CALENDAR NOTEs

bbs

stray notes

2017.10.14 sat

Amazonから段ボール箱が届きました。

ちなみに、中に入っていたのは、コレ。

よもや長さ2cmのバネ棒2本を送るために段ボール箱を使ってこようとは、このリハクの目をもってしても以下略です。

2017.10.12 thu

4Kディスプレイへの変更により生じたブラウザの画像ぼやけ問題は、月曜日に一応の解決を見たわけですが、実はブラウザに関しては別の問題が発生していたりします。それは、私のメインブラウザである『Sleipnir4』DPI環境に対応していない、ということ。結果、「文字やアイコンが非常に小さく表示される」と「文字やアイコンがカクカクに表示される」の2択となっていまして、正直、どちらも選ぶことはできません。『Sleipnir』はバージョン1の頃から10年以上愛用していたのですが、高DPI環境に対応するまでの間、しばしの別れを告げなくてはいけないようです。

ということで、『Chrome』と、その派生ブラウザである『Vivaldi』『Kinza』の使い勝手をそれぞれ確認。

ブラウザ比較
項目ChromeVivaldiKinza
サイドバー(ブックマーク)がある。×
「target="_blank"」のリンクがバックグラウンドで開く。××
右クリックでタブを閉じることができる。××
ブックマークのフォルダを1クリックで開閉できる。××
ブックマークが自動整列する。××

という結果により、これからしばらくは『Kinza』をメインブラウザとして使用することを決定した次第です。

なお。

この表に『Sleipnir4』を追加しますと、

ブラウザ比較
項目ChromeVivaldiKinzaSleipnir4
サイドバー(ブックマーク)がある。×
「target="_blank"」のリンクがバックグラウンドで開く。××
右クリックでタブを閉じることができる。××
ブックマークのフォルダを1クリックで開閉できる。××
ブックマークが自動整列する。××
Android版があり同期できる。××
検索バーとページ内検索を連動できる。×××
タブの高さ・幅の調整、幅の固定ができる。×××
ブックマーク、検索バー、アドレスバーから開いた新規タブのアクティブ/バックグラウンドを個別に設定できる。×××

ということで、「Sleipnir――!!!! はやく対応してくれ――っ!!!!」と切に願う今日この頃です。

2017.10.11 wed

夜、『カスタマーサービス』なるところから電話がありました。

「カスタマーサービスの××と申します。フレッツ光につきまして、くぁwせdrftgyふじこ……」

「すみません、どちらのカスタマーサービスですか? NTTですか?」

「いえ、NTTの者ではありません。カスタマーサービスと言います。現在、御利用されているフレッツ光の解約を勧めたりすることはございませんので、御安心ください」

「カスタマーサービスという会社なのですか?」(スマートフォンで検索開始)

「はい、そのとおりです。須賀和良様は、フレッツ光の契約を変更しようといった意思はございますか?」

「何故、それを貴方に教えなくてはならないのでしょうか。ところで、貴方の会社のホームページはありますか?」

「はい、ございます」

「検索しても、出てこないんですよね」

「検索すれば、出てくるはずですが」

「出てくるのは一般名詞としてのカスタマーサービスだけで……」

「いえ、出てくるはずです」

「会社の名前は『カスタマーサービス株式会社』ですか、それとも『株式会社カスタマーサービス』ですか?」

ブツッ。ツー、ツー、ツー。

「テヘヘヘ……、V!!」

2017.10.09 mon

4Kディスプレイでの画像ぼやけ問題ですが、ユーザースタイルシートに、

img { image-rendering:pixelated }

と設定することで解決することが判明し、毎度のごとく、「オレの勝ちダ―――!! どーだ、見たかあ!! オレはコレを待っていたのだ――――全てはオレの計画どーり!! うわ――っははは!!」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

ただし。

『stylish』では何故かローカルのhtmlファイルには適用されず、自分のサイトだけはぼやけることになるという罠。

2017.10.08 sun

日記内日記:今日の娘

隣々町にて梨狩り、買い物、昼食、そして余力があれば温水プールで水泳、というのが本日のスケジュールです。

9時50分過ぎに自宅を出発し、10時10分過ぎに観光梨園に到着。梨狩りは明日で終了ということもあってか、開園10分の時点で、車が結構止まっています。誘導されたところに車を止め、さて受付に向かおうというところで何気なく後部座席に目をやりましたら、娘用のスイミングバッグが見当たりません。「×っちゃん、水着は?」と訊きますと、「あ……忘れた」との返事。娘のテンション、一気に急降下です。

受付を済ませた後、食べごろの梨の見分け方の説明を受け、早速、梨狩りを開始。もっとも、色覚多様性である私には、梨が食べごろなのか食べごろではないのか「母さん全然わかんないわよ!」という状態でしたので、私の分は全て娘にもいでもらうこととなった次第です。

もいだ梨とは別に、試食用に「長十郎」と「二十世紀梨」をそれぞれ半個ずついただきましたので、休憩所にて試食。二十世紀梨は、長十郎よりもシャキシャキ感が少なく、かつ、酸味があったものですから、娘も私も「長十郎の方が好き」との結論に達しました。こういった嗜好は「どの梨をもぐか?」ということに大きな影響を及ぼしますので、試食は梨をもぐ前にやるべきであろうと思われます。

子供用品店で買い物を済ませた後、昼食をどうしようかというところで、娘から「『や○なか家』に行きたい」との提案がありました。『や○なか家』があるのは隣市であり、子供用品店から車で20分ほど掛かります。近場には他の焼き肉店もありますので、そちらでは駄目かと訊きましたら、「駄目」との返事。水着を忘れてきたことで、かなり落胆していましたので、まぁ仕方がないかと『や○なか家』へと向かうことに決定。ただ、それでも落胆していることが傍目に分かりましたので、正直面倒ではあるのですが、念のため、「一回家に戻ってプールに行く、という選択肢もあるよ?」と訊いてみましたら、「了承(1秒)」となりました。

『や○なか家』で娘はカルビを、私とA子女史はホルモンをメインに食し、一旦、帰宅。そして私と娘の2人でプールへと赴きました。自宅から車で5分ほどのところにも温水プールはあるのですが、今回、わざわざ隣々町にまで行くのには訳があります。それは、こちらのプールには、さほど大きくはないものの、ウォータースライダーがあるということ。私の記憶が確かならば、娘はまだウォータースライダーを経験したことがない筈です……って、あれ? 私の記憶が確かならば、私自身、ウォータースライダーを経験したことがないような気がするのですが、それはさておき、子供用の浅いプールで水温に慣れた後、早速、ウォータースライダーに挑戦。結果、「怖い」とのことで、娘は泡が出る別のプールに移動してしまいました。ぬぅ、なんということでしょう。これでは、何のために隣々町のプールにまでやってきたのか分からないではありませんか。

とか思っていたのですが、その後、もう一度挑戦させてみましたところ、ハマったらしく、そこから30分、ひたすらウォータースライダーを繰り返すことになった次第です。よかよか。

ところで。

娘がトイレに行っている間、私は大人用のプールで久々にクロールで泳いでみたりしたのですが、たったの25mが非常に遠く感じ、「小学5年生のときには1km泳いだのになぁ……」と体力の低下を痛感することになった次第です。

2017.10.05 thu

先日、あまり大っぴらにできない目論見を達成するために4Kディスプレイを購入したわけですが、本日、4Kディスプレイを購入せずともその目論見をより綺麗に簡単に達成できることが判明し、愕然とすることになった須賀和良です。ごきんげよう。ギャー。

2017.10.04 wed

朝食を食べていたとき、父が4Kディスプレイの使用感を訊いてきました。「文字が読みやすくなって最高!」と言いたいところですが、昨日の日記に書きましたように、現時点ではブラウザでの画像表示に難がありますので、そのことを話しましたところ、「なるほど、そういう問題があるのか……」と妙に納得した様子でした。

そして、帰宅後。

夕食を食べていましたところ、父が本日購入したカメラ『RX100M4』を自慢してきました。「このカメラいいよ! お前の4Kディスプレイは色々と問題があるみたいだけど、俺のカメラは完璧!」とか言ってきまして、「何ナチュラルに喧嘩売ってるんだろうかこの人は」と思わずにはいられなかった須賀和良です。ごきげんよう。

2017.10.02 mon

[とある目論見の精細表示(4Kディスプレイ)]

ということで、あまり大っぴらにできない目論見を達成するために、4Kディスプレイを購入してしまいまった。(小松政夫風)

今まで使用していたディスプレイは昨年12月に購入したものですので、交換時期には全く達していません。しかし、A子女史が現在使用しているものは購入後6年半を経過しており、こちらは十分に交換対象時期に達していると考えられますので、私がディスプレイを新調し、お古のディスプレイをA子女史のパソコンに取り付けるという理由付けは十分に成り立つものと判断し、購入を決定した次第です。

そして早速、使い勝手を確認してみたのですが、

「がぞうをぼやけるでしゅー」

正直、ブラウザでの表示がかなりぼやけます。

例えば、冒頭の画像が私のブラウザでは、次のように表示されます。

私は拡大率を200%に設定していますので、二アレストネイバー方式により、次のように1ドットを単純に4ドットに拡大してくれれば、はっきりすっきりした表示となります。

しかし、デフォルトの画像処理方式は、「二アレストネイバー」よりも高い処理能力が必要とされる「バイリニア」又は「バイキュービック」になっているようなのです。余計なお世話とは、まさにこのようなことを言うのでしょう。

ということで、その後、なんとか二アレストネイバー方式の表示に変更することはできないかと検索しまくることになったのですが、ついぞ解決策を見つけることができず、「いいんだ、当初の目論見は達成できたんだから……」と枕を濡らしながら就寝することになった須賀和良です。ごきげんよう。

2017.10.01 sun

本日も、午後から休日出勤。

ということで、12時半過ぎに職場に到着しましたところ、何人もの若い女性が歩道を北に向かって歩いていました。近場の文化会館で女性向けのイベントでも開催されるのだろうかと調べましたら、予想どおり、『ハイパープロジェクション演劇「ハ○キュー!!」“進化の夏”』なるものが13時に開演することが判明。中には、ガラガラガラとキャリーバッグを引きずっている方もいます。おそらく、泊まりで宮城まで観に来ているのでありましょう。

16時過ぎに仕事が終了。「さあ帰ろう、今帰ろう、すぐ帰るぞ」と思いつつ外を見ましたら、文化会館の方から女性がわらわらとこちらに向かって歩いてきます。どうやら、演劇の終了時間と被ってしまったようです。結果、駐車場から車を出そうとした際に、歩道を歩く女性陣に出口を30秒ほど塞がれてしまい、

「ところでどけ」(ギラリ)

と思うことになった次第です。

ところで。

その女性陣の眼鏡率が異様に高いように感じられたのですが、これは私の先入観によるものでしょうか。

attentions

須賀和良:本サイトの管理人。人知れず、寡黙に日記を書き続ける、なぞの社会人。なにか目的があるようだが…?

スタイルシート適用後の表示確認は、1920×1080画面の『Sleipnir4』で行っています。表示がおかしい箇所がありましたら、適宜脳内補正してください。パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。

メールアドレスは、htmlのソースの表示させると上から8行目に書いてあります。