diary 2016

contents

2016.01

2016.01.01 fri

一昨年、昨年と、次の4人で元S中学校放送部員の新年会を開催しました。

名前年齢現住所中学校中学校部活高校高校部活
±0歳宮城県S町S中学校放送部S高校文芸部(部室で部員以外の友達とTRPG
労働者M氏 -1歳宮城県S市S中学校放送部T高校美術部
銅鑼ぼの氏 -2歳東京都T市S中学校放送部T高校美術部
-3歳福島県M市S中学校放送部T高校美術部

今年も同様のものを想定していたのですが、今年は元T高校美術部員の新年会が開催されるとのこと。今年は年始の休日が少なく、また、もし日程が確保できたとしても、労働者M氏、銅鑼ぼの氏、そして弟の3人は元美術部員新年会で十分に話をしているわけですので、元放送部員新年会はお流れとなることとなりました。

ということで、15時過ぎに弟を駅まで送った後、夜は家族と『芸能人格付けチェック』を視聴。私にとって一番正解がわかりやすかった吹奏楽チェックで某芸能人チームの連勝記録が止まってしまったことに納得がいかなかった次第。

2016.01.02 mon

15時過ぎ、少しは正月っぽい雰囲気を味わおうと、父、娘とともに近場の家電量販店の初売りへと赴きました。

父が現在使用しているパソコンは、6年前の初売りで購入したもので、いつ故障してもおかしくない時期に入りつつあります。そのため、何か良さそうなパソコンはないかと見て回ったのですが、ここで問題が一つ。父が今まで家で使用していたパソコンは全て『VAIO』だったのですが、諸般の事情により、現在、宮城県内で『VAIO』の店頭販売を行っている店舗は仙台駅裏のヨドバシカメラだけとなっているのです。結果、NEC、富士通、東芝の製品の中から選ぶことになったのですが、父が希望している17インチのノートパソコンは、東芝の『dynabook』が1機種置いてあるのみで、他には選択肢がないというごらんの有様。父は早速、値引交渉を始めたりしていたのですが、その過程で、本当に17インチが必要なのか、どのような機能を重視するのか、といったことが整理されていないことが判明したものですから、最終的に本日は購入することをやめ、一旦、家に戻って検討し直すことになった次第です。

その後、娘の要望により、隣のイオンへ。クリスマスプレゼントのガッカリ感を挽回しようと、少し大きめのぬいぐるみでもプレゼントしようかと思っていたですが、色々と見て回った結果、最終的に娘が選択したのは、『ポケットモンスターXY ポケモン全国大図鑑』

ちなみにこの本は、クリスマスプレゼントを選ぶ際に、最後まで、実際にプレゼントとして選んだ『あたまのおやつシリーズ』とどちらにしようかと迷った本。帰宅後、熱心に読んでいる娘の姿を見まして、「こんなことなら、両方ともプレゼントに入れておけば良かった」と思うことになった次第です。

2016.01.05 tue

父のパソコンについて検討しました結果、「私がパソコンを買い、私が現在使用している『VAIO S』を父に渡す」という、先日のテレビと逆のことを行うこととなりました。

早速、BTOパソコンのサイトをいくつか見て回り、最終的にマウスコンピューターに注文。今週金曜日には発送されるようですので、議案審査が本格化する来週に入る前のこの3連休中に、セットアップやデータの移行を済ませることにいたしましょう。

――というのが、今週日曜日のこと。

そして、本日、マウスコンピューターから次のようなメールが届きました。

今回、お客様にご注文をいただいいた製品でございますが、弊社想定を大きく上回るご講評とご注文を頂戴したため、一部部材に不足が発生し、現在部材の調達を行っている状態でございます。

このため、当初御案内しておりました納期につきまして、大変申し訳ございませんが、暫くのご猶予をいただけますようお願い申し上げます。

お客様の商品につきましては、現在のスケジュールでは、2016年1月13日の出荷を予定しております。

ガッデム。

2016.01.08 fri

久しぶりに明晰夢を見ました。

夢に関しては、モノクロの夢を見る人もいれば、カラーの夢を見る人もいる、という話を聞いたことがありますが、今回の夢は完全にフルカラー。その内容は、車に乗り、何処か異国の地の雄大な大峡谷を進むというものでして、夢であることを認識しながらも、その大自然の美しさに「ビデオに撮りてー!」と思ってしまったほどです。かてて加えて、今回の夢にはBGMが付いていました。普段、起きているときに頭の中で音楽を流そうとしても主旋律しか出てこないのですが、今回の夢の中の音楽は、これまたフルオーケストラのような演奏です。もしこれを起きているときに脳内で再生することができたならば、音楽プレイヤーなど不要となることでしょう。

ということで、「目や耳といった外界からの信号が無い状態で、映像や音声のクオリアを任意に発生させることはできないだろうか?」と瞑想したりしている須賀和良です。ごきげんよう。

2016.01.09 sat

車を車検に出しました。

現在のスズキ『パレット』に関しましては、1年目から5年目までは自宅から9kmほどのところにあるディーラーで、そして6年目と7年目は自宅から6kmほどのところにあるスズキの副代理店で、それぞれ『安心メンテナンスパック』に加入し、各種点検を行ってもらっていました。副代理店の方が自宅から近いため、本来であれば、今回もそちらにお願いしようかと考えていたのですが、私には伺い知ることができない大人の事情か何かにより、昨年からその副代理店では『安心メンテナンスパック』の受付をすることができなくなってしまったとの噂を聞きましたので(市民、噂は反逆です。)、今回、2年ぶりにディーラーで車検を受けることになった次第です。

なお、車検が終わり、車を引き取ることができるのは、来週の金曜日とのこと。このように、点検整備に約1週間の時間が掛かるというのは4年前と同じなのですが、2年前に副代理店で車検を受けたときは、わずか4時間で終了しているものですから、「同じ『安心メンテナンスパック』での車検なのに、かように時間が異なるのは何故なのか?」と小一時間問い詰めたくなった須賀和良です。ごきげんよう。

あ、副代理店が『安心メンテナンスパック』を受付できなくなった理由って、もしかして……zap zap zap...

2016.01.11 mon

「私は、あなたの想い出の中にだけあるキャッシュバック。 私は、あなたの携帯乞食の日の心の中にいた青春の幻影……」

ということで、5年前にauの『IS01』を購入して以来、今まで何度かキャッシュバック目当てのMNPを行ってきましたが、各携帯電話会社の料金コースや規約の改正で毎月の最低維持費が高く付くようになり、段々とそのメリットが少なくなってきましたので、契約更新時期を迎えた今月、寝かせていた3台分の契約を全てを解除しました。さらばau。さらばdocomo。さらば携帯乞食の日の夢――。

と、それはさておき、早速、今年最初の休日出勤をしました。

2016.01.14 thu

帰宅しましたら、『マウスコンピューター』からパソコンが届いていました。

今日この日のために、現在使用している『VAIO S』のデータは整理を終えていましたので、早速、データの移行を開始。ちなみに、今までは、各種ソフトをインストールした後に、外付けHDDにバックアップしたデータを転送する、という手法を取っていましたが、現在、議案審査の関係であまり時間を取ることができませんので、時間と費用とを勘案した結果、『ファイナルパソコン引越し』なるソフトを使用してみることとしました。

両方のパソコンに同ソフトをインストールした後、互いをUSBクロスケーブルで結び、転送開始……というところで就寝時間となりましたので、今宵はここまでにいたしとうござりまする。

2016.01.15 fri

起床後、新パソコンへのソフトやデータの移行結果をざっと確認しましたところ、『Sleipnir4』には画面が表示されないという不具合がありましたが、それ以外のソフトやデータは全て適切に移行できていました。『Sleipnir4』も上書きインストールを行うことで、きちんと動作するようになりましたので、寝ている間に殆どの移行作業を完了できたと言えます。今回使用した『ファイナルパソコン引越し』は、十分にその値段に見合うだけの成果を出してくれたと言えましょう。ブラボー。

というのが、最初の感想。

帰宅後、改めて色々と確認してみましたら、次の2つの大きな不具合が発見されました。

  1. Windowsの検索で『ATOK2008』が機能しない。
  2. 『Sleipnir4』で『KeyHac』が機能しない。

まず、1つ目ですが、検索文字を入力する際に『ATOK2008』が無効化されてしまうのです。自宅のパソコンでは20年近く『ATOK』を使用しており愛着もあるのですが、職場のパソコンも3年前に『ATOK』から『MS-IME』に切り替わっており、『ATOK』に対する『MS-IME』の不満点は、「テンキー入力を常時完全確定状態にすることができない」というただ1点のみですので、これを機に『MS-IME』へと移行することとしました。

さて、問題は、2つ目の方です。現在私は、『KeyHac』を使用してキーボードをカスタマイズし、ホームポジションから遠く離れたところに存在するEsc、Delete、BackSpace、Enter等のキーを殆ど使用することなく入力を行えるようにしています。もし、この環境を維持できないとなりますと、ストレスがマッハとなることは確定的に明らかですので、早速、代替ブラウザを探す旅に出ることとしました。そして、その結果は、次のとおり。

名称KeyHacブックマークサイドバータブ幅固定
Sleipnir4×
Sleipnir6×
Microsoft Internet Explorer11×
Microsoft Edge×
Google Chrome××
Mozilla Firefox×
Lunascape×

ものの見事に、私の欲求項目の全てを満たしてくれるブラウザがありません。各項目の優先度は左側ほど高いものとなりますので、選択肢は『Sleipnir6』、『IE11』、『Edge』の3つ。この内、『Sleipnir6』は、現在使用している各種のアドオンをそのまま使用することができますので、ひとまずこちらを使用してみることとしました。

結果。

タブがこれまた、使いにくいこと使いにくいこと(大事なことなので、2度書きました。)。公式サイトには「1ピクセルに至るまで理由があるデザイン」「100個開いていてもすぐ見つかるタブ」などと書かれているのですが、本当に心からそう思っているのか小一時間問い詰めたいところです。これならば、現在使用中のアドオンを使用することはできなくなりますが、職場で使用してる『IE11』の方がまだましかもしれません。

というところで、改めて、『KeyHac』と衝突を起こしていると考えられる『Sleipnir4』のキーボードショートカット機能の設定を色々といじっていましたら、突然、『KeyHac』が機能するようになりまして。また、それと併せて、『Firefox』と『Lunascape』においてもきちんと機能するようになり、各ブラウザの状況は次のようになりました。

ブラウザの状況
名称KeyHacブックマークサイドバータブ幅固定
Sleipnir4
Sleipnir6×
Microsoft Internet Explorer11×
Microsoft Edge×
Google Chrome××
Mozilla Firefox
Lunascape

ということで、今までと同様に『Sleipnir4』を使うこととなりました。めでたしめでたし。

2016.01.17 sun

昨日今日と休日出勤です。

2016.01.18 mon

大雪です。

というわけで、普段より15分早く家を出たのですが、次のようなことになりまして、「悪いことは重なるものだなぁ」と改めて思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

  1. 出発。
  2. 携帯電話を忘れたことに気づく。
  3. 8時半までに職場に到着できない蓋然性が高いと考え、携帯電話を取りに自宅に戻る。
  4. 再出発。
  5. あまりの渋滞ぶりに自転車で行った方が早いと考え、自宅に戻る。
  6. 自転車で出発。
  7. 自転車のペダルを漕ぐたびに、ギアから大きな異音が発生。雪や氷が挟まったことが原因ならば、しばらく漕いでいれば直るだろうと考え、そのまま走る。
  8. 異音が無くなる気配が全くないため、大事を取って自宅に戻る。
  9. 父の自転車で行こうとしたところ、サドルのネジが外れる。
  10. サドルを直し、出発しようとしたところ、雪が雨に変わる。
  11. 自動車で再々出発。
  12. 職場に電話をしようとしたときに、携帯電話がないことに気づく。
  13. 自転車のギアを確認するために前屈みになった際に携帯電話を落とした蓋然性が高いと考え、自宅に戻る。
  14. 自宅から250mほどの路上で、雪に埋もれている携帯電話を見つける。
  15. 自動車で再々々出発。
  16. 職場に到着。

なお、自動車で再々々出発した後は、これ以上悪いことが起きないようにと安全運転に徹しまして、何事もなく職場に到着することができたのですが、入口で手袋を外そうとしたときに、昨日購入したばかりの手袋が早くも壊れていることに気付きましたガッデム。

2016.01.20 wed

日記内日記:今日の娘

むすめはレベルがあがった! 「その場で回転する」をおぼえた!

次に、

「そうや! 右回転で目が回ったら左回転すれば打ち消せるんちゃうか!?」「あ…あったまいーっ!!」

といったことを思い付くのはいつ頃でしょうか。

――と、約5年前の日記に上記のようなことを書いたわけですが、この考えに自力で辿り着く前に『あずまんが大王』を読ませてしまった結果、今朝、「大阪がやっていたこと(逆回転での相殺)って、ほんとうにできるのかなぁ」などと訊いてきまして、「しまった!」と思うことになった次第。

2016.01.21 thu

月曜日の大雪の際にギアが故障してしまったマイバイシクル。

修理に出しに行く前に現状を確認しておこうと、ペダルを回してみましたら、異音など発することなくスムーズに回転するではありませんか。先日の不具合はあくまでギアに固い氷や雪が入りこんでいたことが原因であり、それらが融けたことで正常な状態に戻ったのでだろうと推測されます。歩道に積もった雪もようやくなくなってきましたので、明日は自転車通勤をすることができそうです。

――などと考えていたのが、昨夜のこと。

そして今朝、予定どおりに自転車に跨り、自宅前の坂道を下り始めましたら、今度は変速グリップが回転しないという罠。力を込めてグリップを回そうとしても、何かが引っ掛かっているのか、全く回転する気配を見せません。先日、父が何かを弄っていたという噂もありますので、ひょっとするとその際に何かを何かしてしまったのかもしれません。

さすがに職場まで一番軽いギアで走り続けるのは大変ですので、自宅に戻り、本日も車で出勤することになったのですが、9時過ぎに父から「変速グリップが回るようになった」とのメールが入りました。どうやら、父が何かを何かしてしまったのではなく、単にグリップが凍結して回らなくなっていただけのようです。

「雪が降るときは、内部に水が入らないようにきちんと自転車カバーを掛けよう」

そんなことを再確認することになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.01.23 sat

議会の開会が例年よりも2日早い結果、今月末の土日を議案審査の予備日に充てることができないことが地味に厳しく、今日も休日出勤です。

2016.01.24 sun

先々週まで私が使用していた『VAIO S』は、初期化とデータの移行を完了させ、既に父が使用しているのですが、現時点において一つの大きな問題が発生しています。

それは、『VAIO TV with nasne』で『nasne』を視聴できないということ。

私が使用していたときは何の問題もなく視聴できたのですが、現在は、テレビ番組表や録画番組一覧は表示できるものの、いざ視聴しようとすると、「再生が中断されました。機器に接続することができません」とのエラーメッセージが表示されるようになっています。夕食時、娘が子供用番組を見ているときに、父がパソコンで相撲やニュース番組を見ることがよくありますので、父のパソコンにテレビ視聴環境を構築することは我が家においては必須と言えます。

ということで、問題解決のために状況を再確認しますと、次のとおり。

  • 『VAIO TV with nasne』で『nasne』の番組表や録画番組一覧を見ることはできる。
  • 『VAIO TV with nasne』で『nasne』の放送中番組や録画番組を視聴しようとすると、「再生が中断されました。機器に接続することができません」とのエラーメッセージが表示され、動画が再生されない。
  • 『VAIO TV with nasne』を再インストールしても状況に変化は無い。
  • 『VAIOホームネットワークビデオプレーヤー』でも同様に『nasne』を視聴することができない。
  • 『nasne』を初期化しても状況に変化は無い。
  • 無線LANルーターを再起動しても状況に変化は無い。
  • IPアドレスを固定にしても、自動にしても状況に変化は無い。
  • 私のパソコン、テレビ、スマートフォンでは、『nasne』を視聴できる。

以上のことから、不具合の原因は周辺環境ではなく、『VAIO S』自身にあると断定してよいと思うのですが、問題はどうすればそれを解決できるのかがわからないということ。いっそのこと、『VAIO TV with nasne』で視聴するのは諦め、USB外付けのフルセグTVチューナーでも購入した方がいいかもしれません。

早速、TVチューナーのことを調べてみましたら、5千円程度で購入できることが判明。幾つかのサイトの評判を見ますと、結構綺麗に映るようですので、

「今日買おう、今買おう、すぐ買うぞ」

と注文しようとしたのですが、投稿の中に無視することができない大きな問題を発見しました。なにやら、こういったTVチューナーは、パソコンにUSB音声出力機器を取りつけていると、著作権保護の関係で作動しなくなるとのこと。実はうちの『VAIO S』は、イヤホン差込部分に接触不良があるため、USB音声出力機器を取りつけているのです。ダメです。ダメのダメダメです。

というところで就寝時間となりましたので、今宵はここまでにいたしとうござりまする。

2016.01.25 mon

SONYは、『nasne』をパソコンで視聴するためのソフトとして、『VAIO TV with nasne』と『PC TV with nasne』の2種類を用意しています。

前者は『VAIO』専用の無料のソフトで、後者は『VAIO』以外のパソコン用として3,000円で販売されているソフトです。後者には2週間の試用期間がありますので、試しに『VAIO S』にインストールしてみましたところ、なんとこちらでは『nasne』を普通に視聴できるではありませんか。前者では視聴できないのに、後者では視聴できる……これは有料ソフトを購入させようとするSONYの陰謀でしょうか。汚いなさすがSONY汚い。しかし、これ以上『VAIO TV with nasne』の調整に時間を掛けても私の寿命がストレスがマッハになるだけですし、人件費的に3,000円以上掛かることは確定的に明らかですので、『PC TV with nasne』を購入してしまうことにしました。

――というところで、最後の最後に、念のために『PC TV with nasne』をアンインストールし、改めて『VAIO TV with nasne』をインストールしてみましたら、今までの不具合は何だったのやら、普通に『nasne』を視聴できるようになりまして、

「勝ったッ! 第三部完!」

と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.01.31 sun

議案審査の最後の追込みで、昨日今日と休日出勤です。

2016.02

2016.02.01 mon

議案の印刷開始。

明朝に議会に提出する10冊のうち、私の係が担当しているのは、1、2、3、9の4冊。2は昨日のうちに印刷を終えていますので、本日は1、3、9をそれぞれ120部印刷します。

内容に誤りがあった場合の影響度は、1>3>9となっていますので、9→3→1の順番で印刷を開始。1冊を印刷するのに約1分の時間が掛かりますので、合計360冊の印刷を終えるには、印刷機が順調に稼働しても6時間ほど掛かる計算です。印刷を開始したのが10時近くですので……まぁ、17時前には印刷を終えることができるでしょう。

などと考えていたのですが、午後に開催されたとある説明会でとあることがありまして、15時過ぎに3の文言を一部修正するという決定が下りました。その時点で3の印刷は既に終了し、1の印刷に入っていたというのに、3は全て再印刷しなければならないことに。ガッデム。

とか思っていましたら、今度は県経由で国からのメールが入りまして、1についても修正が必要となりました。既に30部の印刷を終えていたのですが、こちらも印刷を止め、原稿を急いで修正した上で再印刷。なお、こちらについては、10日ほど前の時点で、

「この制度の対象者として、新たに××を入れるなら、△△も入れなくちゃ駄目なんじゃないの?」

「確かにそうなんだけど、国から来てる改正例には入ってないしなぁ」

などと担当者を話をしていましただけに、「やっぱり入れなきゃ駄目だったんじゃないか、駄目だったんじゃないか、駄目だったんじゃないか」とか、「国の担当者死すべし。慈悲はない」とか思うことになった次第です。

2016.02.02 tue

「今日帰ろう、今帰ろう、すぐ帰るぞ」

ということで、久方ぶりの定時退庁です。

2016.02.05 fri

本日は、議案提出の係打上げです。

LABI仙台の8階にある居酒屋で19時開始のところ、18時半にはLABIに到着。結果、19時まで各自で時間を潰すことになりまして、私はタブレットを見て回ったりしていたのですが、数分したところで腰が痛み始めたため、さっさと8階に上がり、しばらく階段でほげぇーとすることになった次第です。

打上げが始まって1時間ほどしたところで、I君とM君から新採のO君へのプレゼントタイムが出現。実は、先週日曜日にO君以外の4人が議案審査のために出勤していたところ、O君が差し入れとしてスターバックスのフラペチーノを置いていってくれたのです。これは是が非でもお返しをせねばなるまいと、先ほどの自由時間にプレゼントを購入してきたわけです。

そして、二人が選択したものは、『C-3PO』のプラモデル。

O君が職場で使用している卓上カレンダーが『スター・ウォーズ』のものであることから選択した、ネタと実益を兼ねた一品です……とか思っていたのですが、実はそのカレンダーは貰い物に過ぎず、かてて加えて、O君は『スターウォーズ』を全く見たことがないという事実が判明。結果、当該プラモデルは、I君とM君が目論んだネタと実益のうち、ネタしか満たすことができなくなってしまった次第。残念。

居酒屋での打上げは21時半に終了しまして、その後、二次会として同じ階にあるカラオケ店へ突入。1時間半近く、皆さん色々と歌われたのですが、その中で私が知っているものは、『愛のメモリー』と『さくら(ケツメイシ)』の2つだけだったものですから、「社会人としてもう少し幅を広げねばならんのか?」と反省することに。

日記内日記:今日の娘

縄跳び大会に父が見学に行きましたところ、周りの子らが失敗する中、30秒駆け足跳びを成功させていたとのこと。よかよか。

ちなみに私は、小学校5年生のときに後ろ跳びで校内2位となりましたので、娘にも頑張って欲しいものです。

2016.02.08 mon

日記内日記:今日の娘

昨年度まで男の料理教室に通っていた父が、最近は教える側に回ったという噂がありまして、娘とその予行演習をしていたりするようです。

2016.02.11 thu

パソコンを新調してから、Dドライブに「WindowsApps」なるフォルダが存在しています。

このフォルダは、Windows10におけるストアアプリの格納先で、通常はCドライブに存在するものなのですが、一度誤ってDドライブに作成されるように設定しましたところ、設定を元に戻しても、そのままDドライブに居座り続けています。フォルダの中にファイルは1個も入っておらず、全く無用のものですので、サクッと削除しようとしたのですが、「アクセスが拒否されました」と拒否されるという罠。幾つかのサイトの記事を参考にアクセス権の変更も試みましたが、どこをどうやっても削除できず、われ泣きぬれて蟹とたはむる今日この頃です。

――というのが、昨日までのこと。

OSがフォルダを保護しているならば、別のOSでやればよかろうなのだァァァァッ!! ということに今更ながらに気付きまして、早速実施。一番確実なのは、PCケースからHDDを取り出して他のパソコンに繋ぎ、そちらで削除することですが、今回は、以前から少し興味があったLinuxの『Ubuntu』を使用してみることにしました。

『Ubuntu Japanese Team』からISOファイルをダウンロードして起動ディスクを作成し、ディスクをトレイにいれたままパソコンを再起動。起動した『Ubuntu』で、「WindowsApps」をサクッと削除完了です。

ようやくDドライブが綺麗になりまして、「どーだ、見たかぁ!! オレは、コレを待っていたのだー! 全てはオレの計画どーり!! うわーっははは!!」などと考え、喜んでいたのも束の間のこと。今度は、インターネットに繋がらなくなったり、NASに繋がらなくなったりと、ネットワーク周りが急に不安定になりまして。

ルーターを再起動させても状況に変化はなく、また、他のパソコンやスマートフォンは何の問題もなくネットワークに繋がります。ということは、先ほど使用した『Ubuntu』がこのパソコンのネットワークアダプタに何かをしやがったと見て、まず間違いないでしょう。その後、IPアドレスを固定から自動に変更してみたり、システムの復元を行ったりしても状況に変化はなく、再び泣きぬれて蟹とたはむれそうになったのですが、ネットワークアダプタのドライバを一旦削除し、再インストールしましたところ、以前のように問題なく使用できるようになりまして、「よかよか」と思うことになった次第です。

ただし『ubuntu』、テメーはダメだ。

2016.02.14 sun

「えーマジ7!?」「キモーイ」「7が許されるのは小学生までだよねー」「キャハハハハハハ」

ということで、父に渡したパソコンを10日程前にWindows7からWindows10へとアップグレードさせましたところ、初めは何の問題もなく使用することができていたのですが、ここ最近、「自動輝度調節機能が勝手に働く」「日本語入力を行えなくなる」といった症状が時折発生するようになっています。ネットを検索しても決定的な解決方法を見つけることができなかったものですから、Windows7へとダウングレードさせてしまうことにしました。これだから、枯れていないOSは嫌いなのです。

ということで、1時間程掛けまして、Windows7へと戻しましたところ、今度はネットワークに繋がらないという問題が発生。先日の私のパソコンは、ネットワークに繋がったり繋がらなかったりと非常に不安定な状態でしたが、こちらは全く繋がりません。またネットワークアダプタの設定が何かおかしなことになっているのかと、コントロールパネルから確認しましたところ……えーと、設定がおかしくなっているどころか、有線、無線ともにデバイスが存在しませんよ?

デバイスマネージャーを開いてみましても、「無効」や「不明」となっているのものはなく、パソコンがデバイスの存在そのものを認識していないようです。デバイスが正常に動作しないということはWindows95の頃からよくありましたが、今回のような事態は初めてで、またも泣きぬれて蟹とたはむれそうになったのですが、2週間前に初期化&初期設定を行った際に取っておいたバックアップデータを用い、2週間前の状態にまで戻しましたところ、以前のように問題なく使用できるようになりまして、「よかよか」と思うことになった次第です。

ただし『Windows10』、テメーはダメだ。

2016.02.16 tue

夕方から急に左顎が腫れ始めました。

左顎には1か月ほど前から黒い棒のようなものが出ていまして、「これはいったいなんだろう?」などと考えていたのですが、どうもそこから雑菌が入り込んだようです。15時過ぎに違和感を覚え始めたものが、17時にはすっかり左右で顔の輪郭が異なるほどに腫れ、「助けてブラックジャック!」「スーパードクターKでも可ッ!」という状態に。一つ救いがあるとしますと、指で押したりしない限り痛みはないということですが、果たして明日の朝にはどのような状態になっているでしょうか。

――というのが、昨日のこと。

今朝、起床した時点では、昨夜よりも腫れは治まりつつあるように見えます。しかし、単に目が慣れてしまっただけ、という可能性もありますので、念のため、近場の診療所で診てもらうことにしました。

結果。

「おそらく髭剃りのときに雑菌が入ってしまったんでしょう。色々な症状によく効く飲み薬を出しておきますね」

はい。

「それと、あまり効き目はないですが、一応、塗り薬も出しておきますね」

は!?

2016.02.18 thu

「議案提出後は楽になると約束したな。あれは嘘だ」

「議案提出後は仕事が楽になるような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!」

今週に入ってからそんな感じです。

2016.02.20 sat

本日は、約2か月ぶりの『会』。

4月には忍者氏が遠方の実家に戻る予定となっていますので、会場は、今回がおそらく最後となるであろう忍者屋敷(第参号)となりました。私と塩釜駅にて合流したドリキャス君は、18時頃に忍者屋敷に到着。そこから1時間半ほど遅れてアニさんが到着した後、毎度の如く焼肉店へと夕飯を食しに行きました。

言わずもがなのことではありますが、この4人がこうして集まるきっかけとなったのは、12年前に廃業した有限会社ホビー・データのネットワークRPGPBM)です。忍者氏が実家に戻るということもあり、本日の『会』では、それぞれが初めて参加したゲームや、かつて開催されていたプライベにも話題が及びまして、

「ふー。偲んだ。偲んだ」

と、無事、昨年秋に開催することができなかった「ホビー・データを偲ぶ『会』」を兼ねることができたわけですが、それはさておき、その際、私が初めて参加した『クレギオン#1 遥かなるアーケイディア』の開始時期を改めて確認してみましたところ、実はもう四半世紀も前のことだったことがわかり、驚愕することになった次第。なるほど、どうりで歳を取る筈です。

だというのに、精神年齢はzap zap zap...

2016.02.21 sun

今回の『会』では、昨夜と今朝にそれぞれ半荘を1回ずつ麻雀を行ったのですが、まず、昨夜につきましては、「2016年最初の麻雀は、地獄しかなかった。他に語る言葉を持たない麻雀だ」というような状態でありました。1回も和了ることができないどころか、聴牌に達することができたのが2~3回しかないというごらんの有様で、毎回、配牌を見る度に、

「どうすればいいんだ」

と呟くことしかできなかった弱い俺を叱ってくれナタク

そして、気を取り直しまして、今朝の半荘はといいますと、あいかわらず配牌が駄目駄目でありましたが、その駄目具合が功を奏し、2回連続で国士無双が一向聴に達しましたので、ヨシとしたいと思います……とか思っていましたら、一筒と一索とを見間違えるというチョンボをやらかしてしまい、結果、「市民、失敗は反逆です」zap zap zap...)とハコテンになってしまった次第。無念。

なお。

今回の麻雀では、忍者氏が引越しに伴う廃棄品素敵な景品を用意されていまして、私は「チョンボ賞」として、三峯徹氏の同人誌をいただきました。ガッデム。

2016.02.22 mon

7時15分。

出勤の準備をしているとき、掲示板が更新されている旨のメッセージがスマートフォンに表示されていましたので、早速、確認してみましたところ、次のような忍者氏の書き込みがありました。

「紫色でよく伸びる輪のようなものが残っていたのですが、どなたの忘れ物でしょうか」

紫色の輪とな? ちょっと何言ってるかわかりませんが、とりあえず私には関係がなさそうです。

7時20分。

ネックウォーマーが見当たりません。金曜日、帰宅後に何処に置いたかと記憶を辿り……昨日の『会』で、こたつで寝るときに枕の代替品とするために使用し、そのまま忍者屋敷に置いてきてしまったことに気付きました。って、「紫色でよく伸びる輪のようのもの」って、ネックウォーマーのことかー!

2016.03

2016.03.02 wed

役所の広報誌に、公民館で開催される子供映画会の記事が掲載されていました。

公民館での子供映画会といいますと、遥かな昔に『マジンガーZ対デビルマン』とか、妙に縦長の『仮面ライダー対ショッカー』とかを観た記憶がありまして、今考えてみますと、男の子向けのものばかりだったような気がするのですがそれはさておき、今回の映画会の打線を確認してみましたところ、トップバッターに『ファイナルファンタジー』の名前があるではありませんか。

スクウェアが傾く原因になったという噂(市民、噂は反逆です。)がある2001年のフルCGの映画か、『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』を上映するということでしょうか。いや、私はどちらも観たことがありませんが、小学生向けの内容ではないであろうことは容易に想像できることに鑑みますと、スクウェアとは関係のない『ファイナルファンタジー』という名前の別の作品が……そう、例えば『ネバーエンディング・ストーリー』のような映画が他にあるのかもしれません。

と気になりまして、公民館のサイトで詳しい情報を調べてみましたら、1994年に発売されたOVA『ファイナルファンタジー』であることが判明。こちらも観たことはありませんが、なるほど、こちらの絵柄ならば子供向けということができそうです。

ところで。

このOVAは、『風の章』『炎の章』『竜の章』『星の章』という全4巻構成となっているのですが、今回上映するのは、『竜の章』と『星の章』の2巻のみとなっています。そして、同公民館で『風の章』と『炎の章』が上映されたのは昨年の3月だったりするのですが、『風の章』『炎の章』と『竜の章』『星の章』とは、物語にそれほど関連性はないと見ていいのでしょうか。責任者出てこい。

2016.03.04 fri

日記内日記:今日の娘

最近の娘の作品。

私より色彩感覚に優れているようです。

2016.03.09 wed

現在、娘が家で読んでいるマンガは『あずまんが大王』と『よつばと!』のみ、という状況にあるものですから、本日の誕生日プレゼントとして、もう少し子供向けのものを購入することとしました。

とは言いましても、最近の子供向けマンガの中で何が大正義なのかなど、母さんさっぱりわかりません。結果、私が子供の頃に読んでいたものの中から選ぶことにしまして、最終的に、私が自分の小遣いで初めて購入したマンガである『Dr.スランプ』を購入することに決定しました。これならば、その内容について娘と話をすることもできます。

ちなみに、『Dr.スランプ』には、1980年に発売が開始された最初のジャンプコミックス版(全18巻)、1995年に発売された文庫版(全9巻)、そして2006年に発売された完全版(全15巻)の3種類が存在します。

それぞれのメリット・デメリットを表にしますと、次のとおり。

区分大きさ新しさカラー改変
ジャンプコミックス版××
文庫版×××
完全版×

なお、この表の中の「改変」というのがありますが、実は『文庫版』と『完全版』では、ゴジラ、ガメラ、ウルトラマンといった著作権上問題が発生しそうなキャラクターは描き直しがなされているのです。これさえなければ、何のためらいもなく『完全版』を購入するところなのですが……と言いますか、描き直しをしておいて『完全版』を謳うとはどういうことなのか責任者出てこいと、小一時間問い詰めたくなったりしたのですが、それはさておき、やはり現時点において劣化していないジャンプコミックス版を購入することは極めて難しいと思われますので、完全版を購入することとした次第です。

なお、いきなり全15巻をプレゼントした場合、ずっとマンガばかり読むことになるかもしれませんので、ひとまずはDr.マシリトが登場する第5巻までをプレゼント。その後、折を見て追加分をプレゼントしたいと思います。

日記内日記:今日の娘

ということで、早速、第1巻を読んでいたのですが、一番受けていたのが、

というメタ発言のところだったことに、一抹の不安を感じないでもなかったり。

2016.03.13 sun

車にリコールが掛かり、本日15時に利府町のディーラーに赴くこととなったのですが、A子女子からはディーラーから3kmほどのところにあるラーメン屋に行きたいとの要望が、娘からはディーラーの道路向かいにある映画館にて上映されている『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』が観たいとの要望があったものですから、次のようなスケジュールを立てました。

  • 11:00 自宅を出発
  • 11:30 ラーメン屋で早めの昼食
  • 12:00 映画館近くのイオンで買物
  • 13:20 映画館で『プリパラ』を鑑賞
  • 15:00 ディーラーにてリコール対応

ところが本日になりまして、娘から昼食はうどんが食べたいとの要望が出たものですから、次のように変更。

  • 11:30 自宅を出発
  • 12:00 映画館近くのイオンで昼食&買物
  • 13:20 映画館で『プリパラ』を鑑賞
  • 15:00 ディーラーにてリコール対応

ということで、上記予定通りに行動しまして、13時過ぎに映画館へと移動。私は『プリパラ』をあまり見ておらず、キャラクターの名前や関係性がわかっていないものですから、娘とA子女子だけが映画を鑑賞し、私は待合室にて母へのプレゼントを目論んでいるタブレットの設定等を行っていた次第です。そして、14時20分に映画の終了後に感想を訊いてみましたところ、A子女子曰く「不覚にも面白かった」とのこと。私も今日初めて知ったのですが、『プリパラ』を制作しているのはタツノコプロでして、映画の中で「ポチっとな」ドクロマークの爆発3人乗りの自転車といった『ヤッターマン』ネタが登場したとのこと。メインターゲットの女の子にはさっぱりわからないネタだと思うのですが、「『プリパラ』はボーグ枠」との話を耳にしたこともありますので、確信犯やもしれません。

その後、娘とA子女子はイオンに戻り、私はディーラーに赴きましてリコール対応。16時に合流し、帰宅したわけですが、娘は色々歩き回って疲れたのか、16時半から翌朝6時までぐっすり眠っていた次第。

2016. 03.14 mon

日記内日記:今日の娘

インフルエンザのため、明日から木曜日までの3日間、学級閉鎖となりました。私が6 ・3 ・3 で12年の中で一度も経験したことが無い学級閉鎖を1年目に経験するとは、なんとも羨ましい大変なことです。

といいますか、授業日が残り5日というところで、そのうち3日が潰れてしまった先生のスケジュール調整の苦悩や如何に。

2016.03.15 tue

小学生のときに『頭の体操』で私の中で一世を風靡した多湖輝氏。

そして、高校生のときに『オタクの用心棒』で私の中で一世を風靡した山浦章氏。

二人のあきら氏の訃報に接し、謹んで哀悼の意を表します。

日記内日記:今日の娘

38度の発熱。しかし、不幸中の幸いというべきでしょうか、学級閉鎖で元々休みのため、今年度の無遅刻・無欠席は更新中です。

2016.03.17 thu

職場近くに新たに開店することになったTSUTAYAで事前登録受付を行っていましたので、本日夕方に赴きましたところ、受付のおねーさんから「以前に登録にいらっしゃいませんでしたか?」と尋ねられました。私がここに来たのは、間違いなく本日が初めて。自分に似た人物が世の中には3人いるという噂を耳にしたことがありますが、よもや、かように近くに私に似た人物が存在しているというのでしようか。

と言いつつ。

風貌ではなく、私が持参した次のTカードに見覚えがあっただけの可能性も高し。

2016.03.19 sat

本日は、約1月半ぶりの休日出勤です。

私の係は臨時議会の議案審査で、隣の係は4月1日付けの人事異動の関係でそれぞれ9割近くの職員が出勤していましたので、昼食は皆で出前を頼むこととなりました。隣の係のO君が注文先として選択したのは、中華料理店であるG屋。私の記憶が確かならば、G屋はかつて税務課にいた頃によく出前を頼んでいた店なのですが、本日、久しぶりにメニューを見てみましたところ、当時、何を好んで食していたのか、さっぱり思い出すことができません(はぁ~、さっぱりさっぱり)

結果、私の中で一番無難な「野菜ラーメン(塩味)」を注文。今までに不味い塩ラーメンというものには当たったことがありませんので、メニューに迷うとつい塩ラーメンを頼んでしまう弱い俺を叱ってくれナタクとか思っていましたところ、届いたのは私のイメージとはかなり異なる薄い灰茶色のスープのラーメン。「えっと……これが野菜ラーメンでいいんだよな?」と何度も他のラーメンとの比較、確認を行った後、どうやらこれで間違いないらしいと自分の机に持って行き、スープを一口すすり、

「しかもまずいし……。ああなんか私、最高にはずれ引いたかも……」

生まれて初めて「不味い塩ラーメン」というものに出会いショック(2点)を受けた須賀和良です。ガッデム。

2016.03.23 wed

昼休み、弁当袋から弁当箱を取り出しましたところ、次のとおり大きな穴から御飯粒が顔を覗かせていました。

今朝、台所から自室に持っていく途中、誤って床に落としたときに壊れてしまったようなのですが、どういう落ち方をしたらこの部分が壊れることになるのかと首を捻ることになった須賀和良です。ごきげんよう。

日記内日記:今日の娘

いよいよ明日が小学校の終業式。どうやら無遅刻・無欠席のまま、第1学年を終えることができそうです。

などと考えていた本日、頭痛のために午後から早退したとのこと。残り1日というところで無遅刻・無欠席が途切れることになるとは、なんとも残念なことです。

などと考えていましたら、あくまで早退のため、無遅刻・無欠席は継続されるとの話を聞きまして、何か何処かが間違っているような気がした須賀和良です。ごきげんよう。

2016.03.24 thu

本日、人事異動の内示があり、4月1日付けで電算部門に異動することとなりました。

昨年度、今年度と一月の平均残業時間が80時間という状況でしたが、来年度は特に大きなイベントは予定されておらず、かてて加えて係員が1名増となるということで、比較的ゆったりと仕事ができるなぁと考えていたのですが、よもや異動することになろうとは。さらに異動先の電算部門は、今年度から来年度に掛けて、総合システムの更新、市町村間の情報連携、そしてその前提となるセキュリティ強化という大きなイベントが3つも控えているものですから、ゆったりとした仕事生活は少しお預けとならざるを得ません。

また。

私は職場の人達に、何やらパソコン関係に強いというイメージを抱かれているようなのですが、入庁1~2年目の頃に、

  • フロッピーディスクをフォーマットしようとしたら、Cドライブをフォーマットしていた。
  • 隣の課のパソコン(Windows95)を弄っていたら、システムを壊し、1か月近く「故障中」の状態にした。
  • 隣の室のパソコン(Windows3.1)を弄っていたら、システムを壊し、20枚以上のフロッピーディスクを用いてインストールしなおすことになった。

といった経験がありまして、パソコン関係については失敗して覚えるタイプなものですから、そんな私が管理する側に回って大丈夫なのかと一抹の不安を感じないでもない今日この頃です。

2016.03.27 sat

昼寝から目覚めた15時過ぎ、車のタイヤ交換をしなくてはいけなかったことを思い出し、近場のガソリンスタンドに赴きました。そして、給油と洗車、タイヤ交換を依頼しましたところ、店員から次のような指摘がありまして。

「持ち込まれたタイヤですが、ひび割れがあり、バーストの危険もあるため、取り付けできません」

改めて確認してみましたところ、7年前に現在の車を購入して以来、ノーマルタイヤを買い換えていなかったことが判明。ノーマルタイヤの寿命は5~7年という話を耳にしていましたので、タイヤ交換はキャンセルし、そのままイエローハットへと赴いた次第。

店頭に並べられていたタイヤのうち、コストパフォーマンスが良さそうだったのは、次のとおり。

  • ブリヂストン :18,000円
  • ヨコハマタイヤ:15,000円
  • メーカー不明 :12,000円

3年前にスタッドレスタイヤを購入したときの日記にも書きましたが、私は宗教上の理由によりブリヂストンのタイヤは購入できませんので、ヨコハマタイヤに決定。早速、店員さんにその旨を伝えましたところ、

「ヨコハマタイヤですね、わかりました。あ、実は今キャンペーンをやっていまして、こちらのブリヂストンのものもヨコハマタイヤと同じ値段で御提供できますが、いかがされますか?」

「え? ………………では、それで」

「そうですよね。同じ値段なら、質がいい方がいいですよね!」

ということで、私の宗教上の理由は、3,000円という実利に負けることとなった次第。

2016.04

2016.04.01 fri

本日から、新たな部署での勤務となります。

仕事道具は昨夜のうちに新部署に運び込んでいましたので、何することもできずに座席でほげぇーとしていたわけですが、10時過ぎにようやく辞令が出まして、そのまま新部署へと移動。書類の整理やパソコンの初期設定を行いつつ、早速、「パソコンにログオンできないんだけど?」といった電話への対応を行うことになった次第です。

そして、午後。

前任者からの引継ぎを受けていた15時過ぎ、部屋の明かりがプツンと突然消えまして。うむ、どうやら停電のようです……って、停電!? 窓から外を見てみましたら、十字路の信号機も消えています。念のため、隣町の自宅に電話をしてみましたところ、固定電話も携帯電話も繋がりません。ということは、この庁舎だけではなく、かなりの広域にわたって停電になっているということでしょうか。子供の頃は、かように何の予告もなく停電になることがしばしばありましたが、最近は、落雷、突風等の災害でもない限り停電になることなどなかったというのに、それが電算部門に異動した初日に起こるとは。

「なんで、なんでよ……。神様、いったい何してるの!?」

と思わずにはいられなかった須賀和良です。ごきげんよう。

なお。

本日夜に開催された課の歓送迎会にて、H君から「初日から停電なんてイベントに出くわすなんて、さすが持ってますね」などと言われたのですが、何処かの誰かに謹んでお返ししたい次第。

2016.04.02 sat

本日から来週月曜日まで、娘は福島の姪ちゃんのところに遊びに行っています。

ということで、久しぶりにA子女史とともにラーメンを食しに行くこととしました。向かった先は、近場にある最近評判のS製麺所。営業時間を「11時30分からスープが無くなるまで」と掲げている辺り、なかなか期待を抱かせてくれます。

入口にある券売機で塩ラーメンの食券を購入し、店員さんに渡して待つこと数分。透明なスープのラーメンが運ばれてきました。A子女史は最初から麺に向かいましたが、私は軽く匂いを嗅いだ後に、まずはスープを一口。

「ほー、いいじゃないか。こういうのでいいんだよ、こういうので」

と、3週間前の悪夢を見事に払拭することができた次第。美味いラーメンでございました。

2016.04.05 tue

日記内日記:今日の娘

土日や20時前に帰宅した際には、一緒に風呂に入ることをせがまれていたのですが、今日は一人で入るとのこと。ひょっとしますと、土曜日から月曜日まで福島に遊びに行った際に、姪ちゃんから、

「えーマジ親と!?」「ハズーイ」「親との風呂が許されるのは幼稚園までだよねー」「キャハハハハ」

などと言われたりしたのかもしれません。いずれこのような日が来るとは思っていましたが、予想より少々早かったようです。ここ2年程、残業等で触れ合う時間が短かったのですが、今後、さらに短くなりそうです。

などと少ししんみりしていたのですが、その後の入浴状況を確認してみましたら、しっかり父と風呂に入っていまして、さっきの「一人で入る」発言は、そのとき視聴していたテレビ番組を最後まで見るための方便に過ぎなかったのではないかと思うことに。

2016.04.09 sat

日記内日記:今日の娘

『よつばと!』、『あずまんが大王』に続き、現在、『Dr.スランプ(完全版)』を読んでいます。

誕生日である先月9日に第1巻から第5巻までを渡したときは第1巻しか読まず、翌日も『よつばと!』を読み直したりしていたものですから、「合わなかったかな?」と思ったりしていたのですが、最近では「続きはまだー?」とせがむようになっていまして、全15巻の購入が無駄にならなくて良かったとほっと一安心しているところです。

ちなみに、先月9日以降、5日に1巻程度の割合で娘に続巻を渡しているのですが、このペースで行きますと、ゴールデンウィークには読み終えることとなりますので、次はどうしようかと自分の本棚を眺めていたときに、目にとまったのが、

「『まとちゃん』」

久しぶりに本棚から取り出して内容を確認し、「漢字にルビが振られていないな。でも、4コママンガだし、ルビがない『あずまんが大王』も読んでいるから大丈夫か? いや、そもそも内容が……」とか思いつつパソコンデスクの上に放置していましたところ、本日、娘が「これは?」と訊いてきましたので、試しに渡してみましたら、そのまま読了。そして、読後の第一声は、

「続きはないの?」

というものでありました。娘は虫が好きなのか嫌いなのかよくわからなかったのですが、とりあえずマンガは大丈夫だったようです。

――などと思っていたわけですが。

深層心理には何らかの影響があったのか、夜中に一人で寝るのが怖いとこちらのベッドに潜りこんでくることに。

2016.04.10 sun

日記内日記:今日の娘

娘が『Xperia Z Ultra』で、『マインクラフト』のゲーム実況を見ていました。

って、マインクラフト!?

我が家に『マインクラフト』をプレイしている人はいません。だというのに、どうして突然、実況動画を見たりすることになったのでしょうか? と疑問に思いましたら、先日、福島に行った際に、姪ちゃんがプレイしていたとのこと。なるほど、こういうところでも姪ちゃんの影響を受けるのだな、つか、小学3年生で『マインクラフト』って早くね? とか思いつつ、同ゲームについて検索してみましたところ、PS3向けの無料体験版が存在することがわかりましたので、早速、ダウンロードしてみました。

この無料体験版は、40分間だけ遊ぶことができます。同ゲームに関する知識を殆ど持ち合わせていない私に対し、A子女史はゲーム実況等を見ていたためある程度は分かるとのことでしたので、A子女史の手伝いを受けながら、娘もゲームを開始。

そして、2時間後。

そこには、有料版の『マインクラフト』で巨大建造物を作成する娘の姿が。(世界まる見え!テレビ特捜部風)

[高い塔] [巨大な鳥居]

2016.04.11 mon

現在、自宅ではアルコール度数が8~9程度の缶チューハイを飲んでいます。しかし、350mmという分量は、寝る直前に飲む量としては少々多く、トイレのために夜中に目を覚ますこともあるものですから、もう少し度数が高めの酒を試してみることとしました。

とは言いましても、日本酒、焼酎、ウィスキーについては、味があまり好みではありませんので、自分から買って飲もうとは正直思いません。これらの他に、度数がそれなりに高く、かてて加えて、変な特徴がない素うどんのような酒は存在するのでしょうか。

とか思っていましたところ、ウォッカは味や香が殆どないとの話を耳にしまして、早速本日、帰路の途中にある生協にてアルコール当たりの単価が最も安かった『ウィルキンソン・ウォッカ』を購入してみた次第です。

そして、帰宅後。

氷を入れた小さなグラスにウォッカを注いで、一口すすり、

「ブーーーッ」

「よくもだましたアアアア!!」

と叫ぶ心の準備はOKだったのですが、本当に味も香りも非常に薄く、「これはこれでつまらんなぁ」と思うことに。

2016.04.15 fri

日記内日記:今日の娘

先月初旬、現在上映されている『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』を見に行きたいと言っていたことを思い出しまして。某サイトで評価を確認してみましたところ、昨年の『春のカーニバル』が1.88点なのに対し、今作は3.84点。これならばそれなりに期待できますので、「明日、見に行こうか?」と尋ねましたところ、次のような答えが返ってきました。

マインクラフト>>>>>(越えられない壁)>>>>>映画プリキュア

2016.04.20 wed

日記内日記:今日の娘

母から、娘用の腕時計を買ってほしいとの話がありました。

腕時計を着けて学校に行くことはできないであろうと思料されますので、「何故に?」と訊きましたところ、帰宅後、友達と遊びに行った後、17時近くになっても帰って来ないことがあるため、自分で時間を確認できるようにしたいとのこと。

「なるほど」と思いつつ、私としては、私が家にいる土日に友達が遊びに来たり、友達の家に遊びに行ったりすることが全然なかったため、「学校以外で遊ぶ友達がいないのだろうか?」と心配していたことが杞憂であったことがわかり、ほっと一安心できたことの方が大きかったり。

2016.04.21 thu

本日、県庁にて開催された電算担当者会議の休憩時間中、説明側の県職員が皆してスマートフォンを眺めつつ何事かを話していたものですから、「随分と感じが悪いなぁ」、「いや、ひょっとすると、あれらは業務用スマートフォンで、職務命令等を確認しているのかもしれん。さすが県! 市町村にできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!」とか思っていましたら、次のようなアナウンスがありました。

「県内で大規模停電が発生しているようなんだよ!!」

「なっ、なんだってェ―――――!!」

なお。

停電が発生していたのは県南地域で、うちの職場は何ら問題なかったとのこと。ふー。

2016.04.22 fri

10日程前に購入した40度のウォッカ(300ml)を飲み終えましたので、先日新たに50度のもの(720ml)を購入し、少量のグレープフルーツ果汁やガムシロップを加えて飲んでいるのですが、ちょっと気になることが一つ。

それは、「喉への負担が結構大きいのではないか?」ということ。

『ヤットデタマンの歌』『夢の狩人』で私の中で一世を風靡した山形ユキオ氏は、ハスキーボイスへとスライドエボリューションするために、ウォッカを用いてわざと喉を潰したそうです。そして、『ガオレンジャー吼えろ!!』でわかりますように、氏の声が今ではすっかり重低音へと変化していることに鑑みますと、喉への負担を和らげるために、度数が高い状態で飲むのは少し抑え気味にした方がいいのかもしれません。

とか思っていましたら。

父が、私への事前確認も無しに、『ウィルキンソン・ウォッカ(50度・720ml)』と『スカイ・ウォッカ(40度・750ml)』と『ウィルキンソン・ジン(47.5度・720ml)』を買ってきました。

ウォッカを飲んでて、とんでもないものを買われてしまった。どうしよう。

2016.04.23 sat

起床後、パソコンでネットサーフィン(死語)をしていましたところ、視界に異常があることに気が付きました。焦点の少し右上の部分が帯状に、強く目をつぶった時のように明滅を繰り返しているのです。

最初は、パイプ棚に反射した太陽光など、何か強い光を見てしまった跡が残っているのかと考えたのですが、1分以上が経過しても明滅は消えません。これはもしかすると、11年前と同様に眼底出血を起こしているのではないでしょうか。

と、急にこわい考えになってしまいましたので、改めて状況を確認してみましたところ、11年前とは次のような相違点があることが判明。

  • 11年前は眼底出血した部分が周囲の色に溶け込むような状況になったが、今回は強く明滅している。
  • 11年前は右目だけだったが、今回は両目に同様の症状がある。

よくわからないのが、後者の「両目に同様の症状がある」という点です。両目の同じ箇所同じ不具合が発生しない限り、そのような状況にはならないと思料されます。ということは、目に何らかの不具合があるのでなく、視覚情報を元に脳が映像を作り上げる際の意識のハード・プロブレムな秘密回路に何らかの不具合が発生しているということでしょうか。それはそれで、なかなかに興味深い現象です。

などと考えていましたら、次第に明滅部分が減少していきまして、約10分後には完全に消滅。ひとまずは、ほっと胸をなでおろすこととなった次第です。

2016.04.24 sun

本日は、娘の授業参観日。

しかし、わずか45分とは言え、教室に立ったままでいたりした場合、私の腰がストレスでマッハになることは確定的に明らかでして、下手をしますとそのまま裏世界でひっそり幕を閉じることにも繋がりかねませんので、授業参観はA子女史にまかせ、私はその間、昨年2月末に購入した自転車の1年点検を受けに行くこととしました。

とはいいましても、自転車は購入後まだ1年しか経過していませんので、当然のことながら特に不具合は発生していません……と言いたいところだったのですが、2月後半辺りから、何か小石でも挟まっているのか、ペダルを漕いでいるときに特定のタイミングで「カタン、カタン、カタン」と振動が発生したり、しなかったりする状況になっています。普通のチェーンドライブ&外装ギアならば自分で何が問題なのかを確認するのですが、この自転車は忍者氏の勧めにより購入したベルトドライブ&内装ギア。素人が手を出すのは、激しく危険です。

ということで、購入店にて点検をして貰いましたところ、ギアのネジが緩んでいたために振動が発生するようになっていたことが判明。点検後は全く問題なく乗れるようになりまして、こんなことならば、もっと早くに点検をして貰うべきであったと後悔することになった須賀和良です。ごきげんよう。

なお。

自転車の取扱説明書には「定期点検は有料です」と書いてあったにも拘わらず、店員さんからは「お代はいりません」と返答をいただきまして、「さすがダイシャリン!(略)」と思うことになった次第。

2016.04.29 sun

今まで『Xperia Z3 Compact』にはロックを掛けていなかったのですが、周りの人達を見てみますと、ロックを掛けている方が殆どのように思えましたので、私も念のためにロックを掛けることとしました……というところで、気になったことが次のこと。

ロックを掛けている場合、スクリーンをONにしますと、まず現在時刻等を表示するロック画面が表示されます。そして、この画面を上にスワイプすることで、初めてPIN、パターン又はパスワードの入力画面が表示されるのです。

この、一度スワイプを行わなければいけないことが、かなり面倒くさい。何故に最初からPINの入力画面を表示してくれないのでしょうか。

こういうときは、自動化するに限りますので、『Llama』で「スクリーンがONになった場合、ロック画面を表示する」ように設定しましたところ、次のように動作するようになりまして。

スクリーンON→最初のロック画面表示→スクリーンOFF

あれ? ひょっとすると、『Llama』は「ロック画面の表示」を行うと、スクリーンもOFFにするようになっているのでしょうか。

スクリーンON→最初のロック画面表示→スクリーンOFF

スクリーンON→最初のロック画面表示→スクリーンOFF

スクリーンON→最初のロック画面表示→スクリーンOFF

スクリーンON→最初のロック画面表示→スクリーンOFF

スクリーンON→最初のロック画面表示→スクリーンOFF

……。

あれ? これ、ひょっとして、詰んでね?

何回やっても、何回やっても、エアーマンが倒せないよスクリーンがOFFになってしまいます。この動作を解除するには、

  1. スクリーンON
  2. 画面を上にスワイプ
  3. PINを入力し、ロックを解除
  4. 『Llama』を起動し、設定を変更

という手順が必要なのですが、2番を行うことすらできません。試しに再起動させてみようと電源ボタンを長押ししましても、「電源を切る」「再起動」等のメニューが表示される前にスクリーンがOFFになってしまうというごらんの有様。これはもはや手の打ちようがないのでしょうか?

「まだ、あわてるような事態じゃない」

ああッ、あなたは仙道先生ッ。

今回の状況の原因は『Llama』にありますので、このアプリを削除するか、無効化してしまえばいいわけです。そして、アプリの削除は、スマートフォンとパソコンを繋げば、パソコンからも行うことができます。早速、USBケーブルで『Z3C』とパソコンとを繋ぎ、コマンドプロンプトを立ち上げて、『Llama』を削除するコマンドを入力。結果、

ロックを解除しなければ、アプリを削除できないことが判明。ギャー!><

「ま、まだ、あわてるような事態じゃない」

『Llama』の削除を行うことができないのであれば、初期化するしかありません。『Xperia』は、ロック状態のままでも、『PC Copmanion』によりパソコンから初期化を行うことができますので、再びUSBケーブルで『Z3C』とパソコンとを繋ぎ、『PC Copmanion』で初回化を開始。結果、

ロックを解除して、転送モードを「メディア転送モード」から「ファイル転送モード」に変更しなければ、初期化できないことが判明。ギャー!><

「ま……」

もう、思いつく手段がありません。平たい文鎮と化したこの黒いオブジェには潔く別れを告げ、安価なSIMフリーのスマートフォンでも買ってしまった方がいいかもしれません。

などと思いつつ、ボタンを色々と弄っていましたら、突然、「ブゥン」という振動とともに電源がOFFになりました。そういえば、『Z3C』には、バッテリーを外して電源をOFFにすることができない代わりに、電源ボタンと音量上ボタンを長押しすることで強制的に電源をOFFにする機能が付いていたような気が。

その後、祈るような気持ちで電源をONにしましたところ、スクリーンがOFFになることなく、ロック画面が表示。急いでロックの解除、『Llama』の設定変更を行いまして、毎度の如く、

「どーだ、見たかぁ!! オレは、コレを待っていたのだー! 全てはオレの計画どーり!! うわーっははは!!」

と心の中で叫んだ須賀和良です。ごきげんよう。

2016.05

2016.05.01 sun

朝、起床しましたら、腰と太腿に痛みがありまして。

最近、脊柱管狭窄症対策として就寝前に腹筋や柔軟運動を行うようにしているのですが、昨夜はそれを強めに行ってしまったのか、それとも……あまり考えたくはないことですが、狭窄症が悪化し、普通に就寝しているだけで症状が出るようになってしまったのか。後者だとしますと、かなりまずい状況にあると思われますので、この連休中に病院で診てもらった方がいいかもしれません。

などと考えつつ口をゆすいでいた時に、昨日、昼食と温泉入浴のために松島の旅館に赴いた際に娘と卓球をしたことを思い出し、「卓球かー!」と思うとともに、往復50分の自転車通勤よりも10分程度の卓球の方が身体負担が大きいという事実に驚愕することなった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.05.03 tue

「ギブソンをくれ」

と、辰吉は言った。

いきなりハードボイルドである。

バーカウンターに肩肘をつき、口の端っこに咥えた煙草は、キャメルの両切りだったりする。

――ボギーでも、こうは決まらねーぜ。

ふっ……。

辰吉は、軽く口元をゆがめた。

笑ったのである。

しかし。

下北沢のスナック。

それも、メニューに焼きうどんなんかが載っているような店では、立派なお笑いでしかない。

(おーい。辰吉っつあんに、座布団一枚やっとくれ)

「ギブソン……ですか?」

案の定、バーテンは妙な顔をしながら、こう訊き返した。

「マティニじゃ、いけねーんで?」

「おれは、ギブソンが飲みたいんだ」

と、辰吉。

「マティニじゃない」

「はあ……」

「うんとドライなやつを頼むぜ」

「はあ……」

バーテンは、あいまいにうなずいて、後ろの棚から、ジンとベルモットの瓶を取り出した。

彼も、いちおうバーテンのはしくれだ。

ギブソンの作り方くらいは心得ている。

ジンとベルモット。

それに、ビタスを一滴。

はっきり言って、これはマティニの作り方と一緒である。

仕上げに、レモン・ピールを、ちょいと絞るところも同じだ。

ちがっているのは、マティニには爪楊枝に刺したオリーブが入っているのに対して、ギブソンでは、パール・オニオンのピクルスを使うという、その一点だけ。――ご存じない方のために補足しておくが、パール・オニオンってのは、小指の頭ほどの大きさをした、玉ねぎのことである。小玉ネギとも言う。代表的なメーカーとして、フォーションとかルノートルあたりから、瓶詰が出ているので、店頭でお確かめいただきたい。(ウンチク、ウンチク)

オリーブか。

タマネギか。

それが問題だ。

バーテンダーは悩んだ。

冷蔵庫の中に、オリーブの瓶詰なら入っている。――こんな店でも、たまにマティニなんぞを注文する酔狂な客がいるからだ。

しかし、パール・オニオンとなると……?

バーテンは、冷蔵庫の扉を開けて、ため息をついた。

ない。

きっぱり、ない!

なんたってメニューに焼うどんの店だ。

あるはずがない。

と、これは火浦功著『ハードボイルドで行こう』の出だしの3ページです。

この小説を初めて読んだのは、高校1年生のときのこと。そのとき以来、ギブソンは、私の中で「いつか飲んでみたいお酒ナンバーワン」の地位を占めていたのですが、それから数年後、弟が買ってきたジンを「これがギブソンのメインの味なのであろう」と試しに飲んでみましたところ、おもいっきり松ヤニの味がしたものですから、

「よくもだましたアアアア!!」

となりまして、それ以来、ジン系を口にすることは全くありませんでした。しかし、先日、父が私の意向を確認することなく『ウィルキンソン・ジン』(47.5度)を購入してきまして、ここ2週間ほど飲んでいた『ウィルキンソン・ウォッカ』がいよいよなくなってきたものですから、意を決してその『ウィルキンソン・ジン』を飲んでみることとしました。

結果、

「ブーーーッ」

と吹き出し、部屋のスミでゲホゲホ咳き込み水ごいをする心の準備はOKだったのですが、これが意外と飲みやすい。ウォッカと比べますと、確かに独特の味や香りはありますが、決して、

「ギブア――ップ‥‥‥‥‥!」

というようなものではありませんので、もう少し飲み続けていこうと思います――というのが一昨日の話。そして、この2日間、ジンを飲んでみてわかったのは、ウォッカよりも後に引かないということです。ウォッカの場合、翌朝まで眉間辺りに何かが残っている感じがあったのですが、ジンにはそれがなく、飲後が非常にすっきりしています。どうやらウォッカよりもジンの方が私の体質には合っているようですので、このまま飲み進めたいと思います。

なお。

冒頭のバーテンダーが、

「客の期待を裏切ることなど、バーテン最大のタブー!! 『そんなもの絶対にできませんよ』『作れるわけないじゃないですか』 そんなセリフは素人でも転職のことばっかり考えてるOLだって言える…!! だが……オレはくさってもプロのバーテン!!」

と苦悩した後にどのような結論に至ったかにつきましては、Amazonとかヤフオクあたりで、古本を取り扱っているので、同書でお確かめいただきたい。

2016.05.04 wed

日記内日記:今日の娘

娘が私のパソコンの画面にたまたま表示されていた『涼宮ハルヒの完奏』に興味を示したものですから、『魔法少女まどか☆マギカ』が大丈夫ならばこちらも大丈夫であろうと、『涼宮ハルヒの憂鬱』を少し見せてみることにしました。

テレビ放映における第1話は『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』ですが、時系列が滅茶苦茶なテレビ放映順で見るのはハードルが高すぎますし、そもそも『朝比奈ミクルの冒険』はメタな見方をしなければ全く面白くありませんので、まずは無難に『涼宮ハルヒの憂鬱I』を選択してテレビに映しましたところ、いきなり聞こえてきたのは、次の台詞。

キョン「サンタクロースをいつまで信じていたかなんてことは、たわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいい話だが……」

ストーップ!!

『涼宮ハルヒの憂鬱』の視聴は、娘がサンタクロースの真実を知ることになる日までお預けにする必要があるようです。

2016.05.05 thu

日記内日記:今日の娘

最近、娘が一人で風呂に入ることがあるのですが、その理由は常に次のとおり。

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 私が誘ったときにマインクラフトをプレイ中 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

2016.05.08 sun

本日は、母の日。

かてて加えて、父と母とが来週日曜日までの列島縦断旅行に出掛けましたので、A子女史に今日の食事はどうしようかと尋ねましたところ、先日の『サンドのぼんやり~ぬTV』でも紹介されたラーメン店に久しぶりに行きたいとのこと。ただ、そのラーメン店はいつも混んでいますので、父と母とをフェリー埠頭まで送った帰りに念のために様子を確認してみましたら、まだ11時半だというのに既に店外に20人近くが並んでいるという罠。結果、昼飯は家で食することとし、夕方に当該ラーメン店に赴くこととなりました。

だがしかし。

16時過ぎに娘から「夕食にラーメン店はいかがなものか」との物言いが付きまして、最終的には娘の希望に基づき、ピザを食しにイタリアンレストランに赴くこととなった次第です。

話は、少し変わりまして。

本日は、母の日。

ということで、13時過ぎに福島の弟から母宛てに完熟マンゴーが届いたのですが、前述のように父と母とは旅行のために11時過ぎに家を発っておりまして。弟の指示に基づき、マンゴーはひとまず冷蔵庫に入れたのですが、果たして日曜日までにいかような状態に変貌することとなるのかは、神のみぞ知るところでございます。

2016.05.10 tue

本日は、職場の健康診断。

当初は昼食を抜いて午後に診断を受けようと考えていたのですが、10時半過ぎに、電子掲示板に「現在、待ち時間無し! 午前中の受付は11時半まで!」との記事が掲載されたものですから、午前中に受けてしまうことにしました。午前中に受ける場合は、本来ならば朝食を抜かなくてはなりませんが、食後4時間が経過した11時10分の診断と、同6時間が経過した13時10分の診断とにさほど違いはなかろうなのだァァァァッ!! と自分を納得させつつ会場に向かい、担当者に受付用紙を提出しましたところ、

「受付は11時半まで行うと掲示したな。あれは嘘だ」

と、驚愕の事実を伝えられた須賀和良です。ごきげんようガッデム。

なお。

午後すぐはそれなりに混んでいるであろうと推測し、14時過ぎに会場に行きましたところ、私以外の職員が一人もおらず、医者と看護師が手持ち無沙汰に談笑している状況になっておりまして、「支線に入り、本線を開けろ。我が身体の診察を妨げてはならない」などと一度も思うことなく全ての診察を受けることができた次第。

2016.05.11 wed

出勤途中、「I love 穂乃果」とか書かれている痛車に遭遇しまして。

こういった車に乗られている方々は、スマートフォンのホーム画面もやはり次のような感じにキメられているのだろうかと思ったりした須賀和良です。ごきげんよう

なお。

私には上記のように自分の趣味を大っぴらにする勇気はないものですから、スマートフォンのホーム画面は、次のように江口寿史氏のイラストを使用する程度となっている次第です。

2016.05.12 thu

「足のツメが黒くなってるよ」

風呂に入っているときに娘からそんな指摘を受けましたので、足を見てみましたところ、右足親指の爪がものの見事に黒く染まっておりまして。先週実施された防災訓練の際に時折痛みを感じることがあったのですが、どうやら訓練中に何処かにぶつけてしまったか、変な圧迫を掛けてしまったようです。

というのが、昨年11月中旬のこと。

その後、状況に変化はなかった――つまり、ずっと爪が黒いままだったのですが、最近になって、ようやく生え際に新しい爪が2~3mmほど見えてきました。しかし、半年掛かって2~3mmしか伸びないとは、爪を作成する機能に何らかの障害が発生しているのでありましょうか。

とか思ったりしていましたら、本日、黒い爪がパカッと剥がれまして。

ギャー!>< 爪が全部剥がれたー! 助けてポパーイ!

と思いつつ剥がれた部分を見てみましたら、既に新しい爪が11mmほど存在しています。どうやら、昨年11月中旬の時点で「黒爪は現時刻をもって破棄」とされ、その下でガミラスの偵察機に見つかることのないよう、こっそりひっそり新爪の建造が行われていたようです。3月頃、あまりの新爪の生えなさっぷりに、「ひょっとして、ずっと黒いままなんだろうか?」と不安に思っていましたので、ほっと一安心した次第。

2016.05.13 fri

今年度に行うシステム改修の関係で、A社のS氏と打合せ。

当係4年目のK1君と6年目のT君に訊いてみたところ、A社でいつも来庁されるのはN氏であるため、S氏がどのような人物なのかは分からないとのこと。ううむ、S氏とはいったいどのような役職の、どのような人物なのでありましょうか――などと言いつつ、実は、N氏、S氏ともに税務課時代に確定申告システムの関係でお世話になったというか、お世話をしたというか、そんな過去があったものですから、打合せは「どうもお久しぶりですー」から始まった次第。

ところで。

12年前に支社長になったS氏の肩書が現在は「シニアプロジェクトマネージャ」なるものになっていたのですが、果たして支社長とシニアプロジェクトマネージャなるものとは、どちらが上なのでありましょうか。

と、A社の組織構成にちょっとだけ興味が湧いた須賀和良です。ごきげんよう。

2016.05.14 sat

10時40分過ぎに床屋から戻りましたところ、「蔵のラーメンが食べたい」とA子女史から突発的な提案がありました。

「蔵」とは、先週日曜日に結局行くことがなかった、近場にある行列のできるラーメン店のこと。正直、昼食にはまだ早い時間帯ですが、営業開始時間である11時に行けば待つことなく入ることができるであろうと、「40秒で支度しな」と急いで準備をしまして、娘、A子女史とともに出発。そして、11時4分には店に到着したのですが、その時点でしっかり外までお客さんが並んでいまして、本日も諦めることになった次第。

2016.05.17 tue

私が今までに娘に渡したマンガは、次のとおり。

  1. よつばと!(14巻)
  2. あずまんが大王(全4巻)
  3. まとちゃん
  4. ちろちゃん(全5巻)
  5. Dr.スランプ 完全版(全15巻)
  6. 鳥山明の○作劇場
  7. ネコマジン
  8. サンドランド

今後、『ドラゴンボール』、『ポップダイの大冒険』、『封神演義』、『ヒカルの碁』、『SLAM DUNK』辺りも買おうかと考えているのですが、いずれも年齢的に少々早いと思われますので、「さて、次はどうしようか」と考えていたときに思いついたのが、『ぼのぼの』

『ぼのぼの』

私は『ぼのぼの』を購入したことがありませんが、以前、友人宅で読んだときには、第3巻辺りまでは非常に面白かったと記憶しています。ということで、近場のリサイクルショップへと赴きまして、劣化が激しかった第3巻は見送りまして、第1巻と第2巻とを購入。娘に渡しましたところ、早速、楽しそうに読んでおりました――というのが、先週土曜日のこと。その後、第3巻以降を買うべきかどうかと考えていたときに、コンビニにて次の本を発見しまして。

『ドラゴンボール 総集編1』 『ドラゴンボール 総集編2』

なんと、今月から『ドラゴンボール 総集編』なるものが月2巻のペースで発売されているのではありませんか。

この『総集編』と、いずれ買おうかと考えていた『完全版』とを比較しますと、次のとおり。

区分総集編完全版
サイズB5版A5版
紙質悪い良い
巻数全15巻全18巻
構成エピソードごと1巻につき15話程度
値段9,000~10,000円(予想)6,800円(中古)
その他ジャンプ掲載時のものを再現(次回予告、あおり、告知等を収録)扉絵は巻末に収録

『総集編』の方が『完全版』よりも優れているところは、「エピソード単位で収録されている」というところでしょうか。例えば、第1巻にはブルマと出会ってから別れるまでの23話が、第2巻には亀仙人のところに修行に行き、天下一武闘会で準優勝するまでの30話が収録されています。これならば、娘の興味の有無により、少年編、マジュニア編、サイヤ人編、ナメック星編、人造人間編といった区切りで購入をやめる、といったこともできるでしょう。

しかし、その一方で、日常的に手にするには「デカァァァァァいッ。説明不要!! 厚さ27mm!!! 530g!」というサイズですし、また、週刊少年ジャンプのような紙質のため、正直、保存には向いていないと言えます。価格も、中古品との比較になりますが、1.5倍程になると予想されます。これはなかなかに悩むところです。

ということで、結局、そのコンビニでは購入決定には至らず帰宅したのですが、帰宅後すぐにAmazonで注文してしまった弱い俺を叱ってくれファミマ。

2016.05.20 fri

「為替と株の値動きです。(中略)今日から開催されるG7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議の結果を見極めたいとして、売買を控える投資家が多く、株は小幅な値動きとなっています」

昼のNHKラジオにて、上記のようなニュースが読み上げられました。株の値動きに関するニュースは毎日あるのですが、その値動きの理由をいつも上記のように断定して報道するものですから、その都度、

「訊いたんだな? 大勢の投資家に「何故、今日は株を売買しないのですか?」って訊いたんだな? そして、大部分の投資家が「会議の結果を見極めたいから」って回答したんだな? 本当だな? 絶対だな?

と、小一時間問い詰めたくなる須賀和良です。ごきげんよう。

2016.05.21 sat

本日は、娘の小学校の運動会。

しかし、一部の天気予報では、次のとおり雨となっています。運動会が開催される場合は、朝6時に音花火が打ち上げられることになっているのですが、果たして学校はいかような判断を下すのでしょうか。

などと考えつつ迎えた6時。花火の音は、いつまで待っても聞こえてきません。明日の天気予報は快晴となっていますので、天気を気にしながら運動会を実施するよりも、明日に延期してしまうのが得策と判断したのでありましょう。

と、そんな夢を見たわけですが。

現実ではしっかり6時に花火の音が聞こえてきまして、予定どおりに運動会が開催されることとなりました。しかし、9時半過ぎに上記の予報どおりに雨が降り始め、傘をさして雨をしのぐ保護者に対し、子供達は長袖長ズボンに着替えただけで、そのまま雨に濡れながら競技を行うこととなりまして、「リスクマネジメントはどうなっとんじゃいな!」と思わずにはいられなかった須賀和良です。ごきげんよう。

日記内日記:今日の娘

娘は、昨年同様に、徒競走と玉入れに出場。徒競走の結果は、昨年同様に、6人中5位。途中までは4位だったのですが、ゴール直前に抜かれてしまったところまで、昨年と同様です。玉入れにつきましては、運動会開催前の抱負は「5個入れたい」というものでしたが、結果は……見なかったことにしよう。

なお。

昨年は応援合戦にて「ラッスンゴレライ」のパロディがなされましたが、今年のネタは「PERFECT HUMAN」。昨年よりは、黒歴史になりくいと言えるかもしれません。

2016.05.22 sun

ということで、ふと目にとまった『オーバーロード 宮野真守の急なドイツ語』を見て、『オーバーロード』を録画していたことを思い出し、早速、視聴を開始。そして、本日1日で全13話を見終えた須賀和良です。ごきげんよう。

2016.05.24 tue

先週までは長袖シャツやズボン下を着ていましたが、今週に入ってから急激に気温が上昇し、長袖シャツどころか、背広もいらないというような状況になっています。結果、日中は、窓を開けて仕事をしているわけですが、

5階だというのに転落防止柵が85cmの高さ……私の股下程度しかないため、高所恐怖症には極めて辛い職場に早変わり。室内の気温に応じて窓の開け閉めをする都度、全身が「ざわわ、ざわわ、ざわわ」となるものですから、早いところエアコンが使えるような暑さになってくれないだろうかと願う今日この頃です。

2016.05.26 thu

現在の情報処理部門に来てから2か月が経過しようとしています。

この間、困ったことと言えば、普段の会話に出てくる単語が「母さん、さっぱりわからないわよ!」状態だということがまず挙げられますが、これは私が勉強すれば解決できることですので、まぁ良しとします。一番の問題は、色弱ゆえに発光ダイオードの緑色とオレンジ色の区別が付かないということでありましょう。サーバー室などで、他の係員から「これ、赤色に点灯しています。ハードディスクに障害が発生していますね」とか言われましても、「へー、ほー、ふーん」とならざるを得ない状況です。こちらは体質によるものですので、正直、解決策が見つかりません。

というところで思いついたのが、次のこと。

「ひょっとして、赤色や緑色のフィルム越しに見れば、違いがわかるようになるんじゃね?」

ちょうどこの部屋には、何故かは分かりませんが、頭に立体メガネを掛けた地デジカのぬいぐるみが存在します。

善は急げ。早速、立体メガネを拝借して発光ダイオードの色を確認し、

――真っ黒。

色を判別するどころか、メガネの向こう側が殆ど見えません。なんなんだ、この立体メガネは!? と、改めて確認してみましたら、日食観測用の遮光メガネだったという罠。

2016.05.30 mon

日記内日記:今日の娘

「え!? うそ!? 何それ!? そんなのありなの!?」

21時50分頃、それまで静かだった娘の部屋から突然そんな声が聞こえてきまして。

いったい何事かと思いましたら、先日購入した『ドラゴンボール 総集編 第3巻』に、ペンギン村&アラレちゃんが登場したことに対する驚愕の声だったという罠。

2016.05.31 tue

マイナンバー関係の事務を担当しているK君に女の子が生まれた結果、職場で、

「名前は、『個人番号』と書いて『まいな』と読む、というのはどうだろう?」

といった会話がなされている今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私は、

「『まいな』と言えば、『人類ネコ科』の『谷山舞奈』だろ!?」

と思いつつも、おそらく誰も知らないであろうと、ひっそり心の中に秘めておいた次第です。

2016.06

2016.06.02 thu

本日、約2か月遅れの前係の歓送迎会がありました。

会場は、仙台駅近くにある焼鳥店。この店が選択されたのは、主賓の中に私を遥かに超える偏食(本人曰く「こだわりがある。」)のTさんがいまして、その嗜好をできる限り尊重した結果だったのですが、残念ながらTさんは、出てきた料理の半分も食されていなかったように思われます。

ちなみにTさんがどのくらい偏食かと言いますと、

「砂肝は、名前に『砂』という文字が入っていて、ジャリジャリしそうだから嫌」

という感じ。確かに私も、好き嫌いが多い方だとは思います。しかし、食わず嫌いではなく、食した結果嫌い、というものが殆どですので、Tさんと一緒にされては困るのですが、この店を選択した採用2年目のO君に、

「須賀和良さんとTさんをチェックして検索すると、仙台市内で2件しかヒットしないんですよ!」

と強く主張されまして、ちょっと反省した次第です。というかO君、ちょっとこっちに来ーい。

21時少し前に一次会が終了した後は、O君と同郷の方が開いているイタリアンカフェにて二次会を開催。渡されたメニューを見ましたら、マティーニがあるではありませんか。本当はギブソンが欲しいところですが、何度見直してもメニューに載っていませんでしたので、「うんとドライなやつを頼むぜ」とドライ・マティーニを注文。

そして、数分後。人生初のマティーニが到着し、

……え? この黒いの何?

ということで、今日の今日までマティーニにはオリーブの葉っぱが添えられているものだとばかり思っていたため、カクテルの中に入っていたオリーブの実に、「え? 何? え?」と驚愕することしかできなかった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.06.07 tue

自宅で使用しているオーディオテクニカのイヤホン『CM700』のコードが破損していることに気付きました。

破損しているのは外側のゴムだけで、内側の金属線に問題はないようでして、音は正常に出ています。しかし、このイヤホンを購入したのは、もう9年前のこと。そろそろ、買換えの時期に来ていると言えるのかもしれません。

ということで、AmazonにてPHILIPSの『SHE3010』を購入。1万円ほどした『CM700』から1,150円の『SHE3010』への変更は大幅なグレードダウンでありますが、128kbと320kbのmp3の違いも判別することができない私の耳にはこれで十分な筈です。帰宅後、早速、届いた『SHE3010』に付け替えまして、音の違いを確認し、

うむ。ものの見事に違いがわかりません。

――と、日記に書くことを予定していたのですが、私の予想を遥かに超えて、音質に違いがありました。値段が十分の一になると、音はここまで安っぽくなるものなのかと驚愕したほどです。ひょっとしますと、これから長く使い続けることでエージングなる謎の現象が発生し、音質が向上したりすることもあるかもしれませんが、そういったことを行うのは、取りあえず『CM700』が使い物にならなくなってからにしようと思います。

2016.06.09 thu

職員向けの研修資料を作成したときのこと。

中身が文字だけでは少々寂しいように思われましたので、少し花を添えようと、フリーの写真素材を検索しましたところ、次のようなものを見つけました。

ドクロを持った笑顔の女性スタッフ

タイトルは、『ドクロを持った笑顔の女性スタッフ』

いったいどのような記事に用いられることを想定してかような写真を撮ったのかと小一時間問い詰めたくなったわけですが、その答えはネットにあると気付き、早速検索してみましたら、結果は次のとおり。

  • 全身脱毛で綺麗になりたい!
  • 受け入れ教育1日目 最後の関門、健康診断
  • デジタルサイネージは色んな事が可能です!
  • 小顔ローラーには効果があるの?100均のでも大丈夫??
  • 家庭用脱毛器でVIOライン脱毛!家できるのが最大のメリット
  • 学生時代に感じていた「みんなと同じ」ほど、つまらない発想はない
  • 本当に楽しんでいる人に共通するカラダの反応とは?【クラブ訪問編】
  • 「これが本当のスポンサードリンク」心をざわつかせた後輩たちの迷言リターンズ
  • Amazon予約販売で前例の無いエラー発生中。支払いが強制的に代金引換になる理由とは?

『全身脱毛で綺麗になりたい!』と『小顔ローラーには効果があるの?』はかろうじて関係があるような気がしないでもないですが、『Amazon予約販売で前例の無いエラー発生中』などはどう考えても関係なく、何故にこの写真を使おうと思ったのかと小一時間問い詰めたくなった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.06.10 fri

職場からの帰りに、次のようにセールスポイントがすっかり色褪せてしまっている看板を掲げているタクシーを見まして、「強調部分を赤で書くの禁止」と思わずにはいられなかった須賀和良です。ごきげんよう

なお、ネットで検索してみましたところ、空白部分には「安さ」が入るようです。

ちなみに、このタクシー会社は、「タクシーこども110番」の絵画コンクールを行い、その入賞作品をタクシーにペイントされたりしているようです。そして、そのペイント例がウェブサイトに掲載されているのですが、

私が見たものと同様に「安さ」が消えてしまっているごらんの有様で、「誰か止める奴はいなかったのか!?」と思わずにはいられなかった次第。

2016.06.11 sat

日記内日記:今日の娘

娘、A子女史とともに、3月に開館した図書館へと赴きました。

この図書館は、書店、レンタルビデオ店、カフェなどの複合施設となっている、いわゆるTUTAYA図書館。私の一昨年度の残業の半分はこれに関連するものだったと言っても過言ではなく、館内に入るたびに少々複雑な気分を抱かずにはいられないのですがそれはさておき、初めて訪れた娘は、吹き抜けとなっている3階まで本が積み上げられている景観に圧倒されたようでして、その第一声は「うわぁ……」というもの。

しかし、数分後にはすっかり慣れてしまったようでして、特に館内を隅々まで見て回るようなことはなく、児童書コーナーにて読書を始めました。

そして、約1時間後。A子女史の当初の計画では、同館の3階にあるカフェでパフェを食す予定だったのですが、どんなメニューがあるのかとスマートフォンで調べてみましたら、唯一見つかったのが、みがきいちごのパフェお値段1,280円。

うむ。正直言いまして、かなりコストパフォーマンスが低そうです。

ということで、エレベーターに向かいつつ、娘に「ここの3階で食べるのと、『ガスト』とか『びっくりドンキー』とかで食べるのとどっちがいい?」と訊きましたところ、「びっくりドンキーがいい」との答えが返ってきましたので、心の中で「グッド!」と言いながら、車で数分ほどのところにある同店へと移動。そこで3人で「純なパフェ」と「メリーメリーゴーランド」と「桃のアロマグラニータ」とを食したのですが、出費は合計で1,300円程に収まりまして、心の平穏を保つことができた次第です。

2016.06.13 mon

『Xperia Z3 Compact』を胸ポケットから何度か落とした結果、表面に貼っていた保護フィルムにヒビが入ってしまいましたので、新しいフィルムを購入することとしました。

この1年間使用してきて特に問題を感じることはありませんでしたので、同じものを購入しようとAmazonを確認してみましたら、『Z3C』が発売されてから約1年半が経過しているということもあってか、1年前に1,380円で購入したフィルムが、790円にまで値下がりしています。

「今日買おう。今買おう。すぐ買うぞ」

と、ポチろうとしたそのとき、ブルーライトカット機能が付加されているものが、同じく790円で販売されていることを発見。ちなみにこちらは、参考価格4,980円のところ、4,190円値引きされての790円です。ブルーライトカット機能など欠片も欲しいと思いませんが、値段が変わらないのであれば付いていても良かろうと、小市民的に同品を購入した次第です。

結果。

なんと言いますか、「青ォォォォォいッ、説明不要!!」というほどに派手な色合いです。ブルーライトカットという性質上、褐色系等の色合いになるのかと思っていたのですが、どうやら裏表双方向にブルーライトを通さないようになっており、日光に含まれるブルーライトをバンバン反射しまくるようです。といいますか、こんなの恥ずかしくてとても外では使えませんよセニョール?

というのが第一印象だったわけですが、日光が当たらない場所ではここまで青くならないことが判明。北向きの私の職場では果たしてどのように見えるのでしょうか――と、ちょっとドキドキしながら、本日初めて職場に持っていきましたところ、一般的な保護フィルムと殆ど変わらない色調に見えることが分かりました。これならば、「何、あの青いの?(プーッ、クスクスクス)」などと他の係員に後ろ指を差されることも無さそうです。

と、本当はその様子を写真に収めたかったのですが、『Z3C』とは別にカメラを持っていかなければ撮影することができないという事実に、そのときまで気付かなかったという罠。

2016.06.16 thu

昨年度は月平均90時間ほどあった残業時間が、4月以降は30~40時間にまで減少しておりまして、1日7時間の睡眠時間を確保できるようになったのですが、寄る年波には勝てず、20~30分ほどの昼寝をすることが多くなっています。結果、日記を書く頻度が減ってしまうのも仕方がないということで。

2016.06.17 sun

私が映画館で観たことがある映画は、次のとおり。

  1. 1983.04 E.T.
  2. 1984.02 うる星やつら 2 ビューティフルドリーマー
  3. 1984.07 超時空要塞マクロス 愛・おぼえてますか
  4. 1984.12 グレムリン
  5. 1984.12 ゴーストバスターズ
  6. 1985.01 うる星やつら 3 リメンバー・マイ・ラブ
  7. 1985.03 ネバーエンディング・ストーリー
  8. 1985.08 スペースバンパイア
  9. 1986.02 うる星やつら 4 ラム・ザ・フォーエバー
  10. 1986.03 アリオン
  11. 1987.03 ダーティペア/バツ&テリー
  12. 1988.02 うる星やつら 完結篇/めぞん一刻 完結篇
  13. 1988.03 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  14. 1991.03 機動戦士ガンダムF91
  15. 1991.06 ふしぎの海のナディア
  16. 1992.07 紅の豚
  17. 1994.07 餓狼伝説
  18. 1994.08 ストリートファイターII
  19. 1997.07 新世紀エヴァンゲリオン Air/まごころを、君に
  20. 2000.10 X-メン
  21. 2004.01 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
  22. 2004.03 イノセンス
  23. 2004.04 APPLESEED
  24. 2005.04 シン・シティ
  25. 2005.05 機動戦士Zガンダム I 星を継ぐ者
  26. 2005.06 Mr.&Mrs.スミス
  27. 2005.10 機動戦士Zガンダム II 恋人たち
  28. 2006.03 機動戦士Zガンダム III 星の鼓動は愛
  29. 2006.03 ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
  30. 2006.07 時をかける少女
  31. 2007.09 ヱヴァンゲリオン新劇場版 序
  32. 2009.06 ヱヴァンゲリオン新劇場版 破
  33. 2010.02 涼宮ハルヒの消失
  34. 2012.11 ヱヴァンゲリオン新劇場版 Q
  35. 2014.03 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち
  36. 2014.10 ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ

御覧のとおり元々多くない訳ですが、さらに実写に限定しますと、強調している10作にまで減少してしまいます。かてて加えて、実写映画に関しましては、ビデオをレンタルするようなこともあまり無く、有名どころもあまり見ていなかったのですが、先日の日記のとおり、4月以降はそれなりに時間が取れるようになりましたので、メジャーどころは押さえておこうとビデオをレンタルいたしました。

ということで、昨日今日とで、次の4作品を視聴。

  • ベイマックス
  • パシフィック・リム
  • バットマン ビギンズ
  • バットマン ダークナイト

「『ベイマックス』は、実写じゃないだろ?」という指摘はひとまず向こうの棚の上に置いておきまして、この4作の中で一番面白かった……最後まで中だるみを感じることなく視聴できたのは、『バットマン ダークナイト』。Amazonにて、550件を超えるカスタマーレビューが付き、平均4.3点を獲得しているのはやはり伊達ではありませんでした。

ところで。

『ビギンズ』と『ダークナイト』を観まして、一つ、非常に驚いたことがあります。実は私は、『バットマン』に関しては映画もコミックも今まで全く見たことがなかったものですから、バットマンが超常的な力を何ら有していない普通の人であるとは露知らず、また、『ダークナイト』に関しては「この映画は、神話のないアメリカ合衆国において新たな神話となりうる作品である」といった評を以前何処かで目にしたような記憶がありましたので、

「監督、今度のバットマンは、ブルースが超必殺技ぶちかましちゃって、天は割れるわ、地はくだけるわ、血しぶきとんで、ビックバーン!」

という作品なのだろうと勝手に想像していたのです。

しかし、実際には、敵が3回変身するようなこともなければ、バットマンが怒りで金髪になるようなこともなく、最後の最後まで普通の人として戦い続けたものですから、「なんと渋い……」と思うと同時に、今年3月に上映された『バットマンvsスーパーマン』にて、地球を逆回転させて時間を逆転させるようなスーパーマンに対してバットマンがいったい何をすることができたのだろうかと訝しむことに。

2016.06.22 wed

帰宅しようと17時半過ぎに職場を出ましたところ、まるで計ったかのように雨が降り出しました。

『ウェザーニュース』や『tenki.jp』の天気予報では、雨が降り始めるのは20時過ぎとなっていましたので、残業せずに帰れば大丈夫であろうと自転車で出勤したのですが、残念ながら「裏切ったな! 僕の気持ちを(略)」という事態になってしまったようです。幸い、約5分後に自宅方面へと向かうバスが来ましたので、そのまま乗車。車窓から雨降る街を歩いている人達を見やり、

「フフフ……よいものだな。こうして現世を見おろすのは」

「文明に依存せず、てくてく歩くものどもの気がしれぬな」

などと思いつつ帰宅した須賀和良です。ごきげんよう。

ところで。

バスの中でノイズキャンセリングイヤホンで音楽を聞いていましたところ、前の座席に座っていた年配の方が携帯電話で話している内容が、電話向こうの相手の声まで含めてばっちり聞こえてきまして。本来ならばバスのエンジン音等で掻き消されてしまう筈の音声が、音声以外のノイズがキャンセルされたことにより、明瞭に聞こえるようになってしまったのだと思われます。なるほど、「術者は、効果範囲内に存在する音を自由に取捨選択して聞き取ることができる」といった魔法の効果はこういう感じで働くのか、などと納得するとともに、自分も外で電話をする際には気をつけねば、と思うことになった次第。

2016.06.24 fri

日記内日記:今日の娘

20時過ぎに帰宅しましたところ、娘にじんましんが出ていると言われまして。

じんましんが出始めたのは夕方過ぎのことで、急いで診療所で診てもらったところ、もし容態が悪くなるようなことがあれば迷わずに救急車を呼ぶように言われたとのこと。娘は抵抗力が弱く、アレルギーにはなりにくい体質だと考えていたものですから、正直、かなり驚きました。

服をめくって状態を見てみましたら、身体中に痣や斑点が出ています。痒みはあるようですが、吐き気などはないようですので、ただのじんましんだとは思うのですが、念のため、A子女史が一緒に寝ることとしました。身体を温めると痒みが増すおそれがありますので、シャワーだけを軽く浴びせ、早めに就寝させましたところ、21時過ぎには痒みは収まってきたとのこと。よかよか。

――というのが、昨晩のこと。

そして今朝、身体の状況を確認しましたら、ものの見事に綺麗になっています。わずか数時間のうちに、あれだけあった痣や斑点が消滅してしまうとは、まさしく、

「スゴいね、人体」

なお、念のため、学校は休み、診療所にてアレルギー検査をして貰うこととした次第。

2016.06.26 sun

先週に引き続き、以下の3作を視聴しました。

バットマン ダークナイト ライジング

第1作、第2作ともに現実的な世界におけるヒーローの在り方を描いていましたが、その結果、ヒーローやヴィランという存在を世界が許容できなくなってしまい、バットマンがコスプレしているただの変態にしか見えなくなっているのがなんとも悲しいところです。

また、前作のジョーカーがいわゆる「手段のためならば目的を選ばないという様などうしようもない連中」だと感じていたのですが、その形容はむしろ今作の主人公にこそふさわしいと言えるような気がします。「バットマンの格好で、悪党を素手でボコる」という手段を最優先にした結果、悪人を倒すという目的を達成できなくなっていますので、せめてナックルショットは付けるべきかと思う次第です。

アイアンマン

最初はシリアスでしたが、開始30分を過ぎた辺りの脱出劇から荒唐無稽になってきまして、最後にはヴィランがただの暴力馬鹿になってしまったのがニンともカンとも。

インクレディブル・ハルク

「主人公の吹替えが下手だなー」と思って見ていたら、水嶋ヒロだったという罠。

2016.06.25 mon

日記内日記:今日の娘

風呂に入っていたとき、娘に次のような質問をされました。

『ペリカ』っていうお金を使っている国って、どこかにある?」

「ブーーーッ」

2016.06.27 wed

来年7月からの開始が予定されているマイナンバーによる情報連携に関しまして、情報セキュリティの強化が喫緊の課題となっています。特にネットワークに関しましては、住民情報を扱うシステム、住民情報以外の業務情報を扱うシステム、そしてインターネットに接続するシステムの3系統に分離することや、インターネットで受信したメールはテキスト形式への変換や添付ファイルの削除を行い、業務情報系に転送することなどが定められています。

ということで、最近、これらに関する広告がよく届くのですが、それらには、

のメール無害化!」

とか、

本物の情報セキュリティを御提供します!」

といった文言が並んでいるものですから、「元祖温泉まんじゅう」と「本家温泉まんじゅう」の争いを思い出さずにはいられなかった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.07

2016.07.02 sat

日記内日記:今日の娘

車で出かけようとしたとき、外の階段に子ネズミがいるのを発見しました。

かような野生の子ネズミを見るのは、生まれてこの方、初めてのこと。自身の体長の2倍以上の高さがある階段を一所懸命登ろうとしている姿は大変微笑ましく、思わず娘とA子女史を呼んでしまったわけですが、その反応は、

「かわいー!」

A子女史「ギャー!」

なぜなのか。

2016.07.03 sun

本日は、『アイアンマン2』と『マイティー・ソー』を視聴。

非常に今更ながらの話ではありますが、私はマーベルコミックなるものを一度も読んだことがなく、また、『MARVEL VS. CAPCOM』などのゲームをプレイしたこともありません。そのため、これらの映画を見ましても、「そういう設定/描写で来たか!」といった感動が全くないものですから、事前知識がある方々と比較しますと、あまり映画を楽しめていないのではないかと感じています。

例えば、その1。

『ジャイアント・ロボ-地球が静止する日』にて、敵として「仮面の忍者」が現れたり、ラスボスの部下として「3つのしもべ」が現れたりしたとき、私などは、

「!!!!」

となったのですが、『仮面の忍者 赤影』や『バビル二世』を知らない方は、

「…………」

となること確実でありましょう。

例えば、その2。

『ブラック・エンジェルズ』がSF超大作映画になり、勇気と神霊士とが「絶対零度!!」「極限炎度!!」で戦うシーンや、松田さんがロケット弾を素手で受け止めるシーンが再現されましたら、私などは、

「!!!!」

となるのですが、原作未見の方は、

「…………」

となること確実でありましょう。

ということで、「『マーベル・シネマティック・ユニバース』を通しで観よう計画」はちょっと無謀だったかな、と思う今日この頃ですが、ひとまず、フェイズ1残りの『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』と『アベンジャーズ』までは観てみようと思います。

とか思っていましたら、『アベンジャーズ』は吹替版がひどいという話を耳にしまして、どうしましょう。

2016.07.05 tue

午前中は、期日前投票事務に従事。

受付開始の前、選挙管理委員会事務局長から、知人等が投票に来たときの応対について注意がありました。会釈をする程度ならば問題はないですが、他にも投票者がいるところで「どうも、お久しぶりー!」などと言ったりすることはないように、とのこと。選挙については、他の行政事務と比較してより公平性が重視されますので、これは当然のことです。

と、そのときは思った訳ですが。

実際に毎月お世話になっているお店の店長さんが来たとき、意識せず「どーも、こんちはー」と言ってしまった弱い俺を叱ってくれナタク。

2016.07.07 thu

現在、シェーバーとしてパナソニックの『ES-LT72』を使用しています。

この『ES-LT72』には自動洗浄機が附属しており、自室でパソコンを見ながら髭剃りをした後、そのまますぐに洗浄することができます。これが非常に便利なものですから、シェーバーに関して、この須賀和良に自動洗浄機が無いものを購入することは決してない! と思っていただこうッ!

というところの自動洗浄機の洗浄水を交換しようとケースを取り出したとき、うっかり、キーボードのEnterキーやカーソルキー辺りに使用済みの洗浄水をこぼしてしまいまして。

       ┏┓┏┓ 
   ┏┓┗┛┗┛ 
┏━┛┗━┓ 
┗━┓┏━┛   ┏━━━━━━┓ 
┏━┛┗━┓    ┗━━━━━━┛ 
┗━┓┏━┛┏┓ 
   ┃┃  ┏┛┗━┓ 
   ┗┛  ┗┓┏┓┃ 
          ┃┃┗┛ 
          ┗┛ 

急いで、キーボードを逆さまにしてティッシュペーパーで水分を拭き取り、そのまま放置。約1時間後、表に返してEnterキーやカーソルキーの状況を確認し……うむ、問題なく動作します。現在私が使用しているキーボード『SCK88BK』は、販売元のシグマA・P・Oシステム販売が4年半前に倒産してしまっており、もはや入手することができないものですので、もし故障でもしたりしていたら、大変なことになるところでした。

というのが、今朝、出勤する前の話。

帰宅後、パソコンを立ち上げ、本日届いたお中元の御礼を書こうとしましたら、「S」が反応しません。嫌な予感をさせながら、改めて全てのキーを確認しましたところ、「Q」と「E」と「R」と「T」と「Y」と「U」と「O」と「@」と「S」と「X」と「C」と「V」と「B」と「N」と「,」と「.」と「/」が反応しないというごらんの有様。ダメです。ダメのダメダメです。これはもう、「王大人、死亡確認!」と断言せざるを得ないでしょう。

ということで、押し入れから6年前に使用していた『SKB-SL09BK』を引っ張り出し、パソコンに接続。しかし、久しぶりに使用してみましたら、左のホームポジション確認用の突起が指の腹では確認できないほどに摩耗していまして、かなり使いづらい状況です。このままでは、ストレスがマッハで死んでしまいますので、新たなキーボードを購入することとしました。

早速、更新日を1年以内に限定して「コンパクト キーボード」で画像検索しましたところ、良さそうなものを発見。

[BFKB88PC]

スペースキーの幅はきちんとVとNの間に収まっていますし、NumLkキーによるテンキー機能も搭載されています。これならば、十分に『SCK88BK』の代わりになりそうです。

って、いやいやいや、ちょっと待て。これ、どう見ても、『SCK88BK』のデザインの丸パクリではありませんか?

[SCK88BK]

と思った訳ですが、画像を掲載しているサイトの記事によりますと、このキーボードはかつてシグマA・P・Oシステム販売において『SCK88BK』の開発に関わった方が、ゲーミングキーボードとしてバージョンアップさせて復活させたもののようです。

「なら、買うしかないじゃないか!」

と、早速注文した須賀和良です。ごきげんよう。

2016.07.08 fri

本日、約3か月遅れの新係の歓送迎会がありました。

電車で隣駅に移動し、一次会の会場たる炭火焼鳥店へ。約1か月前に開催された前係の歓送迎会の会場も焼鳥店でしたので、2回続けての焼鳥店ですが、私は豚肉や牛肉よりも焼鳥の方が好きですので、この選択はむしろ望むところと言えましょう。

とか思っていた訳ですが、店内のテーブルの上にスタンバっていたのは、季節外れの巨大な鍋。かてて加えて、最初に運ばれてきたのは、手巻き寿司の材料だったりしまして、

「よくもだましたアアアア!!」

と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

21時過ぎに店を出まして、そのまま二次会へ。さて、会場は何処にしようかと周囲を見回しましたところ、すぐ隣に「駄菓子屋バー」なるものを発見。過去に入店したことがある人は皆無でしたが、「私、『よっちゃんいか』とか大好きです!」と激しく主張される方がいたものですから、試しに入ってみましたところ、店内にはスーパーファミコンやら駄菓子やらが並んでいまして、「懐かしー!」と皆で大盛り上がり。非常に楽しい一時を過ごすことができました。

ちなみに、私が最初に注文したのは、ミルメークコーヒーのカクテル。

残念ながら今一つ味が薄めでしたので、次は「うんとドライなやつを頼むぜ」と注文しようと思います。

2016.07.09 sat

約1か月前に話題になりました『HUNTER×HUNTER』の第357話。

その中に上記のようなコマがあるのですが、これを見た瞬間、私の脳裏に、

「我々はこのキャラクターを知っている! いや! この表情とこの口調を知っている!」

というナレーションが流れました。しかし、その既視感が何によるものなのかが分からず、この1か月、このコマを目にするたびに、「絶対、何かに似ている筈なんだけどなぁ……」と悶々としていたのですが、本日、やっと一つの答えに思い至りました。

『エンジェル伝説』でした。

はぁ~、すっきりすっきり。

2016.07.10 sun

本日は、参議院議員選挙。

今までは、投票所で選挙人の受付、投票用紙の交付、投票録等の作成、投票所の全体管理といった事務に従事していましたが、この4月から電算担当部署に配された結果、本部でシステム管理に従事することとなりました。ただ、システム管理とは言いましても、何らかの問題が発生しない限り何もすることがないものですから、日中はひたすらに暇いつでも迅速に動けるようにじっと待機していた次第です。

夕方からは開票所となる体育館に移動し、開票準備に従事。そして、20時過ぎに各投票所から投票録と投票箱が届き始めてからは、各種集計や県への報告などの作業が切れ目なく発生しまして、そのまま24時を過ぎることに。

2016.07.11 mon

結局、選挙事務が終了し退庁したのは、本日2時過ぎのこと。

帰宅後、風呂に入り、2時40分に就寝。

そして、6時20分に起床し、7時半に出勤。

睡眠時間が当然に足りませんので、昼食後、13時まで昼寝をしようとしましたら、そのタイミングで外の松の木で蝉が泣き出すという罠。

2016.07.12 tue

昨夜は、21時半に就寝。

今朝は、5時に起床。

ということで、約8時間半、ぐっすりと眠りました。

最近、眠りが浅く、寝ている間に3~4回目を覚ますのが普通となっていまして、起床時に頭がもわーっとしていることが多かったのですが、今朝はそのようなことが全くありません。また、日中、睡魔にバックスタブを仕掛けられるようなこともなかったものですから、快眠するとかようにも目覚めが良く、頭がすっきりするものなのかと驚愕することになった次第です。

2016.07.14 thu

諸般の事情により、Gmailアドレスを変更することにしました。

ちなみに、現在のGmailアドレスは、私にとっての初android端末である『IS01』を購入したときに登録したものですので、使用期間は5年半以上にもなります。登録当時は携帯電話のメインアドレスとして使用することになるとは全く思っていなかったものですから、取りあえず使えればいいやと「suga00000」というアドレスを登録してしまい、以後、

「そ……そういえば、はるか昔、早くandriodを操作したい一心で適当な名前を入力したような覚えはあるが……それがまさか、こんなひどい仕打ちになろうとは……」

と、ことあるごとに思うことになった訳ですが、ついにそんな昨日の僕にはサヨナラする日が来ました。

アドレスの変更に当たり、本日行った作業は、次のとおり。

  1. 新アドレスの作成
  2. Googleカレンダーの予定のエクスポート&インポート
  3. Gmailの連絡先のエクスポート&インポート
  4. 新アドレスへの過去のGmailの転送
  5. 旧アドレスを登録している会員登録の変更

この中で、予想外の時間を要したのは、4番目のメールの転送です。この作業をするに当たって参考にしたサイトには、「××の設定を行うだけで、メールの転送が完了します」などと書いてあったものですから、すぐに終わるのかと思いきや、5年半分のメールを転送し終えるのに5時間近くも掛かりやがりまして、「裏切ったな! 僕の気持ちを(略)」と思うことになった次第です。

ひとまず変更作業は完了しましたが、今後、予想外の問題が発生しないとも限りません。そのため、しばらくは様子見をすることとしまして、新アドレスのプロフィール画像には次の画像を登録しました。

[TEST]

もし、致命的な問題が発覚したならば、新アドレスはこの画像をその身に抱えたまま、「新アドレスは現時刻をもって破棄。目標を不要物と識別する」との宣告を受けることになりましょう。

――というのが、約2週間前のこと。

その後、特に問題がないことがわかりましたので、10日前にプロフィール画像を旧アドレスで使用していたものに差し替えたのですが、メールアプリの『Inbox by Gmail』では次のように、未だに旧画像で表示されやがるのは何故なのかと、googleを小一時間問い詰めたくなっている須賀和良です。ごきげんよう。

2016.07.16 sat

機器更新作業の立合いのため、今年度初めての休日出勤です。

と思いましたら、今年度初めての休日出勤は、先週の選挙事務だったという罠。

2016.07.17 sun

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』と『アベンジャーズ』を視聴(以下ネタバレあり)。

アイアンマン、ハルク、ソー、そしてキャプテン・アメリカという、それまで個々の映画で主役を張っていたヒーローが総出演する『アベンジャーズ』は、前5作の映画が物語が動き始めるまで30分以上掛かっていたのに対しまして、まさしく最初からクライマックスでスタート。個々のヒーロー、敵、そしてキーアイテムについて何の説明もないままに物語が展開していくものですから、見事に一見さんお断りな内容となっています。その分、前5作をきっちり観てきた人にとっては、色々突っ込みどころはあるものの、非常に楽しいお祭り映画になっていると言えましょう。

なお、一番の突っ込みどころは、最後の方で、

「自分のしたことの重大さが分かってないようね。アベンジャーズを野放しにするなんて。彼らは危険よ」

「えぇ、危険です。世界中がそれを知った。あらゆる世界が、知ったのです」

「地球にアベンジャーズありということを、知らしめたかったのか?」

「……決意表明です」

などといった会話をゼーレとゲンドウ世界安全保障委員会とヒューリーがドヤ顔でしている一方、敵は、

「忌々しい地球人どもめ……。無力な奴らだと聞いていましたが、そうではありませんでした。奴らは、一筋縄では行かない、簡単に支配できるような連中ではありません。うかつに手を出せば、死を招くことにも、なるかと……」

などとボスに報告しているのですが、どう考えてもこれは、アベンジャーズの面々についてはさておき、「100人程度の騎兵と数機の大型戦闘機を送り込んだら核ミサイルを撃ち込んできやがった。地球人怖ぇ!」という感想ではないかと思う次第です。

ちなみに。

私は『アベンジャーズ』よりも、『仮面ライダークウガ』のように、主人公が軍のバックアップを受けつつ地道に戦う『キャプテン・アメリカ』の方が好きだったりします。次作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』も『バットマン ダークナイト』と並び、評価が高いようですので、今から観るのが楽しみな今日この頃です。

2016.07.18 mon

日記内日記:今日の娘

9時過ぎに娘が突然、「貝殻を拾いに、海に行きたい」と言い出しまして。

近場の海水浴場は防波堤工事等が完了していないため、海開きは行われていないのですが、私の記憶が確かならば、来年の本格再開に先立ち、今年、数日間だけ開放される筈。本日、果たして海岸に入ることができるのかどうかは不明ですが、娘に毎週末に課される作文の宿題のネタを確保するためにも、ひとまず行ってみることとしました。

「40秒で支度しな」と急いで着替え、車で出発。他に全く車が止まっていない駐車場に車を止めて海に向かい……という状況になるかと思っていましたら、駐車場は満車に近い状態。かてて加えて、周囲の歩道には、水着を着た方々が歩いています。本日は28度まで気温が上がる予報となっていますが、よもやかような状況になっていようとは、以下リハク。

駐車場の奥の方に車を止め、そこから500mほど歩きまして、海水浴場に到着。

浜辺には海水浴を楽しむ方々が結構いらっしゃったわけですが、娘と私は水着もサンダルも持ってきませんでしたので、それらを横目に、貝拾いをした次第です。

なお。

帰宅後に改めて調べてみましたら、今年、海水浴場として開放されるのは、7月29日からの10日だけということが分かり、「私達が正しかったんじゃないか、正しかったんじゃないか、正しかったんじゃないか」と思うことになった次第。

2016.07.20 wed

自転車のタイヤ用のバルブとして、『スーパーバルブ』なるものがあることを知りまして。

現在、1か月に1回程度の割合でタイヤの空気入れを行っているのですが、スーパーバルブに交換すれば、これが半年に1度程度に減少するとのこと。スーパーバルブの料金は、2本で450円。1本のタイヤに空気を入れるのに1分掛かるとしますと、空気入れの回数が10回減るだけで、つまり半年で人件費的な元は取ることができます。

という計算の元、スーパーバルブを購入し、早速取り付けてみました。

――というのが、昨日のこと。

そして今朝、いつもどおりに自転車に乗って出勤しましたところ、前のタイヤも後ろのタイヤも、やたらと左右にブレるような気がします。かてて加えて、後ろのタイヤは一定のタイミングで、ガタンガタンと振動を発している様子。自転車から降り、タイヤを確認してみますと、どうもチューブが上手くホイールに嵌っていないようです。これは、帰宅後に再調整を行わなければならないでしょう。

――というのが、昨日のこと。つまり、2段落前に書いた「昨日のこと」というのは、実は一昨日のこと。

そして今朝、出勤前にタイヤがズレていると思われる箇所を両手でしごいたりしながら調整し、これで大体よかろうなのだァァァァッ!! と出勤したわけですが、確かに昨日よりは良くなりましたが、バルブ交換前と比べますと、ブレや振動があるのは確定的に明らか。これはもはやプロに頼むしかあるまいと、帰宅途中に自転車店に寄り、タイヤの調整を依頼した次第です。

そして、タイヤを軽く確認した店員さん曰く、

「これは最初から入れなおさないと駄目ですね」

その後、タイヤ1本につき10分ほど掛け、念入りにチューブの入れ直しや空気入れが行われまして、「こりゃ、初心者には無理だ」と思うとともに、スーパーバルブへの交換を勧めるサイトは、バルブ交換にはこういった問題が発生するおそれがあることもきちんと書くべきだと思った須賀和良です。ごきげんよう。

なお。

改めて書くことではないかもしれませんが、2段落目に書いた人件費的費用対効果計算は、本日の再調整関係で完全に破綻した次第。

2016.07.21 thu

日曜日の日記に書き忘れましたが、『アベンジャーズ』の竹中直人と米倉涼子の吹き替えは、思っていたほどにはひどくありませんでした。『機動戦士ガンダムSEED』のビビアン・スー女史『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の吉田尚記氏に比べれば、ずっと良かったと思います。はい。

それと、もう一つ、書き忘れたことが。

終盤、キャプテン・アメリカがアベンジャーズの司令塔となるシーンで、他のメンバーには細かく指示を出すのに対し、ハルクに対しては簡潔に次のように言います。

「Hulk...Smash!

これが吹き替えでは「ハルク……暴れろ!となるのですが、「Smash」の意味を辞典で引きますと、「~を粉々に砕く、粉砕する」とあります。ならばここは、次のように訳して欲しいところです。

「ハルク……粉砕を!

2016.07.22 fri

16時近く、打合せのために赴いた会議室の窓から外を眺めましたところ、スマートフォンを片手に駐車場をうろついている5人の男性がいました。「なるほど、あれが噂の『ポケモンGO』か」と思って見ていましたら、その5人は、一般人が通ることを想定していない建物と建物の隙間に入っていったものですから、「なるほど、これは不法侵入が問題になるなぁ」と思った須賀和良です。ごきげんよう。

なお。

かつて、うちの議会では、『イングレス』による町おこしについて、議員から質問が出たことがあります。ひょっとしますと、今度は『ポケモンGO』についての質問がなされるかもしれませんので、事前に調べておいた方がよかろうなのだァァァァッ!! という理由付けにより、私も同アプリをインストールしてみました。

起動させましたところ、早速、可愛げも何もないポケモンが数体出現。しかし、ゲームの『ポケットモンスター』に関しては1秒たりともプレイしたことがなく、かてて加えて、テレビの『ポケットモンスター』もここ最近の『XY』と『XY&Z』しか見たことがないものですから、これらのポケモンがいったい何者なのか、さっぱりわかりません(はぁ~、さっぱりさっぱり)。そのため、そのまま無視していましたところ、今度は私にも分かるピカチュウが出現。早速、1匹目としてゲットした次第です。

帰宅後、そのことをA子女史に話しましたところ、最初に出てきたポケモンを捕まえないのが、ピカチュウを出現させるコツとのこと。『ポケットモンスター』に全く思い入れがないことが、今回は功を奏したようです。

ということで、早速、ピカチュウをゲットできたわけですが、前述のように『ポケットモンスター』には全く思い入れがないものですから、今後、『ドラクエGO』や『ウィザードリィGO』(自分はワードナ)、又は『マジック・ザ・ギャザリングGO』(第4版辺りから)が出ることを切に願う次第です。

2016.07.24 sun

本日は、職員採用試験のために休日出勤。

4月から6月までは1日も休日出勤がありませんでしたが、今月は、選挙、機器更新、そして本日の採用試験と、3週連続での休日出勤となっています。ちなみに、選挙については選挙事務従事者手当として現金が支給されますが、機器更新と採用試験については別の日に振替休日を取ることとなっています。しかし、年次有給休暇を毎年15日近く余らせる私にとって、振替休日を取るというのは、同じだけの有給を余らせることに繋がり、タダ働きをするに等しいものですから、

「振替休日という制度が使いにくくなれば……取らなくてすむのですが……、いえ」(有給の買取制度ができれば、それすら問題ではないのだが……)

2016.07.26 tue

自転車通勤の関係で、雨が降りそうなときは、複数の天気予報で降雨時間を確認するようにしています。その日、大雨が降るとしても、例えばそれが10時から15時までの間だけならば、自転車で登庁し、自転車で帰宅することができるわけです。

というところで、本日の降雨時間を確認しましたら、

  • A予報:09時~13時
  • B予報:10時~16時
  • C予報:14時~24時
  • D予報:19時~24時

ものの見事にバラバラです。A予報とB予報を信じるならば自転車通勤をしても大丈夫ですが、かようなときは「疑わしきは罰する」と旨としていますので、自動車で出勤することとしました。

結果。

出勤してから帰宅するまで、全く雨が降りませんでしたよコンチクショウ。

2016.07.27 wed

ジンについては以前、

ウォッカと比べますと、確かに独特の味や香りはありますが、決して、「ギブア――ップ‥‥‥‥‥!」というようなものではありませんので、もう少し飲み続けていこうと思います。

といったことを書きましたが、最近になりまして、私はウォッカよりもむしろジンの方が好きなことが判明しました――いや、リキュール、カクテル以外のお酒の中では、ジンの味や香りが一番好きかもしれません。日本酒、焼酎、ビール、ワイン、ウィスキー等は基本的に自分から飲もうとは思いませんし、また、最近飲んでいたウォッカには基本的に少量のシロップやエードを入れていたのですが、ジンは香りを楽しみながらストレートで飲むことができます。結果、いつでもマティーニギブソンが作れるようにと購入したベルモットは、2回使用しただけで冷蔵庫の肥やしとなっている状況です。

と言いつつ、今まで飲んだジンは、750mlで1,000円ほどの最安値の品のみ。2倍の値段がする『ボンベイ・サファイア』当たりを飲むと、また感想も変わってくるかもしれませんので、そのときにはまた御報告したいと思います。

2016.07.30 sat

先々週視聴した『アベンジャーズ』に続き、本日は『アイアンマン3』と『マイティ・ソー/ダークワールド』を視聴……とは行かずに、過去の名作・傑作を視聴しておこうと、『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』を視聴。『1』を視聴したのはもう30年も前のことですので、果たしてきちんと続編を楽しむことができるのか一抹の不安がありますが、ストーリーはなんとなく記憶に残っていますので、まぁ大丈夫でしょう。

などと考えつつ視聴を始めたわけですが、視聴中、「これ、『1』にあった台詞/シーンのパロディだっけ?」と思うことが幾度となくありまして、『2』の視聴の前におさらいとして『1』を見直しておいた方がずっと楽しめたのではないかと、ちょっと後悔することになった須賀和良です。ごきげんよう。

なお、内容につきましては、最初から最後まで楽しめた一方、『1』同様にタイムパラドックスの整理に関して色々とツッコみたいことがあるわけですが、そこは、

「いんだよ、細けえ事は!!」

とするのが、この映画の楽しみ方なのでありましょう。

2016.07.31 sun

日記内日記:今日の娘

『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z/ボルケニオンと機巧のマギアナ』を観にいきました。

当初、娘とA子女史が『ポケモン』を観ている間、私は『シン・ゴジラ』を観ることを目論んでいたのですが、A子女史が「『ポケモン』には興味がない」と明快に言い放たれたものですから、熟考の末、本日は私と娘のみで『ポケモン』を観に行くこととした次第です。

「ここ数年のポケモンの映画の中で一番良かった」

事前に見た批評サイトには、そういった意見が多くありましたので、少し高めの期待を抱いて視聴に臨んだのですが、正直なところ、前半はかなり退屈な内容だったように思われます。娘も脚や身体を前後に揺らしたりしまして、あまり映画に集中していない様子。一方、後半は、ラピュタ浮遊要塞を舞台とした大アクションが展開され、また、昨年の『光輪の超魔神フーパ』とは逆にサトシ達のポケモンそれぞれに見せ場がありまして、娘もずっと画面に見入っていました。よかよか。

なお。

今作のゲストキャラクターの一人の声を松岡茉優女史が充てられているのですが、予想していたほどにはひどくなかったです。「予想していたほどには」ですが。

――というのが、午前中の話でして、午後は昨日に引き続き、家で『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』を視聴。

「『3』は面白かったよー!」

A子女史がかように評していましたので、かなり高めの期待を抱いて視聴に臨んだのですが、正直なところ、『1』や『2』と比較しますと、全体的に少々退屈な内容だったように思われます。マーフィーの先祖は取りあえず出てきただけで、話に全然絡んで来ませんし、ビフの先祖についても後世への影響が全くないものですから、あまり「タイムトラベル」っぽさがなかったような気がした次第です。

なお。

A子女史は『1』と『2』を観ないままに『3』を視聴し、未だに『1』と『2』を視聴していないとのこと。

「………何………、……だと……」

2016.08

2016.08.01 mon

「……じゃくの××××……」

17時過ぎ、役所内に女性の声のアナウンスが中途半端に流れました。機器を誤操作したのか、機器が故障したのか。後者だったら嫌だなぁ、などと考えていましたら、続けて「Beep! Beep! Beep!」とけたたましい警告音が流れ、

「50秒後に震度6弱の地震が来ます」

…………。

なんですとー!? 50秒後に震度6弱ということは、遥か遠方で超巨大地震が発生したということ。「どうすればいいの? どうすればいいの?」などと考えている間にも時間は進み、最後にはカウントダウンが開始されました。

「10秒後に震度6弱の地震が来ます。10、9、8、7、6……」

私の仕事場は、免震構造となっている部屋の隣の部屋ですので、地震は大丈夫の筈……などと考えている間にもカウントダウンは進み、

「5、4、3、2、1……」

――――――――。

結果は、皆様御存知のとおり、何も起きなかった訳ですが、今回のことで分かったことが一つ。

それは、この4年間、防災訓練でシェイクアウト訓練を行っていたのに、本日、訓練どおりに机の下に隠れて身を守ろうとした人が、私がいるフロアには全くいなかったということ。ものの見事に訓練が身になっていないわけでして、防災担当職員はこの現実に頭を抱えているであろうと推測する次第です。

2014.08.03 wed

帰宅後、自室でパソコンを使用しようとしたとき、愛用のワイヤレスマウス『M525』のホイールが「反応がない。どうやらただのしかばねのようだ」という状況に陥っていることに気付きました。念のため、レシーバーを差しなおしたり、電池を交換したり、パソコンを再起動したりもしたのですが、ホイールは沈黙を守ったまま。今朝出勤するときまでは普通に使用することできたというのに、この半日程の間にいったい何が起きたのでしょうか。

「ありゃ経年劣化って奴だ。時々反応するところがやりきれねぇ。無駄と分かっちゃいても、つい動かしちまう」

と、その後5分程使用を試みたのですが、このままでは私の寿命がストレスでマッハになりそうなことが判明しましたので、「『M525』は現時刻をもって破棄。目標を故障物と識別する。」との決断を下し、取りあえず本日はパソコン付属の有線マウスを使用することにしました。

その後、早速、ヨドバシで『M525』を注文……しようとしましたら、既に販売が終了しているという罠。後継機たる『M546』が発売されているようですが、ことマウスに関しては、クリックに要する力など、実際の使い心地を確認せずに注文することなど、怖くてとてもできません。

そんなことを一瞬考えたのですが、「その弱い考え方に反逆するんだよ」というストレイト・クーガーの台詞が何処からか聞こえてきましたので、そのまま『M546』を注文することにしました――というが昨日のこと。そして本日、早くも商品が届きましたので、実際の使い心地を確認しましたところ、指を乗せただけでクリックしてしまうようなこともなく、快適に使用できることが判明しました。どうやら賭けに買ったと言うことができそうです。よかよか。

――と、ここまで2年前の日記をほぼ丸写しにしてみたのですが、現実と異なることが一つあります。それは、『M546』の使い勝手が実際は今一つということ。マウスは机上で安定していることが極めて重要なのですが、このマウスは左クリックをしようとすると、カタカタと揺れが生じるのです……って、これ、不良品じゃないですか? 責任者出てこい。

と思ったりもしたのですが、2千円のマウスのために返品手続を行うのも面倒ですので、応急処置として裏面四隅の一角にビニールテープを貼り、揺れが生じにくいようにした次第です。

2016.08.05 fri

就寝中にメールの受信音を何度か耳にしたため、起床後に確認しましたら、5件のメールが届いていました。中身はどれも、私が送信していないメールに対する不達通知。どうやら何処かの誰かがリターンアドレスに私のメールアドレスを入力し、spamメールを送っているようです。

こういったメールはGmailが自動的に迷惑メールとして処理してくれる筈なのですが、機能が上手く働いていないのかと、迷惑メールフォルダを確認しましたら、まさしく「1件見かけたら20件」とはこのこと。3時55分から5時12分の間に、95件もの不達通知が届いているではありませんか。

これは、かなりしんどい状況です。もしもこの状況が継続されるのであれば、各種ウェブサービスに登録しているメールアドレスの殆ど全てを変更する必要が出てきますが、「現メールアドレスは現時刻をもって破棄」との判断を下すしかないでしょう。

などと考えていたわけですが、集中投下が行われたのはこの時間帯だけのようで、その後は数時間に1件程度にまで減少しましたので、ひとまずは様子見ということにしようと思う次第です。

2016.08.06 sat

「テキーラがやられたようだな……」

「フフフ……奴は四天王の中でも最弱……」

「人間ごときにやられるとはスピリッツのツラ汚しよ……」

ということで、4月以降、度数が高いお酒を試しているわけですが、その結果は次のとおり。

  • ○:ジン
  • △:ウォッカ
  • ×:テキーラ

ここまで来たのですから、4大スピリッツの残りの1つであるラムもやはり試してみるべきでしょう。ラムについて調べてみますと、「ホワイトラム」と「ダークラム」があり、前者はウォッカのような風味であるのに対し、後者は香りが強く、かつ、味には甘みがあるとのこと。「なら、ダークにするしかないじゃないか!」と考えつつ、歯医者からの帰りに酒のやまやへと赴いた次第だっちゃ。

店に入り、まっすぐ洋酒コーナーに移動。ウォッカ等と一緒にラムが並んでいる棚の前で、「さて、最初に試すのはどれがいいのやら。やはり、一番安価なものにしておこうか?」などと悩んでいましたら、若い女性の店員さんが「今、ビールの試供品をお配りしているのですが、いかがですかー?」と近付いてきました。

「ビール、飲まれますか?」

「いいえ」

「ですよねーw」

その返答は、「スピリッツを飲むような人は、ビールを飲まない」ということを意味するのかと小一時間問い詰めたくなりましたが、それはさておき、ビールは父が飲みますので、試供品は有り難く頂戴することとした次第です。

そして、夜。

期待に胸を膨らませながら、買ってきた『マイヤーズラム・オリジナルダーク』を一口飲み、

「ブーーーッ」

とまでは行かなかったものの、その風味は、苦手なウィスキーに近しいものだったものですから、

「これが! これが! おれがわざわざ買いに出かけた甘みがある酒の正体か!」

とショック(2点)を受けることとなった須賀和良です。ごきげんよう。

なお。

本日、一番ショックを受けたことは、私が今までウォッカやジンを購入していたAmazonよりも、やまやの方が3割近くも安かったということだったり。

2016.08.07 sun

本日は、『アイアンマン3』と『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』を視聴。

『アイアンマン3』は、陽気。

『ダーク・ワールド』は、シリアス。

見始める前はそんな風に考えていたのですが、実際は逆。終始、主人公が苦悩している『アイアンマン3』に対し、『ダーク・ワールド』は、日常シーンどころか、最終決戦にまでギャグを挟んでくるというごらんの有様。かてて加えて、前作や『アベンジャーズ』においてヘタレ神としての力を如何なく発揮したみんな大好きロキさんが今作も大活躍されていまして、非常に笑える楽しめる作品となっています。かように、同日に視聴した2作品において、視聴前のイメージと実際の内容とが正反対であったのは、約30年前に見た『グレムリン』と『ゴーストバスターズ』以来のことです。

さて、次はいよいよ『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』。ちょっと期待のハードルが上がり気味なので、意識的にハードルを下げることを試みつつ、視聴しようと思います。

2016.08.08 mon

先日、自宅のパソコンに「Windows 10 anniversary Update」を導入してから、一つ困っていることがあります。

それは、「キーボードのみでスリープを選択することができなくなった」ということ。

マウスでスリープを選択した後にマウスの電源をオフにすると、スリープさせたパソコンがマウスを動かしたことにより起動してしまうことが時折あったものですから、今までは、

  1. マウスの電源をオフ
  2. Windowsボタンを押下
  3. カーソルキーで「電源」を選択
  4. カーソルキーで「スリープ」を選択

という順番でスリープさせていたのですが、「anniversary Update」を導入しましたところ、Windowsボタンを押すと、次のように表示されるようになりまして。

御覧のとおり、左側に電源ボタン、設定ボタン、エクスプローラが、そして右側に各プログラムが配置されています。そして困ったことに、カーソルキーやタブキーをいくら叩いても、選択項目が右側から左側に移動してくれないのです。結果、Windowsボタンの直上にある電源ボタンを押すことができないというごらんの有様。何故にこのような「訳が分からないよ」な改悪をするのかと、ちっちゃ柔らか社の中の人を小一時間問い詰めたい衝動に駆られる今日この頃です。

と、ここ数日、泣きぬれて蟹とたはむれていたのですが、本日、キーボードでスリープを選択できる方法が2つあることが分かりました。

1つ目は、

  1. Windowsキーを押しながらXキーを押下
  2. Uキー(シャットダウンまたはサインアウト)を押下
  3. Sキー(スリープ)を押下

そして2つ目は、

  1. マウスでタスクバーを選択
  2. Altキーを押しながらF4キーを押下
  3. カーソルキーで「スリープ」を選択

どちらも、初めに2つのキーを押下しなくてはいけないというのが気に入りませんが、取り合えず2つ目の方がホームポジションからの移動が少ないですので、こちらの操作に慣れようと思う次第です。

2016.08.10 wed

父から口腔洗浄器『ジェットウォッシャー ドルツ』のお下がりを貰いました。

早速使用してみましたところ……沁みる! 滅茶苦茶沁みる! とても使っていられないほどに沁みる!

ということで、わずか数秒の使用で「ジェットウォッシャーは現時刻をもって破棄」という判断を下すことになったのが、2年程前の冬のこと。その後、そのままオブジェとして洗面所に飾っていたのですが、先日、娘から「これ、使わないの?」と尋ねられたものですから、現在の水温ならば沁みることもなかろうなのだァァァァッ!! と久しぶりに試してみることにしました。

結果。

沁みない! 全然沁みない!

うむ。これならば、現在使用している歯間ブラシよりも効率的に歯間清掃を行うことができそうです。

――などと、最初の1分は思ったわけですが。

水槽に入れた600mlの水が無くなる頃には、歯ぐきから出血しまくり、口の中が鉄の味でいっぱいという状況に陥った次第。

2016.08.11 thu

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を視聴。

まず、『ウィンター・ソルジャー』ですが、期待のハードルを下げることに失敗し、残念ながら期待を超える楽しさを得ることはできませんでした。いや、ここまで見た『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』の中では一番好きな作品なのですが、期待していた内容と実際の内容のベクトルが全く別物だったので、消化不良となってしまったのです。

と言いますのも、『ウィンター・ソルジャー』というサブタイトルを見たときから、これは、キャップが雪山で地味ーなミッションを渋ーく遂行する物語なのだろうと考えていたのです。しかし、物語もだいぶ進んだ頃に「ウィンター・ソルジャー」が実は今回のヴィラン(悪役)の名前だということが判明し、

「よくもだましたアアアア!!」

となった訳です。いや、全部私が悪いんですが。

なお、中身につきましては、前述したようにここまでの『MCU』の中で一番好きな作品となりましたので、Amazonのレビューで多くの方が述べられているように、私も取りあえず次のように言っておこうと思います。

「ブラック・ウィドウ(米倉涼子)とファルコン(溝端淳平)とニック・フューリー(竹中直人)を声優に差し替えたバージョンを作ってー!」

と言いますか、『アベンジャーズ』や『ウィンター・ソルジャー』のAmazonレビューで、ほぼ自分一人のために星一つを付けられまくっているというのになお続投される米倉女史の心の強さには、ただただ驚嘆するのみです。

「ところでどけ」(ギラリ)

さて、話は変わりまして、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。

こちらはこちらで、ロケット・ラクーンの声を極楽とんぼの加藤浩次氏が充てていまして、感情を――特に喜びの感情を表すシーンなどで「やっぱり下手だなぁ」と思うことになったのですが、この作品を見返すことはおそらくないと思いますので、まぁ、どうでもいいということで。

2016.08.12 fri

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を視聴。

『アイアンマン3』で全て破壊した筈のアイアンマンスーツが何事も無かったかのように幾つも登場したり、トニー(アイアンマン)が何の説明もなしに今まで全く耳にしたことがない「ウルトロン」なるものについて言及し、それにブルース(ハルク)が普通に受け答えたりしていたものですから、

「……あれ? 俺、映画1本、飛ばした?」

と何度か思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

日記内日記:今日の娘

お盆で弟夫婦と一緒にやってきた姪ちゃんと一緒にゲームをプレイ。

1年に2~3回しか会わないのに、なんとも仲がいいことです。

と言いますか、

「『マインクラフト』は1人で遊ぶゲーム…………」

「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」

2016.08.13 sat

日記内日記:今日の娘

父と母、弟夫婦とともに昼食経由で墓参り。

私の車に乗った娘と姪ちゃんは、行き帰りともに、車内に流れるアニソン、『プラチナ(カードキャプターさくら)』、『Enter Enter MISSION!(ガールズ&パンツァー)』、『桜花爛漫(境界のRINNE)』、『WHITE of CRIME(まじっく快斗1412)』、『コネクト(魔法少女まどか☆マギカ)』、『Butterfly Core(名探偵コナン)』などを一緒に歌っていました。

ところで。

本来好きな筈の『THE HERO!!~怒れる拳に火をつけろ~(ワンパンマン)』が流れ出したとき、娘がすぐに飛ばすように言ってきたのですが、これは、『ワンパンマン』を見ていたことに女の子として何らかの気恥ずかしさを感じたということなのでしょうか。

2016.08.14 sun

「『リゼロ』見るといいよ~。モテるよ~。モテちゃうよ~。モテモテ、だよ~?」

と、弟が強く薦めるものですから、朝から昼に掛けて、『Re:ゼロから始める異世界生活』を第19話まで一気に視聴。途中、だるく感じるところもありましたが、結構面白かったので今後も視聴していこうと思います。

ところで。

こうした異世界への転生・転移物は、それなりに昔で言えば『幻夢戦記レダ』や『扉を開けて』、少し前なら『魔法騎士レイアース』、『天空のエスカフローネ』、『十二国記』、そして最近では『オーバーロード』などがあるわけですが、私は舞台となっている異世界の在り方に目を向けてしまいます。

『リゼロ』の異世界についても気になることは多々ありますが、特に気になったのは言語体系です。主人公のスバルは、転移先の異世界で「文字は読めない。しかし、会話はできる」という状況に陥ります。最初は、スバルは現代日本語を話し、そして異世界の人達は異世界の言葉を話しながらも、何らかのファンタジー力(ちから)により意思疎通ができているのだろうと考えていたのですが、発声と口パクが合っていないという描写はありませんし、また、スバルは異世界の文字を学んだりもしています。異世界の文法や単語が理解できていなければ、文字だけを学んで本を読むことなど出来はしませんので、異世界の文法や単語は、現代日本語と全く同じと考えて良さそうです。

というところで、出てくる単語は、

  • 鬼(おに)
  • 白鯨(はくげい)
  • 地竜(ちりゅう)
  • ドラゴン
  • ハーフエルフ

そして、出てくる名前は、

  • エミリア(英語)
  • ベアトリス(英語)
  • アナスタシア(英語)
  • ユリウス(ラテン語)
  • ラインハルト(ドイツ語)
  • ヴィルヘルム(ドイツ語)
  • ロマネコンティ(フランス語)

…………。

元素構成が同じである……まぁ、そういう異世界もありえるでしょう。

大気組成が地球と同じである……まぁ、そういう異世界もありえるでしょう。

1日の時間が地球と同じである……まぁ、そういう異世界もありえるでしょう。

重力加速度が地球と同じである……まぁ、そういう異世界もありえるでしょう。

生物の身体組織が地球と同じである……まぁ、そういう異世界もありえるでしょう。

魔法が使える……ま、まぁ、そういう異世界もありえるでしょう。

しかし。

文法は現代日本語そのまま。単語も音読みと訓読みとカタカナ英語が入り混じっている現代日本語そのまま。かてて加えて、名前は様々なカタカナ外国語、という異世界が自然成立するというのは、いくら何でもあり得ないのではないでしょうか。アニメでは、異世界にある3種類も文字のうち、イ文字はひらがな対応ロ文字又はハ文字はアルファベット対応となっていまして、これだけでも怪しさ大爆発ですが、残るもう1文字はおそらく漢字に対応していると思われます。「はくげい」という単語が成立するためには、「しろ」と「くじら」を意味する表意文字が存在し、それらが「はく」と「げい」とも読む、ということが大前提になるからです。

このように考えますと、転移先の異世界は決して自然発生したものではなく、スバル、又は現代日本人が活躍するために用意された世界だと考えるのが妥当なように思われます。いや、メタ的にはまさしくその通りなのですが、物語内においてもそのような設定なのではないかと思うわけです。

――と、ここまで考えたところで、ひょっとして、転移した際にスバルの言語知識が書き換えられて、スバル自身は現代日本語で話しているつもりでも、実は異世界の言葉を話しており、アニメではそれを視聴者向けに現代日本語に翻訳して放送しているのではないか、という考えが脳裏に浮かびました。しかし、そうすると今度は、スバルが書いた「スバル参上!!」との整合性が保てなくなるという罠が待ち構えていまして、なかなか難しいところです。

なお。

3か月前に視聴した『オーバーロード』も、同様に「文字は読めない。しかし、会話はできる」という状況でしたが、こちらでむしろ気になったのは、その魔法体系。『オーバーロード』では、数百年前に異世界を訪れたプレイヤーが魔法を伝授したことになっているようなのですが、モモンガの言動を見ますと、モモンガにとって魔法とは、「技術」ではなく、使おうと思えば使える「生来の能力」のようなもののように見受けられます。

例えば、吸引力の変わらないただ一つの魔法である「ブラックホール」の発動手順は、次のような感じです。

  1. ブラックホールを使おうと思う。
  2. ブラックホールの発動地点を決定する。
  3. ブラックホールの発動地点に手を向ける。
  4. 「ブラックホール」と口に出して言う。
  5. ブラックホールが発動する。

そこに技術的なものは何もなく、上手くなったり、下手になったりする要素も存在しません。当然、そんなものの発動させ方を他人に伝授できる筈などありませんので、その数百年前に訪れたプレイヤーは、いったいどうやって異世界人に魔法を伝授したのでしょうか。

――などと、こんなことばかり考えていると、物語を楽しむことができなくなってしまいますので、今宵はここまでに致しとうござりまする。

2016.08.15 mon

A子女史と『シン・ゴジラ』を観に行きました。

各所で評されているように大変面白かったのですが、どうしても気になったことが一つ。

「何日もシャワーを浴びたり、着替えたりしていないような人が、どうしていつも綺麗にヒゲを剃っているんだーっ。私でさえ震災のときは1週間以上ヒゲを剃らなかったというのにーっ」

2016.08.16 tue

台風7号への対応として、本日……ではなく、明日0時から警戒業務に当たることとなりました。

現在の予報に鑑みますと翌朝まで通しで業務に当たることになりますので、少しでも仮眠を取っておこうと、18時過ぎに帰宅。そのまま夕食と風呂を済ませ、19時10分にはベッドへと潜り込みました。23時過ぎに家を出る予定ですので、22時半までは寝ても大丈夫。3時間の睡眠を取ることができれば、深夜の勤務もだいぶ楽になる筈です。

などと考えていたわけですが、どうしたことか、今日はなかなか眠りに入ることができず、眠ることができたのは、21時半からの1時間のみというごらんの有様。眠ろうとして2時間以上も眠ることができなかったというのは、今までで最長記録かもしれません。もっとも、その約2時間は、ずっと呼吸に意識を向けて瞑想のようなことをしていましたので、脳へのダメージはそれほど無かったりするのですが。

22時半に起きまして、軽くシャワーを浴びた後、予定どおりに23時過ぎに家を出発。20分弱で駐車場に到着し、そこから市役所に向かって歩いていきましたところ、途中の橋の上に驚くべき光景が!

台風が近づいているというのに、『ポケモンGO』をやっている人達が何人もいるよママン。

2016.08.17 wed

さて、日付を跨いだ瞬間から台風7号への対応です。

幾つかのサイトで天気予報を確認しましたところ、1時間当たりの降雨量が10mmを超えるのは、次のとおり。

  • tenki.jp:4時~7時
  • wonderground.com:7時~10時
  • ウェザーニュース:11時~15時

これでもかというくらいに、ものの見事にバラバラです。台風のように短時間で大きく移動するものの影響を予測することはそれだけ困難なことなのかもしれませんが、もう少しどうにか精度を高めて欲しいところです。

そして。

実際に1時間当たりの降雨量が10mmを超えた時間帯は、

ありません。(囲碁風)

4時過ぎまではずっと小降りで、5時に入りようやく大雨と言えるような状況になったのですが、それも30分程度しか続かず、また小降りへと移行。その後、6時半過ぎに再び大雨となったのですが、これまた30分程度で小降りとなり、そのまま終了。何ら被害が出なかったのは非常に喜ばしいことなのですが、なんとなく釈然としないものを感じないでもない須賀和良です。ごきげんよう。

2016.08.18 thu

「パソコン買ってから半年が経ったから、そろそろカバーを開けて中を掃除しなくちゃいけないなぁ」

そんなことを職場で言いましたところ、係員の皆に驚かれまして。そのときは、「いや、普通するだろ? それとも、そんなに埃が出ないような部屋にパソコンを置いているのか?」と思ったりしたのですが、帰宅後に自分のパソコンを改めて見まして、「そうか、デスクトップパソコンだとは思わなかったのかもしれない」と思い直した須賀和良です。ごきげんよう。

デスクトップパソコンでも何らかの不具合が発生しない限りは掃除なんかしない人の方が多いのかもしれませんが、それはさておき、早速、カバーを外して中を確認してみましたら、

御覧のとおり、埃が全然溜まっていません。なるほど、水冷には静穏のほかに、このような効果があったのですね。

「さすが水冷! 空冷にできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!」

2016.08.20 sat

日記内日記:今日の娘

午前は、神輿引き。

夕方は、夜店。

ということで、本日は地区の夏祭りです。

昨年までは私とA子女史、そして娘の3人で夏祭りに行っていましたが、今年は近所に引っ越してきたKちゃんと一緒に行くとのこと。ようやくこういったところに一緒に遊びに行く友達ができたようで何よりです。

とかと喜んでいましたら、娘がKちゃん宅に行ったら、Kちゃんはお母さんと弟さんと先に夏祭りに行ってしまっていたという罠。

2016.08.21 sun

昨日と今日とで、『キック・アス』、『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』、『007 ゴールドフィンガー』、『ジョン・カーター』を視聴。

『キック・アス』は、それほどメジャーではないと思われますので簡単にその内容を説明しますと、格闘技術も財力もないオタク高校生が主人公の『バットマン』です。当然、マフィアはおろか街のゴロツキにも勝てないわけですが、それだけ地に足がついていまして、私は『バットマン』よりもこちらの方が好きかもしれません。それだけに、クライマックスでヒロインのヒットガールが主人公補正全開で活躍してしまうのが、非常にもったいなく感じる次第です。

というか、『バットマン』の犯罪都市ゴッサムシティよりも、こちらの一般的なアメリカの街の方が治安が悪いように見えるのって、どういうこと?

2作目の『ジャスティス・フォーエバー』は、前作から3年が経過していることもあってか、主人公がブルワーカーで鍛えた後のように筋肉ムキムキになっています。かてて加えて、対人関係も改善されているものですから、作品コンセプトが変わりすぎているように思った次第です。

続きまして、『007 ゴールドフィンガー』。こちらは、私が生まれる前の1965年の作品です。Amazonで4.4点と高評価でしたので、かなりの名作なのであろうと期待していたのですが、007が劇中の半分近く敵に捕まっていたり、機転を利かせて行ったことが後々何の役にも立たなかったりと、「?」の連続。いったいどうしてこのような作品が高評価なのでしょうか。

と、視聴終了後の幾つかのサイトを見て回りましたころ、『007』シリーズのバカ映画たる方向性を決定づけたのがこの作品との評を発見。「なるほど」と納得するとともに、取りあえず次回は、シリアス全開らしい前作『ロシアより愛をこめて』を見ようと思った次第です。

そして、最後に『ジョン・カーター』。こちらは、『ターザン』や『ペルシダー』で有名なアメリカの作家、E・R・バローズの『火星のプリンセス』を原作とした映画です。本作のヒロインであるデジャー・ソリスに関しては、原作に次のような台詞があります。

「おっふ!? ソっ、ソリス……さん……!」

間違いました。

「数ある美女の中でも、モルス・カジャックのすばらしい娘デジャー・ソリスこそは絶世の美女、まさにこの世の花だな。その美しさときたら、みんなは彼女が歩いた地面を実際に拝んでいるくらいだからねえ」

そして、小説と映画の彼女を比較しますと、次のとおり。

…………。

「見なかったことにしよう♪」

というか、どうしてイザベル・アジャーニのような女優にしなかったのかと、小一時間問い詰めたいところです。

なお、この『ジョン・カーター』は、「ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作」として作られたもので、全3部作の第1作となる筈だったのですが、興行収益が振るわなかったために「市民、失敗は反逆です」と続編の企画はzapされてしまったとのこと。ただし、別会社がリブートするという話もあるようですので、

「次の制作会社は、もっとうまくやってくれるでしょう」

2016.08.22 mon

先週に引き続き、今度は台風9号への対応です。

しかし、今回は「先週とは別の職員が対応すること」が基本となりましたので、私は19時過ぎには帰宅いたしました。

なお。

本日開催が予定されていた、当係が幹事である職場の暑気払いは、当然のことながら中止となった次第。ガッデム。

2016.08.23 tue

日記内日記:今日の娘

先週末から『ONE PIECE』を読んでいます。

今までアニメの『ONE PIECE』には殆ど興味を示してこなかったものですから、娘の心に響くかどうか不安だったのですが、1日に何巻も読み進めるなど、見事にハマっています。数年前、A子女史がコミックス等を古本屋に売ろうとした際に、いずれこのような日が来るのではないかと、売却対象から『ONE PIECE』を除外した当時の私の判断は、まさしく正しかったと言えましょう。

ところで。

『ドラゴンボール』と比較して、娘的にどうしても納得がいかない部分があるとのことでして、

「どうして、シャンクスは腕がなくなっても平気なの?」

2016.08.25 thu

本日は夕方から雨になるとの予報のため、車で出勤。

そして、帰宅の際に久しぶりに『Googleマップ』のナビ機能を使ってみましたところ、現在位置が大きくずれていることがわかりました。かてて加えて、その更新頻度も1分に1回程度となっています。どうやら、GPSが機能せず、モバイルネットワークのみから現在位置を割り出しているようです。

これではナビとして全く使いものなりませんので、帰宅後、『GPS Status & Toolbox』をインストールし、GPSの状態を調べてみましところ、いつまで経っても、衛星数も測位数も0のまま。GPSが完全に機能していないようです。

現時点で原因として考えられるのは、先日、OSのバージョンをAndroid6.0にアップデートしたことと、その後に『adb shell』で不要なシステムアプリを無効化したこと。しかし、前者については対処のしようがありませんので、ひとまずシステムアプリの無効化を解除したのですが、状況に変化はありません。

「助けてポパーイ!」

と、ネットを検索し、検索し、検索し、1時間ほどが経過したところで、どうも『Playストア』が怪しいとの情報に辿りつきました。確かにここ1か月ほど、『Playストア』を起動すると何故かGPSが起動し、『Playストア』を手動で終了させるまで動き続けるようになっていたものですから、気になってはいたのです。

ということで、試しに『Playストア』を強制終了したところ、きちんとGPSを掴み、ナビも正常に作動することが判明。早速、Android6.0の新機能であるアプリの権限管理で、『Playストア』のGPS権限を不許可とした次第です。

2016.08.27 sat

本日は、『インターステラー』と『スティング』を視聴。

まず、『インターステラー』ですが、舞台は、砂嵐や病気により作物が取れなくなり、人類が滅亡の危機に瀕している未来の地球。主人公は、自宅で起こる怪現象を起点として他の惑星への人類移住計画のことを知り、宇宙に旅立つこととなる――というのが出だしのストーリーなのですが、私の記憶が確かならば、これらは全て仮想世界の出来事。1990年代のアメリカを電脳世界に再現した『マトリックス』に対し、こちらはなんとも絶望的な世界です。かような厳しい架空世界に人々を追い込み、いったい何をなそうとしているのでしょうか。

などと考えながら視聴していたのですが、いつまで経っても、電脳世界の「で」の字すら出てくる気配がありません。

そして、視聴を開始してから1時間が経過した頃、「よもや?」と一旦視聴を止めてネットを検索し、ようやく、『インターステラー』と『インセプション』とを勘違いしていたことに気付いた次第です。どうりで、いくら待っても、渡辺謙が出てこない筈ですよガッデム。

さて、気を取り直しまして、『インターステラー』ですが……これから書くことは『インターステラー』に限った話ではなく、この2か月半に見てきた最近の映画の多くに当てはまることなのですが、視聴中に非常に気になることが一つあります。それは、「どうしてカメラの存在を意識させるようなことをするのか?」ということ。

例えば、水しぶきが掛かりカメラのレンズに付いた水滴をそのまま残す。今の技術ならば消すことも容易な筈なのに、どうして「カメラで撮影しています」という状態のままにしておくのでしょうか。いや、今の技術でも無理だ、非常に面倒だ、というのであれば仕方がありませんが、どう考えても納得できないのが、次のような表現です。

いやいやいや。このゴーストは、撮影しているときに映り込んでしまったのではなく、絶対に後から付け足したものですよね? っていうか、CGなのですから、そもそも撮影なんかしていないでしょ? これは言わば、空を飛ぶベイマックスの上に時々ピアノ線が見える効果をわざわざ付け足しているようなもの。「火薬の分量間違いにより割れてしまった電光パネルの下から、大道具さんが仕込んだ普通の蛍光灯が見えてしまった」といった特撮的映像をアニメで再現しようとした『トップをねらえ!』のような確信的作品ならば、その労力にむしろ感動しますが、これらの映画はそうではないであろうと推測されます。物語に入り込んでいる視聴者に対して、「これはカメラで撮影した映画、作り話ですよー」と卓袱台返しのようなことをどうして仕掛けてくるのか、理解に苦しむところです。

なお。

内容の方につきましては、最後にようやく「センス・オブ・ワンダー」になったなー、ということで。

話は変わりまして。

続けて視聴した『スティング』ですが、未見の方もいると思いますので、一言だけ。

面白かったです。

以上。

2016.08.28 sun

本日は、『刑事コロンボ』の第19話『別れのワイン』を視聴。

未見の方もいると思いますので、一言だけ。

面白かったです。

以上。

と、終わらせたいところなのですが、気になったことが1つあります。

それは、「時折、吹替の声がガラッと変わることがある」ということ。最初のテレビ放映時にカットされて収録を行わなかったシーンの台詞や現在では不適切とされる台詞について録り直しを行っているようなのですが、どうやらその際に、別の声優が声を当てたりしているようなのです。あからさまに声や音の響きが異なるものですから、もう少し違和感がないように収録することはできなかったのかと、小一時間問い詰めたくなった次第です。

2016.08.30 tue

3週連続での台風対応です。

今回はものの見事に宮城県の中央を台風が通過する予想となっていますので、現地班員全員での対応となります。私の班は、班員8人のうち3人は臨時休校となった小学校の体育館で避難所を開設し、私を含めた残りの5人は詰所で待機し、本部からの指示に基づき、担当地区の巡回や広報活動を行うこととなります。

ということで、朝6時に出勤し、6時半には詰所にて覚悟完了していたわけですが、「北北西に進む」筈だった台風は、北へ北へと進んでいきまして、とうとう宮城県には上陸することなく三陸沖へ。結果、こちらでは殆ど被害が出ませんでした。

ところで。

この台風対応のせいで、今日明日で完成させようと考えていた来週月曜日が締切の仕事が1mmも進みませんでしたよガッデム。

2016.08.31 wed

業者と打合せをしていた15時過ぎ、スマートフォンに銅鑼ぼの氏の母上から電話が入りました。

なんでも、私と私の母にそれぞれ渡したいものがあるので、夕方にこちらまで来るとのこと。私用の電話はできれば昼休みにして欲しいところですがそれはさておき、勤務時間終了後に職場の駐車場でお会いしまして、まず、私宛てとして渡されたのは、銅鑼ぼの氏のサインが入ったコミックス。そして、母宛てとして渡されたのは、

よもや、鉢植えのバジルが渡されようとは、以下リハク。

どう考えても、私が普段使用している小型のバッグには入りません。どうしようか一瞬悩みましたが、「言えやしない、言えやしないよ。私が今自転車通勤をしているなんて、言えやしないよ……」とそのまま受け取り、職場にあったノートパソコン用のリュックに入れて、家まで持ち帰ることになった次第。

というのが、3週間前の8月10日の出来事。

そして本日、またもや鉢植えのバジルをいただくこととなりまして、「やはり、自転車通勤をしていることを伝えておくべきだったか……」とちょっと後悔することに。

2016.09

2016.09.01 thu

約3年前の日記に、職場のK君の友人がライトノベル作家としてデビューした、といった話を書きましたが、今度はK君自身がライトノベル作家としてデビューしたという話を耳にしました。いったい如何なる本を出したのか、小一時間問い詰めたい衝動に駆られましたが、ここ4年程は1年間に1回言葉を交わせばいいというレベルでしかK君とは関わりを持っていないものですから、当人があまり表にしていないことについて面と向かって訊くのは少々憚られます。さて、どうやって情報を入手したものでしょうか。

などということを頭の片隅の隙間に挟まった灰色の脳細胞で考えていましたところ、職場で向かいに座っているT君が「K君と同期」という関係性を駆使し、それらの情報を入手したとのこと。早速、ペンネームと本のタイトルを聞きまして……うむ、全然聞いたことがありません。ということは、それほど話題にはなっていないのでしょう。まぁ、ライトノベルに関しては『無責任艦長タイラー』辺りで終わっている私が知っていたりしたら、それこそアニメ化されるレベルのヒット作ということになるのですが。

などと考えつつ、どんな本なのかと画像検索し、

…………。

これ、「カバーイラストに描かれているキャラクターの恰好が、某有名ゲームのヒロインに酷似している」という理由で、先月、局所的に有名になったラノベじゃないすか! やだーーー!

2016.09.03 sat

違和感に気付いたのは、木曜日の夕方のこと。

現在使用している『Xperia Z3 Compact』のナビゲーションバーが時折、反応しなくなるのです。原因として考えられるのは、先日のGPSの不具合の関係で、GPSを常時補足するアプリを入れたことくらいですので、早速、常時補足を切ったり、アプリそのものをアンインストールしたりしてみたのですが、状況に変化は無し。

「助けてポパーイ!」

と、ネットを検索しましたところ、このタッチパネルの不具合は7月辺りから『Z3C』で頻発している症状のようで、私のようにdocomoとの契約を切っている機器でも無償修理の対象となりうるようです。

早速、docomoに持ち込み、相談しましたところ、私の『Z3C』の場合、「背面パネルの交換」というディーラー以外での修理がなされているため、無償修理の対象となるかどうかは不明とのこと。次のいずれに該当するのかは、リペアセンターで機器の状況を確認した後に連絡するとのことです。

  1. 無償修理
  2. 有償修理
  3. 修理不可

もし1番以外に該当することになりましたら、「エンジンに欠陥がある車を売っておきながら、ディーラー以外でドアを直していた場合は無償修理を行わない、というのと一緒ですよね?」と訊いてみようと思います。

日記内日記:今日の娘

明日まで開催している『光と音のミュージアム』に行きました。

展示されていたのは、身体の動き等により映像や音が変化する十数点の作品。しかし、正直なところ、驚きを持って迎えるものが全くなく、「これはひょっとすると、30分保たないかもしれないな……」などという考えが脳裏をよぎったのですが、娘は最後の作品まで一通り見終えましたら、あちらの作品に戻り、こちらの作品に戻り、そしてまた、あちらの作品に戻り、こちらの作品に戻りということを繰り返し、結局、1時間20分ほどしっかり遊び倒しました。

娘的には十分、元を取ることができたようです。よかよか。

2016.09.04 sun

昼間、娘の毛布を窓の手すりに干した後、網戸を閉めようとしましたところ、何故か1cmほどの隙間ができてしまいます。何度やっても駄目なものですから、何かが挟まっているのかと下を見て……何も無し。次に上を見て、

子供のコウモリが挟まっていましたよ奥様。

日記内日記:今日の娘

昨日までは10回に1回程度しか成功しなかったけん玉が、何らかのコツを掴んだのか、突然、10回連続で成功したりするようになりまして。

早速、けん玉がさほど得意ではない父に、手ほどきをしたりしていました。というか、もはや、我が家で一番上手かもしれません。

2016.09.05 mon

先週木曜日の日記に書きましたK君のデビュー作を購入し、全体の四分の一、80ページほどを読んでみました。

まず文章については、読んでいて「どう記述するのが正しいだろうか?」と引っ掛かるようなところは数回しかなく、25ページほどで読むのをギブアップしたK君の友人のデビュー作よりずっと読みやすいように感じます。続いて、その内容ですが、この冒頭の80ページを掛けて行われたことは、次のとおり。

  1. 魔法剣士(男)が宿敵との戦闘中に、異世界に召喚される。(15ページ)
  2. 科学都市の警邏(女子高生)は召喚された魔法剣士をナノマシンのバグと誤認識し、また、魔法剣士は警邏を魔女と誤認識し、戦闘を行う。(40ページ)
  3. 魔法剣士と警邏の戦闘終了後、互いに認識を改める。(10ページ)
  4. 魔法剣士は科学都市に、警邏は魔法剣士の言動にカルチャーショックを受ける。(15ページ)

ここまで読み進める間に、

「あー!! もういい、もういい! もう書かなくて大丈夫だから」

と、私が何度か思ったとして、一体誰が責められましょう。ということで、「80ページほど読んでみた」というよりも、「80ページほど読んだところで、睡魔に負けた」というのが正直なところなのですが、なんとか最後まで読み進めようと思います。

と、言いますか、

「柔らかい……何だこれは」

「先生のおっぱいです」

女性は特に慌てることもなく、クリスの腕をゆっくりと掴み、ベッドの上に戻した。

クリスは半ば呆然とする。その衝撃的な感触――はじめてのおっぱいの感触――に言葉も出なかった。

といった記述が何度かあったりするものですから、次にK君と顔を合わせたときに、「こんなとき、どういう顔をすればいいのかわからないの」と思うであろうことは確実であったり。

2016.09.07 wed

『Xperia Z3 Compact』を修理に出している関係で、現在、その代替機として約3年半前に購入した『Xperia Z』を使用しています。反応が鈍い感じることが時折ありますが、この『Z』にはdocomoの余計なアプリが全く入っていないカスタムロムを入れていることもあってか、その動きは結構なめらか。約2年ぶりに使用したのですが、まだまだメイン端末として十分に使用できそうです。

と、思ったのが日曜日のこと。

しかし、実際にこの3日間使用してみましたところ、毎日、帰宅する頃にはバッテリーが50%台に突入してしまいまして、「やっぱりバッテリーがへたっているなぁ」と思うことに。

2016.09.08 thu

4週連続の台風――とはなりませんでしたが、本日は温帯的気圧による大雨です。

しかし、日中の予報では、雨量は強い時間帯で8㎜程度。風速も5m/s程度でしたので、非常配備となることもなければ、自宅待機を命ぜられることもありませんでした。結果、夕食の際にはいつも通りにジンを飲んだりしていたのですが、21時半過ぎにスマートフォンにメールが入りまして。嫌な予感をさせつつ画面を確認しましたら、目に飛び込んできたのは「指定河川洪水予報」というメールタイトル。

洪水!? 私の担当地域の一部は河川に接しています。これは、いつ呼び出しが掛かっても大丈夫なように準備をしておく必要がありそうです。実際に出勤することになりましたら、もはや車の運転はできませんので、タクシーを呼ぶことになるでしょう。

などと考えつつ、メールを最後まで読んでみましたら、洪水予報が出ているのは、隣町のさらに隣町を流れる川に対してでして、「こげな情報などいらぬわーっ」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.09.09 fri

日記内日記:今日の娘

先週までに私が娘に渡したマンガは、次のとおり。

  1. よつばと!
  2. あずまんが大王
  3. まとちゃん
  4. ちろちゃん
  5. Dr.スランプ 完全版
  6. 鳥山明の○作劇場
  7. ネコマジン
  8. サンドランド
  9. ぼのぼの
  10. ドラゴンボール 超悟空伝
  11. ひめなカメナ
  12. ONE PIECE

というところで、先日、私の机の上に置いてあった『ダンジョン飯』に興味を示しました。

漢字にはルビが振られていませんし、そもそも娘にはエルフにドワーフ、ダンジョン探索といったファンタジーの基礎知識が殆どないものですから、あまり楽しめないのではないかと思いつつ渡したのですが、たいそう面白かったようで、既刊の3巻を何回も読み返しています。

親が思う以上に子供は成長しているのだなぁ、と思うとともに、ファンタジーの基礎知識を『ダンジョン飯』で培うことにちょっとした危惧を抱いたのですが、私が最初にファンタジーの基礎知識に触れたのも『D&Dがよくわかる本』だったりしますので、まぁ似たようなものなのかもしれません。

2016.09.10 sat

床屋の待ち時間の間に、K君のデビュー作を読み終えました。

感想を正直に申し上げますと、次のとおり。

  • ニヤリ、ゾクリとする箇所が1つも無かった。
  • 登場人物が全て台本通りに動いている役者に見えた。

ということで、11月に発売予定の次巻を買おうという気は全然起きなかったのですが、私が入手した情報によりますと、次巻で打ち切りらしいので、やっぱり買っておこうと思った次第です。

2016.09.11 sun

本日も『刑事コロンボ』を視聴。

ちなみに、全67話のうち今までに見た話は、次のとおりとなっています。

  • 第04話『指輪の爪あと』
  • 第06話『2枚のドガの絵』
  • 第09話『パイルD-3の壁』
  • 第13話『ロンドンの傘』
  • 第15話『溶ける糸』
  • 第19話『別れのワイン』
  • 第28話『祝砲の挽歌』

そして、今後、視聴を予定しているのは、次のとおり。

  • 第01話『殺人処方箋』
  • 第24話『白鳥の歌』
  • 第25話『権力の墓穴』
  • 第27話『逆転の構図』
  • 第29話『歌声の消えた海』
  • 第32話『忘れられたスター』
  • 第36話『魔術師の幻想』

これらを視聴すれば、「傑作」又は「名作」とされているものを見終えることになります。

問題は、

『nasne』のハードディスクの容量を圧迫している残りの55話について、視聴すべきか削除すべきかということだったり。

2016.09.14 wed

再度、『Xperia Z』を使い始めてから10日が経過しました。

購入してから3年半以上が経過している機種ではありますが、現在のところ、その性能に関しては特に問題を感じていません。以前にも書きましたように、反応が鈍いと感じることは確かにありますが、CPUをフル活用するようなゲームは一切入っていませんので、処理速度に問題を感じることは殆どないという状況です。私のようなライトユーザーならば、最新性能のスマートフォンなど、必要ないということなのでしょう。

ただし。

以前にも書きましたように、バッテリーが結構へたっておりまして、帰宅する頃には、50%を切っていることもしばしば。かてて加えて、5分もウェブブラウジングをすると、「熱い」と感じるほどに発熱します。そして何と言っても、Yシャツの胸ポケットに入れるにはサイズが大きすぎるものですから、

「Z3Cー!!!! はやく直ってくれーっ!!!!」

と思うことに。

2016.09.16 fri

「ドルツを使うと、歯ぐきから血が出ませんか?」

ということで、先月、『ジェットウォッシャー ドルツ』を使用したところ口内が血だらけになったことを書きましたが、実は、その翌日からは全く出血することなく使用することができています。この歯ぐきの耐久性の向上について、マホメド・アライならば、かく評したでありましょう。

「スゴいね、人体」

さて、それはさておき。

『ドルツ』を使い始めて1週間後、最弱レベルにセットしていた水圧にもだんだん慣れてきましたので、少し水圧を高めてみようとメーターを回してみましたところ、5まである水圧レベルを2.5以上にするとポンプが停止し、水流が出なくなることが判明。なるほど、父がこの『ドルツ』を私にくれたのは、かような不具合があったからなのですかガッデム。

その後、水圧レベルを「2」に固定して使用していたのですが、本日、使用中に突然ポンプが停止する事態となりまして。何度かレベルを上下させたところ再び動くようになったのですが、どうやらそろそろ寿命が近づいているようです。なにしろ、本体に記載されているメーカー名は、『National』。『松下電器産業』が社名を『パナソニック』に変更したのは2008年のことですので、この『ドルツ』は少なくとも8年前のものということになります。

――動かなくなってから買うべきか、動かなくなる前に買うべきか。

先月、NAS用のハードディスクを購入し、少々出費が嵩んでいまして、かてて加えて、『Xperia Z3 Compact』が無償修理とならなかった場合は、追加のスマートフォンの購入も検討する必要があるものですから、新品を購入するタイミングに少々悩んでいる須賀和良です。ごきげんよう。

2016.09.18 sun

最近、「熊に襲われた」又は「熊を撃退した」といったニュースを何度か見掛けたものですから、実際に熊に遭遇してしまった場合はどのように対処するのが正しいのかと調べていたとき、次のようなイラストを見掛けました。

見た瞬間、「そりゃ悪手だろ、蟻んコ」と思わずにはいられなかったのですが、『日本クマネットワーク』の代表の方曰く、「後頭部から頸部、腹部を攻撃されると致命傷になるので、地面にうつぶせになって顔と腹部を守り、両手を頭の後ろで組んだり、リュックサックなどで頭と首をガードします。熊は人間が自分を攻撃する意思がないとわかればその場を立ち去ることが多く、一時の攻撃さえやり過ごせば生き延びられる可能性があります」とのこと。かように推奨するということは、実際にこの方法で生き延びた方が何人かはいるということなのでしょう。

ところで。

『バキ』読者ならば、上記のイラストを見て、次のシーンを思い出さずにはいられないでしょう。

「なるほど」

「見た目はどうあれ」

「これは良き構え」

「護身開眼!!!」

ということで、

「寂海王の構えは護身になってない…………」

「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」

と、素で思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.09.19 mon

日記内日記:今日の娘

近場のイオンにて、娘の秋用の衣服を購入した後、書店で『角川まんが学習シリーズ マンガ日本の歴史』を購入。

娘には少々早いようにも思えましたが、Amazonには娘と同じ小学2年生がずっと読んでいるとのレビューがありましたし、まだ早かったとしても1~2年後には読むようになるだろうと、15巻のセットで購入です。なお、この書店には、箱が未開封の9刷と、箱が開封された14刷が置いてあったのですが、10刷以前には誤字等が結構あるようでしたので、涙を飲んで開封済みの14刷を選択した次第。

さて、それはさておき。

この書店では『ウォーリーを探せ!』のキャンペーンが行われていまして、店内のいずこかに貼られているキャラクター9人全員を見つけることができれば、ポストカードが貰えるとのこと。早速、娘がチェック用紙を片手に店内を回り始め、順当に8人までは見つけることができたのですが、最後の1人の海賊がどうしても見つかりません。私も一緒に10分ほど店内をぐるぐると回りましたが、結局、ギブアップ。店員さんに、いったい何処に貼ってあるのかと尋ねることとなりました。

そして答えは、『ウォーリーを探せ!』の特設コーナーに置いてあったクリアケースの立札の中。他のキャラクターは全て壁や棚に貼ってあったというのに、何故にこれだけかようなところに……。といいますか、その立札からわずか30cmほどのところに1分ほどしゃがみ、「うーむ、わからん。ますますもってわからなくなってしまったぞ、アルベルト……」などと考えたりしていましたよ、私。しゃがんだ場所からは、立札をちょうど真横から見るような形になるため、全く気付くことができなかったのですガッデム。

結果、娘とともに「あれはわからないよねー」などと言いつつ、帰宅することになった次第。

2016.09.22 thu

12時半過ぎ、スマートフォンに電話が入りました。

「ドコモT店ですが、須賀和良様のお電話でしょうか?」

きたか…!!
  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

先々週の土曜日に修理に出した『Xperia Z3 Compact』。果たして、無償修理、有償修理、修理不可のいずれになったのか。背面パネルを自前で交換している以上、無償修理とはならない可能性が高いと考えていたのですが、続けて聞こえてきたのは、

「お預かりしていたスマートフォンの修理が完了しましたので、御連絡いたしました」

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

早速、ドコモT店へと赴き、『Z3C』を受領。その修理内容を確認しましたところ、

お申し出事象「タッチパネル不良」に対して、タッチパネルの故障を確認しましたので、フロントケース(フロントケース、液晶、タッチパネルが一体となった部品)を交換しました。

お申し出内容以外に、カメラの故障、リアケースの破損、microUSB接続端子の破損を確認しましたので、該当部品、リアケース(リアケース、アンテナが一体となった部品)、メイン基板(主要な動作を制御する基板)を交換しました。

受付商品をご返却する前に、最新のソフトウェアを書込みました。

カメラとmicroUSB接続端子の故障や破損など、全く認識していなかったのですが、専門家から見ると何らかの不具合があったのでしょう。と言いますか、ここまで来ると、交換していない部分の方が少ないのではないかと思いつつ、製造番号を見てみましたら、しっかり別物。バッテリーのみ交換しないということはおおよそ考えられませんので、これはもう、修理という名の新品交換がなされたと見てよいでしょう。今後、大事に使っていこうと思います。

一つ、問題があるとしますと。

これから2年間は使えると思うのですが、1年後の時点で既に3年前の型落ち品となってしまうことだったり。

2016.09.25 sun

『刑事コロンボ』全67話のうち、視聴しようと考えていた14話を全て見終えましたので、比較対象として『古畑任三郎』を見てみることとしました。以前に『古畑任三郎』は何話か見たときには、犯人のミスではなく、犯人が関知しえない突発的事象を元に追い詰めていく印象があり、あまり好きになれなかったのですが、こうして『コロンボ』をそれなりに視聴した後では、また違った印象を持つことになるかもしれません。

ということで、名作と名高い『しゃべりすぎた男』(明石家さんま出演回)を視聴開始。

視聴終了。

えー、視聴後にまず思ったことは、

「…………古畑殿」

「どんな道のりを生きて……ここまで来られたのだ……」

コロンボも結構いやらしい追い詰め方をしますが、古畑の仕草や喋り方はその比ではないように思われます。よくぞこれまで、織田裕二のように西村雅彦に刺されたりしなかったものです。

なお。

この回でも「従業員による電話の録音」という犯人も視聴者も関知していない事象を用いてアリバイ崩しが行われていたものですから、「いや、そういうことは最初の犯行シーンで示しておくべきでは?」と思った次第。

2016.09.26 mon

本日、議会で前年度の決算に関する質疑が行われます。

約1か月前に1週間掛けて作成した上司用の資料が、ついに日の目を見るときが来たようです。

さぁ、議員達よ。その疑問を存分にぶつけてくるがいい!

――とか思っていたわけですが、私の部署に関することは一文字たりとも質問されず、「私が作った資料の立場っていったい……」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.09.27 tue

約3年前にスマートフォンに登録した『楽天edy』。

旅館の自動販売機で一度使用したことはあるものの、その際、読み取り機がなかなかNFCを認識してくれず、何度も自動販売機にスマートフォンをかざすことになりました。そのため、レジ等で同様の状況になったら色々と迷惑が掛かるだろうと、今の今まで全く使用してこなかったのですが、このままではチャージされている4,880円が無駄になってしまいますので、覚悟を決めて、レジデビューに挑戦することとしました。

ネットで使い方を検索しますと、手順は次のとおり。

  1. 店員に「edyで払います」と告げる。
  2. スマートフォンを読み取り機にかざす。

うむ、掴みました。

早速、帰宅途中に『やまや』に寄り、ジンを購入。その際、胸ポケットから『Xperia Z3 Compact』を取り出し、高らかに次のように宣言。

「edyで払います」

ADBによるシステムアプリの停止が影響し、NFCが上手く機能しなかったらどうしよう、などと内心ドキドキしながら『Z3C』を読み取り機にかざし、

チャリチャリチャリーン♪

問題なく、決済が終了。今回は読み取り機にかざし直すようなこともなく一発で認識してくれたものですから、「こんなに簡単なら、もっと早くに試せば良かった」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.09.28 wed

本日、議会で補正予算に関する質疑が行われます。

約3週間前に丸2日掛けて作成した上司用の資料が、ついに日の目を見るときが来たようです。

さぁ、議員達よ。その疑問を存分にぶつけてくるがいい!

――とか、思っていたわけですが、私の部署に関することは一文字たりとも質問されず、一昨日に続き、「私が作った資料の立場っていったい……」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

と、それはさておき。

本日の議会では介護保険関係についても質疑も行われたのですが、その際、議員からパワーアシストスーツについて訊かれた担当課長が次のような説明を行いました。

「……それを装着しますと、介助するときに3分の1の力で抱え上げたりできるようになる……いわば、大リーグボール養成ギブスの反対版、みたいな器具だそうです」

よもや、議会の答弁で「大リーグボール養成ギブス」という言葉を耳にしようとは、以下リハク。「大リーグボール養成ギブス」という言葉が議会で使われたのは、ひょっとすると、これが憲政史上初なのではないでしょうか。質問した議員は60代前半、回答した課長は50代後半という年齢構成だったからこそ、この例えが「可」とされたのでしょう。いずれあと10年もしましたら、「いわば、元気玉の反対版、みたいな器具だそうです」といったように、『ドラゴンボール』が例えに使われたりするようになるのかもしれません。

2016.09.30 fri

職員採用試験の合格者が発表されました。

約2か月前に行われた一次試験において私が受け持った教室の中に、現在私が配されている部署に是非とも欲しい技能を有する受験者がいたものですから、「なんとか合格してくれー。そして、うちの部署に来てくれー」と思ったりしていたのですが、果たしてその方は合格したのか、しなかったのか。

もはや名前も正確な受験番号も覚えてはいませんが、記憶に残っている座席の位置から大まかな受験番号は分かりますので、退庁する際、それらの番号のいずれかが庁舎前掲示板に貼られている合格者名簿にあるかどうかを確認し――

私が受け持った教室の中に、合格者が1人もいませんでしたよコンチクショウ。

2016.10

2016.10.02 sun

「A子はWindowsUpdateが終わらないといふ」

先週の時点でA子女史のパソコンにはUnniversary Updateが適用されていませんでしたので、おそらくそれに時間が掛かっていると推測されます。この大型アップデートの適用には数時間掛かりますので、「慌てない、慌てない。一休み、一休み」とか思っていたのですが、昼になっても終わらないというごらんの有様。いったいどのような状態に陥っているのかと確認しましたところ、画面は点灯しているものの、何も表示されておらず、ハードディスクも止まったまま。これは、アップデートに失敗したとみてよいでしょう。

電源ボタンを長押しし、強制的に電源を切り、再起動。しかし、何度試しても、Windowsの起動が途中で停止してしまいます。これはもう、「王大人、死亡確認!」と判断するほかありません。

ということで、修復を開始。

  1. ハードディスクを取り出し、別の外付けハードディスクに主要データをバックアップ。
  2. ハードディスクを戻し、リカバリ領域から初期化しようとしたところ、Windowsの修復メニューが表示されたため、システムファイルの修復を選択。
  3. 失敗。
  4. 修復メニューから、Unniversary Update適用前の状態への復旧を選択。
  5. 成功。
  6. 『CCleaner』や『Glary Utility』でシステムを綺麗にした後、『EaseUS Todo Backup』でシステムをフルバックアップ。
  7. 再度、Unniversary Updateを適用。
  8. 失敗。
  9. 『Media Creation Tool』でUnniversary Update適用後のWindows10のインストールディスクを作成し、クリーンインストール。
  10. 成功。

以上の手順により、なんとか、Unniversary Update適用後の状態にすることができましたので、続けて、『Acrobtat DC』、『TeraPad』、『Sleipnir4』、『Lhaplus』、『CCleaner』、『Glary Utility』、『MacType』をインストール。というところで、突然、エラーメッセージが出まくりまして。再起動すれば収まるかと思いきや、当初と同じようにWindowsの起動が途中で停止するというごらんの有様。これはひょっとすると、『MacType』に問題があるのかもしれません。

ということで、検索してみましたら、見事に大当たり。『MacType』に含まれる古いdllが原因で、Unniversary Update適用後のWindows10が起動しなくなっていたようです。

「A子はフォントレンダリングされていないMSゴシックは好きでは無いといふ」

とのことですが、取りあえずは我慢してもらうしかなさそうです。

2016.10.04 tue

小学館が発行している『小学二年生』が今年の12月発行号をもって休刊するとのこと。

私が小学生の頃に愛読していたのは、既に休刊している学研の『学習』&『科学』でして、『小学二年生』には何の思い入れもないものですから、最初にこのニュースを目にしたときは「ふーん」としか思わなかったのですが、よくよく考えてみれば、『小学二年生』と言えば、今現在、まさに娘用に定期購入している雑誌ではありませんか。

ということで、まず頭に思い浮かんだのは、次の2点。

  1. 支払い済みの定期購入費用はどうなるのか。
  2. 来年度からは何を購入すべきか。

しかし、1点目は、支払い済みなのは12月に発行する『2・3月合併号』までの分なので、影響なし。そして2点目は、『小学三年生』以上の雑誌は既に休刊していて元々購入できないので、やっぱり影響なし。

ということで、このニュースは、実は私には何の影響も無かったことに気付いた須賀和良です。ごきげんよう。

2016.10.10 mon

この3連休で、次の5作を視聴。

  • 007 ロシアより愛をこめて(1963)
  • 007 カジノ・ロワイヤル(2006)
  • ボーン アイデンティティー(2002)
  • ボーン スプレマシー(2004)
  • ボーン アルティメイタム(2007)

この中で一番面白かったのが、半世紀以上前の『ロシアより愛をこめて』だったという罠。と言いますか、格闘シーンやカーチェイスシーンなど、身体を張ったシーンが1分以上続きますと、

「あー!! もういい、もういい! もうやらなくて大丈夫だから」

などと思ってしまう私には、そもそもアクション映画は向いていないのかもしれません。

なお。

本筋とは無関係なところで面白かったのは、『カジノ・ロワイヤル』で007が非常に似合わないソニー製品(『VAIO』と『CyberShot』)を使用していたり、『スプレマシー』と『アルティメイタム』の作中時間は連続しているのに、CIAの作戦本部で使用されているディスプレイが全てブラウン管から液晶に切り替わっていたことだったり。

2016.10.11 tue

日記内日記:今日の娘

秋休みを利用し、娘は、A子女史とともに初新幹線で初ディズニーランドへ。

私は、腰が耐えられそうにないので、普通に仕事です。

2016.10.12 wed

「よしんば二位だったとしたら?」

「世界、一位です」

ということで、先月末に日本でのサービスが開始された音楽ストリーミングサービス世界一位の『spotify』。

世界一位を謳うのであれば、そのラインナップに『ロボット・カーニバル』や『スパイラル・ゾーン』、『デルパワーX』といったマイナーな作品のサウンドトラックもあるのではないかと、「人の夢」と書いて儚い思いを胸に、密かに利用の申し込みをしていたのですが、本日、ようやくその招待コードが届きましたので、早速、ログインしてみました。

結果。

『ロボット・カーニバル』や『スパイラル・ゾーン』、『デルパワーX』どころか、『機動戦士ガンダム』のオリジナルサントラすら存在しないというごらんの有様。洋楽を聞く人にはいいのかもしれませんが、とても私が課金しうるようなラインナップではありません。顔を洗って出直してきてほしいところです。

とか思っていましたら、なんと、ファルコムのCDが殆ど揃っているではありませんか。さすがにファルコムは格が違った。

[Falcom Sound Team JDKのCD]

早速、昔を懐かしみつつ聞こうとしたのですが、よくよく考えましたら、ファルコムのゲームで私がプレイしたことがあるのは、MSX版の『ソーサリアン』と『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』の2つのみ。かてて加えて、きちんとクリアしたのは、『英雄伝説』だけだったりします。

ま、まぁ、『英雄伝説』に関しては、今でも戦闘音楽を口ずさむことができる程度には思い入れがありますので、まずはこちらで思い出に浸ろうと、『パーフェクトコレクション ドラゴンスレイヤー英雄伝説』を選択し、

…………。

戦闘音楽以外の音楽は、全く覚えていなかったという罠。

2016.10.15 sat

本日は、『ダーティーハリー』(1971)を視聴。

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|    あ…ありのまま、今、起こった事を話すぜ!
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     『おれは吹替を見ていたと思ったら、
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      いつのまにか字幕を見ていた』
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉    な…何を言ってるのか、わからねーと思うが(略
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \

いや本当に、一体何が起きたのかのかと、一瞬わからなくなりました。

10秒ほどしてから、『刑事コロンボ』がテレビ放映時にカットした部分を別録りで対応したのに対し、『ダーティーハリー』はカット部分を字幕で対応することにしたのであろうことに思い至ったのですが、せっかく現役で山田康雄氏の物真似をされている方がいるのですから、なんとか対応して欲しかったところです。まぁ、カットされただけあって、物語的には別に無くても構わないシーンなので、「費用を掛けてまで新録を行うべきシーンか?」と訊かれると、答えに窮するのですが。

なお、内容につきましては、

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|    あ…ありのまま、今、起こった事を話すぜ!
         |l、{   j} /,,ィ//|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     『おれはベトナム帰りの狙撃犯に銃を撃ったと思ったら、
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      サブマシンガンで反撃された』
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉    な…何を言ってるのか、わからねーと思うが(略
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \

ということで、サブマシンガンで一体どうやって狙撃するつもりだったのかと、犯人を小一時間問い詰めたくなったのですが、ひょっとしますと、

と、世界一の殺し屋のように、脳内スコープで狙撃ができる技能を有していた人なのかもしれません。さすがにベトナム帰りは格が違った。

日記内日記:今日の娘

1年遅れで、七五三の撮影を行いました。

当初の予定では、10時から衣装選びと着付けを行い、11時に撮影開始。そして、12時には終了する筈だったのですが、予定は未定にて決定にあらずということで、全てが終わったのは14時過ぎのこと。その後、昼食を取ってから帰宅したのですが、非常に疲れたのでありましょう、家に到着した後、娘はそのまま昼寝へと直行した次第。

2016.10.16 sun

日記内日記:今日の娘

本日、地域の福祉施設のお祭りがありました。

娘は、お目当ての機織りを十分に楽しんだ様子です。

ところで。

会場となった建物の近くには、私が子供の頃に遊んだアスレチック施設があるのですが、震災後、仮設住宅を建設する関係で使用されなくなったのか、それともその前からずっと使用されていなかったのか、すっかり寂れていまして、少々寂しい思いをすることになった次第。

2016.10.19 wed

最近、娘がよくプレイしているゲームに、『2048』というスマートフォンアプリがあります。

以前、私も少し挑戦してみたのですが、何をどうすればクリアできるのか「母さん、さっぱりわからないわよ!」となりまして、512に到達することすら夢のよう、1024は夢また夢、2048は一瞬の光の矢、という状態に陥っていたのですが、昨日、ちょいと攻略サイトを覗いてみましたところ、「大きい数字は角に寄せる」、「3方向にのみ動かす」という2点を守ることが勝利の鍵とのこと。早速、その2点を守りつつ再挑戦した結果、次のとおり、2日目にして見事クリアすることができました。

というのが今週日曜日のことなのですが、今週、日記のネタが全然無いため、とりあえず今日の日記に書くことに。

2016.10.21 fri

昨日の午前と午後、そして今日の午前の計3回、管理職向け情報セキュリティ研修の講師をしました。

原稿上の予定時間が1時間20分のところ、1回目は1時間15分、2回目は1時間10分で終了してしまったものですから、3回目の本日は、ゆっくり話すことを心掛けまして、また、3回目ともなりますとだいぶ慣れてきまして、特に慌てることなく話すことができた結果、予定通りに1時間20分で終了。「よかよか」と思っていましたところ、研修に関するアンケートに、次のような回答がありました。

「須賀和良君がとてもいきいき。天職かな」

どうやら昨年度までは、あまりいきいきしていなかった模様。

2016.10.22 sat

本日は、職場の漏電検査。

漏電検査自体は庁舎管理部門が行うのですが、庁舎全体が停電となる前にサーバーのシャットダウン等を行う必要があるため、私を含めた電算部門の職員4人も出勤しています。例年は特にすることがなく、冷蔵庫の霜取りなどをして時間を潰すこととなる停電中も、来月に増設するサーバー用の電源工事や再来月に配備するパソコン用のハブとケーブルの設置などを実施。そして、14時過ぎにそれらの全てが終了しましたので、「さぁ帰ろう。今帰ろう。すぐ帰るぞ」としましたところ、T君のデスクトップパソコンが立ち上がらなくなっていることが判明しまして。

状況を確認しますと、次のとおり。

  • 電源ボタンを押した際に鳴る筈の「ピッ」という電子音が鳴らない。
  • 電源とHDDLEDが点灯するが、数秒後にHDDのLEDが消灯する。
  • しばらくすると、電源のLEDも消灯する。
  • 再び、電源とHDDのLEDが点灯するが、また、数秒後にHDDのLEDが消灯する。
  • 以後、パソコンは沈黙を守っている。

この間、画面には何も表示されません。このパソコンは夏に納入したばかりのもので、こういった症状が出たのは今回が初めてのことです。ひょっとすると、停電となる際に過電流か何かが発生し、何らかの不具合を生じてしまったのでしょうか。

というところで、該当機種の起動に関する不具合について調べましたところ、CMOSを初期化することで解消できることがあるとのこと。早速、ネジを外してカバーを開け、リチウム電池を取り外して待つこと1分。これでCMOSが初期化された筈ですので、カバーを元に戻し、電源オン。

――――ピッ。

「立った! BIOSが立った!」

ということで、無事、復旧しまして、係員皆で胸を撫で下ろすこととなった次第です。

なお。

遥かな昔に自分のパソコンでもCMOS初期化を行ったことがあるのですが、そもそも「CMOS」とは何なのかということは、今なお知らないままだったり。

2016.10.23 sun

食卓にある20型のテレビに、時折、ちらつきが生じるようになりました。

このテレビの使用期間は9年を超えていますので、そろそろ寿命なのであろうと、早速、代替品の選定を開始。リモコンのボタンの位置が変わると面倒ですし、また、「ソニーに支配されるという特権」を享受することを以前に決めておりますので、ソニー製のテレビを調べましたところ、すでに20型のものは販売されていないことが判明。選択肢となりうるのは、24型の『KDL-24W600A-X』のみです。

というところで、先日、近場の家電量販店から、あと1か月ほどで失効する4,500円分のポイントがあるとの連絡が入っていましたので、試しにその家電量販店を覗いてみることとしました。『24W600A-X』の値段は、Amazonでは41,000円で、価格.comの最安値は36,000円となっています。もし、38,000円程度で売られているようなことがあれば、ここで買ってしまってもいいかな、と思いつつテレビコーナーに行きましたところ、展示品限りで32,400円という値が付いているではありませんか。

店員さんに展示期間を確認しつつ、「全部で3万円になりませんか?」と訊きましたところ、「3万円にすることはできますが、その場合、5年間の長期保証を付けることができなくなります」との返事。15秒ほど考え、32,400円+1,620円(長期保証)のままで購入することを決定したのですが、支払いの段になりましたら、附属品のアンテナケーブルがないといった理由により、長期保証込みで30,000円という値段を提示いただきました。マーベラス。

帰宅後、早速、取り付けて映り具合等を確認し、「うむ、良い買物であった」と思ったりしていたわけですが、その1時間後、事件は起きました。

電源ケーブルやアンテナケーブルを配線しなおしていた父に呼ばれたため、食卓に赴きましたところ、テレビの電源が入らなくなったとのこと。確かに、リモコンや本体の電源ボタンを押しても、テレビは沈黙を守ったまま。いったいどうしたのかと父に訊きましたら、父が希望する配線を行うには附属の電源ケーブルでは短かったため、ケーブルを途中で切断し、別のケーブルを継ぎ足したとのこと。

「は?」

そして、ケーブルを切断する際、コンセントからプラグを抜かないままにしていたかもしれないとのこと。

「は!?」

まず考えられるのは、ケーブル切断時にテレビに何らかの負荷が掛かり、故障してしまった、ということです。今日私が購入してきた『24W600A-X』は、わずか1時間でその寿命を終えてしまったというのでしょうかガッデム。

ひょっとすると、テレビではなく、ケーブルに問題があるのかもしれないと、継ぎ足したケーブルを外して附属のケーブルを繋ぎなおし、テレビに接続。しかし、電源は入りません。

「王大人、死亡確認!」

これはもうテレビがお釈迦になったと判断するしかないと、泣きぬれて蟹とたはむれていたのですが、父が何処からか持ってきた同電圧のケーブルを接続しましたら、

「点いた! テレビが点いた!」

と、見事にテレビが復活。最終的には、父がケーブルを継ぎ足す際にプラスとマイナスを間違えて接続していただけだったことが判明し、無事、ケーブルの延長等も行うことができたのですが、

「それにしても今回も……ミョーに後味の悪い事件(ヤマ)だったぜ……」

と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.10.24 mon

日記内日記:今日の娘

A子女史が購入した機織り玩具にはまり中。

2016.10.26 wed

昨日と今日、そして明日と、一般職員向けの情報セキュリティ研修を実施。

一般職員向けについては、他の係員が講師や司会を担当していますので、私は最後の質疑応答の部分にのみ出席しています。例年、この情報セキュリティ研修で受講者から質問が出ることは殆どないのですが、本日午前の研修で、幾つかの鋭い質問が飛び出しました。「規程と齟齬が生じている仕組みについてどのように考えているのか?」など、私自身、いずれどうにかせねばなるまいと認識していたことだったものですから、内心、冷や汗をかきながら回答することになった次第です。

と、言いますか。

実は、その質問をしてきたのが、私が現在いる部署に数年前まで在籍していた職員で、かつ、私がこの部署に来る前に、その「規程と齟齬が生じている仕組み」を導入した職員だったものですから、「お前がこの部署にいる間に整理しておくべきだったことを、ここに来て半年しか経っていない俺に訊くのってどうなの?」とか、「いや、お前がその仕組みを導入する際に、規程との調整を行っておくべきだったんだろ?」などと思うことになりまして、研修実施報告書の質疑応答の欄に、「お前が言うな」と炙り出しで書きたくなった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.10.29 sat

日記内日記:今日の娘

本日は、学習発表会で『寿限無』。

「寿限無」

しかし、幕が上がった舞台の上に、娘の姿がありません。カメラで拡大し、列の端から端まで1人ずつ確認していっても見つからず、何処かで見落としたのか、はたまた私の前に座っている保護者の頭に隠れて見えないだけなのかと、右から左へ、左から右へと何度も見直したのですが、ついに見つけることができないままに、演劇は「寿限無(以下略)」の名付けが終了するところまで来てしまいました。

「よもや、具合が悪くなって出られなくなったのか?」

そんなことを考え始めていましたら、後ろの幕がさらに上がり、娘を含む子供達が登場。

ここから、「寿限無(以下略)」と名付けられた子供が入学したらどんな騒動が起きるのか、といった演劇が始まりまして、娘にも2つの単独台詞があったりしたのですが、「出番が後にしかないなら、先に教えていてくれー」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.10.30 sun

本日は、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』を視聴。

結果、「カツ氏ね」、「平蔵氏ね」の2大ラインナップに、新たに「ジャー・ジャー・ビンクス氏ね」が加わることとなったのですが、視聴後にジャー・ジャー・ビンクスについて検索しましたところ、

  • スターウォーズの黒歴史!ジャー・ジャー・ビンクスはなぜ嫌われているのか?
  • ジャージャー・ビンクス。最もうざいキャラクターの不人気な理由に迫る!
  • 不人気のジャージャービンクス!その後はどうなった?声優はこの人!
  • 「ジャー・ジャー・ビンクスは殺そうと思ってたよ!」J.J.エイブラムス監督が衝撃告白www

といったサイトが上位に出てきまして、私が抱いた感想は今回に限っては万国共通のものだったのだと納得することになった次第。

2016.11

2016.11.02 wed

次の日曜日に防災訓練があります。

その準備として、本日、訓練会場となる集会所等に参加者配布用の非常食を運ぶことになりました。ちなみにその量は、私が担当している地域の分だけで、一斗缶で34缶分。これだけの量を乗用車で運ぶのはさすがに無理ですので、小型トラックである三菱ふそうのキャンターを使うことを決定。キャンターを運転するのは今日が初めてですが、学校事務をしているときに軽トラックを何度も運転しましたので、まぁ、大丈夫でしょう。

「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」

班員のH君とA君とともに駐車場に赴き、キャンターの運転席に乗り込みましたところ、生まれてこの方、運転席で目にしたことがないスイッチやレバーがあるではありませんか。原動機等に付いているチョークのようにも見えますが、かような装置が付いている車など、運転をするどころか乗ったことすらありません。取り合えず、鍵穴にエンジンキーを差し込んではみたものの、回転させることもできないというごらんの有様

「い……いやそれより現実問題として、このエンジンキーを差し込んだ右手の行き場はどこに……ッ。これがH君とA君の知るところとなれば……本当に俺様はこの銀河を救えるのか?」

結局。

H君が新たに手配した大型バンで非常食を運ぶこととなった次第。

2016.11.03 thu

本日は、『ブレードランナー ファイナル・カット』を視聴。

『ブレードランナー』は、中学生の頃に一度、テレビで見たことがあります。しかし、そのときの記憶として残っているのは、最初から最後近くまで、ずっと酸性雨が降りしきる上掲のような陰鬱とした未来都市が舞台だったというのに、最後の最後で突如美しい青空が出現し、緑豊かな森林の上を行くシーンで終わったため、「今までの世界観は一体何だったんだ?」と思った、というもの。早い話が途中のストーリーは欠片も覚えていなかったのですが、今回改めて視聴し、その理由が分かりました。

「監督、今度の映画は、ハリソン・フォードがブラスターぶちかましちゃって、天は割れるわ、地はくだけるわ、血しぶきとんで、ビックバーン!」

そんなSFアクション映画を期待して見始めたら、途中で眠くなること請け合いな内容です。実際、私の場合、開始45分で睡魔のバックスタブを受けてしまい、一度仮眠してMPを回復する必要があったほど。今の私でそうなのですから、SF的素養を何ら育んでいない中学生の頃ならば、「人とはなんぞ?」といった問い掛けになど気付くこともなく、「アクション少なっ」、「デッカード弱っ」で終わっていたことでしょう。

いや、今回についても、「説明少なっ」、「デッカード弱っ」という感想を抱きまくり、途中、何度か視聴を止めそうになったのですが、この日記に最後の青空と森林のシーンについて何らかの感想を書くことだけを胸に、頑張って視聴を続け――

あれ? 青空も森林も出てこないままに終わりましたよ?

ひょっとして私の記憶違いだったのかとググってみましたら、青空と森林のシーンは公開直前に大人の都合で急遽追加されたもので、監督としては不本意なものであったため、公開10周年に作成された『ディレクターズ・カット』や公開25周年に作成されたこの『ファイナル・カット』では削除されていることが判明。

このシーンの感想を書くためだけに最後まで見た私の立場っていったい……。

2016.11.04 fri

日記内日記:今日の娘

夕方、母が作ったチャーハンと『とんがりコーン』を1階の居間で食べていたとき、突然食べるのをやめて2階のA子女史のところに赴き、歯が痛いと泣き始めたとのこと。急いで歯医者に診てもらいましたところ、詰め物が取れた奥の部分にとんがりコーンが入り込み、神経を刺激したのであろうことが判明。結果、詰め物を嵌め直しただけで、本日の治療は終了となりました。

なお。

以前に診察を受けてから数か月が経過しており、近日中に虫歯の有無等を診てもらおうと考えていたのですが、本日の診察にて虫歯等は発見されず、「3か月経ったらまたおいでッッ」となりましたので、結果オーライということで。

2016.11.05 sat

本日は、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』と『エピソード3/シスの復讐』を視聴しました。

「正直言って、最初はあまり期待していなかったが、思った以上に映画の面白さは上がっている」

( ̄ ー  ̄)

「エピソード1が酷すぎたのだ」

(´・ω・`)

2016.11.06 sun

本日は、防災訓練。

2年前に初めて現地班長として担当したときは、毎夜夢に見るほどに当日を迎えるのが不安で仕方がなかったのですが、さすがに3回目ともなりますと慣れてきまして、今回は、夢に見るようなことは一度としてありませんでした。また、昨年は小雨に見舞われるというアクシデントもありましたが、今年は天気予報の上ではそのような心配もありません。

とか思っていましたら、強風が吹き荒れ、ポンプ車による放水が的に届かない、つり上げ救助訓練を行うヘリがなかなか空中で静止できないといった問題が発生。しかし、どれもこれも私にはどうしようもないことでしたので、ただ心の中で、

「フレーッ、フレー、バビル。フレーッ、フレーッ、バビル」

と応援していた次第です。

2016.11.07 mon

今日と明日、庁外で研修があります。

ちなみにこの研修については、その内容はおろか、開催場所や開催日時まで部外秘とするよう主催者側から要請されていまして、研修の受講に当たっては秘密保持誓約書を提出する必要さえあります。かような制限が課されている状況下において、出張復命書にはいったい何を何処まで書くことができるのでしょうか。

などと考えつつ、研修会場たるビルに赴きましたところ、エレベーター横に置かれていたホワイトボードに、研修の題名と室名がしっかり記載されていたものですから、「全然忍んでないじゃないか、忍んでないじゃないか、忍んでないじゃないか」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.11.08 tue

私が所属する部署は、情報セキュリティも担当しています。

そのため、それらに関する情報には常に注意を向けるようにしているのですが、今般、警視庁が、迷惑メールの発信指令を監視し、当該指令が発信されるのとほぼ同時にTwitter等で注意喚起を行うシステムを構築したとのこと。いったいどのような注意喚起が行われているのかと、早速、警視庁犯罪抑止対策本部のアカウントを覗いてみましたところ、

ええ...(困惑)。

このケモナー御用達みたいなトップイラストって、いったい……。

2016.11.09 wed

米大統領選の結果を目にし、

「それが世界の選択か……」

と素で口にした須賀和良です。ラ・ヨダソウ・スティアーナ

2016.11.10 thu

日記内日記:今日の娘

昨日の『ガッテン!』にて、「豆腐をフードプロセッサーに掛けてクリーム状にすると、他に調味料がいらないほどに甘く、味が濃くなる」といったことがテーマとして取り上げられていました。早速、本日の夕食にて、娘が期待に胸を膨らませながら食べてみたわけですが、

「思ってたんとちがう……」

となりまして、普通に醤油を掛けて食べることになったとのこと。

帰宅後に私も食べてみたのですが、確かに豆乳のように味が濃くなってはいましたが、決して「甘い!」、「凄い!」、「ブラボー!」と驚愕するようなものではありません。昨日の『ガッテン!』を見ている時点で、「そんなにハードルを上げて大丈夫か?」と思っていたのですが、その危惧は見事に当たってしまったようです。

2016.11.12 sat

『スパイダーマン2』を視聴。

先日の『スター・ウォーズ エピソード1・2・3』が駄作私には余り合わない作品で、「まだ半分も経っていない」、「まだ40分もある」、「まだ20分もある」と思いながら視聴することになったため、最近、「ひょっとして、洋画よりも日本のアニメの方がずっと面白いんじゃね?」と思い始めていたのですが、この『スパイダーマン2』は非常に面白く、ヒロインが美人ではないことを除けば、最後まで時間を気にすることもなく視聴することができました。かように視聴後に満足できたのは、『スティング』以来のことです。

というのが、今週火曜日のこと。

そして本日、同様の面白さを期待して『スパイダーマン3』を視聴したのですが、話の筋はしょっちゅう行方不明になるは、登場人物の動機も行動も「母さん、さっぱりわからないわよ!」となるものですから、終始、

「No,no,no,no,no! 何もかもが違う! Oh,No,ボケっ! サム・ライミ、殺しますよっ! いっぺん、ぶちますよっ!」

などと思いながら視聴することとなり、夕食時にA子女史に「視聴中、ずっと険しい表情をしていた」と言われることになった須賀和良です。ラ・ヨダソウ・スティアーナごきげんよう。

2016.11.13 sun

本日は、『リベリオン』を視聴。

銃を用いたスタイリッシュ戦闘技術「ガン=カタ」により一世を風靡したこの作品。

視聴30分が経過したところで上記のような映像説明が入り、ようやく「ガン=カタ」が「Gun=型」であることに気付き、膝を打つことになったのですが、それはさておき、この作品は、薬により感情を抑制することが必須とされ、感情を表に出すことはおろか、感情を惹起する物を所持することすら違法行為とされるディストピアが舞台となっています。しかし、名前がある登場人物の殆どには感情があり、かてて加えて、その他の名も無い脇役まで恐怖や驚愕を伴った台詞を放つものですから、

「感情が無いっていったい……」

と、終始、頭に「?」を浮かべながら視聴することになった須賀和良です。ごきげんよう。

ところで。

『MUSASHI-Gun道-』の「Gun道」って、やっぱり「Gun=型」が元ネタなのでしょうか。

2016.11.16 wed

昨年度は21時過ぎに退庁するのが普通で、20時に帰宅したりすると娘に「今日は早いね」とか言われる状況だったのに対し、今年度は19時には退庁できるようになっています。しかし、昨日、突発的な資料作成事務が発生したため、久しぶりに21時まで残業しましたところ、ものの見事に本日に疲れが押し寄せてきまして、勤務時間終了後にはすぐに帰宅することになり、

「寄る年波は越えられんか……!!!」

と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.11.18 fri

本日、課の暑気払い……が伸びに伸びての懇親会がありました。

その最中、課長の携帯電話に連絡が入り、何やら奥に引きこもって話をしていたものですから、何か突発的な出来事が発生したのかと考えていましたところ、実は二次会へのお誘いという名の特別職からの出頭命令であったことが判明。結果、部長、課長その他職員とともにその特別職が待ち受ける飲み屋へと赴くことになったのですが、その途中に部長と課長との間でなされたの次の会話です。

課長「他に誰かいますかね?」

部長友達いないから、1人なんじゃないか?」

課長「何人いるか、賭けますか?」

部長「よし賭けよう。1人でいる」

課長「1人でいる」

賭け、不成立。

なお、結果は、お二人の予想通りでありました。

2016.11.19 sat

本日は、『ガタカ』を視聴。

状況説明だけで最初の30分が終わってしまうにもかかわらず、非常に面白かったです。見直すたびに新たな発見がありそうな気がしましたので、いずれ再視聴したいと思います。

話は変わりまして、この半年に視聴した映画をランク付けしますと、次のとおり。

  • ガタカ
  • スティング
  • スパイダーマン2
  • バットマン ダークナイト

  • キック・アス
  • キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
  • 007 ロシアより愛をこめて
  • パシフィック・リム
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー2
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー3
  • ボーン アイデンティティー
  • ボーン スプレマシー
  • ボーン アルティメイタム

  • アイアンマン
  • アイアンマン2
  • アイアンマン3
  • アベンジャーズ
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • インセプション
  • インターステラー
  • キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
  • スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  • バットマン ビギンズ
  • バットマン ダークナイト ライジング
  • マイティ・ソー
  • マイティ・ソー/ダーク・ワールド
  • リベリオン

不可

  • インクレディブル・ハルク
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • ジョン・カーター
  • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  • スパイダーマン3
  • ダーティーハリー
  • 007 ゴールドフィンガー
  • 007 カジノ・ロワイヤル
  • ブレードランナー ファイナル・カット

『マーベル・シネマティック・ユニバース』以外の映画については、基本的にAmazonで評価が高かったものを選んでいるのですが、私にとっては微妙なものやダメダメなものも結構含まれています。そして気付いたのは、見終わった後に「うむ、余は満足じゃ」と思える映画はそう多く存在しない、という非常に当たり前の、そして悲しい現実。

10年程前、『シン・シティ』、『Mr.&Mrs.スミス』、『ナルニア国物語』をそれぞれ映画館で視聴し、「映画館に観に来た映画に限って、なんでいつも微妙な出来なんだろう?」などと落胆していたことがあったのですが、その頃の私に「それが普通なんだよセニョール」と言ってあげたくなった今日この頃です。

2016.11.20 sun

本日は、『コンタクト』を視聴。

最後の30分以外は面白かったです。

ところで。

この映画は、リアリティを高めるために、当時のビル・クリントン大統領の会見映像を本人の許可を得ることなく使い回すことまでやってのけているというのに、何故に日本については、

[鏡餅と明治神宮の護符] [掛け軸と破魔矢] [急須と蝋燭と白装束]

といった描写になってしまうのでしょうか。

鏡餅や明治神宮の破魔矢が飾られている船内客室で、白装束を着て待機している主人公の運命や如何に。

2016.11.21 mon

本日は、『スター・トレック』(2009年版)を視聴。

タイムトラベルにより分岐したパラレルワールドが舞台となっている本作は、過去のテレビシリーズや映画を全く見たことがなく、『スター・トレック』については「バルカン人は、耳が尖っていて、理性的で、変なピースをする宇宙人」という程度の知識しか持ち合わせていない私でも、十分楽しめる映画となっていました。監督には、『オプーナ』を買う権利を差し上げたいと思います。

ところで。

『インターステラー』で書いたように、私は画面に映り込むレンズゴーストやレンズフレアが嫌いなのですが、この映画は「君がッ、泣くまで、使うのをやめないッ!」というくらいに、それらを多用しておりまして。

かように全編に亘って「これはカメラで撮影している映像ですよ」と強調してくるということは、この映画はひょっとすると、パラレルワールドなどではなく、『超時空要塞マクロス』のような劇中劇なのかもしれません。もし、そういった意図もなくゴーストやフレアを用いているのだとしたら――

監督には、『オプーナ』を買い取る義務を課したいと思います。

2016.11.22 tue

朝5時50分過ぎ、youtubeに『ロボ・ジョックス』のサントラがあるのを発見し、「20年以上前に1回見ただけなのに、意外と覚えているもんだなぁ。スゴいね、人体」などと思っていたときに、地震が発生。結構、長く大きな揺れでしたので、テレビで状況を確認しましたところ、私の勤務先の震度は3で、宮城県には津波注意報が発令中。職場のマニュアルでは、震度4以上又は津波注意報等が発せられた場合は、幹部が集まり対応を協議し、震度強5以上又は津波警報等が発せられた場合は、職員全員が出勤することとなっています。

発せられているのは、津波注意報。そして、私が担当している地区は川を挟んだ内陸部ですので、まぁ招集されることはないだろうと高を括っていましたら、6時37分に招集メールが届き、慌てて朝食を掻き込み職場に向かうことになった次第です。

なお。

職場に向かう途中で川の様子を見てみましたところ、水面から出ているタイルが数十センチほど濡れていました。そのときは、干潮に向かっているのだとばかり思っていたのですが、職場に到着後、満潮時刻は3時間以上後のことで、タイルが濡れていた……つまり水面が下がっていたのは、津波の前の引き潮のせいだったことが判明。津波注意報や津波警報が発令されている際は、別の通勤経路を選択しなければならないようです。

といいますか、出勤するためには、途中、どうやっても橋を渡る必要があるのですが、

「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」「きっともうだめなんだよ」

2016.11.23 wed

本日は、『スペース・カウボーイ』『第9地区』を視聴。

まず、『スペース・カウボーイ』ですが、初めの80分はゆっくりと話が進んでいくのに対し、残りの50分はかなりの駆け足で話が進むものですから、後半部分がかなりの説明不足、描写不足であると感じました。前段を15分減らし、その分を後段に持ってくれば、もっと話に説得力を持たせることができたのではないかと思った次第です。

続きまして、『第9地区』ですが、状況設定に山のようにツッコミどころはありますし、後半、FPS的なSFアクションになってしまうのが少々残念だったりしますが、それらを差し引いても面白い映画でありました。

それと、この日記には映画のネタバレになるようなことはあまり書かないようにしているのですが、この映画については視聴後に見たWikipediaや批評サイトに、

「な‥‥なんだってー!!」

と叫ばずにはいられず、かつ、是非お伝えしたい衝撃の事実が書かれていたものですから、ここに御紹介させていただきます。

製作費は3千万ドルであり、ハリウッドのVFXを使った作品としては少ない。出演者はほとんどが無名俳優であり、主演のシャールト・コプリーは監督の高校時代の友人であるという。ちなみに主人公ヴィカスのセリフは、演じるシャールトによるアドリブである。

この映画の見所は、作品は勿論だが、主人公ヴィカス役を演じるシャールト・コプリー。主人公を演じるというのに9割のセリフがアドリブという、日本ではまず無理なんじゃないか?と思う撮り方である。

コプリーは『第9地区』まで殆ど無名で、いきなり主役GET。しかし台本貰って開いたら自分のセリフだけ空欄。「俳優って大変だ」とため息をついていたが、おそらく『第9地区』が特殊なだけだ。

全編に渡るコプリーの即興芝居に付き合っていく共演者の反応も、観ていて何気に面白い(他の役者には台詞が与えられているが、コプリーが何を発言するか分からないので、共演者が笑いをこらえている箇所もある)。

いつかまた、このことを念頭に置いて見てみようと思います。

2016.11.26 sat

本日は、『スカーフェイス』を視聴。

主人公が反カストロ主義者であるこの映画を見た後にYahoo!のトップページを開きましたところ、カストロ前議長が死去したことがニュースとして載っていたため、「こんな偶然もあるのだなぁ」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

Wikipedia曰く、この映画は「キューバからアメリカにやってきたボートピープルの青年トニー・モンタナが、コカインの密売でのし上がり、自滅していく様子を描いたピカレスクロマン」というものなのですが、私には、いつの間にかにのし上がり、いつの間にかに「これが増長だっ!!」という状態に陥り、そしていつの間にかに自滅したように見えたものですから、「何、この映画?」と思うこととなりました。1クールくらいのドラマであれば、もっと面白くなったのではないかと思います。

なお。

個人的に面白かったのは、

と、暗殺者が夜中にサングラスを掛けていたこと。『炎の転校生』読者ならば、皆が皆、

「もう日が暮れてるってのに…、まだグラサンつけてるぜっ! みえるのかな~?」「あ、ほんとだ。ばっかじゃねか…」

とツッコんだのではないかと思う次第です。

2016.11.27 sun

本日は、『フェイス/オフ』を視聴。

全体としては面白いのですが、主人公が真実を明らかにできる証拠を山のように抱えているにもかかわらず、全くそれらを用いようとせずに窮地に陥っているものですから、そのことがずっと引っ掛かり、心の底から楽しむことはできませんでした。

それと。

最後の最後に、必然性が感じられないボートアクションが5分近くに亘って展開されたため、毎度の如く、

「あー!! もういい、もういい! もうやらなくて大丈夫だから」

と思うことになった次第。

2016.11.28 mon

夜、寝ようとしましたところ、寒気が感じられました。

ちょっとした寒気などではなく、眠ることができないほどの寒気。

そして、腕や足の関節には、痛みまで感じられます。

これは風邪を引いてしまったか、はたまたインフルエンザに罹ったかと測ってみた体温は、36.5度。強い寒気を感じるのですが、特段の体温上昇はないようです。

ということで、そのまま寝ようと思ったのですが、やはり寒気のために眠ることができません。改めて体温を測ってみましたら、今度は36.8度。どうやら順調に体温が上がり始めているようです。た、たすけてっ、百太郎っ。

その後、寒気を抑えるために、フリースを着たり、靴下を穿いたりしまして、なんとか眠りにつくことができました――というのが昨夜のこと。そして今朝、起床後もやはり寒気を感じるものですから、体温を測ってみましたら、35.9度。結果、「熱は全然ないのに、この寒気っていったい……」と思いつつ、出勤することになった次第。

2016.11.30 wed

いつもと同じ景色、いつもと同じ通勤路、いつもと同じ田んぼ。だが、何かが違う!

帰宅時には綺麗になくなっていました。

2016.12

2016.12.01 thu

本日、職場の同校会の懇親会があったのですが、出席者11人中の7人がガラケー使用者という状況に、

「こんなの絶対おかしいよ!」

と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.12.02 fri

先日から、NASから異音が聞こえるようになりまして。

状況を整理しますと、次のとおり。

  • 「ジー」又は「キーン」といった音が聞こえる。
  • 再起動後は一旦音が消えるが、1~2時間が経過すると再び音が鳴りだす。
  • 取り付けている3TBと8TBのHDDのうち、8TBのHDDを外すと音が消える。

ということで、どうやら今年の8月にドスパラから購入した8TBのHDDに問題が発生しているようです。現時点では書き込みや読み取りに問題は発生しておらず、S.M.A.R.T.にも問題は検出されていませんが、異音が発生しているという状況は精神上よろしくありません。そして何より、NASは私の頭の右横40cmの位置に置いているため、このままにしていた場合、自室にいる間、私の右耳は常に高周波音に晒されることになります。

ということで、この状況に対して何らかの誠意を見せてもらえないだろうかと、ドスパラの問合せフォームに入力を始めたのですが、念のため、別の状況でもこのHDDから異音が発生することを確認しておこうと、HDDケースに入れてパソコンに接続。そして、待つこと数時間……しかし、異音が発生しません。

このHDDはLinux用のext4でフォーマットされているため、Windowsでは直接的には使用できない状態となっています。そのため異音が発生しないのかもしれないと、NTFSにフォーマット。そして再び待つこと数時間……やっぱり、異音が発生しません。

これはひょっとして、HDDではなく、NASに問題があるのではなかろーか? ということに今更ながらに気付き、ドライバで全てのネジを締め直し、HDDを取り付けて再起動。そしてまたもや待つこと数時間……見事に、異音が発生しません。

「HDDではなく、NASの問題であったのか」

「ドスパラに誠意を求めたりしなくて本当に良かった」

「つか、フォーマットしちゃったから、バックアップからファイルを復旧するのに3日くらい掛かるよガッデム」

などと思いつつ、NASに接続してみましたら、なんと全てのデータが残っているではありませんか。Windowsでのパーティションの削除とクィックフォーマットだけでは、Linuxのファイルには影響が一切無いということなのでしょうか。真相は不明ですが、ひとまずバックアップからのファイル復旧を行わずに済みましたので、ヨシということにしたいと思います。

2016.12.03 sat

本日は、『ファイト・クラブ』を視聴。

題名が示すように、暴力的描写がかなり多く含まれている映画です。かてて加えて、その暴力の意味が分からないままに話が進むものですから、「駄目だ、合わない……!」と途中で何度も視聴を中止しそうになったのですが、残り時間が30分を切ろうとした辺りから一気に伏線が回収されていき、「そうか、そういうことだったのか……」と膝を打つこととなった次第。おそらくこの映画は、最低でも2回は視聴することが前提となっているのでありましょう。

ただし、

「ハルカーッ!」

「タクヤァァァ!」

という感じに素手でど突き合い、血しぶきとんでビックバーンな映像はやっぱり苦手なので、再視聴は溜まっている映画を見終えた辺りにしたいと思います。

2016.12.04 sun

本日は、『レオン(完全版)』を視聴。

音楽がうるさかったです。

それと、文字の読み書きができない凄腕の殺し屋という設定は、かなり無理があると思った次第。

日記内日記:今日の娘

その1~。

アラレちゃんが登場するとのことで、初めて『ドラゴンボール超』を視聴したのですが、登場人物が喋るたびに、「声が思ってたんとちがうー!」と叫んでいました。

その2~。

庭から、「いいじゃない! それくらい妄想するって勝手でしょ!?」という娘の大きな声が聞こえてきまして、A子女史が「妄想じゃなくて、想像って言おうよ……」と呟くことに。

2016.12.06 tue

日記内日記:今日の娘

ふと気付くと、一人称が「×っちゃん」から「わたし」に変わっていました。

2016.12.07 wed

職場では、今は亡きシグマA・P・Oのキーボード『SCKRF88BK』を使用しています。

[SCKRF88BK]

『KeyHac』を用いてキーカスタマイズを行い、全てのキーの中で無変換キーの使用回数が最も多くなっているためか、最近、無変換キーの反応が鈍くなっているような気がします。そろそろ、次のキーボードを見繕っておいた方がいいのかもしれません。

ちなみに、私が職場用キーボードに求める条件は、次の5つ。

  1. コンパクト
  2. 無線(WiFi)
  3. キーピッチが17mm以上19mm以下
  4. スペースキーがVからNまでの間に収まっている。
  5. 「m,jkl,uio,789」をテンキー(0,123,456,789)としても使用できる。

これらの条件に合致するものがないかと、各メーカーのキーボードを確認してみました。

まず、サンワサプライの『SKB-WL23BK』

[SKB-WL23BK]

スペースキーが両側にはみ出していて、4番目の条件を満たしていません。

次に、エレコムの『TK-FDM078MBK』

[TK-FDM078MBK]

これもスペースキーが右側にはみ出しています。

次に、ロジクールの『MK245 NANO』

[MK245 NANO]

一見良さそうに見えますが、テンキー機能がなく、5番目の条件を満たしていません。

そして最後に、バッファローの『SRKB02WH』

[SRKB02WH]

これも一見良さそうに見えますが、キーピッチが16mmしかなく、3番目の条件を満たしていません。

なんということでしょう。私が求めるキーボードを販売しているメーカーが1社もないではありませんか。こうして比較してみますと、いかに『SCKRF88BK』が私の理想のキーボードであったのかがよく分かります。

……というところで思いついたのが、「キーカスタマイズにより、テンキー機能を再現するすることはできないだろうか?」ということ。これができれば、5番目の条件は不要となり、ロジクールの『MK245 NANO』が有望な選択肢として立ち上がってきます。

いや、実は以前から『KeyHac』で再現できないかと挑戦はしていたのです。しかし、私の知識では『KeyHac』でテンキー機能を再現することができず、泣きぬれて蟹とたはむれていたわけですが、ひょっとすると、他のソフトならばより簡単に再現できるかもしれないと、今回新たに『AutoHotKey』でのカスタマイズに挑戦してみることとした次第です。

ということで、2時間ほど取り組んでみましたところ、見事にテンキー機能を再現できるようになったほか、今まで『KeyHac』で行っていた他のカスタマイズも全て行えるようになりまして、

「どうだ! 完全に僕の勝ちだ! 僕の勝ちだぁッ!」

宮野真守風に心の中で叫ぶことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.12.08 thu

せっかくですので、キーカスタマイズを少し見直してみました。

黄色のキーが恒久的に機能の変更を行っているものです。変換キーは、単体で使用した場合は変換キーのままですが、他のキーと組み合わせた場合にはShiftキーとして機能するようにしています。これで、ホームポジションから遠いところにある右Shiftキーを使用する必要がなくなるわけです。

CapsLock中は、次のように水色のキーがテンキーとして使用できるようになります。

そして、カスタムキーを押下している間は、これらが次のように変化します。

これで、Ctrl、Esc、F1~F12、Delete、Backdpace、Enter、カーソルキーといったホームポジションから遠いところに配置されているキーの殆どを使用する必要がなくなります。また、今までは「Win+X→U→S」で行っていたパソコンのスリープも、「カスタム+Esc」だけで行えるように設定できましたので、「よかよか」と思うことになった次第。

2016.12.09 fri

左目に眼帯をして出勤してきたT女史と、H君との会話。

H「左目、どうしたんですか?」

T「今週ずっと違和感があったんだけど、昨夜から痛みが出てきて……」

H「あぁ、なるほど。てっきり、中二病でも発症したのかと思いました」

さすが『ガタカ』について「ナチュラルがコーディネーターのフリをして宇宙飛行士を目指す話」と言ったら「その説明が一番分かりやすい」と言ったH君! おれたちに言えない事を平然と言ってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!

2016.12.10 sat

本日は、『宇宙人ポール』を視聴。

この映画を視聴する前に、『E.T.』と『未知との遭遇』と『史上最低の戦闘シーン』を視聴しておくことをお薦めします。ちなみに私は、『史上最低の戦闘シーン』は3週間前に視聴したばかりだったのですが、『E.T.』を視聴したのは35年前で、『未知との遭遇』は未視聴ということで、映画内に散りばめられた小ネタにあまり気付くことができなかった次第。

2016.12.11 sun

本日は、『リトル・ミス・サンシャイン』を視聴。

まず、『ブルース・ブラザース』ですが、100万円を稼ぐために他者の迷惑顧みずに嘘と器物損壊(予想被害総額数千万円)を繰り返す主人公達には、コメディとは言え、不快感しか覚えることができず、これまで見た映画の中でぶっちぎりで楽しむことができませんでした。ただ、そういう映画だと分かって見る2回目以降ならば、それなりに楽しめるかもしれません。

続きまして、『リトル・ミス・サンシャイン』ですが、

「ほー、いいじゃないか。こういうのでいいんだよ、こういうので」

「この映画は正解だった。『B・B』の後で、すっごく爽やかな存在だ」

ということで、面白かったです。

2016.12.12 mon

最近、2年前に購入した眼鏡の度が合わなくなってきたと感じていましたところ、その眼鏡の購入店から誕生月特典として割引券が届きましたので、ちょっと覗いてみることにしました。ところで、こういった割引券は洋服店などからも届いたりするのですが、1か月待てば初売りが到来するものですから、12月生まれというのは、どうも損をしているような気がします。本日、もし眼鏡を購入することになりましたら、初売り価格で提供してくれるのかどうかを一応訊いてみることにいたしましょう。

9時20分に散髪が終了し、いざ、眼鏡店へ……というところで、念のためにスマートフォンで開店時間を確認しましたら、件の眼鏡店は私が眼鏡を購入した3か月後に閉店し、現在は別の眼鏡店が入っていることが判明。なるほど、どうりで先日届いた割引券には、遥か遠方の店名が書いてあったわけです。ガッデム。

持ってきた割引券はもはや何の意味も為さないものとなってしまいましたが、眼鏡の度が合わなくなっているという事実は現に存在しますので、そのまま新しい眼鏡店に赴きましたところ、その入り口に書かれていたのは、

「閉店セール! 全品半額! あと8日間!」

…………。

へ、閉店となりますと、アフターケアにちょっとした不安が出てきますが、今まで眼鏡のアフターケアをして貰ったことは殆どありませんし、せっかく半額となっているのですから、新調してしまうことにしました。

というのが、先々週の土曜日の話。

御覧のように全縁から下縁無しへと変わったわけですが、10日目となる今日現在において、眼鏡が変わったことを指摘した人は、家族を含め、1人もおりません。

2016.12.13 tue

現在の執務室には、私を含めて5人の職員がいます。

向かいに男性が2人、そして左隣に男性と女性が1人ずつという構成なのですが、この女性につきましては私のストライクゾーンから大きく外れており、というか、そもそもボールがホームベースに向かって投げられていないという状況なものですから、日頃、「この職場には華が無いなぁ」と感じていたのですが、それも昨日までのこと。

本日、私の右隣に鮮やかな華がやってきました。

「うむ!!」

2016.12.15 thu

現在、A子女史が使用しているノートパソコンのディスプレイは、サイズが15.6インチで、解像度は1366×768。約2年前にそれまで使用していたパソコンのCPUファンが故障したため、買い替えようとしたとき、A子女史が「それほど大きな画面は必要ない」という話をしていたことから、このパソコンを選択したのですが、実際に使用してみましたら、それまでの17インチ・フルHDのディスプレイと比較しますと、ドット数が2,073,600(1920x1080)から1,049,088(1366x768)に半減しているため、複数のウィンドウを展開させると、それぞれに表示できる情報量がどうしても少なくなってしまうという当たり前の事実が判明。これをどうにか解決できないかと以前から考えていたのですが、この度、「外付けのディスプレイを取り付けてはどうだろうか?」という考えに至りました。

――という理由付けのもと、私がディスプレイを新調し、お古のディスプレイをA子女史のパソコンに取り付けることに決定。そして本日、『DELL SE2416H』が配達されることになりましたので、残業せずに急いで帰宅したのですが、帰宅時にはまだ届いていないという罠。配送状況を確認すると、今朝の6時45分にサービスセンターを出発していることになっているというのに、いったいどこで油を売っているのでしょうか。

その後、夕食を食べ終えてもまだ到着せず、「7時まで待って、来なかったら……8時まで待とう」とか考えていましたら、いつの間にやら20時半を過ぎておりまして。これはいよいよ本日の配達が怪しくなってきたぞと、サービスセンターに電話をしたのですが、何回掛けても、何回掛けても聞こえてくるのは、電話が混みあっている旨のメッセージのみ。そしてそのまま、営業終了時間である21時が到来し、電話を掛けても営業終了のメッセージが流れるのみとなってしまいました。負け犬です、完全な負け犬です。

結果、今日はもう寝てしまおうと泣きぬれながら歯磨きをすることとなったのですが、その最中にインターフォンが鳴り、『SE2416H』が到着。「クロネコさんかい? 遅い、遅いよ」と思うとともに、「急いで帰宅した俺の立場っていったい……」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.12.16 fri

帰宅後、A子女史に外付けディスプレイの使用感を訊いてみましたところ、すこぶる良好とのこと。このディスプレイは2009年4月に購入し、2011年2月にパネルを交換したものです。液晶ディスプレイのバックライトの寿命が5万時間から10万時間のところ、パネル交換後の使用時間が5万時間を超えたばかりですので、A子女史のパソコンの買い替え時期である2~3年後までは十分保ってくれることを期待する次第です。

2016.12.17 sat

本日は、『狼たちの午後』を視聴。

この映画の原題は『DOG DAY AFTERNOON』というものでして、直訳すると『犬の日の午後』となります。それが何故に『狼たちの午後』になってしまったのか? いや、「dog year」が日進月歩を意味する言葉であることに鑑みますと、ひょっとすると、「dog day」には何か狼と関係がある別の意味があるのかもしれません。

または、「dog day」の意味など最初から無視し、映画の内容に合わせて「狼たち」という言葉を用いた、ということも考えられます。とすると、この映画はギャング達が機関銃ぶちかましちゃって、頭は割れるわ、体はくだけるわ、血しぶきとんで、ビックバーンな内容である可能性が高いと言えましょう。果たして私は、最後まで視聴することができるのでしょうか。

などと身構えて視聴を開始したわけですが、銀行強盗の話なのに撃たれた銃弾は全編を通してわずかに2発のみというバイオレンスにはほど遠い内容でして、かつ、「狼」と形容できそうな人物は1人も登場しないというごらんの有様。この映画のいったいどの辺りに狼的要素があったのか、やはり「dog day」には狼的意味があるのかと調べてみましたら、「dog day」とは「盛夏」のことで、『DOG DAY AFTERNOON』は『夏真っ盛りの午後』という意味とのこと。なるほど、どうりで登場人物が部屋の中で汗だくになっていた筈です。

つか、狼、全く関係ねぇ! この邦題を付けた担当者は、放課後、校舎の裏まで来るように。

なお、映画自体は面白かったです。

2016.12.18 sun

日記内日記:今日の娘

久しぶりに『スーパーマリオwii』を一緒に遊んだのですが、私も娘も揃ってプレイが下手で、楽しさよりもむしろストレスが溜まるという状況に陥ったものですから、何か他に選択肢はないものかと考えたとき、『リトルビッグプラネット』のことを思い出しました。あのゲームならば、『スーパーマリオ』のように時間制限もありませんし、敵が頻繁に近づいてくるようなこともありませんので、私達に合っているような気がします。

数年前に遊ばせてみたときには、PS3のコントローラが大きすぎ、このゲームで頻繁に使用するR1ボタンを押すこともままならなかったのですが、『マインクラフト』を数十時間プレイし、コントローラにも慣れている状態にありますので、試しに遊ばせてみましたところ、すっかり大ハマり。いきなり2時間近くプレイをすることとなりました。

そのゲームを楽しむ姿に「よかよか」と思いつつ、1週間後のクリスマスプレゼントとして購入済みの『ポケットモンスター・サン』よりもこちらの方が面白いと言われてしまったらどうしよう、と思った須賀和良です。ごきげんよう。

2016.12.20 tue

先日まで、

  • 母:Xperia Z3 Tablet Compact(2014-11)
  • 娘:Xepria Z Ultra(2014-01)
  • 食卓:Xperia Z(2013-02)
  • 風呂場:DIGNO(2011-11)

という状況だったのですが、この半年の間、母が『Xperia Z3 Tablet Compact』を使用する様子が欠片も存在しないため、次のようにずらすこととしました。

  • 娘:Xperia Z3 Tablet Compact
  • 食卓:Xepria Z Ultra
  • 風呂場:Xperia Z

ここで問題となったのが、風呂場用の『Xperia Z』です。それまでの『DIGNO』のバッテリーの減りが1日に5%程度だったのに対し、『Xperia Z』は1日に10%以上減っていきます。不要なアプリは削除し、又は無効化し、それらができない場合は休眠させ、かてて加えて常時機内モードにしているというのに、この減りっぷりはいったい何なのか。理想は車に取り付けている『Xperia ray』のように1日に1~2%程度しか減らない状態となることですが、それは無理としても『DIGNO』程度にはなって欲しいところです。

ということで、さらなるアプリの削除や無効化、ホームアプリの変更やウィジェットの削除を行ったものの、状況に変化はなく、もはや『DIGNO』に戻してしまおうかと考えていたとき、「ひょっとして、この海外用ROMが悪いのか?」ということに思い至りまして。『Xperia Z』のOSは、日本用は4.4.2までしか提供されていませんが、海外用は5.1が提供されており、私は後者をインストールしています。日本用のOSに戻した場合、羊の執事に代表されるドコモ製の不要なアプリが山のように付いてきて、バッテリーの保ちがさらに悪くなるような気がしないでもありませんが、現状、取り組めることが他にありませんので、試しにやってみることとしました。

結果。

見事に、1日に2~3%しか減らない状態となり、毎度のごとく、

「どーだ、見たかあ!! オレはコレを待っていたのだー。全てはオレの計画どーり!! うわーっははは!!」

と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2016.12.23 fri

日記内日記:今日の娘

職場のT女史から娘用にとローラーブレードをいただきましたので、早速、遊んでみました。

最初は当然のことながら、ただ立っていることすらままなりませんでしたが、30分ほど練習した結果、足を「ハ」の字にして軽く滑るような感じで歩けるようになりました。自分の子供の頃と比較しますと、身体を動かす遊びをあまりしていないように思っていましたので、こうして積極的に外で遊んでくれるのは嬉しく感じる次第。

2016.12.24 sat

日記内日記:今日の娘

調子があまりよくないとのことで、朝食は少ししか食べず、その後もベッドで休んでいたものですから、てっきり、昨日のローラーブレードの練習と『リトルビッグプラネット』のプレイの疲れが出たのかと思っていたのですが、昼食として口にしたゼリーを戻してしまいまして。すわノロウィルスか、と一瞬慌てることになりましたが、発熱以外の症状は特に無し。昨日、私との練習の後、さらに父ともローラーブレードの練習をしたらしいので、それで風邪を引いてしまったのでしょう。

結果、冬休み2日目だというのに、夕方近くまで寝て過ごすことに。

2016.12.25 sun

日記内日記:今日の娘

10月頃、娘が今年のクリスマスプレゼントとして欲しいものを紙に書き、枕の下に入れておいたらしいのですが、その内容が分からないままに師走を迎えてしまったものですから、A子女史に「×っちゃんがクリスマスで欲しがっているものって分かる?」と訊きましたところ、『メガディアンシーのポンチョを着たピカチュウのぬいぐるみ』との返事。かてて加えて、それ以外で絶対に喜ぶものとして『ポケットモンスター・サン』が挙げられましたので、これらをプレゼントして用意していたわけですが、今朝、プレゼント袋を手にしながら部屋に入ってきての第一声は、

「今、袋の中身を確認したんだけど、欲しかったものとは全く違うものが入っていたー」

というもの。

「な‥‥なんだってー!!」

「話が違いますぞA子女史ー!」とか思いつつ、それとはなしに本当は何が欲しかったのかを訊きましたところ、『魔法使いプリキュア』の商品だった模様。あまりにも強くガッカリ感を醸し出していたものですから、「お正月に買いに行く?」と訊いてみましたら、「うーん……そろそろ(番組が)終わるからいいや」との答えが返ってきまして、「どうしたらいいの? どうしたらいいの?」と思うことになった次第。

2016.12.26 mon

目薬を処方してもらうために1時間の有給休暇を申請しようとしたとき、今年取得した有給休暇が本日の分を含めてわずかに9時間であることが分かり、「……今までの人生の中で1番少ないかもしれん」と思うとともに、「まぁ、今年はそれだけ健康に過ごせたということで」とポジティブに考えることにした須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

一昨日は体調不良により仕方がなかったとして、昨夜も夕食にクリスマスケーキが出なかったことに、娘がいたく落胆していたものですから、家を出るときにケーキを買ってこようかと尋ねましたところ、肯定の返事が来ましたので、眼科・薬局で用事を済ませた後、そこから車で4分のところにある洋菓子店P1へと赴きました。

しかし、定休日とのことで休店。

ならばと、再び車を7分走らせ、洋菓子店P2に赴きましたら、こちらも休み。

しからばと、スマートフォンで月曜日が定休日ではないことを確認した後に車を3分走らせ、洋菓子店Kへと赴いたわけですが、こちらも見事に休み。クリスマスの関係で、一昨日、昨日と働きまくったため、本日が振替休業となっているのでありましょうガッデム。

その後、ここならば必ず開いているであろうとイオンの洋菓子コーナーに赴いたのですが、こちらはこちらでショーウィンドウにはケーキが1つも置かれていないというごらんの有様で、結局、冷蔵コーナーでちょっとオシャレ気なプリンを購入し、泣きながら帰宅することになった次第。

2016.12.30 fri

床屋の待ち時間中に、『レッドオクトーバーを追え!』を視聴。

通訳を介さなければ会話ができなかった筈のアメリカ人とロシア人が緊急事態になった途端に普通に会話をするようになったり、亡命してきた潜水艦にどうしてソナー担当員が乗り込むのかと思ったら、その後に発生する戦闘シーンのためだったりと、色々と気になるところはありますが、その中でも最も気になったのは、「デコイ」を「囮の物体」を訳した結果、緊迫したシーンで、

「囮の物体、発射用意」

「囮の物体、発射用意!」

「囮の物体、発射」

「囮の物体、発射!」

などと間抜けな台詞が飛び交うことになったことだったり。翻訳者は、放課後、体育館の裏まで来るように。