play by mail

preface

私が参加したPBMとキャラクターの一覧(&絵柄の変遷)です。

基本的に私は、キャラクターが立場や役職を得てしまうと、「アクションがそれらを全うするための作業になる」、「アクションに成功することが義務となる」といったことから以後のゲームを楽しめなくなるようです(立場や役職にプレイヤーの能力が付いていかないだけとも言う。)。

なお、用語は、有限会社ホビー・データの「マスター」、「ブランチ」、「アクション」、「リアクション」に統一しています。

list

有限会社ホビー・データ

有限会社遊演体

有限会社不動舘/株式会社コスモエンジニアリング

Design Group Radi

マルチプルウェーブ

有限会社パーティーオブアミューズメントサービス

その他の団体

個人

1990 ホビー・データ『クレギオン#1 遥かなるアーケイディア』 全12回

[パンフレット] [プレイング・マニュアル] [ネットワールド]

カリン・カ・カリンカ[私立探偵]

[キャラクターイラスト]

  • 全12回 L:ポイニクス(梟庵マスター)

1991 サークル戯画『エルビス』 全7回予定

[SCHEMERS]

ミリアム・ファラーゾン[バード]

[キャラクターイラスト]

『クレギオン#1』が没続きでしたので、まず自分のキャラクターが登場し、喋っているだけで楽しく感じられ、また、複数のシナリオが絡み合う物語も非常に面白かったため、情報交換、アクション相談など、PBMにハマるきっかけとなったゲームです。このゲームに参加しなければ、おそらくPBMは、『クレギオン#1』でやめていたことと思います。しかし、マスター陣の就職等により、途中でゲームが消滅することになりました。残念。

ゼクス・フォルアート[ファイター]

[キャラクターイラスト]

NPCと深く絡む設定がマスターから付与された追加キャラクターです。しかし、マスター陣の就職等により、その設定を生かす前にゲームが消滅することになりました。残念。

1991 遊演体 NG91『那由他の果てに』 全12回

[那由他の果てに パンフレット] [那由他の果てに プレイの手引き] [クリエイター]

槙槙(まき・こずえ)[その他の学生]

[キャラクターイラスト]

「演技力を駆使して場を引っ掻き回すトリックスター」として作成した筈が、プレイヤーに引っ張られ、後半はシリアスになっていったキャラクターです。ただし、「シナリオに登場していない他国と連携しようとする」、「重要NPCにちょっかいをかける」、「重要NPCをシナリオの外に連れ出そうとする」など、プレイヤー視点で見れば十分トリックスターだったと言えるのかもしれません。ちゃぶ台返しを仕掛けようとする私のプレイスタイルが早くも確立しています。

県県(あがた・かける)[鍵師]

  • 第01回 ペンタス広報課(小泉雅也マスター)
  • 第02回 ペンタス広報課(高中忠孝マスター)
  • 第03回 ペンタス広報課(Steveマスター)
  • 第04回 ペンタス広報課(角中マスター)
  • 第05回~第12回 ペンタス広報課(高中忠孝マスター)

1992 ホビー・データ『クレギオン#2 イスフェルの地にて』 全12回

[パンフレット] [プレイング・マニュアル] [ネットワールド]

リーファ・フェルノイム[狩人]

[キャラクターイラスト]

  • 全12回 L:カナン(梟庵マスター・片柳歩マスター)

ラル・フラウオーシェ[運転要員]

[キャラクターイラスト]

  • 全12回 N:モレン警備隊(峰川弘行マスター)

1992 Rex team『Rex-Net』 全-回予定

[Rex-Net] [Rex-Net] [Rex-Net]

私立清流学園

みわか・かむきよ[放送部員]

  • 第1回~第2回(裕麻呂マスター)【未完】

Refighting Area

シェルライン・ハーバー

[キャラクターイラスト]

  • 第3回~第4回 ヴェルゼール(猫次郎マスター・裕麻呂マスター)【未完】

1992 サークルふがし『滅びの都』 全10回予定

[オフィシャル滅びの都 創刊号]

フォルム・ハラード[魔術師]

[キャラクターイメージ]

  • 第01回~第03回 ファリア公国(葵魅也マスター)【未完】

ブレード・カシナス[兵士]

[キャラクターイメージ]

  • 第01回~第02回 ラッセルカーン王国(浅霧未真マスター)【未完】

シリウス・アルザーム[剣士]

[キャラクターイメージ]

  • 第01回 アルイナーム王国(小林英樹マスター)【未完】

ミルス・クルアザ[神官]

[キャラクターイメージ]

  • 第01回 セレア神国(TATAマスター)
  • 第02回~第03回 セレア神国(JUMマスター)【未完】

シルナ・クレンソ[芸人]

[キャラクターイメージ]

キャラクター登録の時点ではただの踊り子だったのですが、マスターがリアクションを書き始める時点で当該シナリオに応募したのがこのキャラクターしかいなかったとの理由から「長老の孫娘」という設定が付いています。さらに物語が進むと、「神(破壊神)の使い」という設定まで。

なお、このキャラクターには、毎回、完全個別リアクションが送られてきました。なにしろ第2回以降は、文章が一人称になっているという、ふがし驚異のメカニズム。しかし、マスター陣の就職等により、途中でゲームが消滅することになりました。残念。

1993 遊演体 NG93『夜桜忍法帖』 全12回

[マニュアル]

佐藤信二(さとう・しんじ)[第二警察]

  • 第01回~第06回 新宿(?マスター)【撤退】

1993 ホビー・データ『クレギオン#3 ラスト・ミレニアム』 全10回

[プレイング・マニュアル] [ソースブック] [ネットワールド]

アヤ・カシヅキ[宇宙海賊]

[キャラクターイラスト]

  • 全10回 J:ローラ海賊(かがみ☆しゅんやマスター)

アンシェル・ハート[クリーチャー]

[キャラクターイラスト]

  • 第07回 A:ドクター・ミン(新井輝マスター)
  • 第08回~第10回 D:ドクター・ミン(みやかわたけしマスター)

1993 個人『夢大陸』 全?回予定

[ルールブック] [るるぶ夢大陸]

晒斗(さいと)

『精霊使い』の精剣戦争をモチーフにしたゲームです。初期情報で個々のキャラクターが細かく描写されていましたので、結構期待していたのですが、残念ながらそこでゲームは終了となってしまいました。誘った弟も参加していただけに、その後、ちょっと肩身が狭い思いをすることに。

1993 メイルゲーム研究会『ユイマ年代記』 全7回予定

[マニュアル] [ユイマ年代誌]

ミコト[薬師]

[キャラクターイメージ]

以後多く登録する「年齢より若く見えるキャラクター」第1号です。なお、リアクションは、自分が受け取ったものより、他の方からいただいたものを読む方が楽しかったり(文章や内容の問題で)。

1994 ホビー・データ『アラベスク#1 皇子サファールの帰還』 全10回

[プレイング・マニュアル] [ワールド・ブック] [ネットワールド]

シアルト・コロニー[剣士]

[キャラクターイラスト]

他のPCさんに好意を示していただいた初めてのキャラクターです(第6回、第10回個別)。ただし、正直なところ、アクションはあまり上手くいっていませんでしたので、「初期設定とマスター描写の勝利なのでは?」と悩むことになりました。

なお、名前は、次のムーカ・シムカと合わせて「昔々、あるところに」から。

ムーカ・シムカ[召使い]

[キャラクターイラスト]

  • 第01回~第02回 13:?(真殿祐樹マスター)
  • 第03回~第10回 22:ラーシュラージャ(高橋十夜マスター)

1994 GODDESSレーベル『朧月都市』 全11回

[プレイヤーズ・マニュアル] [ワールドガイド]

東芝恵美(とうしば・えみ)[妖魔・芸能関係者]

[キャラクターイメージ]

最初で最後の18禁PBMです。プレイ自体はダメのダメダメで、できることなら一からやり直したいゲームNo.1なのですが、それはさておき、リアクション上で3回イラスト化してもらえましたので、それらだけをアップしています。

  • 第01回~第02回 東京電撃放送(武藤レイマスター)
  • 第03回~第05回 東京電撃放送(東尾犬タローマスター)
  • 第06回~第08回 東京電撃放送(森野一角マスター)
  • 第09回~第11回 東京電撃放送(高見沢光晴マスター・諏訪操マスター)

1994 ホビー・データ『クレギオン#4 ロスト・プラネッツ』 全9回

[スタート・ブック] [ネットワールド]

セーラ・ハールストン[近地球圏・警官]

[キャラクターイラスト]

あまり、又は全然楽しめなかったゲームに関しては、「あそこでああすれば良かった、こうすれば良かった」と後悔することが多いのですが、何をどうすればより楽しむことができたのか、今もって分からないのがこのシナリオです。キャラクターのレベル(田舎の青年団員)に対し、題材(テラフォーマー:超テク)が大きすぎたように思います。

ルーナ・バッサ[近地球圏・悪の組織の戦闘員]

[キャラクターイラスト]

  • 第3回~第9回 D:ブラック・ハーモニー(松本ひろねマスター)

1994 不動舘 MT2『退魔戦記』 全12回

[スタートセット]

葵柾(あおい・まさき)[気功士]

[キャラクターイラスト]

  • 全12回 R:宴(山根朗マスター)

1994 不動舘 MT2『クォ・ヴァディス』 全12回

[スタートセット]

ハミング・ウィンド[ネイティブ・アメリカン]

[キャラクターイラスト]

  • 全12回 A2:ネィティブ・アメリカン(城木宗平マスター)

1995 ホビー・データ『アラベスク#2 エルハーダの秘宝』 全10回

[パンフレット] [プレイング・マニュアル] [ネットワールド]

ロクゼラナ・ミフリ[妖魔]

[キャラクターイラスト]

ゲーム自体は全然楽しめなかったのですが、交流誌で他の方にイラストを描いていただきましたので、それらだけをアップ。

  • 第01回 D04『炎の時代は始まる』(?マスター)、R05-02-11『地の底の塔 “混沌”の王と妖魔たち』(鏡俊也マスター)
  • 第02回 R16『戦慄のラウバ高地』(鏡俊也マスター)
  • 第03回 R14『ラウバ宿営地の戦い』(鏡俊也マスター)
  • 第04回 D06『アルシャーンの救世主』(鴻宮慎マスター)、D06-18-00『アルシャーン攻防戦 暁の遭遇戦』(鴻宮慎マスター)
  • 第05回 E06『アルシャーン激闘』(鴻宮慎マスター)
  • 第06回 E00『決闘・アルシャーン』(鴻宮慎マスター)、E00-37-12『森の都』(砂山浩マスター)
  • 第07回 A00『不退転の決意 パジャルメル防衛線』(白石雄一マスター)、A00-18-03『真なる嵐の前の静けさ』(川嶋遥一マスター)
  • 第08回 A00『パジャルメル湖畔の血戦』(川嶋遥一マスター)、A0037-13『王都を守る義勇兵達』(砂山浩マスター)
  • 第09回 A00『王都パジャルメル決戦』(鴻宮慎マスター)
  • 第10回 A00『王都奪回』(亜樹勇馬マスター)、A00-18-08『王都・マイダーン解放』(川嶋遥一マスター)

1995 ホビー・データ『クレギオン#5 バビロンの紋章』 全10回

[パンフレット] [プレイング・マニュアル] [ネットワールド]

アルファ・ウェストシード[合衆国のキャバリアー・パイロット]

[キャラクターイラスト]

初回からずっと小競り合いが続き、何の盛り上がりもないままに迎えた終盤にて、全長10万kmという土星並の大きさの超巨大戦艦が出てきました。これはレベルを上げて物理で殴っても効果はないと考え、精神攻撃(説得)に出ましたところ、なんとか成功。取り合えず、終わり良ければ全て良し、ということにしたいと思います。

1995 個人『業』 全5回

[パンフレット]

一望千里(ひともち・ちさと)

[キャラクターイラスト]

  • 全5回(KAZマスター)

1995 不動舘 MT3『竜創騎兵ドラグーン』 全10回

[プレイングマニュアル]

シルビア・プレセアード[ナーガ・戦士]

[キャラクターイラスト]

全然上手くプレイすることができなかったのですが、交流誌に色々とイラストを書いていましたので、それらだけをアップ。

  • 第01回 L5:ジェト『古城』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)
  • 第02回 L5:ジェト『王族』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)
  • 第03回 L5:ジェト『人と魔』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)
  • 第04回 L5:ジェト『死』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)
  • 第05回 L6:ジェト『誘惑』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)
  • 第06回 L6:ジェト『兆し』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)
  • 第07回 L6:ジェト『騎士』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)
  • 第08回 L5:ジェト『表裏』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)
  • 第09回 L5:ジェト『古き者』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)
  • 第10回 L5:ジェト『夏』(鏑先黒マスター・神城仁希マスター)

サーミア・スランツ[人間・予言者]

[キャラクターイラスト]

第9回で敵側NPCとの交渉が味方側NPCとの間でなされてしまい、シナリオ参加者としてちょっと悔しかったため、最終アクションで敵側NPCにもう1アクションを掛けましたところ、それが当たりとなりました。第1回から第9回まではダメのダメダメだったのですが、終わり良ければ全て良し、ということにしたいと思います。

  • 第01回 G6:リーシェ『火と人との輪舞曲』(美剣貢マスター)
  • 第02回 G5:リーシェ『乱虚』(美剣貢マスター)
  • 第03回 G6:リーシェ『氷の鎮魂歌』(美剣貢マスター)
  • 第04回 G5:リーシェ『雄弁は銀、沈黙は金 金か銀か、それが問題だ』(美剣貢マスター)
  • 第05回 G5:リーシェ『喝采』(美剣貢マスター)
  • 第06回 G5:リーシェ『備憂』(美剣貢マスター)
  • 第07回 G7:リーシェ『布石』(美剣貢マスター)
  • 第08回 G5:リーシェ『決戦』(美剣貢マスター)
  • 第09回 G5:リーシェ『善と悪との青と赤』(美剣貢マスター)
  • 第10回 G5:リーシェ『送別』(美剣貢マスター)

1996 ホビー・データ『アラベスク#3 七界の剣』 全10回

[プレイング・マニュアル] [クラスブック] [ネットワールド]

アルスラン・マスカット[チェンジリング妖魔]

[キャラクターイラスト]

  • 第01回~第03回 Q(秋月心マスター)
  • 第04回 P(涼晶マスター)
  • 第05回 Q(秋月心マスター)
  • 第06回~第10回 P(涼晶マスター)

1996 不動舘 MT4『サイコマスターズ AD2077.J-File』 全7回

[サイコマスターズ AD2077.J-File プレイングマニュアル]

奥瀬静香(おくせ・しずか)[オールサイバー・ヤクザ]

[キャラクターイメージ]

自分を拾ってくれた人の為になら犯罪にも手を染める。そんなララァなら分かってくれそうなキャラクターをプレイしようと、記憶喪失のサイボーグにしましたところ、シナリオに組み込まれ、マスターから裏設定を山のように付けられることとなりました。かてて加えて、それらが他のキャラクターの個別リアクションで明かされるという驚くべき状況に。ちなみに担当の風媒花マスターは、初期情報に登場した無名のNPCを自己申告で自分のPCとすることも許可しています。さすが風媒花マスター! 多くのマスターにできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!

後半、自分のことばかり考えるようになってしまったため、「殻に閉じこもらないでもっと物語に絡めよ、当時の俺」と思わずにはいられません。

1996 ホビー・データ『アラベスクEX カルディネアの神竜』 全10回

[パンフレット] [プレイングマニュアル] [ネットプラス] [すけぇぷごぉと]

キャサリン・マルガレット[レグルタ人・魔法使い]

[キャラクターイメージ]

「最近のアニメって何で1年保たないんだろうか?」というマスターメッセージに誘われてブランチ移動した先は、パロディ全開の学園物でありました。結果、第3回は『機動武闘伝Gガンダム』、第4回は『天空のエスカフローネ』、第5回は『快傑ズバット』といったように、「どんなパロディをかますか?」がアクションの基本となったキャラクターです。一方、リアクションもどんどんエスカレートし、第9回は『新世紀エヴァンゲリオン』、『機動武闘伝Gガンダム』、『勇者王ガオガイガー』を見ていないと、何が起きているのかさっぱりわからないという状況になっています。そして、おそらくPBM史上初であろう、最終回の歌が流れる中でのスタッフロール。さすが時巻マスター! 他のマスターにできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!

1996 不動舘 MT5『竜創騎兵ドラグーン 竜騎士伝承』 全10回

[プレイング・マニュアル] [オープニング・シナリオ集]

鈴(すず)[人間・忍者]

[キャラクターイラスト]

『サイコマスターズ』の静香同様、「拾ってくれた主君に使える記憶喪失の女の子」として設定しましたところ、マスター曰く「今回見た百一人の中でもっともいい位置についたといえるでしょう」との立ち位置を第1回でいただいたのですが、ついぞそれを生かすことができませんでした。当時、プレイヤーとして何がしたいか、物語上どう動くべきかといったことは一切考えず、キャラクター至上主義でプレイしていたことが敗因と思われます。

なお、初の死亡キャラクターです。

  • 第01回 B5:蒼星山『蒼星山へ』(神城仁希マスター)
  • 第02回 B5:蒼星山『それは偽善というものだ』(神城仁希マスター)
  • 第03回 B5:蒼星山『最悪の事態ですね』(神城仁希マスター)
  • 第04回 B5:蒼星山『まだ立ち上がる意思がありますか』(神城仁希マスター)
  • 第05回 B5:蒼星山『課せられた使命』(神城仁希マスター)
  • 第06回 B5:蒼星山『安息無き死体ども』(神城仁希マスター・桜井真樹マスター)
  • 第07回 B5:蒼星山『毛さんへの『義』の為だ』(神城仁希マスター・桜井真樹マスター)
  • 第08回 B5:蒼星山『希望の灯は消させない』(神城仁希マスター・桜井真樹マスター)
  • 第09回 B5:蒼星山『惨めな敗北と残酷な死』(神城仁希マスター・桜井真樹マスター)
  • 第10回 B5:蒼星山『いつか本当の英雄になるんだ』(神城仁希マスター・桜井真樹マスター)

アルス・マクダラン[人間・戦士]

[キャラクターイラスト]

『サイコマスターズ』に続き、風媒花マスターのところにキャラクターを投入しましたところ、風媒花マスターの海外転勤により第4回をもってマスター交代が発生。それまではシナリオがPCに絡むように展開していたのですが、交代後はシナリオがPCを拒絶するようになったため、マスタリングへの不平不満しか耳にしないし、口にもしないという状況に陥りました。

1997 ホビー・データ『クレギオン#6 ユニヴァース・エンド』 全6回

[パンフレット] [プレイング・マニュアル]

ターナ・ローディス[科学者]

[キャラクターイラスト]

  • 第1回 B1:CY1740(山本博文マスター・水樹正太郎マスター)
  • 第2回 B1:CY1740(山本博文マスター・綿貫千尋マスター・水樹正太郎マスター)
  • 第3回~第6回 B1:CY1740(水樹正太郎マスター)

1997 不動舘 MT6『超時空世紀オーガス』 全9回

[プレイングマニュアル]

エドワード・マックウィリス[チラム人・技術者]

[キャラクターイラスト]

  • 全9回 W8:特異点特捜隊(観音崎蔵羅マスター(作)・大橋直人マスター(画))

鷹乃桜子(たかの・さくらこ)[現代人・学生]

[キャラクターイラスト]

  • 第0回~第2回 Z7:創成学園(秋津エイジマスター(作)・みなみすばるマスター(画))
  • 第3回~第7回 Z3:ウェルウァイン(なかがき由自マスター)
  • 第8回~第9回 Z7:創成学園(秋津エイジマスター(作)・みなみすばるマスター(画))

1997 個人『新アトランティス伝説 夢大陸』 全6回予定

[パンフレット] [ルールブック]

サキ[勇者・人間・武道家]

[キャラクターイラスト]

不動舘のゲームで知り合った方が主催された同人ゲームです。圧倒的な文章量を誇るだけではなく、全てのキャラクターに一人称描写と挿絵があるというゴイスーなゲームだったのですが、諸般の事情により途中で休止となっています。残念。

なお、私のキャラクターは、第3回においてオーディンの斬鉄剣で宇宙の悪魔の如くまっぷたつにされました。

1997 CATS『鳳凰の翼』 全10回予定

[プレイングマニュアル] [リスクオール]

宮城七(みやぎ・なな)[武者]

[キャラクターイラスト]

文章の質も高く、他ブランチのリアクションを読むのも楽しいゲームだったのですが、いかんせん参加者が少なすぎ、全10回の予定のところ第5回で運営会社が消滅し、そこでゲームは終了となりました。残念。

1998 ホビー・データ『ステラマリス・サガ』 全10回

[パンフレット] [プレイング・マニュアル] [ネットワールド]

カムイ・ボルヴィック[虚無僧]

[キャラクターイラスト]

ゲームに参加するかどうかも決めていなかった頃から、「世界設定とかは無視して、次は忍者かぶれのキャラクターをやろう」などと考えていましたところ、『カルディネアの神竜』でお世話になった時巻マスターのブランチ専用クラスが「虚無僧」に「飛脚」に「旅ガラス」ということが判明。「なら、行くしかないじゃないか!」とキャラクターを投入したのですが、残念ながら大きく成功したアクションは第3回だけでありました。

  • 第01回 DB1『驚愕! 悪魔の森にカエル人間を見た?』(時巻広路マスター)
  • 第02回 DB1『湯けむり美女殺人行 家政婦は何を見た?』(時巻広路マスター)
  • 第03回 DB2『バートンルージュに謎の戦闘部族をみた!?』(時巻広路マスター)
  • 第04回 DB2『壮観!! ラルヴァ湖に超弩級大海竜を見た!』(時巻広路マスター)
  • 第05回 DB1『モドキだった! 株……!』(時巻広路マスター)
  • 第06回 DB1『爆発する変』(時巻広路マスター)
  • 第07回 DB1『萌えろ! 全人類の夢!』(時巻広路マスター)
  • 第08回 DB1『この命、くち果てるまで!』(時巻広路マスター)
  • 第09回 DB1『この命、くち果てるとも!』(時巻広路マスター)
  • 第10回 DB1『響け! 希望の鐘』(時巻広路マスター)

1998 ホビー・データ『クレギオン#7 ヴァルハラ・ライジング』 全10回

[プレイング・マニュアル] [ネットプラス]

エミリオ・ウィンスター[宗教家]

[キャラクターイラスト]

高橋マスターに関しては『アラベスク#1』のラーシュラージャがかなりの負け気味でしたので、リベンジしようと第2回からギャグブランチに移動したのですが、見事に返り討ちに合いました。ちなみに、キャラクター作成時にはギャグに行くことなど欠片も考えていませんでしたので、真面目な設定となっています。

1998 Design Group Radi『香術士への幻想』 全6回

[イメージイラスト]

マナ・ナルナット

[キャラクターイラスト]

「あたしは村費留学生よ。試験に失敗は許されないの。あたしはなんとしても神聖学科を出て、帰村したら立派なお医者さんにならなきゃいけないの。そのためにはこんなところで留年なんかしてるヒマは……」という設定にしましたところ、ことあるごとに貧乏人として描写されることになったキャラクターです。

また、私のアクションのせいなのか、話が進むにつれて、どんどんぶっきらぼうでキツい性格になっていきました。

1998 ホビー・データ『戦闘列島ZIPANG』 全10回

[プレイングマニュアル] [ネットプラス]

夏風ひかり(なつかぜ・-)[アンチヒーロー・アーム]

[キャラクターイラスト]

  • 第01回 F:鎧学園(開田次郎マスター)

綾小路乃宮姫岡ゆみりかちづる(あやこうじのみやひめおか・-)[コメディリリーフ・機神]

[キャラクターイラスト]

  • 第02回~第10回 F:鎧学園(開田次郎マスター)

桜小路あや(さくらこうじ・-)[サブヒーロー・-]

1999 不動舘 MT9『真・退魔戦記 伝承妖魔降臨』 全10回

[プレイングマニュアル] [オープニングシナリオ集]

高尾こまば(たかお・-)[人間・心霊治療師]

[キャラクターイラスト]

  • 第01回~第05回 L2:SOUL(山根朗マスター)
  • 第06回 J6(桜沢良仁マスター)

如月さつき(きさらぎ・-)[妖魔・非術師]

[キャラクターイラスト]

  • 第07回~第10回 P1:沖縄(観音崎蔵羅マスター)

1999 ホビー・データ『アラベスクEX2 ソル・アトスの姫君』 全10回

[ソル・アトスの姫君 プレイングマニュアル] [ソル・アトスの姫君 シークレットファイル] [ネットワールド]

レーズン・ハーベスト[セレスティア人・子供]

[キャラクターイラスト]

初の少年キャラクターです。アクションの書き方次第によっては弩田舎の極小国の国王(肩書)になれたかもしれなかったのですが、その場合、その後自由に動かすことができなくなり、あまりゲームを楽しめなくなったであろうことは想像に難くありません。

キャロル・クリスマス[レグルタ人・僧侶]

[キャラクターイラスト]

  • 全10回 QC:レムナント(時巻広路マスター)

2000 Design Group Radi『Prediction』 全8回

カテリナ・ブルーウォーター[警邏]

[キャラクターイラスト]

あまり、又は全然楽しめなかったゲームに関しては、「あそこでああすれば良かった、こうすれば良かった」と後悔することが多いのですが、何をどうすればより楽しむことができたのか、今もって分からないのがこのゲームです。キャラクターのレベル(国民その一)に対し、題材(王都滅亡の予言)が大きすぎたように思います。

2000 ホビー・データ『帝都双月魔術陣』 全-回

[ネットプレス] [帝都双月魔術陣 プレイングマニュアル] [ネットワールド]

宮城七菜(みやぎ・なな)[学生・闇教師]

[キャラクターイラスト]

若作りな第二臨教特命教師ということで、『火星人刑事』なキャラクターです。このゲームは同一のキャラクターが複数のシナリオに同時参加することが可能でしたが、火星人刑事という性質上、学園物にしか参加できないという縛りを背負うことに。

063:ようかい☆ティーチャー

  • 第01回 裏『第零次鬼娘追跡戦』(涼野伊織マスター)
  • 第02回 表『鬼羅の一日』(涼野伊織マスター)【撤退】

2000 ホビー・データ『エンパイア~狼の時代』 全6回

[パンフレット] [マニュアル] [ネットプラス]

アリス・ミラーラント[ロスヴァイセ族]

[キャラクターイラスト]

  • 全6回 L1:ローゼン・リンデン(和田芳弘マスター)

2000 ホビー・データ『デモンスリンガー:悪魔を帯びる者たち』 全8回

[ネットプレス] [プレイングマニュアル] [ネットプラス]

カスミ・クリアロゥマ[DS戦士]

[キャラクターイラスト]

『帝都双月魔術陣』の宮城七菜に続き、見た目は子供、頭脳は大人なキャラクターです。

最後の方に称号をいただいてしまい、称号に見合ったアクションを掛けようと悩むことになりましたが、それまではその場その場で好き勝手なアクションを掛けることができ、とても楽しむことができました。「私は、ひねた奴ではなく、純真な前向きキャラの方が活躍できる傾向にある」ということを再認識することになったキャラクターです。

2001 ホビー・データ『アラベスクEX3 レマンシアの竜騎士』 全8回

[ネットプレス] [プレイングマニュアル] [シークレットファイル] [ネットワールド]

コロン・アットマーク[ハーフヴァルキリー・町民]

[キャラクターイラスト]

見た目は20代、しかし実年齢は150歳という、またもや若作りなキャラクターです。種族がハーフヴァルキリーのため、設定的には何もおかしくなく、ゲーム中に子作りまでしていたりするのですが。

第1回の「マスターより」で「空姫代理お願いします」と役職を仰せつかったのですが、他の例に漏れず、役職に負けてしまいました。

ノイン・ファイベンド[レイディアント・辺境騎士]

[キャラクターイラスト]

初めに「フォウ・エンディンス(4-End-Ins)」という名前の「辺境騎士」を作成したのですが、システムトラブルにより「戦士」として登録されてしまったため、第2回で「ノイン・ファイベンド(9-5-End)」として再登録を行ったキャラクターです。名前の由来は、テンキーを御覧ください。

ロアン・デミトリッヒとなることを目指し第2回で敵側に投降しましたら、いきなり治安維持隊長という役職に任ぜられ、さらに第4回には裏切りのお膳立てをされましたので、第5回で行動に移したのですが、「今はまだ、その時ではない」と見事に失敗しました。

2001 ホビー・データ『戦闘列島ZIPANG2』 全8回

[プレイングマニュアル]

ミラー・クラウン[アンチヒーロー・霊能力]

[キャラクターイラスト]

  • 全8回 C1(時巻広路マスター)

2002 マルチプルウェーブ『エテルーナ魔法学園』 全8回

[エテルーナ魔法学園 パンフレット] [エテルーナ魔法学園 スターティングブック] [チップス]

柚木凛(ゆうき・りん)

[キャラクターイラスト]

キャラクターの目的とプレイヤーの目的とを意図的に乖離させながらプレイしてみたキャラクターです。前半は色々挑戦できて楽しかったのですが、後半はシナリオ上の立ち位置が確立されてしまったため、尻すぼみな結果となりました。

ところで、このゲームの『ファイナル・ファンブック』に各シナリオの後日談が掲載されているらしいのですが、このキャラクターがどのように登場しているのか、教えていただけますと幸いです。

2003 ホビー・データ『デモンスリンガー2~八葉姫の帰還』 全10回予定

[プレイングマニュアル] [パンフレット]

フレイ・カシナート[ヒューマン・DS戦士]

[キャラクターイラスト]

初回ホームラン、第2・第3回三振、第4回クリーンヒット、第5回ホームラン、第6回三振というところでマスター交代が発生し、さらにホビー・データの廃業により第8回でゲーム終了となりました。私の中では、マスター交代が行われた時点で既に別作品ですので、それ以前のものだけをアップしています。

2003 マルチプルウェーブ『東奉幻獣記~神の眠りし天秤~』 全8回

[パンフレット] [スターティングマニュアル]

藤白雪風(ふじしろ・ゆきかぜ)[侍]

2004 サークルVOLKS『華乃東萌嵐知希話』 全8回

久道晶(くどう・あきら)[隊士]

[キャラクターイラスト]

  • 第01回~第06回 北海道帝国『局長と上海蟹』(FALSEマスター)【撤退】

クラリッサ・スットコニー[フリー]

[キャラクターイラスト]

  • 第2回~第3回 カスティーリョファミリー(FALSEマスター)
  • 第4回 カスティーリョファミリー(梶迫鉄騎マスター)
  • 第5回~第7回 カスティーリョファミリー(FALSEマスター)【撤退】

2004 スタジオアンティーク『英雄×勇者×救世主』 全12回

[イメージ]

アルベルト・シュタイナー[英雄・ネクストジェネレーション]

[キャラクターイラスト]

『東奉幻獣記』の反省から「守るべきものを失った」という初期設定で始めたのですが、シナリオ内に「死者蘇生」やら「時間遡航」やらが出てきまして、それらに拘ることになったキャラクターです。といいますか、世界設定に突っ込みを入れていたら、それで終わってしまいました。

なお、改めてアクションを読み返してみましたら、何を言いたいのかよく分からないものが多かったものですから、「一人称表記は駄目だなぁ」と思うことに。

2005 P.A.S.『幻想英雄伝フォーチュン・オブ・ギャラクシア』 全10回

[パンフレット] [スターティングマニュアル]

オフィーリア・オリファント[マンカインド・暁の剣]

シンシア・ショウメイカー[マンカインド・ディナモドライバー]

[キャラクターイラスト]

  • 第01回~第06回 SA1(藤岡直樹マスター)【撤退】