CALENDAR NOTEs

stray notes

2018.08.17 fri

ようやく肩の痛みが引いてきたと思ったら、今度は背中が痒くなりはじめ、「背中は特に手当をしなかったものなぁ」と反省している須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

先日、『白暮のクロニクル』を読んだときに改めて感じたのですが、ゆうきまさみの特徴の1つとして、手癖の描写が多いことが挙げられると思います。例えば、同作の第1巻には次のような描写があります。

雪村魁

伏木あかり

竹之内唯一

紀俊基

唐沢

ちなみに、こういった手の描写は、先日31年ぶりに第10巻が発売された『究極超人あ~る』にも既に存在します。

『究極超人あ~る』の頃は「手癖」というよりも「決めポーズ」といった方が適切かもしれませんが、このように手で個性を表現する方法をより洗練させ、一般化させたものが今の形なのでしょう。

――と、こんなことは、誰かが当然に研究済みであろうと検索してみたのですが、ついぞそれらしいものが見つからず、「面倒だなぁ」などと思いながら上掲のコマの抜粋を作ることになった次第。

2018.08.15 wed

11時過ぎに弟宅を出発。そして、12時過ぎにK見サービスエリアで昼食を取り、そのまま帰宅。

――という予定だったのですが、朝食時に弟が「今日は天元台高原に行こうか?」といったことを義妹や姪ちゃんと話をしていたため、娘に確認しましたところ、「一緒に行きたい」との返事。結果、弟夫婦、姪ちゃん、そして娘の4人は、車で1時間半ほどのところにある天元台高原へ行くことになりました。そして私は、弟宅で留守番をすることに。

何故、私は天元台高原に行かずに留守番をすることにしたのか?

それは……昨日のプールで肩が日焼けし、とても外出できる状態になかったのです。昨日、弟に「ラッシュガード使う?」と訊かれたものの、10日前の海水浴では何ら日焼け対策をせずとも大丈夫だったため「いらない」と答えたのですが、それがかような結果をもたらすことになろうとは。一応、日焼け対策として、肩をできるだけ水面から出さないようにしていたのですが、全然駄目だったようです。

天元台高原に行くことを決めた当初は、私も一緒に行き、そこから自宅に直帰することを考えていました。しかし、荷物を車に乗せようと駐車場に出たところ、暖められた空気に触れただけで肩がヒリヒリし、さらに直射日光下では肩がジリジリと焼けるような感覚を憶えたものですから、「なるほど、オキナガの人達はこんな状態になるのか。そりゃ日中、外には出れんわ」と先日読んだばかりの『白暮のクロニクル』を思い出しつつ、留守番することを決定した次第です。

ということで本日は一日中、両肩に濡れタオルを乗せながら、タブレットで『まおゆう魔王勇者』『僕だけがいない街』を読んでいました。

[『白暮のクロニクル』第01巻] [『まおゆう魔王勇者』第01巻] [『僕だけがいない街』第01巻]

日記内日記:今日の娘

娘は天元台高原でロープウェイやリフトを楽しんだようです。

2018.08.14 tue

日記内日記:今日の娘

午前中は、臨市にあるK山カルチャーパークの水遊び。

初めての流水プールで、姪ちゃんと楽しそうに遊んでいました。

なお、このプールには、上掲写真のように結構大きなウォータースライダーがあります。しかし、10分ほどの待ち時間があり、かてて加えて、流れる水が少ないために上半身を起こすと摩擦で止まってしまうというごらんの有様な造りとなっていまして……というか、摩擦で尻が熱くなるのはウォータースライダーとして致命的な欠陥を抱えているように思われます。結果、このウォータースライダーでは1回しか遊ばず、あとは流水プールにてバターになる勢いでぐるぐる回っていた次第。

12時20分にプールを上がり、K山市内のとんこつラーメン店で娘はごはんと水餃子とバニラアイスを、私はとんこつ塩ラーメンを食し、弟宅に帰宅。そして、夕方まで昼寝をした後、本日の福島旅行のメインたる『Aさか野夏まつり 第47回 花火大会』へと赴きました。ちなみにその会場は、午前中にも来たK山カルチャーパークだったりしますが、それはさておき。

50店以上並ぶ出店を姪ちゃんとともに見て回り、かき氷、クレープ、たこ焼き、焼きそばなどを自分のお小遣いで購入。

暗くなり始めたころに弟が用意してくれた特別観覧席に戻り、夕食の開始。ちなみに私は、娘達が先ほど購入したものを食べ切ることは絶対にないであろうと、クレープ1枚を購入するに留めたのですが、その予想は見事に当たり、娘達が購入したもの、そして弟夫婦が購入したものの3割は家に持ち帰ることになりました。

19時半から花火大会の開始。

夕方から雨が降るとの予報が出ていましたが、真上と前方は晴れ。また、背後からは緩やかな風が吹いていまして、煙はすぐに花火の背後へと流れていきます。そして、10尺玉が上がると視界の半分近くが覆われるほどの近さ。これだけ良い環境で打ち上げ花火を鑑賞できる機会は、もう二度とないかもしれません。

なお。

上掲のように横一杯に花火が打ち上げられるのを見るたび、私は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の核ミサイル迎撃シーンを思い出し、「衝撃の―νガンダム登場」などといった字幕を脳内で再生していた次第。

2018.08.13 mon

9時過ぎ、姪ちゃんと娘を車に乗せて、福島県M宮市の弟宅へ。

ちなみに、弟宅に行くのは12年ぶりのこと。かてて加えて、自分で車を運転していくのは今回が初めてです。そのため、Googleマップのナビに従い車を走らせていたわけですが、M宮インターチェンジ一つ前のN本松インターチェンジ近くで「いいわ、今、N本松インターチェンジに着くところだから、渋滞がなければ25分ほどでそ……早速、捕まったわ」という状態に陥ってしまいました。

渋滞は遥か先まで続いていまして、このまま東北自動車道を走った場合、昼までに到着できないおそれがありましたので、N本松インターチェンジで降り、一般道を行くこととしました。当然、その後もGoogleマップの導きに従い車を走らせたのですが、

「50m先、右折です………………右折です」

「民家しかないんですが?」

ということが2回ほどあったり、ひたすら農道を走らせられたりしまして、「本当に俺様は弟宅に行けるのか?」と思うことが何回か。最終的には、当初の予定より30分ほど遅い11時半に到着することができたのですが、その後、改めてN本松インターチェンジと弟宅との位置関係を調べてみましたら、単純に国道4号を上ればよかったことが分かり、「『Yahoo!カーナビ』に宗旨替えした方がいいかもしれん」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

日記内日記:今日の娘

バーベキューのための買い出しからなかなか帰ってこないと思っていたら、隣のK山市で8月22日まで開催されているお化け屋敷に行ってきたとのこと。

しかし、その内容は、姪ちゃん、娘ともに「全然怖くなかった」というものだったようです。

というところで思ったのは、「こういったものを怖がるためには、怖がるための知識が必要なのではないか?」ということ。私が子供の頃には『あなたの知らない世界』に代表される心霊番組が多数あり、私もそれらを受けて育ちましたが、最近は、映像のデジタル化等に伴い、そういった番組が放送されることはかなり少なくなったように感じられます。そのため、ひょっとすると、暗闇に潜んでいる者を想像するための引き出しが私達よりも少ないのかもしれません。

17時過ぎからバーベキューを開始。そして夜は、庭に張られたテントで姪ちゃんと一緒に就寝。

2018.08.12 sun

日記内日記:今日の娘

姪ちゃんとともに、町民プールへ。

最初の1時間は一般用プールで遊んでいたのですが、後半30分は幼児用プールの真ん中でひたすらおしゃべり。この1週間、いくらでも話をする機会はあったと思うのですが、よくもまだ話をするネタが残っていたものです。いや、ひょっとすると、周りの人に盗み聞きされる心配がない状態だからこそ話せるネタが山のようにあるのかもしれません。

なお、私が「そろそろ上がるよー」と声を掛けなければ、おしゃべりはさらに続いていたことと思われます。

いつもは娘を見ているために一人で泳ぐことはありませんが、今日は姪ちゃんが一緒にいますので、私が見ていなくとも大丈夫であろうと久しぶりに長めに泳いでみることにしました。しかし、クロールでの結果は、40mに達する前に「くっ‥‥「気」が‥‥抜ける‥‥くそったれぇ、オレの力は‥‥こんなものなのかよ‥‥」と足を付くことになるというごらんの有様。随分と持久力が落ちてしまったものです。

というところで、試しに平泳ぎに切り替えてみましたところ、普通に300m泳げてしまいました。また、息もさほど上がっていなかったものですから、「やはり長距離には平泳ぎか」と思うことになったわけですが、クロールで950m泳いだ小学校5年生のときの私の体力っていったい。

2018.08.10 fri

日記内日記:今日の娘

実は、日曜日から姪ちゃんが遊びに来ています。

姪ちゃんが『ドラゴンクエストビルダーズ』を遊び始めた結果、年末年始以来、同ゲームを全く起動していなかった娘も遊び初めました。その光景を見まして、かつて、『ドラゴンクエスト3』を持っているというのに、弟が『2』を最初からプレイし直しているのを見て、自分も『2』をプレイしたくなったことを思い出したりしていた次第。

2018.08.09 thu

夜、妻に起こされました。なにやら、少し前から呼び鈴が鳴っているのが聞こえて気持ち悪いとのこと。

「呼び鈴」と聞いてすぐに思いついたのは、風呂場に設置している呼び出しボタンです。先ほど風呂に入ったとき、ボタンが外されて洗面所に逆さまに置かれているのを見ましたので、ひょっとするとそれが何かしらの誤作動を起こしているのかもしれません。早速、洗面所に赴き、そのボタンを押下。しかし、聞こえてきたのは別の音楽……どうやら、このボタンは関係がないようです。

次に台所に設置している呼び出しボタンを押し……やはりこちらも違う音楽です。「うーむ、わからん。ますますもってわからなくなってしまったぞ、アルベルト……」などと思いつつ、再びベッドで寝ようとしましたところ、

♪ピンポーン

これは私にもはっきり聞こえました。確かに呼び鈴が鳴っています。しかもこの音は、家の外のテレビドアホンのボタンを押したときのものです。うーむ、これは確かに気持ち悪い、というか、はっきり言って怖い。呼び鈴を鳴らすことで恐怖を煽ることしかできない幽霊ならば何の問題もない……というか、幽霊に殺されるならば、次に私が幽霊となり第二の人生を謳歌するだけですので何の問題もないのですが、もし変質者など現実の存在であったならば……。

などと考えていましたら、再び、「♪ピンポーン」という音が鳴りました。恐る恐るカメラの映像を確認しますと、特段、そこに人影は写っていません。ゾンビが映っていたりしたらどうしかようか思ったのですが、取りあえず、そういった可能性は無視して良さそうです。

とすると、ボタンを押してカメラの撮影範囲外に身を隠している変質者や愉快犯の可能性ですが……というところで、「ザザザザッ」という掠れ音とともに、電波状態が悪いテレビ中継のように映像が途切れ途切れになりました。そして再び、「♪ピンポーン」という呼び鈴の音。当然、カメラの映像に人影はありません。普通の人が電気信号に干渉することなどできようはずもありませんので、この状況下で考えられるのは「超常現象(霊)」と「テレビドアホンの故障」の二択でありましょう。

前述のとおり、超常現象(霊)ならば問題なし。テレビドアホンの故障でもやはり問題はありませんので、受信機の電源を切って寝てしまうことにした須賀和良です。助けて、百太郎ッ!(心の声)

2018.08.08 wed

先週金曜日に職場の斜め向かいにオープンした焼き鳥屋にて、係の暑気払いを行う予定だったのですが、16時58分に「台風13号対応のため、職員は自宅待機(=飲むな)」というお達しが来たため、中止とあいなりました。食事会に移行するという選択肢もありましたが、入店するところを他の職員に見られた場合、なんらやましいところがないとしても、その後の対応が面倒なことになりそうな気がしましたので逃げてしまったのです。弱い俺を叱ってくれナタク

さて、それはさておき。

昨日の日記を読み、「何故、捨てた小説の内容を抜粋できるのだろう?」という疑問を抱かれた方、貴方は鋭い。昨日、ファイルサーバーを検索した際に『宇宙豪快ダイザッパー』は見つかったものの、『東京忍者 総集編』は見つからなかったため、てっきり電子化することなく捨ててしまったのだろうと考えていたのですが、本日、昨日の日記を書いているときにふと押入れを調べてみましたら、しっかり、『コミケ中止命令!』『死人にシナチク』と一緒に奥にしまってありました。

手持ちの小説を電子化したとき、毒にも薬にもならない『宇宙豪快ダイザッパー』などはその対象とし、猛毒の『東京忍者 総集編』は「いずれ何かのネタになるやもしれん」とそのまま取っておくことにしたのでしょう。我ながら実に慧眼です。

ちなみに。

Amazonでは上記3作の古本が当然に売られているわけですが、その値段は、

作品値段
東京忍者 総集編4,895円~5,000円
コミケ中止命令!3,492円~3,980円
死人にシナチク1円~300円

シナチクェ……。

というか、『東京忍者 総集編』と『コミケ中止命令!』にかようなプレミアが付いていた事による精神的高揚を隠しきれないでいた。きみたちも大人になればわかる。

2018.08.07 tue

AmazonのKindleストアに『海底人類アンチョビー』の第1巻と第2巻の期間限定無料お試し版があったものですから、安永航一郎氏の他のマンガで同様のものがないかと検索したとき、同氏がイラストを担当した『東京忍者 総集編』が2年前に電子書籍化されていたことに気付きました。

[『東京忍者 総集編』] [『東京忍者 総集編』(電子書籍版)]

と、東京忍者ぁぁぁぁ!?

『東京忍者』とは、とまとあき氏と塚本裕美子氏による小説『宇宙豪快ダイザッパー スターダスト・ラプソディ』とその続編『スターシップ・オペレッタ』の巻末の解説において、小説本編とは何の関係もなく書かれた数ページの短編小説です。そして、それが何の間違いか独立して一冊の単行本として刊行されたものが『東京忍者 総集編』であります。な…何を言っているのか、わからねーと思うが(略)。

短編小説の段階ではそれなりに面白く感じたのですが、長編小説である単行本の方は単に支離滅裂なだけ。かてて加えて、文章に面白みがまるでなく、読んでいて苛立ちしか覚えなかったものですから、途中で読むのをやめてしまいました。私が買った小説の中で最後まで読むことができなかったのは、この『東京忍者 総集編』だけでして、当時、挿絵を描くために最後まで読んだであろう安永航一郎氏に本気で同情したほどです。

ちなみに、どんな内容なのかと言いますと、

るいるいは大きく両手を振り上げ、威嚇のポーズを取る。全長2メートルもある大もぐらのるいるいは、まるでグリズリーのようである。るいるいは[ぶん!]と唸りを上げて右腕を悪人Aに振り降ろした。

「ぐしゃあ!」

ああ、なんということであろうか。明るく楽しく激しいお話をここまで目指していたのに、こんな残忍なシーンが突然混じってしまうなんて。書けない! 私にはこんな残酷な場面を描写することなどとても! うう。しかしだからといってここで東京忍者を放り出して飲みにいってしまうワケには、

 

いやー、飲んだ飲んだ。よおし気ィ入れてまた書くぞお。でも今日は飲ンじゃったから寝よお。寝るのが一番楽だから、好き♡

 

「ぐしゃあ!」

るいるいの振り降ろした右腕は、的確に悪人Aの肩口から袈裟懸けに入った。はずだったし、まわりで見ていた人も六本木レッドも飲みに行く前の私もそう思った。しかし! 世の中には人知では計り知れない不可思議な超常現象や怪奇なことがままあるのだ。

と、こんな感じ。

この本を読み返すことなど二度となかろうと、本棚を整理する際に捨ててしまったのですが、今回、改めて『東京忍者』を検索してみましたら、なんと今では「ラノベ三大奇書」の筆頭に挙げられているとのこと。その事実に「こんなことなら電子化しておくんだった!」と後悔することになった須賀和良です。ごきげんよう。

ところで。

『究極超人あ~る』の第37話『新入生歓迎会の巻』の扉絵には、「Ⓒぶらじる」との記載があります。

私の記憶が確かならば、ぶらじま太郎氏はこのカニやイカのようなイラストを『アニメージュ』か何かに描いていましたので、この「ぶらじる」とは同氏のことを指していると思われます。しかし、さすがに手元に何ら資料がなく確認が取れないものですから、どなたか国立国会図書館で1993~1994年頃のアニメ雑誌を調べていただけると助かります。

2018.08.05 sun

選挙のため、休日出勤です。

天気予報によると、本日の最高気温は32度。しかし、庁舎は基本的に全体空調であり、選挙管理委員会事務局本部を置く部屋にのみ冷房を入れることはできないため、扇風機とサーキュレイターで対応することとなりました。結果、暑さに負けて頭がぼーっとしてくることがありましたので、そういったときには例外として個別空調が入っており、通年で室温が20度に保たれているサーバー室へと避難し、体温を調節していた須賀和良です。ごきげんよう。

なお、先々週の採用試験の反省から、本日はこまめに水分補給をすることにしました。その結果、日中だけで1リットル近く飲むこととなったのですが、それでも腹がタプタプになったりはしないという罠。

2018.08.04 sat

日記内日記:今日の娘

水泳の練習のために町民プールに赴きましたところ、

「」

「8月3日(金)から6日(月)まで猛暑の為、臨時休館とさせていただきます」

熱中症となるのを避けるために夏休み期間中のプールを閉鎖している学校があるというニュースを耳にはしていましたが、よもや屋内プールまで休館になっていようとは。ひょっとすると、「しょ、少佐、シャアーッ! は、排熱できません。シャア少佐、助けてください!」という状態に陥っているのかもしれません。

結果、失意のうちに自宅に戻ることになったのですが、その途中、

「このまま帰るとわたくしたち、本日の負け犬ナンバーワンと言っても過言ではないな」

「……だから?」

「海に寄って、海水浴デビューすれば、プラマイゼロになるのではないかと考えるのだがね、キミイ?」

といった会話が車の中でなされまして、急遽、近場の海水浴場へ赴くことに。

最初は膝下までしか入らなかった娘ですが、次第に深いところへと行くようになりまして、最終的には、波を頭から被ったりすることとなりました。かなり楽しかったようでしたので、次に来るときには、浮輪などを準備することといたしましょう。

なお。

荷物の見張り番がいなかったため、海での写真は撮っていません。

attentions

須賀和良:本サイトの管理人。人知れず、寡黙に日記を書き続ける、なぞの社会人。なにか目的があるようだが…?

スタイルシート適用後の表示確認は、1920×1080画面の『Ineternet Explorer 11』と『Kinza』で行っています。表示がおかしい箇所がありましたら、適宜脳内補正してください。パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。

メールアドレスは、htmlのソースの表示させると上から9行目に書いてあります。