『yomel.jp』のアプリをインストール。
  4. 『yomel.jp』を起動して利用開始。
  5. 設定から「会員解除」を選択。
  6. docomo IDを入力。
  7. spモードパスワードを入力。
  8. 『yomel.jp』をアンインストール。

というか、課金設定がなされているのに、アプリがインストールされていないとは、いったいどういうことなのか。担当者を小一時間問い詰めたくなった次第。

2012.05.31 thu

『Galaxy Note』の料金プランを音声からデータに変更するため、昼休みにドコモショップへと赴いた。

FomaとXiという違いはあるが、基本的には2月末にコース変更を行ったタブプラスと同様に、現在の「タイプXiにねん」を本日付けで「Xiデータプラン2にねん」に変更し、明日付けで「Xiデータプランフラットにねん」に変更となるように予約する、というもの。

まぁ、10分もあれば手続きは終了するだろうと考えていたのだが、本日私を受け持った店員はどうやらこのような手続きは初めてだったらしく、コース変更を行えるかどうか、変更後のプランが日割計算となるかどうかなど、何度も他の店員や訊いたり、本部に電話したりすることになったため、余計な時間が費されることになった。かてて加えて、そうやって得た回答が度々間違っており、私が2月に行ったプラン変更に関する手続きの情報共有が、この店舗ではなされていないと断定せざるを得なかった次第。責任者を呼べ。

取り敢えず、本日にて当面の手続きは終了。音声にしろ、データにしろ維持費5円の回線を保有することになったため、今後、何か欲しい端末が出てきたら、白ロム購入で対応することになるであろう。と言いつつ、来月以降に現在以上のMNP優遇施策が出てきたら悔しいので、できるだけ新規情報はシャットダウンする方向で。

2012.06

2012.06.01 fri

来週水曜日が議会への提出期限となっている議案の審査のため、今週に入ってから帰宅が23時過ぎとなっている。私としては、週5日23時まで働くよりも、週6日20時半まで働く方が楽なのだが、若い人達はできるだけ土日を休みとしたいらしい。

本日行ったのは、ほぼ内容が固まった議案と現在の例規とにズレがないかを確認するための読み合わせ。その際、ひらがな表記か、漢字表記かということも問題となるため、次のように音読を行うことになる。

読合せの際の読み方
書き読み
改めかいめ
行うぎょうう
掲げるけいげる
定めるていめる
直ちにちょくちに
伴うばんう
基づききづき
ただし書ただししょ
規定きさだ
規程きほど
する者するしゃ
するものするひらがなもの
その時そのじ
そのときそのひらがなとき

例えば、

「××の施行に伴い、次に掲げる者は、ただし書の規定に基づき、「××するもの」と改める。」

という文章は、

「××のしこうにばんい てん つぎにけいげるしゃは てん ただししょのきさだにきづき てん かぎ ××するひらがなもの かぎうけ とかいめる まる」

と読むことになる。このように頭の中で変換しながら淀みなく読んでいく様は、まさしく職人芸であると言わざるを得ない。

なお。

上記のほか、「削る」を「さくる」と読むのだが、偶然にも『MTG』の俗語である「サクる(sacrifice:生贄に捧げる)」と読みが一緒で、かつ、意味まで似ていたため、初めて耳にしたときに思わず噴き出してしまい、皆の注目を集めることになった次第。

2012.06.03 sun

3日ほど『手帳』を使ってみての感想だが、第一印象は「バッテリーの減りが異様に早い」というもの。自宅も職場も範囲外となっているLTEは切り、画面の明るさは30%に落とし、余分なアプリも『Titanium Backup』で凍結しているというのに、ブラウザなどを使用していると1分につき1%減少していくような状況のため、つい、「このスピードで減るバッテリーなんてありえません。『ray』の2倍の速度で減少します!」と思ってしまうほどである。画面が大きく解像度が高いことが大きく影響しているのであろうか。

大きいと言えば。

予想以上にサイズが大きく、どう持ち運びしたものか思案中。

[ワイシャツの胸ポケットからはみ出すGalaxy Note]

2012.06.05 tue

今度は、実際にチタン製判子を使ってみての感想だが、第一印象は「アタリが痛い」というもの。

押印する際、私は人差し指の腹をアタリに当てるようにして判子を掴むのだが、強く掴むとアタリが指に食い込み、結構な痛みとなるのである。私としては、アタリの大きさは半分程度で十分……いやむしろ、単に窪みがあるだけで十分である。

ちょうど、購入店から商品の感想を求めるメールが届いていたため、ブラウザで指定のアドレスを開き、入力フォームに上記感想を書き込んで送信した。

と、その際に表示されたのが次のメッセージである。

なお、こちらは基本的に匿名のアンケートでございます為、ご回答できませんのでご質問等がある場合はお問い合わせページよりお願い致します。

何……だと……!?

ブラウザに表示されているアドレスには、「questionnaire_shipmentAfter.html?orderID=o201205XXXXXXXXと私の注文IDがしっかり入っている。試しにソースを見てみると、こちらには<input type="hidden" name="orderID">と書かれており、感想と一緒にこのIDが送られているのがわかる。このIDと照合すれば、何処の誰がメールを送ってきたのかは一目瞭然の筈。いったいどうなっているのか、責任者を呼べ。

というようなことをオブラートに包み込みまくったメールを先日送ったのだが、現在のところ返事はない。ガッデム。

2012.06.07 thu

早速、『手帳』用のベルトポーチを購入してみた。

[ベルトポーチ]

使用感を確認してみたところ、少々きつめの作り。そのため、収納するときにはさほど問題にならないのだが、取り出すときには若干手間取ることがわかった。磁石止めの外カバーがあり、基本的に落下する心配はないのだから、出し入れしやすいように、もう少しゆったり目の作りにし、また、内カバーの丈も短くした方が良いように思える。まぁ、この辺りのことは、使っている内にこなれていくものなのかもしれない。

それよりも問題なのは。

収納するとイヤホンジャックが完全に隠れてしまうため、Bluetooth等を使用しない限り音楽を聴くことができないということである。ガッデム。

[イヤホンジャックを隠す横帯]

2012.06.08 fri

6月13日に開催される議案定例会に提出する議案の調整のため、先週月曜日から今週火曜日に掛けて退庁時刻が23時を過ぎていたが、一昨日の朝に議案の送付を完了したため、以後は定時に退庁することができている。そして本日、係での打ち上げが開催されることになったのだが、私には一つの不安があった。

実は4月20日にあった係の歓送迎会が、さほど盛り上がらなかったのである。かてて加えて、本日は現係員だけでの開催となるため、20日と比較して3名減となる。果たして、係の中に盛り上げ役として開眼する人物はいるのであろうか?(私はコミュ障なので除外する方向で)

結果は、徐かなること林の如し、動かざること山の如し。

静まりかえった時間が到来するたびに「悟空ー!!!! はやくきてくれーっ!!!!」と思うことになったのだが、恐ろしいことにこの打ち上げは議会が開催されるたびに……最低でも年に4回は開催されることが慣わしになっているという。

「悟空ー!!!! はやくきてくれーっ!!!!」

2012.06.10 sun

部屋の掃除をしていたときのこと、押入れの中から「うまいん棒」が出てきた。

『かんなぎ』がアニメ化された際にその販促用として作られたものらしいのだが、それはさておき、片方は普通の状態だというのに、何故にもう片方はまるで真空圧縮したかのような状態になっているのだろうか。思わず中身を確認したい衝動に駆られたが、それでは他の人に実物を見せることができなくなるし、また、賞味期限を年単位で過ぎたもの故、別の意味で中身がどうなっているのかわかったものではないため、本日はひとまず上記のとおり写真に収めることのみにとどめることにした次第。

なお、余談であるが。

押入れの中では、『コミックドラゴン』『アクションHip』『コミックジャパン』『ComicREX』『COMICリュウ』の創刊号が眠っていたりもする。

2012.06.12 tue

初めて、『春咲小紅』を聞いた。

カネボウ化粧品のCMソングに起用され、Wikipedeiaに独立した項目として存在しているほどに有名な曲らしいのだが、私が『春咲小紅』の存在を知ったのは、次のとおり『3年奇面組』の単行本第3巻で一堂零が修学旅行の最中にバスの中で歌っているのを見たときのこと。

それ以来、私の頭の中には「作詞:不明、作曲:私」な『春咲小紅』が存在した訳だが、本物の『春咲小紅』はそれとは全く異なるものであった。よもや、かように軽妙な曲調であったとは夢にも思わなかった次第である。

なお。

ついでに、同頁で同様に一堂零が歌っていた、

を検索してみたところ、どうやら『街が泣いていた』という歌らしいことが判明。やっぱりこちらも私の頭の中で思い描いていた曲調とは全く異なるものであることが明らかになり、上記『春咲小紅』と併せて、私自身には作曲センスなるものが欠片も存在しないことを改めて知らしめてくれた次第である。

2012.06.14 thu

造幣局から『地方自治法施行60周年記念貨幣』の案内状が届いた。

[造幣局製品のご案内]

こういった案内状が届くようになったのは、3年前に娘が生まれたときに何か時代的記念品になるものはないかと考えた結果、平成21年銘ミントセットを購入してからのこと。以後、2~3か月に1回程度の割合で案内状が届いているため、ザッと計算してみると、今までに15通ほど届いていることになる。ミントセットの値段が1,700円だったことを考えると、既に購入代金以上の郵送料等が掛かっていると思われる。「××年以上購入していない人には案内状を送るのをやめる」という決まりがあっても良さそうだが、現在のところその気配はない。果たしてこの案内状はいつ止まるのか。

「止まらないと思います。いつまでも」

2012.06.15 fri

docomoから『手帳』の5月分の請求書が届いた。

!?

2月に購入した『ray』と『タブプラス』については、カード引落しとしているため、今までに郵送で請求書が届いたことはない。『手帳』も同様に処理したつもりだったのだが、何か手続きを間違えてしまったのだろうか。これから毎月、コンビニ等で支払い処理をしなければならないとすると、かなり面倒な話である。

と、申込書を押入れから引っ張り出して確認してみると、しっかりカード引落しとなっている。店頭でわざわざ読取機を使用してカードの確認を行ったのだから当然だ。だとすると、この請求書はいったい何なのであろうか。

「システムエラー?」

「自己診断プログラムが常時走ってるんです。エラーのまま進行することはありえません」

そんな会話を思い出しながら、docomoに電話確認してみたところ、販売代理店で申込みを行った場合は処理にタイムラグが生じるため、月末に申込みを行った場合は、翌月分からカード引落しになることがあるとのこと。私の場合は、5月分のみは請求書で支払い処理を行う必要があるらしいのだが、そんなことは請求書の何処にも書かれていないし、もちろん店頭での説明もなかった。非常にユーザーフレンドリーではないと思うのだが、その辺りの体制はどうなっているのであろうか。責任者を呼べ。

などと言うことはできずに、「わかりました」としか返すことができなかった弱い俺を(略)。

2012.06.17 sun

以前の日記にも書いたが、近場のガソリンスタンドで洗車を行う際、私は休憩室でミルクと砂糖をたっぷりと入れたコーヒーを飲むようにしている。本日もその例に漏れず、サーバーからコーヒーを注ぎ込んだカップにミルクを入れ…………って、溶けない!?

[]

先週後半は気温が20度程度までしか上がらなかったが、本日は26度まで上がるという予報が出ている。それに合わせて本日はアイスコーヒーにしたということか。なんとユーザーフレンドリー! と言いたいところだが、それならば貼り紙か何かをするところまで気を回して欲しかったところである。

アイスコーヒーと言えども甘くないコーヒーを飲むつもりなどさらさらないため、いつも通りに砂糖を入れ、「なかなか溶けないなぁ」などと思いつつ20秒程掻き回してから一口啜った。

ぬるかった。

2012.06.19 tue

18時過ぎに帰宅し、夕食を取り、入浴し、着替えをした後、台風対応のために再び出勤した。

18時の時点では、風雨はまだそれほど強くはなっていないが、無料の『Yahoo!天気・災害』の方が的中率が高いと庁内で噂になっている有料の『ウェザーニュース』によると、22時過ぎから雨が強くなり、明日の1時から2時に掛けて時間当たりの降雨量が最大になるとのこと。地域での活動としては、現地班第1班が18時から20時まで公用車で巡回しながら広報活動を行っているが、我々第2班は彼らに合流し、今後強くなっていく風雨に対応することになる。

と思っていたら。

第1班は20時をもって解散。第2班は以後別命があるまで……言い方を変えると、風雨が弱まり、現地班が解散されることになるまで、巡回・広報活動等を行うことになった。おまいが。

現地詰所に移動した後、21時から巡回・広報活動を開始。前回まで私は単なる班員であったため、主に広報を、具体的に言うと原稿読上げを行っていたが、今回からは小班長となっており、かてて加えて私と共に行動するM君が巡回地域の地理に疎いということもあって、本日は私が運転を担当することになった。しかし、私とて地図を覚えることができないという特性に関しては、庁内で一位二位を争うであろうとの自負がある人間である。結果、夜の友引町を車で移動する面堂のように「袋小路だ、戻れ!」と何度も何度も行き止まりにぶち当たることになった次第。

そして。

そのまま日付をまたぐことに。

2012.06.20 wed

昨日から引続き、台風対応。

最終的に現地班が解散となったのは早朝5時半であった。出勤時刻である8時半まで3時間あるため、一旦自宅に帰るという選択肢もあったが、その場合、行き帰りの移動に40分が消費されてしまうし、こんなこともあろうかと昨夜再出勤する際に朝食と着替えも持ち込んでいたことから、そのまま職場の机に突っ伏して眠ることにした。

そして、日中。

嗚呼、太陽が黄色い。

2012.06.22 fri

職場からの帰りに寄ったホームセンターで「××への駐車は御遠慮くださいますようお願いいたします」という館内放送が流れたため、「御遠慮いただきますよう」と言っていない、偉い! と思った須賀和良です。ごきげんよう。

2012.06.23 sat

本日は、幼稚園の参観日。

娘が音楽に合わせて体操したり、掛けっこで一位でゴールすると同時にすっ転び、思いっきり左腕を擦ったりしているのを見た後、娘と一緒に親子体操。こう見えても私は、月曜日から金曜日まで毎日欠かさず職場で身体に如何に負荷を掛けるかを考えながらラジオ体操第一をしている男。ちょっとした運動ならば何も問題はない。

などと考えていたのだが、燦と照りつける直射日光は非常に厳しいものがあり、何度も「そう、あれは2012年夏。人々は乾ききった校庭に己が足跡を刻印しつつ踊っていた……ひどく暑い」と思うことになった次第。

その後、教室に入り、娘が描いた私の似顔絵を確認。

この1か月でさらにできるようになったなガンダム。

2012.06.24 sun

日記内日記:今日の娘

幼稚園で「まだおむつしてるの? はずかしー」的なことを言われたのであろうか、先週からトイレに行くことを積極的に伝えるようになった。この調子で行けば、日中に関しては来月中におむつが外れることになりそうである。

2012.06.25 mon

この日記内において、時折、アニメやマンガの台詞を使用したりしている訳だが、最近、そのネタ元が全然増えていないような気がしたため、軽く日記を調べてみることにした。結果、この1年半で使用していたのは、次のとおり。

作品台詞
蒼き流星SPTレイズナー

「地球に着いた途端に裸に剥かれるという屈辱に耐えた僕でも、お前の態度には我慢ができない」

紅い眼鏡

「今日行こう、今行こう、すぐ行くぞ」

あずまんが大王

「がまんできなかった…」

「買ったのか!?」

あずまんが大王

「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」

「きっともうだめなんだよ」

アルプスの少女ハイジ

「立った! クララが立った!」

うしろの百太郎

「助けて百太郎!」

宇宙戦艦ヤマト

「こんなこともあろうかと」

MMR

「そうか……そういうことだったのか……。おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ」

エルシャダイ

「そんな装備で大丈夫か?」

エルシャダイ

「神は言っている。まだ死ぬときではないと」

エルシャダイ

「一番いいのを頼む」

美味しんぼ

「このあらいを作ったのは誰だぁっ!!」

OVERMANキングゲイナー

「甘い、甘いよ、チョコレートより!」

王立宇宙軍

「遙か地平性の果てにあって遠い」

王立宇宙軍

「誰か止める奴はいなかったのか」

王立宇宙軍

「やむをえんだろう。悔しいのは、儂も一緒だ。今度こそは上手く行くと思ったんだがな。仕方がない、引き上げよう。くだらんことだ。命を掛けてまでやって、割が合うようなものじゃない。諦めよう」

王立宇宙軍

「ここでやめたら俺達なんだ? ただの馬鹿じゃないか」

カウボーイ・ビバップ

「お前は誰だ!? Who are you!?」

カッコカワイイ宣言!

「うん、5%くらいはその確率があるな。5%というか、15%くらいはあるな。いや、今のは控えめに言っただけで50%くらいあるけど。五分五分か。試しにちょっとお母さんに見せてみるか」

カッコカワイイ宣言!

「わかってた。わかってたわかってたよ、マジで。別に本当にばれないなんて思ってなかったよ。思ってたとしてもちょっとだよ」

かってに改蔵

「そこまでやられたら、もう何も言えません」

仮面ライダー555

「お兄さん、がっかりだ」

仮面ライダー剣

「俺の身体はボロボロだ!」

機動警察パトレイバー

「システムエラー?」

「自己診断プログラムが常時走ってるんです。エラーのまま進行することはありえません」

機動警察パトレイバー

「抜いたわ。抜いてリセットしてもまだ動く。おそらくパターン学習用のS-RAMに潜り込んだウィルスがプログラムを修復してるのよ」

機動戦士ガンダム

「このスピードで迫れるザクなんてありはしません。1機のザクは通常の3倍の速度で接近します!」

機動戦士ガンダム

「助けてください、げ、減速できません。シャア少佐、助けてください」

機動戦士ガンダム

「さらにできるようになったなガンダム」

機動戦士ガンダム

「あれは良いものだ」

機動戦士ガンダム

「スレッガーさんかい? 早い、早いよ」

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

「エゴだよ、それは」

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

「やるな、ロンドベル」

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

「直撃!? どきなさいハサウェイ!」

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

「パワーダウンだと!?」

機動戦士ガンダムF91

「連中は早い。この大型ジェガンタイプでは駄目だ!」

機動戦士ガンダムF91

「じゃ、なんですか奥さん。自分のお子さん以外の者が戦って死ぬのは、構わないとおっしゃるんですか?」

新機動戦記ガンダムW

「弱い俺を叱ってくれナタク」

機動戦士ガンダムSEED

「さすがはイザークだ。早かったじゃないか」

機動戦士ガンダムSEED

「なら討つしかないじゃないか」

逆転裁判

「異議あり!!」

究極超人あ~る

「こ……このこのこの……大ばか者ーっ」

グラップラー刃牙

「総合格闘技はすでに我々が完成している!! 日本拳法稲城文之信だァー!!!」

グラップラー刃牙

「デカァァァァァいッ、説明不要!! 2m40!!! 310kg!!! アンドレアス・リーガンだ!!!」

バキ

「今の私ならば、烈海王にだって勝てるッ!」

バキ

「復ッ活ッ。範馬刃牙復活ッッ、範馬刃牙復活ッッ、範馬刃牙復活ッッ、範馬刃牙復活ッッ」

バキ

「ボクシングに蹴り技はない…………。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」

クレギオン

「なれないと思います。いつまでも」

魁!!男塾

「王大人、死亡確認!」

魁!!クロマティ高校

「なにしろオレは今、深夜のラジオ番組を七本もかけもちしているハガキ職人――。オレのギャグを心待ちにしているリスナーも大勢いる……。オレがハガキを書かないコトには番組が始まらねえと言っても過言ではない」

ジャイアントロボ

「なるほどフォーグラーの息子か。すると幻夜の目的もわかる。さすがは衝撃のアルベルトだ。最後の力で良くぞ知らせてくれた!」

「そう、確かに彼は生きている。これで我々の疑問はなくなった!」

ジャイアントロボ

「うーむ、わからん。ますますもってわからなくなってしまったぞアルベルト……」

ジョジョの奇妙な冒険

「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ」

ジョジョの奇妙な冒険

「さすがディオ! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!」

ジョジョの奇妙な冒険

「君がッ、泣くまで、殴るのをやめないッ!」

ジョジョの奇妙な冒険

「我われはこの老人を知っている! いや! このまなざしとこの顔のキズを知っている!」

ジョジョの奇妙な冒険

「勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」

ジョジョの奇妙な冒険

「あ…ありのまま、今、起こった事を話すぜ! 『おれはやつの前で階段を登っていたと思ったら、いつのまにか降りていた』 な…何を言ってるのか、わからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…。頭がどうにかなりそうだった…。催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ、断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

ジョジョの奇妙な冒険

「ジョルノッ! おまえの命がけの行動ッ! ぼくは敬意を表するッ!」

ジョジョの奇妙な冒険

「ディ・モールト、ディ・モールト良いぞッ!」

あしたのガンダム

「ちょいとしたパズルだね、こりゃ……」

あしたのガンダム

「やめだっ、大気圏突入はやめだああっ」

逆境ナイン

「そ…っ、そうかっ」

燃えよペン

「昔描いたマンガなんて恥ずかしくてあまり見なかったが…いまあえて見てやる」

燃えよペン

「この時、炎尾燃は思った。アニメへの口出しはいっさいやめよう」

炎のニンジャマン

「忍者とは、忍びの者の意!! それにマンをつけたら……『者』と『マン』が意味の上で重なる……。ダブルじゃないか!?」

修羅の門

「九十九、だめだよ‥‥。おまえは、とろう‥‥という気が強すぎる。それじゃ‥‥魚はにげていく」

修羅の刻

「御坊‥‥どこで会いなされた‥‥」

「ははあ‥‥わかるかよ、武蔵‥‥」

新世紀エヴァンゲリオン

「そんな、動ける筈ありません!」

新世紀エヴァンゲリオン

「こんなとき、どんな顔すればいいのかわからないの」

新世紀エヴァンゲリオン

「いいよ! 人を殺すよりはいい!」

新世紀エヴァンゲリオン

「エヴァンゲリオン参号機は現時刻をもって破棄。目標を第十三使徒と識別する」

新世紀エヴァンゲリオン

「初号機に残されているあと185秒。これだけあれば、本部の半分は壊せるよ」

新世紀エヴァンゲリオン

「動け! 動け! 動いてよ!」

新世紀エヴァンゲリオン

「エヴァ、再起動!」

新世紀エヴァンゲリオン

「裏切ったな! 僕の気持ちを裏切ったな!」

新世紀エヴァンゲリオン

「カヲル君、君が何を言っているのかわからないよ」

新世紀エヴァンゲリオン

「気持ち悪い……」

SLAM DUNK

「まるで成長していない……」

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

「ボスケテ」

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

「だ…だまされた…!」

ソードマスターヤマト

「このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ」

最近のヒロシ。

「このまま帰るとわたくし、本日の負け犬ナンバーワンと言っても過言ではないな」

「……だから?」

「エロビデオ屋寄って、イイエロビデオをGETすれば、プラマイゼロになるのではないか、と考えるのだがね、キミイ?」

最近のヒロシ。

「肩こりと、あと背中が痛むのって、前に何て言ってましたっけ?」

「ガン」

「肺ガン」

ラブやん

「ロリでおたくだなんて、そんなバカな!」(フウ、ヤレヤレ!!)

ラブやん

「あの……えっと、その……犯罪?」

「なっ……ナニを失敬な!! 愛に年の差は関係ないハズ!!」

「……でも犯罪?」

珍入社員金太郎

「屋上へ行こうぜ…久しぶりに…キレちまったよ…」

沈黙の艦隊

「GODDAMN(ガッデム)」

月姫

「ああ──気がつかなかった。こんやはこんなにも、つきが、きれい────だ── 」

DEATH NOTE

「何が何だかわからない……」

とある魔術の禁書目録

「いいぜ。てめえが何でも思い通りに出来るってんなら、まずはそのふざけた幻想をぶち殺す」

特攻元帥

「諸君、もはや特攻しかあるまい」

To Heart

「そんだけあったら家建つやん!」

ドラゴンクエスト

「それをすてるなんてとんでもない!」

ドラゴンハーフ

「これはダマラム一生の不覚」

ドラゴンボール

「悟空ー!!!! はやくきてくれーっ!!!!」

平口君のバスガスバクハク

「ところでどけ」(ギラリ)

神聖モテモテ王国

「ジェントルマン諸君、残念な事実がある」

NARUTO

「そこに気づくとは…やはり……天才か」

ハーミィホーッパーヘッド

「なにぶんにも情報が錯綜しておりまして、今御報告できるのは断片的な事実だけです」

化物語

「全く、アレだよな」

「そうね、アレだわ」

「アレだよね、実際」

「あの人はアレに違いない」

BASTARD!!-暗黒の破壊神-

「こんなポーズはイヤだーっ! やり直しを要求するーっ!!」

BASTARD!!-暗黒の破壊神-

「いやー!! やめてー!! 人の情けがあるのならー!!」

BASTARD!!-暗黒の破壊神-

「さらば、忍者戦士ガラ!! まぶしい君の勇姿を我われは決して忘れはしない!! さらば……そしてありがとう!!!」

パラノイア

「市民、噂は反逆です」

パラノイア紹介

「市民、あなたの理解力は賞賛に値します」

パラノイア紹介

「それって、楽しいんですか?」

「もちろんです、市民! コンピュータがそう言うのですから、それは正しいのです。コンピュータを疑うことは反逆です。あなたは疑いますか?」

「め、滅相もない」

「よろしい、市民。ところで、コンピュータはトラブルシューター達の力量をよく勘案し、十分な装備を与え、適切なミッションを与えます。ですから、トラブルシューターがミッションに失敗することはあり得ません」

「ううむ、本当ですか?」

「コンピュータがそう言うのです。疑うのですか?」

「い、いえ、とんでもない」

HELLSING

「パーフェクトだ、ウォルター」

HELLSING

「よろしい、ならば戦争だ」

HELLSING

「素晴らしい!! 素晴らしい!! これが、これが吸血鬼というものか!!」

HELLSING

「存分に埒を開けよ」

イカす総統天国

「ああッ、あなたはガアゴイル先生」

進め!!聖学電脳研究部

「アーガス!? この平成の新時代になんでアーガス!?」

進め!!聖学電脳研究部

「どーしてそー、マイナーなほう、マイナーなほうに行こうとするんですか?」

フォーチューンの海砦

「ミリアがまともなことを言っている!」

「どうしたんだ知力3!」

BLEACH

「何……だと……!?」

ブロント語

「このままでは俺の寿命がストレスでマッハなんだが・・」

ブロント語

「確定的に明らか」

ブロント語

「ほう、経験が生きたな」

ペリーの開国

「開国するといいよぉ~。モテるよ~、モテちゃうよぉ~。モテモテ……だよぉ~?」

北斗の拳

「このリハクの目を持ってしてもラオウという男を読めなかった……」

北斗の拳

「この国では元斗皇拳など知らぬ! 通じぬ! ましてや片足で継承できる拳法など笑止!」

魔法少女まどか☆まぎか

「わけがわからないよ」

ミスター味っ子

「母さん、さっぱりわからないわよ」

めぞん一刻

「7時まで待って、来なかったら・・・8時まで待とう」

遊戯王GX

「強靭! 無敵! 最強!」

勇者への道

「違う! エルフは違うッッ!!」

陸軍中野予備校

「勝てる! これなら勝てる!」

ラストリベリオン

「レベルを上げて物理で殴れ」

料理の鉄人

「私の記憶が確かならば」

ルパン三世 カリオストロの城

「今はこれがせいいっぱい」

レベルE

「やってられるかーっ!!!!」

こうして改めてみてみると、『とある魔術の禁書目録』『エルシャダイ』『カッコカワイイ宣言』『魔法少女まどか☆マギカ』など、それなりに新しいものも使用していることがわかった。しかし、これらはどちらかというとスポット的な使用であり、今後恒常的に使用しうるネタかというと、かなり疑問があると言わざるをえない。『王立宇宙軍』『逆襲のシャア』『エヴァンゲリオン』『ジャイアントロボ』などは、聞き流しを含めれば全て10回以上視聴しているのに対して、最近のものは1回見て終わりとなっていることが大きな原因であろう。

というか、それ以前の問題として、『禁書目録』と『エルシャダイ』に至っては、両方とも1回も見ていない/プレイしていないし。

2012.06.26 tue

先週の台風対応業務に従事している最中に喉に違和を感じたため、「これはやっちまったか?」などと思っていたところ、ついに一昨日から咳が出るようになった。このままでは、いつものように1箇月超の咳継続コースとなる可能性が非常に高いため、今朝、近場の診療所へと赴いた訳だが、それはさておき、なんだかここ1年半ほどを振り返って見てみると、百日咳に結膜炎、そして虫歯と、薬や病院と関係ない状態でいる時間の方が少ないような気がして、身体に色々とガタが来ているように思えた次第。

と言いつつ、本日渡された健康診断結果通知書においては全くの無問題だったりするという罠。

2012.06.28 thu

現在の職場に配されてから3か月が経過するわけだが、非常に気になっていることが一つある。

それは「書棚やラックに不要なものが多く収納されているのではないか?」ということだ。ここは法令を担当する部署ゆえ、多くの参考図書が必要になることはわかるが、保存年限を5年以上も過ぎている予算編成資料やインターネットの発達により加除整理されることがなくなった10年以上前の他市町村の例規集などは、どう考えても不要と思える。これらを整理することで、書棚の奥に何が入っているのかわからないという状態は、だいぶ解消することができる筈だ。

ということで、明日の資源回収に併せて整理を開始した結果、書棚の約四分の一に相当する例規集20冊、パイプ式ファイル50冊ほどを廃棄することになった。これで、いちいち手前に置いてあるファイルを動かして奥のファイルの背表紙を確認するという作業を行う必要も殆どなくなったため、それなりの事務改善効果があると思われる。

問題があるとすると。

この部署のOBに「なんであの文書捨てたんだー!」とか言われる恐れがあるということだが、保存理由を的確に伝達する手段を講じなかった方に問題があるということで。

2012.06.29 fri

「行旅死亡人」という言葉がある。

Wikipediaには、次のように書かれている。

行旅死亡人とは飢え、寒さ、病気、もしくは自殺や他殺と推定される原因で、本人の氏名まあたは本籍地・住所などが判別せず、かつ遺体の引き取り手が存在しない死者を指すもので、行き倒れている人の身分を表す法律上の呼称でもある。

行旅死亡人は該当する法律である行旅病人及行旅死亡人取扱法により、死亡推定日時や発見された場所、所持品や外見などの特徴などが市町村長名義にて、詳細に官報に公告として掲載される。

実は現在、『官報』に目を通すことが職場での日課となっているのだが、ほぼ毎日、この行旅死亡人に関する記事は掲載されている。平均の掲載件数が1日3件とすると、1年間で1000人以上の身元不明者の遺体が見つかっていることになる訳だが、それはさておき、Wikipedeiaにはさらに次のような記述があったりする。

発見された状態を問わないため、一般的に考えられる「行き倒れ」のイメージと異なり、考古学調査等で地下から発掘された人骨が死亡推定日を「戦国時代から明治時代初期」「遺棄から100年は経過していると見られる」などとして公告されることもある。

「戦国時代に明治時代だなんて、そんなバカな!」(フウ、ヤレヤレ!!)

とか思っていたら、本当に次のような記事を見つけた次第。

もし埋蔵文化財を発掘しているときに人骨が出てきたら、やっぱり「××遺跡を発掘中に発見された人骨であり、奈良時代のものであると推定されます」とかいった記事が載ることになるのであろうか。

2012.06.30 sat

私が意図している書込みよりも、私が意図していない書込みの方が遥かに多いこのサイトの掲示板。海外からの絨毯爆撃がなされるたびに、アドレスを変更しているのだが、早いときには変更後1日が警戒していないのに再度の爆撃がなされることがある。何かしら、これらを防ぐ上手い手立てはないものだろうか。

と、「掲示板 スパム」で検索してみたところ、私が使用している「ASKA BBS」を対スパム用に改造したものがあることがわかった。「掲示板プログラム本体(aska.cgi)を改造見本のコードに置き換えて頂くだけでOK」とのことで、まさにマーべラス! と言いたいところだが、私はスタイルシートを適用できるようにaska.cgiのhtml出力部分を大幅に修正しているため、改造版cgiにも同様の修正を施さなければならない。まぁ、現在のものからhtml出力部分をコピーすればいいだけの話であろう……などと考えつつテキストエディタで改造版cgiを開いてみたところ、私が使用しているものとはバージョンが異なり、そのまま適用することはできないことが判明した。うぅむ、面倒だが、頭から修正していくしかあるまい。

というところで、ふと気付いた次のこと。

「この改造版、aska.cgiしか配布されていないけど、ひょっとして他にも必要なファイルがあるんじゃないのか?」

早速、数年ぶりにプログラムの配布元である『KENT WEB』を数年ぶりに訪問し、「ASKA BBS」の最新版を確認してみたところ、案の定、以前はaska.cgiとjcode.plとaska.logという3つのファイルだけで動いていたのに、最新版は40を超えるファイルを用いる構成となっていた。かてて加えて、改造版の元バージョンが「3.5」なのに対して、現在の最新バージョンは「6.0」。どう考えても、「掲示板プログラム本体(aska.cgi)を改造見本のコードに置き換え」るだけでは、動きそうにない。

「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」「きっともうだめなんだよ」

2012.07

2012.07.02 mon

先週火曜日に処方された薬がなくなったため、出勤前に再度診療所へと赴いた。

薬を飲み始めてから症状が明らかに軽くなった、というようなことは全然ないが、年末から年始に掛けて陥った百日咳のように「何か喋ろうとするとすぐに咳込み、二言三言しか話すことができない」という状態には陥っていないため、まぁ、それなりには効いているのだろう。

先週同様に咳止めの薬を貰ってから、1時間遅れで出勤。と、そこで急展開。咳が明らかに軽くなるとともに、今まで殆ど出なかった鼻水が滝のように流れ出したではないか。その量たるや、今日1日でティッシュペーパー一箱を消費するのではないかと思われる程である。

結果。

「何故にこの症状変化が出勤前に起きてくれなかったのかー」などと思いながら、昼食後に咳止めの薬を飲むことに。

2012.07.04 wed

鼻水がようやく治まってきたと思ったら、今度は腹の調子が悪くなってきた。何かこうガラガラヘビ的なものが、小腸や大腸の辺りでとぐろを巻いたり、尻尾を鳴らしているような感じである。何かしらの動きがあるたびにトイレへと駆け込むのだが、件のものは腹に居座ったまま出てこようとしない。結果、1日を通して1時間に数回トイレに向かうという挙動不審な状況に陥り、なんとも困ることになった訳だが、それはさておき、咳→鼻水→腹下しと来たからには、週末に掛けて頭痛や発熱が押し寄せてくることになるのであろうか。助けて百太郎。

2012.07.06 fri

ここ10年程、web閲覧には『Sleipnir』を使用しているのだが、最近、頻繁に次のメッセージが表示されるようになった。

[セキュリティの警告]

多いときには一画面で10回近く表示されるため、この状態がこのまま続くようなら、とても使い物にならないと言わざるを得ない。検索してみても、ここ最近で同様の症状に陥った人は見当たらないところを見ると、私のパソコン固有の問題である可能性が高い。これは「そろそろパソコンを買い替えろ」という天の思し召しであろうか。

「だが断る」

ということで、違うブラウザを使用してみることにした。まずは、シェアがついに『IE』を超えたという噂がある『Google Chrome』である。このブラウザには私にとって必須と言えるサイドバーがないため、今まで使用してこなかったのだが、ひょっとすると追加機能として提供されているやもしれぬと検索してみたところ、『ChromePlus』なるサイドバー等を追加した改造版があることがわかった。早速、インストールして使用してみたところ、どうやら普通に使えそうである……と思ったのも束の間、ソースビューワに任意のテキストエディタを指定することができないことが判明。これでは「自分のサイトを閲覧→ソースを表示させて更新・修正」という作業を行うことができないではないか。今時、htmlをちまちま打っているような人間に用はないということなのか。ガッデム。

と思いつつ、一応、テキストエディタを指定できるようになる追加機能がないかを調べてみたところ、その名も『ViewSourceWith』なるものがあることがわかった。早速、インストールして使用してみたところ、どうやら普通に使えそうである……と思ったのも束の間、見事に機能しないことが判明。今時、WindowsXPを使用しているような人間に用はないということなのか。ガッデム。

2012.07.07 sat

本日は、幼稚園の七夕会。

[幼稚園のホール]

娘が『かえるのうた』と『シャボン玉』を歌ったホールには、園児の七夕の願いごとが吊るされていた訳だが、

「プリキュアになりたい」

「かめんライダーになりたい」

「しんかんせんのうんてんしゅになりたい」

「ブロックのおもちゃがほしい」

「おかしをたくさんたべたい」

といった年相応の願いごとに混じって、

「××くん/ちゃんとくらしたい!!」

というものが5つもあり、「何だこの幼稚園……ッ!?」と思うことになった次第。

なお。

娘の願いごとは次のとおりであった。

「ゆうえんちにいけますように」

非常に現実的である。

2012.07.08 sun

改めて最新版の『ASKA BBS』を確認してみたところ、以前は「ホスト指定によるアクセス制限」しかなかった投稿制限に、「禁止ワード」「文字数制限」「連続投稿の禁止」「同一内容の投稿禁止」「英数字のみの投稿禁止」「記事内のリンク数の制限」といった新たな項目が追加されていることがわかった。

「掲示板に加えられた6つの機能。これだけあれば、スパムの9割は防げるよ!」

ということで、この最新版の掲示板にスタイルシートを適用できるように改造を始めたのが、ちょうど1週間前のこと。以後、毎朝少しずつ作業を進め、なんとか通常表示版は改造が終了した。問題は、トップページで使用している簡易表示版である。以前のバージョンは3つのファイルしか使用しない構成となっていたため、次のとおり、まずaska.cgiを改造し、その改造後のaska.cgiを簡易表示用に再改造したaska-light.cgiを作成するだけで事足りた。

[bbs]┬aska.cgi(改造)
     ├aska-light.cgi(追加)
     ├aska.log
     └jcode.pl

しかし、最新版は、下記のようにより多くのファイルを使用する構成となっている。

[bbs]┬aska.cgi
     ├admin.cgi
     ├init.cgi
     ├[tmpl]┬bbs.html
     │      ├message.html
     │      └error.html
     ├[lib ]┬jcode.pm
     │      ├[Crypt]─RC4.pm
     │      └[Jcode]┬Constants.pm
     │               ├H2Z.pm
     │               ├Nihongo.pm
     │               ├Tr.pm
     │               ├[MIME]─Base64.pm
     │               └[Unicode]┬Constants.pm
     │                          └NoXS.pm
     └[data]─log.cgi

最低でも「aska.cgi」「init.cgi」「bbs.html」「message.html」「error.html」の5つは簡易表示用のものを追加する必要があり、さらにaska.cgiやinit.cgiについては、それらの追加ファイルを参照するように修正する必要がある。なんとも面倒な話だ。っていうか、そのように修正したつもりなのに、全然意図したとおりの挙動にならない。助けてポパーイ!

と叫んでから、2分程経過したところで「[bbs]と[bbs-light]の二つのフォルダを作成して、[bbs-light]のinit.cgiで[bbs]のlog.cgiを参照するようにすればいいんでね?」ということに気付き、再設置したところ、見事に意図したとおりに挙動するようになった。まさに科学の勝利である。これでスパムはほぼなくなると信じたい。

なお。

「そもそもこのサイトに掲示板は必要なのか?」という根本的な問題は、向こうの棚の上に置いておくことにする。

2012.07.10 tue

「amazonに注文した5冊のコミックス。これだけあれば、休日の半分は潰せるよ!」

ということで、一昨日、次の5冊を注文した。

  • げんしけん 第12巻
  • ムダヅモ無き改革 第8巻
  • ハチワンダイバー 第25巻
  • 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第1巻
  • 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第2巻

ちなみに、私がamazonで本を注文する際、大きな段ボール箱に本が1冊だけ入った状態で届いたりすると非常に心苦しく感じるため、できるだけ合計金額は2000円以上、かつ、冊数は3冊以上となるようにしている。結果、発売後一月以上も経過してからコミックスを購入したりすることもある訳だが、ここ最近、マンガを読みたいという欲求が以前と比較してかなり薄くなってきているので、さほど問題はないということにしておこう。

なお。

上記5冊は、本日、次の3箱に分割されて届いた次第。

「裏切ったな! 僕の気持ちを裏切ったな!」

2012.07.12 thu

一昨日の日記に「マンガを読みたいという欲求が以前と比較してかなり薄くなってきている」と書いたが、具体的にどのような状況かというと、『げんしけん 第12巻』を手に取った際に「読むの面倒だなー」と思ってしまうような状況である。いや、これは、『げんしけん』が第2部に入ってからというもの、感情移入できるキャラクターがものの見事にいなくなってしまったことに原因があると思う訳だが、それはさておき、現在購入を続けているものは次の14作。

  • かんなぎ
  • かんぱち
  • ラブやん
  • 乙嫁語り
  • よつばと!
  • げんしけん
  • ちろちゃん
  • 無限の住人
  • ドリフターズ
  • アオイホノオ
  • 修羅の門 第弐門
  • ハチワンダイバー
  • ムダヅモ無き改革
  • 青空にとおく酒浸り

7年前にまそむ殿からCOMIC BATONが回ってきたときには30作だったことを考えると、かなり減ったと言えよう。ちなみに、前述のCOMIC BATONに載っている下記の作品については、途中で購読するのをやめてしまった。

  • ZETMAN
  • カミヤドリ
  • ナツノクモ
  • 鉄腕バーディ
  • 最強伝説黒沢
  • BASTARD!!-暗黒の破壊神-
  • 低俗霊DAYDREAM
  • GUNSLINGER GIRL
  • スクールランブル
  • SOUL GADGET RADIANT
  • パンプキン・シザーズ
  • ピルグリム・イェーガー

最近、購入をやめようかと考えている『青空にとおく酒浸り』と上記リストとを併せて考えると、どうも話が小難しくなりそうなSF的要素は苦手なのかもしれない。

なお、先日、新規開拓として購入した『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』であるが、「ああ、まぁ、うん……」ということで、次巻以降は購入しない予定である。

2012.07.13 fri

「『世界(ザ・ワールド)』ッ! 時よ止まれ!」

ということで、ふと気付くとサブノートの画面がこんなことになっていた。

このパソコンも購入してから4年が経過しようとしている。これは「そろそろパソコンを買い替えろ」という天の思し召しであろうか。

「だが断る」

……と言いたいところなのだが、今週に入って3度目の症状である。そろそろ現実的な対応策を考えておかなくてはなるまい。

2012.07.14 sat

日記内日記:今日の娘

来週火曜日に父が古希を迎える。

本日、その前祝いを行うため、弟夫婦が姪ちゃんを連れてやってきた。

娘の家での様子と幼稚園での様子とを比較すると、きっぱり言って内弁慶だと思うのだが、その牙城である自宅を姪ちゃんに侵食されてしまった結果、本日は非常に静か。常に姪ちゃんの様子を観察していた娘が、姪ちゃんと口喧嘩をしたりするようには、あと何年くらい掛かるだろうか。

2012.07.15 sun

日記内日記:今日の娘

「ゆうえんちにいけますように」という七夕の願いに応えるため、その第一弾として近場のアウトレットモールにある観覧車に乗った。

高さは約50mとそれなりに大きいため、窓に顔を付けて大はしゃぎするか、はたまた何処かの軽音部員のように目と耳を塞いで思いっきり怖がるかのどちらかであれば、私としても連れてきた甲斐があったと言えるのだが、正直、反応は微妙であった。どのくらい微妙かというと、こちらから「楽しかった?」「怖かった?」「何が見えた?」と訊かない限り、その後、全く話題に上らない程である。

正直、親として負けた感が非常に強いため、次回の八木山ベニーランドで雪辱を果たしたい。

2012.07.16 mon

日記内日記:今日の娘

「本日は夏日!!! 夏日が子供の能力を最大にする事を知らんのか、愚か者めー!!!」

といった事実は多分ないと思うが、それはさておき、こんな日が来ることもあろうかと先週購入していたミニプールを娘と姪ちゃん用に用意した。

自分が子供だった頃のことを思い返し、それはもう大はしゃぎすること間違いなしと考えていたのだが、娘の反応はかなり微妙であった。どのくらい微妙かと言うと、ミニプールの中でずっと座りっぱなしだった程である。

正直、親として負けた感が非常に強いため、いつか行くかもしれない仙台ハイランドで雪辱を果たしたい。

2012.07.18 wed

日記内日記:今日の娘

先々週まではA子女史がいなければ決して寝室で寝ようとはしなかったのに、先週に入ってからはどういう心境の変化があったのか、私とも一緒に寝るようになった。

「ただし、読み聞かせをする場合に限る」

という条件付きではあるが。

ちなみに、読み聞かせの本には『世界名作ファンタジー』という絵本がよく選ばれるのだが、そのラインナップを見てみたところ、

  1. かぐやひめ
  2. はくちょうの王子
  3. 一休さん
  4. みつばちマーヤ
  5. ヘレン・ケラー
  6. フランダースの犬
  7. 名犬ラッシー
  8. アリババと40人のとうぞく
  9. ピーター・パン
  10. ながぐつをはいたねこ

そうか。ヘレン・ケラーって、ファンタジーだったのか。

2012.07.19 thu

出勤途中、突然車内に「ブォオオオォォオン」と不安定な重低音が響いた。

よもや、開けていた窓から虫が入ってきたのか!? アブやクマバチならば出ていくまで静観していて問題ないだろうが、もしスズメバチやアシナガバチだとしたら、いったいどう対処すればいいのだろうか? 助けて、百太郎! ポパイでも可ッ。

などと軽くパニックに陥ったりしたのだが、車内を見回しても蜂のような飛翔体は見当たらない。しかし、変わらず聞こえてくる不安定な重低音。これらはいったい何を意味するのだろうか――と、一秒程考えたところで、道路に隣接している鷹城高校(仮称)において、高校生が吹奏楽の練習をしているのであろうことに思い至った。なんともはた迷惑な朝練である。

などと一瞬思ったのだが、現在、この高校の空き地が宅地に造成されつつあるため、かように大きな音を立てる朝練はあとわずかな期間しか実施することができない可能性が高いことに思い至り、本日は大目に見ることに。

2012.07.20 fri

明後日の職員採用試験のため、試験会場となる中学校で会場準備をしていたところ、私の『ray』に役所にいる上司から連絡が入った。なんでも、こちらに一緒に来ているS君の携帯電話に掛けても繋がらないため、至急、役所に電話するよう伝えてほしいとのこと。早速、別教室で準備をしていたS君にその旨を伝えたところ、なんとこちらに携帯電話を持ってきていないらしい。

「携帯電話を置き忘れてしまわれては、それはもはや携帯電話ではございません。それはもはや、ただの置かれたものでございます」

そんなふうに何処かの執事に窘められていしまいそうだが、それはさておき、仕方なくS君に私の『ray』を貸し……というところで、一瞬、身体が止まった。実は先日から『ray』のホーム画面のカスタマイズを行っている。現在、どんな壁紙にしていただろうか? 先程、上司との通話を終了した際にきちんと確認しておけば良かった――――と思いつつ取り出した『ray』のホーム画面は次のようなもの。

危ないところであった。何しろ、一歩間違えば、次のようなホーム画面を衆目に晒すところであったのだ。

2012.07.21 sat

「7月の21番目の日は地獄しかなかった。他に語る言葉を持たない日だ」

とだけ言ったのでは何のことやらわからないので、少し書くことにする。

朝、4時過ぎに腹の不調を感じたため、トイレに赴いたところ、そこから1時間程の下痢に突入。5時過ぎにようやくベッドに戻ったものの、6時過ぎから今度は寒気を感じるようになり、6時半の時点では36.2度だった体温が7時半には38度に、8時半には39度にまで上昇した。

てっきりインフルエンザかと考えていたのだが、掛かり付けの診療所は「インフルエンザではない」との診断。抗生物質、下痢止め、整腸剤、胃腸機能調整剤、総合感冒剤といった薬を処方されたため、帰宅後に早速飲み込んだところ、下痢はほぼ止まったのだが、体温は以後も38.5度付近を行ったり来たりという状態が続いたため、「身体がだるいー」「食欲がないー」という状態で1日の大半をベッドの上で過ごすことになった次第。

なお、夜に体重を量ったところ、昨夜と比較して2kg減っていた。

2012.07.22 sun

朝、熱は36度未満にまで下がり、気だるさも殆どなくなったものの、試験員として3時間以上一つの部屋にとどまっていることができる自信があるかと訊かれたら、自信を持って「NO!」と言える日本人であるため、本日の職員採用試験への従事は欠席させて貰うこととした。

そして、その判断は正しく、午後に入る頃には、再び「だるいー」「気持ち悪いー」という状態に突入し、昨日同様にベッドの上に転がることに。

2012.07.23 mon

「いける。いけるぞ!! いまにきて体に力が戻った…!! 完璧だ!!」

という程ではないが、それなりに回復したため、出勤することにしたのだが、一応、出勤前に診療所に寄り、土曜日に行った血液検査の結果を教えて貰うことにした。

結果。

白血球数のみが基準値を大きく超えていたため、「食当たり」であろうということになった。私も恐らくそうではないかと考えてはいたのだが、わからないのは「何に当たったのか?」ということである。消化器官に異常を感じ始めたのは、朝の4時。前日20時に取った夕食を原因とするには、時間が経ち過ぎているように思える。ひょっとして、寝ている間に、口内に侵入した怪しげな蟲を食してしまっ……

「こわい考えになってしまった」

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! 「ひとりでかいだんをのぼりおりする」をおぼえた!

2012.07.24 tue

「そう、あれは1995年夏。人々は溶けかかったアスファルトに己が足跡を刻印しつつ歩いていた。酷く暑い……」

そんなことを口走りながら、市境の変更予定区域を確認するため、S市との境を1時間程掛けて歩いた。途中、T君が持ってきた公務用カメラが動かなくなったため、私の『ray』で杭等を撮影していくことになるというハプニングがあったりしたのだが、それはさておき、今回変更となる市境の最後の地点付近で真っ直ぐに伸びる線路を見ることになり、ちょっと感動。これはなかなかの役得と言えるのではないだろうか。

などと思いつつ上記の写真を撮った10秒後、ふと後ろを振り返ってみたところ、ふつーに線路と車道が交差しており、誰でも見ることができる光景であったことに気付かされるという罠。

2012.07.25 wed

舌に痛みを感じるため、診療所に赴いたところ、口内炎と診断された。

いや、月曜日の朝の時点で違和感はあったのだ。ただ、そのときは痛みと言うよりも痺れのような感覚であったため、てっきり土日の栄養不足が影響しているのだろうと考えていたのである。よもやそれが、トマト等を食すことができない程の痛みにまで成長しようとは、以下リハク。

こんなことならば、月曜日の診察の際にきちんと言い、そのときに薬を処方して貰えばよかった。

本日分の診療代を支払いつつ、そんなことを考えていた次第。

2012.07.26 thu

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! 「ほんをおんどくする」をおぼえた!

もっとも、「おじいさん」「おばあさん」といった耳慣れた言葉以外については、「す、る、と、あ、る、ひ、の、こ、と、で、す。ふ、た、り、の、ね、が、い、が、か、なっ、て、か、わ、い、い、あ、か、ちゃ、ん、を、さ、ず、か、り、ま、し、た」といったように、文章を読むというよりは、文字を読むというレベルではあるが。

2012.07.28 sat

日記内日記:今日の娘

昨日から明日までの3日間のみ近場の海水浴場で泳ぐことが可能となったため、娘を連れていった。この海水浴場には、2年前に一度来たことはあるものの、そのときはまだ5月であった故、本日が海水浴デビューとなる。

初めは「汝、おれ様に愛をこめし波を投げよこせば、おれ様、呆然」といった感じに、ただ波打ち際に突っ立っているだけであったが、段々と面白くなってきたのか、10分後には笑いながら波打ち際を走り回るようになった。一度すっころんだ後に「もう帰る?」と訊いても、「まだ」と言って波との鬼ごっこを再開したところを見ると、かなり楽しかったようである。

話は変わるが、この3日間の海水浴。周知の方法に問題があったのか、上記写真のとおり砂浜には殆ど人がいない状況であった。出店も多く出ていたのだが、海水浴客よりもイベントスタッフの方が多いという状況で、次のとすけ屋(仙台弁)などは果たして元を取ることができたのだろうかと、ちょっと心配になった次第。

2012.07.29 sun

日記内日記:今日の娘

昨夜、今夜と家で花火をした。

昨年は「怖い」という理由により最初の一度しか花火を手に持つことはなかった娘であるが、今年は自分から花火を持ち、火を付けるまでになった。まだ、「パーフェクトだ、ウォルター」と言える状態ではないが、日中はオムツではなくパンツで過ごせるようにもなってきており、一人での階段の昇り降りや文字の読み書きなどと併せて考えると、夏休みに入ってからの娘の成長が著しいように思える。

これで、ミニプール、海水浴、花火と3つの夏的イベントを消化した訳だが、残るは田舎への旅行と、七夕の願い事である遊園地に行くことであろうか。

2012.07.31 tue

3週間前の時点では、あくまで負荷が掛かる作業をしている最中にフリーズするだけであったのが、本日は起動の時点で次の画面が表示されてしまった。

いよいよ、「さらば、『Cressida NB』!! まぶしい君の勇姿を我われは決して忘れはしない。さらば……そしてありがとう」と言う準備をしていた方が良さそうである。

なお。

ノートパソコンとしては、一昨年の11月にA子女史用に購入したものの、昨年7月にキーボードにお茶を溢して以来、殆ど使用していない『M101Z』があり、乗り替えようと思えばいつでもこちらに乗り替えることができるのだが、『M101Z』はOSがWindows7のため、現在『Cressida NB』で必ず使用しているとあるソフトが使用できなくなるという問題があったりする。そして、何よりも問題なのは、スペースキーが長いため、無変換キー、変換キー、かなキーが左右に押しやられて非常に押しにくいということだ。

キーカスタマイズソフトでこれら3つのキーを頻繁に使うようにしている私にとって、これは非常に重要な問題である。かようなことになるのであれば、少々高くても『ThinkPad Edge 11"』を買っておくべきであった。

「こんなキーボードはイヤだーっ! 買い直しを要求するーっ!!」

そんなことを今頃になって思う今日この頃。

2012.08

2012.08.01 wed

日記内日記:今日の娘

朝、起きたら、こんな格好で寝ていた。

左足だけ三次元方向に伸びているのがお分かり頂けるだろうか。

2012.08.02 thu

昨日はエアコンを使用せずとも快適に過ごすことができるほどに涼しい風が吹いたため、急遽、今日明日と夏休みを取得し、「よーし、遊園地に行ってみるか! ヒマだからな!!」と娘の七夕の願いを叶えるべく八木山ベニーランドへと赴いた。

昨年、隣接している動物園に行ったときには、駐車場に入るまで1時間待ちというような状態であったため、平日と言えどそれなりには混んでいるであろうと考えていたのだが、開園9時のところ9時半に到着したとき、600台駐車できる駐車場に止められていた車はわずか10台程度。平日と休日との余りの落差に愕然とすることになった次第。

日記内日記:今日の娘

駐車場に到着した頃には、私の期待とは裏腹にしっかり気温が上昇し、「暑いー」という言葉を何度も口にすることになったのだが、前述の通り、殆どお客さんがいない状態であったため、基本的に待ち時間は0、というかほぼ貸切状態で各種アトラクションを遊ぶことができた。

娘もそれなりに楽しんでいたとは思うのだが、やはりこういうところは、一人ではなく、同年代の子供達と来て一緒に遊んだ方がより楽しめると思った。自宅近隣に同年代の子供がいないことが恨めしい。

遊園地からの帰りには、アレルギー対応の店で食事。こちらではグラタンとパフェを初めて食し、御満悦の様子であった。

なお。

遊園地にて「コークスクリューに乗ったことがない」と言ったところ、A子女史から何度か「せっかくだから乗ったら? 乗ったら? 乗ったら?」と勧められたのだが、一度乗ったが最後、

「ゴーッ」

「ごく普通のカップルなら2回は乗るんじゃないか……」「そうね……」

「ガーッ」

「3回乗るのが通ってもんだな……」「そうね」

となるであろうことは目に見えていたため、フリーパスを購入していなかった本日は丁重に辞退することとした次第。

2012.08.03 fri

『Sleipnir2』のタブを閉じた際のフリーズが我慢の限度を超えつつあり、かてて加えて、最近「レンダリングエンジンが原因でメモリ使用量が限界に達しました。Sleipnirが予期せず終了する可能性があります。再起動してください」というメッセージが頻発するようになったため、『CoolNovo』をメインブラウザにできないかと弄っていたときに、『Sleipnir2』の次期バージョンである『Sleipnir3』がリリースされていることを思い出した。

使いやすいようにカスタマイズしまくった『Sleipnir2』を捨て、一からカスタマイズし直すのは激しく面倒なため、今までその存在を完全にスルーしていたのだが、試しに使ってみたところ、タブはきちんと閉じるし、ソースをテキストエディタで表示することもできるではないか。これは、このまま乗り換えてしまっていいのではなかろうか。

と思った数分後、検索に問題があることが判明。

アドレスバー、検索バーの両方で検索することが可能なのだが、アドレスバーについては検索文字とページ内検索が連動せず、検索バーについては基本の検索エンジンを変更することができないのである。ちょっとしたことではあるが、今現在できることができなくなるというのは痛い。なんとか、検索バーの検索エンジンを変更することができればいいのだが……。

というところで、『Sleipnir』のフォーラムを覗いてみたところ、「C:\Documents and Settings\user名\Application Data\Fenrir Inc\Sleipnir\~temp\users\default」という隠しフォルダにある「default.ini」をテキストエディタで開き、「DefaultEngineAction」の値を書き換えることで変更できることがわかった。早速、書き換え、期待通りの動きをすることを確認。以後、『Sleipnir3』をメインブラウザとすることを決定した次第。

そして、その約1時間後。

『Sleipnir3』でも、「レンダリングエンジンが原因でメモリ使用量が(略)」というメッセージが出やがることが判明するという罠。

2012.08.04 sat

「ここが、あの女のハウスね」

ということで、向かいの空き地にいよいよ家が建つらしく、基礎の外周となるのであろうラインにテープが引かれていた。

今後、実際に家が建った場合には、自宅前の路上駐停車に関して「白々しいわね。ネタは光っているのよ!」などと注意されることがないよう気を付ける必要がありそうである。

2012.08.05 sun

「Xperia買うといいよ~。モテるよ~。モテちゃうよ~。モテモテだよ~?」

という感じで、最近、『GX』と『SX』のCMをよく見掛ける。正直なところ、後者にはかなり心惹かれるものがあるのだが、年内にパソコンを買い替える予定があるため、これ以上嗜好品的携帯端末に浪費することはできない。その代わりと言っては何だが、公式には破棄されてしまった『ray』のOSのアップグレードを行うことで、なんとなく最新機種を持っているような気がしないでもない気分に浸ることにした。

3時間後。

アプリの復元やらspモードメールのpush対応やらで想定以上の時間を費すことになったが、無事、Android4.0(ICS)へのアップグレードが完了。早速、使い勝手と使い心地を確認し、

「微妙」

目立って以前より良くなった点、悪くなった点というものは見当たらない。3時間という時間と文鎮化というリスクに見合うだけの価値があったのかと訊かれたら、上記のように答えるしかない訳だが、今後、『タブプラス』や『手帳』のOSがICSにアップグレードされたときにそれらと操作感が統一されるというのは、良いことであろう。多分、きっと、もしかして。

なお。

約2週間前の日記に『ray』のホーム画面のカスタマイズを行っているということを書いたが、現時点では次のようなあまり面白みのないものになっている次第。

2012.08.07 tue

黒Tシャツに白半袖Yシャツ、そして黒系のスラックスという服装で出勤しようとしたところ、A子女史に「中学生みたいな服装をしている」と言われた。

うむ、惜しい。

中学生というところは確かに当たっているのだが、そこからもう一歩踏み込んで、「シンジ君のコスプレをしている」という正解にまで辿り着いて欲しかった。

2012.08.09 thu

県内市の法令担当者会議のため、気仙沼市に赴いた。

震災後、松島町以北の沿岸部を見るのは今回が初めてだったのだが、今尚、震災の爪痕が深く残っている……というよりも、自宅近隣市町ではほぼ終わっている被災建築物の解体すら道半ばという状況であった。

なお。

車で片道3時間掛けて行った担当者会議であるが、2時間の会議中、私が発言したのは、自己紹介も含めて3回のみであった。

2012.08.11 sat

日記内日記:今日の娘

町の夏祭りへと赴いた。

娘がとすけ(仙台弁)で当てたビニール風船をさらに膨らませようと息を入れていたところ、ごついカメラを持った外国人のおねーさんに「娘さんを撮ってもいいですか?」と声を掛けられたため快諾したのだが、その1分後、「いいですよ。その代わりに“娘を撮っている貴方”を撮ってもいいですか?」と訊けば良かったと後悔した次第。

話は変わるが。

夏祭りから帰ろうとした際、駐車場の方から冬服を着た挙動不審な男性が歩いてきた。その後、何事かあったならば、取材に対して「何事かあると思っていました」と答える心の準備はOKだったのだが、特にニュースになっていないところを見ると、何事もなかったようである。

また、話は変わるが。

20時から夏祭りの締めとして、花火が打ち上げられた。その数、3700発。全てが打ち上げられるまで約1時間を要したのだが、風が弱かったため、後半は煙で殆ど花火を見ることができなかった。何事もほどほどが重要である。

2012.08.12 sun

ふと思い立ち、良さそうな腕時計がないかを調べてみることにした。

だが、しかし。

「そーねー、既存の腕時計でたとえるとー、外観は秒針があるセイコーの『アニエスベー』で、補正は電波。日中は太陽光発電。そんな時計」

という私の想いに対して、世間一般の回答は、

「そんなモノあるかーッ!! そんなパーフェクトジオングみたいな珍妙な時計があるわけないじゃないですかッ!! フィクションだッ、SFだッ、ファンタジーだッ」

というもののようである。それが世界の選択か。

単に「視認性が高く、常に正確な軽い腕時計が欲しい」というだけの話なのだが、こういった嗜好は少数派なのであろうか。軽く画像検索してみた中では、SKAGENの『732XLTLM-J』最も限りなく正解に近いが、デジタルの日付表示がデザインの統一感を見事にぶち壊してしまっている。何故にかようなデザインになっているのか、責任者を呼べ。

2012.08.14 tue

現在の部署に移ってからというもの、職場でインターネットを利用することが多くなっている。法令担当ということで、他市町村に同じ又は似通った事例がないかなどを常に確認する必要があるためである。セキュリティクリアランスIndigoを誇る法令部門であるが、もし誤った情報を他部門に流したりなどしたら、すかさず「職員、無謬は義務です」とセキュリティクリアランスVioletの人事部門からそれ相応の処遇を受けることになるであろう。

と、それはさておき。

本日も某条例の一部改正案を審査する関係で「市民 表彰」を検索しようとしたところ、

「市民 英語」「市民 幸福は義務です」「市民 幸福ですか」「市民 意味」「市民 プール」「市民 定義」「市民 逮捕権」「市民 環境」「市民 歌詞 people」「市民 県民税」

コンピュータの言葉を調べている輩がかように存在するとは、何と恐ろしい。

2012.08.15 wed

日記内日記:今日の娘

弟夫婦が姪ちゃんを連れてやってきた。

そして、いつもの如く、発言量が通常の十分の一以下に低下する我が娘であった。

2012.08.16 thu

『XPERIA SX』の使用感はどのようなものなのかを確認しようと、職場からの帰りにコジマに赴いたところ、ソフトバンクのコーナーで次のPOP広告を見掛けた。

「機種変更が今だけ0円」「なっ、なんだってェ―――――!!」「……何……だと……」

果たしてこれは、ソフトバンクの手によるものなのか、はたまたコジマの手によるものなのか。どちらにしても、13年前に終了した『MMR マガジンミステリー調査班』は、もはやネタとして古いのではないかと思わずにはいられなかった次第。

2012.08.17 fri

夏休みを取得し、A子女史の免許更新のために運転免許センターに赴いた。ちなみに今回、A子女史はゴールド免許へとデジモン進化するが、現実は最後に車を運転してから既に4年以上が経過し、ペーパードライバーへと退化しているため、今後、娘の成長とともに行うことになるかもしれない送り迎えのことを考えると、最低でもプラマイゼロまでには持って行かねばなるまい。

と、それはさておき。

更新手続が終了するのを待っている間、ふと調べたいことができたため、『ray』の『Sleipnir』で検索し、その結果を確認し……というところで冷や汗が出てきた。『ray』は維持費をユニバーサルサービス料の3円のみに抑えるため、『DroidWall』のファイアウォール機能で『spモードメール』以外のパケット通信を遮断するようにしている。だというのに、検索結果が表示されたということは、ファイアウォールが働いていないということではないか。

すぐさま、『DroidWall』を起動させ、ファイアウォールを適用。さらに、Android4.0にはOSの機能としてアプリの通信を制御する機能があるため、こちらでも『Sleipnir』の通信を遮断することにした。

駄菓子菓子。

試しに再度『Sleipnir』を起動させてみたところ、またもやweb画面が表示されたではないか。さらに試しにフィードリーダーである『gReader』を起動させてみたところ、こちらも通信が通ってしまった。いやー!! やめてー!! 人の情けがあるのならー!!

結果。

帰宅後に調べてみたところ、OSが4.0の場合、『DroidWall』はバックグラウンドの通信は遮断するが、フォアグラウンド(手動でアプリを起動した場合)の通信は遮断しないことが判明。これでは、ちょっとした間違いでパケ死する可能性があるではないか。現に一月の無料通信量が5MBのところ、『Sleipnir』でweb画面を2回表示しただけで、2.4MBにまで達してしまった。

約2週間前にOSを4.0へとアップデートさせたばかりであるが、2.3へと戻すことにしよう。こんなこともあろうかと、4.0にする直前の状態を『ClockWorkMod』でバックアップしていたのだ。

そして。

『ClockWorkMod』でリストアした結果、『SONY』→『Sony Ericsson』→『SONY』→(以下略)と起動ロゴの無限ループに陥るという罠。

2012.08.18 sat

「俺はカスタマイズがだぁい好きなのよ~」

OSを4.0にアップグレードしたものの、結局、「文鎮化の危険を冒してまで手に入れようとした私の理想が、このような形で崩れ去ろうとはな……」と2.3にダウングレードすることになった我が『ray』。しかし、昨日の日記に書いたように『ClockWorkMod』でリストアした結果、見事に起動ロゴの無限ループに突入してしまったため、「XPERIA ray 復旧」で検索した結果をもとに復旧を試みることにした。

しょのいち~。

SONYが提供している『SEUS』というアップデートソフトを用いて、端末の初期化を実施。しかし、「あなたの愛機には既に(最新のバージョンが)組み込まれております」といったメッセージが表示され、初期化は中断されてしまった。謀ったな、ル・カイン。

しょのに~。

『FlashTool』なるソフトでromの強制書込みを実施。見事に成功。続けて、DooMLoRD氏のroot化ツールを用いてroot化を実施。こちらも見事に成功。その後、『Titanium Backup』で不要なプリインストールアプリの削除&凍結と、ユーザーアプリとデータの復元を実施し、1時間程で従来通りに使用できる状態になった。

そして、改めて2.3の使用感を確認し……この2週間、敢えて目をつむってきたが、やはり4.0よりも2.3の方がサクサク動く。たとえて言うならば、出力が15%向上しているレッドパワーV-MAXと言ったところか。『ray』のRAMは512MBしかないのだが、やはり4.0を動かすには「1GBは欲しいと言った筈です!」ということなのであろう。

――と、『ray』とレイを掛けて各所に『レイズナー』ネタを織り込んでみたのだが、弟君以外にどれだけわかる人がいるのかちょっと不安になったりしないでもなかったり。

2012.08.19 sun

auの『DIGNO』を契約してしまいまった。(小松政夫風)

[『DIGNO』の箱]

なお、今回は契約まで色々とあり、その過程を示すと次のとおり。

  • 火曜日
    • 家電量販店yのauコーナーで、8月19日まで『DIGNO』『AQUOS PHONE IS14SH』『MEDIAS BR』がMNPで一括0円、キャッシュバック5万円となるキャンペーンを実施していることを知る。
  • 水曜日
    • 他店の状況も確認しようと家電量販店K1に赴いたところ、同様のキャンペーンを実施していたが、『DIGNO』は要予約となっており、19日までに入荷されなかった場合、キャッシュバックを適用できるかどうかは不透明との話をされる。
    • 帰宅後に検討し、現在simカードを抜いて運用している『タブプラス』の番号をMNPすることにする。
  • 木曜日
    • 家電量販店Yはパケット定額不要なのに対して、家電量販店k1はパケット定額必須だったため、家電量販店yにて契約しようとしたところ、『DIGNO』は既に売り切れたと言われる。ガッデム。
    • 家電量販店k2に赴いたところ、既に売り切れたのか、『DIGNO』は影も形も存在しなかった。
    • 家電量販店k1に赴き、昨日話をした店員さんに『DIGNO』の予約とキャンペーンの適用について尋ねる。色々と調べて貰った結果、近隣他店舗に在庫として存在する『DIGNO』を宅配便で取り寄せ、到着次第契約することになった。
  • 金曜日
    • 一日休み。
  • 土曜日
    • 本日来る筈だったk1からの連絡がなかなか来ないため、14時に電話をしたところ、「配達時刻が未確定のため、配達され次第連絡する」との話をされる。
    • k1からの連絡が来ないまま、夜になる。
  • 日曜日
    • 10時にk1から「宅配会社に問い合わせたところ、『DIGNO』が行方不明になっていることがわかった。所在が判明次第、宅配会社に直接受け取りに行くことにした」との連絡が入る。
    • 14時にk1から「『DIGNO』が見つかったため、今から受け取りに行く」との連絡が入る。
    • 17時にk1から「『DIGNO』を入荷した」との連絡が入る。
    • 18時、契約完了。

ちなみに、今回MNPした番号は、昨年11月にauで『EVO WiMAX』を新規契約し、その3箇月後にdocomoの『タブプラス』にMNPしたものだったゆえ、短期間契約解除者ということで審査ではねられるのではないかという危惧があったのだが、別にそんなことはなかったぜ!(当然のことながら、このことは木曜日に店員さんに説明済みである。)

帰宅後、早速開梱し、

[中が空っぽの『DIGNO』の箱]

( ゚д゚)

(つд⊂) ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂) ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)!?

何!? これはどういうことだ!? あるべきものがあるべきところにないではないか! 新手のスタンド使いの攻撃かッ!? などとパニクっていたら、スマホ本体は箱から取り出され、紙バッグの中に入っていたという罠。

[紙バッグの端に入っていた『DIGNO』]

2012.08.20 mon

昨日、新たに『DIGNO』を入手したことで、私が持っているAndroid端末は合計で8台となった。これらの端末にこれまで要した費用を一覧にすると、次のとおり(MNP手数料と解約金は新機種に計上)。

Android端末に掛かった費用
端末名手数料機種代MNP解約金維持費返還金合計
合計61,000
IS013,00003,000
IS013,00003,000
Streak2,0001,0003,000
EVO3,00003,000-8,000-2,000
ray3,00002,00010,00015,000
Tab Plus3,00015,0002,00010,00010,00040,000
Note3,00030,0002,00010,00045,000
DIGNO3,00002,00010,0005,000-50,000-30,000

1台当たり約1万円。これを高いと見るか、低いと見るかは後世の歴史家の判断に委ねることにしよう。ちなみに、『DIGNO』はA子女史がWiFi運用する予定である。今後、維持費としてプランEシンプル代780円が毎月掛かることになるが、来年2月頃に『XPERIA SX』にMNPすることで十分元は取れるであろう。

なお、各端末の現在の使用状況は次のとおり。

Android端末の使用状況
端末名状況
IS01風呂場メディアプレイヤー
IS01文鎮
Streak娘用ゲーム機
EVOカーステレオ
rayメインケータイ(通話・メール)
Tab Plus机の上のオブジェ
Noteサブケータイ(通信)
DIGNOA子女史用多機能端末?

現在、机の上のオブジェとなっている『Tab Plus』を有効活用すべく、DTI月額490円プランを契約しようかと検討中。

2012.08.21 tue

「隣の空き地に囲いができたってね」

「へ~」

ということで、帰宅したら隣の空き地が侵入不可となっていた。

2012.08.23 thu

先日の日記に「『ray』とレイを掛けて~」などといったことを書いたが、こういった携帯端末で「レイ、V-MAX発動!」「レディ」といった会話ができるようになるまでには、あとどれくらいの時間が必要なのだろうか。

などといったことを考えていたときに、docomoが『しゃべってコンシェル』なる『siri』の偽物質問応答アプリを提供していることを思い出した。もし、「レイ、V-MAX発動!」という言葉に対して、「質問ノ意味不明」とか、「市民、『V-MAX』とは何ですか。その情報はあなたのセキュリティ・クリアランスには開示されていません」などと返してきたならば、開発者は“わかっている”ということができるだろう。

という訳で、早速、人影のないところに赴き、周囲に誰もいないことを入念に確認してから、上記台詞を言ってみた。実際に口にしてみた結果、「いやぁ! なんか死にたくなってきた。なんだこりゃ!? 恥ずかしいとかそういうのではなく……なんかこう……死にたい」と思うことになったりしたのはここだけの秘密として、『しゃべってコンシェル』の回答は次のとおり。

「エリアガイドで『×××』の「零 wiimax 発動」をお調べします。」

しばらくの間は、マニュアル操縦を続ける必要があるようである。

2012.08.25 sat

『DIGNO』の月額維持費を最低のものに変更するため、auショップへと赴いた。

店員に要件を伝えると、『DIGNO』と身分証明書の提示を要求された。docomoは身分証明書だけで済むのだが、auは本人確認をより厳格に行っているのだろう。などと考えていたところ、店員が『DIGNO』で何かしらの操作を始めた。電話番号を確認しているのだと思われるが、もし、『ssFlicker』等のランチャーを使用することにより、ホーム画面にアイコンを一切置かず、特殊な操作をしない限りアプリ一覧が表示されないようにカスタマイズしていた場合には、

「……? ……!? ……!! ……あの、『設定』画面を出して貰えませんか?」

と切り出すことになるのだろうか。ううむ、これは惜しいことをした。

半年後、MNPをする際には、オサレな二次元キャラクターの壁紙とランチャーを使用した状態で臨もうと思う。

2012.08.26 sun

日記内日記:今日の娘

娘にせがまれ、寝る際に世界名作アニメ絵本の『しらゆきひめ』を読んだ。

なにもしらずに、森の小とりたちとあそぶ白ゆきひめ。

[小鳥とリスと遊ぶ白雪姫を木の陰から見つめるお后様の家来]

「こんなかわいいひめをころすなど、とてもできない。」

けらいは、白ゆきひめを森の中へこっそりにがしました。

「なんで?」

「白雪姫が可愛かったから」

「かわいくなかったら?」

「……ッ!?」

返答に詰まってしまった弱い俺を叱ってくれナタク。

2012.08.28 tue

隣市との境界確認の立会いに赴いた。

市役所に入ってからそれなりの年数が経過しているが、今回の場所に来たのは本日が初めて。起伏が少ないと思っていた市内に次のような風景を見ることができる場所が存在していたとは驚きである。っていうか、崖怖ぇ。

何はともあれ、先週末から自治六法をひっくり返しながら

Xは、本件土地については土地区画整理法第×条第×項の規定による仮換地指定が行われているため、本件土地に係る固定資産税及び都市計画税については、本件土地に対する賦課ではなく、本件土地について指定された仮換地に対する地方税法第×条第×項の規定により仮換地に対応する従前の土地の登記簿に所有者として登記されている者を当該仮換地の所有者とみなしてする賦課が行われることになるが、当該賦課を行う場合に地方税法第×条第×項の規定により当該従前の土地が登録されている土地課税台帳に添付することが必要となる当該仮換地の所有者とみなされる者の住所、氏名又は名称並びにその所在、地目、地積及び基準年度の価格又は比準価格を登録する別紙が存在しないため、当庁には当該賦課をする根拠はなく、原処分は違法である旨を主張する。

といった文章を書いていたため、ちょっとした気分転換になった次第。

2012.08.30 thu

職場の廊下を歩いていたときのこと。前を歩いている女性のスカートのファスナーが閉まっていないことに気付いた。その女性とは、ほぼ毎日顔を合わせているとは言っても、仕事以外での話をしたことは皆無、仕事の上でも会話をしたことは両手で数えらる程度の間柄である。果たして、私が気付いたこの残念な事実を如何様にして伝えるべきであろうか。

っていうか、あれ、ファスナーが閉まっていないとかそういうレベルの話なのか? 角度が30度くらいあるところを見ると、腹囲とスカートのサイズとに乖離がありすぎて、閉まりようがないように思える。だとしたら、このことを伝えたとしても何の解決にもならないではないか。

などと考えていたところ、その女性が振り返った。そして、わかった驚愕の事実。なんと前のファスナーも閉まっていないではないか。

結論。

ファスナーが閉まっていなかったのではなく、女性がスカートを90度回転させて穿いていた模様。結局、このことを女性に伝えることができなかった弱い俺を叱ってくれナタク。

2012.08.31 fri

一昨日から本日まで来年度の職員採用に係る2次試験が行われている。

試験内容には基本的にノータッチだが、担当が隣の人事係であるため、法令担当の私も庶務班として受験者の引率等を行うことになった。そして、私が本日担当した受験者4人の内、2人が私の母校の卒業見込生だったりしたのだが、この2人が面接において非常に個性的な個性を発揮したらしく、試験終了後に課長に「T大学の人材はどうなっているんだ!?」とか言われたり、課長補佐に「2人で8人分面接したくらい疲れた……」と言われたりすることになったのだが、それって私の責任なのですかセニョール。

取りあえず、経済学部卒である私に対して、件の2人は法学部生であったため、法学部卒の隣のT君にそのままスルーパスすることで、上司からの理不尽な攻撃を躱すことにした私であった。

2012.09

2012.09.01 sat

現在、年に4回ある繁忙期に突入している。

そのため、今週に入ってから帰宅が22時過ぎとなっており、本日も23時を超えて残業していたところ、23時半に防災対策現地班の班長から私の携帯電話に連絡が入った。その内容を列記すると、次のとおり。

  • フィリピン沖で発生した地震のため、太平洋沿岸に津波注意報が発令されている。
  • 自主避難者に対応するため、小学校の体育館を開放することになった。
  • 自分は酒を飲んでしまったので、市役所まで行くのに時間が掛かる。
  • 自分は歩いて小学校に行くので、市役所で体育館の鍵を受け取って来て欲しい。

もし私が帰宅していたならば、車で自宅から5分程のところにある小学校を一旦スルーして市役所まで行き、その後小学校まで戻ってくるという手順を踏むことになるが、本日は幸か不幸か残業で市役所に残っていたため、そのまま防災担当課から体育館の鍵を受け取り、公用車で小学校に赴くことにした。

――というのが、日付的には昨日のこと。

日付を跨いで小学校に到着し、体育館前で班長他2人と合流。早速、錠を開けて体育館に入り、

( ゚д゚)

(つд⊂) ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂) ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)!?

錠が開かない。

「S小体育館入口」「S小体育館入口以外」というシールがそれぞれ貼られた2つの鍵を持ってきたのだが、入口、横口、裏口のいずれも開きやしない。ひょっとして、震災後に錠の付け替え等が行われたのだろうか。助けてポパーイ! とか思っていたら、私の携帯電話が鳴り、次のような連絡が入った。

「津波注意報が解除されたので、帰投してください」

…………。

取り敢えず本日は、「防災担当課が管理していた鍵に立たないことがわかった」という成果があったことにして、私は市役所に、班長他2人は歩いて自宅に帰ることになった次第。

2012.09.03 mon

現在、新しいパソコンの購入準備として、HDD内データの整理を行っている。

とは言っても、大量の雑多な画像・動画ファイルを今から一つ一つ分類していくのは激しく無理であるため、これらについては、雑多ファイル保存用として再利用することにした外付けHDDに放り込むだけで整理終了とすることにした。もし、何か必要なものが出てきたら、検索して取り出し、そのときに分類すればよかろう。

続けて実施したのは、一太郎ファイルのTXTファイル又はPDFファイルへの変換である。秋から職場に配備されるパソコンには『一太郎』がインストールされなくなるため、4月以降、職場では『WORD』しか使用しないようにしている。故に、今後自宅で『一太郎』を使用する機会は極端に低下すると思われるため、いっそのこと新しいパソコンには『一太郎』をインストールしないことを考えているのである。

「職員、データの持ち出し・持ち込みは反逆です」

zap zap zap...

先程は失礼いたしました。

そして最後に行っているのは、掲示板ログのhtml化。過去に幾つもの掲示板を設置したが、それらのログは基本的に次のような状態で保存されている。

280<>2000/02/28(Mon) 05:15<>須賀和良<><>緊急システムの発動を要請する<>あいにく担当者は留守だった。<><>sendai3-5.teleway.ne.jp<>

これらを読みやすいように次のような形式に変換する訳である。

280 緊急システムの発動を要請する

2000/02/28(Mon) 05:15 須賀和良

あいにく担当者は留守だった。

この作業はパソコン内で行うことはできないため、ログファイルと一緒にページ当たりの表示件数を増加させたcgiファイル等をレンタルサーバにアップロードし、パーミッションを修正。その後、表示に問題がないかを確認していった。

結果。

つい掲示板のログを最初から最後まで読み返してしまい、予定時間を過ぎても全く作業が終わらないという罠。

2012.09.05 wed

帰宅したとき、門のところにカマキリがいた。

小雨が降る中、特に雨宿りもせずに濡れるがままとなっている。秋ももう近い。デーボのような相手を探しているのだろうか。

というのが、昨夜の話。

そして今朝、ゴミを出そうと家を出たところ、ほぼ同じ場所に鎮座ましましていた。

初夏の頃は瑞々しい緑色であったのであろうその肢体は、すっかり日焼けし、焦茶色に変色している。秋ももう近い。デーボのような相手を早急に見つけ出さねば、このまま朽ち果てることになろう。

いや、ひょっとすると、もしかして。

事は既に済み、デーボのように今まさに逃走中なのかもしれない。

2012.09.07 fri

本日は、先週実施された職員採用面接試験の慰労会という名の飲み会である。

本市では職員採用二次試験において3種類の面接試験を実施しているが、その内、市長等が参加するもの以外については、人事係の職員ではなく、他部署から一本釣りされた職員が独自に試験の内容を検討し、実施していたりするため、かなりの負担となっているのである。もっとも、私は先日の日記に記載したように面接試験には直接関わってはおらず、単なる引率だったため、そういった負担は殆どなかった訳だが、実は密かに移動や待機の際の素行を見るという点で1%くらいは面接評価に関わっているため、今回、声を掛けられた次第。

なお、面接試験終了後にも言われ、本日もまた話題になったのだが、面接試験時に私がタイムキーパーをしていると、試験終了後に試験のやり方・進め方について駄目出しされまくるように思えて、非常にやりづらかったらしい。駄目出しも何も、そもそも私は面接試験を通して受験者の何を量ろうとしているのかすら教えて貰っていないため、駄目出ししようがないのだが……というか、なんか皆が皆して私を過大評価しているような気がするよセニョリータ。

この評価が今後も継続し、まかり間違って来年度以降の面接試験そのものに関わったりすることがないよう、私の対人能力の低さをきちんと見せつけてやらねばなるまい。

2012.09.08 sat

本日は久方ぶりの『会』。

本日のメインイベントは、忍者氏がなるかみ氏から貰った巨大スイカを食すことにある。「喰いきれないほど巨大だなんて、そんなバカな!」(フウ、ヤレヤレ!!)などと考えていたのだが、次の写真のようなスイカがおおよそ1/4人分という驚愕の事実を知り、自分の浅はかさを思い知らされることになった次第。

本日14時過ぎに急遽ドリキャス君が『会』に参加できることになったのだが、もし、氏が参加せず、忍者氏にアニさん、そして私だけであったなら、その物量の前に敢えなく敗北していたことであろう。

そして夕食後、毎度の如く麻雀に突入。

いつもならば、配牌の余りの悪さから半荘中に2回は国士無双を狙ったりするのだが、本日は結構配牌が良かったため、平和や対々和ばかり狙うことになっていたところ、オーラス近くでついに国士まであと5牌という手が回ってきた。これで国士を狙わなければ男がすたる! とか思ったのも束の間、二巡目でアニさんが白をポンし、続いて忍者氏が白を捨て、夢は夢のまま終了することになった。ガッデム。

2012.09.10 mon

先週木曜日から『手帳』のOSを2.3から4.0にアップグレードできるようになった。

動作はヌルサクになり、また、rootも従前同様に取得できるという話だったため、早速アップグレードしてみたのだが、その後実際に使用したところ、私の『手帳』においては次の点が以前よりも劣っていることが判明した。

  1. スクロールがカクつくことが増えた。
  2. 文字が非常に小さく、又は非常に太く表示されるアプリがある。
  3. 愛用の天気予報ウィジェットが更新されない。

3については、半年以上更新が止まっているホームアプリを使用してるせいかもしれぬと、4.0専用のホームに変更してみたのだが、状況に変化はない。4.0になり、フェイスアンロック機能など、幾つかの新しい機能やアプリが追加されたりしているが、どれも私には無用のものであったため、「OS4.0は現時刻をもって破棄。目標を試作品と識別する」と、2.3に戻すことにした。といっても、公式には不可逆アップグレードであるため、「sc-05d 初期化 odin」「sc-05d 公式rom」等を検索して入手したファイルやらプログラムを用いて強制上書き。

結果。

一旦真っさらにしたことが良かったのか、以前の快適さが戻っただけではなく、バッテリーの減り具合が毎時1~1.5%から毎時0.5%にまで改善した。マーべラス。

2012.09.11 tue

本日は、議案提出に係る係での打ち上げである。先週金曜日、土曜日、そして本日とわずか5日の間に3日も飲み会があるのかと小一時間問い詰められそうだが、本日は飲み会ではなく、焼き肉食べ放題の食べ会であるため、とりあえずヨシということにしていただきたい。

さて、係での打ち上げというと、長い沈黙がたびたび発生した前回がどうしても思い起こされる。この3か月の間に異動等はなく、自分から積極的に話をする職員は前回同様に存在しないため、本日も間が持たないのではないかと危惧していたのだが、本日は肉の焼き加減がなんとかかんとか共通の話題となってくれた次第。というか、本当にそれしか話題に上らないってどういうことなの……。

話は変わって。

この焼き肉店の店員、開店してから2~3か月しか経っていないということが影響しているのかもしれないが、業務に慣れてなさすぎである。最初の肉が運ばれてきたのは食べ放題の時間が始まってから10分後だったりするし、呼んでもないのに「呼んだ?」って言って出てきたりする。挙句の果てに、デザートの注文の際には、

「デザートをお願いします」

「わかりました。どれにしますか?」

「えっ」

「えっ」

「このコース、デザートは1種類しかないですよね?」

「そうですね。で、どれにしますか?」

「……このコース、デザートはレモンシャーベットだけですので、これをお願いします」

「わかりました。ところで、何人分を御注文ですか?」

「えっ」

「えっ」

「このコース、デザートは1人1つですよね?」

「そうですね。で、何人分を御注文されますか?」

「……ここにいる全員分、6つをお願いします」

食べ放題コースのラストオーダーでデザートを頼んでいるのだから、全員分に決まっているだろうがー! と小一時間説教したくなった訳だが、さらにその後、注文してから20分が経過し、食べ放題タイムが終了してもデザートがやって来ないという罠。

2012.09.13 thu

昔のウェブサイトを整理していると、時折、「今思うと、よくこんなん作ったなー」というものに遭遇する。その筆頭が『デモンスリンガー』の交流サイトに用いた数々のパロディであろうか。

「あたし、クレア・コリエンテ。こう見えてもバレンティア王国第二王女。魔剣ヴリドラの紅い光で悪い奴らを消し去るの! ご存知、愛と正義の美少女デモンスリンガー! そして、あたしの仲間は、機械音痴の帝国騎士グスタフ・リボルテックとちょっぴり幼いホムンクルスのJOKERちゃん。ふたりとも人気が出そうで負けそ~ι でも、やるっきゃないない♪」

サイトにアクセスすると、最初に上記のような文章がランダムで表示されるようにしていた訳だが、『美少女戦士セーラームーン』のようにそれなりに有名なネタはさておき、『銀河帝国の滅亡・外伝 蒼き狼たちの伝説X VOL.1 7番目の男』や『スパイラルゾーン』などは、私以外の誰にもわからなかったのではないかと推測される。というか、交流主体のサイトでそういったものを最初に表示するのはどうなのかと、当時の自分を小一時間問い詰めたいところである。

なお、自分でも圧巻だと思うのは、『カスミ伝』の「前回までのあらすじ」パロ。

ヤンレ皆様聞いてもくんねい、ホームページの基本は他人のパクリ、ネットを渡ってお他人様が、作ったソースを真似て、コピー&ペーストで作れる結構なモノと、思って始めたがとんだまちがい、世の中そんなに甘くはないのよ、そこいら見てもネタとセンスは、そうやたらと盗めやしないよ。ない技しぼってHTML打てば、IEにつまづきNNに転んで、スタイルシート行く手を遮り、泣きも笑いもさっちもいかずに、モニターながめて七転八倒、つらいことだよ苦しいことだよ、肩が凝るよ目が痛いよ、目が痛めば病気が起こるよ、病気が重けりゃ息が絶えるよ、万事休すよ仕事を休むよ、往生きわまり仮病を使うよ、人生終わるよ仕事が無いよ。それでもご覧くださる皆様の、熱い声援背中に受けてなんとかかんとかここまで来ました『CALENDAR NOTEs』。ここまで来たならこの際ついでに、広告収入バカスカ貰って、酒池肉林の栄躍栄華を、3日でいいからやってみたいよ、3日やったら1日休んで、そのあと10年続けてみたいよ、チャカボコチャカボコスチャラカポクポク。……さて閑話休題、ラブひな東大、突撃BANZAI、なんだっていーんだい。当サイトご贔屓『DEMON SLINGERS』もいよいよ10月開始、ソースつらつら打ち続けるに往時茫々としてすべてに対応するはこれ無謀極まることなりき。あまたの環境がある世の中に本来基準のHTML4.0。これを捨て置きIEに、版は四以上を数え給う。横は千と弐拾四、縦は七百と六拾八、文字は中にてレイアウト。当サイトにて無視するは、げに落陽の猫の耳。初期リアちらほら家に着き、情報波に吹きすさび、天地万象騒然として仰げば星の影暗し。嗚呼、花の都は秘密の都、隠蔽工作、四面楚歌、九死に一生それもよし。凄惨きわまる呪詛の声、これわきあがる王都の闇を縫いて駆けるは影ひとつ、おお、そは何者ならん、兄さよく聞け姉さも聞きやれ、これぞ余人にあらずして、本作のヒロイン、王女クレア・コリエンテであります!! 色と恋との薄紫の、バレンティア王国の第二王女。カナリーかチャカか、ルカ・フォルケンの再来か、エリザヴェンヌにシルヴィヤンカ、安々セットはダメですか。王宮内でのDS修行、厳寒酷暑の嫌いなく、千辛万苦をなめつくし、雨にうたれりゃ服が透け、あるいは野に伏し胸たわめ、やけのやんはちふたり連れ、さずかりうけたる武術の極意。右手に持つはデーモンウェポン、武王が使いし最強の武具。その名もヴリドラ、サンショにシイタケ、ゴボウにムクロジ、長芋、ハツタケ、クワイにトーガン、赤いガシンシャに椰子アブラ、テレメンテイカ、マンテイカ。さて効能は金瘡に切傷、刺傷、擦傷、打撲、骨折、脱臼の一切。血飛び肉飛び、腸が飛ぶ。腕が吹き飛び、脚は地に、首は遥かな空を舞う。そこまでやられりゃ普通は死ぬが、そこはDS甦る。このDSになる訓練をするときは、四方に鏡を立てて下に金網を敷き、そのうちへと女子を追い込む。女子は四方にうつる己のが姿にウットリし、たらりたらりと総身よりアブラアセを流す。「ああ、ちょっと暑いわ」とドレスの上着をとり、スカートを脱ぎすて、シャツを脱ぐとシュミーズが1枚。やがてその肩ひもに手がかかり、スルリと下におちたその後はブラのホックに当然かかろうという案配だが、ここでこれ以上申し上げれば青少年保護条例違反にわたるのおそれ此有ソウロウにつき、続きはゲームの中で試しておくれよお立ち会い。その手に所持した魔剣の業で、騎士を消しさり傭兵をば消し、DSを消し魔術師を消し暗殺者を消しアイゼンゾルダートを消す。東に幼い『トランプ』いれば行って子守りをしてやり、西に新たなEzが届けば行ってそれに乗せてといい、南に締切を抱えたマスターあれば行って延びるもんだから怖がらなくてもいいと言い、北に戦や紛争あればケンカ両成敗にて両者を消し、炎の中を堂々と歩き、ちょっと走れば胸が揺れるよお立ち会い。雲を呼び風を呼び雨を呼び雷を呼び、JOKERを呼んでの子守唄、あんなガキの面倒など見てられはしないね。スリーサイズはヒ・ミ・ツ、趣味はショッピングとDSを斬ること、ニガ手な科目は数学と物埋、好きな男性のタイプはやさしくて思いやりのあるスポーツマン、今年の夏は国境でEzの操縦にチャレンジしたいってえ花も恥じらう乙女だよ。もってけドロボー、ひと殺しィっ。ハーテヤテヤイササカリンリン好かれちゃドンドン青菜の性ならしおれてこい、騎士の剣なら錆とってこい、お客の件なら毎晩こい、1日会わなきゃ姉様もご心配騎士様もご心配、ともにわたしもイソご心配。さて時はいつなんめり大戦から150年の後、悪逆非道のDSの輩国内に跳梁し、善男善女の涙の声夕日にこだまする毎日であります。悪魔の所為か魔物の業か、この世には神も仏もないものか。火筒のひびきいま絶えて、霧にふけゆく戦線の、荒野を遠く流れ来る、歌声悲し君悲し、万感胸にせまり来て、しばし涙で月を見る。その時早くかの時遅く、光の早さで剣が飛ぶ。のさばる悪をなんとする、旅立ちの時を待ってはおれぬ、帝国軍もあてにはならぬ、御法度六法非理法権天、クレア・コリエンテがお相手いたす。デーモンウェポンをば縦横無尽、真っ向唐竹割り車切り、アラレ賽の目ヴァルキリーバニッシング、ばったばったとなぎ倒す、待ってましたァ、大統領、これにはさすがのDSも、たまげた駒下駄目和下駄、驚き桃の木山椒の木、ブリキにタヌキに洗濯機、やってこいこい巨大メカ。紅光くらって無に還る。恐悸の声を背に受けて、ひとり去りゆくクレア・コリエンテ。出奔の身はつらいもの、週に1度のお出かけも、お目付役の注意では、大酒飲むな乱暴すな、在側通行怠るな、なるたけ男に近寄るな。ひそかな野望を胸に秘め、言わず語らず目でしらす。建国は思惑の外とやら、何をしたいのと言うそのひとに、見せてやりたい我が闘争、パラノイアではないかいな。いえいえそうではありませぬ、彼女の思いは清かった、カバルだけがご存じよ。春や春、春らんまんの花の色、王国境の大虐殺。魔物ぞ鳴くなる異世界の、四方おりおりの艶やかに、北は帝国機械兵、南は商売経済地、闇は呪殺の大教団、天は聖地か紅光。そうこう字数をばかせぎますうちに、場所は移り変わりまして、いつのまにやら姉のマリアが出てきたよお立ち会い。ちょいと目を離していたスキに暗殺結社の魔の手がせまり、突然あらわれる刺客部隊。今や孤立無援の敵陣深く、マリアは大ピンチをばむかえんとするのでありました。さあ、さあさあさあさあさあさあ果して第二のヒロイン王女マリア、この必殺の包囲網を無事突破して、首尾よく最強のDSディックを探し出して助力を得ることが出来るでありましょうや? 王国壊滅の水時計は刻一刻と時をきざみ、盾ごと首を貫かれている王国騎士、ウルグ・ベクの命は風前の灯。ネコ連れの美少女リーナはペルラント家の財宝を狙ってマスクをまとい怪盗ローズに早変わり、何も知らない王女ミモザは服に困って侍女のテディと同じ財宝を盗み出さんとしている。たのみのルドヴィカとサシパラは学校の入学式でヤキソバ、モロコシ、タコヤキ、ワタアメ、金魚釣りの露店をどの順番で回るのか? 01は研究所を壊滅に追い込み、マスターの無念を晴らせるのか? そしてまた事件の背後で無気味に暗躍する怪団体・呪殺教団とはそもこれ何物ぞ? 走れマリア、逃げろマリア。道は全部で4つある、2つは無明で進めない、1つの道じゃ服千切れ、1つの道は泥だらけ、ダンスできたえたその脚で、血塗れる大地を踏みしめて、急げやマリア、やれ急げ。東に落ちるは右の袖、西に消ゆるは胸元の、服は破れる白肌見える、探すディックはロリコンだ。無明地獄に燃え上がる女ごころがなぜ悲し。どよめく反響、うずまく絶賛、熱いビートが波紋となって、波乱まさに万丈ならんとする今世紀最後のセンセーション、閑馬永空にいなないて構想無類、表現鮮烈、いかなることにあいなりまするやは言わぬが花のぴゅんぴゅん丸。勧善懲悪すらも超越して展開する、異才頓才・武藤礼恵が贈る奇想天外、白由奔放、八面六臂、残虐非道のファンタジー大作!! これに参加しなきゃ、死ねない死ねない、さあ死ねない。奇絶!! 怪絶!! また壮絶!!!!

いったい誰が読むことを想定していたのかと、当時の自分を小一時間問い詰めたいところである。

2012.09.14 fri

昨日の日記を書いた後、中古のCDは出回っていないかと試しに『スパイラルゾーン Hyper Image Album』でググってみたところ、なんと、『ニコニコ動画』に全曲がアップされていることが判明した。これでよーやく、26年前のカセットテープを処分することができる。

前段と後段との間に論理の飛躍があるように思えるが、そこは追及しないように。

2012.09.16 sun

データ整理が一段落し、いつでも新しいパソコンにデータを移し替えることができるようになったため、早速、どんなパソコンがいいかと『サイコム』『ストーム』『テイクワン』『レイン』といったBTOショップを覗いたのだが、途中で面倒臭くなってやめてしまった。

基本的に私はその時点での中の上辺りのパソコンを購入することとしているのだが、現在の中の上がどの程度なのかを調べるのが結構面倒なのだ。これは、現在使用しているパソコンが安定的とは言えないが、それなりに稼働中であるため、さほど切羽詰まってはいないというの大きな要因であろう。というか、バックアップ体制さえ確立しておけば、「切羽詰まったとき」が訪れるまでこのままでもいいような気がしてきた次第。

話は変わるが。

大手メーカーで販売しているパソコンなのだが、何故に2020年1月までサポートがあるWindows7 Professional Editionではなく、2015年1月(あと2年4か月)でサポートが切れるHome Ediitionが入っているのだろう。Windows8への移行を促進せんとするMicroSoftの陰謀であろうか?

2012.09.17 mon

父がズボンごとPHSを洗濯した。

結果、見事に「王大人、死亡確認」「ゴッドスピード、Premium Shell」となった訳だが、さて困った。父の『Premium Shell』は、私の『X PLATE』のおまけとして契約しているものである。しかし、御存じのとおり、私のメインの携帯端末はdocomoの『ray』に移っているため、『X PLATE』はWillcomサポートの割引がなくなる来年5月の時点で解約するかどうかを検討しようと考えていたのだ。もし、ここでPHSの新機種を購入したりしたら、新たな2年縛りが発生してしまうではないか。A子女史が使用しているPHSも購入後4年半が経過し、すっかりバッテリーがへたってきていることを考慮すると、家族全員でdocomoに移ってしまうというのも一つの手なのかもしれない。

というところで、思いついた次のこと。

「『Premium Shell』の契約と併せて契約解除した『X PLATE』に機種変更すればいいんじゃね?」

早速、調べてみたところ、2,100円の手数料で持ち込み機種変更ができることが判明。

「でも、お遠いんでしょう?」

だがしかし。こういった特殊な手続きをするには、仙台駅近くにあるウィルコムプラザにまで出向かなければならない。そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、調べてみたところ、車で15分程のところにある家電量販店k内のウィルコムカウンターでも行えることがわかった。早速、kに赴き、手続き開始。30分後、手続き完了。これで、今回の問題はひとまず解決したと言うことができよう。

契約解除したPHSを廃棄したりせずに押入の肥やしにしていて本当に良かったと思った次第。

2012.09.19 wed

現在私は総務課に配されている訳だが、実は今月頭から選挙管理委員会事務局職員としての併任発令を受けていたりする。先月の時点では10月の臨時国会の冒頭に衆議院が解散となり、11月初旬に選挙となる可能性があったため、突発的に同事務局を応援する必要が生じたからである。

で、実際に割り当てられた仕事は、選挙ポスターを掲示する場所、130か所の確認。昨年の時点では掲示板を設置できたフェンスや塀が、その後に撤去されている恐れがあることから、現在でも掲示板を設置できる状況にあるかどうかを確認する訳だ。

ということで、渡されたのが次の2つ。掲示場所がプロットされた縮尺1:1500の地図と前回の設置状況の写真である。

しかし、地図を覚えられないことに掛けては定評のあるこの私。これらだけではきっぱり言ってそれぞれの位置関係がさっぱりわからないため、縮尺1:10000の市域全図に再プロットした。

しかし、地図を覚えられないことに掛けては定評のあるこの私。これらだけではきっぱり言って細かい位置関係がさっぱりわからないため、公用車に『タブプラス』を設置した。

結果。

「素晴らしい!! 素晴らしい!! これが、これがGPSというものか!!」

3時間で45か所を回ったのだが、もし『タブプラス』がなければ半分程度しか回ることができなかったと思われる。『タブプラス』を購入してから半年以上が経過するが、今回初めて役に立ったような気がした次第。

2012.09.20 thu

昨日、自動車の乗り降りを50回以上行ったためであろうか、両の太ももがすっかり筋肉痛に。

2012.09.22 sat

一度、OSを4.0にアップグレードしたものの、結局、2.3に戻すことになった『手帳』。しかし、スクロールがカクつくようになったのは、2.3の時点でroot化するなど、色々とシステムを弄っていたためやもしれぬと、一旦、2.3の状態で初期化を行い、その後に4.0にアップグレードしてみることにした。

結果。

やっぱりカクつくので、再度2.3に戻し、環境を再構築することになった。

それにしても、私の『手帳』と「ヌルヌルになった」と言う人達の『手帳』、どうして差がついたのか……慢心、環境の違い。

2012.09.23 sun

日記内日記:今日の娘

「好きな食べ物は何?」という私の質問に、「ぶどう、もも、いちじく、りんご、なし、なす、にんじん、たまねぎ……あと、おにく!」と、見事に食材のみを答える我が娘であった。

2012.09.25 tue

現在、本市では、復旧・復興に携わる技術職員が圧倒的に足りないため、他の自治体から30人以上の職員を派遣して貰っている。その中には、なんと沖縄から来てくれている方もいるのだから、頭が下がる思いである。

そして、職員親交会の会誌に掲載されたそれらの方々の自己紹介で、自身のウェブサイトのアドレスを公開している方がいた。フェイスブックやmixi、ブログなどではなく、このサイトと同様の手打ちサイトらしい。アドレスを見てみると「kougabu」という単語が入っている。これは、『究極超人あ~る』の影響を受けている世代と見て間違いあるまい。

ということで、早速覗いてみたところ、まさに昔ながらのデザイン……15年くらい前の「スタイルシート? 何それ美味しいの?」なデザインのウェブサイト。メインコンテンツは、日本各地、そして世界各地を旅行した際に撮影した風景写真であり、旅先でのおねーさんの写真とかが皆無のため、正直言うとあまり面白みがなく……と下に見ていったところ、ワンフェスで撮影された『魔法少女リリカルなのは』の時空管理局艦船『ふしぎの海のナディア』の万能戦艦の模型の写真などが現れた。

「おまえの命がけの行動ッ! ぼくは敬意を表するッ!」

2012.09.26 wed

選挙ポスター掲示場等の現場確認が終了したため、本日から地権者や管理人への電話掛けを行った。

年内に衆議院議員選挙が行われる可能性が極めて低くなっていると思われるが、何かの間違いで行われないとも限らないため、事前に地権者等の内諾を得ておく必要があるのである。と言っても、今までもずっと使用させて貰っているため、時折注文をつけられることはあるが、基本的には二つ返事で承諾して貰える。というか、こういうとき、民間よりもむしろ公共の方があーだこーだと言ってくることが多いのは、なんとかならないのであろうか。

A:なんともなりません。(なぜって上からの圧力で)

と、それはさておき、その中に投票所として借用する集会所について、「今年からKUKMONの学習塾が週2回使用していて、看板とかが付けられているんだけど、あれは選挙のときには取り外さなくちゃいけないのかな?」という質問があった。早速、現場を確認してみると、確かに50cm四方の看板が一つ、ノボリが二つ、そして、チラシが4枚、フェンス等に括り付けられていた。これは、確かに選挙の際には外さなくてはいけないかもしれぬと、それらを収めた写真を事務局長に見せたところ、

立候補者に、“クモン”という人がいなければ大丈夫

私は思った。

「なるほど」

2012.09.27 thu

『VAIO S』を購入してしまいまった。(小松政夫風)

メーカー品を購入したのは、16年前の東芝の『BREZZA 5200MB』以来のことであり、かてて加えて、メインパソコンがノートになるのは、パソコンを使い始めて以来、初めてのことだったりする。ミニタワー型や省スペース型のデスクトップを検討していたのだが、今後、『ナスネ』を購入する可能性がないともいえず、また、職場からの帰りに寄った家電量販店で『価格.com』での最安値よりも安い金額で売られていたことから、新たな特権を受けようと購入を決意した次第である。

「どんな特権を受けるというのだ?」

「SONYに支配されるという特権をだっ!」

2012.09.28 fri

Windows UpdateとVAIO Updateを行った後、システムファイルとデータファイルとの混在を防ぐために『EaseUS Partition Master』でパーティションを2つに分割しようとしたところ、いきなりブルーバック画面が現れ、今朝作成したばかりのリカバリィディスクを使用することになったり、「Fn+F2」「Fn+F3」の音量調整が最大化・最小化しかできなくなり、『keyhac』の設定を見直すことになったり、ある程度の環境を構築した後に『Macrium Reflect』でCドライブのバックアップを取ろうとしたところ全てのドライブを認識しなかったため、『EaseUS Todo Backup』を使用することになったりと、購入2日目にして早くも色々な不具合が発生していたりする訳だが、それはさておき。

私はパソコンを購入した後は、購入品よりも良い商品を目にして落胆したりすることがないように、1年くらいは新商品に関する情報をシャットダウンするようにしている。そのため、閲覧者諸卿にあっては、オンでも、オフでもそういった話題は極力振らないようにお願いする次第である。

とか、思っていたのだが。

ここ最近、パソコン関係のサイトを見てばかりいたためであろうか、各サイトのスポンサーリンクでパソコンの広告ばかりが表示され「ウギャア、キン肉マーン!!」と叫ぶことに。

2012.09.29 sat

日記内日記:今日の娘

本日は、娘が通う幼稚園他2園の合同運動会。

6月の運動会の徒競争では、ゴールした直後に豪快にすっ転び、おもいっきり膝を擦り剥くほどに一所懸命に走った娘であるが、本日は同じクラスの子と一緒に軽く流すように走っていた。何かしら、心境の変化があったのであろうか。

ちなみに本日の運動会の会場は、私の母校の小学校の校庭である。当時と比較してどのくらい変わっているのかと、校舎の周囲を見て回った。

予想していたほどには変わっていなかったのだが、校舎裏にあったゴミ焼却炉は、ダイオキシンの関係であろうか、撤去されて、代わりに防災資機材倉庫が置かれていた。残念である。

そして、もっと残念だったのは、土手にあった二宮金次郎の銅像が、校庭の整備に伴いなくなっていたこと。何か大切な思い出があるのかと訊かれたら、きっぱり「ない!」と言い切れるのだが、やはり、かつてあったものがなくなるというのは、それだけで寂しいものである。とか思っていたら、フェンスの外に存在していたという罠。

某珍百景的に言うならば、「学校の敷地の外に二宮金次郎の銅像がある光景」と言えるだろうか。

帰宅後、両腕を確認してみたところ、4時間程屋外にいたためか、小さな水膨れができる程に日焼けしていた。

2012.10

2012.10.01 mon

台風である。

その勢力から考えて、防災現地班が出動することになるだろうが、我が第二小班は6月19日の台風の際に出たばかりであるため、今回は第一小班と第三小班が出ることになるだろう。そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、そろそろ就寝しようかと考えていた20時半過ぎに、悲しいことに私の携帯電話が鳴った。第三小班長と連絡が取れないため、第一小班と第二小班が出動することになったとのこと。ガッデム。

早速、小班員であるO君に電話したところ、驚愕の事実が発覚。O君は役所から7km程のところに住んでいるのにも関わらず、車やバイクなどの移動手段を持っていないとのこと。これでは、役所までは電車で来ることができたとしても、現地班の詰所である地区公民館まで来ることができないではないか。いや、今日の話でいうと、電車が止まっているため、役所に来ることすらできない。結局、本日は別小班の人に出動して貰うことになったのだが、この人員配置は見直して貰わねばなるまい。

――などというのが、日付的には昨日のこと。

そして本日、そのまま公民館を拠点として担当地域を巡回したりしていたのだが、道路の冠水などはなし。上手い具合に雨雲が市の両脇を擦り抜けていってくれたようである。結局、土砂降りの雨が来ることもないままに時間は過ぎていき、深夜2時半に役所に戻るようにとの指示が出され、3時15分に自宅待機への移行が決定された。

帰宅後、「2時半の時点で現地解散にしてくれれば、1時間近く早く家に帰ることができたのに……」と思いながら就寝した次第。

2012.10.03 wed

日記内日記:今日の娘

「おともだちの××ちゃんと××ちゃんが……」

入園半年目にしてようやく、幼稚園で友達と遊んだことを話すようになった。先日の運動会においても、女の子と手を繋いで歩いていたりしていたところを見るに、幼稚園においてもそれなりの自己主張ができるようになったと思われる。

ちなみに自宅においては、ここまで内弁慶な人は見たことがないというほどに活発であるため、自宅と幼稚園のそれぞれにおいて、足して2で割ったくらいになってくれるといいのだが。

2012.10.05 fri

『VAIO S』で悩んでいるのが、ブラウザを何にするかということ……いや、より正確に言うと、レンダリングエンジンを何にするかということだ。

まず、『Trident』(IE)には、最小文字サイズを設定できないという問題がある。『VAIO S』のディスプレイは、15.5インチで1920x1080であるため、dpiをそのままにしていた場合、文字が非常に小さく表示されるサイトが出てくる。「文字のサイズ」を「大」や「最大」にすればいいのではないかという話もあるが、スタイルシートなどで固定サイズを指定されてしまってはどうしようもない。というか、今時、相対サイズを指定しないってどういうことなの……。

そして、もう一方の『Webkit』(Chrome)には、ソースを外部テキストエディタで表示できないという問題がある。サイトの更新作業のために頻繁にソースの表示を行う私にとって、これはかなり致命的。拡張機能でどうにかならないかと色々検索しているのだが、残念ながら目当てのものを見つけることはできていない。

などということをやっていたのが、昨日のこと。

そして今朝、サイトの更新作業を行おうと「ソースの表示」を行ったところ、昨日までは『Terapper』『TeraPad』に置換済みの『メモ帳』が起動していたのが、今日は何故か糞重い『MS Ofiice Word』が起動した。かてて加えて、『Terapper』を直接起動させようとすると、「EOleSysError」なるメッセージが表示されるという罠。新手のスタンド使いの攻撃を受けた可能性もあるが、可能性という言葉は無限定に使われるべきではなく、常識的かつ日常的、すなわち現実的な範疇でこそ使われるべきであって、波紋だのスタンドだの、そういったSF的かつファンタスティックな設定を現実的であるべきパソコンの不具合に持ち込むことは許されないことを考えると、昨日使用した『ComfortablePC』で何かまずいところを弄ってしまったというのが、妥当な結論であろう。

先日から『Dataram Ramdisk』が起動しなくなったり、『MachDrive』のアイコンが表示されなくなったりと、色々と不具合が発生していたことを考えると、一旦、システムの初期化を行った方が良いのかもしれない。しかし、各種ソフトを改めて入れ直すのは極めて面倒であり……などと考えつつ、インストーラーを用いて入れたソフトを数えてみたら、わずかに次の10個だけであったため、「えいや!」とリカバリィディスクで初期化を開始した。

  1. CCleaner
  2. EaseUS Partition Manager
  3. EaseUS Todo Backup
  4. GOM Player
  5. ImgBurn
  6. MachDrive
  7. Orchis
  8. Scansnap Manager
  9. Sleipnir3
  10. WinRAR

などということをやっていたのが、出勤する前の朝のこと。

出勤時間となっても初期化が終了しなかったため、そのまま出勤した訳だが、帰宅しても当然に全ての作業が終わっている筈がなく、初期化が終了し、Windows Updateまで終了したのは、23時を過ぎた頃であった。

2012.10.07 sun

『VAIO S』でサイトを閲覧していて気になるのがフォントである。

私は「ぴったりしっかりサポートブリーフ!」といった趣きのくっきりはっきりとした『MS ゴシック』での表記が好みなのだが、Windows7になってから何かしらの仕様が変わったのか、『メイリオ』とかいう見辛いフォントで表示されるサイトが多く存在する。

レンダリングエンジンのフォントの設定により『MS ゴシック』での表示に戻ってくれるサイトもあるが、スタイルシートで設定を行っているのか、変わらないサイトも多い。フォントはサイトのデザインにおいて重要な位置を占めるのかもしれないが、フォントサイズと同様に閲覧性に大きく影響するものであるため、閲覧者が自由に変更できるようにして欲しいものである。

というところで思った次のこと。

「ユーザースタイルシートでフォントを設定してしまえばいいんじゃね?」

早速、『Sleipnir3』のユーザースタイルシートを探し出し、「*{font-family:monospace !important}」と書き込んだところ、見事に全てのサイトが『MS ゴシック』で表示されるようになった。余は満足である。

なお。

上で「閲覧者が自由に変更できるようにして欲しいものである」などと言いつつ、このサイトにおいては、アスキーアート以外の全てが等幅フォントで表示されるように設定していたりする訳だが、これはデザイン性というよりも、単に私が編集作業を行いやすくするためだったりするので、御容赦願いたい。

2012.10.08 mon

日記内日記:今日の娘

本日は、七五三の写真撮影。

すぐ飽きるのではないかと危惧していたのだが、「……これが私?」という感じで、まんざらでもなかったようである。

なお。

七五三の参拝は11月15日ではないか、という疑問があるかもしれないが、

「それはそれ!」

ということで。

それと。

七五三は数えで3歳となる去年に行うべきものではないか、という疑問があるかもしれないが、

「これはこれ!」

ということで。

2012.10.10 wed

平日の朝6時55分から放送されている『Eテレ0655』という番組がある。

朝食時に娘と一緒に見ているこの番組に関して、一つ残念なことが存在する。制作者が『ピタゴラスイッチ』で有名なユーフラテスということもあり、そもそも大人向けなのか子供向けなのか判然としない内容のものが多いのだが、字幕等の漢字にフリガナが付されていないのである。そのため、例えば「電車で化粧はやめなはれ」という歌詞が表示されても、娘は「で、はやめなはれ」としか読むことができない。番組の内容に合わせて歌ったり踊ったりすることも多いだけに、この辺りはもう少し子供に擦り寄って欲しいものである。

ということで、メールしてみたところ、次のような返事が届いた。

いつも「Eテレ0655」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

「Eテレ0655」は特にこども向けに制作されている番組ではございませんが、親子でご覧いただくことも多い番組のようですので、いただきましたご意見は、今後の制作の参考にさせていただきます。

ご家族皆さんが楽しんでご覧いただけるよう、これからも楽しい番組を制作して参りたいと思います。

これからも「Eテレ0655」を宜しくお願い申し上げます。

──というのが、先月初旬のこと。

その後、特に目立った動きはなく、「所詮、参考は参考に過ぎないか……」と思っていたところ、本日の放送で次のようなナレーションが流れた。

「今日のおはようソングは、『これを知っているといばれるの唄 時事・経済用語編』。『0655』をお子さんと一緒に御覧の方のリクエストにお応えして、今日は漢字にフリガナを付けてお送りします」

「さすがユーフラテス! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!」

今後は是非、「今日は」が「毎日」になって欲しいものである。

2012.10.12 fri

明日から「60歳以上を中心とするスポーツと文化の祭典」である『ねんりんピック』が始まる訳だが、本市もとある競技の会場となっている。

ヒントは、「40分切れ負け」。サンドウィッチマンが出演した……というよりは、時をかける少女がメイド姿をしたことで有名かもしれない某ドラマの原作をお読みの方はピンと来たであろうが、こういったルールが正式な試合でも用いられているとは意外であった。てっきり、裏社会の賭け試合などで用いられるものとばかり思っていたからだ。

と、それはさておき。

明日は開会式で、明後日からが試合である。果たして、どのくらい白熱した戦いが繰り広げられるのであろうか。白熱するあまり、タイマーを強く押し過ぎて壊したりすることがないか、ちょいと心配である。なにしろ某協会の方が「古いものは20年以上前のものなので、時折、動かなかったり、時間がおかしく表示されたりするんですよね」とか言っているのだ。

というか、大会運営に支障が出るような機器は持ってこないで欲しいと思わずにはいられなかった次第。

2012.10.13 sat

さて、『ねんりんピック』当日である。

私が配されたのは、輸送班の代表者担当。全66チームの内、59チームの代表者をバスに乗せて開会式の会場から本市まで連れてくることがその役目である。ちなみに一昨日の時点では、66チーム、全198人の名簿はあるものの、誰が代表者なのかがわからない、かてて加えて、代表者の何人がバスに乗り、何人が電車や自家用車などで直接本市に来るのかわからないという、

「ふざけた事言ってるぞ…」

という状況だったのだが、昨日夕方に名簿がぎりぎり届き、なんとかかんとか受付を行なえる状態になった次第。

なお、結果は次のとおり。

  • 代表者が来ないのが1チーム
  • 事前連絡なしに代表者の代理が来たのが9チーム
  • 直接本市に来る筈だったのにバスに乗りに来たのが2チーム

いい大人を遥かに超えた年齢なのだから、きちんとルールに従って動いて欲しいものである。

2012.10.14 sun

さて、本日から『ねんりんピック』の試合が行われる。

私が新たに配されたのは競技班。6つの試合を同時に監視し、対戦者同士の言い争いなど、何か揉め事に発展しそうな気配を感じたならば、すぐさま審判員を呼ぶ、というのがその主な役目である。とは言っても、そうそう揉め事にまで発展することなどあろう筈もなく、ただひたすらにぼ~~~~~~っと試合を眺め続けることになる訳で、かように時間を持て余すと、余計なことを考えるようになるのが人の常であろう。

ということで、『瞑想やれよ人生変わるぞ』なる記事を読んだばかりであったため、瞑想っぽいことを行うことにした。「瞑想っぽい」と書いたのは、きっぱり瞑想のやり方がわからないためである。目や耳から入ってくる情報をそのまま左から右に受け流し、言語による再認識や再確認を行わないということだけならば、深呼吸さえしていれば概ねそのような状態にはなる。しかし、瞑想において客観視すべき思考は、言語化されたものではなく、言語化されていない混沌としたものであろう。さらにそれを客観視するというのは、非常に難しい。というか、全くできない。

結果、10分程経ったところで、

「ギブア――ップ‥‥‥‥‥!」

することに。

2012.10.15 mon

さて、『ねんりんピック』の最終日である。

本日も競技班員として従事していたところ、選手の一人に「君はT大学の××部の人?」と質問されたのだが、これは私が大学生に見えたということなのか、それとも、大学生の割には妙に老けすぎていると思われたのか。果たしてどちらなのであろうか。

見た目と言えば。

本市の大会には審判員として6人のプロ棋士が来ており、その中に十代、二十代、三十代の方が1人ずついたのだが、皆が皆、事前に渡されたパンフレットに掲載されていた写真とは雰囲気が異なっていたため、非常に驚くことになった。

まずは、十代のM女史。

[M女史の写真]

茶髪になり、非常に化粧映えのする美人となっていた。

続いて、二十代のS女史。

[S女史の写真]

こちらは逆に黒髪ショートの清楚系へと変身。

そして、三十代のK氏。

[K氏の写真]

前髪が殆どなくなっていた。

2012.10.17 wed

本日は、14日の振替休日。

やらなければいけないことは、風邪で体調を崩しているA子女史に代わって娘を健康診断に連れていくことくらいであるため、余った時間は昼寝や旧パソコンのHDD整理に充てることができよう……などと考えていたのだが、早朝3時過ぎから娘が「みみがいたい」と言って泣き始めたため、病院に連れて行ったり、抱っこし続けたりすることになった。

そして、夜になる頃には抱っこのし過ぎで両腕がすっかり筋肉痛に。

2012.10.18 thu

昨夜は、19時半過ぎには娘が別室のベッドで寝てしまったため、A子女史は娘とともにその別室で、私はいつもの寝室で寝ることになった。結果、普段は娘が布団を蹴飛ばしたり、裏拳や斧鉞をかましてきたりするため、1時間に1回程度の割合で目を覚ますことになるのだが、昨夜は1回しか目を覚ますことはなく、久方ぶりにぐっすりと眠ることができた。

これで、起床する直前に見ていた夢が、年に3~4回の割合で見る「全く勉強をしていないのに明日から学年末試験が始まるよどうしよう」でなければ、もっと良かったのだが。

2012.10.19 fri

『ねんりんピック』で本市にやってきたプロ棋士について改めて調べてみたところ、S女史が『BSマンガ夜話』の某回にゲスト出演していたことがわかった。その回は、私もしっかり見ている。もし、「『マンガ夜話』見ました!」などと言ったら、いったいどのような反応をしたであろうか。惜しいことをしたものである。

なお。

「惜しいこと」も何も、そもそもS女史とは一言も言葉を交わしていないというのは、ここだけの秘密である。

2012.10.21 sun

5年半前に購入したDELLの『Inspiron』とEVEREXの『StepNote』を、中古パソコンの買取を行っている『ヤマダ電機』に売却することにした。

両方とも、HDDのデータ削除を行った後にOSを再インストール。『StepNote』については、リナックスを入れようとしてリカバリィ領域まで初期化してしまったため、各種ドライバをインストールできないという状況に陥っていたのだが、今回改めてググってみたところ、ドライバを掲載しているサイトが見つかったため、そこからダウンロードしてインストール。デバイスマネージャを開くとクエスチョンマークが出ているデバイスが2つほど残っているが、かようなところまで覗くことはそうそうないであろう。問題があるとすると、取扱説明書を捨ててしまったため、それを理由に買取を拒否される恐れがあるということか。

そんなことを考えながらヤマダ電機に向かい、駐車場に入ろうとしたところで、判子を持ってくるのを忘れたことに気付いた。先月末に『VAIO S』を購入した際に貰った売却割増券には、売却の際に必要なものとして、しっかり「印鑑」と書いてある。これは一度家に戻るしかないか……というところで思いついた次のこと。

「近場にある職場から判子を持ってくればいいんでね?」

ということで、ヤマダ電機から1km程のところにある職場から判子を持ってきて、無事、売却を完了させることができた次第。

なお。

売却の手続きの中で、判子を一度も使わなかったことはここだけの秘密である。責任者出てこい。

ついでに。

上に「デバイスマネージャを開くとクエスチョンマークが~」などと書いたが、デバイスマネージャを開くどころか、両パソコンとも電源を入れることすらなく、かてて加えて付属品が揃っているかを確認することもなく、売却が完了した。一定以上の年数を経過しているパソコンについては、買取価格が1台100円に過ぎないということもあってか、稼働状態すら確認せずに買取を行うようだ。先に言ってくれよセニョール。

2012.10.22 mon

日中、頭痛を伴う眠気が来襲したため、午前と午後にそれぞれ1時間ずつ昼寝をした訳だが、19時過ぎに今度は寒気が来襲し、どう見ても風邪です。本当にありがとうございました――というのが昨日のこと。今朝の時点で発熱はなくなったのだが、今後は咳が出るようになったため、夕方に有給を1時間取って診療所に赴いた。

それにしても。

ここ数年、半年で1周する程度の頻度で歯科と眼科と診療所を巡回しているような気がする。そろそろ健康診断では引っ掛からないガタが身体に来ているのであろうか。

2012.10.23 tue

SONYに支配されるという特権を行使すべく、『ナスネ』を購入した。

これにより、新たに以下のことができるようになる。

  1. BS放送、CS放送の録画。
  2. パソコンでの予約。
  3. パソコンでの視聴。
  4. DLNAに対応したテレビでの録画番組の視聴。

2と3については、VAIO以外のパソコンは公式では未サポートとなっているが、『価格.com』の掲示板において他社製パソコンでも使用することができたといった書込みがあったことから、A子女史のhpのパソコンでも恐らく大丈夫であろう。

などと考えていたのだが。

その書込みがなされてから本日までの一月半の間にウェブサイトとプログラムが修正され、VAIO以外ではダウンロード&インストールを行うことができなくなっているという罠。

2012.10.24 wed

A子女史のパソコンは残念な結果に終わってしまったが、父のパソコンはしっかり『VAIO F』。3年前の機種とはいえ、問題なく『ナスネ』との連携を行うことができる筈である。

ということで、早速、『VAIO』のメンテナンスプログラムである『VAIO Care』から『Nasne for VAIO』をインストールしようとしたところ、父のパソコンには『VAIO Care』がインストールされていないという罠。どうやら3年前にはまだ『VAIO Care』が存在していなかったらしい。

「よろしい、ならば『VAIO Update』だ」

と、『VAIO Update』から『VAIO Care』をインストールしようとしたところ、次のメッセージが表示された。

「新しいバージョンのVAIO Updateがあります。アップデートしないとVAIO Updateを使用できません。今すぐアップデートしますか?」

「はい」をクリックし、アップデートを完了。改めて、『VAIO Update』を起動し、

「新しいバージョンのVAIO Updateがあります。アップデートしないとVAIO Updateを使用できません。今すぐアップデートしますか?」

……。

再度、「はい」をクリックし、アップデートを完了。改めて、『VAIO Update』を起動し、

「新しいバージョンのVAIO Updateがあります。アップデートしないとVAIO Updateを使用できません。今すぐアップデートしますか?」

…………。

再度、「はい」をクリックし、アップデートを完了。改めて、『VAIO Update』を起動し、

「新しいバージョンのVAIO Updateがあります。アップデートしないとVAIO Updateを使用できません。今すぐアップデートしますか?」

「新しいバージョンのVAIO Updateがあります。アップデートしないとVAIO Updateを使用できません。今すぐアップデートしますか?」

「新しいバージョンのVAIO Updateがあります。アップデートしないとVAIO Updateを使用できません。今すぐアップデートしますか?」

その後、「目標をセンターに入れてクリック、目標をセンターに入れてクリック、目標をセンターに入れてクリック……」と合計で10回以上アップデート作業を行ったが、ついに『VAIO Update』が起動することはなく、「『VAIO F』アップデート計画は現時刻をもって破棄。目標を不良品と識別する」と判断することにあいなった。

「SONYに支配されるという特権」がどんどん遠ざかっていくよママン。

2012.10.25 thu

純利益が世界一位のメーカーの方が来庁した。

お供を連れて颯爽と廊下を歩く外国人を見ながら、

「私は去年は何位だった?」

「一位です」

「今年は何位かい?」

「一位です」

「よしんば私が二位だったとしたら?」

「……世界、一位です」

といった会話を思い出していた失礼な奴は私だけだと思いたい。

2012.10.27 sat

久方ぶりにコミックの自炊を行った。

その中には、弟が買ってきた『コミックガンマ』の創刊号から読んでいたものの、雑誌の休刊とともに打ち切りとなった『ソニック・ウィザード』と、その後に別誌で『ソニック』の過去の話として始まったものの、こちらも打ち切りとなった『ファントム・ウィザード』がある。両者ともにいつか続きが出るのではないかと期待していたのだが、『ファントム』の400年後の話らしい『SOUL GADGET RADIANT』が普通に続いているため、望み薄と判断した次第。

ということで、数年ぶりに両者を本棚から取り出したところ、

左の3冊が『ソニック』で、右の3冊が『ファントム』である。『ソニック』の発売年が1994~1996年であるのに対して、『ファントム』の発売年は2000~2001年。だというのに、『ファントム』のこの劣化っぷりは何なのであろうか。富士見書房の紙質は竹書房と比較して大きく劣ると言わざるを得まい。責任者出てこい。

ところで。

続刊が出ることを期待しているものとしては、他に『機神幻想ルーンマスカー』と『ヴェルバー・サーガ』と『アップルシード』があるのだが、これらの続刊はいつ出るのであろうか。

A:その予定はありません。

2012.10.29 mon

出勤途中に次のような看板を見掛けた。

よもや、毎日職員がやってきて、日数を変更しているのであろうか。なんと税金の無駄使いユーザーフレンドリー。

2012.10.30 tue

『ray』と『手帳』で愛用しているホームアプリ『ADW Launcher EX』の更新が約1年ぶりに行われた。

今回の更新はメジャーアップデートであり、設定項目が増えると同時に、その分類も大きく変更されている。分類が変更されると設定し直すのが面倒になるのが普通だが、新しい分類は従来のものよりもわかりやすくなっており、悩むことなく10分程で全ての項目を再設定することができた。Android4.0以降のホームアプリに関しては『Nova Launcher』と『Apex Launcher』の2強時代に突入しつつあったところに、老舗として最高のタイミングで横合いから殴り付けてきたと言えよう。今後もより使いやすく、そして軽快に動くようにアップデートを続けて欲しいものである。

というのが私の感想な訳だが、「ADW 更新」でググると、「レイアウトが崩れたー!」「アイコンが消えたー!」「ドックが表示されないー!」「元の状態に戻せないー!」「止まるー!」とかなり阿鼻叫喚な状態となっている模様。今回、無料版の『ADW Launcher』も一緒にアップデートされたのだが、これが日本語未対応になったことも混乱に拍車を掛けているようである。まあお前らド素人は標準ホームアプリでも使ってなさいってこった。

2012.11

2012.11.01 thu

娘が通う診療所はアレルゲンに対して「疑わしきは罰する」という方針であるため、色々な食事制限を受けている。わかりやすいところでは「卵、牛乳は禁止」や「果物は国産のみ」といったものがあり、実際、後者の関係でジュースについては果汁100%の林檎ジュースや葡萄ジュースを飲ませるようにしている。いずれ制限が緩和され、一般的な市販のジュースが飲めるようになったとき、某国の王子のように、

「なんだこれは!? ジュースと言えば果実を搾ったもの、それを加工したものがエードと決まっている。こ、これは単なるミスなのか? それともいやがらせ?」

と愕然とすることになるかもしれないが、それはさておき、先日、林檎果汁100%の『青研の葉とらず』を通販で購入した。試しに私も飲んだみたところ、これがなかなかすっきりとした味わい。販売者としてはどのようなことを売りにしているのかと、梱包箱を見てみたところ、

「1日1個のリンゴは医者いらず=諺」「旧約聖書のアダムとイブもたべたりんご」「1本はりんご6個分のジュースです」

2番目の記述に関して、西の方から眼鏡の代行者やカレーな代行者がやってきたりしないかとちょっと心配になった次第。

2012.11.02 fri

本日は、職場の上司の上司の上司の勤続35周年のお祝い会。

会場は、私にとっては今回で3回目となる『松なが』。私の記憶が確かならば、過去2回ともに美味しい料理を堪能することができたので、本日も大丈夫であろうと考えていたところ、その期待が裏切られることはなく、「実務と歴史を持つ組織が責任を持って届ける味、って奴ですね」と思うことになった次第。

なお、味は良いとしても、量は少々物足りなさを感じるのではないかと考えていたのだが、本日は量も十分であった。6番目の寿司が出る頃にはすっかり腹も膨れていたため、アナゴは腹がこなれた頃に食そうと取っておくことにした。

結果。

十数分後に食そうとしたら、いつの間にやら、アナゴがコルクになっていた。新手のスタンド攻撃かッ!?

2012.11.03 sat

コミックスのスキャンをしているときに、あることに気付いた。

[『CAN☆キャン えぶりでい』の表紙] [『とっても少年探検隊』の表紙]

[『CAN☆キャン えぶりでい』の表紙に書かれている「JUMP COMICS」の文字] [『とっても少年探検隊』の表紙に書かれている「JUMP SUPER COMICS」の文字]

かたや、「JUMP COMICS」

かたや、「JUMP SUPER COMICS」

ともに週刊少年ジャンプに掲載されていた作品なのに、この違いは一体何なのかと早速ググってみたところ、見つかったのは、記事内容の信憑性が低いことにかけては信憑性が高い『アンサイクロペディア』。しかし、実際に該当記事を読んでみると、『ハンス・ウルリッヒ・ルーデル』の記事並に信憑性が高い内容のようである。なるほど、前者は発行も発売も集英社であるのに対して、後者は創美社の発行であったのか。コミックスの発売にかような大人の事情が介在していたとは、驚きである。

「」 「」

なお。

余談だが、創美社は先月1日に「集英社クリエイティブ」に社名を変更したようである。

2012.11.04 sun

今は亡き月刊少年ジャンプに掲載されていたマンガに『ザ・ヒットマン!』というものがある。

[『ザ・ヒットマン!』の表紙]

新人とは思えぬ画力の高さ、そして如何に愉快に任務を遂行するかということに心血を注ぐ殺し屋が主人公というバカバカしさから、個人的に好きな作品だったのだが、その後、同作者のマンガは全く見掛けたことがない。この一作だけで廃業してしまったのだとしたら、なんとももったいないことである。

ということで、試しに作者名で検索してみたところ、「堀井覚司」から「松枝直嗣」に改名していたことが判明。数こそ少ないものの、その後も幾つかの作品を発表しているようで、是非読んでみたいものである……と、喜んだのも束の間、最新作がトレス疑惑で絶賛休載中である『ダシマスター』(作画担当)だったことがわかるという罠。

2012.11.05 mon

近場の生協で購入したサンダルが、使用2週間で早くも次のような状態に陥った。

もし生協がその名称から期待される通りにカスタマーフレンドリーならば新品と交換して貰えるのではないかと、当該サンダルを示しながらサービスカウンターで尋ねたところ、大変申し訳なさそうに「……すみません」との返事。むぅ、さすがに購入後2週間も経過したかような消費財を交換することはできないか。

と思ったのも束の間、「本当にすみません。お代はお返しします」と台詞が続いた。同じ商品が売られていたため、今回は交換を選択。この生協は、期待通りにカスタマーフレンドリーだったようである。

後は商品の質がせめてそれなりだと嬉しいのだが、それは高望みというものだろうか。

2012.11.07 wed

先週中旬から快方に向かっていると思っていた風邪が一昨日から再び悪化に転じた。

先週までは咳払いだったものが、今度は正真正銘の咳になりつつあるため、ひとまず職場からの帰りに寄ったコンビニでのど飴を購入。いつもならば『龍角散のど飴』だが、本日は奮発して『ルルのど飴DX』である。帰宅後、早速舐めようと包装袋を開け、

「!?」

「スティックタイプ?」と思いつつ外箱を見ると、しっかり「成人 1回2粒」などと書かれているが、補完計画が完了したというか、悪魔合体に失敗したというか、すっかり溶けて何処から何処までが1粒なのかわからない状態である。かてて加えて、2粒分と推定される量を齧り取ろうとしたら、子供の頃によく食べた水飴のように糸が伸びる、伸びる、伸びる、さらに伸びるという始末。これは、もう片方の包装袋をコンビニに持っていき、店員の目の前で開けてその惨状を糾弾せねばなるまい。

などと思いつつ、もう片方の包装袋を掴んだら、きちんと粒が分離していることが袋の上からもわかるという罠。

2012.11.08 thu

日記内日記:今日の娘

A子女史曰く、「最近、幼稚園での人間関係を話すようになった」とのこと。

2012.11.10 sat

床屋で順番待ちをしていたとき、有線放送で『エアーマンが倒せない』が流れ始めたため、「こんなときどんな顔(ry」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

『パレット』のスタッドレスタイヤを新調するために、イエローハットに赴いた。齢××にしてタイヤを新調するのは今回が2回目。いや、前回が『スマートk』という極めて特殊と言えば特殊な車だったことを考えると、普通というか、一般的というか、そんな感じでタイヤを新調するのは今回が初めてと言ってもいいのかもしれない。

店舗に到着後、事前にネットで確認していたサイズのタイヤを探し……なんということだろうか。何回探しても、何回探しても、『パレット』の純正品である165/55r14のタイヤは、宗教上の理由により購入することができないブリヂストンの『ブリザック』しか見当たらないではないか。軽自動車向けとして、155/65r13のタイヤは様々なメーカーのものが置いてあるが、現在のホイールを使用したままこちらに切り替えることはできるのだろうか?

などと一人で考えても当然答えが出る訳がないので、さっさと店員に訊くことにした。

店員「タイヤのサイズはわかりますか?」

もちろん、「165/55r14」と把握はしているものの、一応、間違いがないようにと改めて昨年末から穿き潰しているスタッドレスタイヤを確認し、

店員155/65r13ですね」

「なっ、なんだってェ―――――!!」

よもや、車両購入時に付いていたスタッドレスタイヤが純正品とは異なるサイズだったとは、以下リハク。先程、何分も掛けて行った探索行は全くの無駄ではないか。ガッデム。

その後、

「希望のメーカーはありますか?」

「(宗教上の理由で)ブリヂストン以外のものを」

という会話を経て、数分後にはヨコハマタイヤの『アイスガード』を購入することを決定した次第。

2012.11.11 sun

先々月中旬に一瞬輝いた『タブプラス』は、その後、再び机の中の肥やしとなっている。

日々、何か良い使い道はないかと考えたりしている訳だが、そもそもの問題は、『タブプラス』の標準の文字サイズが小さすぎて見辛いことにある。『LCDDensity』により画面密度を変更することもできるが、画面密度を標準の160を超えて上昇させると、まず、ホームキーやバックキーが配置されているメニューバーが消失して操作することができなくなる。これは『Button Savior』等でなんとか解決することができるが、さらに200を超えて上昇させると、今度はフリーズしてしまい、これに関しては未だに解決策が見つかっていない。私としては240から320にしたいのだが……というところで色々と調べていたら、『Paranoid Android』なるカスタムROMを導入すれば、OSの機能としてアプリごとに画面密度を変更できることがわかった。

「よろしい、ならばインストールだ」

と、早速、インストールしようとしたものの、何回やっても、何回やっても、「E:Can't mount/sdcard」なるメッセージが出て失敗してしまう。

――というのが昨日のこと。そして今朝、起床後に改めて挑戦してみたものの、2時間掛けてわかったことは「やっぱりインストールできない」という現実だけであり、『タブプラス』はそっと机の中にしまうことになった次第。

2012.11.13 tue

日記内日記:今日の娘

A子女史曰く、「今日は男の子と手を繋いで幼稚園から帰ってきた」とのこと。

「娘………」

「色を知る年齢か!」

ということを十数年後には実感を伴って思うことになるのであろう。

2012.11.14 wed

先々月末に購入した『VAIO S』は、画面サイズが15インチで解像度が1920×1080であるため元々文字等が小さく表示されるのだが、私の場合はさらに筺体を机の奥に置いているため、ウェブブラウジングの最中に「うわっ…私の文字…小さすぎ?」と感じることがまま存在する。レンダリングエンジンの設定でフォントの最小サイズを設定しているのものの、スタイルシートで固定値が指定されていると、補正対象から外れてしまうらしい。おかげで、例えば『ITmedia』などは、次のとおり『Yahoo!』と比較して非常に目が疲れる状態になっている。

NHKの例もあることだし、「文字サイズは固定値ではなく、相対値で指定してください」といったメールを送ろうかと考え、フォームに文章を入力し始めたところで、次のことに気付いた。

「ユーザースタイルシートでフォントサイズを固定してしまえばいいんじゃね?」

ということで、早速、スタイルシートに次のように書き込み、

*
{ font:normal 18px sans-serif !important ;
  line-height:150% !important ;
  word-break:break-all !important ;
  line-break:normal !important ; }

h1,h2,h3,h4,h5,h6,h1 *,h2 *,h3 *,h4 *,h5 *,h6 *
{ font:bold 18px sans-serif !important ; }

em,em *,strong,strong *
{ font-weight:bold ; }

結果、

うむ、素晴らしい。

さらには、全てのサイトの文字サイズやフォント、行間が統一されて、非常に見やすくなった。制作者のデザインセンス等を一部否定することになるが、ウェブサイトに関しては閲覧者の権利が優先される仕様になっているので取り敢えずヨシということで。

2012.11.16 fri

ユーザースタイルシートと言えば。

よく閲覧するサイトに関しては、ユーザースタイルシートと『Google Chrome』の拡張機能である『AdBlock』とで色々と表示をカスタマイズしてしまっている。例えば、2年程前から閲覧するようになった『激安特価板ブログ』の場合、通常は次のように表示されるが、

私のブラウザの場合、次のようになる。

なんというか、制作者の意図をかなり否定することになっているような気がするが、ウェブサイトに関しては閲覧者の権利が優先される仕様になっているので、取り敢えずヨシということにしたい。

また、最近、上記のように他サイトの新着記事を一覧表示しているサイトが多いが、リンクをクリックした結果、お目当ての記事は表示されずに「→新着記事まとめサイトA→新着記事まとめサイトB→新着記事まとめサイトC→新着記事まとめサイトA」という「無限ループってこわくね?」状態に放り込まれることがままある。正直、これらについてはストレスが溜まりまくるので、これまた拡張機能である『リンクチェッカ』でそういったサイトへのリンクは表示されないようにしている。結果、通常は次のように表示されるところが、

私のブラウザの場合、次のようになる。

なんというか、制作者の意図を(ry

2012.11.18 sun

ふと、「ソーラー電波時計」で画像検索してみたところ、ユンハンスの『フォース』なる、なかなか良さそうな品が見つかった。

気になることがあると言えば、二つ。

まず一つ目は、重さが100gを超えているということ。現在私が使用しているカシオの『MQ-24』と比較すると5倍以上の重さであり、腕への負担がかなりのものとなりそうだ。

そして二つ目は、ネットの最安値でも11万円を超えているということである。高い、これは高い。現物を確認せずにおいそれとポチれるような値段ではない。もし、近場に正規代理店等があれば見に行ってもいいのだが……と、検索してみたところ、仙台に『HF-AGE』なる店があることが判明。次に仙台駅周辺に行くことがあったら、ちょっと覗いてみることにしよう。

などと考えつつ、そのブログを見てみたところ、

「ブーーーッ」

『MQ-24』を付けているような人間がおいそれと入り込んではいけない店なのかもしれない。

2012.11.20 tue

年に4回到来する繁忙期に突入した。

昨日から係員全員の退庁時刻が22時を過ぎるようになっており、

K「もう少し時間が欲しいですね」

A「時間を止めて仕事をしてくれていいよ」

J「ザ・ワールドで」

K「私一人だけが止まった時間の中で仕事をするのは嫌です」

J「じゃ、バイツァ・ダストで間に合わなかったら時間を戻して……」

K「同じ仕事を何回も繰り返すのは嫌です。むしろ、キング・クリムゾンで、仕事をした過程は存在しないのに、仕事をした結果だけは残っている、というのが理想です」

J「キング・クリムゾンだと、間違っていたときに検証するのが大変だぞ」

K「私が犯した間違いをAさんが直した状態で仕上がっているので、大丈夫です」

とか、そんな駄目会話をしていたりする今日この頃。

2012.11.22 thu

娘が毎回見ているアニメには『はなかっぱ』『おじゃる丸』『ちびまる子ちゃん』『スマイルプリキュア!』といったものがある訳だが、どれもこれも「毎回欠かさず見る!」というものではなく、「見なかったら見なかったでそれでOK」という類のものである。私が子供の頃はもっと積極的に見ていたように思うのだが……ということで、ちょいと調べてみたところ、娘と同年齢の時に私が見ていたものは次のとおりであった。

  • みつばちマーヤの冒険
  • 勇者ライディーン
  • ゲッターロボG
  • 宇宙の騎士テッカマン
  • タイムボカン
  • 鋼鉄ジーグ
  • UFOロボグレンダイザー
  • 元祖天才バカボン
  • 一休さん
  • 母をたずねて三千里

うむ。どれもこれも、毎回見るのを楽しみにしていた記憶がある。現在は録画してある好きな話を繰り返し見ることができるため、それほど積極的に見る必要がないということも理由の一つかとは思うが、近所に友達がいないことも大きな原因なのではないかとちょっと危惧する次第。

なお、その後、私が見たものは次のとおり。

  • 幼稚園年少
    • 大空魔竜ガイキング
    • 超電磁ロボ コン・バトラーV
    • ブロッカー軍団IVマシーンブラスター
    • キャンディ・キャンディ
    • ポールのミラクル大作戦
    • ドカベン
    • ろぼっ子ビートン
  • 幼稚園年長
    • タイムボカンシリーズ ヤッターマン
    • あらいぐまラスカル
    • ジェッターマルス
    • 合身戦隊メカンダーロボ
    • 惑星ロボ ダンガードA
    • バーバパパ
    • 超合体魔術ロボ ギンガイザー
    • 超電磁マシーン ボルテスV
    • 超人戦隊バラタック
    • 一発貫太くん
    • アローエンブレム グランプリの鷹
    • 新巨人の星
    • ルパン三世PARTII
    • 無敵超人ザンボット3
  • 小学校1年
    • 闘将ダイモス
    • SF西遊記スタージンガー
    • 無敵鋼人ダイターン3
    • 科学忍者隊ガッチャマンII
    • 宝島
    • 宇宙戦艦ヤマト2
    • キャプテン・フューチャー
  • 小学校2年
    • タイムボカンシリーズ ゼンダマン
    • サイボーグ009
    • 未来ロボ ダルタニアス
    • ドラえもん
    • 機動戦士ガンダム
    • SF西遊記スタージンガーII
    • 科学忍者隊ガッチャマンF
  • 小学校3年
    • ニルスのふしぎな旅
    • タイムボカンシリーズ タイムパトロール隊オタスケマン
    • 無敵ロボ トライダーG7
    • 宇宙大帝ゴッドシグマ
    • 怪物くん
    • とんでも戦士ムテキング
    • おじゃまんが山田くん
  • 小学校4年
    • 家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ
    • タイムボカンシリーズ ヤットデタマン
    • 名犬ジョリィ
    • Dr.スランプ アラレちゃん
    • 新竹取物語1000年女王
    • ダッシュ勝平
  • 小学校5年
    • タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン
    • 太陽の子エステバン
    • 忍者マン一平
    • ときめきトゥナイト
    • さすがの猿飛
  • 小学校6年
    • 未来警察ウラシマン
    • タイムボカンシリーズ イタダキマン
    • ストップ!!ひばりくん!
    • OKAWARI-BOYスターザンS
    • ルパン三世PARTIII
    • Gu-Guガンモ
  • 中学校1年
    • うる星やつら
    • 銀河漂流バイファム
    • 重戦機エルガイム
    • 機甲界ガリアン
    • 超力ロボ ガラット
    • 名探偵ホームズ
  • 中学校2年
    • 機動戦士Zガンダム
    • タッチ
    • ダーティペア
    • 蒼き流星SPTレイズナー
    • 昭和アホ草紙あかぬけ一番!
  • 中学校3年
    • 機動戦士ガンダムZZ
    • めぞん一刻
  • 高校1年
    • 機甲戦記ドラグナー
    • 赤い光弾ジリオン
    • F-エフ
  • 高校1年’
  • 高校2年
    • 天空戦記シュラト
    • 機動警察パトレイバー
  • 高校3年
    • ふしぎの海のナディア

ちなみに現在、娘が見るアニメの量に関しては、特に制限は設けていない。これは私自身、小学校2年の時点で『トライダーG7』『ゴッドシグマ』の視聴を「飽きた」という理由で切り、その後に続く『バルディオス』『ダイオージャ』『ゴールドライタン』『ゴライオン』『ゴーショーグン』『ゴッドマーズ』は最初から全く見なかった、という経験があるためである。

2012.11.23 fri

『新劇場版:Q』を観に行った。視聴中の主な感想は、次のとおり(ネタバレ注意)。

  • みやむーが下手になっている。説明台詞のせいでそう聞こえるだけか?
  • ナディアのBGM?
  • Nノーチラス!?
  • CGが雑だ。
  • 格好よく畳み掛けているが、格好よく畳み掛けているだけだ。
  • 飽きてきた。発進シークエンスに何分使っているのだろう。
  • ほとばしった。
  • ナディアのBGMの使い回し、雑なCG、ほとばしる止め絵。時間がなかったのだろうか?
  • ループ肯定。
  • 民間人の寄せ集めとか言っていたが、他の民間人は何処に存在しているのだろう。
  • ヴィレの戦艦は誰がどうやって建造・維持しているのだろう。
  • シンジ君の沈み・浮きが早すぎる。
  • 槍にすがるようになるまでの描写がもう少し欲しい。
  • グランプリの鷹!?
  • アスカが本当に説明台詞ばかりだ。
  • ヴィレの出番これだけ? 新キャラクターなんていらんかったんや!
  • 親との決別を意味しているのだろうか?
  • 『ひぐらしのなく頃に』のように謎解きと会話のネタの提供みたいなものか。『ひぐらし』やったことないが。

取り敢えず、シンジ君には次の言葉を贈りたいと思う。

「……そうだ。やりなおしなんか、できない。死者は蘇らない。起きた事は戻せない。そんなおかしな望みなんて、持てない」

「時間の不可逆性を否定し、過去へ! また、時間の連続性を否定し、未来へ!! その行為は、相対的に被験者以外のすべての宇宙を否定することだ!! 宇宙全体から時間を強奪することだ!! そんなことは、この宇宙の誰にも許されない行為なのだぞ!!!」

2012.11.24 sat

日記内日記:今日の娘

夏休みの間にオムツからパンツへの換装を完了した我が娘だが、自分が子供だった頃と比較して驚嘆していることがある。それは、全くおねしょをしないということ。私の心の中には、燦と輝く太陽の下、緑色の芝生が覆う庭に洗濯されたばかりの布団が干されている、という原風景が存在するというのに、この違いは一体何なのであろうか。

2012.11.25 sun

昨日今日と、A子女史が趣味と実益を兼ねた東京旅行に出掛けている。

その旅行の中で現在位置を確認したり、他の人達と連絡を取り合ったりすることができるようにと、私の『手帳』を貸すことになったため、その操作に慣れるようにと今週月曜日から『手帳』をA子女史に貸している。結果、私はこの1週間、自宅外では『ray』のメール以外はネットに接続することができない状況に陥った訳だが、

「わたしは一向にかまわんッッ」

という結果であった。現在、退庁が22時を過ぎており、自由時間が極めて少なくなっているということもあるが、そもそも私が外出先でネットを使用する必要に迫られるのは、事前調査なしに家電量販店で5000円以上のものを購入しようとするときにAmazon価格等を確認するくらいのものなのである。

転送量制限があったり、低速でもいいので、より安価なプランをドコモ等のキャリアが提供して欲しいと節に願う次第。

2012.11.27 tue

「暴力団排除条例作るといいよ~。モテるよ~。モテちゃうよ~。モテモテ……だよぉ~?」

という県警の働き掛けがあったため、現在、暴力団排除条例の文案を確認している。基本となるものは県警から示されており、かつ、周辺市町と同様の文面にする必要があるため、担当者からは「修正は最小限で」という依頼があったのだが、目を通してみると色々と納得いかないところがあったため、ひとまず自分好みに手を加えてみることにした。

例えば、

第5条 市は、公共工事等(市が発注する建設工事その他の市の事務又は事業をいう。以下同じ。)により暴力団を利することとならないよう、暴力団員等を市が実施する入札に参加させないことその他の公共工事等からの暴力団排除のために必要な措置を講ずるものとする。

2 市は、公共工事等に係る契約において、当該契約の相手方が暴力団員等を下請契約(当該契約に係る業務の全部若しくは一部の受注又は当該業務に関連する資材その他の物品の納入若しくは役務の提供の受入れに係る契約をいう。以下同じ。)の相手方としないことその他の暴力団排除のために必要な措置を講ずる旨を定めるものとする。

3 市は、公共工事等に係る契約において、当該契約(下請契約を含む。以下この項において同じ。)の相手方が当該契約に係る業務の遂行に当たって暴力団員等による不当な行為を受けたときは、県に報告するとともに、所轄警察署に通報することその他の暴力団排除のために必要な協力を行う旨を定めるものとする。

という文面は、

第5条 市は、市が発注する建設工事その他の市の事務又は事業(以下この条において「公共工事等」という。)に係る契約及び当該契約に係る下請契約(公共工事等に係る契約について業務の全部若しくは一部を受注し、又は当該業務に関連する資材その他の物品を納入し、若しくは役務の提供を受入れる契約をいう。以下同じ。)の相手方が暴力団員等とならないよう、暴力団員等を市が実施する入札に参加させないことその他の必要な措置を講ずるものとする。

2 市は、公共工事等に係る契約(当該契約に係る下請契約を含む。以下この項において同じ。)の相手方が当該公共工事等に係る契約の業務を遂行するに当たって暴力団員等による不当な行為を受けたことを知ったときは、所轄警察署に通報することその他の暴力団排除のために必要な協力を行うものとする。

に修正する、といった具合である。

結果、担当者に「随分、ドメスティックに直しましたね」と言われてしまった次第。

……あの、えっと、ドラスティック

2012.11.29 thu

  1. 日本未来の党が結成された。
  2. 本日発送予定の投票所入場券には「未来への 願いを込めた この一票」という標語が書かれている。
  3. 入場券は現時刻をもって破棄。目標を資源物と識別する。
  4. 全部作り直しガッデム。

2012.11.30 fri

出勤途中、信号待ちをしていたときのこと。

クラクションが鳴ったかと思ったら、背後から「ドスン……ギシッ、ギシッ」という音が聞こえてきた。「あ、誰か事故ったな」と振り返ってみると、私の車の真後ろに車が横付けになっているではないか。

なるほど、脇道から出てきて右折をしようとしたときに出合い頭にぶつかったのか……と思いつつ、よくよく見てみると、件の車の背後に脇道などは存在しない。なにしろ、先程来聞こえている「ギシッ、ギシッ」という音は、後部バンパーがガードレールにぶつかっている音なのだ。かてて加えて、よくよく見てみると、車に誰も乗っていないように見える。

以上の状況から推察すると、コンビニの駐車場に止めてあった車が何らかの理由により後退を始め、そのまま道路に入り、我が車のレンジ1にまで侵入して来たということか?

というところで、信号が青に変わったため、そのまま車を発進させることになったのだが、果たして真実は如何なるものであったのだろうか。というか、もし私の車が2m程後ろにあったなら、直撃を受けていたおそれがある。

「インフォメーションメッセージ。車1台、レンジ3に確認、レンジ2に接近、レンジ1に侵入」

早く、そういった音声案内がなされるようになって欲しいものである。

2012.12

2012.12.02 sun

選挙事務のために昨日今日と休日出勤となっている。

本日は事務従事者数に対してパソコンの配備台数が少なく、旧型のパソコンを使用することになったため、早速、次のカスタマイズを行うことにした。

  1. 視覚効果の「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」以外のチェックを外す。
  2. マウスのポインタの速度の「ポインタの精度を高める」のチェックを外す。
  3. マウスのポインタのデザインを「Windows黒(特大のフォント)」にする。
  4. アイコンのフォントを「MSゴシック」にする。
  5. 時刻の形式を「HH:mm:ss」にする。
  6. スタートメニューを「クラシック」にする。
  7. エクスプローラを「詳細表示」にする。
  8. エクスプローラの詳細設定の「各フォルダの表示設定を保存する」「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す。
  9. フォルダの規定のアクションを「explorer」にする。
  10. 文字未入力状態の変換キーの設定を「IMEオン/オフ」にする。

これらのカスタマイズは、1ターン目の『暗黒の儀式』の後には『惑乱の死霊』が出てくるくらい、ウィンガルが2つあったらツウィンガルにするくらい私にとっては当然のことである。

ということで、早速、マイコンピュータ→プロパティ→詳細設定→パフォーマンス→視覚効果と進み……ない!? 確かにない。何処をどう見ても「視覚効果」が存在しない。XPに関してはSP2以降しか使用したことがないのだが、ひょっとしてSP1以前は「視覚効果」のタブが別な場所に存在するのだろうか?

そんなことを考えながら、改めてマイコンピュータのプロパティでOSのバージョンを確認し、

Windows2000!? この平成の新時代になんで2000!?

Windows2000を使用しているパソコンがまだ職場に存在していたとは驚きである。庁内ネットワークに接続して、果たしてセキュリティ上の問題はないのであろうか。

なお。

7年前のパソコンということでかなり反応が鈍いのでないかと考えていたのだが、ふとキーボードの右下を見てみたところ、「Winodows Vista BASIC」のシールを発見。メモリが512MBしかなく、Vistaにとってはパワー不足かもしれないが、2000にとってはオーバースペックなのであろう、きっぱり言って3年前に購入した父のパソコンよりも遥かにサクサク動き、改めて「OSは軽いものが一番」と思うことになった次第。

2012.12.04 tue

「今日は誕生日!!! 誕生日が我等魔の眷族の能力を最大にすることを知らんのか、愚か者めー!!!」

というような事実は全くないが、本日は久しぶりに早めに帰宅することにした。結果、他の係員が本日は24時まで残業することになったのに対して、私は20時半には家に着いたのだが、私を迎えたのは、

  • 娘は高熱のために既に就寝。
  • 母は難聴のために本日から入院。

という現実であった。

2012.12.05 wed

居間に私の名前が書かれている書類が置かれていたため、一体なんだろうかと見てみたら、母の入院申込書であった。そして、私の名前が書かれていたのは、「連×××人」の欄。いや、連×××人になることに関しては何も異論はないが、一応、当人に報告するのが親しき仲にも礼儀ありというやつではないだろうかと思った次第。

というか、今時、大手の病院が連×××人を求めていることに驚きを隠せなかった次第。

2012.12.07 fri

勤務時間が終了して数分後、遥か彼方から地響きが聞こえてきた。

「……地震? お、これは結構大きい」と思った瞬間、「10秒後に震度4の地震が来ます。6、5、4……」との庁内放送が入った。

震度4? 現在の揺れ具合は既に震度4に達しているように思える。これから震度4になるだなんて、そんなバカな!(フウ、ヤレヤレ!!) ひょっとして、システムエラー? 常時自己診断プログラムが走っているんです、エラーのまま進行することはありえません。

とかなんとか考えている内に「……3、2、1」とカウントが終了し、本当に本震が到来。1週間前の席替えで私の背後には高さ2.5mの本棚が存在するようになっているため、地震が続く間、本棚が倒れないようにと手で押さえることになった。

我が市の震度計が設置されている地域は固い地盤となっているため、周辺市町よりも低い値が出ることが多い。結果、本日の地震の震度は3.1。いくらなんでも低すぎるような気がしたが、実際、室内に殆ど被害はないことを考えると、妥当な値なのかもしれない。これならば、この地震に対して何らかのアクションを起こす必要もないだろう。

そんなふうに考えていた時期が私にもあった訳だが、残念ながら沿岸部に津波警報が発令されたため、市内各地に避難所を開設することになった。なお、この出動命令が出たのは5時50分過ぎであり、最初の津波到達予想時刻を10分程過ぎた後だったというのは、ここだけの秘密である。

現地班を二つに分けて、避難所である公民館と小学校とにそれぞれ移動。私は公民館の担当となったのだが、公民館には一人も避難者が来ていなかった。やはり、いくら小学校よりも近くにあるとは言っても、震災で床上1mの浸水となった施設に避難するような人はいないということか。

その後、20時過ぎまで公民館で待機していたのだが、ついに避難者が訪れることはなく、そのまま職場に帰投することになった次第。

2012.12.09 sun

本日も選挙関係で休日出勤である。

8時半から20時半まで仕事をしていた訳だが、その内、選挙関係の事務をしていたのは2時間程で、残り9時間以上は本務の総務課職員としての仕事をしていた。きっぱり言って、選挙管理委員会事務局職員として出勤する必要は殆どなく、何度か「私の休日を返して。私の休……」と思うことにもなったりしたが、早急に片付けなくてはいけない本務の方の仕事をある程度処理することができたので、良かったことにする。

2012.12.10 mon

『VAIO S』はAEROを切ってクラシックスタイルで運用している。

しかし、AEROを切るとGPUで処理していた画面描画をCPUが行うようになるため、CPUへの負担を軽減したつもりが、逆にCPUへの負担を高めることになってしまうらしい。

ということで、早速、AEROを用いたテーマを適用したところ、

「どうだ、おまえのコンピュータでも新しいテーマの方が見にくくなることまでは計算できなっただろう!!」

「ウギャア、キン肉マーン!!」

いや、これはかなり見にくい。透明感を消したり、色の濃度を変えたり、色ミキサーを弄ったりと、色々と修正を試みたのだが、どうやっても視認性が高くならない。世の中の一般的な人達は、本当にかような状態でパソコンを使用しているのであろうか。

結局。

CPUへの負担が多少高くなろうが、『VAIO S』に搭載されているCore i7ならばそれを十分に補って余りある程のパワーがある筈と判断し、クラシックスタイルに戻すことにした次第。

よかよか。

2012.12.12 wed

本日の当市の議会開会に合わせて、我が国は国と認めていない北の某団体が祝砲を上げたという噂があるが、それはさておき、先日からニュースで使用されている「事実上のミサイル」という表現に大きな違和感を覚えている。私の感覚では、「事実上」という言葉は、「事実上のミサイル発射」というように動詞や動詞的表現に掛かるものなのだが、このニュースでの使われ方は果たして日本語的にどうなのであろうか。

ということで、早速ググってみた結果、「事実上の標準(デファクトスタンダード)」という言葉があることを思い出すことになり、

「お前がそう思うんならそうなんだろう、お前ん中ではな」

と、自分で自分に言い返すことになった次第。

2012.12.14 fri

今回、選挙管理委員会事務局職員として選挙事務に携ることになった結果、今まで名称は知っていたものの、具体的内容については知らなかった幾つかの事務にも関わることになった。その中の一つに不在者投票がある。長期出張等により当日投票や期日前投票を住民票を置いている市町村の投票所で行うことができない人が、出張先等の市町村で選挙を行う仕組みだが、その具体的手順は次のとおりである。

  1. 本来の選挙管理委員会に不在者投票の請求を郵送で行う。
  2. 本来の選挙管理委員会から現在の居住地に投票用紙が郵送される。
  3. 郵送された投票用紙を持って、居住地の選挙管理委員会に行く。
  4. 居住地の選挙管理委員会で投票を行う。
  5. 居住地の選挙管理委員会が本来の選挙管理委員会に投票用紙を郵送する。

問題は、2回出てくる「郵送」というところだ。

いくら速達を用いようとも、届くのは早くて翌日。例えば、今日不在者投票の請求が行われたとすると、本日速達で発送しても請求者のところに投票用紙が届くのは、明日15日であろう。届いた投票用紙でもって明日中に投票が行われれば、再び速達でこちらに送り返され、なんとか投票日である明後日16日までに届く可能性もないことはないが、正直、かなり厳しいと言わざるを得ない。請求があった以上、こちらは投票用紙を交付することになるため、「請求は投票日×日前までに行わなければならない」といった規定を法令に盛り込んで欲しいと切に願う次第である。

2012.12.15 sat

本日は、昨日とは逆のパターン。

つまり、本来は他市町村で投票すべきところ、出張等で現在本市に滞在しているため、本市の選挙管理委員会で不在者投票を行う、というものである。

確かに法令上は本日20時まで不在者投票を行うことができるが、19時過ぎに来た場合、こちらで受け付けた投票用紙を郵便局に持っていくのは20時を過ぎてからとなる。果たして、明日中に相手方の選挙管理委員会に到着するであろうか。また、到着するにしても、その選挙管理委員会の不在者投票の受付期限……おそらく正午辺りであろう……に間に合うであろうか。正直、かなり厳しいと言わざるを得まい。

なお。

「本来の投票所まで車で2~30分しか掛からないんだから、不在者投票じゃなくて、期日前投票をしろよー!」などと心の中で叫ぶことになったという噂もあるが、市民、噂は反逆です。

2012.12.16 sun

さて、選挙当日である。

私以外の選挙管理委員会事務局併任職員は全て本部付けであるのに対して、何故か私は現場である投票所に割り当てられている。これは一体どういうことなのかと事務局長を小一時間問い詰めたくなったが、今回、私に割り当てられた役職は、約3年ぶりとなる投票管理者職務代理者。投票管理者と庶務係との間に立つものであり、両者がしっかりしていれば、鉛筆削りくらいしかすることがないという非常に楽な役職であったため、何も言わないことにした。本日は有り余る時間を有意義に活用させて貰うとしよう。

そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、残念ながら当投票所の庶務係は殆ど準備をしてこなかったらしく、『Excel』ファイルの入力の仕方、各種帳票の書き方や綴り方、判子の押印の仕方などをほぼ一から教える必要があったため、ふと気付くと夕方近くという状況であった。ガッデム。

2012.12.17 mon

上手くいけば、日付が変わる前に選挙の開票・集計作業が終了するかもしれない。

そんなふうに考えていた時期が私にもあったのだが、残念ながら実際に帰宅したのは、日付を跨いだ本日2時過ぎとなった。その理由はもちろん、「上手くいかなかった」からである。今回の開票・集計作業に当たって導入した4台の投票用紙自動分類機の内、2台が正常に動作しなかったのだ。

不具合が判明し、すぐに開票所に控えていた業者が設定の再確認等を行ったが、原因は不明。片方は開票を開始して1時間以上経過した後になんとか動いたが、もう片方は最後まで正常に動くことはなく、結果、当初の予定を遥かに超える量の投票用紙を人力で仕分ける必要が生じたのである。金返せ。

なお、業者の方は一時間以上、何度も首を捻りながら、分類機とそれを制御するパソコンとの間を往復していた訳だが、額には汗が一粒たりとも浮かんでいなかったため、剛×××に匹敵するアイアンハートの持ち主だと思った次第。

2012.12.19 wed

現在、通話とメールは『ray』、ネットは『手帳』という使い分けをし、以前使用していたPHSは机の上にオブジェとして飾っていたのだが、通話に関しては再びPHSに戻そうかと考えている。

PHSから『ray』に切り替えた大きな理由は、「アドレス帳を二重管理するのが面倒」「メールを携帯打ちするのが面倒」というもの。しかし、前者については、最近のPHSはBluetoothでアドレス帳をスマートフォンと連携できるらしいので無問題。後者については、そもそもメールを『手帳』でやりとりするようにすれば済む話である。つまり、通話はPHS、メールを含むネットは『手帳』という使い分けにする訳だ。

ということで、今後、『手帳』の使用頻度が上昇することが予想される中、気になるのが『手帳』のバッテリー消費である。以前は毎時1%程度の割合で減少していたものが、いつの間にやら毎時2.5%になっている。これでは、何もせずとも2日保たないではないか。

ということで、早速、各種同期タイミングの見直しや不要アプリの削除を実施。結果、「3G:ON、WiFi&GPS:OFF」の状態で、毎時0.3%にまで低下させることに成功した。これならば、充電も2~3日に1回程度の割合で済むであろう。

あと考えるべきは、「デカァァァァァいッ 説明不要ッ!!」な大きさの『手帳』を何処のポケットに入れれば取り出しやすいのか、ということである。

2012.12.21 fri

世界が終末を迎えるという噂がある今日、私はPHSを物色しに近場の家電量販店へと赴いた(言うまでもないことですが、市民、噂は反逆です。)。

しかし、目当てのスマートフォンとのBluetoothリンクが付いている機種、『SOCIUS』『HONEY BEE 5』は、きっぱり言ってどちらも私の好みではないという事実が判明。『SOCIUS』はなんとなくゴツイし、『HONEY BEE 5』はカラフルに過ぎる。後者はそもそも女子高生向けということで、私などは全くターゲットに入っていないことはわかっているのだが、「それでも京セラなら……、京セラならきっとなんとかしれくれる……」と、10%程度は大人の男が使用することも考慮したデザインにして欲しかった次第である。

というところで、私の目を引いたのは、『LIBERIO』。発売開始から1年と3か月が経過しており、最新の『HONEY BEE 5』と比較すると、Bluetoothや防水機能がないという問題があるが、このシンプルなデザインはその弱点を十分に補って余りあるものであろう。そもそも、Bluetoothによるアドレス帳転送についても、連絡先が増えることなど月に1回あるかないかという事実に鑑みれば、パソコンで『Gmail』の連絡先をエクスポートし、『Excel』で加工した後に『H”問屋』経由でPHSに取り込めば済む話である。

というところで思った次のこと。

「あれ? ってことは、今持っている『X PLATE』を買い替える必要なんてないんでね?」

もう少し、考えを整理する必要があるようである。

2012.12.22 sat

『ray』はauにMNPを行い、「プランZシンプル(月額980円)」と「男子割(月額980円引き)」とで0円維持、現在回線を寝かせている『DIGNO』はdocomoにMNPを行い、「Xiデータプランライトにねん」と「ライト割」とで月額500円運用、ということを考えていたのだが、昨日、PHSを見に行った際に衝撃の事実に気付いた。なんと、「男子割」は今月末までにMNPを行わないと適用されないのではないか。8月の『DIGNO』のような好条件が見付かればMNPしようと考えていたのだが、そうゆっくりもしていられないようである。

ということで、本日、3万円キャッシュバック付きMNP一括0円の『GalaxyS II WiMAX』にMNPしてしまいまった。(小松政夫風)

パケット定額プランや各種オンラインサービスに加入しなければキャッシュバックが適用されないdocomoとは違い、auは2年縛りに入るだけでOK。手続き直後にauショップに行ったり、各種サービスの退会手続きをしたりする必要がないのが素晴らしい。

ちなみに、今回のMNPにより私のスマートフォン関連の収支は次のとおりとなった。

Android端末に掛かった費用
会社端末手数料機種代MNP解約金維持費返還金合計
合計61,000
auIS013,00003,000
auIS013,00003,000
sbDELL Streak2,0001,0003,000
auHTC EVO3,00003,000-8,000-2,000
dcmXperia ray3,00002,00010,00015,000
dcmGalaxy Tab Plus3,00015,0002,00010,00010,00040,000
dcmGalaxy Note3,00030,0002,00010,00015,00060,000
auDIGNO3,00002,00010,0004,000-50,000-31,000
auGalaxyS II3,00002,00010,00010,000-30,000-5,000

あとは、『DIGNO』のdocomoへのMNPだが、現在目を付けているのが、『GALAXY S III α』の登場により現時点で35,000円引きとなっている『GALAXY S III』。「ライト割」の適用期限である年度末までに、なんとかMNP一括0円の投げ売り価格になってくれないかと期待する次第である。

いや、ネトウヨもどきとして『GALAXY』を買うのはどうなのかという葛藤もあるのだが、お金を貰って剰余品を引き取っているということで。

2012.12.23 sun

午後、母が退院した。

入院前のわずか2~3日で全く聞こえなくなった右耳も、9割方、日常生活には全く問題がない程度にまで回復し、ほっと一安心。娘も久しぶりに祖母と遊ぶことができたためか、普段は1~2時間で2階に上がってくるのに、本日はなかなか上がって来ない。

一方の私は、久しぶりの休日ということで、開封1時間と経たない内に早々とroot化した『GALAXY S II』の設定を途中で切り上げ、3時過ぎに昼寝に入った。そして、4時半過ぎから肩に寒気を覚え始め、5時過ぎに体温を測ったら37.2度。部屋の隅でガタガタ震えながら早めの夕食を取り、再び体温を測ったら、今度は38.2度。さっさと風呂に入り、寝ることとなった。

――というのが、昨日のこと。

本日は、熱は下がったものの、まだ歩くと頭痛がする状態である。

「わたしは~、なあんで~、このような~、つらーいつとめを~、せにゃならぬ~」

2012.12.25 tue

日記内日記:今日の娘

A子女史の話によると、起床した際に、枕元に置いていたクリスマスプレゼントに気付かなかったらしい。かてて加えて、「サンタさんからのプレゼントが来ているかもしれないよ?」と言われて、慌てて探しに行き、ベッドの上にあった包装紙に包まれたプレゼントを手に取った後の反応は、「? ? ? ……これ?」というものだったとのこと。

来年以降は、きちんと「×っちゃんへ」「サンタより」といったことを書かなければいけないようである。

2012.12.26 wed

職場の職員親交会の助成を受けられる年齢となったことから、脳のMRI検査を受けることにした。

MRI検査を受けるのは、今回が2回目。前回は眼底出血を起こした約8年前に行ったもので、そのときの医師の講評は「凄く綺麗な血管! 羨ましい!!」の二言で終わりだったのだが、果たして今回はいかなる結果となるであろうか。最近、身体のいたるところにガタが来ていることを考えると、ひょっとすると脳の方にも加齢的な何らかの症状が生じているかもしれない。

検査終了後、そんなことを考えながらロビーで休んでいたところ、受付に名前を呼ばれた。

「お会計4,000円です。検査結果は、後日、御自宅に郵送しますね」

( ゚д゚)

( ゚д゚)

( ゚д゚) え?

親交会の文書には「医師による講評あり」と書かれていたのだが、あれは口頭だけではなく、書面をも含んだものだったのか。だまされたー! もし、検査結果や講評に対して疑問等が生じた場合にはどうすればいいのであろうか。責任者を呼べ。

2012.12.28 fri

『VAIO S』を購入してから3か月が経過するが、最近、この購入は失敗だったかもしれないと考えるようになっている。画面が小さいということもあるが、なんといってもキーボードのために机が使えなくなってしまうのが痛い。一応、キーボードの上にコルクボードを敷いて、スマートフォンを置いたりすることはできるようにしているが、文字を書いたりするのには向いていない。やはり、デスクトップ型の『VAIO J』を購入するべきであっただろうか。

ということで、現状を打破すべく、以前使用していたディスプレイを『VAIO S』に外付けし、『VAIO S』自体は机の横のラックに収納することとした次第。

結果、美しさに定評のある『VAIO S』のディスプレイはその存在を完璧に否定されることになってしまったが、使用者である私にとっては、画面も、そして机も広く使えるようになったため、ひとまずヨシということにする……というか、前述の『VAIO J』を購入するよりはbetterな選択であったと言える。何故ならば、『VAIO J』の場合、使用するたびに光沢液晶に映り込んだ自分の顔を見ることになり、

「やってられるかーっ!!!!」

となっていた可能性が非常に高いからである。

2012.12.29 sat

『LIBERIO』への機種変更を行った。

帰宅後、早速初期設定を行い、「よし、これで完了!」というところまで進んだところで、次のことに気付く。

「画面がオフにならない?」

何度電源キーを押そうとも、画面がオフにならない。操作をやめてから10秒が経過したところで画面が一段階暗くなり、そこからさらに50秒が経過すると画面がオフになるが、それ以外に画面をオフにする手立てがないのだ。何か見落としがあるのではないかと取扱説明書を見てみても、この辺りのことは何も書かれていない。

同じストレート型の『9(nine)+』『X PLATE』は、一度電源キーを押すと画面がオンになり、もう一度電源キーを押すと画面がオフになる。うむ、非常にわかりやすい仕様である。だというのに、『LIBERIO』がそうならない理屈が存在するだろうか。ひょっとすると不良品やもしれぬと、Willcomに確認してみることにした。

「『LIBERIO』についてお伺いしたいのですが、電源キーを押しても画面がオフにならないのですが、そういう仕様なのでしょうか?」

「はい」

「えっ」

「えっ」

「ということは、使い終わったら、画面を点灯させたままポケットに入れることになるんですか?」

「はい」

「えっ」

「えっ」

そんなバカなー! かような「わけがわからないよ」な仕様になっていることに誰も何も疑問を呈さないのは何故なのか。ひょっとすると、ひょっとすると、オペレーターも何らかの勘違いをしているのやもしれぬと、某巨大掲示板群に質問を投下してみることにした。

結果、キーロック中に電源キーを押せば、画面がオフになることが判明。

なるほど、オフになる。確かに、オフになる。なることはなるのだが…………今度は、どうして、「キーロック→電源キー→画面オフ」ではなく、「キーロック→画面オフ」という仕様にしなかったのかと小一時間問い詰めたくなった次第。

2012.12.30 sun

日記内日記:今日の娘

娘が私宛の手紙を書いた。

一方、私は娘にせがまれ、白プリを描いてみた。

かけらも似ねぇ。

2012.12.31 mon

日記内日記:今日の娘

昨日から弟夫婦と姪ちゃんがこちらに来ている。

前回までは、姪ちゃんが来ると発言量が普段の1/10程度にまで低下していたのだが、幼稚園に行くようになって言語能力及び対人能力が上昇したためか、今回は対等に喋り合っているように見える。しかし、上下関係はわきまえているらしく、私が居合わせなかったときに、次のようなことがあったらしい。

  1. 姪ちゃんがクリスマスの飾り付けを割ってしまう。
  2. そこに娘がやってきて、「かざりつけはていねいにあつかわないとだめなんだよ」といったことを宣う。
  3. 続けて、「だれがこわしたの?」と尋ねる。
  4. 姪ちゃんが壊したことを知る。
  5. 「しまった!」という顔をし、以後、飾り付けに関して口をつぐむ。

弟の嫁さん曰く、その変わりっぷりが非常に面白かったとのこと。ううむ、私も是非その処世術を見てみたかった。