CALENDAR NOTEs

stray notes

2024.02.08 thu

先日のエゴマ油に関する日記に関しまして、まそむ殿からMCTオイルにするいいよ~。モテるよ~。モテちゃうよ~。モテモテ、だよ~?」といった御紹介を受けました。ちょうどエゴマ油が切れる時期に差し掛かっていましたので、職場からの帰りに近所のスーパーにて、MCTオイルを物色。ちなみにMCTオイルにはココナッツ由来とパーム由来の2種類があるようなのですが、LDLコレステロールに効果があるのは前者とのこと。オイル商品が並ぶ棚を眺めまして、今回は『COCO MCT OIL』を購入することにしました。

当該商品を手に取り……って、ん? 商品名の隣に「4月」と手書きされた小さな紙が貼られているのですが、何ですかこれ?

よもや……と裏面を確認しましたら、案の定、賞味期限が2024年の4月。残り3か月弱しかないではありませんか。容量が半分の現在のエゴマ油ですら全て飲み切るのに半年以上掛かっていますので、他のものも同様の賞味期限ならば、他店かネットで購入するしかありません。と思いつつ、少し奥にあるものを取り出しましたら、そちらの賞味期限は2025年12月。うむ、これならば大丈夫でしょう。

ということで、これからはこのMCTオイルを夕食にスプーンひとさじ飲むことにしたいと思います。5月の健康診断で如何なる結果が出るのか、乞う御期待。

2024.02.06 tue

受験と言えば。

模擬試験でA~Eの判定がなされますが、今までその人数配分は漠然と次のようになっているのではないかと考えていました。

  • A判定:******************************
  • B判定:******************************
  • C判定:******************************
  • D判定:******************************
  • E判定:******************************

しかし、実際には次のようにようになっており、

  • A判定:*****
  • B判定:**********
  • C判定:********************
  • D判定:****************************************
  • E判定:********************************************************************************

その合格率は、次のような感じになっているとのこと。

  • A判定:OOOO*
  • B判定:OOOOOOO***
  • C判定:OOOOOOOOOO**********
  • D判定:OOOOOOOOOO******************************
  • E判定:OOOOOOOOOO**********************************************************************

私は大学入試の際、C判定しか貰ったことがない大学に合格することができまして、非常に運が良かったと考えていたのですが、こうして見てみますと十分に勝算がある位置にいたと言えるのかもしれません……と思ったのですが、センター試験の自己採点はボーダーラインより30点低いという状態でしたので、2次試験で盛り返すことができたのはやはり運が良かったということで。

2024.02.05 mon

日記内日記:今日の娘

本日は、私立高校の一般入試の合格発表日。

結果は、A日程の通常コース、B日程の特別進学コースともに合格です。これでひとまず、4月以降の通学先がないという事態は回避できました。

定員60名の特別進学コースに合格するのは難しいのではないかと考えていたのですが、今回、見事に合格することができましたので、公立の志望校を一段階引き上げるという選択肢もありかもしれません。

などと思いつつ、当該高校の合格発表ページを見てみましたら、定員60名の特別進学コースについて、今回の一般入試の前に行われた推薦入試の時点で既に306名が合格となっているではありませんか。加えて、昨年度の状況を確認しましたら、一般コースと特別進学コース合わせて1,418人の合格者がいるところ、実際に入学したのは389人となっています。成績上位の人達は公立高校に流れてしまうことを見越し、定員の4倍近い合格者を出しているのでありましょう。

としますと、公立の志望校は当初の予定のままにしておいた方が無難かもしれません。

2024.02.02 fri

Googleの生成AIである「Bard」が画像を生成できるようになったとの記事を見掛けましたので、早速、「見せてもらおうか。Googleの画像生成の性能とやらを」と、「white knight lady in sf anime style」を作成してもらいました。

結果。

Google

「ンン~~~~~~~~?」

「思ってたんとちがう」というのが正直な感想でして、「anime」という指定を一体どのように解釈したのか、小一時間問い詰めたい仕上がりになっています。ちなみに、同じものをマイクロソフトの「Bing Image Creator」に作成してもらいますと、次のとおり。

Microsoft

「そ‥それだよ、視聴者が求めているモノは!!」

いえ、ひょっとしますと、私の指示の仕方に問題があったのかもしれません。今度は「Office Lady in Manga Style」で作成してもらうことにいたしましょう。

Google

Microsoft

何と言いますか、もう、「圧倒的じゃないか、マイクロソフトは」という感じです。

Googleはもう少し「萌え」というものを理解すべき……いえ、もし、敢えてこういった画像を生成しているであれば、「萌え」というものにもっと寛容になるべきではないかと思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2024.02.01 thu

日記内日記:今日の娘

本日は私立高校入試のB日程。

どのくらい解くことができたのかは敢えて訊かなかったのですが、帰宅後、録画していた『葬送のフリーレン』を見たりしていましたので、それなりに手ごたえは得ていたのであろうと推測することにした次第。

2024.01.30 tue

日記内日記:今日の娘

本日は私立高校入試のA日程。

どのくらい解くことができたのかは敢えて訊かなかったのですが、明後日のB日程でより難関なコースを受ける予定だというのに、帰宅後、録画していた『ダンジョン飯』を見たりしていましたので、それなりに手ごたえは得ていたのであろうと推測することにした次第。

2024.01.27 sat

職場でノートパソコンと外部ディスプレイをType-CのUSBケーブルで繋いでいるのですが、ケーブルが少し邪魔に感じるものですから、L字型ケーブルを購入することにしました。早速、Amazonで良さそうなものを探しましたところ、次のような紹介画像を発見。

両方の画像において、「この商品を使うと、ケーブルをぐにっと曲げる必要がなくなりますよ」ということを示そうとしているのだと思うのですが、変更前もL字型ケーブルのため、「裏表逆に接続すればいいだけでは?」と疑問を抱くものになってしまっています。購入者を騙す気まんまんなのか、はたまた何も考えずに裏表があるmini-USBやMicro-USBと同じような画像を作成しただけなのか分かりませんが、どちらにしましてもこの手の画像を乗せている商品は選択肢から除外することにした須賀和良です。ごきげんよう。

2024.01.24 wed

1月5日に受けた人間ドックの結果が届きました。

今回のチェックポイントは、何と言ってもコレステロールです。以前からコレステロール対策としてドレッシングにごま油を使用するようにしていたものの、なかなか数値が好転しないものですから、ここ半年はより効果が高いとされるエゴマ油を夕食時に小さじ一杯飲むようにしていたのです。さぁ、エゴマ油よ、その実力を大いに見せつけるがいい!

項目基準値2024202320222021
総コレステロール120~220205225208223
LDLコレステロール60~119119134129141

ということで、総コレステロール、LDLコレステロールともに減少し、見事に基準値以内に収まりました!

と喜びたいところなのですが、その減少の仕方はかなり微妙。特にLDLコレステロールについては、基準値にぎりぎり収まったというレベルです。エゴマ油は生魚のような臭みがあり、正直、あまり摂取したい味ではないものですから、

  1. 殆ど効果がない! これを機にやめます!
  2. 凄い効果! 臭みに耐えて頑張ります!

のいずれかになって欲しかったのですが、その中間の結果となってしまいました。取りあえず、少しは効果が出ているようですので、ひとまずこのまま継続し、5月の健康診断の結果に継続の可否を諮ろうと思います。

2024.01.22 mon

なお、主人公がボス敵ならば、キャラクターに関する描写は何もいらないのかと言いますと、そういう訳ではなく、外見その他のステータスシートに書いてある設定がリアクションで言及されていますと非常に嬉しく、「もっと書いてくれ」(ふるふる)などを思ったりします。

ただし、遠坂凛曰く「それは嬉しいんであって楽しくはないのっ!」ということで、楽しいと感じるのはあくまでアクション(キャラクターの行動)によって、良きにしろ悪しきにしろ、物語に何らかの変化があったり、ボス敵などの反応があったりしたときです。そういう意味では、機動要塞のような喋らないボス敵は駄目の駄目駄目。キャラクターが如何に格好よく戦おうとも、壁に向かって銃を撃っているだけにしか見えません。やはりボス敵には「ラディゲ様~!」と豚のような悲鳴を挙げるラストを迎えてほしいのです。

2024.01.21 sun

最初に「キャラクターを演じる」ことに興味はなく、「物語に関わる」ことを第一目的としていると書きましたが、具体的には「自分のキャラクターの登場シーンを抜いても物語(シナリオ)が成立するなら負け」という考えでアクションを掛けています。

そして、物語に大きく影響を与えうるのは、当然のことながらシナリオの「最初」又は「最後」です。ただし、「最初」については、他の方がアクションを掛ける前にリアクションが作成されなければ、色々とぶつかることになりますので、狙うのはやはり「最後」となります。結果、残り1~2人でクリアというところで止まっているシナリオに参加し、「この物語のラストとしてボス敵がこんな死に際を迎えるのはどうでしょうか?」と提案するのが現在のプレイスタイルになっています。

「自分のキャラクターの登場シーンを抜いても物語が成立するなら負け」という観点で言いますと、ボス敵などの働き掛けを行う対象がいることが前提となりますので、自分の過去や未来と向き合うようなシナリオはとことん向きません。「自分と向き合い、それを乗り越える姿を見せることで、ボス敵の心情に影響を与える」というシナリオならば考え甲斐もあるのですが、自分と向き合うだけの場合は「それ、リアクションにしてもらう必要ある?」となってしまうのです。

と言いますか、そもそも私は、キャラクターの過去や未来を殆ど何も考えていません。「シナリオの主人公はあくまでボス敵。主人公に相応の結末をもたらすための処刑人に悲しき過去なんていらないですよね?」というスタンスです。

2024.01.20 sat

アイテムの修正回数について「全プレイヤーの中で一番多いかもしれない」と書きましたが、アイテムを却下された回数はまず間違いなく全プレイヤーの中で一番多いだろうと考えています。その数、実に500回オーバー。理由は色々とありますが、一番大きな理由は「全く同じアイテムが却下されることがある」ということです。

私は、次の下段のような形でキャラクターに同じアイテムを装備させることがよくあります。

この場合、「まず最初の1個を作成し、それが承認されたら、残りの5個を作成する」という手順が一般的であろうと思われますが、その残りの5個が却下されるということが往々にしてあるのです。最初に作成したのが数か月前なのであれば、時間の経過とともに承認方針に変更があったのであろうと推測できるのですが、「承認メールが届いた直後に残りを申請したら、全て却下された」なんてこともあるものですから、複数所持を希望するアイテムについては、一度に申請し、そして、一度に却下されるということを繰り返すことになるわけです。

また、ちょっとした語句の修正で却下されたり、承認されたりすることもあります。例えば、

【元のアイテム】世界侵食サーバー

世界を書き換えるプログラムを走らせる為の、自作のサーバーマシンです。

【承認】飛天の草履

未実装の東方職用の装備プログラムです。飛行の力が込められています。

【承認】飛天の草履

未実装の東方職用の装備プログラムです。飛行や縮地の力が込められています。

【却下】飛天の草履

未実装の東方職用の装備プログラムです。飛翔や縮地の力が込められています。

「飛行」と「飛翔」にどのような違いがあるのか、母さんさっぱりわかりません。

【元のアイテム】マシン・エクステンション

機械製の腕や脚など、肉体を改造・延長する強化パーツです。

【却下】強化神経

身体能力を高める強化神経です。

【承認】強化回路

身体能力を高める強化回路です。

「神経」と「回路」にどのような違いがあるのか……うーむ、分からん。ますますもって分からなくなってしまったぞ、アルベルト……。

【元のアイテム】覇気

武術の達人が纏う、武器として使用可能な域にまで練り上げられたオーラです。

【却下】フォースウィング

高速飛行を可能とする光の翼です。

【却下】フレアウィング

太陽のオーラを凝縮した光の翼です。

【承認】サンオーラ《光翼》

太陽の光と熱を司るオーラです。光の翼として具現化できます。

「工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」

ちなみに、却下の際には、次のようなメッセージが付記されます。

アイテムの申請が却下される場合には、主に下記の理由です。ご確認のうえ、よろしければ再度の申請をお願いします。

  • 分類に存在しない。
  • 分類を拡大解釈している。
  • 名称や設定が誤った分類を連想させる。
  • 他のPCの権利を侵害する可能性がある。
  • 名称や設定が他社版権に抵触している。
  • 名称や設定に実際の楽曲の歌詞やフレーズを引用している。
  • 分類を逸脱する特殊能力を持つ。
  • 明らかに意図していないと判断される誤字がある。
  • プレゼントされたアイテム以外で、他のキャラクターから貰った設定となっている。

しかし、どれに該当しているのかは教えてもらえませんので、そもそもアイテムとして設定できない能力なのか、分類や名称や表現を変更すればOKなのかと頭を悩ませることになる次第です。

2024.01.19 fri

キャラクター設定の変更に合わせて、アイテムの修正も幾度となく行っています。その回数は、ひょっとしますと全プレイヤーの中で一番多いかもしれません。

修正と言えば、私はしばしばアイテムや特殊能力のデチューンを行います。元がマンチキンのため、つい「俺TUEEE!」な効果を設定してしまうのですが、強すぎる効果は参加できるシナリオの幅を狭めることになりますので、効果を弱めたり、ぼやかしたりする形で修正や再作成を行うことになるのです。

例えば、「レベル×100km/hで飛行する」という特殊能力は、「天は割れるわ、地はくだけるわ、血しぶきとんでビックバーン!」なシナリオには合っているかもしれませんが、「ほほほほほ、つかまえてごらんなさい」と夜の校舎で幽霊と追い掛けっこをするシナリオには明らかにオーバースペックです。このため、「レベル×1km/hで飛行する」「高速で飛行する」といった特殊能力を別に作成しておき、シナリオに合わせて付け替えを行うわけです。

また、「A」「B」「C」という複数の効果を持つアイテムや特殊能力を作っておきながら、それらを効果ごとに分割して作り直すということもよくあります。「このシナリオではAでボス敵を倒すのが物語として美しい。しかし、キャラクターとしては、より有利なBを使わない理由がない……」と悩むことがあるためです。こういった場合は、「B」の効果を持つアイテムや特殊能力は非公開にし、持っていないものとしてシナリオに参加することになります。

また、「映える」ために使い勝手を悪くすることもあります。

敵を倒すことを目的とするならば、某魔法使いのように弾道予測を許さない探知範囲外からの長遠距離射撃を行う方がいいのですが、それでは敵を会話で分からせることができませんし、あまり映えませんので、私のキャラクターは基本的に接近戦を主体とするようにしています。空を飛ぶときは当然のように光の翼を生やしますし、必殺技を用いるときは当然のように剣に光を纏わせます。これらは自分の能力や行動を相手に教えてしまうという意味では駄目の駄目駄目なのですが、戦闘シーンが映えるようにわざと視覚的効果を持たせるようにしている次第です。

2024.01.18 thu

シナリオの主人公はあくまでボス敵であり、自分のキャラクターは「ボス敵が相応の終焉を迎える物語に関わるための駒」という認識ですので、キャラクターの設定はアクションを掛けやすいように雑に変更しています。例えば、最初に作成したキャラクターの設定は、次のように変化しています。

  1. 隠れ里出身の念動力を操るサイボーグ剣士
  2. 剣豪の魂が封じられている退魔組織製のサイボーグ
  3. 古代宇宙帝国製の量産型サイボーグ
  4. サイボーグ化により若返った剣豪

上記はあくまで大きな変更で、細かい変更を加えますと、ステータスシートは100回以上書き直しています。そのため、アクションを提出した時とリアクションを受理した時とでは設定が異なっているということも稀によくある次第です。

2024.01.17 wed

最近、日記に書くことが少なくなった『第○猟兵』ですが、ふと気付くとプレイ開始から5年が経過していますので、思っていることなどをつらつら書いていこうかと思います。

PBWというゲームを遊んでおきながら何ですが、以前から書いているとおり、「キャラクターを演じる」ことには殆ど興味がありません。「物語に関わる」ことを第一目的としていますので、シナリオの流れやシナリオに求められる役割を確認し、それに似合ったキャラクターでアクションを掛ける、という遊び方をしています。

ちなみに「シナリオに似合う」というのは、キャラクターの立ち位置(種族、職業、所属)のことでして、キャラクターの性格や信条は殆ど考慮しません。と言いますのも、「行動を決める」→「心情(感情や思考)を組み立てる」という順番でアクションを作成しているからです。

心情よりも先に行動を決めますので、敵の取扱いなどに関し、同じキャラクターがシナリオによって全く逆のことを話すことも稀によくあります。これに関しては、「シナリオごとに同姓同名の別人です」というレベルで割り切っています。

実際のところ、幾つもの異なるシナリオに参加する現行のPBWの形式の場合、同一人物としてプレイしますと、所持しているアイテムや特殊能力が強すぎたり便利すぎたりして、シナリオの方向性に合わないために参加できない、という事態に陥ります。

例えば、「NPCの心情に寄り添い、情報を得る」といった方向性のシナリオにテレパス持ちのキャラクターが参加したら、シナリオが崩壊してしまいます。もちろん、テレパス持ちなのにNPCを説得して情報を得ようとするなどという愚かなことはキャラクターにさせたくありません。そのため、そういった場合はテレパス能力を「非公開」に変更し、そもそもその能力を持っていないことにしてシナリオに参加するわけです。結果、シナリオごとに異なるアイテムや特殊能力を持った別のキャラクターとして、アクションを掛けるようになっている次第です。

2024.01.15 fri

叔父の葬儀にて、21年前に亡くなった祖父の話になったのですが、そこで初めて祖父の死因が自殺だったことを知った須賀和良です。

2024.01.14 sun

明日の叔父の葬儀に参列するため、明日が締切となっている仕事を片付けるために休日出勤。

2024.01.12 fri

昨夜、母方の叔父が亡くなりました。12月下旬に「あと1か月」という話を聞いてはいたものの、1月3日に伺った際にはベッドに横になりながらも普通に会話ができていたものですから、そこからわずか1週間しかもたなかったことに驚きを隠せません。

2024.01.11 thu

約1年前に飲酒をやめましたところ、66kg台の体重がみるみる減っていき、2か月ほどで64kg台に減少しました。その後、特に節制することもなく、好き勝手絶頂に間食もしていたのですが、体重はずっと64kg台を維持。そのため、逆に体調に何か問題があるのではないかと不安になっていたりもしたのですが、11月下旬に再び飲酒を始めましたところ、みるみる体重が増えていきまして、この1か月半で65kg台後半にまで至っています。

「飲酒の威力がこれほどのものとは……!」

というのが正直なところ。約3週間前に妻から貰った『ペパーミント ジェット 27』、そして、年末に弟から貰った『季の美 テイスティングセット』がまだ半分以上残っていますが、ここで一旦、飲酒を控えた方が健康には良さそうです。

さて、ここから体重が維持となるのか、減少に向かうのか、こう御期待。

2024.01.09 tue

Amazonの初売りが終了しましたので、『iPlay50 mini』の価格を確認してみました。

本体価格は、2,550の値引きがなくなり、16,999円に戻っています。

一方、クーポンは、1,500引きから4,000円引きに戻っています。

結果、初売り時期よりも50円高くなっただけ。

「絶望した!」「公式ストアでこんなことをするオールドキューブに絶望した!」

2024.01.05 fri

本日は、人間ドック。

人間ドックについては、毎年、終了後に「あーすれば良かった」「こーすれば良かった」と後悔することがあるのですが、昨年は「次の人間ドックのために。次の次の人間ドックのために」と備忘録を残しています。その内容を確認しますと、次のとおり。

  1. 下着は厚手のものを着ていくこと。できれば七分袖のものを用意すること。
  2. 採尿を行うのは超音波検査の後(検査開始から1時間半後)。
  3. スマートフォン用の小さな肩掛けバッグを用意すること。

まず1番目。本日のために七分の長さの厚手の下着を探していたのですが、もはや季節外れであるためなのか全然見つからなかったものですから、上下ともに普段着用している長袖シャツとタイツを着用していくことにしました。診察着の裾から見えてしまいますが、体裁よりも実を取ることにしたいと思います。

次に2番目。昨年は家で出発前に水を飲んだ結果、そこから2時間近くトイレを我慢することになりましたので、起床後の水分摂取は口をゆすぐ程度に変更。そして、3番目もきちんとスマートフォン用の肩掛けバッグを用意し、出発した次第。

結果。

長袖シャツとタイツを着ていって大正解でした。昨年、一昨年は「院内がッ、サムいんじゃあぁ!」と言いながら各種検査を受けていましたが、今回はそのようなことは全く無し。また、身体が温かいと待ち時間がそれほど苦にならないものですから、スマートフォンを持ち歩く必要もないと感じた次第です。

「やはり防寒‥‥!!」「防寒は全てを解決する‥‥!!」

2024.01.03 wed

約2か月前に電子書籍用として購入したALLDOCUBEの『iPlay50 mini』を娘に渡してしまいましたので、新しいものを購入しようかとAmazonの初売りを見てみました。11月6日に購入した際には、16,999円-4,000円クーポン=12,999円という価格でしたが、果たしてどのくらい値下げになっているでしょうか。

おおっ、15パーセントも値引きが……って、ちょっと待ってください。以前は4,000円引きだったクーポンが、1,500円引きに変更されているでありませんか。つまり最終的な販売価格は16,999円-2,550円-1,500円=12,949円ということで、実質の値下げはわずかに50円のみ

結果、

「絶望した!」「公式ストアでこんなことをするオールドキューブに絶望した!」

と思うことになったのですが、よくよく考えましたら、娘が使用していた『iPlay40』がわずか2年で使い物にならなくなったことの方に絶望すべきかもしれません。

2024.01.02 tue

本日は、S中学校放送部OBとT高校美術部OBの合同忘年会。ちなみにその構成員は次のとおり。

構成員年齢S中学校放送部T高校美術部備考
+3
0
銅鑼ぼの氏+1
労働者M氏+2欠席
A女史+2
B女史+2欠席

S中学校放送部OBだけの場合、1980年代のアニメの話が中心となります。しかし、T高校美術部OGのA女史にはそういう属性がなかったため、しばらく当たり障りのない話が続くことになったのですが、後半、銅鑼ぼの氏が作画を担当している某コミカライズの話となりましてからは、色々なあれやこれやの話を聞くことができ、楽しむことができた次第。

2024.01.01 mon

令和6年能登半島地震。

2023.12.31 sun

日記内日記:今日の娘

自室にて、弟夫婦といっしょにやってきた姪ちゃんとずっと遊んでいます。年に2~3回しか会わないというのにかように仲良しであることに感心する次第。

2023.12.30 sat

娘曰く、タブレット『iPlay40』が充電できなくなったとのこと。

状況を確認しますと、バッテリーの残りは2%となっており、様々なUSBケーブルを差し込んでみても充電ランプが光ることはありません。と言いますか、タブレットに差し込んでいるUSBケーブルのコネクタがかなり発熱するようになっています。2年前に購入したこのタブレットは、1年ほど前からUSBケーブル経由でのデータ転送を行うことができなくなっていたのですが、その不具合がとうとう充電機能にまで達してしまったようです。

「iPlay40 充電 修理」で検索しますと、修理を請け負っている業者が幾つも見つかります。しかし、今日発送したとしても修理が完了して戻ってくるのはどう考えても年始開け。明日、弟夫婦と一緒に姪ちゃんがやってくるというのに何とも間が悪いことです。

ということで、こんなこともあろうかと約2か月前に購入していた『iPlay50 mini』を娘用にセットアップすることにしました。元々は床屋や洗車の待ち時間に電子書籍を読むために購入したものだったのですが、この2か月の間に使用したのはわずかに1回。その活用にちょうと疑問を抱いていたところだったのです。

アプリを一通りインストールし、残るはアカウントの移動です。残バッテリーが2%しかないことを考えますと、きちんと優先順位を定めて行う必要があるでしょう……とか思っていたのですが、その後、残バッテリー表記は2%のまま1時間以上も使用することができまして、アカウントの移行どころか、WiFi経由のデータコピーも全て行うことができてしまいました。

データのサルベージのために『iPlay40』を修理に出そうかと考えていたのですが、修理の必要がなくなってしまいました。『iPlay40』の修理費用は、送料も含めますと14,000円ほど。修理に出すくらいならば、初売りセールにて令和最新版を購入するのが吉であると判断することになった須賀和良です。ごきげんよう。

2023.12.27 wed

日記内日記:今日の娘

娘にクリスマスプレゼントとして何が欲しいかを尋ねましたところ、欲しいものがオンラインショップでは既に販売終了となっており、実店舗に買いに行くしかないため、現ナマが欲しいとの返事がありました……というのが数日前のこと。そして本日、15時25分に塾が終了した後、電車で仙台市中心部へと赴き、

  • アニメイト
  • カードラボ
  • ゲーマーズ
  • ゲームメイト
  • ジーストア
  • ソフマップ
  • VOLKS
  • ホビーステーション
  • らしんばん

がテナントとして入っている、かなり偏っているビルに行ったらしいのですが、残念ながら希望のものは販売されておらず、仕方なく何処の本屋でも買えるようなコミックスを1冊購入して帰ってきたとのこと。ここはやはり、

「このまま帰るとわたくし、本日の負け犬ナンバーワンと言っても過言ではないな」「………だから?」

「エロビデオ屋寄って、イイエロビデオをGETすればプラマイゼロになるのではないか、と考えるのだがね、キミイ?」「はあ」

という感じに第二、第三の矢を用意していくことを伝えたい須賀和良です。ごきげんよう。

2023.12.26 tue

1週間前の19日、そして本日26日にそれぞれ1日の有給休暇を取っています。

何か火曜日に用事があるということではなく、12月上旬にこの1年間にまだ2日半しか有給休暇を取得していないことが分かり、このままでは「年間年次有給休暇取得日数5日以上の職員割合100%」を目標に掲げる本市の特定事業主行動計画を達成できない原因となってしまいますので、取りあえず会議や打合せが入っていない日に休みを取ることにした次第です。あとは、御用納めである28日の午後に休みを取れば、ぎりぎり目標たる5日に到達することができます。

なお。

同目標に対する本市のこれまでの達成率は、次のとおり。

  • 令和2年度:78.2%
  • 令和3年度:81.1%
  • 令和4年度:82.6%

果たしてこれが高いのか、低いのか、その評価は後世の歴史家に任せたいと思います。(雑)

2023.12.25 mon

昨日のタイマーのズレは、50Hz/60Hzの切り替えを行っていなかっただけでした。

2023.12.24 sun

私の寝室にはエアコンが無いため、冬場は電気毛布が必須となります。就寝1時間程前から50%の強さで暖め、就寝する際に最弱の10%に落とすようにしているのですが、3時過ぎに暑さで目が覚めることがあります。そこで電源をオフにするという選択肢もありますが、その場合、起床するまでに今度は冷えに見舞われることになったりするという罠。これらを解決する手段として、今回、タイマー付きコンセントを購入しました。

これは上記の写真のとおり、非常にアナログな……いえ、オンオフの管理という意味ではむしろ完璧にデジタルな方法により15分単位で通電を管理できるコンセントです。これならば30分おきに電気毛布に通電するといったことにより、暑すぎず寒すぎずという環境を構築することが可能でしょう。また、電気を入れ忘れていたという事態を回避することも可能です。

とか思っていたのですが、夜、予定の通電時間になっても電気毛布のランプが付かないという罠。タイマーの時刻を確認しましたら、14時過ぎにぴったり合わせたはずなのに、20時現在で既に1時間もズレているではありませんか。どうやらいきなり不良品を引き当ててしまったようでして、1,665円という値段を考えた場合、交換と新規購入のどちらの方が手間も含めたコストが少ないだろうかと悩むことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2023.12.21 thu

本日は、職場のS台二高のOB会。明日の朝には気温が-4度にまで下がるということもあってか、一次会の会場を出た時点で気温は既に0度にまで下がっています。結果、二次会の会場に向かう途中、そして、二時会終了後に駅へと向かう途中、他の方々は北風に吹かれながら「寒い……!」「寒い……!」と口にしていたのですが、氷点下に自転車を走らせることも想定している私は、

  • 上半身:半袖シャツ+長袖シャツ+ワイシャツ+スーツ+ダウン+ニット帽
  • 下半身:パンツ+タイツ+レッグウォーマー

という出で立ちのため、寒さなど欠片も感じることがなかったものですから、「文明の利器に依存せず、ブルブル震えるものどもの気がしれぬな」とか、「またオレ何かやっちゃいました?」と思いながら歩くことになった次第。

2023.12.20 wed

本日は、市議会第4回定例会の最終日。

4年ぶりに議会と執行部との合同忘年会が開催されることになりまして、私も出席することとなりました。この合同忘年会に関しては、昨年度まで課長で今年度は再任用職員として勤務しているS摩氏から、「M浦議員は、忘年会でお酌をしに来なかった職員をチェックしている」という話を聞いておりまして、「お酌をチェックだなんてそんなバカな!(フウ、ヤレヤレ!)」とか思っていたのですが、会場内で同議員に目を向けましたところ、職員と話をしながら、見事に紙に蛍光ペンでチェックをしているではありませんか。早速、私もビール瓶片手にそちらに向かうことになったのですが、ビールを注ぎつつ「70歳の人がやることじゃねぇよなぁ」と思わずにはいられなかった須賀和良です。ごきげんよう。

それと。

結局、15名以上の議員全員にお酌をして回ることになりまして、その義務感だけでいっぱいいっぱい。全然、忘年会を楽しむことなどできなかった次第。

2023.12.18 mon

妻から少し遅めの誕生日プレゼントとして『ペパーミント ジェット 27』を貰いました。

ネットを検索しますと、「程よい甘さとミントの風味が絶妙な世界No.1ミントリキュール」とのこと。当然のことながら、そのまま飲むものではなく、炭酸などで割るのが正解なのでありましょうが、アルコール度数は21%とそれほど高くはありませんので、まずはストレートを試してみることにしました。

愛用の酒盃に少しばかり注ぎ……なるほど、この時点ですっきりしたミントの匂いが漂ってきます。少量を口に含み、味わうように転がし……うむ、ミントです。それも、かなりの甘さを誇るミントです。

「わかってた。わかってたわかってたよ、マジで。別に本当にストレートで飲み干そうなんて思ってなかったよ。思ってたとしてもちょっとだよ」

ということで、これをどのようにして飲んでいこうかと考えたとき、炭酸水で割ったりしては「それでも男ですか、軟弱者!」とセイラさんに怒られるような気がしまたので、ここはよりアルコール度数が高いジンで割るのが正解なのではないかと調べてみましたら、まさに「ジン:ミント=2:1」で作られる「青い珊瑚礁」というカクテルがあることが判明。

青い珊瑚礁

ペパーミントグリーンの鮮やかな色合いを南の海に、赤いチェリーを島や珊瑚に見立てた美しいカクテルである。

1950年(昭和25年)5月3日、日本バーテンダー協会の主催で行われた「第2回 オール・ジャパン・ドリンクス・コンクール」の優勝作品。作者は名古屋のバーテンダー鹿野彦司。爽やかなペパーミントの風味とジンが合わさり、すっきりとした飲み口となっている。アルコール度数は22度~39.6度。

早速、手持ちの『ビーフィーター・ジン』で割りまして……これはまずい。いや、味がまずいのでなく、あまりにも飲みやいのです。ストレートのジンであれば、一杯飲み終える頃には「今日はこのくらいにしておいてやらぁ」となるのですが、これはジュース感覚で飲み続けることができそうな気配です。

結果、「年明けに人間ドックが控えていることを考えると、節制しながら飲まねばなるまい」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2023.12.16 sat

なお。

昨日の日記の最後の「うそです」の意味が分からない方は、「「面白いシーン全部原作にない」「穴久保版なろう」「原作要素は主人公の服だけ」全関係者の正気を疑う異世界系コミカライズ」を御参照ください。

2023.12.15 fri

現在、連載を追い掛けているWebマンガは次の3つ。

  • 『キン肉マン』
  • 『異世界おじさん』
  • 『追放されたチート付与魔術師は気ままなセカンドライフを謳歌する。』

そして、これらの中で最も次回を楽しみにしているのが『追放されたチート付与魔術師は気ままなセカンドライフを謳歌する。』だったりします。月2回の連載だと言うのに、毎回40~60ページという週刊連載を越えるペースの掲載がなされていまして、読みごたえも抜群。加えて本日更新された最新話では、次のような状況になっています。

タイトルと表紙と中身がもはやねじれの位置にあるようにしか見えないかもしれませんが、実は今まさにタイトル回収(一部)が行われている真っ最中。一方、ここからどうすれば残りの「気ままなセカンドライフを謳歌する。」に辿り着くことができるのかが全く予想ができないものですから、原作に手を出そうかと考える今日この頃です。

  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ( ´∀`)E)
      Y     Y    *

2023.12.13 wed

北庁舎の開庁に合わせまして、これまで各係の2~4個程度の割合で置かれていた固定電話が個人用のヘッドセットに変更となりました。ちなみに管財部門から渡されたヘッドセットは、USB接続の有線タイプのもの。しかし、これでは線が邪魔ですし、ヘッドセットをしたまま席を立つこともできません。

ということで、Amazonで何か良さそうなものはないかと検索し、Amasonの評価とサクラチェッカーでの確認の双方をクリアした『OpenComm 2』を購入しました。

2万円強と結構値が張りますが、これから4年使用することを考えれば、20,000円÷4年÷250日/年=20円/日ということで、1日当たりのコストは20円となります。20円で、1日8時間の業務時間中、有線の煩わしさから解放されると考えれば、十分すぎるほどに元を取ることができるでしょう。

などと考えていたのですが、実際に使い始めてみましたら、着信があったときの振動が結構大きいという問題があることが判明。この振動をどうにか少なくすることができないかとメーカーに問い合わましたところ、最初は使用しているOSやアプリ、ペアリングの状況に関するやり取りがあったのですが、その後、パタッと連絡が止まってしまいました。

というのが3週間ほど前のこと。

そろそろ、「私が前回返信したことへの対応はどうなっていますでしょうかこらぁ」とメールをしようかと悩む今日この頃です。

2023.12.11 mon

私立高校の出願の時期となりました。

ちなみに娘が受験予定T学院高校はかつて私が受験した高校でもあります。私の頃は同校が県内私立の最上位でしたが、現在ではさらに上位のSU学院英知高校(Type1)なるものがあるようです。受験のA日程とB日程のうち、片方はそちらを受けるという選択肢もあるのではないかと調べてみましたところ、

  • 18時15分までの1日9時限授業。
  • 土曜日も授業有り。
  • 夏休みは10日程度。

あっ大丈夫っす。

2023.12.09 sat

私服用の靴については、かなり長いこと同じものを履いているものですから、そろそろ新しいものを購入しようかと、娘を塾に送った帰りにイオンに寄ることにしました。今すぐに新しい靴が必要という状況ではありませんが、良いものであれば今のうちに確保しておいても損はないでしょう。

ということで、靴コーナーをぐるっと見て回り、なかなか良さそうなものを一足発見。早速、試し履きをしようと今の靴を脱ぎ……って、よく見たら靴の底が1/4ほど剥げかけているではありませんか。かような靴で車を運転するのは、激しく危険。結果、今すぐに新しい靴が必要と判断し、そのまま購入することとした次第です。

もちろん、今まで履いていた靴は、帰宅後にゴミ箱にポイーで。

2023.12.06 wed

久しぶりに『ChatGPT』を使用してみました。今年の3月に使用したときには、どのような小説を書かせても、最後は「人々の幸福」だとか「社会貢献」といった方向で話を締めようとする傾向がありましたが、現在のバージョンではそのようなことはなくなっていまして、確かな進化が感じられます。

とか思っていましたら、途中に変な部分があることに気が付きました。

大広間の雰囲気は、神聖な儀式の完了とともに一変した。古の魂が新しいるるる肉体に宿り、その美しい瞳には老子の知恵と経験が輝いていた。儀式の余韻が残る中、老子はゆっくりと法衣を脱ぎ始めた。

るるる?

一瞬、「縷々」の変換誤りかと思ったのですが、それでは前後の文章が繋がりません。かようなエラーを見るのは初めてだったものですから、「いったい何だろう?」と思いつつ、次のシーンを書いてもらいましたところ、

太陽が西の空に傾き、教団の大広間を離れた老子は、自らの私室へと足を運んだ。部屋の扉を開けると、静寂と神聖な雰囲気が漂っていた。高い窓から差し込む金色の光が、部屋を幻想的な空間に変えていた。

老子はゆっくりと鏡の前に立ち、美しい身体を映し出すその反射に注目した。鏡の前で立つ彼女は、その美しさと神聖な輝きで満たされていた。光り輝く銀白の髪は、肩に優雅に落ち、透明な肌は若さと賢さが交じり合ったような輝きを放っていた。

「私。そして老子。この新しいるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるるる。

「うわっ、こわぁ!!」

2023.12.04 mon

約1年ぶりに購入したジンだったというのに、全く期待値を超えることがなかった『SAKURAO GIN』

「このままではわたくし、本日の負け犬ナンバーワンと言っても過言ではないな」

「………だから?」

「酒屋寄って、イイクラフトジンをGETすればプラマイゼロになるのではないか、と考えるのだがね、キミイ?」

「はあ」

ということで、今回、目を付けたのは『ジャパニーズクラフトジン樹々』

そのラベルには、次のような紹介文が書かれています。

本格焼酎をベースに、国産柚子、各種ボタニカルを用いて誕生したジャパニーズ・クラフトジンです。

丁寧に抽出された柚子の上品な爽やかさと、ジュニパーベリーやハーブの豊かな香味が絶妙なバランスでまとまり、芳醇な味わいに仕上がりました。

念のためにスマートフォンでAmazonの評価を確認しますと、次のようなタイトルが並んでいます。

  • ジンはこれに限る
  • イェーガーマイスターのウインラークラウターみたいな薬膳っぽい味わいです
  • コスパの高いジン

これはなかなかに期待できそうだと、帰宅後、早速一口飲みまして、

「ブーーーッ」

これ、ジンというよりも、私が苦手なウイスキーとか焼酎とかそっち系統の味ではありませんか。

いや、確かにラベルには「本格焼酎をベースに」とは書いてありましたが、よもやジュニパーベリーの「ジュ」も感じないようなものだとは思いもしませんでした。結果、上記の評価を書いている方々を「本当か? 本当にお前たちはこれをジンとして飲んでいるのか?」と小一時間問い詰めたくなるとともに、残りをどう処理しようかと悩むことになった須賀和良です。ごきげんよう。

とりあえず、年末に帰ってくるであろう弟に飲ませてみたいと思います。

2023.12.01 fri

約2か月前に自宅のパソコンのOSをWindows11にアップデートして以来、それまで頻発していたブルースクリーンが一切出なくなり、

「やはり新型‥‥!!」「新型は全てを解決する‥‥!!」

とか思っていたのですが、本日、何の前触れもなく突然フリーズし、「ctrl+alt+del」も電源ボタンも効かないという状況に陥りました。改めて確認してみましたところ、このパソコンも購入してから4年が経過しますので、そろそろ買い替えの時期が来ているのかもしれません。

と言うとでも思ったか?

正直、現時点においては処理能力に不満はありませんし、この2年ほどの間にパソコンが50%ほども値上がりしているという話も聞くものですから、「悟空ー!!!! はやくきてくれーっ!!!!」というような状況にでも陥らない限りはこのまま使用したいと思います。

2023.11.29 wed

最近、職場にて、マウスを左クリックしたときにパソコンが反応しないことが多いように感じられたものですから、10日ほど前に新しく導入したグループウェア……具体名を言いますと『Microsoft 365』が何らかの悪さをしているのではないかと勘ぐったりしていたのですが、ふと思い立ちマウスを交換してみましたところ、もう何の問題もなくパソコンが反応するようになりました。どうやら、3年前に購入したマウスが寿命を迎えていただけだったようです。

ということで、早速、新しいものを注文しようと昼休みにスマートフォンでAmazonを閲覧。マウスは、その形状、大きさ、クリックの軽さや音など、実際に触ってみないと自分に合っているのか分からないことが多い製品ですので、冒険はせずに今まで使用していた『M590』を注文することにしました……って、9,980円!?

3年前に購入したときは4,000円だったというのに、何故に2倍以上の値段になっているのですか? いや、おそらく生産終了のためにプレミアが付いているのでありましょう。前向きに捉えるならば、生産終了後にプレミアが付くような評価の高い製品をこれまで使用していたと言うことができるかもしれません。

と前向きに捉えてみても、新しいマウスを探さなくてはいけないという現実に何ら変わりはありませんので、幾つかの製品に目を通し……ちょっとトラックボールに目を引かれながらも、やはり冒険はせずに後継品の中で最も安価な『M550』を購入することとした次第。

2023.11.27 mon

23日の日記を書くに当たって改めて『ニューアムステルダム・ジン』の価格を調べた際、おそらく生産終了となったのでありましょう、どのサイトでも在庫切れになっていることが判明し、

「無念」

と思うことになった須賀和良です。ごきげんようガッデム。

2023.11.25 sat

『第○猟兵』で納品いただいたイラストが最高過ぎて最高に「ハイ!」ってやつなのですが、一つだけ気になる点があります。それは「キャラクターの目線が画面右下を向いている」ということ。

これが正面を向いていてくれれば、完璧で究極のアイコンだったというのに……というところでふと思い立ちまして、試しに画面を反転してみましたところ……む? むむむむ? きちんと画面正面を向いているように見えるではありませんか。

これは私だけが感じることなのか、はたまた誰もが感じることなのか。毎度の如く、「うーむ、分からん。ますますもって分からなくなってしまったぞ、アルベルト……」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2023.11.23 thu

今年の2月以降、歓送迎会等の飲み会以外では酒を飲まないようにしていたのですが、ここ最近、「なくてもいいけどちょっとはあったほうが……」という思いが強くなってきたものですから、久しぶりにジンを購入することにしました。比較的安価なものの中で、私が好きなのは柑橘系の味がしっかりと感じられる『ニューアムステルダム・ジン』。

しかし、残念ながら職場からの帰りに寄ったY屋には見当たらなかったものですから、代わりに何を買おうかとしばらく陳列棚を眺めまして、『ニューアムステルダム・ジン』の1.5倍ほどの値段となりますが、『SAKURAO GIN』なるクラフトジンを購入することに決めました。

なんでも、「The Gin Masters 2022」なる大会で金賞を受賞したとのことで、説明には次のように記載されています。

広島産のフレッシュな柑橘類など9種類のボタニカルを原料に使用し、スティーピングとヴェイパー製法で製造したクラフトジン。柑橘の香りと伝統的なジンの風味が融合したアロマが特徴です。

帰宅後、早速、「見せてもらおうか。広島産のクラフトジンの性能とやらを」と二重構造の酒盃に30mlほど注いで一口含み、

「ンン~~~~~~~~?」

正直、柑橘類が全然感じられません。これならば、より安価でスタンダードな『ビーフィーター・ジン』で十分な気が……いえ、むしろ、『ビーフィーター・ジン』の方がより柑橘系の味や香りを楽しめるような気がします。

加えて。

酒盃に注いだ分を飲み終えた後、チェイサーとしてコーラを飲んだのですが、「コーラの方が安くて美味い」という当たり前の事実を再認識することになりまして、このクラフトジンをどう処理していこうかと考えることになった須賀和良です。ごきげんよう。

2023.11.21 tue

「暖房が入ったよ!!」「やったねたえちゃん!」

ということで、昨日からそれなりに暖房が入るようになりました。この室内温度が維持されるのでしたら、今後はホッカイロを使う必要もなくなるかもしれません。

なお、何故、今週から室内温度が上がったのかと考えますと、実はこの北庁舎の正式開庁日は、昨日だったりします。先週までの2週間は、多くの部署が一度に引っ越すことによる混雑を避けるための先行利用だったものですから、その間は抑え気味に運用していたのかもしれません……って、いやいや、先行利用だろうが何だろうが、職員が実際に勤務しているという現実には変わりがないのですから、しっかり職務環境を整えていただきたかったと思う須賀和良です。ごきげんよう。

2023.11.19 sun

この夏、娘はS2高(偏差値72)、S1高(69)、T高(58)の3つの高校のオープンスクールを見学しに行ったのですが、現時点で第一志望としているのはそれらのいずれでもないS3高(68)だったりします。このS3高は、前述の3つの高校よりも交通の便が悪いらしいので、もし通うことになったならば、駅から学校まではバスがいいのか、自転車がいいのか、はたまた徒歩がいいのかを確認するために一度下見に行くこととしました。

結果。

急な坂が結構ありまして、もし自転車で通うのであれば、電動自転車でなければきついかもしれません。私としては、駅から徒歩1分のところにあり、加えて2年生からはバイク通学も認められるS1高の方がいいのではないかと思うのですが、高校名を検索しますと、

サジェストS1高S2高S3高
1番目偏差値偏差値偏差値
2番目頭 おかしい進学実績合格ライン
3番目野球部文化祭文化祭
4番目進学実績有名人オープンキャンパス
5番目文化祭オープンキャンパス進学実績

と、変なサジェストが上位に混ざり込んできやがるS1高は、校風が合いそうにないとのこと。残念。

2023.11.18 sat

今日一日、自宅の南向きの部屋で過ごしまして、「日光とはかように有難いものだったのか」としみじみ感じることになった須賀和良です。もっと光を!

2023.11.16 thu

「暖房が入ったよ!!」「やったねたえちゃん!」

と思ったのですが、おそらく室温は20度に達していない状況です。この温度設定が北庁舎の基本なのだとしますと、今後は下着の枚数を増やすとともに、ホッカイロも腹部と背中の2枚体制にした方がいいかもしれません。ガッデム。

2023.11.14 tue

「ねんがんのウォッシュレットをてにいれたぞ!」

ということで、北庁舎のトイレにはウォッシュレットが導入されているのですが、

あの、これ、現在の水勢がどこにも表示されていませんよ? これではどのような勢いで水が噴き出してくるのか分からないではありませんか。ひょっとしますと、毎回、初期値に戻るように設定されているのかもしれませんが、臆病な私は、ひとまず「-(マイナス)」を3回ほど押してから「おしり」を押すようにしている次第です。

それと。

便座から腰を上げますと、10秒ほどで自動的に水が流れ始めやがります。「さすがはイザークだ。早かったじゃないか」というよりもむしろ、「スレッガーさんかい? 早い、早いよ」とでも言うべきその所業。最低でもあと5秒はありませんときちんと拭くことができないものですから、追加で水を流す状況となっています。結果、水の消費量が増えてしまっていますし、また、水滴の飛び散りのことを考えますと、時間の経過により水を流すよりも、ふたを閉めると水が流れるようにした方がいいのではないかと思った須賀和良です。ごきげんよう。

2023.11.13 mon

今朝の最低気温は5度。

そして、本日の予定最高気温は10度。

だというのに、日光が入らない北庁舎に暖房が入りません。助けてポパイ。

2023.11.10 fri

昨年度勤務していた水道庁舎は5G圏内だったのに対し、現在勤務している新しい北庁舎は4G圏内という状況にあったりします。もっとも、私は大容量の動画の視聴など高速通信が必要となるような使い方はしていませんので、4Gでも受信状態さえよければ特に問題はありません。

という状態だったわけですが。

今日になりましたら、4Gも圏外となり、3Gのアンテナがなんとか1~2本立つという状況に陥っているではありませんか。フロア内を歩き回って電波状況を確認しましたところ、窓の近くではきちんと4G圏内となるのですが、窓から5mも離れますと圏外となってしまいます。実はこの北庁舎にはまだ無線環境が整備されておらず、10日後の本格開庁に向けてその調整している真っ最中だったりするのですが、ひょっとするとそれが何かしらの干渉を起こしているのかもしれません。

というところで、同僚にスマートフォンの電波状況を訊いてみましたら、かような状態に陥っているのはソフトバンク(ワイモバイル)だけであることが判明。ううむ、今後、この北庁舎に長く勤める可能性があることに鑑みますと、無線環境の整備をしている業者に何らかの対応を求めるか、それとも、個人的な解決手段としてキャリアを変えることも視野に入れた方がいいかもしれません……とか考えていたわけですが、2時間後には電波状況が回復。「ひょっとして?」とソフトバンクのサイトを確認しましたところ、本日、市内の基地局で工事が行われることがきっちり掲載されておりまして、

「無線環境の整備を行っている業者さんにクレームをいれなくてよかった……」

と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2023.11.08 wed

家で色覚の話になりまして。

上記の比較写真につきまして、私はそれぞれ左下の「1型2色覚(赤色盲)」に見えていてるという話をしましたところ、娘に「こんな焼肉やサラダなんて絶対に食べたくねー」と言われてしまい、「私はそういう世界で生きているのよ?」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

なお。

上記の文章を書いているとき、『Microsoft IME』が「しきもう」を「色盲」に変換してくれないことに気付きました。プログラム修正がオンラインで行われる現在は、こういった言葉狩りのようなことが非常に行われやすくなっている環境と言えるのかもしれません。ちなみに、昨年から「色盲」や「色弱」に代わって使われることになった「色覚多様性」という言葉ですが、これは内容の説明がないと全く意味が通じない駄目駄目な言葉であるように思います。「視力が低い」を「視力多様性」と、「下戸」を「肝機能多様性」と言っているようなものだと思うのですよ?

2023.11.06 mon

本日から新しい北庁舎での勤務となります。

勤務となったわけですが――。

南にある旧庁舎に日光が遮られるものですから、建物全体が「さっむいぜ~~!!」「さむくて死ぬぜ~~~!!」という状況です。今日は、半袖シャツ+長袖シャツ+ワイシャツ+フリース+ジャンパーという出で立ちで出勤し、自転車を漕いでいる最中は「これは着過ぎだったかもしれないなぁ」などと思っていたのですが、職場ではジャンパー以外の4枚重ねの状態であったにもかかわらず、なお寒いという状況で、途中から背中にホッカイロを貼ることになったものですから、

「普通、新庁舎勤務って羨ましがれるものじゃないの……?」

と思いながら仕事をすることになった須賀和良です。ガッデム。

2023.11.05 sun

明日から増築された北庁舎での勤務となりますので、その準備のために休日出勤です。

2023.11.03 fri

今年1月のライブ配信において「ステータス・オープン!」な世界がいずれ登場することが予告されていた『第○猟兵』ですが、本日、その世界が実装されました。

その内容は、ゲーム世界は自由度の高いファンタジーである一方、現実世界は『1984年』のような……いえ、むしろ、「デスティニープラン」をより厳密に適用したような超管理社会というもの。現実世界がディストピアであることはひとまず置いておきまして、「ステータス・オープン!」を行う世界があくまでゲーム世界であると明言されたことに、ほっと一安心しています。と言いますのも、ゲーム世界であれば、「レベル」「クラス」「スキル」といったものにも納得できるのですが、そうでないにも拘わらずそれらが登場する作品を見ますと、「この世界には、《民法第5条第1項ただし書に係る解釈(直近5年以内のものに限る。):8レベル》なんて感じのパラメーターが存在していたりするのかい?」と思ってしまうのです。

なお、こういった「ステータス」や「パラメーター」を物語に上手く組み込むにはどのような方法があるだろうかと考えたときに、真っ先に思いつくのは『宇宙英雄物語』です。

30年以上も前の作品でありながら、「ステータス」や「パラメーター」を設定と物語の両方に見事に落とし込んでありまして、「さすが老子! 昨今のなろう系にできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!」と思わずにはいられません……というところで、今回、上記のシーンを改めて読み返したときに、これはブラス(敵)にとっては“全ての物を強制的に舞台と配役に仕立て上げる”超管理社会(ディストピア)からの脱出の物語でもあったことを思い出しまして、二重の意味で「さすが老子!(略)」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

ところで。

『OUTLAW STAR』『逢魔にドキドキ!』の続きはどうなったのでしょうか?

reference
  • [『宇宙英雄物語』第1巻]
  • [『OUTLAW STAR』]
  • [『逢魔にドキドキ!』]

attentions

管理人

須賀和良:本サイトの管理人。人知れず、寡黙に日記を書き続ける、なぞの社会人。なにか目的があるようだが…?

表示確認

スタイルシート適用後の表示確認は、3840×2160画面の『Microsoft Edge』で行っています。表示がおかしい箇所がありましたら、適宜脳内で補正してください。パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。

連絡先