CALENDAR NOTEs

stray notes

2018.09.18 tue

『ちおちゃんの通学路』に関し、

最新刊の第7巻では面白さが復活しましたが、果たして続く第8巻ではどうなっているのか。今後、アニメ化するらしいのですが、失速するくらいであれば、『REVERSI』のようにアニメ放映開始直前に最終回を迎え、有終の美を飾るというのもいいのではないかと勝手なことを思う次第です。

などといったことを1月20日の日記に書いたわけですが、昨日の日記を書くに当たって同作について検索しましたところ、今月5日に発売された『コミックフラッパー』10月号にて最終回を迎えていたことが判明。アニメ化効果でこれから発行部数が増えるだろうというところで最終回を迎えるとは、さすが川崎直孝! 他のマンガ家にできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!

――とか思ったのですが、念のために調べてみましたら、『The♥かぼちゃワイン』もアニメ放映中に最終話を迎えたことが分かり、ちょっと驚いた須賀和良です。ごきげんよう。

2018.09.17 mon

アニメの視聴については、「放送終了後に評判が良かったものを見る」というスタイルになっているのですが、今期は珍しく、『ちおちゃんの通学路』『あそびあそばせ』『オーバーロードIII』の3作をリアルタイムで視聴しています。

[『ちおちゃんの通学路』] [『あそびあそばせ』] [『オーバーロードIII』]

もっとも、『ちおちゃんの通学路』については私は原作ファンであり、アニメはあくまで「どのように作画・演出がなされているか?」を見ている状況にありますので、純粋に話を楽しんでいるのは後者の2作品となるのですが。

というところで、本日視聴した『あそびあそばせ』第10話

「じゃじゃーん。まさかの時の華子のハレンチさいば~ん」(8分40秒~)

…………。

よもや、かようなところで『空飛ぶモンティ・パイソン』のスケッチ『スペイン宗教裁判』ネタを見ることになろうとは、以下リハク。

オリヴィアがきちんと飛行帽を被っている辺り、ポイントを的確に押さえていると言えましょう……と言いますか、初回放送が1970年9月という半世紀近く前の作品をパロディにするとは、いったいどのような人達をターゲットとしているのでしょうか、この作品。

ところで。

元ネタの『スペイン宗教裁判』に出てくる決め台詞「まさか!という時にスペイン宗教裁判」ですが、原文は「Nobody expects the Spanish Inquisition」です。直訳しますと、「誰もスペイン宗教裁判を予期しない」となりますので、

「どうだ、おまえのコンピューターでもスペイン宗教裁判が突然行われることまでは計算できなかったろう!! フハハハハ、おまえはこの奈良の地ではてるのだ――――っ!!」

「ウギャア、キン肉マーン!!」

というのが本来の意味であり、「まさか!という時にスペイン宗教裁判」では意味が逆転してしまっているように感じる須賀和良です。ごきげんよう。

2018.09.15 sat

日記内日記:今日の娘

『スーパーマリオwii』、『リトルビッグプラネット』、『ポケットモンスター・サン』、『ドラゴンクエストビルダーズ』など、色々なゲームを遊んでいますが、クリアしたゲームが一つもないのではないかということを風呂場で指摘しましたところ、風呂から上がった後に、途中でやめていた『風ノ旅ビト』を再開しまして、見事、ラストに辿り着きました。よかよか。

なお。

その後、懸賞で当たった『プリパラ めざせ!アイドル☆グランプリNO.1!』について、すぐにクリアして「短い!」というようなことを言っていたことを思い出しましたが、

「気付かなかったことにしよう♪」

2018.09.14 fri

日記内日記:今日の娘

『ハーメルンのバイオリン弾き』、『封神演義』、『BLEACH』を読んでいるならば、『BASTARD!!-暗黒の破壊神-』ももう大丈夫なのではないだろうかと考え、第1巻を渡してみました。いわゆる「剣と魔法の世界」を舞台としたマンガの走りとも言える本作ですが、『魔法陣グルグル』、『ダンジョン飯』、『賽の目繁盛記』といった変化球の作品を先に読んでいる娘は、果たしてどのような印象を抱くでしょうか。

[『BASTARD!!-暗黒の破壊神-』第01巻]

『BASTARD!!』と言えば呪文、呪文と言えば『BASTARD!!』ということで、連載当時に頑張って覚えた呪文を果たして今でも覚えているだろうかと記憶を手繰りましたところ、

  • ワッ・クオー〈レイ・ブン〉
  • タイ・ト・ロー〈アンセム〉
  • 来たれ天の竜〈ディエン・ティアー〉
  • スー・アンドア・ステー・ルー〈ライオット〉
  • メーノー・シルマン・ゲイオ・ブ・バビロン〈レイ・ボウ〉
  • バーク・ヒール・セイボー・ラン・フューソ〈スキッド・ロア〉
  • スー・キー・スー・ラー・ツー・シュー・メガ・メガデ〈ソドム〉
  • エレエレ・ナムメイリン、精霊よ、我が盾となり給え〈ストライ・バー〉
  • スレイヤード・スレイヤード・バルモル、暗き闇の雷よ〈バルヴォルト〉
  • セカン・ヒード、我は命ずる、暗き天より来たれ、雷の精〈ギルバルド〉
  • アー・ターブ・サン、不滅なる燃焼よ、我が導きに従え〈ダ・フォーラ〉
  • ジ・エーフ・キース、神霊の血と盟約と祭壇を背に、我精霊に命ず、雷よ落ちろ〈テスラ〉
  • モータル・モータル・デルデル・ファー・ス、我が忠実なる僕に命ず、主の召喚に答えよ〈モータ・ルシー〉
  • ネイ・バ・モ・アーザ・イーヴワン・ネ・クサイ・ター(くっくっくっ…しぃねぇ~~こぉぞぉ~~っ)〈ヘリオン〉
  • ジ・エリオ・フィル・アレ、我は求める、太古より引き継がれし神秘なる象徴をもって為されん〈デフ・レイ・バー〉
  • サー・イー・コール・サー・イー・コール、地より成る物は腐れ落ち、大地に還らん〈ズオサイダル・テンデン・ジア〉
  • ファルスコバ・キルエムオー・ライドザライ・ファムファタラ・フォ・ビドー、凍土よ、氷河よ、荒れ狂え〈ビス・カヤー〉
  • ザーザード・ザーザード・スクローノー・ローノスーク、漆黒の闇の底に燃える地獄の業火よ、我が剣となりて敵を滅ぼせ〈ベノン〉
  • カイザード・アルザード・キ・スク・ハンセ・グロス・シルク、灰塵と化せ冥界の賢者、七つの鍵を持て開け地獄の門〈ハーロイーン〉
  • ブー・レイ・ブー・レイ・ン・デー・ド、地の盟約に従いアバドンの地より来たれ、ゲヘナの火よ、爆炎となり全てを焼き付くせ〈エグ・ゾーダス〉
  • エゴ・エゴ・ア・ザラゴライ・エゴ・エゴ・ザメ・ラゴン、闇の公子、悪の長子とその王の名に於いて来たれ、悪魔の肉芽よ、汝が贄をくらい尽くせ〈エッド・ツェペリオン〉
  • 暗黒よ、闇よ、負界の混沌より禁断の黒炎を呼び覚ませ、パーラ・ノードイ・フォーモー・ブルール・ネーイ・ヴァセ・イーダーイー・エイター・ナール・アイドール・ヘーブン・ン・ヘイル・イアイアンンマ・ダイオミ・ギーザ・オージ(いっくぜ~~)〈ブラゴザハース〉

と、これらを思い出すことはできたのですが、〈メガデス〉については、冒頭の「ディ・ヴムー・ステイン」しか思い出すことができません。後を続けようとすると、「ディ・ヴムー・ステイン、神霊の血と盟約と祭壇を背に~」と〈テスラ〉に繋がってしまうのです。これはいわゆる「『仮面ライダーX』を歌っていたら『仮面ライダーV3』になっていた現象」と同じと言うことができるでしょう。

その後、何度か挑戦したものの帰宅するまでついぞ思い出すことができず、「俺は負け犬だ」と思いながらネットで検索することになった次第です。無念。

日記内日記:今日の娘

娘の心には刺さらなかったらしく、第1巻の途中で読むのをやめてしまいました。

2018.09.12 wed

「やめだっ、もうクロームはやめだああっ」

2日ほど『ブックマークサイドバー』を使用してみましたが、予想以上に使い勝手が悪く、使用に堪えません。こうなったら、Googleへのログインはできませんが、『Vivalidi』を使用するしかないでしょう。

ということで、拡張機能をインストールし、設定を行い……って、『withExEditor』が機能しませんよ? この拡張機能は、ソースを任意のテキストエディタで表示するためのもの。これが機能しないと、閲覧するときは『Vivaldi』を使用し、このウェブサイトを編集するときは『Internet Explorer 11』を使用する、といった使い分けを行わなくてはならなくなります。拡張機能の製作者の方に直接質問をしてでも、これは使えるようにしなくては……などと考えていたところで、「そもそもGoogleにログインしないのならば、『Kinza』でいいんじゃね?」ということに気付いた須賀和良です。ごきげんよう。

「再びブラウザの理想を掲げる為に! カスタマイズ成就のために! 『Kinza』よ! 私は帰ってきた!」

2018.09.10 mon

メインブラウザとして使用している『Kinza』が、「同期が機能していません。ログイン情報が古くなっています」なるメッセージとともに、いつの間にかGoogleからログアウトしていることに気付きました。「何故に?」と思いつつ、改めてメールアドレスをパスワードを入力しましたところ、表示されたのは次のメッセージ。

[エラー「問題が発生しました。もう一度お試しください。」]

何回やっても、何回やっても、結果は同じです。

キャッシュの削除に始まり、アンインストール・レジストリの削除・再インストール、パスワードの変更、二段階認証の導入など、思いつくことは全て試しましたが、状況に変化はなし。ブラウザとしてログインを行えないことで現に何らかの問題が発生しているわけではありませんが、このままではGoogleに支配されるという特権を享受できなくなるおそれがありますので、ブラウザの乗換えを検討することとしました。

私がブラウザに求めることの第一は、「ブックマークを表示できるサイドバーがある」こと。『Kinza』以外でこの条件に該当するものとしてまず挙げられるのは、『Vivaldi』です。しかし、『Vivaldi』にはGoogleにログインする機能がありませんので、「Googleに支配されるという特権を享受する」という目的を達成するためには不適切。そのため、他に良いものはないかと色々調べてみたのですが、どうも私が期待する機能を持ったものが見つかりません。結果、「多くの人が使っているのだから、サイドバーがなくてもそれなりには使えるのだろう」と素の『Google Chrome』を使ってみることにしました。

まず、『Kinza』で使用していた次の拡張機能をインストール。

2chRevival

5ちゃんねるのdat落ちしたスレッドを閲覧可能にする。

5CH STYLE FORMAT

5ちゃんねるの表示を整形する。

Advanced Font Settings

フォントの詳細設定を行う。

ato-ichinen

Googleの検索結果を1年以内のものに限定する(ツールが機能しないときに使用)。

Death To _blank

リンクの「target="_blank"」を無視する(リンク先が新しいタブで開かないようにする。)。

Downloads Router

ファイルの種類によりダウンロードするフォルダを変化させる。

h264ify

YouTubeが動画再生支援機能対応のH.264で再生されるようにする 。

Long Press New Tab

リンクの長押しによりリンク先を新しいタブで開く。

New Tab Redirect

新規タブに任意のページを表示する。

Stylus

ユーザースタイルシートを適用する。

ToggleLink

リンクの上にカーソルを置き、Ctrlを押すとリンクが消える。

TokyoLoader for Chrome

動画をダウンロードする。

uBlock Origin

広告を除去する。

withExEditor

ソースを任意のテキストエディタで開く。

これらに加え、マウスカーソルを画面端に動かすことでブックマーク一覧が表示される拡張機能『ブックマークサイドバー』を新たにインストールして使い勝手を確認。正直、『Kinza』や『Vivaldi』のサイドバーと比較するとかなり使いにくいですが、まぁ、なんとかなるであろうと判断。しばらくはこれで頑張ってみたいと思います。

2018.09.08 sat

諸般の事情により『Xperia XZ1 Compact』を初期化し、各種アプリの再設定を行っていたときに『Gmail』がスレッド表示を解除できるようになっていたことに気付き、「オレの勝ちダ―――!! どーだ、見たかあ!! オレはコレを予想していたのだ――――全てはオレの計画どーり!! うわ――っははは!!」と、今まで使用していた『Microsoft Outlook』をアンインストールした須賀和良です。さらばメーラーOutlook!! 蒼い君の雄姿を我われは決して忘れはしない!! さらば…そしてありがとう!!!

さて、それはさておき。

その後、「俺がちょっとメモを入れていくようなアプリってもうないのか?」などと思いつつGoogle Playを眺めていたとき、『デイグラム』なる日記アプリを見つけました。なかなか良さそうなデザインで……って、使用例に載っている日本語がかなり怪しいんですが。

何を言いたいのか大体は分かるのですが、最後の「早く寝ると、木田大きいか。母は言った。男は30歳まで背が高いと。ところで何かこの頃は背がもっと減少した感じだ」だけは、「陽一! これはどういうこと? 母さん母さん全然わかんないわよ!」という状況でして、どなたか解読してくださると助かります。精神的に。

2018.09.07 fri

先日の日記に関し、妻に「このカットって、全部『はねバド!』のもの?」と訊かれました。

もちろん、全部『はねバド!』のものです。というか、全部『はねバド!』の主人公のものです。ただし、あれらは全て絵柄の変化が激しい第4巻~第9巻のもので、かつ、「はねバド! 主人公」で画像検索を行うと上位に出てくるものばかりですので、そういう意味ではかなり印象的なシーンのみを選んでいると言えるかもしれません。

なお。

あのような絵柄の変遷を経まして、最新刊である第13巻では次のようになっています。

年相応(高校一年生)の顔立ちに戻ったように思えますが、果たして試合の際にはどうなるのか。乞う御期待。

2018.09.06 thu

職場で回覧していた広報誌に「×××にさかなクンが来るよ!」という記事が載っていたため、「さんをつけろよデコ助野郎」と思った須賀和良です。ごきげんよう。

さて、それはさておき。

今朝、とある理由によりAmazonで『クトゥルフ神話TRPG』を検索しましたところ、結果が次のように表示されました。

“クトゥルフ神話TRPG”に対して0件の検索結果が見つかりました

検索の仕方がまずかったのかと、日本語とアルファベットの間に半角スペースを入れて「クトゥルフ神話 TRPG」で検索してみても結果は同じ。「え? マジ? Amazonって『クトゥルフ神話TRPG』取り扱ってないの?」と思いつつ、試しに「クトゥルフ神話」だけで検索しましたところ、見事に次のように『クトゥルフ神話TRPG』が表示されまくるではありませんか。

「『クトゥルフ神話TRPG』あるじゃないか! 『クトゥルフ神話 TRPG』もあるじゃないか! なんで検索に出ないんだ?」

そのときはそんな風に思っていたのですが、その数時間後、

「Amazonの商品検索部分も北海道にサーバーあるみたいで検索出来ないっぽいな。と言うか今回ので北海道にサーバーがあるwebシステムが地味にバレる」

「Amazonってデータセンターの設置場所ひた隠しにしてきたのに」

といった書き込みの存在を知りまして、「なるほど」と思うことになった次第。

2018.09.05 wed

Amazonに電話をしてから4日半が経過しますが、連絡がありません。

「憶えてるワケないって思ってる…?」

――という日記をアップすることなるだろうと考え、上記のとおり、昨夜のうちに画像の加工も済ませていたのですが、朝の5時過ぎにAmazonから次のようなメールが届きました。

  • 端末によりファイル形式が異なるため、商品紹介ページに記載しているファイルサイズは、実際のファイルサイズと異なる場合がある。

「あっ…、一番バカな対応した」

実は先日、この『はねバド!』に関して幾つかのことを試しまして、次のようなことが分かっています。

  • 別のパソコンでダウンロードしても、ファイルサイズは46MBである。
  • Android端末でダウンロードしても、画質は同じである。
  • Amazonの商品紹介ページにある「すぐに読む」からブラウザで閲覧すると、画質が良くなる。

閲覧環境により画質の異なるファイルを配信しているのは確定的に明らか。これは「ファイル形式が異なるため、実際のファイルサイズと異なる」といった類の話ではありません。

また、私は電子書籍を購入する際は、各会社のファイルサイズを比較し、より画質が良いと推測されるものを購入するようにしています。もし、配信方法により画質が変わるというのなら、そのことが記載されていなければ誤った判断を下してしまうことになりますので、

「逃がす気はないよ」

と、その旨を返信。すると、そのわずか10分後に次の返信が到着しました。

  • ファイルサイズの表記については、改善点として担当部署に伝える。
  • 直接的な関連はないが、『はねバド!』には改訂版があったので、改訂版を配信した。

「改訂版?」と思いつつ、念のために再度ダウンロードをしてみましたら、「きた!102MBきた!」「大きいファイルきた!」「これで勝つる!」と、高画質のファイルがダウンロードされたではありませんか。数日前までの私ならば、ここで「オレの勝ちダ―――!! どーだ、見たかあ!! オレはコレを予想していたのだ――――全てはオレの計画どーり!! うわ――っははは!!」と叫んでいたもしれません。しかし、現在では、

「むしろもう目的が違う」「ハッキリ言うね」「今更ダウンロードできてそれで何かを得るとは、全く思ってない」

という状況だったりします。と言いますのも、Amazonの改訂版の画像の大きさが1200×1600程度であるのに対し、今回同じく無料で購入したeBookJapanの方は1440×2048だったりするのです。

ということで、今回のメールでむしろ気になるのは「直接的な関連はないが」というところ。昨日まで何回やっても何回やってもエアーマンが倒せない46MBのファイルしかダウンロードできなかったことに鑑みれば、本日のファイルサイズの変化は、どう考えても今回の件と直接的な関連があると思われます。そのため、

「エラーとはあんまり、認めなくないのかな…?」

と、小一時間問い詰めたい衝動に一瞬駆られましたが、問い詰めたとして私にとって何かしら状況が変化するわけではありませんので、あえて今回は深くは突っ込まないことにした次第。

2018.09.04 tue

Amazonに電話をしてから3日半が経過しますが、連絡がありません。

「私に返信を忘れさせよう……って?」

2018.09.03 mon

Amazonに電話をしてから2日半が経過しますが、連絡がありません。

「来い(返信)」

「来いッッ!!!(返信)」

2018.09.02 sun

Amazonに電話をしてから1日半が経過しますが、連絡がありません。

「返信する気ないな…?」

2018.09.01 sat

「見てくれぇ、主人公の絵柄の変遷だぁ。アニメから原作に入ってとんでもないものを見せられてしまった。どうしよう」

第01巻

『はねバド!』第01巻

第05巻

『はねバド!』第05巻

第11巻

『はねバド!』第11巻

全て同一人物です。

ということで、アニメが絶賛放映中というよりは、原作の絵柄と作風の変わりっぷりで有名と思われる『はねバド!』ですが、現在、第1巻から第3巻までの電子版がAmazoneBookJapanで無料で販売されています。そして、そのAmazonの商品紹介のページを見ていて、一つ気になることがありました。

登録情報

フォーマット:Kindle版

ファイルサイズ:118342KB

ファイルサイズが118,342KB……?

ファイルサイズが100MB超えということは、画像の大きさが横1200×縦1600程度であることが期待されるのですが、私の記憶が確かならば『はねバド!』第1巻の画質はそれほど良くはなかった筈……と、改めて確認してみましたら、やはりあまり良い画質ではありません。

「ひょっとするとファイルが更新されたのかも」と再ダウンロードしてみたものの、残念ながら画質に変化はなし。というか、ダウンロードしたファイルは、サイズが46MBしかなく、画像の大きさも720×1024しかないではありませんか。

ということで、Amazonにメールで問い合わせてみましたところ、1時間後に次のような返信が来ました。

  • ファイルサイズは118342KBで正しい。
  • 次のことを試してほしい。
    1. コンテンツの削除&再ダウンロード
    2. 登録解除&再度登録
    3. プログラムのアンインストール&再インストール

「さすがはAmazonだ。早かったじゃないか」と思いつつ、上記3つのことを実施。しかし、状況に変化はありませんでしたので、その旨を返信しました――というのが、昨夜20時過ぎのこと。そして今朝、メーラーを確認しましたら、夜中の3時近くに次のような返信が届いていました。

  • ファイルの再配信を行った。
  • 「コンテンツと端末の管理」から再配信処理をしてほしい。
  • 状況に変化がなければ電話をしてほしい。

再配信処理を行ったものの、予想どおり状況に変化は無し。その後、Amazonに電話をしました結果、ファイルサイズと配信処理の再確認を行ってもらうこととなりました。

――というのが、朝7時半過ぎのこと。その後、連絡が来ないままに就寝時間を迎えたものですから、「私の問合せの立場はどーなっとんじゃいな!!」と思ったりもしたのですが、そもそも無料で購入したものに関して声を荒げるのもどうかと思いましたので、「待とうではないか、確認とやらが終わるのを」と返信をのんびり待つことにした須賀和良です。ごきげんよう。

2018.08.31 fri

仕事で著作権のことを調べていた時に、東京都消費生○総合センターの『わ○しは消費者|情報コント○ールのルール~著○作権等の権利に関するルールを具体的事例で考えよう~』という記事を見つけました。具体的な事例とともに、それらが違法行為に当たるのかどうかの解説がなされているのですが、その中で気になったものが一つ。

事例1

生徒Aはスマートフォンの壁紙にするため、自分の好きなアイドルBの写真をインターネット上で見つけてダウンロードした。

事例3

事例1においてその写真が「本日発売の写真集からアップ」と記載されていた場合、生徒Aがその写真データを自分のスマートフォンにダウンロードした。

事例1は「私的使用」の範囲内であるため合法だが、事例3は著作権法第30条第1項第3号に規定する「著作権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う」行為に該当するため私的使用の範囲外となり違法となる、としています。いわゆる、「違法にアップロードされたものと知りながら、それをダウンロードする行為は違法」というやつです。しかし、同号に規定されているのはあくまで「録音」と「録画」であり、この「録画」には「静止画の保存」は含まれていません。このことは、国が現在、静止画の保存の違法化を検討していることからも確定的に明らかです。

ということで、数日前に「事例3は静止画の保存なので、違法になりませんよ?」と東京都消費生○総合センターにメッセージを送ったのですが、本日の時点でも記事は以前の状態で公開されたままです。これはもう、この記事を書かれた弁護士・弁理士にメールを送るしかないでしょう……と、該当の法律事務所のウェブサイトを検索してみましたら、連絡手段が電話とFAXしかないという罠。

2018.08.30 thu

日記内日記:今日の娘

『鋼の錬金術師』のリン・ヤオその他のシン国のキャラクターが登場する話は、番外編だと思っていたことが判明。

attentions

須賀和良:本サイトの管理人。人知れず、寡黙に日記を書き続ける、なぞの社会人。なにか目的があるようだが…?

スタイルシート適用後の表示確認は、1920×1080画面の『Ineternet Explorer 11』と『Kinza』で行っています。表示がおかしい箇所がありましたら、適宜脳内補正してください。パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。

メールアドレスは、htmlのソースの表示させると上から9行目に書いてあります。