CALENDAR NOTEs

bbs

stray notes

2017.11.22 wed

本日は、係での飲み会。

会場は、K村君が選んだイタリア料理店です。幸運なのか、それともそれが普通なのかは分かりませんが、これまでに「不味いイタリア料理店」というものに出くわしたことはありません。そして、この店もその例に漏れず、おいしい料理をいただくことができました。ロックにしたピーチリキュールが美味しかったため、店員さんに怪訝な表情をされながらも、「いんだよ、細けえ事は!!」と続けてカシスのストレートを注文しましたところ、さすがに冷えていないカシスの原液はとてもそのまま飲めたものではなく、チェイサーから氷を移すことになるという失敗もあったりもしましたが、十分、及第点であったと言えましょう。

また、会話の方も、

「ええと、名前なんだっけ。確か、『ハイペリオン』とかそんな感じの……」

「『セプテントリオン』!」

「そうそう、それそれ!」

「いぇーい!」(ハイタッチ)

などといった感じに結構盛り上がったわけですが、ひょっとすると、他のお客さんには少し迷惑だったかもしれません。とりわけ、私達よりも先に入店していたKS党の市議会議員がどのように思ったかのか、ということが、会の終了後に一番気になったことだったり。

2017.11.21 tue

寒い。

ということで、本日からダウンと帽子を着用することとしました。まだ12月に入ってもいないというのに、既に冬場における完全装備状態。かようなことで、1~2月の寒さを凌ぐことができるのでしょうか。

とか思いつつ、職場に向かって自転車を漕ぎ始めたわけですが、道のりの半分を過ぎた辺りで背中が熱くなり始め、3/4を過ぎた辺りで帽子とネックウォーマーを外すこととなりましたので、まだまだ大丈夫のようです。

2017.11.19 sun

A子女史が購入している藤崎竜版『銀河英雄伝説』の第8巻を読みました。

ちなみに私は、『銀河英雄伝説』の原作を読んだことがなく、同作に関する知識と言えば、OVA『銀河英雄伝説/わが征くは星の大海』と道原かつみ版『銀河英雄伝説』によるもののみ。ただし、『我が征くは星の大海』については、数えるのに両手が必要となるくらいには視聴しましたので、絵柄が全く異なるこの藤崎竜版を読んでいましても、ヤンは富山敬、ラインハルトは堀川亮、ロイエンタールは若本規夫の声で読むことができます。逆に言いますと、OVAに登場しないユリアンやフレデリカなどについては、全く声のイメージが湧かなかったりするのですが。

と、それはさておき。

この第8巻ではカストロプ動乱が描かれているのですが、そこに登場したマクシミリアン・フォン・カストロプは、

……え?

マクシミリアンって、キルヒアイスに倒された奴ですよね? たしかもっとこう……と思いつつ、道原かつみ版を確認してみましたら、こちらのマクシミリアンは、次のとおり。

/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪

2017.11.17 fri

日記内日記:今日の娘

ほんの2~3か月前までは父が食べる納豆の匂いに苦言を呈していたというのに、どのような心境・味覚の変化があったのか、いつの間にやら自分から納豆を食べるようになっていました。

結果、我が家で納豆を食べないのは私だけという状況に。

2017.11.16 thu

だいぶ寒くなってきました。

私の職場は、直射日光が入らない庁舎の北側にあるため、夏は涼しく、冬は寒いという状況にあります。そろそろ庁舎全体に暖房を入れてもいい時期だと思うのですが、まだ入らないということは、おそらく庁舎管理部署は12月に入ってから暖房を入れるつもりなのでしょう。

いや、実は、私の職場の空調は、隣にサーバー室がある関係で庁舎全体の空調システムからは独立していますので、私が「ポチっとな」とボタンを押すだけで暖房を入れることができたりします。しかし、さすがに他の部署に暖房が入っていない状況で、そのようなことをすることはできません。

ということで、ちょうど手元に『洋服の青○』の3千円商品券がありましたので、職場用のフリースを購入いたしました。あと2週間ほどは、なんどかこれで寒さをしのぐことにいたしましょう。

――というのが、昨日のこと。

そして本日、そのフリースを着用して、2年前までいた南側の部署に行きましたところ、I山君から「暑くないですか?」と質問されました。日光が当たるこの部署では、そのように感じるのも仕方がないのかもしれません。その認識を改めさせてあげようと、「いや、うちのところ、北側で日光が当たらないから寒くて……」と言いつつ、何気なく天井にある送風口を見てみましたら、おもいっきり風が出ています。どうやら、数日前から全庁的に暖房が入っていたようですガッデム。

2017.11.14 tue

10時過ぎ、職場のナンバー2の部屋に来るようにとの指示を受けました。

私以外には、部長と課長も呼ばれているとのこと。現時点において報告しなければならないようなことは、正直、何も思い当たりがありません。ひょっとして、私が把握していないセキュリティ事故が発生したのか、はたまた、昨日から本格運用が開始されたマ○ナンバーによる情報連携に関し問題が発生したのか……などと考えつつ、上着を着用し、サンダルを革靴に履き替え、その部屋へと赴きましたところ、単にナンバー2の同級生が関係しているパソコンリサイクル業者が営業に来ていただけだったという罠。

なお。

以前にその業者から見積もりを取ったこともあるのですが、同業他社と比較して非常に高額であったため、「ごめんなさい」となっていた次第。

2017.11.13 mon

出勤途中に口ずさむ歌・音楽は、家を出る直前に聞いていたもの説。

ということで本日は、昨日、本編を第4話まで視聴し、今朝、『OPに中毒になる動画』を聞いていた『シドニア』でありました。というか、勤務時間中も頭の中でリピートされっぱなしで、困ったことに。

2017.11.11 sat

起床後、居間に置いているスマートフォンを確認した際、県内で震度4の地震が発生したことを伝える職場からのメールが深夜1時過ぎに届いていたことに気付きました。

慌ててネットで調べてみましたところ、震度4が計測されたのはなんと隣市であったようです。昨日の議会打ち上げの関係でアルコールがそれなりに入っていたためか、私は、地震があったことに欠片も気付きませんでした。私の勤務地の震度は2でしたので、今回は問題ありませんでしたが、今回と逆に勤務地の震度だけが高いというようなことがないとも言えません。そのようなときに迅速に対応できるように、寝室にスマートフォンを持ち込んでおいた方がよいだろうか……と考えることになった須賀和良です。ごきげんよう。

そして、約10秒ほど考えまして。

ただでさえ浅い睡眠がどうでもいいメールで起こされることが多くなるため、スマートフォンの寝室への持ち込みはやっぱり無しということで。

2017.11.10 fri

本日は、部での議会の打ち上げ。

議会が終了した9月29日から既に1月以上が経過してしまっていますが、議会終了後に衆議院議員&県知事選挙や防災訓練といった大型イベントがあったため、ここまでずれ込んでしまったのです。おそらく。ちなみに会場は、大人数を収容できる近場のホテル。しかし、ここ最近、出席率が減少傾向にありまして、本日は部の職員全体の1/3に当たる30人ほどしか出席者がいませんでしたので、毎回使用しているこのホテルでなくとも十分開催することが可能と思われます。正直、このホテルの料理はかなり満足度が低い……他の方が手を付けなかったデザートを2~3人分食べて、ようやく納得するような内容ですので、次回辺りからは近場の居酒屋で開催されることを期待する今日この頃です。

2次会は、私の他に、課長2人、課長補佐1人、係長1人という構成。今まで知らなかった人事的情報などを聞くことができ、有用な時間を過ごすことができた次第。

2017.11.08 wed

日記内日記:今日の娘

娘が自分で風船を膨らませることができるようになりました。

さらに、サーキュレーターを斜めにしても、風船が空中に留まることを発見。

「これはチャックソンぶったまげたぞ――――っ」

2017.11.06 mon

昨年行われた近場の圃場の大規模整備に関連して、既存道路も工事を行うことになっています。その既存道路は、町の中で幹線的な役割を果たしていますので、完全に通行止めにすることはできなかったのでしょう、工事箇所を迂回するように田んぼに入り込む形でバイパス路が作られています――というのが、昨年のこと。その後1年以上、このバイパス路は放置プレイの刑に処されていたものですから、いったいいつになったら使われることになるのだろうかと思っていたのですが、ついに本日から工事が開始されました。

しかし、

「セマアァァァァァいッ説明不要!! 最大幅70cm!!! 最小幅45cm!!! 歩行者用通路だ!!!」

歩行者用通路が狭すぎますよ、これ。自転車がすれ違うことはおろか、人がすれ違うときすら身体を横にする必要がある狭さです。ちなみに、このバイパス路が使用されるのは、来年3月末までの予定。その5か月の間に何らのかの事故が起こるのではないかと危惧せずにはいられない須賀和良です。ごきげんよう。

2017.11.05 sun

Amaz○nプライム会員ならば無料で読むことができるコミックスの中に少々気になるものがあったものですから、プライム会員の無料体験を試してみました。無料体験の期間は、1か月。そういえばそろそろ無料体験を申し込んでから1か月が経過するはず、と確認してみましたところ、なんと今日が最終日。「あぶねー」と思いつつ、速やかに無料体験終了の手続を取った次第です。

――というのが、2週間ほど前のこと。

本日、ふと気になりまして、Amaz○nのサイトで確認してみましたら、しっかりプライム会員のままになっていることが判明。年額4千円のメールも届いていないというのに、これはいったいどういうことなのでしょうか。

とか思いましたが、今更どうしようもありませんので、ひとまず、年内はAmaz○nプライムのプライムなサービスを堪能することとしました。まずは、プライムビデオを視聴してみることといたしましょう――というところで思ったのは、プライムビデオで提供されている映画等を視聴するのは、私よりもA子女史の方が多いであろうということ。居間のテレビに接続しているAndroid端末は、リモコンの操作性があまり良くなく、これでビデオの検索などを行おうものなら、ストレスがマッハになることは確定的に明らかでしたので、本日行われた総合防災訓練の帰りに家電量販店に寄り、Bluetoothのマウスを購入。帰宅後、使い勝手を確認し、「Good!」とか思っていたのですが、実際にビデオを見てみましたら、どうも画質が良くありません。説明ではHD画質で視聴可能となっているのに、どう見てもSD画質なのです。

これはいったいどういうことなのか――と検索してみましたところ、多くのAndroid端末ではSD画質となってしまうことが判明。かてて加えて、PS3に専用アプリをインストールすれば、HD画質で視聴できることも判明。試しにPS3で見てみましたら、ばっちりHD画質で再生されたものですから、

「このマウスの存在意義っていったい……」

と、たそがれることになった須賀和良です。ごきげんよう。

2017.11.04 sat

日記内日記:今日の娘

一昨日、娘が突然、11月26日まで開催されているサーカスを見に行きたいと言い出しましたので、本日、行ってきました。

ちなみにネットで予約できた指定席は、6列の27番と28番(下図の丸の位置)。

これ以上はないというくらいに真ん中の座席です。2日前の申し込みでかような場所が残っていようとは、このリハクの目を持ってしても以下略と考えていたのですが、実際に座ってみましたら、前の座席に大人が座っていると娘の視界が遮られることが判明。結果、休憩時間等に娘と私の座席を何度か入れ替えることととなりました。

なお、当然のことながら、私は座席に浅く座って頭を低くし、できるだけ後ろの方の邪魔にならないようにしていた次第。

いざ、サーカスが始まりましたら、初めてサーカスを見る娘は、「どうやってるの!?」「失敗したらどうなるの!?」「今のは最初から失敗することになっていたんだと思う」とずっと突っ込みっぱなし。これは、テレビ番組に突っ込みを入れまくるA子女史の影響でありましょう。

前半50分、後半40分の2部構成のところ、前半最後の出し物が非常に盛り上がり、娘も「うわー、もうやめてー!」と大興奮。私自身、見ていて手に汗握ってしまったものですから、「後半は、さっきのよりも凄いのをやるんだろうなぁ」と期待に胸を膨らませていたのですが、後半の出し物はどれも微妙な感じで、かなりショボーン(´・ω・`)。会場内の歓声や拍手も前半と比較するとまばらに感じられましたので、他の皆さんも同様の感想を抱いていたのではないかと思う次第です。

そう、喩えて言うならば。

『MEMORIES』の最後に『大砲の街』が来ちゃった。そんな感じ?

2017.11.02 thu

近場で『「どぼく+マンガ」展』なるものが開催されることを知りました。

紹介文には、次のように書かれています。

どぼくを取り上げたマンガを紹介するパネルを用意しました。慣れ親しんだマンガを通して一般の方にも土木の世界を覗いていただこうと思います。

ネットを検索してみますと、この展示会は昨年3月に京都でも開催されたようです。そちらのサイトには、より詳しい内容が記載されていましたので、ざっと目を通してみましたところ、

  • 土木をテーマにした「ドボジョ!」(松本小夢/講談社コミックプラス)や「最強伝説 黒沢」(福本伸行/小学館)などのマンガ本・関連書籍約15点 ※書籍は手にとってお読みいただけます(一部除く)
  • マンガに登場する空想建築を現在の土木技術で設計した事例の紹介パネルなど9点
    • 「マジンガーZ」より格納庫図面および模型
    • 「機動戦士ガンダム」よりジャブロー基地,アッガイドーム模型
    • 「宇宙戦艦ヤマト2199」よりヤマト建造用ドック図面
    • 京都を拠点に活動している劇団「ヨーロッパ企画」による映像『前田建設ファンタジー営業部』の“特別期間限定“上映
  • 「ゴルゴ13」(さいとう・たかを/小学館)の背景に現れる土木的題材を土木エンジニアにより解説したパネル12点
  • 高速道路に実際に使用されていた道路案内標識や道路標識、京都市の大正2年製マンホールなどの実物展示

「マジンガーZの格納庫」や「ジャブロー基地」など、なんとも興味を惹かれるラインナップではありませんか……と、それらはいいのですが、土木をテーマにしたマンガとして『最強伝説 黒沢』が取り上げられていることに強い違和感を覚えざるを得ない須賀和良です。責任者を呼べ。

attentions

須賀和良:本サイトの管理人。人知れず、寡黙に日記を書き続ける、なぞの社会人。なにか目的があるようだが…?

スタイルシート適用後の表示確認は、1920×1080画面の『Sleipnir4』で行っています。表示がおかしい箇所がありましたら、適宜脳内補正してください。パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。

メールアドレスは、htmlのソースの表示させると9行目に書いてあります。