CALENDAR NOTEs

stray notes

2018.05.24 thu

先週の研修において、個人の特性を次の9つのタイプに分類するエニアグラム診断なるものをやりました。

  1. 完全主義者
  2. 献身家
  3. 達成者
  4. 芸術家
  5. 観察者
  6. 堅実家
  7. 楽天家
  8. 統率者
  9. 調停者

私の診断結果は、タイプ5の「観察者」。講師が説明した観察者の特性がびしばしと私の性格・行動に当てはまっていたものですから、より詳しく調べてみようとエニアグラムについて検索してみましたところ、次のようなサイトが見つかり、

「なるほど、当てはまるな」と思うことになったわけですが、その中の一つである『自分コンパス』というサイトにおいて、上記9分類のキャラクターイラストを載せているのを見つけました。

……え?

他のタイプはどちらかと言うとプラス方向に描かれているのに対し、タイプ5だけおもいっきりマイナス方向に描かれていませんか、これ。ひょっとするとこのイラストレイター、タイプ5の命を狙う一匹狼の殺し屋なのか。

いや、そういえば。

先週の研修においても、実習に対する講評で、他のタイプの人達には「貴方の長所は××ですので、是非、そこを伸ばしていってください」といった助言があったのに対し、タイプ5の私に対しては「××になりがちですので、そこを意識して直してみてください」といった助言しかありませんでした。これは、タイプ5には伸ばすべき特性がないということなのでしょうかガッデム。

2018.05.22 tue

かつては、信号待ちの最中に運転席で『マップル』を開いている人を見掛けたりしたものですが、カーナビが浸透した現在において、そのような人を見掛けることはほとんどなくなりました。今現在、最も多く見掛けるのは、やはりスマートフォンを操作している人でありましょう。

というところで。

本日、助手席に楽譜と思われるものを広げ、尺八の練習をしている人を見掛け、驚愕した須賀和良です。ごきげんよう。

2018.05.21 mon

職場の廊下に『児童福祉週間』のポスターが貼ってありました。

[]

見た瞬間、『Dr.スランプ』を思い出さずにはいられなかった私を誰が責められましょう。

[]

と思ったのですが、実際に確認してみましたら、それほど似ているわけでもなかったという罠。

というか、上記のイラストを見て、鳥山明の画力とデザイン力の高さに改めて感嘆し、メカ&キャラクターの画集の出版を切に願うこととなった次第です。

2018.05.20 sun

日記内日記:今日の娘

『迷宮コンクエスト』をプレイ。

私の娘だけありまして、サイコロ運をあまり信用しない、堅実なプレイスタイルでありました。

2018.05.19 sat

日記内日記:今日の娘

はや小学4年生となりましたが、まだ泳ぐことができません。そのため、今年の水泳の授業が始まる前にクロールはできるようになろうと近場のプールに練習に赴きましたところ、偶然にも4人の同級生が来ていまして、ちょっと練習しづらい状況に陥ってしまった娘です。ごきげんよう。

なお。

その同級生から、

「泳げると思ってた」

「っていうか、むしろスイミングスクールに通っていると思ってた」

といったことを言われていたものですから、学校でどのようなイメージが構築されているのかがちょっと気になった次第。

2018.05.17 thu

昨日の日記に「3泊4日の研修」と書きましたが、正確には「15日午後から17日午前までの2泊3日の研修」と「17日午後から18日午後までの1泊2日の研修」の合同となっています。そして、それぞれの初日に懇親会が開催されまして、仕事のことや仕事以外のことを話したりしたわけですが、本日の参加者11人の中に私も含めてMTG経験者が3人もいたという事実が発覚し、驚愕を隠せなかった須賀和良です。ごきげんよう。

なお。

そのうちの一人は、別ゲームではありますが、『ポケモンカードゲーム』で全国大会にまで行ったガチ勢でありました。

2018.05.16 wed

昨日から3泊4日の研修に来ています。

場所は、職場から車で35分ほどのところにある合同研修所。ちなみにこの研修所は、電気代節約のためにトイレの明かりは使用者がオン・オフを行うようになっています。そのこと自体に問題はないのですが、問題なのは使用者がいるかどうかを確認しないままに電源をオフにする輩がいるということです。私自身、用を足している最中に明かりを消されてしまったことが過去に3~4回あり、そのうち2回は日が暮れた後だったためにスマートフォンのライトで対応することとなりましたガッデム。

そして本日、またも明かりを消されました。

私の隠密スキルが極めて高いことの証左と言えるかもしれませんが、この件に関してはあまり喜んでもいられません。早急に対応策を考えねば……というところで、あることに気が付きました。私は用を足す際、いつも端のトイレを使用しています。ひょっとすると、そのために、使用中ではなく物置きと勘違いされているのかもしれません。うむ、それならば次回からは、堂々と中央のトイレを使用することにいたしましょう。中央のドアが閉まっていれば、誰であろうと中に使用中の人がいることに気付くはずです。

結果。

やっぱり明かりを消されましたよガッデム。

2018.05.13 sun

本日は、母の日。

ということで、14時過ぎに娘とともに買い物に出掛けました。

まず、近場のケンタッキーとやまやでフライドチキンとアイスワインとを購入。その後、人気のケーキ屋KMへと赴いたのですが、店の外に客が20人以上並んでいるという罠。1人1分としても20分は待つ計算となりますので、ここでの購入は諦め、そこから車で6分ほどのところにあるケーキ屋PDへと移動することにしました。

ケーキ屋PDに向かう途中、殆ど使ったことがないケーキ屋PTの前にも車が何台も止まっているのを発見。これは、ケーキ屋PDにも行列ができていることを覚悟した方がいいかもしれません。……などと思っていたのですが、ケーキ屋PDには車が1台しか止まっておらず、すんなりとケーキを購入することができ、「よかよか」と思いつつ帰宅することになった次第です。

なお。

ケンタッキーでは、普通の「オリジナルチキン」と、売上No.1を謳っていた「ホット&スパイシーチキン」とを半分ずつ購入していったのですが、後者については、

父「辛い!」

母「辛い!」

妻「辛い!」

娘「辛い!」

と、あまり受けがよくなかった模様。

2018.05.11 fri

『デビルマンG』第6話の扉絵を見て、思わず吹き出しました。

[『デビルマンG』第6話の扉絵]

どう見ても『ダーティペア 劇場版』です。本当にありがとうございました。

[『ダーティペア 劇場版』のパンフレットの表紙]

作者の高遠るい氏は、初連載作品である『CYNTHIA_THE_MISSION』の頃からサブタイトルにアニメソングなどの曲名を使用しており、それらを歌ったものを『ニコニコ動画』にアップしていたりもしています。この『デビルマンG』においても、私の分かる範囲で、

  • 第03話 今夜はハリケーン(『バブルガムクライシス』)
  • 第04話 鏡の中のアクトレス(『きまぐれオレンジ☆ロード』)
  • 第07話 傷だらけのツバサ(『ハーメルンのバイオリン弾き』)
  • 第16話 Shadowy Dream(『超獣機神ダンクーガ』)

といったネーミングを行っていたのですが、よもや扉絵までもがパロディだったとは。ひょっとすると、『CYNTHIA_THE_MISSION』の扉絵もかようにパロディ満載だったのかもしれません。

ということで、その後、扉絵にも注意しながら読んでいったのですがしかし、ついぞ元ネタが分かるものは出てこず、「俺は、負け犬だ……」と思うことになった次第。というか、「デビルマンG 扉絵」で検索しても、このパロディに言及しているサイトが1件もヒットしないというのはどういうことなのですか皆さん。

――とここまで書いたところで、改めて「高遠るい 扉絵 パロディ」で検索してみましたら、高遠氏自身が上記の扉絵について言及しているブログが見つかりまして、「俺は、負け犬だ……」と改めて思うことになった次第。

2018.05.09 wed

ひどいときには子機を1日に2~3回再起動する必要があるなど、先月、先々月とあれだけ不調だった無線LANが、4月28日以降、一切不具合を起こしていません。親機を初期化したのが良かったのか、はたまた、T-c○mへの未払い問題が解消されたためなのか。もし後者が原因だったのならば、プロバイダが自宅の無線LANに影響を及ぼすことができるということになりまして、少し、

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

することになった須賀和良です。ごきげんよう。

2018.05.07 mon

ゴールデンウィーク中に開催されていた『仙台大恐竜博』。

[]

開催場所が近かったため、5月4日に娘を連れて行こうかと考えていたのですが、出発30分前にYahoo!でリアルタイム検索をしましたところ、駐車場に入るのに並び、入場するのに並び、そして入場してからも並ぶという状況にあることが判明。その待ち時間の連続攻撃には私の腰がとても耐えられそうにありませんでしたので、娘と相談し、行くのはやめることとしました。

――ということを職場で話しましたら、K村君から「3日の午後に行ったところ、駐車場にはすぐに車を止めることができたものの入場まで2時間半待ちという状態だったために諦めて帰宅した」との話がありまして、

「オレの勝ちダ―――!! どーだ、見たかあ!! オレはコレを予想していたのだ――――全てはオレの計画どーり!! うわ――っははは!!」

と思うことになった須賀和良です。

2018.05.05 sat

「~かもだけど」とか「~しなきゃだね」とか最初に言い出したのは誰なのかしら 積み上がってゆく私のストレス

「殺す」

2018.05.03 thu

今更ながらに『メイドインアビス』を読みました。

[『メイドインアビス』第1巻の表紙]

「いつ、メイドが出てくるのだろう?」

「いつ、メイドにクラスチェンジするのだろう?」

そんな疑問を抱いたまま第1巻を読み終え、第2巻に進んだところで、表紙に小さく書かれていた次の文字を発見し、

「MADE IN ABYSS」

「え? 『MAID IN ABYSS』じゃなくて、『MADE IN ABYSS』だったの? 裏切ったな! 僕の気持ちを(略)」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

なお。

『メイドインアビス』の連載が開始されたのは2012年のことですが、私が作者のつくしあきひと(土筆章人)氏のことを知ったのは、MTGの代用カードを作成していた2001年頃のこと。当時、下掲のようなイラストを目にし、「随分とファンシー、かつ、精緻なイラストを描く人だなー」という印象を抱いていました。

そのため、『メイドインアビス』も当然にほんわかほえほえなファンタジーなのだろうと考えていたのですが、話が進むにつれて、「先生、今度のアビスはボンボルドが特級遺物ぶちかましちゃって、身体は割れるわ、精神はくだけるわ、血しぶきとんでビックバーン!」という感じにエログロ満載の内容となっていったものですから、再度、「裏切ったな! 僕の気持ちを(略)」と思うとともに、絵柄だけを見て内容を確認しないままに娘に読ませたりしないで本当に良かったと安堵することになった次第。

2018.05.02 wed

『ebookjapan』にて、次のようなコーナーを見つけました。

「本日の特別セール・お色気まんが・ポイント最大50倍!!」

そのラインナップを眺めてみましたところ、

  • まいっちんぐマチコ先生
  • やるっきゃ騎士
  • ANGEL
  • Oh!透明人間
  • ハートキャッチいずみちゃん
  • いけない!ルナ先生

といったように、一時代を築いた作品がずらずらと並んでいたのですが、その中に次の作品がありまして、

『天空のエスカフローネ』

「え? 『エスカフローネ』がお色気? いったいどんなコミカライズをしたんだ、克・亜樹!」と思うことになった須賀和良です。ごきげんよう。

2018.05.01 tue

今日明日と有給休暇を使用して9連休とする予定でしたが、先日の日記に記載したとおり先週金曜日に突発的に休みを取得し、今日明日の有給休暇の取得を上司に伝えていませんでしたので、本日は出勤することとしました。

ちなみに、係員5人のうち本日出勤予定であったのは、K村君とS木さんの2人。ゴールデンウィークで庁内全体で出勤する職員が少なくなり、システム関係の問合せも減るでしょうから、2人いれば大丈夫であろうとの判断です。

ということで、実際の状況を確認し、さほど問合せ等もないようならば午後から休みを取ろうかと考えたりしていたのですが、S木さんが体調不良のために急遽1日休みとなったため、「もし、当初の予定どおりに私が休みを取っていた場合、K村君はどのように対処しただろう?」などと考えつつ、夕方まで勤務をすることとなった次第。

attentions

須賀和良:本サイトの管理人。人知れず、寡黙に日記を書き続ける、なぞの社会人。なにか目的があるようだが…?

スタイルシート適用後の表示確認は、1920×1080画面の『Ineternet Explorer 11』と『Kinza』で行っています。表示がおかしい箇所がありましたら、適宜脳内補正してください。パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。

メールアドレスは、htmlのソースの表示させると上から9行目に書いてあります。