CALENDAR NOTEs

counter

カウンター

stray notes

2017.05.24 wed

1時間20分喋り続ける職員向けの研修を午前に1回、午後に2回実施し、すっかり喉と腰をやられた須賀和良です。ごきげんよう。

2017.05.21 sun

日記内日記:今日の娘

約1年前にじんましんが出た後、再び幼稚園の頃のような食事制限を行っていたのですが、元々じんましんが発生した原因が不明だったということもありまして、自宅ではほぼ食事制限を行う前の食事に戻っています。そして、何らじんましん等の症状は出ていませんので、そろそろ給食も普通の状態に戻そうと、先々週、近場の診療所にて診断書を貰うためのアレルギー検査を実施しました。そして本日、その結果を聞きに行きましたところ、鶏卵、牛乳ともにクラスは0。ばっちりOKです。

なお。

私はてっきりMAST36での検査を実施したのだろうと思っていたのですが、今回は鶏卵と牛乳だけだったものですから、今度、ソバ等も行おうと思った次第。

2017.05.19 fri

本日は、係の歓送迎会。

人事異動があった4月1日から既に1月半以上が経過していますので、歓送迎会としての時期をちょっと逸しているのではないかと思われる方がいるかもしれませんが、本会の主役の1人である新係員のT2君は、約3週間前に御長男が生まれ、来週から4週間の育児休暇に入ることになっていますので、ちょっとどころか、かなり時期を逸していると言わざるを得ないのですが、それはさておき。

一次会の会場である焼き鳥居酒屋に3時間強ほど居座った後、二次会の会場として近場のスナックに入りましたところ、店内の大型テレビに映し出されていたのは、『パシフィック・リム』。ここでT2君が、『パシフィック・リム』と搭乗型ロボット兵器への熱い想いを強く語り始めたものですから、ロボット好きを公言するならば必ず見ておかなければならない作品として、『ロボ・ジョックス』を紹介いたしました。

4週間後に復帰したT2君が、

「だ…だまされた…!」

という表情で出てくるか、

「粉砕を!」

という表情で出てくるかは、神のみぞ知るところでございます。

2017.05.17 wed

昨年1月から交付が開始されているマイ○ンバーカード。

日常生活でマイ○ンバーカードが必要となる場面は皆無に等しいため、その意味ではマイ○ンバーカードーを作成する必要性は全然ないのですが、私は現在、マイ○ンバー担当部署におりますので、カード所有者の立場も把握しておいた方がよかろうなのだァァァァッ!! と考えまして、今回、次のとおり取得をいたしました。

赤く塗っている部分、表面の「性別」と「臓器提供意思」、そして裏面の「マイ○ンバー」は、カード附属のケースにより見えないようになっています。だがしかし。実は裏面左下にある二次元バーコードには、マイ○ンバーが素の状態で格納されていまして、スマートフォン等で読み取れば、ばっちりマイ○ンバーが表示されてしまいます。

このことは、マイ○ンバーカードの交付が始まった1年半前の時点で話題となっていたのですが、現在においてもまだ改善されていなかったものですから、「おそらく、ケースを何千万枚と作ってしまったんだろうなぁ」と思った須賀和良です。ごきげんよう。

2017.05.16 tue

日記内日記:今日の娘

「どうする×っちゃん、処す? 処す?」

ということで、1月に購入した『ヒカルの碁』と2月に購入した『とめはね!』は、未だに放置プレイの刑に処されています。娘用の本棚には、これらのほかに、『Dr.スランプ』、『ドラゴンボール』、『ONE PIECE』、『ダイの大冒険』、『あずまんが大王』、『よつばと!』、『のだめカンタービレ』、『ダンジョン飯』といったマンガが並んでいますが、最近一番読んでいるのは『ダイの大冒険』という状況ですので、もう少し、子供向けの冒険活劇的なものを探した方が良いかもしれません。

とか思いつつ、今朝、Amazonを検索した結果、マンガはひとまず向こうの方に置いておくことにし、『ちびまる子ちゃんの四字熟語教室』『慣用句教室』を注文してしまったのですが、帰宅しましたところ、いったいどういう心境の変化があったのか、『ヒカルの碁』を第2巻まで読み進めていたという罠。

2017.05.13 sat

本日は、ネットワーク切替作業のため休日出勤。

とは言いましても、私はネットワークのことなど欠片も分かりませんので、切替作業の立合いはT1君に任せ、私は再来週に行う管理監督者向け研修の資料とその口述書を作成していた次第。

2017.05.10 wed

本日は雨、ということで車で出勤しました。

その際、先日からA子女史に運転を教えている関係で、自分の運転を見直してみましたら、ハンドルを頻繁に持ち替えていることに気付きました。しかも、その持ち替えは、殆ど無意識に行っていまして、「ん? なんで今、俺はハンドルを持ち替えたんだろう?」と一瞬考えたその数秒後、その位置に手があるとハンドルを切りやすいことが分かるという状況です。と言いますか、意識してハンドルを操作しようとしますと、逆に運転が不安定になることが判明。歩く際に足の角度を意識してコントロールすることがないのと同じで、自然に腕が動く状態にならないといけないということなのでしょう。

A子女史がその状態に達するまでに要する時間や如何に。

2017.05.08 mon

私が使用している腕時計『Nomos Tangent Norma』には、元々、コードバンのベルトが付いています。Wikipedeia曰く

1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、また本来はサラブレッドやポニー等の通常知られる馬からは採れず、ヨーロッパ地方で食肉用としてごく少数生産されている農耕馬からのみ副産物として採ることができるが、代用馬での生産もされている。農耕馬自体は年々生産量が低下しており、入手困難な素材になると言われ続けている。その希少性と質の高さにより動物皮革の中では特に高級品である。

とのことで、コードバンはそれなりに高価な素材らしいのですが、残念ながら私の肌には合いませんでした。そのため、代替となるベルトを探し回り、買いまくった結果、現在はシャークメッシュのベルトに落ち着いています。

このベルトは、手首が痛くなったり、文字盤が明後日の方向を向いたりするようなこともなく、とても気に入っているのですが、1つだけ問題があります。それは、銀色のバネ棒が見えてしまうということ。

時計のケースも黒、ベルトも黒だというのに、ベルトの隙間から顔をのぞかせる銀色の棒。この憎いあンちくしょうをどうにかしようと、この時計に合う18mmの黒いバネ棒を探したのですが、見つかったのはサイズ違いの20mm、22mm、24mmのもの。「えぇい、こうなったら、試しに20mmのものでも買ってみようか」と何度か考えたのですが、売られているのはebayという名の海外通販サイトのため、なかなか手を出すことができないでいました。

結果、「えぇい、こうなったら、某知恵袋で「黒いバネ棒って、売っていないのでしょうか?」と訊いてみようか」などと思っていたのですが、つい先日、灯台下暗しと言いますか、普通にAmazonで売られていたことが判明しまして。

「きた!バネ棒きた!」「黒いバネ棒きた!」「これで勝つる!」と早速注文したものが、本日届いたのですが、

お分かりいただけただろうか。

左が今まで使用していたバネ棒で、右が今回購入したものです。確かに今までのものと比較すれば、暗い色合いと言えますが、Amazonに乗っている写真とは全く違います。「黒」というよりもむしろ、「艶あり茶色」とでも言うべきものでして、責任者を呼べ。

2017.05.07 sun

日記内日記:今日の娘

先々月までは、「『リトルビッグプラネット』しよう?」と声を掛けられることが多かったのですが、最近は「『ポーカー』か『セブンブリッジ』しよう?」と声を掛けられることが多くなっています。しかし、先日、娘の友達が遊びに来たときに、娘の発案により『ポーカー』をしようとしましたところ、その友達に「難しい」と一蹴され、『七並べ』をすることになりましたので、娘にもう少し簡単なものを教えておこうと、本日は『アメリカン・ページワン』をプレイすることとしました。

『アメリカン・ページワン』は、プレイしている地域、団体ごとにローカルルールがあると言っても過言ではないゲームです。そのため、基本を確認しておこうとネットを検索しましたところ、

  • Aは、スキップ。
  • 2は、2枚引き。
  • 3は、3枚引き。
  • 8は、オールマイティ。
  • 9は、リバース。
  • 最後から2枚目を出すときは、「ページワン」と言う。
  • 最後の1枚を出すときは、「ストップ」と言う。

…………え? 「ストップ」?

最後から2枚目は確かに「ページワン」ですが、最後の1枚は「ノームサイ」でしょう、常考。

とか思いつつ調べてみましたら、「ノームサイ」は宮城県とその周辺でしか使用されない言葉だという驚愕の事実が分かり、愕然とすることになった須賀和良です。ごきげんよう。

2017.05.04 thu

日記内日記:今日のA子女史

本日も早朝に運転練習。

先日の海水浴場近くの駐車場は広くて良いのですが、ブレーキを踏んだり、ウィンカーを出したりするタイミングの練習をするには余り適さないものですから、本日は、公民館の駐車場を練習場所としました。駐車場の隣には東日本大震災の仮設住宅がありますが、3月末に全員が退去されていますので、迷惑を掛けることもありません。

ということで、駐車場をぐるぐると回り続けた次第。

日記内日記:今日の娘

父が、何の前触れもなく、小型のテントを買ってきました。

娘は早速、おもちゃを持ち込み、友達と遊んでいた次第。

そして夜は、父と一緒にテントで就寝。

ちなみに父は、私が小学生の頃にもテントを購入しています。私は、自宅隣の空き地に貼られたそのテントの中で、弟や友達と遊んだり、寝たりしたのですが、空き地に張ったテントに子供だけで寝るというのは、今ではとてもできないこどだよなぁ、と時の流れを感じる今日この頃です。

2017.05.02 tue

自宅で約10年間使用していたイヤホン『ATH-CM700』の右側から音が出ていないことに気づきました。

「さらばATH-CM700!! まぶしい君の雄姿を我われは決して忘れはしない!! さらば…そしてありがとう!!!」

などと思いつつ、早速、後継イヤホンの選定を開始。私は室内で使用するイヤホンは、圧迫感が無い、話しかけられたときに分かる、という理由から、カナル型ではなく、オープン型とすることにしています。しかし、昨今、オープン型はめっきり種類が少なくなっておりまして、それなりに性能が高いものとして選択肢に挙げることができるのは、次の3つほどしかありません。

どれも5千円以上しますが、1年ほど前に2千円弱のイヤホンを購入しましたところ、Amazonではかなりの高評価を受けているものだったにもかかわらず、『ATH-CM700』と比べることすら烏滸がましいと言えるほどに音質が悪かったものですから、最低でもこの程度の値段は必要であろうと考えている次第です。

ちなみに、1番目の『ATH-CM707』は、職場で昼休みに音楽を聞く際に使用していますが、特に際立った印象はありません。2番目の『Aurvana Air EP-AVNAIR』は、もう8年近くも前に販売されたものでありながら、未だに評価が高いイヤホンです。気になるところと言えば、特徴的なイヤーフックがあるということでしょうか。そして、3番目の『Tomahawk Z』は、昨年夏に販売開始となったもので、『Aurvana Air EP-AVNAIR』同様に高い評価を受けているイヤホンです。

さて、この中からどれを選ぶか、というところですが、実は『Aurvana Air EP-AVNAIR』は、数か月前にA子女史用として購入した実績があったりします。そして、「そりゃ悪手だろ、蟻ンこ」と言わずにはいられない、どう見ても邪魔なイヤーフックを外す方法も分かっています。

ということで、『Aurvana Air EP-AVNAIR』を購入し、一度も使用することないままにイヤーフックをラジオペンチで外した次第。

なお、コードの一部が白くなっているのは、左右がすぐに分かるように、テープを巻いているからだったり。

attentions

須賀和良:本サイトの管理人。人知れず、寡黙に日記を書き続ける、なぞの社会人。なにか目的があるようだが…?

スタイルシート適用後の表示確認は、1920×1080画面の『Sleipnir4』で行っています。表示がおかしい箇所がありましたら、適宜脳内補正してください。パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。

メールアドレスは、htmlのソースの表示させると上から10行目に書いてあります。

made by/with

  • [このHPはタグ打ちっ]